【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: お地蔵様系




16 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 00:47:34 ID:2QISSWQr0
ガキの頃の話

うちの近所の住宅地は、ちょっと小高い丘になっていた。
その丘の坂道を登りきったあたりには納骨堂があり、道沿いにお地蔵さんが2列横隊で20体ほど並んでいた。

お地蔵さんのうち何体かには、アクリルペンキのようなものでペイントが施されていた。
白目黒目を塗リ分けられてたり、口紅を赤く塗られていたり、大仏様のような髪型(螺髪)を黒髪に塗られていたり。
いま思えば珍しい装いではあったが、当時子供だった僕は
あー、お地蔵さんには持ち主の人が色を塗るもんなんだなー程度に認識していた。

ある時、ふとした話のきっかけにそのフェイスペインテッド地蔵のことを母に話してみた。
「そんなお地蔵さん、いるわけないでしょ~?」…と、母。
なかなか信じない母にちょいとキレた僕は、じゃぁもう一度見てくると自転車で例の丘の道に。

地蔵集団にはやはり、ペイントがなされていた。
ほら僕の言ったとおりだ。と安堵した。
が、改めて観察していると、僕はある事に気づいた。
いつもと違う地蔵がペイントされているのだ。
それだけじゃない。
よくよく考えたら、毎回見るたびにペイントされている地蔵が違っているじゃないか。
そのことに気づいた瞬間、僕はなぜか目を回し意識を失った。

意識をとりもどしたのは、知らない家の庭の茂みの中だった。
その家のおじさんに、心配されて介抱されていたのだ。

そこは、地蔵がある納骨堂から坂道を挟んだ向かいの家だった。
昏倒した僕は、道端のちょっと高い所からその家の庭に転落したらしい。
幸い怪我もなく、おじさんにお礼を言って別れた。

帰りにもう一度、地蔵達を見てみると
ペイントされている地蔵は一つもいなかった。
  
20 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 08:08:18 ID:tL0MUmAdO
地蔵のペイント、自分の地元にはそんな風習なかったから
初めて夜に見た時にはびびったな。
  


☜1日1クリックの応援お願いします



295 :田舎もん:2001/03/20(火) 04:04
うちの実家は随分イナカなんだけど、俺がまだガキの頃「おせったい」?とかって弘法大師?を奉るイベントがあって、
お地蔵さんを飾って、来た子供とかにお菓子あげんの。
棒ジュースだとかぽっこん菓子?(米ふくらませたような甘いヤツ) とか駄菓子だけど。
それが地区で当番制になってて、その年はうちの家が当番だからお地蔵さんを預かった。
そんでもって、俺も家族もみんな結構いい加減だから、
汚い作業台(木の加工とかするような薄汚い机だったんだけど)に適当に放置してた。


296 :田舎もん:2001/03/20(火) 04:05
で、そのお地蔵さんってのが、えらい険しい顔してて、
家族みんな「なんか険しい顔の彫りのお地蔵さんだねぇ」とか言っててさらに放置(汗

で、イベント当日、祭壇?みたいの作ってそれなりに綺麗に飾ったんだけど、
そん時改めて見たら、冗談抜きでマジにこにこ顔なのよ!
俺も家族もあんまり信心深い方じゃ無いから、
「ありゃぁ彫った人が大したもんだわ」「なんか光の加減とかでそう見えるんやろうねぇ」ってな話で片づいてたし、
当時の俺もドラえもん大好きな似非科学少年だったから、
「きっと赤い布の影響(祭壇の飾り付けに赤い布を使ってた)で 光のスペクトルがなんちゃらかんちゃら」
とか、ワケワカンナイ理屈つけて適当に納得してたんだけど、
なんだかんだ言っても結構不思議に思った。

結局アレは何だったんだろうなぁ。
とにかく「怒った顔に見えた」>「笑った顔に見えた」って事だけは実体験だから確かってだけなんだけど・・・



☜1日1クリックの応援お願いします




867 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:41:14.71 ID:grBMo/Xo0
今日ここを見つけてれい子さん達の話を読みきりました泣ける。・゚・(ノд`)・゚・。
読みながら勢いでカントリーマァムとバニラアイス味豆乳飲料お供えしたけど
届いてると嬉しいな(*´∀`*)


ついでに私のプチすぎるプチ話。
ちょっと前に火の粉を撒き散らしながら空を飛ぶお地蔵さんに
お腹に入られそうになる夢を見たんです。(抵抗してたら目が覚めた
それを友人に話すと
「あーそれ、閻魔様じゃね?」とのこと。
その後ウィキペディアをあさってきたらしく、
何故かケツァルコアトルのページを持ってこられたんで
私「閻魔様ちゃうやん」
友「大丈夫、どっちも高位だし」
私「てかなんでそんな大層な方がうちに来るん」
友「暇だったんじゃね?」
私「暇だからって来るような身分の人か!?」

私の周囲は霊的になんかあるらしく、
・心配性な強い守護さんがいる
・人か神かわからないけどなんか強いのが私の所に力の一部を置いてる
という話を友人達から聞いてます。
友人曰く、
「霊力も魔力もあるのに何で覚醒してないのかが不思議」だそうです。
見えなくっても生活に不都合ないからかなぁ…?
霊体験も年に1回くらいしか遭遇しないので実感はないですが(ノ∀`)
  
868 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:44:43.87 ID:.a7xIlvl0
地蔵菩薩は厳格な閻魔大王の慈愛の側面で同一人物という説がありますからね
しかし何故にお地蔵様がお腹の中へ・・・
時々神仏は悩める人々を救う為に人間として生まれてくる事があるらしいけど
まさか>867の子どもとして生まれようとして?
もしかして既婚者で女性ですか?違ったらすみません
  
869 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:47:12.68 ID:.a7xIlvl0
ちなみに職場のおばちゃんは生まれる前
母親がお腹に光が差し込む夢を見たそうです
そんなエピソードがあるものだから家族に
「神様の子や~♪」なんて今でも時々からかわれるそうなw
  
870 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:54:37.17 ID:grBMo/Xo0
>>868様
レスありがとうございます&職場のおばちゃん、素敵なエピソードじゃないですかw
閻魔様と地蔵様が同一人物説…初耳です(゚д゚;)
しかし私、女ではありますが未婚どころか恋人すら出来た事もないのですが…w
夢の内容を細かく書きますと

どこかの土産物屋?の前で夫婦らしき男女が怯えてるのを見る。
その視線の先に目をやるとフライング地蔵様。
とりあえず女性と話をすると、相談したいことがあるとのことで店の奥に場所を借りる。
店の奥に移動すると女性が豹変し、どこから出てきたかわからない無表情な娘さんを押し付けてくる。
直感で娘さんにさっきの地蔵様が入ってると何故か確信。
娘さんの中の地蔵様が私のお腹に頭グリグリグリg痛いんじゃゴラァ!!
娘さんを無理矢理方向転換させたりして抵抗してたら起床。

という感じです。起きた後もしばらくお腹が気持ち悪かった…
暇つぶしだとしても何か酷い(´・ω・`)

他にも金色の仏様に土下座されて私も土下座する夢とか
若いお兄さんに命の循環について説かれる夢とか
寝てる目の前にお経の本が浮いてて、それを音読する夢とか
不思議な夢をよく見ます。ただの夢と言われればそれまでですが。
金色の仏様が実際にいらしてくれたならとてもありがたいし嬉しいのですけど
土下座されるとか普通に考えると罰当たりな夢だよなぁと思いますw
後で聖☆おにいさんで知りましたが五体投地っていうんですねアレ…
  
871 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/06/04(月) 01:38:19.35 ID:KK3BB6PVO
フォースにバランスをもたらす「選ばれし者」が産まれたかもしれん
  
873 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/04(月) 03:19:23.72 ID:T8xcxxpr0
>>867
質問!
霊力はよく目にするけど、魔力ってどういうもの?
霊力と魔力って同時に持ち合わせるものなの?
>>871の言うフォースって日本語訳だと理力だったらしいけど、
魔力の対義語が架空の定義から来てる単語っていうのも変だなぁとは最近よく思ってたんだよね。
  
875 名前:867[sage] 投稿日:2012/06/04(月) 07:31:20.97 ID:uYCn0MT00
>>873様
魔力というのは私もよくわかってないのですよ
仲間内で霊力以外の何らかの力を暫定的に魔力と呼んでるだけなので…
  
876 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/04(月) 08:04:06.29 ID:nPhEs7UR0
以前、霊力の性質が「冥界属性」の知人が居たけど
もしかしたら、その人の力が魔力だったかもしれんなあ
と、呟いてみる。
や、私にはそんな性質の区別なんてつかないんだけど
霊力の強い友人が言っていたので確かと思う。
ちなみに、冥界属性ってのは、所謂心霊スポットとか悪い物が溜まってる
って言われている場所で
「エネルギー充填120%!!!」
と、元気になるタイプってのが大体そうらしいです。
  
881 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/05(火) 19:53:25.55 ID:vk./pCbb0
ども。>>868-869です。
やはり女性の方でしたか。
つかそのお地蔵様だか閻魔様だかはそんなに>867の子に生まれたいのなら
アプローチする前に良い御縁を紹介すべきなのではw
  
882 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 00:21:10.45 ID:fGS6l7jQ0
ありがちなレベル→未婚の母とか
ウン千年に一度なら→処女懐胎とか
  
883 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 23:24:47.53 ID:K.pXrQQI0
いや、本スレで守護霊同士が互いの守護する子をくっつけようと
奮闘する話があったから何となくw
  
884 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 23:53:59.10 ID:ofOxNw/90
>>883
政略結婚かよwww

☜1日1クリックの応援お願いします


179 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/02/09(火) 14:49:01 ID:RUSPVQ5D0
小学生のとき、どうしようもなく腹が痛くなった。
もうほんとに死にそうなぐらい痛かった。

その時、ちょうど近所に住んでるおばさんが家に遊びに来てて
「あら、○君。おなか痛いの?
だったら黒地蔵さんとこ行きましょ」と行って僕を連れ出してくれた。
近所のお豆腐屋さんでお豆腐を買って、小学校の裏山を登っていく。
もうずっと泣きそうだったけど、なんとか我慢して古ぼけた小屋に到着。

そこには大きく真っ黒で、体中を紐で縛られているお地蔵さん。
豆腐をお供えして「おなか痛いの治りますように」とお願いすると。
そしてそれから家へ帰るとすぐに腹痛が治ってしまった。

それから黒地蔵様に纏わる伝承などを調べていると、
どうやら黒地蔵様はお豆腐が大好きらしい。
お豆腐をお供えすると、いろいろとお願い事を叶えてくれるらしいけど
お豆腐が好きすぎて、そこら中をうろつき回るので縛り付けられてしまったそうな。

黒地蔵様、どうもありがとう。
  
180 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/09(火) 17:56:44 ID:lOkDzwDH0
>>179
黒地蔵じゃなくて豆腐小僧だったりしてw
  
181 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/09(火) 21:07:19 ID:cxSk0MH/0
> お豆腐が好きすぎて、そこら中をうろつき回るので縛り付けられてしまったそうな。
お地蔵様カワイソス(´・ω・`)
  
182 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/09(火) 21:12:47 ID:nuDg8QDiP
 緊縛地蔵w
  
183 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/02/09(火) 23:30:10 ID:G+oMjaqHP
>>182
お前馬鹿だろw
  
184 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 05:44:41 ID:iar4WNo4O
でも何だか可愛いなwww
黒地蔵様に親近感を感じたwww
  
185 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 18:26:26 ID:/l4mY64o0
しかし腹痛いのに病院には行かんで本当に大丈夫だったのか…
治ったようだから結果オーライだが

にしても、黒地蔵様カワユスw
  
189 名前:179[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 22:48:21 ID:U8TaFhSF0
>>185
今思うと病院行ったほうがよかったかもw

でもほんとにすぐ治ったから、マジで黒地蔵様すげーって思ったよ
  
186 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 19:21:38 ID:1AyXKbxi0
うろつき回るお地蔵様……ちょっと見てみたいんだがw
こっそり縄を切ったら見られないかな
   
187 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 21:16:55 ID:uhsx3JB/O
豆腐料理専門のレストランにつれていったら
どんな願いでも叶えてくれそうだなw
  
190 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 17:49:53 ID:amrUI16F0
>>187
京料理でいいなら、京都に、豆腐料理の専門店があるぞ。
豆腐の佃煮ってものあった。
でも、豆腐のてんぷらと厚揚げの差が理解できなかったw
  
191 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 22:22:22 ID:MAcG31as0
衣の有無?
 


☜1日1クリックの応援お願いします




267 :,:03/02/15 21:04
某県に地蔵山という山があります。 
山と言っても塚のようなもので、本当に小さいものです。 

その山にはいやな伝承がありまして、 
かつて江戸時代の初期に豪農が、金の力に物言わせて黄金の地蔵をつくり、塚に埋めたという黄金伝説があるのです。 
しかし、この地蔵を掘り起こした者には豪農の祟りがあり、ことごとく死んでしまうと言います。 
その埋めた場所を暗号で記した古文書がありまして、
明治時代に地元の若者5人組が地蔵の発掘に挑んで、3人が発狂、1人が自殺、1人が行方不明なったこともあったそうです。
大正時代にも発掘をした人がいて、この人も原因不明の病気でうなされ、
「地蔵がくる。地蔵がくる」とうわごとを言いながら亡くなっていきました。 

そして昭和の頃、またまた成金がこの地蔵の発掘に挑みました。
今度の成金は強引で、この山ごと崩してしまったのです。 
しかし、地蔵は出てこなかったのです。 
おさまらない成金のおやじは、その土地に大型マンションを建設しはじめました。
地元では祟りがあるからやめろという声があったのですが、工事は押し進められました。 
しかし悲劇はおこったのです。
現場の視察にきた成金親父は、コンクリートの打設工事を見学していました。 
しかし、柱のコンクリート打設面をおさえていた型枠がはずれ、成金親父はコンクリートの下敷きになってしまったのです。 
5分後、救出された親父は既に窒息死していました。
そしてその体はコンクリートが全身につき、まるで『地蔵』のようになっていたそうです。




☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ