【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 怨念



333:名無しのオカルト 2010/10/21(木) 12:54:46 ID: ID:jQRXdsrP0

怨霊わるいわるい言ってる人がいましたけど、ほんとにそうなんだろうか?
怨霊が来るには来るだけの理由がある。

かりに一族を狙っていたとしても、その一族の狙われた人が全員同じように
扱われるとはかぎらない(怨霊側から)。

ある人間が「とりわけ」恨みを買っている、ってこともあります。
それはその過去世の関わりで、その人がA級戦犯だったってこともあるでしょう

そうでなくても、現世でですね、怨霊側に「無礼なちょっかい」出してて
強い恨み買うってこともあります。
「あいつだけは、徹底的にやる」なんて、怨霊が言っていたりする。

で、客観的にみて、たしかにその人は無礼でどうしようもない。
そうなったのは本人が無礼だから。

たとえば、心霊スポットなどに出入りして、そこでなにか無礼なことして、
ややこしいことがその人に起こったとして。
その無礼をはたらいた者がわるいです。

謝らないと。心底から謝って反省しないと。クチ先のことは、見破られますし。


334:名無しのオカルト 2010/10/22(金) 02:15:18 ID: ID:SfXOoc160

怨霊とか悪霊とか狙いやすい奴を狙うんだよ
・前記の心が弱い人、オーラの器が未熟な大人
・何かの原因で落ち込んでる人、弱ってる人(弱り目に祟り目)
・霊感がある奴

霊を信じない人、鈍感な人でかつ気丈で頑丈でスキのない人間を狙うのは至難の業

心が乱れやすく、体もそんなに強くない人、例えば
ストレス状態にあって、心身が弱り「俺なんて駄目な人間だ」等落ち込んでいる人
感情をコントロールできない人、つまり子供っぽい人で、なんでも~が悪いってなる人
魔が差しやすい=カッとなってつい・・後悔先に立たずってことになる
霊的に敏感な人、人ゴミで頭痛がするような人とか「見えちゃう」人には行きやすい
怨霊だって存在を知って欲しい、「こんなに恨んでいるんだぞ」と意志表示をしたいんだよ
いくらもの凄い形相でにらみながら「うらめしや~~~」と言って出たところで
全く見えなけりゃ、ビール飲みながらお笑い見てゲラゲラ笑っていられる
怨霊の方も拍子抜けだ罠、




335:名無しのオカルト 2010/10/22(金) 02:20:27 ID: ID:SfXOoc160

霊感のある人敏感な人は
受信タイプだから、でっかいアンテナ持っている人
周囲の色んな周波数を拾ってしまう
死んだ人間=霊だけじゃなく、他人の悪意も感じ取って体調悪くなったり
いち早く危険を察知する点では有利かもしれないが
だけど普通は自分のところに漂ってきてる波動が何でどこから来たのかわからない

念じたら願いが叶ったとか他人を思い通りに操れるとか恨んだ相手が不幸になるとか
そういう人は発信タイプ、必ずしも敏感じゃないかもしれない
誰でも受信発信両方してるけど、どっちかが得意でどっちかが苦手
我が強い人は、発信タイプが多い、




355:名無しのオカルト 2010/10/24(日) 07:20:52 ID: ID:MoA6u0TA0

>>335
悪意を感じ取っても体調悪くなりたくないんですけど、何かいい方法はありますか?
困っています。




358:名無しのオカルト 2010/10/24(日) 14:16:18 ID: ID:qWctVM9C0

>>355
その波動から意識を反らすこと、悪意を向けられていると知っても
悪意で返さないこと、わたしがやってる方法はそれだけ、てかそれしか知らない

あの世と呼ばれる場所は、きっと無数にある
似たような波動の人が集まる場所なんだろうな
その人の波動を追って行くと、あれ?これって未浄化霊と同じだな
自分がどこにいるのか、何をしたいのかわからず、空虚感を埋めるために
人に嫌がらせしたり、何の得にもならないことを続ける人がいる
生きながら悪霊、もっと言えば悪魔みたいな人もいれば
生き神さまのような人もいる
多種多様な波動が集まるこの世は希有な世界なんだろう




336:名無しのオカルト 2010/10/22(金) 02:34:11 ID: ID:SfXOoc160

波動っていうけど、波動の元は「気」
気っていうのは媒体で、情報を乗せて動く小さな粒子の集合体(これを説明すると長くなる)
心と言う目に見えない触れることができない非物質と
体という目に見える触れることもできる物質
ちょうどこの中間が「気」、気は半物質
わたしは物質に近いと思うけど、質感もあるし、温度もある、臭いとして伝わってくることもある
気は誰でも本当は意識しないけど感じている
背中に殺気を感じるとか、心霊スポットで気味が悪い感じがするとか
敏感なら「誰かに恨まれている感じ」「誰かに思われてるかもしれない」などなど
例えば何となく誰かのことが頭に浮かんで、「℡してみようかな」と思ったら
相手からかかってきた、とかあると思う
気は、特集の周波数を帯びている、その人特有の波動と「愛」とか「恨み」「心配」「欲望」
などなど思いの波動も帯びている、
気自体は中立なんだけど、誰かのオーラ内でその人の思いという周波数を帯びて発信されると
波動になる、わたしは気の波動を敏感に感じる性質で
送られてきた波動の発信先が大体わかる、ああ今母が心配しているな
ああ~が私のことを怒っているな、これは誰かから発せられた欲望の波動だとか
誰かが私を操作しようとしているな(思い通りに動かそうとしている)
そういう感情や意図を感じる、それをもっと深く探求すると
発信者の性格とか最近考えていること感じていること、姿まで見えることがある
ただ、ジグゾーパズルをぶちまけたものを一個一個見て行くので
他の思念と周波帯が似てるとごっちゃになることもある




337:名無しのオカルト 2010/10/22(金) 02:35:26 ID: ID:SfXOoc160

特集の周波数を帯びている→独特の周波数を帯びている




338:名無しのオカルト 2010/10/22(金) 02:44:01 ID: ID:SfXOoc160

イメージの方はあんまり宛てにならない

送られてきた波動を自分の中で共鳴させると
思考とか感情が浮かび上がってくる
その人の声が聞こえるわけじゃないけど、考えていることが大体わかる
伝わってくる感覚を言語化する感じかな
何度かそれを繰り返すとイメージも見えやすくなる
その波動を追う場合はちょっと危険なのであまりやらないようにしてる
その人とある種の絆というかパイプができてしまうようだ
こっちが意図しないでも勝手に情報が入ってくる
そのパイプと繋がらないようにするには、常に波動を高く維持する必要がある

人は愛に守られている、愛とはとても高い波動なので
親や配偶者や恋人の相手を思う波動は、悪しき意図を退ける
自分が誰かを愛するのでも守られる部分はあると思う
愛の波動が生じるから、愛の波動が全くない人はちょっと危ないかもしれない
愛してくれている人、親御さんとか恋人とかに感謝しないと
少なからず守りになっている、
悪霊が外側をウロついても、波動を下げなきゃさほど害はない
意志を強く持っていれば相手は害することができない
それほど生きてこの世にある人間は強い、ただ物凄い怨霊とかわけわかんない
気味の悪い悪意の存在ってのもいるから、変なところには行かないに越したことはないけどね




340:名無しのオカルト 2010/10/22(金) 11:16:59 ID: ID:yXvtdTq/0

>>338
>その人とある種の絆というかパイプができてしまうようだ
 こっちが意図しないでも勝手に情報が入ってくる
 そのパイプと繋がらないようにするには、常に波動を高く維持する必要がある

片思いの相手の気持ちが知りたくてずっと意識を探ってたら
これに近い状況になりそれに振り回されるので困ってました
やっぱりそういうことってあるんですね
長年連れ沿った夫婦、波長の合う夫婦の方々は
これに当たるんでしょうかね

・・ということは今私に起きている現象は
運命の相手とかそういうことではなくて
自分で勝手に一方的に繋げてしまったパイプということですね・・
あ、でも時々偶然かもしれないんですけど
こっちの思っていることを話してないのに
向こうが言葉で表現してくれる時もありました

でも普段は悲しい気持ちになることが多いので
チャンネルを合わせないようにするのに必死です
ただこちらの相手に対する愛とか感謝は少しでも伝わらないかな
彼の力にならないかなと思っています(もう会う相手ではないので)





339:名無しのオカルト 2010/10/22(金) 02:47:22 ID: ID:SfXOoc160

愛してくれる人がいなくて
愛するものがない
ってのは、防衛力として落ちてしまう
それでも常に強い意志と積極的な心があれば大丈夫なんだけど




343:名無しのオカルト 2010/10/23(土) 00:38:24 ID: ID:LZKEm5YmO

説得力ありますね。わかりやすいし。






オカルトランキング




921 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/01/04(水) 22:29:26.63 ID:GHzbLk6F0.net
私、霊感ないんだけど、
池袋住みの元彼と付き合ってた時、その部屋で女の人影を感じた。
マンションで怖いって思ったのは初めて。
朝方、赤ちゃんの泣き声で起きたこともあった。
すぐ外で聞こえてくる音で、なんで聞こえるんだろうって不思議だった。
もう10年も前の話。
あのマンション、その元彼の親が分譲で買ったやつだったけど、今どうなってるだろ。


922 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/01/04(水) 22:32:00.85 ID:Ax6mbduN0.net
>>921
それって、部屋にじゃなく元彼に憑いてたとかじゃなくて?


923 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/01/04(水) 22:51:27.82 ID:GHzbLk6F0.net
>>922
そうなのかな?
とりあえず浮気されて別れたけど。私に害はなかった。
生き霊かな?
1LDKでね、洗面所で顔を洗ってた時、廊下でスーッと横切るのを感じたんだよね。
心臓バックバクしたの、覚えてる。


926 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/01/05(木) 02:43:46.78 ID:LcqXsvju0.net
>>921 女の人影
どんな女の人かわかる?(姿)
ちなみに、心臓バクバクは本物だと思うよ


930 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/01/05(木) 07:09:13.80 ID:U+4rwqAY0.net
>>926
髪が長い、と感じたから女の人だと思った。
後は影、ひたすら影。黒い。
でも、人って不思議なもので、
確かに感じたんだけど、その時は「んなわけない」って思いたいもんなんだよね。
もしかしたらその時、元彼には言ったかもしんない。
でも、気のせいで終わりにしたよ。
心臓バクバクは本物なの?
私が最大にバクバクしたのは、金縛り中にみた幻覚の妖怪なんだけど……金縛りは霊じゃないものね?


941 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/01/06(金) 02:04:21.21 ID:pMSFphrL0.net
>>930
その昔、年上の友達の家に遊びに行った。
するとたまたま旦那さんが帰って来たんだけど、真っ黒いものが付いてて、
私も気のせいだと思ったんだけど、心臓バクバクがどんどん酷くなってきて、どうしたの?怖い!とつい言ってしまった。
そしたら、葬式の帰りだって。
で、お決まりの塩をまいたんだけど、あまり変わらなかった。

あとから聞いたんだけど、その旦那さん不倫してて、
不倫相手(バツイチ)が自殺した、その葬式帰りだったそうだ…
彼は恨まれてたっぽい。 (てか、私には関係ないから本人に出ろよ!)

真っ黒い物と、心臓バクバクはろくなもんじゃないです。





オカルトランキング




702 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 11:47:44.86 ID:qIA0t4QT0.net
フォーカシングだと、表面の感情としか接触できないんだよな
人間は心の痛みが耐え難いレベルだと、心を凍らせて身を守ろうとする
心の深い層にはその痛みが凍土のように眠っていて
時々痛みのシグナルを意識の浅いところに伝える
この凍土を溶かすと、ぼんやりと感じる怒りとか悲しみ胸の痛み
そういったソフトな感覚じゃなくて
本当に生々しい感情があふれ出てくる、
忘れたはずの封印したはずの赤黒い激しい怒りの波動、とか
生きてはいられないと思えるくらいの絶望感(失望感)、愛情の裏返しの恨みとか、
見捨てられる恐怖とか(赤ちゃんの頃の記憶)

一番解放しにくいのが罪悪感ね、これがあると他の感情も解放するのが難しい気がするな
人を傷つけたり、嫌がらせ苦しめたりする人ってこの封じ込められた強い感情がたくさんある
まだ自我が確立する前に、自分では対処できない感情を封じ込めた
それが心奥でうずいている、

なんだろう、埋もれている激しい怒りは悲しみは復讐心に燃えている
でも対象がないんだよw
元は昔の親の態度への怒りだったり失望だったり先生とか身近な大人に向けたものでも
その対象はもういない
(いるけど昔のその人と今のその人は違う人という感じ)
激しい感情はぶつける先を探している

でもってその対象になるのは、憎い相手恨みを感じた相手ではなくて「身代わり」なんだよな
その「身代わり」は、大昔憎んだ相手の代用としての他人だったり
深い傷を負った自分の「身代わり」、
つまりは自分の代りに残酷な神に捧げられる犠牲の羊としての誰かだったり

 



703 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 11:53:34.13 ID:qIA0t4QT0.net
理由もなく他人を傷つける人というのがいるもので
(理由はあるんだけど、非合理というか理不尽だ)
それをやる本人すらなぜ自分がそういう行動に駆られるかわかってない
自分の中に眠る生々しい激しい感情のせいとは思ってない
苛められる側や攻撃される側も理由はわからない
(私の場合はある程度、波動が見えるから例外だけど)

ああこの人は自分の身代わりとして、わたしにも同じ痛みを与えたいのだな
ああこの人は母親への怒りをわたしにぶつけているのだな
これって怪談でよくある話なんだよね

何かのきっかけで眠っていた感情のエネルギーが動くことがある
それが祟りをなしたり、不合理な行動に人を駆りたてたり
人間って自分が思っているほど理性的でも合理的でもないんだよ


704 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:01:54.61 ID:qIA0t4QT0.net
祟り話とか怨念とか本当に死んだ人間(幽霊)が介在している場合もないではない、
けれど実際は生きてる人間の心の奥に凍結し封印したはずの感情のエネルギーが、
そういう現象を起こさせる
またはストーリーを人々の心に形成させる

怪談ってすごく理不尽なことが多いよね?
なぜたまたまそこを通りかかった人が酷い目に遭うのか?
でも日常気づかない意識レベルで、しばしば起っていることなんだな
いや怪談ってのは実はとても深いんだよなw


705 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:03:12.44 ID:qIA0t4QT0.net
生々しく激しい感情のエネルギー、封じ込めたはずの…


706 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:08:04.35 ID:qIA0t4QT0.net
おっと途中で…
人々はこの生々しい感情を恐れている、自分の中にもそれがあるからね
それは感情というだけでなくて力(エネルギー)を持っている
それに指向性を与えると呪いになるw


708 :本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:17:46.46 ID:qIA0t4QT0.net
誰にでも多少は眠っているんだよな、このネガティブな強い感情
エックハルト・トールが「ペインボディ」と名付けたものと同じだろう
なぜ怪談話に出てくるのが女の霊が多いかというと
エックハルト・トールも書いているが、女性の方がペインボディが強い?
(表現が変かもしれない)
つまりは痛みに耐えてきた歴史が長い、虐げられ抑圧され辛い役割を負わされてきた
ペインボディが表面化すると、
特に女性は感情的になり憎悪に満ちた態度で
一番親しいはずの恋人や夫に当り散らす、まるで憎い仇でも見るような目で
相手のを睨む…女性(に限らないんだけど)自身が
なぜ自分がそういう風になるのか自覚していない、
ペインボディ自体は女性の方が男性よりはるかに強い、
男性も女性のこの負の感情エネルギーを恐れているし
女性に対いて罪悪感を抱いている場合はよけいに女性を怖がるだろうね

でも、本当に強い怨念のエネルギーを辿ると男性の場合が多いんだよ
日本3大悪霊は全員男でしょ、
男性の方が元々持っているエネルギーが強いし、意志も強い
(意志の強さもエネルギーの強さと比例する)


709 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:26:10.16 ID:qIA0t4QT0.net
もしも誰かにわけもなく攻撃をしかけたり、苛めたり、
嫌がらせとかしたくなったら心の中に閉じ込めた感情がないか探ってみるといいよ
あとしつこく誰かに執着するならば、最初の人間関係に躓いている人が多いね
つまりは母子関係、屈折した情念を母親の代理に向けている

赤の他人を負の感情のはけ口にしても、恋人や夫に当り散らしても何も解決しないし、
良いことはない、感情のエネルギーの方向を変える技術
わたしはそれを知ってたはずなんだが(前世でww)
全然思い出せないw


710 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:36:30.90 ID:qIA0t4QT0.net
負の感情のエネルギーに操られる(無自覚なまま)だとそれをどんどん増やしてしまう
つまりは心の闇を深める、つまり業を深める結果になる
深めるだけじゃなくて広める、人から人へ
それは蓄積され広がっていく、回り回って自分のところに戻ってくる
何倍にも膨れあがって、それに飲み込まれて正気ではいられないほど
(誇張ではないよ)

だから感情のまま、衝動のままでは駄目なんだよ
自分のためにも世界のためにも






オカルトランキング



571 本当にあった怖い名無し 2005/09/07(水) 20:09:01 ID:6fyfbR2z0
この話は自己責任でお願いします。

大正時代,昭和初期と鉄工所の景気が非常に良かったそうだ。
或る町にやはりそれなりの景気を誇る鉄工所があった。
何代か続いたけど,時流に取り残されて潰れてしまった。
経営者である男は負債を整理していたが,結局売れるものを
全て売っても負債は片付かなかった。
責任感の強かった男は,わが子を里子に出してでも
返すべき金を返そうと考えた。
結局,男はまだ幼い一人娘をG県某村に里子にだした。
里子に出された女の子はさつきちゃんと言う。
さつきちゃんはまだ11歳で,お嬢様として育てられた。
里親は彼女を奴隷のように扱い,とことんこき使ったが
お嬢様育ちのさつきちゃんがまともに働けるわけはない。
彼女にとって辛い日常が続いた。
少しずつ仕事も覚え,村での生活に少し慣れてきたのが
里子に出されてから3年後。さつきちゃんが14の頃だった。
慣れかけてきた生活が,ある日を境に地獄に変わった。

或る晩,彼女は夜這いを掛けられた。もちろん処女だった。
彼女は恐怖と絶望を感じ,自ら命を絶とうと考えた。
が,すこし考えた。
「このまま死んでしまっても,私が生きた証はなにも残らない。」
彼女はなにか一つのことをやり遂げてから命を絶とうと考えた。
が,毎日の労働もあり,彼女に許された自由は「考えること」
だけだった。その自由の中でなにかをやり遂げなくてはならない。
彼女は今まで自分が会った人々を「感謝する人」「恨む人」
にわけるという作業を,「なにか一つのこと」に選んだ。
一日一人ずつ「感謝する人」「恨む人」を決めていく。
自分が今まで出会った人全てを振り分けたとき,
命を絶とうと決めたのだ。
果たしてそれを実行していく。
が,彼女は昔お嬢様として育てられた。社交界にも通じていたので
今までに会った人の数が果てしなく多い。
最初は地道に続けていたが,次第に考えなくなる日が多くなった。

結局彼女は自分が決めたことを完遂することなく生き続けた。
そしてあの日から4年経った18歳の頃,彼女にもようやく幸せが訪れた。
恋に落ちたのだ。
隣の家に住む青年で,年は21歳。マジメで誠実と知れた人物だった。
さつきちゃんの労働態度は極めてマジメだったため,この頃には里親にも
非常に気に入ってもらっていた。ふたりとも近所での評判もよかったので,
結婚することが許された。そしてさつきちゃんが18の頃,二人は結婚した。
ようやくさつきちゃんにも幸せが訪れた。
そして新婚初夜を迎えた。
さつきちゃんはそこで見てはいけないものを見た。
旦那となる男の背中には,4年前にさつきちゃんがつけた傷跡がある。
そう,夜這いを掛けて彼女に死を覚悟させたのは他でもないこの男だったのだ。

さつきちゃんは困惑した。大好きだけど恨むべき人。恨むべき人だけど大好きな人。
目の前にその男がいる。彼女はこの男を殺そうという結論に達した。
そして自らも,まったく同じ方法で命を絶とうと。
彼女は翌晩,早速実行に移した。
方法は至って単純だった。彼が寝込んでから手足を縄でしばり,
猿轡をした上で人気のない井戸に捨てるということ。
男を井戸に放り投げた後,自らも猿轡をかけ,手足を縛り井戸に身を投げた。
が,彼女が落ちたところには水がない。この井戸は枯れ井戸だったのだ。
男は井戸に落とされた際に頭を打って死んでいた。
が,彼女は男がクッションになり,死ねなかった。
手足をしばっていて猿轡をしているために,なにもできない。
彼女は飢えて死ぬのを待つのみとなった。
何日か過ぎると体力の消耗を感じ,少しずつ死を感じた。
極限状態になりかけたとき,彼女はあることを思い出した。

自分が「感謝する人」「恨む人」を決めていたこと。
彼女は決心した。自分はこのまま死ぬ。が,死んだときには
「感謝する人」にはおおいなる祝福を
「恨む人」には大いなる災いを与えようと。
それから1週間後に彼女は息絶えた。が,彼女の想いは今も生きている。
この話はさつきちゃんにとって,知られてはいけない過去である。
この話を知った人は「恨む人」にあたり,大いなる災いが降りかかる。
災いを避ける方法が一つだけある。自身も「感謝する人」になればよい。
これから毎朝起きたときに,G県の方を向いて
「さつきちゃん,私はあなたの味方です」と心の中で唱えて欲しい。
彼女が死ぬまでの1週間という期間,これを続ければ大いなる祝福が受けられる。
一日でも忘れたときは,貴方に大いなる災いがふりかかるでしょう。





オカルトランキング



445 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:50:36 ID:Hke6ERNnO
自分は昔、小さな会社の事務のバイトをしていた。
経理を担当してる社長の娘ワカナは、たまに出勤しては営業の男と外食をしたり、好き勝手わがまま放題をしていた。
まぁ社長令嬢だしそんなもんかな。

ある日(自分が休みだった)、新人事務の女の子が操作ミスをしてしまった。
ミス自体はたいしたことないのだが、ワカナがそれを一部始終見ていた。
その晩、新人の女の子から泣きながら電話がかかってきた。
『今までお世話になりました』と。
どうも、新人の女の子(可愛かったと思う)が気に入らなかったのか、ワカナはミスを理由に辞めさせてしまったらしい。

翌日、ワカナと営業の男が、そのことを面白半分に触れ回っていた。


446 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:51:54 ID:Hke6ERNnO
正直、最低と呼ばれる人種だが、社長の娘だし誰も何も言えなかった。
それからしばらくしたったころ、会社におかしなことが起き始めた。
まず、出来る社員が会社を辞め、新しく事業を起こすとかで社員の半分がついて行った。
客足も減り仕事がこなくなった。
元からイタ電やクレームの多い会社だったが、1日に50件ほどかかってきた時はノイローゼになりかけた。
ここまでは普通の会社にもあることだが…。

ある日、一人で留守番してるとき、窓に青い逆さ吊りの女がビタと張り付いて消えたように見え叫んでしまった。

またある日、車をぶつけたとか言ってヘラヘラ帰ってくるワカナの体中から、
風船のように紐に繋がった沢山の頭(?)が見えた。
気持ち悪くてびっくりしてトイレに逃げ込んだ。


447 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:53:07 ID:Hke6ERNnO
またある日、朝一番に会社に着いたが、鍵が開いてないのでガラスゴシに見ていたら、
中で薄青い女の人が歩き回っていてた。
よくセキュリティに反応があり、警備会社から通報があるのだが、
普段見えてないだけでこうなっていたのかと、チキンな自分はビビリまくった。

昼で帰される日が増え、あっという間に会社は潰れてしまった。
一家は夜逃げ同然にいなくなってしまった。給料も未払いで。(あんまり出勤してなかったけど)


448 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:56:11 ID:Hke6ERNnO
ロッカーを整理していたら、置きカップ麺を見つけた。
前に辞めた新人のだと思い、久しぶりに電話をかけてみた。
びっくりした。彼女はクビにされたショックで、未だに社会復帰が出来ていないと言う。
そして、会社に行く夢を見てしまうと。
自分には何も出来ないのに、何故ここに来るのか解らないと歩き回るのだとか。
自分は彼女に、「会社は潰れて一家は夜逃げした。こっちは給料もないんだぜ、元気出せ」と言い電話を切った。

その後、無事に就職が決まったと報告があり、彼女は元気にしている。





オカルトランキング

↑このページのトップヘ