【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 憑き物



386 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 02:23:32.02 ID:7C0DSmL20
どこに書いたらいいのかわかんないんだけど、ここに投下していいだろか?
実体験なんだけど。


388 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 02:32:04.67 ID:7C0DSmL20
>>387 よかった。どこに書けばいいかわからんから、住民からしてスレ違いだったらすまん。

叔母にあたる人が死んだんだけど、ちょっとゾっとすることがあった。
叔母さんって言っても13しか年離れてないから、子供の頃の俺にしたら姉みたいな存在だった人。

叔母がいよいよヤバイかもだから、話できなくなる前に会っとこうって話になって
爺ちゃんも心配だしGWに母親の実家へ行った時、やたら蛇が出てきた。
田舎だし蛇くらい見るんだろうと思うけど、天然ものっていうか自然の蛇みたいなのに遭遇するの初めてだったからビビったわ。

叔母とも話をしたんだけど言うことがオカルトで、その時は
自分の死が近づくと、オカルト的なこと考えちゃうのかなーとか、
死が近づいて怖くてしかたないのかなーとか、内心叔母の話が眉唾で、あーはいはいって感じで聞いてた。

叔母の話の内容っていうのが、叔母が幼女だった頃の話で、好きだった男の子の話だった。
その男の子がある日消えちゃったんだけど、最近夢で再会したとか、男の子は蛇になってるんだとかね。
それで、迎えに来てくれてるんだけど行きたくない。寂しい、死が怖い、生きたいって言ってみたり
かと思えば、仕方ない、受け入れなきゃねー、なんて言ったりしてて。
あの時、死に直面してメンヘラ化した上に厨二かよ。とか思った自分をぶん殴りたい。

それから滞在中の1週間、私の車の前にトグロ巻いた蛇が出る。
爺ちゃん家から叔母のいる病院へ行く時と、叔母の病院から帰る時、必ず蛇を見た。
爺ちゃんの家は自然まみれな所だから蛇が出てきても納得いくんだけど、
そこそこデカイ病院の駐車場に蛇がそうそう頻繁に出るもんなのか?って、徐々に怖くなっていった。


389 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 02:33:43.98 ID:7C0DSmL20
ここはsageだったのか?なんか要領得なくてすまん。

続き
叔母の話の中で、私(叔母)に近づく男の人を蛇になった男の子が遠ざけてた。って話もあって
母に聞いたら実際に叔母は何度か破談になったりしてて、結婚の日取り決まったのに婚約者が死んだり、
恋人が事故で障害者になっちゃったりとかあったりが何回かあったらしくて
おいおい、私は親族だし、まじで??とり憑かれた?って怖くなった。
蛇を見るのは爺ちゃん家滞在中だけで、帰宅したら蛇見なくなった。

それで、叔母が先々月死んだ。
通夜、葬式、斎場、納骨、全部に蛇が出てきた。
白いのが、それまでは灰色みたいな茶色っぽい蛇だったんだけど、叔母が死んでから白蛇。
仮通夜の時なんて、どこから入ったのか叔母の枕元でトグロ巻いてた。

叔母が言ってたことはメンヘラとか厨二とかじゃなくて、事実だったのかと思うようになった。
本当に叔母は蛇に連れて行かれちゃったんじゃないかと思った。
そうに思うと、寂しいとか怖いって言ってた叔母に俺はかなり酷いことしてたんじゃないかと後悔した。
叔母が蛇にとり憑かれてたんじゃないかって思ってる。

こんな話、ちょっと身内に話せないから吐き出させて貰った。




☜1日1クリックの応援お願いします

594 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 12:35:46.62 ID:uzG+K0Z/0
ばあちゃんは四国の山奥に住んでた。
ばあちゃんが若い頃、地区の運動会で大活躍をしてたら、いきなり左膝が痛く
なって、みるみる腫れ上がって動けなくなった。
こけたり、ぶつけたりもしていないのに。
医者に診せても原因分からず。
わざわざ山を下りて町医者にも見せたけど、分からなかった。
それで親戚の山伏のおっちゃんに診てもらったら犬神が憑いているという。
護摩を焚き祈祷してたら、ばあちゃん失神。
意識ないのに、男の声と老婆の声でしゃべり始めた。
それは近所の犬神持ちと言われてる、××家の長男と婆さんの声だったそうだ。
曰く、この女が目立つのが妬ましい。
595 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 12:49:05.82 ID:uzG+K0Z/0
594です。ごめん。ヘンなとこで送っちゃった。

で、山伏がばあちゃんの身体から出ていくように一喝すると、長男はわりと素直に
出ていったけど、婆さんが出ていかない。
山伏は、老婆の声で喚きながら暴れるばあちゃんの体を熾った炭の上で
引きづり回し、婆さんを叱りつけ、やっと出ていかせたそうだ。
壮絶だなーと思ったが、割とよくある事だったみたい。
その××家はよく咬むことで有名な犬神家だったんだって。
犬神憑きの家って言われると、普通の家とは婚姻できなくなるんで、犬神同士とか
他の曰く付きの家同士でくっつくんだって。(血が濃くなりそうだ)
その婆さんも、山一つ向こうの蛇神憑きの家から嫁に来たそうだ。




729 :何かに憑かれて顔が変わる。:2013/08/12(月) 07:00:16.70 ID:2OF6FmEx0
中学生の時、休み時間に男女数人で机で話していたのですが、その時女の子に、

「あれ?僕君、顔がカッコ良くなってるよ?」

「え?」

「あ、ホントだ!カッコ良くなってる!!」

「ホントホント、鏡見てきなよ!」

と言われて、トイレに鏡を見に行ったら、本当にカッコ良くなってました(笑) ww

顔の造りは一緒なんですが、目が切れ長に、顔が長く、スッげーwカッコ良くなっていました(笑)

(おおっ!?カッコええ~~なんだこりゃ!?、、)と嬉しく思っていたら、その事によって曇りがついてしまったのか、顔が元に戻ってしまいました

ん~~なんでしょう、何かが乗り移ってたんでしょうか?

730 :何かに憑かれて顔が変わる。:2013/08/12(月) 07:01:40.03 ID:2OF6FmEx0
ちょうどその頃に読んでいたあるスピ系の本に、キツネ霊が美や芸能に係わっている、というのを読んだことがあり、
家に帰ってから鏡に向かって「キツネさん、キツネさん、僕の顔をカッコ良くして下さい」と言ってみたら、心なしかカッコ良くなってような気がしましたが(自己暗示か!?)、それほど効かなかったのでやめました

我ながらアブない・・今だったらそんなこと絶対言いません;それに客観的に見て、、暗い!さすが思春期だ・・w


731 :何かに憑かれて顔が変わる。:2013/08/12(月) 07:03:08.18 ID:2OF6FmEx0
それから時は流れて大学生で就職活動の時でした。。

リクルートスーツを来て水道橋の辺りを歩いていました。すると、道ゆくサラリーマンやOLの方たちが僕を見てみんながみんなブルッています・・。

(なんだこりゃ!?気分がイイぞ?)←謎orz

で、休憩で近くのファーストフード店に入り、何気なくトイレの鏡で自分の顔を見てみると・・・

そこには鬼のような形相の自分がいました・・・


732 :何かに憑かれて顔が変わる。:2013/08/12(月) 07:04:10.99 ID:2OF6FmEx0
目は三角に、邪悪につり上がり、口の端も普通ではあり得ないぐらいにつり上がっていました・・・
鬼の顔です・・

(ヤバい・・絶対なんか変なの憑いてる・・・)

見た本人もブルッてビビりまくっていました・・

顔を両手で覆い、(憑くんだったらイイの憑いてくれ~~ToT)と祈ったら顔は元に戻りました・・・

この当時、僕は妙なチャネ能力を持った知り合いとつるんでおり、また妙にハイテンションで躁状態だったために、ヘンなものが寄り付いたと思われます。。。

ん~~怖かった~;





☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ