【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 憑き物



438:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 08:58:23.51 ID: ID:drK0oc1yO

>>418
かなりすっきりした。
私の家には入っては行けない物置(イナバ)がある。
詳しく知らないが、私の曾祖父が預かった箱があり、それは人が死ぬレベルの危なさだという。
なので、最初は断ったらしいが、曾祖父には邪気のある神か悪魔かはわからないものが憑いており(祖父、父談)
曾祖父が亡くなった時、祖父に憑いた。今後父→兄に憑くと言われている。
それが箱の邪気を遥かに上回る為に その箱とは特に縁がないにも関わらず預かる事になったらしい。
後2年で任期?が切れるが、切れた時どこに行くのかはわからない。


439:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 09:02:57.20 ID: ID:9bn6i9z00

>>438
コトリバコみたいだな・・・・・




441:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 09:09:35.33 ID: ID:drK0oc1yO

>>439 小鳥箱くやしく




442:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 09:29:43.66 ID: ID:aRrpwcJo0

>>441
ちっ、なんか呪いのかかった箱の事だよちくしょうめ
くそっ、上手く説明出来ないじゃねーか俺のくそったれが。
詳しくは、怖い話コトリバコでググれよ俺じゃ力不足だったorz




450:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 12:32:24.13 ID: ID:wd7Jb27U0

>>442
くやしいのうwwwくやしいのうwww




440:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 09:06:10.81 ID: ID:drK0oc1yO

>>438だけど
箱は風呂敷に包み、曾祖父と祖父がお札を貼りロウソクで封をしている
手の平に乗る程度の小箱だが御札には「七」としか書いていないので御札かどうかも不明。
箱を開けたら祖父以外○ぬぞと兄が脅すので入った事はない。




443:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 09:33:25.24 ID: ID:IzeuGJHj0

>>440
入ってはいけない物置(イナバ)なのに
中にある風呂敷包みをあけるところまでいったのか




444:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 10:22:06.03 ID: ID:4BKoMbL4O

>>438
>それが箱の邪気を遥かに上回る

よくわからんが、おじいさんは物置に入れとかなくて平気なのは何故?




447:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 11:31:54.70 ID: ID:drK0oc1yO

>>444
祖父の先祖は熊野水軍と言う荒くれ野武士集団で
海の神が先祖を気に入って以来憑いている(らしい)
神(悪魔?)は女性で気が荒く八つ当たりも禿げしい。
コトリバコは途中まで読んだが ちょっと違う気がする。
祖父に聞いて見るなり




449:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 12:17:51.93 ID: ID:eE5Dq3cF0

>>438
気をつけろ
コトリバコは囮で、キオノモ之バナイが本命だ
主以外が入ったら(開けたら)死ぬぞ




451:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 12:41:52.32 ID: ID:hk1rGQ510

海の神様って、「この海域の神様」みたいに陣地みたいのあるのかな?
海って言ったら全部の海なの?
おしえてえろいひと




452:名無しのオカルト 2013/10/11(金) 12:48:01.09 ID: ID:/S0XM8m40

水軍なのに、野武士にほんのり。
当方、村上水軍。




オカルトランキング




96 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 00:04:15.14 ID:iK9f8hd80
ウチは家を出た兄(他家に婿養子)と妹(県外で結婚)が結婚して子供作ったから、
血だけは残せたと思って家の存続は諦めてる。
ヘタに俺が子供作ると、母方の厄介なものをその子供が受け継ぐことになる。
実家の血筋が獣神信仰だと、もっと早く教えてほしかったよママン…


100 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 08:42:43.37 ID:Ck6api1JO
>>96
獣関係は祭祀を放棄しても血統で相続されるぞ
憑き物筋というのがそれだ


101 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 08:56:01.13 ID:Ck6api1JO
重い家系が持つ引力というものは凄いものがあって
家を出て多少遠くへ行こうとしても不思議に障害が発生し
結局引き戻されたりする
逃れるためには引力の届きにくい所
土地なら海外、外国人と結婚し別の家系や祭祀に属してしまうのも手だ


102 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 09:46:57.59 ID:B2Jp1VPw0
>>100
憑き物の一種?なんだけど、母方は受け継ぎ方が特異なタイプっぽい。
血を継ぐのは女なんだけど、神を継ぐのはその女から生まれた男児。
しかも継ぐのは一世代にたった一人だけ。
血は繋がってても、男は血を断ち切るので次代は生まれない。
だから兄の子は無事。
妹も男児しか生まなかったので別の意味で無事。
継がなかった男児は一般人。子供もそう。
今は末家出身でも祭主がいるから大丈夫だけど、
祭主が亡くなったら、俺かハトコの二人くらいしか子供産める女残ってない。
母方の一族、二代三代続けて男児しか生まれなくて、もう断絶寸前なんだけどね。


103 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 10:04:02.88 ID:B2Jp1VPw0
すいません、102=96です。


110 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 18:58:47.84 ID:YAyGqjMPO
受け継ぐとどうなるんだ?


111 :108:2014/02/27(木) 19:55:24.89 ID:l2UOGCyX0
受け継ぐと、神の夫として土地に縛られるらしい(生涯独身)。
ローカルニュース載ってる広報読ませてもらったけど、
そいつが大学に進学して地元にいない間、
野生動物による農作物及び人的被害が深刻だった上、
一冬で七頭も月の輪熊を仕留めるはめになった。(里に下りてきたため)
そいつ休みのたびに田舎に帰ってたけど、地域住民の陳情に負けて外での就職諦めて田舎に帰った。
「松茸山の管理してるだけで喰うには困らないからいい」ってのが卒業の時の奴のセリフ。
ホントは社会人アメフトに進みたかったらしいけどな…


114 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 03:02:50.09 ID:3aivDh3P0
>アメフト
ってのも熊神さんを祀ってたから、そんな頑強な体になったって感じですね。


115 :108:2014/02/28(金) 10:18:11.39 ID:CN1zIfuc0
>>114
実際そうらしい。
生まれた時は虚弱児だったのに、受け継いだらメキメキ丈夫で屈強な体になったって本人も言ってた。
身長170センチないのに、アメフトでのポジはラインマン。
自分より30キロも重い選手を容易く押しのける怪力の持ち主で、
チーム内では「童顔なタフガイ」ってちょっとした名物だった。

バレンタインにはこいつだけ女の子から沢山チョコもらってた。
それ見てギリィってなってたのも、今じゃいい思い出。
だってそいつ生涯独身決定なんだぜ。
女の子と付き合ったこともないんだぜ・・・涙


118 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 11:38:50.35 ID:gLJMvGmz0
熊神のお陰で頑健な体は有り難いけど、女子と付き合う事も無く生涯独身と云うのも辛い話だな~。
女性を全く知らないなんて、人生の可也な部分を損してるだろ!
でも、生涯独身で子供も無かったら、熊神を子供が受け継ぐってことも無く絶えてしまわないのかな?


119 :108:2014/02/28(金) 12:20:59.65 ID:CN1zIfuc0
>>118
プロのお姉さん相手にしてるから女を知らない訳じゃないらしいけど、『女に本気になる』のがダメらしい。
本気になると相手の女の子が潰れるそうだ。
だから跡取りは一族の血を引く女が生んだ男児なんだと。
一族の血を引く男の息子には資格がないらしい。(ここ重要


130 :108:2014/02/28(金) 22:34:24.59 ID:CN1zIfuc0
そいつは何を食べてもいいが、熊神信仰だけあって熊だけは食べてはいけないらしい。
「妻を殺して肉を食うようなもんだから、熊だけは絶対食わない」
山の神の夫だから縛りがきつい一面もあるようだ。
戦前だと、跡目候補の少年が、母親が熊の肉を食べたせいで資格を失い、
まだ口にしてない別の子が跡目を継いだ話もあるという。
孫の顔見たさに、わざと我が子に熊肉を食べさせ失格させた例もあったそうだ。

結婚は無理でも、伺いを立てて許可が下りれば一応妾は持てるらしい…一緒には住めないらしいが…


132 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 23:56:41.48 ID:bme0d7O40
>>130
>伺いを立てて許可が下りれば

その伺いって誰がどんな風に伺ってくれるの?
例えば地元の神主さんとか祈祷師に頼んで、伺いを立てるとか・・・

伺いを立てて許可が下りれば・・・ってことは、
伺いの立て方、お願いの仕方次第では、普通に結婚してもイイって云う許可も下りる可能性も有るわけだよね。
盛大に供物を上げて拝んで貰えば、案外理解のある返事が貰える可能性もあるカモ・・・


134 :108:2014/03/02(日) 11:57:39.59 ID:OtADsNvU0
>>132
聞いてみた。
『熊神の夫』以外にも、村には神主も拝み屋もそれぞれ別にいるそうだ。
伺いを立てるのは一族の長の役だそうで、割と簡単に許可は下りるが、
熊神の夫になった者が妾を持っても、あまりいい結果にはならない例が多いらしい。
妾はそれなりに裕福な暮らしは保証してもらえるけど、まず子供ができないし、
一族以外の村人の、妾という立場に対する目が厳しくて逃げ出したり、
金目当てで娘を差し出した親からは、子供産むまで帰ってくるなとか言われておかしくなる者もいる。
(神の夫である間は子供はできないらしい)
夫が本気になる前に、周囲のプレッシャーに負ける女が多い。
それが可哀そうだから、自分は妾を持たないと言っていた。
神よりも、欲の深い人間の方が怖いという話。




オカルトランキング



881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 20:57
元彼と私に起こった不思議な話です。

彼とは2年ほど前、3ヶ月だけお付き合いをしていました。
付き合う前から知り合いではありましたが、それほど近い仲ではなく、
ちょっとしたことがきっかけで惹かれ合い、付き合うようになりました。
私は彼に惚れこんでいて、初めて結婚を意識した相手でもありました。
彼も「俺、お前にめちゃくちゃはまってるんだよ」と口癖のように言ってくれていたのです。

しかし、つきあいだして2ヶ月を過ぎたあたりから、彼のそっけない態度が目立つようになりました。
シャイな人だったのであまり人前でいちゃいちゃしたりは嫌っていたので、
最初は気付かなかったのですが、あきらかにおかしい。
私がそれを指摘すると、そんなことはないとはぐらかされていました。
でも結局、ある日突然、
「どうしてだかわからないが、もう好きではなくなった。
 自分でもこんなにすぐ冷めてしまったのは初めてで、何故かはわからない。
 お前は何も悪くないけれど、別れたい」
と、一方的な理由で私は振られてしまったのでした。


882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 21:00
何が何だかわからないまま、でも好きな人が決めたことだから、彼の意志を尊重しようと決めて黙って別れました。
そして時間がたつにつれ、苦しみもやわらいでいきました。
彼とはたまに連絡は取っていましたが、会うことはなかったです。
彼への気持ちは変わりませんでしたが、振られた手前会いたいとは言いづらく、
メールや電話で近況報告をしあうような関係が2年近く続いていました。

去年の暮れに学生時代の友人と会っていた時のことです。
彼女の会社の同僚という男性も一緒に3人で食事をしました。
その男性は普通のサラリーマンですが、ちょっとした霊感があり、
占いや人生アドバイスみたいなことを知人を通じてよく頼まれるような人でした。
私もいいかげん早く新しい恋愛に踏み切りたいと思っていたので、アドバイスをしてもらうことにしました。


883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 21:03
新しいパートナーが欲しいと思っていること、30歳ぐらいに結婚したいことを告げると、
その人はちょっと考えこんでいましたが、言いにくそうに口を開きました。
「あなた、たぶんこのままだと結婚できないかも…。
 おそらく付き合ってもすぐだめになってしまうと思うよ」
「何年か前、付き合ってた人とふたりで病院みたいなところに行かなかった?うーん。病院とはちょっと違うかな…。
 形は病院なんだけどな。あ、遊園地かな?」
それを聞いて私はぞっとしました。
確かに行ったんです。彼と付き合い出して2ヶ月目ぐらいに。
1泊2日の旅行ついでに富士山の近くにある遊園地。
ギネスブックにも載った、世界で1番長いウォークスルー型のおばけやしき。
それは廃墟になった病院という設定でした。
その人が言うには、私はそこで霊を拾ってしまったそうです。
若い男性の霊で、その霊は私を気に入ったと。
そして一緒にいた彼を妬ましく思った。
彼の心変わりはその霊のせいだそうです。
霊はまだ私に憑いている。
その人は、私から離れるように霊に言い聞かせてくれると言ってくれました。
それから念の為、神社でいいからお払いをしてもらいなさいとも。
私はすぐに近所の縁結びの神様を祭ってある神社に行きお払いを受け、お守りとお札をもらいました。


884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 21:06
はたしてその霊能力がある男性が言ったことが本当なのかはわかりません。
しかし、お化け屋敷の話、彼の心変わりの話、私は話していませんでした。
友人が彼に言ってあったのでしょうか。
しかし、先月、また驚くようなことが私に起きたのも事実なのです。
元彼はあるスポーツの選手なのですが、先月行われたそのスポーツの大会の会場で偶然彼に会いました。
私はそのスポーツが好きでよく見に行くのですが、彼は友達の応援で来ていたらしいのです。
久しぶりに顔を合わせて元気な姿を確認でき、話も出来たので私は満足だったのですが、
その次の日に彼から電話があり、会いたいとのことでした。
会って話をすると、ずっと私のことが気がかりだったと言われました。
「あんな風に自分の勝手でお前を苦しませて申し訳なかった。
 昨日お前に会って、どうして別れてしまったのかすごく悔やんだ。
 おまえとやり直したい」
私は、別れるいつぐらい前から気持ちが離れたか覚えてるか聞きました。
「二人で旅行に行っただろ?あの後かなあ。
 ごめんな。どうしてかはいまだにわからないけど、あの時なんで冷めてしまったんだろう」

数週間たちましたが、彼の申し出を少し考えたいとまだ保留にしてもらっています。
ちょくちょく会っていますし、電話も毎日のようにしてるんですが、私に憑いていたという霊の話はしていません。

以上長くなりましたが、これが元彼と私に起こった不思議な話です。
読んでいただいた方、ありがとうございました。


886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/02 00:23
よりが戻せそうでよかったね。嫉妬深い霊っていやだね。


888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/02 13:44
そんな事まで霊の仕業にしちゃうのか?
もし、たとえそうだったとしてもよりを戻すのはやめたら?彼の愛の強さはその程度だって事。
いつまた霊に譲っちゃわれるか分からんだろ、その強さじゃ。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/02 15:01
>884
縁結びの神様のご利益と思って、よりを戻したら?
再会できたってことは、それだけ二人の縁が強かったせいだと思う。


894 :881:03/05/02 22:25
レスくださった方々、ありがとうございます。

私が霊の姿を見たとか、直接目に見える形で何かあったわけではないし、
こういった不思議な体験も初めてなので、正直自分でも半信半疑です。
霊能者の人に言われた時はもうめちゃめちゃびびりましたけど…。
でも本当だったとして、生きてる時に会ったこともない人(霊?)に一方的に好かれて、
彼氏と別れさせられるなんてとても腹立たしいです。

元彼にこの話をすることは多分ないと思います。
何が理由であれ、一度彼に裏切られたわけですから、
すぐに手放しで彼を信用するすることに躊躇しちゃいますね。
ゆっくり考えて決めることにします。
よりを戻すことになったらまた報告させていただきますね。



オカルトランキング



843 :親父と俺と滝川と ◆f40UCIeGgM :2008/07/01(火) 22:32:08 ID:6D1Pyav60

会社の先輩の親の七光り野郎が、意外にもいいヤツだった話。

現場からはちょっと嫌われてるが、基本的に丁寧で真面目な先輩はそこまで評判は悪くない。
あんまり繋がりのある部署じゃないけど、最近ちょっとしたことで仲良くなった。
現場でケンカがあって、明らかに弱そうな先輩が止めに入って、
片方の荒くれ者に一発殴られてから 、先輩の空手が炸裂してえらいことになった。
現場のケンカしたアホの事情聴取と、病院つれてったりすることで仲良くなって、
事務所の二階にまつわる話をきいた。

半年ほど前に、先輩は親父さんのツテで入社した。
先輩がきたころは、事務所の二階は夜は立ち入り禁止で、出るとこだったそうだ。
んで、聞くとどうやら、でかくて丸い気持ちの悪いものがいるそうで、お局様もビビってるくらいだった。
先輩は七光り入社の人で、今はいなくなった元責任者に、夜にそこの整理しろといじめられた。
先輩は普通にやりとげたんだけど、そこであった話。


844 :親父と俺と滝川と ◆f40UCIeGgM :2008/07/01(火) 22:32:30 ID:6D1Pyav60

先輩が言うには、「お化けも話したら分かってくれた」といってるけど確実に違う。
その化物っていうのは、なんだか卵に手足の生えた肉の塊みたいなもんで、
見たら悪いことが起こったりして、なんかあった人のほとんどが辞めてたそうだ。
先輩は二階の整理を深夜にやってたら出てきたので、
最初は蹴ったりしてたけど、後には説得して成仏してもらったと言ってた。

夜中までよく仕事している、事務員のお局様と夜勤の連中に聞いたら、本当のことが分かってきた。
先輩のやったことは、乱雑なものを整理してゴミを捨てる。出てくるものを七光りの特権で捨てまくる。
んで、奥から、なんか動物のミイラみたいなものとか、神棚みたいなものとか出てきた。
駐車場で容赦なく焼く。
それやり始めてから、先輩の後ろで、その化物らしきものがついてまわるのが目撃されてた。
深夜の二階事務所から変な声が聞こえるようになる。
お局様が見たことによると、先輩が掃除してたら、先輩の隣にいつの間にか着物着た女がいて、
レンチみたいなもので、化物をボコボコにしてたそうだ。
お局様はヤバいと思って、すぐにそこから逃げた。

今日、それを先輩に言ったら、「なんか憑いてるらしい」って言ってた。
悪い人じゃないんだけどなんか怖い人で、そういうのも関係してると思うけど、とにかく化物はでなくなった。
「陰陽師ですね」ってからかったら、
「あれは河童だ。意外と綺麗な女らしいぜ」とか言って先輩は笑ってて、なんだかゾッとした。

多分、先輩に憑いてるんはあんまりいいもんじゃない。
先輩とはだいぶ打ち解けたのもあるけど、先輩は体に欠損がある。「河童に取られた」と言ってた。
深入りしたらまずい気がしたけど、なんか喋りたくてたまらないからここに書く。
悪い人じゃないんだけどなあ。



846 :本当にあった怖い名無し: 2008/07/01(火) 22:55:37 ID:q1bo2PLY0

>>844滝川氏、お久し振り。元気でやってそうで何より。

えっと、早速オカルトな職場でwktkのようだけど、
『着物着た女』っていうのが、その先輩に憑いてるモノで、
それが神棚の主?(化物)をフルボッコにしてた、ってこと?
で、あまりタチの良くないものらしい、と。


847 :親父と俺と滝川と ◆f40UCIeGgM :2008/07/01(火) 23:10:05 ID:6D1Pyav60

分かり辛かったよな。
美女河童は先輩の体の一部っていうか、書いてバレたらやなので書かないけど、
とにかく取っていってるけど、守ったりもしてるらしい。
肉か卵かわからない化物が、事務所の二階に住みついてたヤツ。
元々住んでた化物っていうのも、なんか事情があるらしいんだけどな。





オカルトランキング



384 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 13:28:06 ID:P/ITZgHgO
憑き物家系の子は、他人だけでなく親族にも避けられる。
ちょっと嫌になってきた。
家全体に憑いてくれてたら楽だったのに。


385 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 13:53:36 ID:Cz/sQDLC0
>>384
憑き物家系ってどんな家系???


391 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 18:50:15 ID:iWfePo330
>>384
詳しく


392 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 19:41:46 ID:P/ITZgHgO
>>385 >>391
何が憑いてるとかは言えないけど、
家全体に憑く奴じゃなく、一族内で個人から個人に受け継がれるタイプの物みたい。
調べてみた話だと、家全体とか(家族ぐるみ?)の憑き物家系が多いみたいだけど、家の場合は違うらしい。
取り敢えず、受け継いだ自分は結婚は出来ない可能性が高い。


393 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:17:42 ID:iWfePo330
儀式は?


394 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:40:20 ID:P/ITZgHgO
ちゃんとした儀式があるのかは謎。
自分が引き受けた時は、前に引き受けてた曾祖母が亡くなっていて、社に居たそれと自分が直接会話した。

個人に引き継がれる憑き物みたいなのは、世間的にあまり無いんだろうか。


397 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:16:46 ID:ZzUIxuzL0
>>394
少し質問させてください。
意思の疎通はよくしている?
貴方の為に動こうとすることはある?
お供えはしなくてはならない?


398 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:28:55 ID:P/ITZgHgO
>>397
頻繁にかは分からないけど、意思の疎通はしてる。
名前知ってるのは自分だけだから、繋がりは確実。

自分の為には良く動いてくれる。
忠告するだけの時もあれば、此方に何かが起きる前に行動してくれる事もある。

昔から、水と食べ物を供えるよう祖母に言われてた。
憑かれてからは、決められた日と言われた時に供える感じに。


399 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:12:49 ID:94zOTmYhO
>>398
家系の中の特定の人に憑くと聞いて、ミコガミガサの話を思い出したけど…
(この場合は本家筋の長女だったかな?)
それとは大分事情が違いそうだね。


401 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:37:59 ID:P/ITZgHgO
>>399
ミコガミガサとは…?ググったら分かりますか?

自分自身本家ではありますが、家の場合は、力のある人、それを引き受ける器量がある人が選ばれるみたいです。
次の器がすぐ産まれなくても、産まれるまで待てるようになのか、家の女は長寿。
逆に男は、短命又は病気になりやすいらしい。


402 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:50:35 ID:ZzUIxuzL0
>>398
ありがとうございます。
あと、曾祖母さんは独身だったのですか?
それで、貴方も独身のままだろうと思っているのですか?


403 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:59:43 ID:94zOTmYhO
>>401
今ググってみたけど詳細はないね。
自分も本で読んだだけの聞きかじりですまないが、簡単に言うと、
ミコガミ様と呼ぶものを祭る家があり、そこの一番上の娘が嫁に行くと、その子供に特徴的なできものが出来る。
その際に、娘(嫁)についてきたミコガミ様を、実家に送り返す儀式をしなければならないらしい。
それ以外の害はないので、婚姻忌避はない家筋だが、
元々は長女が生家で神に仕える家系なのではないか…みたいな考察だった。
多分、小松和彦の本だったと思う。


405 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:12:25 ID:to/LEOI8O
>>402
曾祖母は既婚者ですが、早くに曾祖父は亡くなったそうです。理由は詳しく知りません。
曾祖母が亡くなるまでに代わりが見つからなかったらしく、
社を建て其処に入って貰って、毎日祖母がお詣りしていたとか。

結婚に関しては、異性との性交で力が穢れるからやめろと。
引き受けたソレの気に負けるようになるらしいです。
出産によって力が分散し、子供に持って行かれるとも聞きました。


408 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:17:02 ID:to/LEOI8O
>>403
初めて聞きました。凄いですね…興味深いです。
有難う御座います。今度自分も調べてみようと思います。


412 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 10:15:42 ID:WQe9ISGq0
>>408 さんの憑き神さまは、この世に対し何の使命を持ってらっしゃるの?
それとも、そういう超越的な存在ではなく独立的存在?
ぶしつけな質問ですみません。


414 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:15:11 ID:to/LEOI8O
>>412
多分、独立的存在?の方かと…
オカルト系の知識が全く無いので、基準とか分からないです。すみません。


415 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:25:05 ID:WQe9ISGq0
どうも有難うです。
いや、この世に悪意持ってるような存在なら、怖いよ怖いよ~と思ってしまって。
それで、何の使命を持った方なのか気になっちゃっただけです。


416 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 13:05:31 ID:to/LEOI8O
>>415
悪意は全然持ってないですよー。

使命の説明になるかは分かりませんが…
だいぶ昔に、家を守るような役割があったらしいのですが、
一度何があってか社だかを壊されてから、直接家系の一人と関わりを持つようになったようです。
最初は怒っていたらしいのですが、現在は引き受けた者をだけ守るような感じで落ち着いたとか。
家全体を守らなくなってからは、
祖父母や母の姉妹等、事故をおこしたり長期入院や癌発症等、様々な不幸が相次いで起こっています。
私自身は何だかんだ守られていて、本家の人から凄く疎まれています。


418 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:08:34 ID:gcIGIYVxO
なんか現実感ないなあ
どっかの三文ラノべみたい

419 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:41:39 ID:to/LEOI8O
>>418
是非聞かせてくれと言われて、前に一度人に話した時も言われました。

狗とか他の憑き物系とかの家と比べたら確かに地味だとは思いますが、事実です。
もっと濃い内容じゃなきゃ楽しめない方も居ると思いますが、これがうちの家系に纏わる話です。
つまらない話で申し訳ありませんでした。



オカルトランキング

↑このページのトップヘ