【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 心霊系




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:24:42.52 ID:v65Jhhbm0
  • 鏡の前で自分の右手に姿見おいてお辞儀して右側の鏡を見る
  • こっくりさん



 

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:25:53.90 ID:L5sI/ir/0
怖い話をする

 

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:26:31.29 ID:aD38TUtD0
将門塚をとりこわす

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:27:46.67 ID:4aiTxcFp0
手を組んで寝る

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:29:05.98 ID:v65Jhhbm0
そうなのかしらなかった

 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:27:55.01 ID:XZRQd/AO0
肝試し

 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/18(月) 22:29:41.01 ID:v65Jhhbm0
>>8
ガチの心霊スポットはやばい

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:32:32.57 ID:BeH6Gecn0
>>11
なにがどうやばいわけ

 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:35:14.94 ID:v65Jhhbm0
>>18
ほんとに憑いてくる

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:30:19.39 ID:fWe6dgdR0
岩手の禁断の森だっけ?

 

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:31:37.51 ID:fWe6dgdR0
慰霊の森



 

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:30:58.96 ID:nhW3RxQ0O
百物語

百物語(ひゃくものがたり)は、日本の伝統的な怪談会のスタイルのひとつである。怪談を100話語り終えると、本物の物の怪が現れるとされる。起源は不明だが、主君に近侍して話し相手を務めた中世の御伽衆に由来するとも、武家の肝試しに始まったとも言われている。

こうした怪談を集めた本も多く刊行されており、延宝5年(1677年)の『諸国百物語』、宝永3年(1706年)の『御伽百物語』、享保17年(1732年)の『太平百物語』などが知られている。怪談文学と称され、室町時代に始まり、江戸時代に一種のブームになったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/百物語

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:31:32.81 ID:v65Jhhbm0
>>13
最近聞かなくなったよな

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:33:00.55 ID:CSkuGdzA0
神社に落ちてた不気味な人形の首へし折って道路で轢かせたけど
何ともなかったぞ

 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:36:35.27 ID:+sGn4dMy0
お憑かれさまでしたのやつ
真っ暗にしてコップの水飲むんだっけ?

 

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:48:36.23 ID:ZI/3i+HF0
おつかれさまはやばい

 

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:38:28.58 ID:HH31fjlo0
海水には霊はゐってるから危ない

 

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:39:29.58 ID:rrIRniqR0
友達を驚かすために幽霊のフリをする

ホンモノに遭っても知らないぞ

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:39:44.01 ID:CVP0yHd20
霊を呼ぶってか取り込みたいんだけど、日本全国のヤバイ心霊スポット巡って
その場所に一晩放置した真水を飲んだらお腹こわす?

 

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:40:50.48 ID:v65Jhhbm0
>>29
大丈夫

 

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:40:15.74 ID:oUUm5a9p0 
封筒に三本の筆を入れて一晩水の張った浴槽につける
仏壇の前にコウロギの死体を六匹置く
浴槽から仏壇の間に三本の筆が入った封筒を置く
その封筒から浴槽までの間にまた三本の筆が入った封筒を置く
これを繰り返すと消えることができる

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:44:15.62 ID:+WCj27tP0
一人かくれんぼだっけ?
あれはどうなの

ひとりかくれんぼとは、日本の近代怪談の1つで、都市伝説である。ひとり鬼ごっことも呼ばれる。

元は関西地方や四国地方でコックリさんと共によく知られる遊びであったといわれるが、ある大学のサークルが都市伝説の広まりかたを研究するため、意図的にこうした話を世に流布したとする説もある。コックリさんと同様に、一種の降霊術とされ、自分自身を呪うと言う説もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ひとりかくれんぼ

 

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:44:34.03 ID:mFDJ3uVq0
動物が轢かれたのを見た場合、
可哀想と思ってはいけない。
動物は死んだのに気づかず温もりがたまらなく欲しくて憑いてくる。
可哀想だが見なかったことにしてしまうしかない。

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:48:32.48 ID:CSkuGdzA0
>>37
頭おかしいのか?

 

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:55:12.98 ID:jqqYbg8r0
>>41
俺も聞いたことあるぜ

 

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:45:07.77 ID:Id+Ly83L0
盛塩

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:50:41.05 ID:v65Jhhbm0
霊がいるところで盛り塩とか札貼ると逆に閉じ込めちゃうんだっけか

 

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:55:13.92 ID:CVP0yHd20
>>43
気持ち悪いから風呂場の天井裏のお札全部剥がしたのは、やっぱり正解だったか
なんか鳥居?小さい神棚?みたいなのも小蝿の死骸だらけで汚いから捨てた
ああいうのあるなら契約前に言っとけっての

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:59:56.69 ID:ZdFYpxGd0
>>49
いやいやいやいや、>>43はあくまで中に霊がいる場合

お前の家に固執してる霊がいたならまた入ってくる可能性がある

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:52:56.21 ID:ktZNmsA4P
20歳になるまでムラサキカガミというフレーズヲ覚えとく

紫の鏡(むらさきのかがみ)は、都市伝説・学校の怪談の一つ。

地方によって異なるが、「紫の鏡」・「紫鏡」・「パープルミラー」などの言葉を20歳まで覚えていると「不幸になる」、「鏡の破片に全身を刺されて死ぬ」、「結婚できない」、というもの。しかし、「水野温斗」と言えば解除されると言われている。「白い水晶」「ホワイトパワー」「ピンクの鏡」などの言葉を覚えておくと、「不幸にならない」、「幸せになれる」と続く場合も。
https://ja.wikipedia.org/wiki/紫の鏡

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:55:57.63 ID:sLq6TTjn0
紙に飽きたって書いて握ったまま寝る

 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:52:05.26 ID:bEQHXc0H0
ひとりかくれんぼの手順のひとつ

 

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:58:19.94 ID:F55gAIwJ0
ひとりかくれんぼってよく聞くけど
やったらなにがおこるんだよ

 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:59:50.65 ID:xHGQKoYL0
>>53
単純にスリルを味わえるだけな気がする…

 

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:00:14.70 ID:9fGWyxcR0
綺麗にしてきちんと飾ってる神棚は
神の依代になって
いわば交番のようなものになってそこらのDQNである低級霊が寄り付けない状態になるんだけど
なにもしない汚い状態にしていると依代能力が解除されてそれまでのぶん
低級霊が余計集まってきちゃう。

 

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:01:00.49 ID:e1RKZcfZ0
夜に口笛

 

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:02:12.21 ID:ls2v89yhO
瞑想する。ひとりかくれんぼも人工精霊もこっくりさんも自己暗示の一種。危険な事には変わりないが

 

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:02:21.96 ID:UjRMnq0h0
霊は呼べないがまあ、せっかく似たようなスレ立ってるんで

500円くらいでできるお。昼でもおk

まず、部屋の四方に100均のでもいいから鏡おく(中央に向けて)
次に部屋の中央に座り、鏡を胸元に向け持っておく
あ、その前にコップに水を汲んでおいてくれお
んで、今自分が望んでいることを強く念じ、お願いする
胸元の鏡にコップの水をかけて、残りを飲み干せば終わりだお~

めっちゃ簡単な上に怖くない。おまいらの願い事、叶うといいな!

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:46:58.83 ID:Ekc+/MYo0
これからお風呂はいる人用

 

 

 

 

だるまさんがころんだ

 

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:04:56.67 ID:pYcL7SNZ0
お風呂に入って頭を洗っている時、「だるまさんがころんだ」と口にしてはいけません。
頭の中で考えることも絶対にヤバイです。
何故なら、前かがみで目を閉じて頭を洗っている姿が
「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見えるのに併せて、
水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。

さて、洗髪中にいち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんがころんだ」
を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。

青じろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ばしった目でじっとみつめていることに…..。さて、あなたは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、いけませんよ、
「だるまさんがころんだ」だけは。

 

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:21:51.37 ID:V8/Kf/V70
おい、風呂の前に面白そうだからってここ見たら入れなくなっただろうが

 

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:24:44.50 ID:jEWqT6f60
>>66
前かがみで目を閉じて頭を洗っている、の逆の姿で洗えばいいのよ
ふんぞり返って股開いて今にも脱糞しそうな姿とか

 

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 23:33:19.93 ID:v65Jhhbm0
>>67
想像したらワロタ

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:38:56.28 ID:ODSWcW4a0
トイレ行けなくなった、どうしてくれる






オカルトランキング



504 :    : 2005/06/16(木) 02:39:27
去年の8月、ダチと2人でアルミ(※アルミボート)引いて、ハチロー(秋田県八郎潟)へ行ったんですよ。4日間の予定で。
ところが、到着前日から凄い雨で、流入河川とか濁流なんですわ。
初日、西部やったんですけどいまいちで、2日目から中央カンセンロとかいう、ドブみたいな所でやったんですよ。
小雨の肌寒い中で一日中やって、そこそこ釣れました。

夕方帰ろうとした時、川の真ん中に人が立っているのが見えたんですよ。
200mくらい先に、ぼんやりと。
夕方で結構肌寒いし、釣りとか網とかやっている風でもなく、棒みたいに突っ立っているんですよね。


505 :      : 2005/06/16(木) 02:54:10
ダチと「なんか気味悪りぃなー」とか言いながら、なるべく避けて端を通るようにボートを走らせていたんですよ。
「やべぇぞ!」
前に座っていたダチが言いながら止めろと、手で合図をしてくるんですよ。
何だ?と思って見ると、さっきの突っ立っているヤツが、
その時点でグレーっぽい作業服を着ている男のように見えました、
そいつが、まっすぐお風呂に入るみたいに沈んでいくんですよ。
自殺なのか?それとも何かしていて倒れたのか?助けなきゃ!面倒な事になった・・・
いろいろな考えが頭の中をグルグルと回りました。


507 :      : 2005/06/16(木) 03:08:45
全開で近づいていく中、その男はもう胸くらいまで水に浸かっていました。
50mくらいまで近づき、こちらに背を向けた男らしい事が分かりました。
やばい、急げ!
「おいっ、アンタ!シッカリしろ!」
ダチが叫んでいました。
沈んでいく男は無反応でした。
・・・あれっ?・・・・・ココって、そんなに深かったっけ?
次の瞬間、サササ・・・とペラ(※プロペラ)に砂が当り、エンジンがストップしました。


508 :      : 2005/06/16(木) 03:21:44
全然浅いんですよ、そこら一帯。
行きは岸寄りを釣りしながら流していたんで、
そこら一帯がサンドバー(※砂が体積して岬状になった場所。中州)になっているのに気付きませんでしたが。
とりあえず、エンジンを上げて、エレキ(ボートを推進させる道具)を少し水に突っ込んで、
男が沈んだ場所へ近づきました。
「待て!止めろ!!」
「何で?」
「ちょっと、おかしいよ。離れた方がいい・・・」
振り返ったダチの顔は、血の気が引いてました。
「そうだな、そうしよう。」
ホラー映画なら、ここでエンジンがかからないのが定番ですよね。
その通り。さっきまで動いていたエレキが全く反応しないんですよ。


594 : 504     : 2005/06/17(金) 00:55:21
ほんの一瞬顔を見合わせたり、今いる所の底を見たりしている間に、
男は沈んだのか、消えたのか、いなくなっていました。
怖くて、しっかりとその辺りを見たり、周りを探したりは出来なかったです。
ダチが焦りながらオールで底を押して、その場からボートを離すようにしたんですよ。
俺は、少しでも深い所に出たら、速攻エンジン下げてかける準備をしました。
濁った水の底が見えなくなってきたところで、慌ててエンジンをかけました。
かかれ、かかれ、頼むから、かかってくれ。
後で見たら手の皮がむけていましたが、スターターを力いっぱい引っ張りました。


595 : 504     : 2005/06/17(金) 01:12:31
意外にも一発でエンジンはかかりました。
「やったー!早く、このクサレどぶ川から脱出しようぜ」
ダチが強がっていましたが、顔面蒼白でした。もちろん俺もです。
行きに通ったラインにボートを戻して、全開で走りました。
男がいた場所を通りすぎる時、ダチはじっとその辺りを見ていましたが、俺は怖くて見れませんでしたよ。
とにかく、全開で走り続けました。

ボートを下ろした場所と自分の車が見えてきて、助かったと思いました。
「なぁ、アレ、やばいヤツだよなー?まさか、ホントに人だったなんてことは無いよな」
「当たり前だろ、ペラが底につく浅さだぜ、人間じゃねぇよ」
「おー、でも、初めて見たぜ、ホンモン」
そんな軽口を少しは叩けるくらいにまで落ち着いてきました。


596 : 504     : 2005/06/17(金) 01:26:50
少し冷静になって、気がつきました。
朝より少し減水してるようです。
「ちょっと減水してっから、ボート上げるのキツイぞ」
「とっとと上げて、帰ろうぜ」
その日、トレーラーを使えそうな所が無くて、比較的段差の無い所からズリ降ろしたんですよ。
ボートを岸に近づけて、急いで装備を車に投げ込みました。
その間、川の方はなるべく見ないようにしてました。
特に男がいた辺りは、絶対に。


598 : 504     : 2005/06/17(金) 01:56:05
軽くなったボートの先を岸に引っ張り上げて流されないようにして、さあ、後はタックルを積むだけ。
ガシャ、ガシャ・・・
「あっ、チッキショー!ボックス、ぶちまけたー!あれっ?・・・」
「ナニ、やってんだよ、早く拾えよ!」
「割れてる、こんなにでっかく・・・」
「えっ・・・」
ダチのプラノ(※収納ボックス)を見ました。 
取手と留具の部分に、何ヶ所もひびが入っていました。
「・・・なんだ、こりゃ・・・」
多分、俺もダチも同じことを考えていたと思います。
でも、お互い口に出しませんでしたよ。
何かが始まったり、来たりするような気がして。


599 : 504     : 2005/06/17(金) 02:11:09
2人とも無言で散らばったルアーかき集めて、車に投げ入れました。
いったい、俺たちが何をしたって?
昼間、他にも釣りをしていたヤツはいたじゃないか。
もしも、俺たちが何か間違えたのなら、勘弁してくれ。頼むから。

でも、駄目でした。


601 : 504     : 2005/06/17(金) 02:38:00
ボートを上げようとして、車から川の方に振り返ると、俺のボートのすぐ脇にあの男がいました。
多分、俺が立ったら、ひざ位しかない水深の所です。
胸の辺りまで水に浸かって、上流のさっき沈んでいった方に向いていました。
俺とダチは凍り付いて動けなかったです。
男がゆっくりと斜め上に浮き上がりました。変な動き方でしたよ。
次の瞬間、ポンって感じで男が俺のボートに乗りました。
足が途中で切れていて、何て言って言ったら良いか、木が生えているようにボートにくっついてました。


603 : 504     : 2005/06/17(金) 02:50:44
「もうー、ボートいらねぇや」
声が出ていたかは分かりません。
俺とダチは車に飛び乗って、そこから逃げました。

走って、走って、とりあえずサンルーラル(※ホテル)まで来て、
駐車場にメチャクチャな停め方をして、レストランに入りました。
ビールを頼んで、二人で顔を見合わせました。
「もう、ボート無くなってもいいや。あそこには戻れねぇよ」
「あぁ、お前には悪いけど、俺も無理だ」
その夜は電気、テレビをつけっぱにして寝ましたよ。


605 : 504     : 2005/06/17(金) 02:58:18
次の朝、やっぱりボートが惜しくなって、戻ってみました。
ボートは昨日の場所にちゃんとありましたよ。
昨日の夜、レストランからくすねた塩をボートにまきました。
トレーラーに乗せて、宿の予定をキャンセルして、そのまま帰りました。

なんとなく気持ちが悪いので、そのボートは売っちゃいましたよ。
どこのショップかは言えませんけどね・・・。






オカルトランキング



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:41:13.822 ID:cMZhzhgtd.net
犬鳴き峠だっけ?そこしか知らん

 

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:42:10.751 ID:OeiwyV120.net
富士の樹海


 

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:42:16.162 ID:MHnHPZSd0.net
ソチミルコの人形島


 

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:42:42.466 ID:IYoQnMg50.net
やばいと思って行けばやばくなるよ

 

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:44:48.721 ID:Xuj4XoHtK.net
たっちゃん池



 

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:45:34.217 ID:OeiwyV120.net
石川にもなんかあるて聞いたな

犬鳴は今完全封鎖してるって聞いた

 

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:46:44.566 ID:2vNRljYe0.net
心霊スポットよくいくけど霊とか見たことねえな
警察の職質と珍走団のほうがよっぽど怖い

 

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:48:54.244 ID:CBanTr8Ia.net
>>20
集団で行って騒いでて通報されて警察来たけど警察ビビって入って来られなかった事思い出した

 

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:50:44.269 ID:CYrkpwrNd.net
>>25
幽霊も通報する時代なのか…と思うとちょっと幽霊がかわいい

 

26: 基地害人 ◆ubQ8rRGBRc 2016/07/08(金) 02:49:58.999 ID:2zXVQyKa0.net
旧伊勢神トンネル


 

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:52:54.712 ID:9Jb18DP10.net
伊勢神トンネル
新道で落盤事故で一人亡くなってる

 

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:54:18.581 ID:tdRMGUn3K.net
道東のとある街に、地元民すら近寄らない場所がある
肝試しにはうってつけの場所なのに、誰も行かない
実際にそこに行ったバカがいて、家に霊道開いちゃってほんこわってマンガの霊能力者に来てもらって何とかしたって話を最近聞いた

関東なら市川霊園と横浜外人墓地あたりならヤバいまでは行かないけど出るとか

 

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:56:13.817 ID:cMZhzhgtd.net
>>34
何それこわい

 

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:58:28.035 ID:xUGfS+CuK.net
大阪でどっか無いかな

 

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:01:25.947 ID:CYrkpwrNd.net
>>40
有名かどうかはともかく陵墓の辺りとか城とか出ない?
鳥取城跡とかは全国的に有名じゃなくても地元じゃ出るって話聞くよ

 

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:58:59.144 ID:d97JO8YE0.net
東京湾観音



テレビで放送された事で有名になった心霊スポット。
もともと観音像にたどり着くにはこのトンネルを抜けなければならなかったがあまりに事故が多発したため迂回するように整備された道が造られた。
そのため観音トンネルは立ち入り禁止になっている。トンネル入り口も侵入を防ぐための金網が張られているが、何者かに破られておりそこから中に入る事ができるようになっている。
しかしこのトンネルは車で通らなければ心霊スポットとしてはあまり意味をなしていない。その理由はここで起こる心霊現象が以下のようになっているからだ。

・トンネル内でクラクションを三回鳴らす
・天井から霊が降りてくる
・車に無数の赤い手形がつけられる
・その手形は車外だけでなく車内にもついている



 

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:00:17.214 ID:VVVjCNYja.net
で、>>1はどこか行くのか?

 

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:00:47.533 ID:cMZhzhgtd.net
>>44
行かないよ怖いもん

 

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:00:21.463 ID:cMZhzhgtd.net
心霊スポットに人がたくさん住み始めたらどうなるんだろうな

 

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:01:41.417 ID:ugsu8bFO0.net
自殺したいって言ってた奴でも怖くて逃げだす八王子城跡




 

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:46:29.908 ID:JrtTW5e90.net
八王子城跡は友人数人とそこに居合わせた人達とで、人が立ち入れない竹藪の中からたくさんの光る目のようなが見えて「うぅぅぅ」と複数の声が聞こえて、ライトで照らしても体は無く声も山なく皆で逃げた事であるよ

 

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 04:11:55.505 ID:jqFLFlKBd.net
>>105
八王子城は、その場にいた全員が体験する話が多いよな

 

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:02:24.474 ID:cMZhzhgtd.net
今は怖いから朝になったらここに出てるの検索して色々調べるのが楽しい

 

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:03:28.340 ID:hDlaQONE0.net
SS 雫石・慰霊の森  朝鮮TN  
S+ 常紋TN 青島廃ホテル 福井県の雄島と道中TN笑い地蔵 軍人病院3F
S 旧善波TN  黒髪山(佐賀&奈良) 人肉館(廃墟) 畑TN  雄別炭鉱 小坪TN
A 八柱霊園(第、7、13区画、芝生霊園) 幽霊ペンション 一龍旅館、旧生駒TN、白高大神 花魁淵 大谷池 御巣鷹 セリーヌ 旧旧吹上TN 赤橋 旧犬鳴TN 軍人病院 細川旅館跡地  山楽荘 倶利伽羅峠
B 旧野木病院 新吹上TN 小美玉小川脳病院、妙見山仕置き場、ホトトギス、高槻地下倉庫 田原坂(ヒント:電話ボックス) しとどの巌 塩尻市沓沢湖のトンネル 多良崎城址 青木ヶ原樹海
C ホテル望洋 南港野鳥園、 ,満地谷墓地 旧伊勢神TN 八王子城址 男鹿プリ 浅虫の焼け跡  賽ノ河原(佐渡) 佐白山TN(茨城) 犬鳴TN 牛頸ダムのベンチとトイレ 軽井沢大橋 八木山橋 旧大函トンネル 朱鞠内湖
D 明通TN 人穴 首塚大明神 深泥池 八幡の野戦病院跡 天理ダム 難波ビッグカメラ 八甲田山 新三郷のTN(名称不明) 夫婦岩 千駄ヶ谷TN 愛知の首狩り神社(浅間神社) 愛知の三角の家 虎渓山 、笠置観光ホテル

 

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:06:46.659 ID:cMZhzhgtd.net
>>52
ビックカメラで笑った
そんなところに出るのか…

 

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:16:23.738 ID:hDlaQONE0.net
>>56
千日デパート火災

 

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:20:27.654 ID:cMZhzhgtd.net
>>73
そんなのあったんだ…

 

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:58:55.455 ID:QwMx0jqHd.net
>>52
中村トンネルがないんだが

 

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:04:33.489 ID:UgNYgwaua.net
つーか霊感あると心霊スポットとか関係無く見える

 

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:07:07.039 ID:cMZhzhgtd.net
>>54
どういう風に見えるの?
幻覚とかじゃないの?

 

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:09:50.721 ID:8TtGhb1rd.net
茨城水戸住みだけど近くのラブホが心霊スポットだわ

不良が溜まってるから別の意味で怖い

 

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:12:16.653 ID:cMZhzhgtd.net
>>60
なんで不良って心霊スポットにいるんだろ
不思議だわ

 

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:13:11.930 ID:dqKAOMFB0.net
昔は不思議な村とか閉ざされた村とかワクワクしたけど
今はグーグルマップで色々見れちゃうからなぁ

 

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:13:59.228 ID:Kee7ozUM0.net
新三郷のトンネルはヤバイ
真夏の昼間でもひんやりしてて気持ちいい

あと野田のジャスコの遊園地もヤバイらしい観覧車に誰も乗らせない籠があるらしい




 

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:21:18.297 ID:cKyZdhnR0.net
>>66
新三郷トンネルは市が幽霊出るから通るなって言ってるらしいな
知り合い2人もバイクでこけてるからまじでやばい


 

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:26:01.763 ID:JpxP0gJnd.net
>>66
駅前のやつ?

 

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:27:34.280 ID:Kee7ozUM0.net
>>87
近くの線路下だぞ多分

 

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:20:53.216 ID:Nj40UXxK0.net
本題に沿うとトンネルは何故か霊を呼びやすい
別スレで写真見たとき震えた

 

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:22:08.707 ID:tXS1UtGxd.net
>>80
常紋トンネルに関しては埋まってるからね

 

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:22:09.733 ID:Oj1m91gDr.net
千歳楼ってとこなら行ったことある
廃ホテルの肝試しスポットだったところに白骨化死体が見つかってガチホラースポットになったところ



 

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:29:28.148 ID:MFlN/0FKd.net

>>83
あの白骨死体って身元分からずじまい?
ホームレスだろうが、それにしてもなんでわざわざあそこを死に場所にしたのか理解できんし
都会の名古屋とかの方が炊き出しとかあるはずだしなあ
死に場所選択が分からん

 

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:35:58.106 ID:hMvG0qCx0.net
>>92
たぶんまだ分かってないだろうな

 

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:49:13.676 ID:MFlN/0FKd.net
>>100
千歳楼は以前から有名だったのにそれまでは死体なんかなく、いきなり白骨化されて発見されたのが意味分からん
ホームレスの餓死だろうけど、あの辺ホームレスなんていないんだよ、みんな炊き出しある名古屋まで出ていくから
心霊よりあの仏さんの足取りがミステリーだわ
殺人とかじゃないからなおさら
警察も死体発見以降なんも発表してないし

 

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:25:51.508 ID:EVlNXXOad.net
慰霊の森は明るい内は別に怖くなかったぞ
ただ山だから夜は物理的に危ないと思う

 

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:34:24.113 ID:cMZhzhgtd.net
怖くなってきた

 

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:44:28.683 ID:AVUI/2GM0.net
昨日一人で青山霊園と千駄ヶ谷トンネル行ってきたけどなんも無かったわ
家のドアが頻繁に軋むくらい

 

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:45:50.807 ID:l6JBLebDd.net
>>103
1人すげえな

 

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:54:10.087 ID:AVUI/2GM0.net
青山霊園
道歩いてたらいつの間にか両サイドが墓地になってたからビビった




117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:54:40.803 ID:Lw9WFn5S0.net
>>116
怖いなぁ

 

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/08(金) 03:59:44.029 ID:VzLNK7+I0.net
そういや面白半分でタクシーの運ちゃんに色々質問したら
結構恐怖体験話が出て来て面白かったな







オカルトランキング



459 :名無し三平:2013/06/16(日) 21:43:37.86 0

会社でのこと
自分のことを良くしてくれる釣り好きな上司が、年に1回離島遠征に誘ってくれていた。 
遠征から戻り、会社で釣果をスマホで披露し、仲間内ででこれは凄いなどと語していた。 
自分が撮った写真に、この遠征で一番大きなヒラマサを釣り上げた上司が得意げに映っていた写真があった。 
上司にそれを見せると、「アレッこんな人いたっけ?」と笑いながらぽつりと言った。 
写真には、かなり遠くに背の小さな男がこちらを見ているのが写っていた。 
その瀬には自分たちの他にもう1組上がっていたのだが、みんな背が高い人ばかりだった。 
写真に写っていた男は小さかったのです。 
その場ではなんということもなく、それだけの話でした。


462 :名無し三平:2013/06/16(日) 21:57:40.73 0

それから1ケ月後、昼休み中ふと思い出したようにその写真を見ていたらちょっと変なことに気づきました。 
あれ?小さな男、こんな近かったっけ? 
遠くにいた男が上司の10メートルくらい後ろに立っていたのです。 
顔もなんとなくわかりそうな距離になっていました。 
上司に見せるとちょっと気持ち悪そうにしていたが、それ以上は何も言いませんでした。 

それから1週間後・・・・・・・また思い出したようにその写真を見てしまいました。 
その写真を見て血の気が引くのを感じました。 
上司の真後ろにその小男が立っているのです。 
顔もハッキリと確認出来ました。 
上司を凝視している! 
あわわ・・・すぐに上司に電話をかけました。 
しかし今日も釣りに出かけているとのこと。携帯はつながらず、天気が悪いのがとても嫌な予感がしました。




464 :名無し三平:2013/06/16(日) 22:12:14.43 0

嫌な予感を感じながらも連絡がつかないので、その日は寝てしまいました。 

翌日・・・ 
上司は帰ってきていた。しかも僕の家に魚を大量に持ってきたのである。 
僕はあわてて写真の事を話し、それを見せた。 
すると上司はたいして怖がりもせず言った。 
「ああ....あいつか」
今度はちょっと嬉しそうな表情を見せた。 
怖がらない上司を不信に思い、なんで気にしないのか問い詰めたが、鼻歌を歌うばかりで僕を相手にしてくれない。 
本人が気にしないならいいかと思い、それ以上は余計な詮索はしなかった。 

翌週その写真を見ると、小さな男はいなくなっていた。




オカルトランキング



504 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 01:13:07.22 ID:kja+wGxR0

6年位前、当時私がまだ10代だった時の事です。
友人と私、それと2つ上の先輩の4人で深夜、地元で有名な心霊スポットに行くことになりました。
男4人で心霊スポット巡りと、なんともむさ苦しい感じですが、
友人は心霊的なものが特に苦手らしく、先輩達は友人をからかうつもりで、
「○○(心霊スポット)今から行こうぜ」と提案しました。

その場所は山奥にある建物で、車で向かいました。
その建物の地下で、10人近い人間が火をつけて心中したとか、
建物の裏手の崖から落ち武者が昇ってくる、とかの噂がある所でした。

505 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 01:14:11.76 ID:kja+wGxR0

先輩達は「もちろん地下行くよな」等と、友人を脅かすように笑って言っていましたが、
いざ現地につくと、「うお。マジで怖っ」といい、車から外観を眺めているだけでした。
私が「降りひんのか?」と先輩に尋ねると、「じゃあお前降りろよ」と言うので、車を降りようとしました。
友人は、現地についてずっと私のTシャツの裾を握りしめていましたが、
「降りるわ」と言い、離してもらおうとすると、
怯えた顔で、「やばい。ここはやばいて。絶対やばい」と、私に訴えかけてきました。
とりあえず先輩達が急かすので、友人の手を解かせて車を降りました。

そして、その建物の周りを歩いて、ぐるっと一周。
裏手の崖も覗いてみて、車の前に帰りました。
先輩達は興味深そうに「なんか出た?」と聞いて来ましたが、私は「いやなにも」と答えました。

そして誰も一向に車から出てこないので、前の座席の先輩達に、
「お前らが行こうって言うたんやろ。降りろって。地下見るんやろ」と言いました。
先輩は「お前怖くないんか」と聞いてきたので、「あんまり」と答えると、
先輩の片方(A)が、「じゃあ明日までここで泊まってみろ」と私に言いました。
私は「なんでこんなとこで寝にゃあかんのよ」と、おそらく真っ当な意見を返しました。
すると先輩Aは、「怖くないんやろ?10万やるって言うたら泊まるか?」と提案しました。



507 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 01:16:32.84 ID:kja+wGxR0

私は「前金で今払うんならやるわ」と答えました。
先輩Aは「ええで」と言い、財布の中から1万円札を10枚出しました。
私が「なんでこんなに持ってんの?」と笑いながら聞きましたが、
そういえば先輩Aは、「パチンコやらスロットやらで大勝ちした」みたいな事を、その日言っていました。
私は「後で返せゆうても返せへんで」と念を押して金を受け取り、その提案に了承しました。
先輩達は「あほやこいつ」と笑っていましたが、私も「10万も出すほうもアホやろ」と返しました。
友人は何も言わず、後部座席でうずくまっていました。

先輩達は私を置いて行く前に、「地下行って来い」と楽しそうに言ってきました。
10万円も貰った私は、さして気分も害せず受け入れて、地下に向かいました。
火事があったのは本当らしく、まっ暗な中でもライトの光で、壁中焦げて真っ黒になっているのが見えました。
地下はそんなに広くもなく、目に付く所と言えば、お風呂の浴槽のようなものだけでした。

車の前に戻り、「壁が真っ黒だった。火事でなんやらゆうてたやん」と報告すると、
先輩達は「おー」と、嬉しそうに聞いていました。
そして、「明日の朝9時に迎えに来る」と約束をして、私一人を残して車で山を降りていきました。


508 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 01:19:33.97 ID:kja+wGxR0

残された私は、「あいつホンマに迎えくるんやろうな」と少し心配しながら、
その廃墟の一番マシそうな横になれる所をみつけて、埃を払い、座り込みました。
時刻は深夜1時くらいで、どうやって暇を潰そうかと、とりあえず携帯をいじっていました。
誰かに電話して時間を潰そうにも時間が時間ですし、
電波はギリギリアンテナが一本立つか立たないか程度なので、あきらめました。

しかし、こう山奥にもなると、怖いのは幽霊より野犬とかじゃないのか、と考えました。
廃墟は地下以外は外に剥き出しですし、地下は汚れがひどい上に、さすがに気味が悪い。
これはうかつに寝ると危ないな、と考えていました。
あまりに暇なので、もし幽霊が出てきたら等と考えたりもしていました。
「まあびっくりはするかなあ・・・」等と思っていたら睡魔が押し寄せて、私は簡単に眠りに落ちていました。

目を覚ますと、午前5時を過ぎたところでした。
夏場だったので結構明るくなっていたし、私は山を迷わない程度に散歩することにしました。
野うさぎがいて軽く感動したりして、こういう自然もいいなあと思い、廃墟に帰り9時を待ちました。


509 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 01:21:25.91 ID:kja+wGxR0

9時になっても先輩は来ませんでした。
電波の良さそうな場所を探して電話をかけたのですが、
友人の家で泊まった先輩二人は、『すまん寝てた』と寝起き声で言っていました。
大体予想通りだったので、私は「ええからはよ来い」と強めに言って、迎えを待ちました。

迎えが来たのは11時半を過ぎたところで、先輩二人と友人、あと先輩Aの彼女が車に乗っていました。
先輩達は「なんかあったか?」としきりに聞いて来ましたが、私は「特に何も」とありのまま話しました。
つまらなさそうでしたが、「まあそんなもんだろう」という結論に落ち着き、
早速山を降りるため、私を乗せ車を発車させました。

発車して間も無く、私は自分の足元が、誰かに掴まれているのに気がつきました。
後部座席は端から私、友人、先輩Aの彼女となっており、二人とも両手は見えていました。
私は総毛立ちましたが、ええ?このタイミング?とも考え、ちょっと可笑しくなりました。


511 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 01:23:25.12 ID:kja+wGxR0

私は、夏場なので膝までのパンツだったこともあり、直に足を掴まれていました。
掴まれているというより、その手は思い切り爪を立てて食い込ませるように、痛みを与えてきました。
しかし、私が騒ぐことによって車中がパニックとなり、事故を起こすのが狙いかな、とも考えました。
私は、なんかありそうな聞いた事あるような話しやな、と思いながら必死に平静を装い、
また、一番見られてはいけない隣にいる友人に気づかれないよう、前のめりに座って影で隠していました。

山を降りる手前辺りで、その掴む手の感触がなくなり、
ガソリンスタンドに寄った後、先輩Aの彼女が「ミニストップでポテトが食べたい」と言い出したので、
寄る事にしました。


512 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 01:25:03.33 ID:kja+wGxR0

私は皆が車を降りた後、先輩Aだけこっそりと呼び、他の3人と違う場所に移りました。
先輩Aは「どないしたん?」と聞いてきて、私は「危なかったでぇ~」と息をつきました。
よく分からないという表情の先輩Aに、正体不明の手の爪による血のにじんだ足を見せ、
「降りる時に足掴まれてた」と言うと、先輩Aの顔は正に真っ青になっていました。
先輩Aは「マジか?自分でやったとかじゃないんか?」と聞いてきましたが、
私は綺麗に切った爪を見せ、
「こんな爪でどうやってすんな痕つけれんねん。まあどっちでもええけど焦ったわ~」と答えました。
「お前、なんで黙ってんのん。そん時言えよ!!」
「そんなもんお前、言うたらパニックになって事故るかもしれへんやないか」
「あ~・・・そうか」
「ナイス判断やろ」
「おお」
「(友人)と(彼女)には言うなよ。トラウマなるで」
「分かってるけど俺にも言うなよ。怖いわ~・・・」
「いや、誰かに言いたいやんかやっぱり」
等と言うやりとりをした後、他の3人に黙ったまま買い物を済ませ、
友人宅に戻り、私はすぐ自宅に戻ることにして解散しました。


669 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 21:38:57.84 ID:kja+wGxR0

家に戻る事にした私は、ドアの鍵を開けて部屋に入りました。
当時私は、ワンルームマンションの部屋に住んでいたのですが、
開けてすぐに、部屋に誰かがいるのが見えました。
坊主頭にかなりの猫背で、ジャージ姿の男でした。
私の部屋は4階だったこともあり、
すぐに逃げられるのは私を押しのけてドアから出るしかない、という考えもあり、
その場から動かず、「空き巣?」と声をかけました。
男は振り向きませんでした。
「じゃ 幽霊?足あるけど」と声をかけても振り向きませんでした。
しばらく見ていましたが、彼はぴくりとも動きませんでした。
仕方なく私が、「どっちでもええけど、土足やめてや」と言いながら近づくと、
彼はベランダのほうに静かに歩いて、私と距離を取りました。


670 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 21:40:29.14 ID:kja+wGxR0

私は「なんだこいつ」と思いつつも、両手に刃物等は持ってなかったようなので、
「盗るもんなんかなんもないし、警察も呼ばへんから、とりあえず出て行ってよ」
と、ベッドに腰を下ろして男に言いました。

それからしばらく男をじっと見ていましたが、微動だにせず何も言いません。
「しゃあないから叩き出すよ」と声をかけても反応しませんでした。
しかし、ふと私が掛け時計に目を向けて彼に向き直ると、
彼はこちらに顔だけ向けて、私と初めて目を合わせました。
目は小さく斜視が入っている感じで、団子鼻、口は少しだけ開いている。
私はその顔つきに、何か普通の人とは違う違和感を覚えました。
彼は若干睨む様なそうでないような感じで、こちらをじいっと見て、
私も彼を真っ直ぐに目を逸らさず見ていました。
4階な上に鍵もかかっていたままだったので、この世のものではないという考えもありましたが、
幽霊にしてははっきりしすぎているというか、生気がある感じがしたので、
私は8割『普通に家に入り込んだ人間』という風に彼を捉えていました。
私は立ち上がって、彼を見た時の違和感をそのまま口に出して言いました。
「知的障害かなんかの子かな・・・?怒らんから、出て行こう。ほら」
そう言って彼の腕を掴むと、その感触は異様なでした。
どっしりと中身の詰まったダンボールのような感触で、気味が悪いものでした。


736 :本当にあった怖い名無し:2011/04/09(土) 00:28:00.59 ID:q0gKb6cs0

すると彼は少し振り払うように腕を動かし、私はその感触もあってか手を離すと、
とぼとぼと玄関の方へ歩いて行き、ドアを開けて出て行きました。
私もすこし待って、下のマンションの玄関あたりを観察しようと思いドアに向かうと、
部屋とドアの間にあるトイレのドアが、ドォン!!!と激しい音を立てました。
私は少し警戒しながらトイレのドアを開けましたが、誰もおらず、いつもと変わらぬ光景でした。
すると次は、流しの上の観音開きの小さな戸棚から、ドォン!!と激しい音が聞こえてきました。
なんやねんと思いつつもその戸を開けてみると、
そこには30代後半くらいの男性の顔があり、じっとこちらを見ていました。
私もその男も、じっと少し睨む様な感じで、お互いの目を見ていました。
そして私はなんとなく、「どうせなんか言うても黙ってんねやろ」と口を開き、戸棚を閉じました。

その後、夕方まで特になにも起こらず、少し睡眠をとったりした後、
当時勤めていた職場であるお店に向かいました。
そこでよく「この店は出る」等とよく言っていた、
自称『霊感がすごい』大学生のアルバイトの女性(Hさん)に、昨晩泊まった心霊スポットについて尋ねました。


671 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 21:51:39.87 ID:kja+wGxR0

「Hさん、○○(心霊スポット)って行った事あります?」
「あるよぉ。あるけどもう絶対行きたぁない!」
「やばいんですか?」
「やばいやばい、絶対やばい!あそこ行くん!?」
「行かないですけど、地下がやばいとかって聞いたんですけど」
「だって地下で死んでんやろ!?」
という風なやり取りをした後、あそこはどういう場所か知っているかと聞くと、
更正施設(?)のような所で、どうしようもない不良や、知的障害の人等が収容されてたとかなんとかと、
聞いた話で確信はないが、という風な感じで教えてもらった。これも有名な話らしかった。
私は少しだけ自分の考えと繋がった気がして、坊主頭の彼を思い出した。

仕事中、携帯電話は基本事務室に置いていたのですが、
アルバイトの従業員が「なんかずっと鳴ってますよ」と、私に報告してきました。
私はなんだろうと思い、携帯の着信を確かめに事務室に向かうと、
確かに携帯は、まだ着信のバイブレーションで震えていました。


672 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 21:52:48.17 ID:kja+wGxR0

『あ、つながった』
それは先輩Aからの着信で、出てみると、
『なんか(友人)がずっとおかしいねん!!頼む、ちょっと来てくれ、頼む!!』
と、必死に懇願してきました。
その後ろから、叫び声がずうっと聞こえてきていました。
これはただ事ではないと思い、オーナーに電話をかけ許可を取り、
他の従業員に「少し頼みます」と事情を説明した後、友人の家に向かいました。
友人も一人暮らしで、先輩2人と先輩Aの彼女の3人は、よくそこを溜まり場にしていました。
そしてその日も、4人でその部屋に居た様でした。

あまり離れていなかったこともあり、30分弱で友人宅に着きました。
部屋に入ってみると、
「あああああ!!」とひっきりなしに叫んでいる友人と、友人を抱えた先輩B、泣きはらした顔の先輩Aの彼女、
飲ませようと思っているのか、水の入ったコップを握りしめた先輩A、
知らないおばさん(後で聞くと大家さんでした)の5人がそこにいました。


673 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 21:55:21.57 ID:kja+wGxR0

私は先輩Aに、「こいつ知らん所でクスリでもやってたんか」と、攻めるような口調で尋ねました。
先輩Aは「そんな事するわけないやろ!!とり憑かれたんちゃうんかこれ!?」と、
半ばパニックになったような感じで、「なんとかなれへんのか!?」と私に言いました。
そう言われてもどうしていいのか分からない私は、とりあえず先輩Bに代わって友人の肩を掴み、
「(友人)、どないしたんや。落ち着け」と声をかけました。
しかし、友人は私の声など聞こえていないようで、叫び声を上げるだけでした。
以前、友人の姉が狐にとり憑かれた、という話を聞いた事がありますが、
それも友人が、心霊現象が苦手な要因になっている事もあるのだろうと、
「大丈夫や、こんなもん気の持ち様や。しっかりしろ」と、耳元で声をかけました。
しかし、友人は叫び声を上げるだけでした。口の端が泡だってきているほどでした。
たまりかねた私は、「黙れ、落ち着け!!」と大声を上げて怒鳴り、髪の毛を掴んで顎をしゃくりあげました。
すると、友人は叫ぶのをやめたかと思うと、「ふぅぅ ううっ!!」と甲高い声を上げたかと思うと、
私の腕に顔をうずめるようにしがみついて来ました。
私は友人に、「どうした、もう大丈夫なんか」と聞くと、友人は顔を埋めたまま首を横に振りました。
「とりあえず水飲もう」と友人から離れようとすると、
叫び声をあげ私の名前を二度叫び、「離れんといてくれえ!!」と泣き声で言いました。
しかたなく私は、その状態で30分くらいの間じっとしていました。


675 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 21:56:26.58 ID:kja+wGxR0

ある程度落ち着いた友人が、子供のようにせがむのをなんとか言い聞かせ、
先輩Aの彼女に代わりに様子を見てもらい、先輩A、Bの二人と大家さんと部屋の外へ行き、
大家さんにひとしきりお詫びして、3人で話し合いました。
(大家さんは、近所の苦情があったのと、隣に住んでいたため来たようです)

私は「やっぱり○○行ったせいかな」と、先輩Bにも足を掴まれた件を話し、
部屋にいたジャージの男や、戸棚の顔についても2人に話しました。
すると先輩Bが、「お前が怒らせたからちゃうんか」等と言う事を言い出しました。
「怒らせたって、泊まったから?」
「なんかしたんちゃうんか」
「寝ただけやがな」
「それで怒ってんのちゃうんか」
私は「幽霊を?」と少し笑いながら尋ねると、
先輩は急に「もういやや」と頭を抱え、タバコを吸いだしました。
私は少し呆れながら、先輩Aに「どうする?」と尋ねました。
「お祓いしてもらうしかないんちゃうんか」
「あんなもんアテになるんかいな」
「だってそれしかないやろうが」
「怒ってんねやったら、謝ったらええんちゃうん」
「誰によ」
「○○(心霊スポット)行って、幽霊に」
「おい、また行くんか!?」
「だって家かえって、ジャージとかがまた出てくるかどうか分からんし」
「絶対嫌や 行くんだったら一人で行けや」
「別に来いゆうてへんがな」
というやり取りをして、「また(友人)が叫びだしたら電話して」と先輩Aに頼み、
私は自分の家に車を取りに戻り、廃墟へ向かいました。


694 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 22:50:12.99 ID:kja+wGxR0

夜中だった事もあり、自分で運転してみると、
廃墟へ向かう山道は中々際どいカーブなどがあって、一層危険に感じました。

一度道を間違えましたが、なんとか昨日の廃墟に着いた私は、
そこでライト等を何も持ってきていないことに気付きました。
とりあえず外側から廃墟に向かって、「すいませんでしたー」と少し大きめな声で一声かけました。
が、何も反応はありませんでした。
「なんか反応してよ・・・」と独り言をつぶやいた反面、
「俺なにやってんねやろ」と、少し気恥ずかしい感じでもありました。

私は携帯電話の明かりをあてながら廃墟を歩き回り、
「一晩泊まったからって、そんな怒らいでもええやんかー」
「帰れーゆうてくれたら、歩いてでも帰ったのにー」
と、誰もいないのに、独りで言い聞かせるように話しました。
正直、ほとんど明かりもないのに行くのは嫌だったのですが、
「やっぱり地下なんかなあ・・・」と思った私は、地下に向かうことにしました。

地下に向かうと、前には感じなかった人の気配を一気に感じました。
「おおっ、これは・・・おるなあ」と、気丈に振舞うためかわざと口に出し、
「いきなり後ろに立ってるとかはやめてね」と言い、地下の真ん中あたりまで歩きました。
ほとんどなにも見えず真っ暗でしたが、そこで立ち止まり、
「もう来えへんから。ごめんね」と、誰かに言うように言い、少し待ちました。


695 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 22:51:16.46 ID:kja+wGxR0

しかし何も起きず、更に10分くらい待っていると、気配もなんとなく無くなった感じがしました。
なので、最後に「出てくるんはええけど、俺のとこだけにしてね」と言い、地下を出ました。

車に戻り、すこしだけ廃墟の外観を眺めた後、山を降りるため車を走らせました。
運転しているのに足を掴まれては適わないので、できるだけスピードを落として走行していました。
すると今度は、後部座席から肩を掴まれました。
最初は掴むだけで、どんどん爪を立ててくるような感じでした。
私は「いったぁ・・・」と言いながらも、事故を起こさないよう、
できるだけ安全に、気にしないよう車を走らせました。
どんどん爪を食い込ませる力が強まり、痛みはどんどん大きくなっていきました。
そして、いつまでも爪を立ててくるその手に腹が立ち、広めの道路の脇に車を止め、
「ちゃんと謝ったやんけ、調子のんなハゲェ!!」と怒鳴り、後ろを振り向きました。
暗いながらも、もの凄く剣幕な顔をした女性が、私の肩に手を伸ばしているのが見えました。
心の中では、うわぁ・・・こっわぁ~~・・・と思いながらも、
その女性を真っ直ぐ見つめ、「なんやねん」と機嫌が悪そうに言うと、
爪を立てる力がかなり緩くなり、やがて触れられている感触もなくなりました。
とりあえず私は、「いや、ホントすみませんでした。もうあそこ行かないですから」と言い、
「じゃあ僕前向くんで、その間にどっか行ってね。お願い」といい、前を向いて、車を走らせました。

曲がり道が減ってかなり安全になってから、後ろを振り返ると、
その女性はいなくなっていて、ホッとしました。


699 :本当にあった怖い名無し:2011/04/08(金) 22:52:23.90 ID:kja+wGxR0

二日後、また先輩Aから電話がかかってきて、友人が叫びだしたと言われ、友人宅へ向かいました。
私は横になり叫ぶ友人を見下ろしながら、
「もうええってお前。落ち着け」と声をかけても、一向に叫びやまないので、
「お前ホンマ、静かにせえへんと本気で殴るでー。はい5、4、3、」
とカウントすると、友人は静かになりました。
「何やお前それ、くだらん演技すなよ」と呆れたように言う私に、
友人は「演技じゃない。急に意識が戻った」と訴えかけてきましたが、私にはどちらでもよく、
その後、友人がとり憑かれたかのように叫びだす事はなくなりました。

お話は以上です。
今でもたまにおかしなものが見えたりしますが、私は元気です。








オカルトランキング

↑このページのトップヘ