【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 心霊系



725 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 17:15:14.49 ID:Q+RAGceMm
以前実家に、まだ上がられてない若いお兄さんがふらっと来てた事がある。
なので母と「これもご縁だねー」と話し、ちょっとその日だけお供えする事にした。
「飲み物も必要だねー」なんて話してたら、母はなぜかキッチンではなく隣の部屋へ移動。
戻ってきた母の右手にはリポ●タンDが。
そして母、元気に 『 あんた~、これ飲んで元気に上がっていきなさーい♪ (・∀・) 』 と一言。

お兄さん、意表つかれた感じで大ウケ!!
なんだか和やかになって一緒にお茶までその後飲んだりした。
その後、本当にお兄さんはその後とってもニコニコ嬉しそうで、
途中でいつのまにか白い着物にちゃんと着替えてて、笑顔でその後すぐ上がって行きました。

母の愛&リポ●タンDってスゲェーーー!と思った。
 





オカルトランキング



499 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 10:15:48 ID:PcKqMpbe0
築30年になる広島にある実家に、ずっと昔から変な女の人がどこからともなく出る。

最初に変な女を目撃したのは俺の兄で、しかも15年も前になる。(当時5歳)
一階の縁側(わかるかな?)の隣にある小部屋で、母と姉と兄と俺の4人で寝てたんだよ。
午前3時か4時の太陽が上がりかけの頃、
「音せん?」つって兄が姉を突然起こして、「縁側の外で歩いてる音がする」って言ったらしい。
俺は話を聞いただけだから詳しい事は知らないんだけど、
兄はそのとき縁側の外(ガラス戸を挟んで)で、なにやら後ろ向きで佇んでる女の人を見たそうな。
暗くてよく見えなかったけど、青いスカート履いて首が不自然に傾いてたらしい。
姉は「そんなもん見えなかった」って言い張って、母も「早くから起こすな」って兄を叱ったんだけど、
5歳がつく嘘にしてはあまりにもハッキリと説明するから、母は不気味がったらしい。


501 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 10:27:55 ID:PcKqMpbe0
不審者かもしれないから、次の日泊り込みの仕事から返ってきた父と、林業をしてる祖父とで、
家に隣接してる巨大な納屋を探索したらしい。もちろん誰もいなかった。

それから1年して、父の仕事の都合で新潟に引越ししたんだよ。

引越ししてから半年経ったある日、一階で俺は兄とスーファミで遊んでいたんだけど、
ゲラゲラ笑いながらスーパーマリオやってた兄が、突然ダンマリし始めて、
俺は「どうしたの?」って顔しながら兄の顔除いたら、顔が真っ青で目が半開きになってるのよ。
そしたら急にむせ始めて、畳の上に大量の三ツ矢サイダー(さっき飲んだ)を吐き散らしたんだよ。
いきなりの事で、俺は黙って吐き続ける兄を観察していたんだが、
ゲホゲホ咽る音に気づいた父があわてて駆けつけて、背中さすってやって事なきを得た。

病院行っても風邪ひいてたわけでもないし、食あたりでもないし、
いったいゲロ吐いた理由は何だったんだろうと兄に聞いたら、
前広島で見た首が変な女の人が、窓の外に立ってたらしい。
俺はビビったのやら、興奮したのやらよく分からん気持ちで、兄と一緒に父と母に女のことを言ったんだが、
なぜかメチャメチャ怒られて、俺と兄にゲンコツかました。


502 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 10:40:33 ID:PcKqMpbe0
それから5ヶ月くらいして、神奈川に引っ越した。
引越しした理由を聞いても父と母は答えてくれないし、なぜか俺たちを怒る。
姉は訳がわからないから、とりあえず泣いてた。

神奈川に住みだして2年くらい経って、兄は12歳、俺は7歳になったある日。
兄の友人が3人家に遊びに来て、俺も加わって皆でクラッシュバンディクー2やってた。

あまりに長々とハマっていたので、外はあっという間に真っ暗な7時前。
母がPTAの友達と買い物から帰ってきて、すぐ友達に家に帰るように叱ってから、
兄と俺で友達を玄関でサイナラをしようとしたそのとき、
兄が突然後ずさりして、玄関から飛びのいたんだよ。
こんな異常な行動を、母と友達と俺は(゚д゚)ポカーンとして兄を見ていたんだけど、
兄は表情が固まって、なにやら気分が悪そうだった。
5秒くらいその場で固まったと思ったら、そのまま台所に走って行ってしまった。
母と俺と友達は空気が読めず、「トイレでも行ったのかな?」とか喋りながら友達を送った。

母が「なにがあったん?」つって兄に聞いてみると、
玄関の右側の壁にある下駄箱の下の影から、白い足が覗いてたらしい。
母は黙って兄の話を聞いていたが、母も気分が悪そうに、深刻な表情をしていた。


503 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 10:54:16 ID:PcKqMpbe0
それから1年ぐらいして、実家の祖父が死んだのをきっかけに、広島に引っ越すことを決めた。
祖父は地元でも親切で人望が熱かったので、大勢の人が葬式に来てくれた上に、
お坊さんが3人も出動するという豪華な葬式だった。

それから一週間経ったある日、葬式のとき撮った写真が現像されて送られてきた。
俺はアフォだったので、「さ~て心霊写真でも探そうかなぁ」とか不謹慎なこと言いながら写真を見ていたから、
母と父に物凄く怒られた。
後からあらためて見てみると、3枚くらい変なものが映ってる写真があった。
一枚目は、皆で集合して縁側を後ろに撮った写真なんだが、
縁側のガラス戸についてるカーテンに、何か黒い髪のようなものが絡みついている写真だった。
2枚目は、俺がふざけて兄と廊下を後ろにを撮影した物なんだが、
廊下が不自然に暗く、顔のようなものが半分だけ壁から除いてる。心なしか白目をむいているように見える。
3枚目は、ガラス戸を挟んで外を撮影した写真なんだけど、ガラス戸に手の跡がハッキリ映ってる。
指紋とかじゃなく、ちょっと透明な手がベッタリと張り付いてる。

当時俺は9歳になるかならないかくらいのガキだったんで、あんま写真の意味が分からなかった。
とりあえず親に教えてみたけど、「気のせい」とか言って、写真を寺に持って行ってしまった。


505 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 11:07:56 ID:PcKqMpbe0
5年経った。
実家を改装して二階が広くなり、部屋が5つできた。
兄の部屋は西日しか当たらない位置にあるので、日中は結構暗い部屋だった。

ある日、俺が二階に上がろうとしたとき、
誰もいないハズの兄の部屋から、ギシギシと軋む音がする上に、壁を蹴ってる?ような乱暴な音がするので、
ちょっと怖い気分もあったが覗いてみた。

カーテンレールの上に女の頭が乗っかっていた。
不自然なほど顔が暗くて、半開きしている口元しか見えない。
電気をつけるヒモに首が無い体がぶら下がっていて、壁を蹴っ飛ばしている。
俺は「ヒェェェッ!」とか漫画みたいなセリフ叫びながら階段を転げ落ちて、
一階のリビングで『なんでも鑑定団』を観てた父に今見たものを話した。
父は「ハァ?」を連発しながら俺の話を聞いたが、すぐに2階に走って行った。

俺は恐ろしくてその場に凍りつき、とりあえず『なんでも鑑定団』を鑑賞していたが、
父が10秒くらいで降りてきた。なにもいなかったらしい。


507 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 11:20:15 ID:PcKqMpbe0
その晩、外出から帰ってきた兄に話すと、真っ青になって、
「マジ?」とか「コエー」とか言いながら、1階の縁側の小部屋に布団を準備し始めた。

俺は祖母に、このあたりで昔事故とか起こらなかったかどうか聞いてみると、
昔、実家の裏にある道路で、タクシー運転手の死亡事故があったらしい。
道路のすぐ脇に川があり、その川に突っ込んで死んでしまったらしい。
ブレーキ跡がなかったので、警察は自殺だろうと言い、運転手を運んだ。
祖母はその騒ぎに、近所の友達と一緒に行ったらしいが、
担架にで運ばれている運転手の顔が、妙に強張っていたそうな。
昔からこの辺りは、見通しが良い割には妙に事故が多い。
俺も2、3回事故を見た。(見たというより音を聞いた。車が引っくり返ってホイールが空回りする音とか)

4年くらい経って、兄は山口の大学に通うために引っ越していった。
母と部屋をわけて使っていた俺は、兄の部屋を引き継がせてもらうことになった。

それから1年後、俺は中学の部活のおかげでヘトヘトになりながらベッドに潜り込んだ。
その日はなぜか眠れず、9時にベッドに入ったのに、11時を回っても寝れる気配が無い。
すると突然、明らかに部屋の中で女の狂ったような笑い声が響き、
凄まじい速さで全身に鳥肌を立たせながら俺は起きた。
「イヒヒヒヒヒヒヒヒ」みたいな、古臭い笑い方だったのが気味が悪い。

あわてて母とか姉とか起こして、今起こったことを説明した。
3人で部屋を調べたが、特に変わった所が無い。
恥ずかしいけど、その日は母の部屋で寝ることに(w)


510 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 11:37:13 ID:PcKqMpbe0
半年後経った。
ある日、姉は友達を二人家に泊まりにこさせて、その夜は3人でカメラとかで部屋を撮影して遊んだらしい。

1週間ぐらい経って、写真を現像した姉は、真っ青になって俺に話しかけてきた。
「私を撮った写真に、変なもんが写っとんよ~」とかいいながら、写真を見せてもらった。
確かに、姉の後ろの窓からハゲた男の顔と、俯いている女?のシルエットがクッキリと写っている。
話を聞くと、文化祭でも自分の写真に変なものが写ったらしい。
姉は気味悪がって、2枚の写真を寺に持っていって、お払いさせてもらうことにした。

姉も昔から、兄が見た女の人や、俺が見た生首のことを非常に気味悪がっていたので、寺にそのことを言ったらしい。
そのとき姉が住職さんから聞いた話によると・・・
「もしかして君の家には、納屋があるんじゃないんかね?
 納屋っていうのは、普通物置として使われているんじゃけど、
 昔は家に知的障害者とかが生まれると、納屋に閉じ込めて近所の人から隠すんよ。
 築30年以上っていったら、まだその風習が続いてた頃かもしれんねぇ。
 もしものことがあるけぇ、供え物とお経を唱えたほうがいいかもしれん」
と聞いたらしい。

祖母に納屋のことを聞いてみたが、ここに住み始める時から納屋はあり、
かなりボロボロだったので、何度も祖父が木材を持ってきて補強したらしい。
父は風習を聞いたことが無く、納屋を調べに行ったが、それらしい場所は無かった。
しかし、あるスペースだけ不自然に土壁で塗り固められ、
その場所に行くための床が打ち砕かれて、入れないようになっていたらしい。





オカルトランキング



124 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:42:26.36 ID:E38i96yX0.net
頭悪い霊で思い出したけど、
マンホールに落ちる霊っていうのを、秋田に住んでた時見たなぁ。

毎週日曜日、ある道を通るといつもおっさんが歩いてて、
いつも決まったマンホールのとこで落ちるの。(もちろんマンホールは閉じてる。落とし穴みたいにその人だけ垂直落下)
で、最初見た時は落ちる時「うわああああ」って聞こえてたんだけど、
5回目くらいに見た時から「なんでだあああ」って言って落ちるようになって。
いや、そこの道とおるからじゃないかなってずっと思ってた。
今でもあのおっさん落ちてんのかな。


125 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:52:04.56 ID:mi/Cy58o0.net
>>124
それって延々飛び降り繰り返す自殺者の霊みたいで笑えないよ
自分の死んだ時の事を繰り返し再現してる訳だし普通に怖い話だよ


127 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:34:53.87 ID:E38i96yX0.net
>>125
慣れってのは怖いもので、あの「なんでだーーーー」は慣れると、ほんとにただのおもしろばなしになってたな。
もちろん自殺とか延々死ぬ瞬間繰り返すって話は知ってたけど、あれは事故な気がする。
マンホールのまわりに塩撒いたりしたけどとまらなかったしなぁ。

死んだら思考も死ぬんかねえ。
そう考えるとこわいな。




オカルトランキング



127 :1/6(長文失礼):02/02/22 21:18
オレ仕事でトラック乗ってました。4tのルート便ドライバーです。
大体朝4:00頃から自分のトラックにその日に運ぶ荷物を積みこんで、
出発時間は日によって(コースによって)バラバラだから、トラックの寝台で仮眠するって生活続けてます。
この話は2年ほど前になるんですが、ちょうど節分が終わったばかりだったから、2月の中旬くらいのことだったと思います。

その日も出勤して、倉庫に積まれてる荷を積みこんでたんですよ。
休日出勤だったんで、事務所にも倉庫にも誰もいませんでした。
先輩も休出って聞いていたけど、予定表をみたら昨夜の便で既に出ている。
オレは8:00までに出発すればよかったから、積み込みが終わって、いつものように寝台で仮眠してました。
寝台っていうのは、運転席と助手席のうしろにある空間のことなんですけど、寝台の更に後ろはすぐに荷台なんです。
もっとも繋がっているわけじゃなく、壁を二枚挟む形になってるんですが。
それで、オレ寝台に横になってウトウトしてました。
日が昇ってくると眩しいから、顔にタオルを乗せてたんです。

どのくらい寝たか覚えてないんですが、突然荷台側の壁というか荷台から、ドンドンドンッ!って壁を叩く音が聞こえたんです。
その音で飛び起きて、何事かと思ってすぐに確認したんです。
ウチの会社のトラックは幌車じゃなくてアルミキャビンなので、開口部は後ろのゲートと側面のハッチの2箇所なんですが、
ゲートは安全のために、運転席側から電気的にロックを掛けてたんで、
荷台内に誰かが入ったとしたら、ハッチからしか入れません。
で、見たらハッチが開いてる。
その時はまだ完全に頭が起きてないのもあって、ハッチから顔だけ突っ込んで確認したけど、誰もいませんでした。
荷物が荒らされた形跡もないですし、泥棒って訳でもない。
その1件ですっかり目が覚めちゃって、コーヒーでも飲もうと思って事務所に行ったんです。


128 :2/6:02/02/22 21:19
そうしたら、先輩が休憩室のソファーで寝てました。昨夜でて、今帰ってきたようでした。
さっきの先輩の悪戯かよ!しかも寝たふりしてやがるし…
オレ寝起き悪いんでかなりムカツいて、狸寝入りしてるであろう先輩を放置プレイして、
コーヒーも飲まずにとっとと配送に出発しました。

その日のルートは、200kmほど走って5件の取引先に荷物を届けるコースです。
朝9:00に会社を出発して、5件目の取引先に到着した時には20:00になってました。
実は途中で、トラックのブレーキ(エアブレーキの方)が完全に逝っちゃって、走れなくなったんです。
空荷だったらなんとかなるんですが、過積載気味(笑)に荷物積んでたんで、
とてもじゃないけど危ないからってことで、急遽サービス会社に電話して、路上で応急処置をしてもらったんです。
おかげで3軒目以降の取引先の店着時間をオーバーしちゃって、クレームを頂いてしまいました。

そんなこんなで、5件目でも小言を言われて頭を下げながら、最期の荷物をその店に降ろしてたんですが…。
気づいたんですよね、そこで。
寝台で寝ていて荷台の壁の音で起きた。
それなのに、荷台一番奥(走行方向でいうと前)に荷物が天井近くまで積み上げられてる。おかしいですよね。
先輩の悪戯だったと思っていたのに、
これじゃたとえ荷台内に入っても、内側からキャビン裏の壁を叩くなんて真似は出来っこない。
外から叩く事も構造上不可能なんです。
すーっと汗が引いていくのがわかりました。正直わけがわかりませんでした。


129 :3/6:02/02/22 21:20
それでも仕事ですから、荷物を全部降ろして、取引先のスタッフの方にもう一度お詫びして、帰ろうとしたんです。
そしたら呼びとめられまして、内心まだ文句あるのかよとキレそうになったんです。でも違いました。
スタッフの方「あの、荷台の中にお連れの方、乗せたままでいいんですか…?」
そうきたかっ!って思いましたよ…。
オレ「いいんです!」
確認なんかしたくありませんでした。てか出来ませんでした。
ラジオをガンガンにかけて、出来るだけ何も考えないように帰りましたよ。

会社に着いたけど、休みの日だし誰もいっこない。
タイムカードを押して速攻帰ろうと思って、事務所に行ったんです。
そしたら、誰もいないと思ってた事務所に先輩がいたんです。
あの時ほど先輩の存在が嬉しかった事はありません。


130 :4/6:02/02/22 21:21
でも、変なんですよ。先輩、朝に見た時と同じ格好でソファーで寝てるんです。
すぐに気づきました。先輩の肌の色が生きている人間のそれじゃないってことに…。
そのあと一応救急車と警察を呼んで、色々事情聴取みたいなことをして、結局家に帰ったのは翌日の3時をまわってました。

翌日、翌々日と休暇を貰って、翌翌々日ですが出社したんです。
そこで初めて知ったんですが、先輩自殺だったらしいんです。
司法解剖の結果、体内からアルコールと、眠剤だったか安定剤が大量に検出されたそうです。
死亡推定時刻は、オレが先輩を見た(出発前の朝)3時間前後あとでした。
ということは、あの時先輩はまだ生きていたことになるんです。後悔の念で涙が出ました。
あの時もしオレが先輩の異変に気づいていれば、もしかしたら…ってやつです。
でも、思ったんですよ。だったらあの壁を叩く音はなんだったんだろうって…。
さらに詳しく聞いた話だと、
先輩がアルコールと薬を摂取したのは、オレが積み込みをしていた時間だったって聞いたんです。
あの音は、先輩の悪戯だった可能性は低いってコトになるんです。
大体、これから自殺をする人間がそんなお茶目な事をするなんて考え難いし。
そういえば最後の取引先で、スタッフの方が変なことを言っていたのを思い出しました。
あの人に、どんな人が荷台に乗っていたかを聞けば何かわかるかもしれない。
次に配送に行った時にさりげなく聞いてみよう。そう思いました。
結局、それは実行出来なかったんですが。


131 :5/6:02/02/22 21:22
後日談です。

出社したさらに翌日、警察の方から出頭要請がありました。なぜか社長も一緒です。
警察の方に聞いた話は衝撃的でした。
当初、先輩の自殺理由は誰も思い当たらなかったんです。
独身ですが一応カノジョもいるし、とても明るくて、職場のムードメーカーでもありました。
家族や友人に聞いても誰も思い当たるふしはない。
突発的な自殺、ということで片付けられるところだったんです。
しかし自殺動機が、警察の方で浮かんだと言うのです。
先輩は自殺前々日の夜、飲みに出かけたらしいのですが(家族談)、帰ってくるとすぐに出勤したそうです。
いつもより数時間はやく。
そしてその日、先輩の走ったコースの途中の山間部で、老人の遺体が遺棄されているのが見つかったそうです。
遺体は損傷がひどく、検死の結果、交通事故に巻き込まれた可能性が高いということでした。
そうです。先輩が配送の途中で、そこに遺棄したのです。
警察の調べで、先輩の車のバンパー部分にあり、
その部分の塗装と遺体の衣服に付着していた塗装が一致した、ということでした。
警察の要請で会社のトラックを調べたところ、あるトラックの荷台内の床から血液反応が確認されたそうです。
そのトラックはあの日オレが乗ったトラックでした。
あの叩く音が、先輩の霊だったのか、事故の被害者の霊だったのか、
はたまた、オレの気のせいだったのかはわかりません。
いえ、もうどうでもいいです。
ボクは次の日会社を辞めました。もう2度とトラックには乗るつもりはありません。


132 :6/6:02/02/22 21:23
最期に。長々と書きこんでしまいましたが、読んでくれた人、ありがとうございました。
ウチの方は田舎で、車がないとなにも出来ないような土地柄なのですが、オレは出来るだけ運転はしないようにしています。
あのドンドンドン!という音が忘れられないというのもありますが、
先輩の死後、お悔やみに行った時の家族やカノジョの顔、絶対に忘れられません。
車を運転している以上、何時何処で殺人を犯してしまうかわかりません。
この話をする事でオレが伝えたかったのはその事です。
これを読んでくれた方。どうか車の運転には気をつけてください。
欺瞞かもしれませんが、みなさんがこれで少しでも安全運転を意識してくだされば、
きっと被害者の方の供養にもなると思います。
稚文な上に長文失礼しました。



オカルトランキング




 
699 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/18(金) 14:03:06 ID:RXcAKUfR0
わかった! 加代さんには、セーラー服じゃなくメイド服だッ!
  
736 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/09/19(土) 12:33:59 ID:MjuJx2dl0
>>699
書き込み読んだ瞬間、脳内で加代さんにメイド服着せて、むにって顔になった。
その瞬間、スタッフルームのアコーディオンカーテンが、誰も触らないのにシャッて閉まった。
スタッフ全員ドン引き。
ああぁぁぁ……加代さん、17歳の乙女だよ?
俺、絶対スケベなオッサンだと軽蔑されてるよ!
とりあえず、今日のリクエストのかりんとうを買ってきます。
  
746 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 14:38:00 ID:mWiEDwWrO
>>736
汚い手で触らないでくださいっ!
  
835 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/09/21(月) 15:30:15 ID:PPau7VVg0
加代さんは、脳内メイド服以来、俺を見る目が冷たい。
相手が幽霊とはいえ、あの目はけっこうへこむ。
「処女の残酷さで……」っていうセリフが、何かの芝居であったな。
脳内メイド服のスカート丈が、ちょっと短かっただけなのに。ウッウッ……
  
838 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 17:09:18 ID:A8zrpLIGO
>>835
加代さん、ナイーブなんだろうな
加代さんの話結構楽しみにしてるから
835タンが嫌われちゃったら(´・ω・`)だ
  
841 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 19:25:15 ID:Az8piGMLO
加代「えっちい人は不潔だと思いますっ!」
  
842 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 19:56:46 ID:Cg74Fp8E0
加代ちゃんはメイド服妄想がエッチィって判っていたのだろうか?
それとも妄想したウヘ顔がキモかったのだろうか
  
843 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 19:58:38 ID:4s/xyVDM0
加代「両方…」
  
844 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/21(月) 20:01:50 ID:AmCzHqaU0
スカート丈の長い上品なメイド服と、あとエマでも買ってきてあげなよ
  
878 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/09/22(火) 12:51:30 ID:Ec0HJ0rDO
今日は携帯から失礼する。

加代さん、今までは足を揃えて椅子に座り、両手は足の上に揃え、椅子の背もたれと窓との角にもたれかけて外を見ていたのに……。
今日は足を組み、窓枠に頬杖ついてる。
おはよーって言ったら(`‐´)こんな顔で、ふんって言われた。
年頃の娘に口をきいてもらえない父親のような気分だ。
欲しいもののリクエストもなし。
脳内メイド服のスカート丈が短かっただけじゃなく、ストッキングにガーターベルトまで着けてたことは、本当に謝っているんだが。
  
882 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 15:58:09 ID:b+tf+GTM0
>>878
男としては間違っていない・・・間違っていないぞ!!!
  
883 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 16:32:36 ID:7NjLr26o0
>>882
先走り汁が出る程同意
ミニのメイド服に白のストッキングと白のガーターベルト
この組み合わせは正義だ
  
886 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 18:16:42 ID:bPssZQmz0
>>883
黒スト(ふちに白のレース+小さな黒のリボン)だろJK
ガーターも黒(特例により赤も可)。
  
884 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 16:55:05 ID:YMI0Cjez0
おまいらwww
 
885 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 17:49:31 ID:uuiZSTbfO
あのなぁ、相手は純真な大正時代の女学生だよ
ちっとは自重しろ…
リクエストなくても、値の張るスイーツでも加代さんにお供えしてあげたら?
  
887 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/09/22(火) 18:39:34 ID:Ec0HJ0rDO
パソコンの調子が悪いのが加代さんの怒りのせいではないことを祈りつつ、再度携帯から失礼する。
そうか!俺は正義だったんだw。
ちなみにストッキング&ガーターベルトは黒派。
スタッフの女の子が供えた生キャラメルは、嬉しそうにしてたが、俺に対してはまだこんな顔(`ヘ´)
居づらいので外で呼び込みしてくる。
ああ、俺の店なのに……。
  
889 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 19:05:51 ID:udud+dHo0
>>887
正義がいつも正しいとは限らない。
  
890 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 19:32:45 ID:IrkTWfQN0
>>878
ストッキングにガーターは加世さんの世代的には普通なのでは・・・

ミニのメイド服は邪道
  
893 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 21:19:45 ID:Lhj9bsU50
>>878
大正時代はまだ男尊女卑の時代で、女性はおしとやかでなくてはならない時代だったんんだよ
それに人前で足を出すだけで、はしたいと言われてたのに、その服装は…
  
894 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/22(火) 21:35:25 ID:XVX+lPLJ0
大正の初めはまだズロースなるものすら普及してはいなかったと思われ、、、
  
904 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 01:12:57 ID:E7q8MnzN0
加代さんにはぜひ「矢がすり&袴&ブーツ」でハイカラさんな装いを。
  
905 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 01:19:03 ID:cy6e8KmT0
>>887
加代さんの怒りが解ける日をお祈りしときます。
お詫びにおいしいケーキと、年頃の娘さんが喜びそうなきれいな小物でもお供えし説いてはどうかな。
  
906 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 02:11:13 ID:Jua6SqCQ0
いいね、加代さんに女学生スタイル!
って大学の卒業式スタイルなわけだがw

私も加代さんのお怒りが解けるのを祈ってます。
  
908 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 02:47:39 ID:bmzsFMVZ0
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/candy-fruit/0723.html
大正ロマンな加代さんにぴったりな物が・・・!

こんなもの着せた所を妄想しようもんなら確実に絶交されるでしょうね
するなよ!絶対にするなよ!w
  
909 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 04:23:24 ID:qMQJDNh7O
>>908
おまwメイドアイテム貼っておいて
妄想するなって酷いな…
  
910 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 06:05:30 ID:7eKm2Sf+0
>>908
お前は鬼かwww

買う金はあっても着せる相手がいない(霊含む)

('A`)
  
912 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 07:13:42 ID:kkIDtCEfO
加代さんに可愛らしいお花を買ってあげてみたら?
たぶん大多数の女性は花が好き。
  
913 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 08:51:03 ID:QFN38nOP0
一番いいのは加代さんとどこかに遊びに行くことでは?
オールドバイクでツーリングでも車でドライブでも良いから
気分転換に遊びに連れて行ったら?
ただし、加代さんは絶対に守ってあげないとね。
そうすれば株が上がるよwwww
  
915 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 12:46:23 ID:2jyMWzwZ0
>>908
いいねこれ
この写真を加代さんに見せて欲しいなあ
見せる前に裸に割烹着を想像してください。
  
917 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 17:02:34 ID:qMQJDNh7O
加代さんに887をとり殺させる気か…
  
918 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/09/23(水) 17:03:25 ID:aOXGJjbE0
皆さん、優しいアドバイスから鬼のような妄想貼付までありがとう。

加代さんは、言葉のアクセントから、船場(せんば)辺りの大店のお嬢様だったっぽい。
「いとはん」「こいはん」って呼ばれてた時代かな?
俺の脳内メイドには、「娼婦やない」と激しくお怒り。
スタッフの女の子が、成人式の振袖や袴のカタログを持ってきたら、嬉しそうにしてた。
今も昔も女の子は、ファッションとお菓子に興味あるんだね。
>>913
加代さん連れて外出は先週誘って見たが、首を横にふられた。
俺、車持ってないから、電車移動なのがダメなのかなorz
加代さんに合わせて……人力車?w

きれいな小物、花は試してみるわ。ありがとう。
  
919 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 17:33:32 ID:P8srJEC20
>>918
加代さん専用にって、
ウェッジウッドかなんかのブランド物のカップをプレゼントしたら?
または漆塗りや金箔を使った和のカップとか。
自分専用が出来たら嬉しいと思うよ。
お菓子ならエルメのマカロンとかも綺麗で可愛いから
喜ぶかも。
  
921 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 18:42:47 ID:bmzsFMVZ0
娼婦と見間違うような似非メイドを想像したのが原因だったのかw
振袖や袴には興味を示したみたいだけど、洋装にはあまり興味が無いのかもね
 




オカルトランキング

↑このページのトップヘ