【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 仏様系



767 :本当にあった怖い名無し :2008/09/04(木) 03:52:24 ID:qS8NEAEhO
母親が癌で入院していた時の話です。夜、三度目の危篤状態
になりましたが昼間には容体が持ち直した。
ベッドの隣で私は兄に、母が入院する前、やたらと深川不動尊で祈っている夢を見ていた。
あと私の目の前に巡礼姿の女性(顔は笠で見えません)が立って杖で大地を何度も叩く
その度に杖に付いたリングのシャン!シャン!の音のうるささで目が覚めていた。
なんだろうね…と話をしていたら兄が
「あのさぁ…さっきから気になっていたんだけどお前、金色に光っているんだけど。
初めはお前の後ろ(壁だけど)に誰かいるの?と思ったんだけど、お前が動くと光も動く。
気持ち悪いからしまって」何言ってんだ?と部屋の洗面台の鏡を見たら仏様の後光の様な形で光ってた。
病院から帰る時にびっくりした顔で私を見る人が何人かいて恥ずかしかった。
オーラだとしたら誰でも見れるものでは無いから、光は何だったんだろう?





オカルトランキング



910 :1/2:2009/02/26(木) 06:39:27 ID:R1R8Pu0c0
ちょいと不思議というか何でかなという話
心霊関係ではないんで興味のない奴はスルーしてくれ。

昔からどこか信心深く、また縁起を担ぐ性格なためか寺社回りが好きだし、サイフを3年で買い換えたりヘビの小物を入れてたりしてた。
効果の程はまだ実感したことがないけどな。
去年の春に奈良のある寺に行った時、おみくじがあったんで運試しのつもりでやってみた。
出てきたおみくじを手に取ると小さなブローチみたいな小物が一緒に出てきた。
どうやらここのおみくじは紙と一緒に縁起を担いだ小物がセットになっているらしく、俺のは数種類のうちの1つ恵比寿さんだった。
珍しいなと思いつつ金運があがりますようにとその恵比寿さんを小銭要れにしまい過ごしていた。

それから数ヶ月経ったある日、また恵比寿さんをあしらった小物を貰い今度のはストラップやキーホルダーに使えそうなしっかりした作り
だったが、また小銭要れにしまっておいた。
恵比寿さんが2つもなんてひょっとしたらメッチャ金運良いかも?なんて儚い夢を見ていたある日、おみくじで手に入れた恵比寿さんが
ないことに気づいた。
長サイフなため普段から硬貨は小銭要れに入れずポケットに入れていて小銭のチャックを開けることはないんで不思議に感じ、ひょっとして
一緒に入れてたからケンカしたんかな?なんて妄想にふけりつつ、何かの拍子に開けたのを忘れただけかもしれないし、そもそも作りも簡素
で捨てるのは忍びなく持っていたところがあったのであまり気にせず過ごしていた。

911 :2/2:2009/02/26(木) 06:40:14 ID:R1R8Pu0c0
さらにまた数ヵ月後、その日は俺ん家で彼女と遊び、いつもより遅くまでいたため彼女は高速で帰ると言った。
月明かりがとてもキレイな夜だったんで見とれて事故るなよとジョーダンを言いつつ見送った。
そろそろ着きそうな時間になってもメールが来ないんでケチって下道で帰ってるんかなとのんびりしてたが待てど暮らせど連絡が来ない。
連絡も着かないので出かけようと思った矢先、「ただいま~疲れたのでもう寝ます」と言う一行メール。
なんじゃそりゃと思いつつ安心し、翌日会って話してみるとどうやら高速で居眠り運転にオカマをホられたそうだ。

追突された後お互いの車はくっついたまま停車し、エアバックが作動して外にすんなり出れず手間取っていると後ろの車が「ボンッ!」
と言う音と共に煙が上がったため彼女は「アカン、もう死んだ」と思ったようだ。
するとタイミング良く雨が降り出しお互い事なきを得たらしい。
あまりにも神様のおかげと言うので俺の知らんうちにしゃくふくされたか?それとも宗教に目覚めたか?と思った時、彼女が自分のサイフ
から何かを差し出した。
見てみると俺が失くした恵比寿さんだった。
俺は驚き「何で持ってるん?それ俺が前に持ってたやつやで!」と言うと彼女は事故の後、警察の調書の時に免許を出そうとしたらこれがサイフに入っていたと。
高速に乗る前にサイフを見た時には入ってなく、また俺が持っていた物と言うこともほんとに知らない様子だった。
どうやって入っていたのかはわからんが、見た目にこだわらず大切にする気持ちが大切なんだと、さらに信心深くなった出来事。



912 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 06:44:48 ID:BdPBKMod0
1つ足りない・・・

913 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 07:33:18 ID:t8k6JH7qO
このテの話ってよく聞くけど
事故に遭ってる時点で別にラッキーではないと思うのは俺だけか

914 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 08:51:22 ID:zgrIRmj/0
恵比寿さんが家内安全してくれるのはいいけど
笑いの神はどこでなにしてんだ?

915 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 10:04:05 ID:QPmUdLRfO
自分は全くお寺さんや神社に行く事がないんだけど(面倒くさいから)、
やはりきちんと節目節目くらいは行くべきなのかもなあ。

916 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 10:24:31 ID:TNzI6OAP0
ウチは引越し多いんで、落ち着いたらその地の氏神さんに挨拶しに行ってる。

917 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 17:43:12 ID:jRqMjhar0
やっぱ氏神様って大事っぽいね
氏神様にお参りするようになってから
結構ツイてる気がする
918 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 17:52:11 ID:3pdVtjJo0
雑貨屋、飲食屋問わず。店を出す時は土地の神様にお参りをするもんだという話を聞いたことがあるな。
で、節目節目にちゃんとお参りをし、今年を報告し、また来年の繁盛を願うのだそうだ。
日本の土着の神様はないがしろにされるのが嫌い。また、報告に来ないのも嫌うそうだ。

919 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 20:10:31 ID:FX46pncC0
氏神さまは結構頼りになると思う。
努力とかもしてるけど、願った年に子供を授かったり、願った年に昇進したり。
勿論お礼も行ってるよ。

920 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 21:40:42 ID:4o9KZUft0
商売人はお稲荷さんを祭るもんな

921 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 22:27:03 ID:jIb1QBEwO
>>917
俺も初詣はでかい神宮とかいく前に
必ず地元の神社にいくようにしてる

922 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 01:35:08 ID:On136VGa0
>>913
事故にあわなかったら普通の日じゃん
つまり事故を含めての御利益だったんだよ!!!112





オカルトランキング



406 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/17 06:30
小学校低学年のころ、妹とふたりで外から帰ってきて居間のドアを開けた瞬間、
一瞬、
居間の壁のうち、庭と道路に面しているふたつが透き通っていて、
部屋の真中には火柱があがっている・・・ように見えた。

次の瞬間には見えなくなっていたんで、気にしていなかったけど、
うしろからおばあちゃんが来て、
「不動さんの巡回や」って言ったのにビクッとした。
「それ何?なんで(そんなこと言うの)?」と何度も聞いたけど、
なんだかハッキリとは答えてくれなかった。
夕食時に妹が、「きょう、お部屋が燃えてるかと思ったー」って言ってるのを聞いて
もいっかいビクッとした。

それだけ。怖くなくてゴメンナサイ・・・





オカルトランキング



513 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/12/01(金) 17:07:40 ID:gqUlqAdl0
不思議な話をひとつ・・
僕は三人兄弟の長男で、弟二人が双子です。
その弟二人が生まれた時の話。

弟二人が生まれて両親は嬉しさ半分、困り半分だったらしいです。
なぜなら、長男(僕)と弟二人。
経済的に育てていけるのか。という不安がありました。
双子ですから進学や学校行事など同時にお金がかかることが多いからです。

そこで両親が出した結論は、
親戚に子供ができない夫婦がいるので、そこに一人養子にだそう。でした。

まだ両親二人だけの話で、誰にもそのことは話してなかったらしいです。
するとその何日か後に電話がなりました。
ばあちゃんからです。
『夢に仏さまがでてきて、僕の両親が双子の一人を養子に出そうとしてるからやめさせろ。』
『将来親の面倒ちゃんとみてくれるようになるから。』
と、言われたそうです。
僕の両親は当然驚きましたが、ばあちゃんはそういうこと(夢をみたりその他いろいろ)が多いので
養子にだすのはやめることにしたそうです。

ばあちゃんはホントにそゆことが多いです。
こんど暇があればまた違う話書きます。




オカルトランキング


  
100 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 00:51:42.80 ID:lrDJmNWVO
流れなんて知らない

ウチの爺ちゃんが体験した話し。
爺ちゃんは時々不思議な事を言う人だったらしい、予知夢のようなモノを見たり、子供の夢に出て来てそれを覚えていたりしたそうだ。
その爺ちゃんが大腸ガンで倒れて、もう余命幾ばくもないという時に、また不思議な夢を見たと言う
なんでも夢に三人(柱)の神様(仏様かもしれん)が現れて、『お前は今までどの神様も信じていなかったので、死後にどこにも行き場がない。こちらもそれでは困るのだ、だから死ぬ前に何でもいいから宗教に入っておけ』
と夢の中で言われたそうで、こりゃいかんと慌てて近くの寺から坊主を呼んできて改宗したらしい。
その何日か後にまた夢を見たらしく『仏様が言うにはワシは○月○日の○時○分に死ぬらしい』と言い出し、本当にその時間に死んだそうだ。

この話しを親から聞いて『宗教どれでもいいとか神様いい加減すぎじゃね?』って言ったら『神様なんてどれも同じようなモノでしょ』とのお言葉。
このいい加減さは間違いなく遺伝だと思った
  
102 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 01:11:34.60 ID:903gyYNA0
>>100
まさに九死に一生だな。・・・いやお亡くなりになっているのか
  
103 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 01:13:37.59 ID:+l0fE8w9O
>>100
でも、無宗教だと死後もお迎えこないで、現世をさ迷う浮浪霊になる可能性もあるよ。
いい加減かもしれないが、爺さんの行動は正しいと思うな。
  
106 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 01:45:06.12 ID:lrDJmNWVO
>>103
いやそのいい加減さがハンパじゃないんだ。
親に『じゃあ今ウチはどこの宗派なん?』って聞いたら
『ウチは先祖代々浄土真宗だよ(`・ω・´)キリッ』とか言い出した、いや爺ちゃん無宗教だったって言った所じゃん・・・
しかもあなたが数年前まで足しげくお参りに行ってた所は真言宗の分派の団体ですよ・・・

親戚に聞くと爺ちゃんも同じような性格だったらしくて、無宗教というよりは『神様?いるんじゃないの?一人も名前知らんけど』って感じみたい。そりゃ神様も困るわ
  
107 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 07:32:15.28 ID:BajCwMbgP
>>106
やべえうちの一家もそんな感じだw
  
108 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 07:42:27.02 ID:IQ1vqrH+0
日本人は基本的にそんな感じの人多いのでは
自分も一応先祖代々の宗派ってのはあるらしいけどあまり把握してないし意識したことない
なんとなく八百万の神様がいて色んなものに感謝、という昔ながらの考え方が
いまだに根底にある気がする

でも>>100読むと神様はそれだと困るのか 死ぬ前に宗派聞いとこうw
  
109 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 08:17:05.56 ID:wsirI195P
宗派ごとに誰が面倒見るか決まってるんだろうね。
臨死体験でキリストに手を引っ張られたとかいう体験談があったはず。

水子だと誰にも引っ張ってもらえないから、水子供養するんだろうね。
  
110 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 08:34:28.01 ID:6bVy05D70
大丈夫だ
家は父の葬儀のとき、呼んでくる坊さんの宗派間違えた
でもってそのままだ

という話を友人にしたら、友人の父の時も間違えたそうだ

このへんの感想、他国の人に聞いてみたいな、ひっくりかえるかな
  
111 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 08:40:53.97 ID:Y0Qnh7DU0
キリスト教ならともかく、仏教は普段宗派とかあまり意識しないよな。
世話になるの死んだ時くらいだし

母方の宗派、ずっと浄土宗だとばあさんに聞いてたが
じいさんが亡くなった時に、実は真言宗だと初めてわかった事がある。
菩提寺が住職のいない寺だったので分かるのに時間かかったらしいが、
なぜ家族の誰も把握してないんだよw
  
112 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 11:22:16.84 ID:ROIp8VYO0
うちも父親の葬儀の時に宗派間違ったままやってる
つか、それ、自分が原因なんだ
浄土宗か浄土真宗かわからないって言ってた時に
私が自信満々で「浄土真宗だよ」って言ったから…
後で確認したら浄土宗だったorz

未だに墓参りするの気まずい
  
113 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 12:52:08.71 ID:wsirI195P
どっちも阿弥陀如来だから大丈夫だろw
大日如来や釈迦如来でも邪険にされないと思うけどね。
キリスト教で葬式してたらどうなってただろうか……
  
115 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 18:57:35.03 ID:BajCwMbgP
うちは婆さまの幼馴染が住職だから浄土真宗だ
因みにその住職婆さま達からは罰当たりのバチと呼ばれている
  
116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 19:48:38.89 ID:Kafx5K5Q0
宗派を間違うってのがいまいち良く分からん。
檀那寺や菩提寺に頼めば間違いようがないと思うんだが…?
  
117 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 19:56:55.32 ID:wsirI195P
田舎から上京してきたんだよ。
言わせんな(本当に)恥ずかしい。
  
118 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 20:13:45.26 ID:Kafx5K5Q0
ああ、そういうことか。
上京した叔父は葬儀のとき田舎の檀那寺から坊さん呼んだから気付かんかった。
普通そうするものかと思ってた。
そうだよな、田舎遠けりゃ坊さん呼ぶのも人苦労だもんな。
  
120 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 21:23:43.10 ID:uxI/g+cr0
うちの爺さまの時は坊さんが渋滞に巻き込まれ、途中から走ってきて読経の最中にぶっ倒れた。
身内は「そこまで急がんでもええのに」とのほほんとしてたが、
倒れた後で頼んだ坊さんと違うことに気付いたらしい。
大事な節目のときにそんないいかげんな…と思ったがよくあることなんか。
  
128 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 05:10:52.28 ID:tfzxY4df0
>>112
うちは死んだじいちゃんが、仏壇に手を合わせるとき「なんまんだぶ…」と言ってた。
南無阿弥陀仏がなまったら、そういう言い方になるらしいね。調べたら浄土真宗らしいw
  
130 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 10:45:23.79 ID:KzVm7WMx0
外伝のれい子さんのシリーズがよかった

確か浄土宗が法然で浄土真宗が親鸞だとこの前NHKで言ってた気がする
録画しておけばよかったと多少の後悔がある
以前鳩山が総理だったとき知人か何かの葬儀に出たときだったと思うが
いきなり拍手をしたのでビックリした
数秒後「神道だっ!」と気付いて見るのは初めてだったので二度ビックリした
  
131 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 16:15:45.91 ID:d9R754u/0
うちは浄土真宗ってはっきりわかっててよかったー・・・
婆さんはこの間行われた親鸞聖人のン百周忌ツアーに行って来たくらい
で、京都土産に生八つ橋もらって職場に持っていったら
職場のおっさんのお母さんも丁度同じ日に京都に旅行へ行ってたとのこと
帰ってきた日も婆さんと全く同じ
もしかしてお母さんも親鸞聖人ツアーに行ってた!?としばし騒然
後日もっとたまげたことにちょっと立ち寄った祭りで
婆さんと一緒のツアーだった人と再会
偶然ってあるものなんだなあ・・・
  
132 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 16:20:54.36 ID:fgQWBU3q0
何だお前気付いてないのか? 
職場のおっさんの母親=お前の婆さんだよ
  




オカルトランキング

↑このページのトップヘ