【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 憑き物



475 :本当にあった怖い名無し:2021/08/19(木) 22:42:36.81 ID:quPXf7dy0.net
私の母方の家系は年に1.2回母の実家(私からしたら祖母の家)に集まり、ちょっと豪華なお寿司やお酒を持ち寄って数日間一緒に過ごします。
大抵は母とその姉妹、私と兄弟、従姉妹が集まります。従姉妹は3人いるのですが、それぞれ予定が合わなかったりコロナ禍の影響で今年は出産を控えた従姉妹が1人だけ来ました。私の兄弟も仕事があって行けない為、例年より少ない人数での集まりになりました。

祖母の家は山の中にあり、自然豊かなところです。近くには川が流れていて小さい頃には川魚をとって塩焼きや天ぷらにして食べていました。祖母の家へ向かう道中も川沿いを通るので小学生の頃は従姉妹とここで遊んだな〜なんて思い返したりしてるうちに到着しました。我が家が一番乗りだったようで、祖父母と一緒に従姉妹の到着を待ちました。
2.3時間経った頃、車が停車する音と共に数人の声が聞こえてきました。荷物を運ぶのを手伝おうと思い私と母は玄関に向かいました。
「お邪魔しまーす」という声と共に従姉妹が入ってきました。


476 :本当にあった怖い名無し:2021/08/19(木) 22:43:13.22 ID:quPXf7dy0.net
しかし、その人物は私の従姉妹とはどこか違う様子でした。


どこが?と言われれば答えられないのですが雰囲気が違うというか、こんな顔してたっけ?と思うのです。ちょっとキツい雰囲気になった?と思いましたが話してみるといつもの従姉妹です。一緒に出迎えた母も「あれぇ〜久しぶりだから別人かと思っちゃった笑」なんて声に出していました。母がそう言うならしばらく会ってないせいなんだな、とその時は納得しました。


陽の出ているうちから集まったので晩御飯まではまだ時間があります。私は祖母と思い出話をしたりリフォームで少し変わった内装を見て時間を潰していました。

和室に入ると懐かしい畳の香りがしました。そこに従姉妹がいました。先ほども書きましたが従姉妹は出産を間近に控えた妊婦です。
スマホをいじりながら時間を潰しているようでした。機種はiPhoneの新しめのやつです。私はiPhone8を使っているので未だに指紋認証です。機種変したい……。

ぱっとこちらを振り返った従姉妹と少し言葉を交わし、従姉妹はまたスマホいじりに戻りました。新しいiPhoneなら顔認証でロックが解除できると思うのですが何故か従姉妹はパスワード入力でロック解除をしていました。近々最新のiPhoneへの機種変を考えていた私は「あれ?最近のiPhoneって顔を勝手に読み取ってロック解除できるんじゃないっけ」と聞きました。



「なんか最近認証できないんだよね。顔むくんでるのかな?」と言っていました。iPhoneの顔認証システムがどれほど正確なのかわかりませんが、使用者の些細な体調の変化でも認証できないなら不便だなと思いました。


477 :本当にあった怖い名無し:2021/08/19(木) 22:43:40.03 ID:quPXf7dy0.net
その後は晩御飯の準備をし、毎晩20時に寝てしまう祖父に合わせて食べ始めました。ご飯を食べている最中も「今年もコロナで大変だ」とか「近所の○○さん家に3人目が産まれた」とか色んな話題が飛び交っていました。従姉妹のお腹の中の子の話もたくさんしました。予定日やどこの病院で産むのか、とか。その中で従姉妹の顔が変わったことに触れる話題もありました。みんなあまり気にしていないようでしたが祖母は「お母さんになるから不安なのよね」「頑張ってね」と声をかけていました。

そんなこんなで集まりも終わり、各自が帰ることとなりました。それから少し経ちました。


私は母に「○○(従姉妹の名前)の子供っていつ産まれるんだっけ?」と聞きました。すると母は「もう予定日を過ぎている。○○(従姉妹)もあまり体調が良くないらしいので心配」と言いました。


478 :本当にあった怖い名無し:2021/08/19(木) 22:44:18.44 ID:quPXf7dy0.net
ここからは人伝てに聞いた話も含みます。
祖母の家で解散した数日後、従姉妹はコロナ禍でしばらく会えなかった旦那と再会したのですが、旦那からも「顔が違う」なんて言われたそうです。安産祈願は済ませていたそうですが心配だったのか体調が良い日を選んで再び神社に行ったそうです。その時、神社の宮司さん?に呼ばれ「悪いモノがついている。祓わないと」と言われたそうです。
従姉妹はお腹の子が無事に産まれて欲しいから祓ってくれと懇願したそうです。

それから従姉妹の顔は私の良く知る従姉妹の顔に戻ったようです。事が落ち着いてから実際に会いましたが去年に会った時と変わったのは髪型くらいじゃないでしょうか。
神社での出来事を聞いた私は「ああ、何かが取り憑いていて従姉妹の顔が変わっていたんだな」と妙に納得しました。その時の従姉妹はスマホのロックを顔認証で解除していました。


お祓いが終わった従姉妹の顔が去年に会った時と髪型くらいしか変わってないと書きましたが去年とは比べるまでもなくやつれていました。




死産でした。これまで順調だったのに、です。



長文すいませんでした。ここ一年での実話です。皆さんの周りにも急に顔つきが変わった人はいませんか。私は怖くてまだ機種変できていません。




オカルトランキング




764 :本当にあった怖い名無し:2018/11/27(火) 21:20:00.25 ID:eJFaaqjA0.net
あんまり怖くないかもだけど
俺に憑いてるモノの話

結構霊感というか力があるって言われてる今は知人の男性と初めて会った時、
君なんか面白いの憑けてるねって言われたんだよね。
んで俺が何が憑いてるんですかって聞いたら、「剣が一本見える」って言うんだよ。

凄い悪霊だとか物の怪でも憑いてるのかと身構えてた俺は拍子抜けしたんだけど
その男性曰く、

剣って言っても刀ではなくもっと古い時代の両刃の剣で、何かの神様の持ち物かもしくは神様自身の姿なんだそう。
でも本当に神様が憑いてるんじゃなくて力の一部というか分身というかそういう神様の廉価版?みたいなものが憑いてて
その剣が霊的に悪いものとか悪い気?から俺を守ってくれているらしい。
何でそんなに俺にサービスしてくれてるのかというと単純にその神様に気に入られてるからで、
小さい時からその神様が祭神の神社に通ってたからだとその男性は言ってた。

一応俺には心当たりがあって
今住んでる地域に引っ越す前は奈良のとある市に住んでて、分かる人には分かると思うけど歴史的に結構有名な神社が近くにあったもんでよく通ってたんだよね
多分そこの神様に気に入られたんだろうって事だそうだ。


765 :本当にあった怖い名無し:2018/11/27(火) 21:20:25.41 ID:eJFaaqjA0.net
あと結構アグレッシブな感じで俺を守ってくれてるそうで、分かり易く簡単に言うと仮面ライダーブ○ックRXのリ○ルケイン。
俺に憑いてる剣が俺に近づいてくる悪いものを察知すると、その悪いものにすごい速さで突き刺さって力を流し込む、
悪いものは神の力に耐えきれずチリも残さず爆散(本当にこう言ってた)するんだって。
すげぇ見たいんだけど俺霊感が本当にないから未だにお目にかかれてないのが本当に悔しい。
あと今一番可哀想な思いをしてるのが本来俺に元から憑いててくれた俺のご先祖様。
まあ俺の元々の守護霊なんだけど凄い肩身の狭い思いをしてるらしい。
そりゃ俺の体って狭いスペースに剥き身のリ○ルケインと同居とかしてたら気が気じゃないわなって思う。

んで最近の話になるんだけど、俺色々私生活に問題が起こって大分落ち込んでたのね。
見かねたじーちゃんばーちゃんが伊勢神宮にお参りに行こうって誘ってくれて旅行がてらお参りに行くことにしたの。
伊勢を色々見て回って最後に伊勢神宮に行った時、宇治橋歩いてたら内宮の方から光の矢?みたいな物が真っすぐ俺に飛んできて
俺を突き抜けて行ったんだよ。
その瞬間今までのネガティブ思考がバッと無くなって何とでもどうとでもなる!みたいな気持ちになれたんだよ

それから少しして前述の男性とお酒を飲む機会があって、その男性が俺を見た瞬間何か増えてるって笑いだしてさ。
訳を聞いたら件の剣の他に光の矢が追加されてて遠近両方に対応した防衛になってるらしいのね
何処で拾ってきたのって言われたから伊勢神宮に行ったって言ったら多分剣の神様が廉価版一つでは守りきれない事態に陥ってたらしく光の矢は応援?的な感じらしい。
これでほぼ大丈夫だろうけど更に肩身が狭くなった俺の守護霊が訴えかけるような眼差しで見つめてくるから凄い可哀想だって笑ってたよ
何か打つ手は無いかどうか聞いたんだけど、曰く俺が死ぬまではこのままらしいんでご先祖様には耐えてもらうしか無いらしい

すまねぇご先祖様、俺が死ぬまで我慢してくれ。





オカルトランキング



875 :可愛い奥様:2007/10/26(金) 14:26:51 ID:v37Xw/SL0
私の母の友人(Aさん)のお姉さんの話。

Aさんのお姉さんが狐憑きで、ある時Aさんとお母様が付き添って神社にお祓いに行ったそう。
でも神社に着く前にお姉さんが気分が悪くなって、道端でうずくまってしまった。
しばらく休んでいると三人の回りに煙が立ちこめ始めて、驚いているうちにお姉さんが消えた。


消えたのは朝で、その日の夕方には神社の裏に倒れてるのが見つかったけど、
お祓いは中止してそのまま家に帰ったそう。
起こすと意識はあって、怪我もしてなかった。

お姉さんの狐憑き状態は10代の頃に発症?して、それから40年くらい経つそうなんだけど、
いまだに元には戻らずに、最近になって病院に入ってもらったって言ってた。
Aさんは、家相が悪いんかな~とか言ってる。



876 :可愛い奥様:2007/10/26(金) 14:37:49 ID:W+5i29y30
>>875 実際、狐憑き状態とはどういう感じなの?kwsk



877 :可愛い奥様:2007/10/26(金) 15:09:46 ID:v37Xw/SL0
>>876
私は直接見たわけじゃないから、Aさんと私の母親から聞いた話ね。

男の声で喋る、普通持ち上げられないような重い家具やらを抱えて投げ飛ばす、
歳の近い弟さんが押さえつけても凄い力で跳ね飛ばされる、とか。
ただの力持ちではないと思う。
実家とは別の土地でお姉さんと弟さんが一緒に住んで、大学に通ってた頃にそうやって暴れ始めて、
お姉さんだけ実家に連れ戻された。
それから外に出さずにずっと家の中で面倒見てたって。
脳とか神経とか、病院では当然診て貰ったそうだけど原因がわからない。

もう入院しちゃってるし、他人が口出すことじゃないんだけどさ、こういうのって治んないもんなのかな?
ずーっと以前は霊能者?みたいな人にも連絡取ったりしてたらしいんだけど、お祓い断られたりとかしてるんだよね。






オカルトランキング




299 :本当にあった怖い名無し :2010/04/03(土) 16:46:30 ID:wFktrd/h0
そういえば俺も昔、
「守護霊とはとてもいえない、良くも悪くも粗雑なのに憑かれてる」と言われたことがあるな。
「厄介事を呼び込むもののはねのけるから、あなたは事故事件に巻き込まれても大事にならない」と。

死んだじいちゃんにその事話したら、
何でもうちの家系に雷の精霊を捕まえた農民がいて、夕飯にしたのだとか。
(見た目はオコジョみたいな小動物で、何も知らずに食べた)
後日、どこぞの神主だか巫女だかに、末代まで呪われると言われたそうだが、
不思議とあらゆる災害から身をかわし、出世や成功には無縁なものの、今にいたっているという。

ちなみに俺は小さい頃、雷が鳴くとわんわん泣いたらしい。
そんな時、じいちゃんに古い木のこん棒を渡された。
なんでも、精霊を捕まえた農民が食べる(捕まえた?)ときに使ったものだったとか。


301 :本当にあった怖い名無し :2010/04/03(土) 17:47:25 ID:PuEUagqv0
キリストにはベルゼバブが憑いてるから、低級悪魔を払えるんだってな。
霊が見えない人は強い守護霊が憑いてるって話もよく聞くな。


302 :本当にあった怖い名無し :2010/04/03(土) 17:49:57 ID:/KKqaodz0
>>299
北関東の方ですか?
京極の話にも雷のことがあったような…


303 :本当にあった怖い名無し :2010/04/03(土) 19:09:15 ID:wFktrd/h0
>>302
今は埼玉住みだけど、じいちゃんは東京に住んでた。
そういやじいちゃんの息子(長男)は躁鬱病にかかって、挙げ句、黒こげの死体で見つかったんだよな。
あっちの人に借金作ってたらしいが、殺されたわけではなく、焼身自殺。
死ぬ前、全国の親戚の所に現れ(これは俺も見た。霊とかじゃなく本人な)、実家とは遠い鹿児島にて見つかった。
一族の恥ということで、存在自体触れちゃいけない感じでよく分からん。
ただ、躁鬱病のせいだとは思うが、よく幽霊を見るって話を聞かされた。

>>301の言うことを信じるなら、雷の精霊が憑いてなかったのかもね。





オカルトランキング



 645 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/19(月) 01:26:18.96 ID:Xf5tZ18EO
園児の頃、近所の小学生から「あんたみたいなのをね!狐憑きって言うのよ!」と言われたことがありました。
残念ながら頭がお花畑な私は、意味が分かっておらず
「え?!狐がいるの?どこ?どこ?○さんも見えるんだ!私、牛みたいな子と男の人しか見たことないの!」
とイヤミでもなんでもなく素で返しまして、小学生がこれにキレました。当時、怒られた理由が分からず。憑きの意味は、「狐がついてるってこと」と小学生が言ってたので近くに狐がいるという意味で理解してました。
その日の晩御飯で、ブドウが出たので居もしない狐の為に食べずに取っておくという具合に馬鹿でした。
それから数日後その小学生から、友達を紹介してあげると言われついて行き、紹介もされず見知らぬ地から一人で帰って行った日の夜の話が本題です。前置き長くてすみません。
私は見てないのですが、小学生がその日の夜(その親曰わく、機嫌良く帰宅したらしい)に白い狐と男の人が夢に出たそうです。
詳しい内容は忘れましたが、その夢を見た日から3日間熱を出してその間中、狐と男の人が夢に出たみたいです。
その小学生と、その友人達(近所)も狐の夢を見て熱を出したそう。その友人達の夢に男の人は出なかったみたいです。
狐がと譫言で言ってたらしく、お祓いに行こうとした所で小学生が私にしたことを白状。
謝りにきたと言う流れでした。
ですが、小学生と狐の夢を見た友人達は、学校でこっくりさんを開始→その日の夕方辺り、私を連れ出し放置(小学生のみの行動)→熱
と言う流れでもあったので
・友人達も熱出したので、周りで菌を回しまくった(現実的)
・こっくりさん(オカルト的)
が一番考えられる原因だと思うのですが、狐憑きって自覚なくても相手を襲わせますか?
 
646 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/19(月) 01:31:18.59 ID:Xf5tZ18EO
因みに、狐が夢に出て~はそれ以降なく男の人が夢に出て熱を出しての方が多いパターンです。
その後、両親が家を買い引っ越す際に周りから「あそこは余所者だし、狐憑きだから家が買えるんだ」とひそひそされました。
今日、その小学生の親が仕事場(店)に来たので思い出しまして聞いておこうかと。
読みづらくてすみません。
 
647 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/19(月) 20:15:08.56 ID:1w88hzhFs
>>646
それ狐ってより管狐って言いたかったんだろうなw
ま、八割方僻みでしょ。気にすんな。

残り二割?…その時の狐が憑いてないって保証はないw
 
648 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/20(火) 01:47:41.52 ID:JOoE4QSqO
>>647レスありがとうございます!
僻みですよね。気にしないことにします。管狐の伝承ない地域だと思うんですが調べてみようかな。残り二割が…その時の狐ですか、こっくりさんは私してないので何故私に憑いてるのかと思います。
この場合、話の小学生に狐が憑いてるって言えるような気がしますが。
こっくりさん関係で一つ、小学生に上がってからの話になります。同級生がこっくりさんをしていて、知らずにその現場(放課後の教室)に足を踏み入れました。
踏み入れた瞬間さっきまで動いてたこっくりさんが、一切動かなくなったそうです。
こっくりさんってデリケートなんですか?
 
649 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/20(火) 02:39:50.11 ID:LR9XA9m90
狐憑きって言葉は狐そのものだけじゃなく
欲望とか恨みつらみ丸出しの雑多な低級霊をひっくるめて呼ぶこともあるんだよな。
あと、狐憑きは、半分狐に乗っ取られて悪さを繰り返す存在のことを示す言葉でもあるんだ。
もっと言うと解離性障害をそう呼ぶこともある。
645が悪さしてその間の記憶がないってんなら狐憑きと呼ばれる事態かもしれないが、
多分「狐憑き」なんかじゃなく「お狐さんが守ってくれてる」のが正解じゃないかい?
幼い645を放置するって悪事をやらかした小学生を「襲った」んじゃなくて「戒めた」だけっしょ。
安易にこっくりさんに手を出すような子供が「狐憑き」なんて軽々しく口に出すってことは
誰か大人が吹き込んだ可能性が高いと思うしなー。

その土地がお狐さんとあわない土地なのかお狐さんを嫌う何かとか拝み屋みたいなのがいるのかもしれん
でもそれを抜きにしても「よそ者」「狐憑き」なんて言葉でヒソヒソするような土地から離れられて良かったんじゃないかな。
こっくりさんがデリケートというか、多分「白い狐」って霊格が高い存在だろうだから、雑魚は逃げるだろうねえ。

645は守られてると思うよ。お狐さんと、その男の人に。
だからってなんか大げさなことせぇとは言わないが、守護してくれてることに関しての感謝はすべきじゃないかな。
ただ、感謝はしても頼ろうとはしないことが大事。
謂れなき害意や悪意からは必要なら守ってくれるよ。
けど受けるべき試練は、受けなさいって言うよ、多分。

管は土地じゃなくて血で受け継ぐこともあるから、あんま調べたり関わらんほうがいいんじゃないかな。
本当に知るべきことなら、自然と目の前に情報が現れるもんだから。
関わりすぎるとあっちに引き込まれて、本当に低級霊にまとわりつかれるかもしれん。
守ってくださる方々を大切になー。
 
650 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/20(火) 19:17:29.23 ID:JOoE4QSqO
>>649ありがとうございます。
狐憑きって色々あるんですね。知らなかったです。
襲ったではなく戒め…言われてみたら確かに。
狐憑きとお狐さんに守って頂いてるの違いってなんでしょう?
多分、大人が言ったと思いますよ。大人も狐憑きだから云々言ってたくらいですし。

狐嫌いなものがいたんですかね。いえ、町が違うだけなので何かあれば狐憑きは言われなくても「余所者」は言われましたよ。
成る程。てっきり、こっくりさんしてる所を見られたら駄目なくらい繊細なのかと思ってました。

守られてましたね…。頼らないのは確かに大事ですね。気をつけよう。
感謝ってどうしたら伝わりますか?
小さな頃、男の人に対してかなり理不尽に怒りぶつけてしまったんですよ。悪くなかったのに。

血筋に憑くものなんですね。調べないようにします。ややこしくなったら困りますしね。
質問ばかりで、すみません。
 
651 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/21(水) 00:15:13.02 ID:1C3xgtb00
>>650
ええと…地方によって違うかもしれないし、俺の知識だけが真実ではないから、そこは勘違いしないでね。
あくまで「こういう見方もあるよ」「こう考える人もいるよ」にとどめた上で読んでくださいな。
これは俺の住んでる地方において一般的な話っていうだけだから、別の考えや謂れも当然あるからさ。

「狐憑き」は、低級霊…霊が持つ恨みを晴らそうだとか、野心や欲望を見たそうだとか、
そういう身勝手な理由で、取り憑いた人間に悪事をさせたり悪い気を振りまくよう仕向けたりする。
乱暴な言い方をすれば海外で言うところの「悪魔憑き」みたいなニュアンスが大きいと思う。
ひどくなればエクソシスト呼ぶことになるような、人格まで変わっちゃうようなあれ。

645の気持ちを尊重し、成長を見守り、悪いものから遠ざけてくれるのがお狐さんの守り。
645を、霊の欲望を満たしたり恨みを晴らす道具として使うのが狐憑き。

647が言っていた「管狐」という使役霊(ざっくり言うと式神とか使い魔みたいなもの)を
自分で作って使役したり、先祖代々受け継いで使役している一族という意味で「狐憑き」と呼ぶこともあるみたいだけど
俺の住んでるとこだとそういう一族は「管使い」って言って、狐憑きとはまたちょっと印象が違うかなあ。

645は、「視える」人なのかな?
視える人のことをなんでもかんでも狐憑きと呼んで気味悪がる土地も確かにあるけど。

感謝はね、そうやって思ってたら伝わるから大丈夫だよ。
悪くなかったのに理不尽に怒りをぶつけてしまったと気づいているのなら、
多分すぐ近くにいて、その気持ちもわかってくれてるはずだから。
645が気づいた、成長したと喜んでくれてるかもしれない。
645が自分で色々考えて、決断して、自分の意思で自分らしく生きていけばそれが一番のお供え物になるはずだよ。

あと、「管使い」とか「狐憑き」は、すべてが血筋というわけじゃないから、そこは間違わないでね。
ややこしい書き方をしてしまって申し訳ない。
憑かれやすい血筋というのはあると思うけど、全部が全部そういうものではないよ。
そこは気になったので訂正したくて…くどくなってごめんよ。
 
652 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2015/10/21(水) 12:43:47.93 ID:viNiGyOEO
>>651はい!了解です。

え?!ああいう感じで、人が変わると言うものなんですか。
…お狐さんの守りですね。流石に何か唆されたりはなかったです。

>>651さんの所は、しっかり分けられてるんですね。
管狐って作れるのか…。作らないですけど。

視える人じゃないです。
ただ、余りにぼっち過ぎて妄想の中の見えない友達(男の人)を作り、その友達と遊んでる姿を見られ→「あいつは、おかしい」→「狐憑きだ」→「熱出た!狐が夢に!」→信憑性がでた
と言う流れだと思われます。

そうでしょうか?言って冷静になり、あれはひどいこと言ったと、後悔して3日目に泣きはらした目をした男の人が戻ってきたのですが。
それがお供え物になるのなら、いつも通り過ごせば良いんですね。ありがとうございます!

血筋関係ないのもあるんですね。参考になりました。
ありがとうございます´∀`*



オカルトランキング

↑このページのトップヘ