【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 海外系



928:名無しのオカルト 2009/03/23(月) 18:26:52 ID: ID:IrGv8t+x0

知り合いの話。

彼はかつて漢方薬の買い付けの為、中国の奥地に入り込んでいたことがあるという。
その時に何度か不思議なことを見聞きしたらしい。


「知り合いにですね、個人で大陸から色んな物を輸入していた人がいたのです。
 山師っぽいところがありましたから、深い付き合いはしていませんでしたけど。
 干物だのドライフラワーだのって扱いにして、日本じゃ承認されていない生薬を
 こっそり持ち込んでるって噂も聞きました」

「ある時、この人に変な飲み物を見せられたんです。
 個人輸入したという緑茶で、いわゆるダイエット茶って奴だったらしいです。
 とある山奥でのみ採取される御茶だそうで、凄い薬効があると言って、大層自慢
 していましてね」

「『自分の体型変化をよく見とけ!』
 そう言って笑ってました。
 いや、僕は飲みませんでしたけど。
 得体の知れない薬なぞ服用してから、誤治になったりしたら笑えませんし」

数ヶ月後、知り合いに再会した彼はとても驚いた。
プックリとした丸い身体が、ガリガリの痩体に変じていたからだ。
あの時の茶を飲み続けた成果だと言う。

929:名無しのオカルト 2009/03/23(月) 18:28:16 ID: ID:IrGv8t+x0

(続き)
「その痩せ具合、絶対おかしいです。危ないですよその御茶は」

必死で説得する彼に向かって、知り合いは静かに微笑んでいたという。

『大丈夫だって。身体の具合もすこぶる好調なんだ。
 目覚めも寝付きもいいしな。ただ・・・』

「ただ、何ですか?」

『猿に付きまとわれるのが鬱陶しいだけだ』

何でもあの茶を飲み始めてから、猿のような影が見えるようになったのだという。

『飲んで一息ついてるとさ、いつの間にか目と鼻の距離にいるんだよ。
 ボンヤリとしてて猿っぽいとしか表現できない、黒い影がね。
 眼だけがギラギラと真っ赤に揺らいでるけど、ただ傍らにじっとしているだけ。
 手を出してくる訳でもないから、放っている』

知り合いは何でもないことのように言い放ったらしい。

「思うに、あの茶葉には何らかの幻覚作用があったんじゃないですかね。
 劇的に痩せてしまったのはその副作用でしょう。そう、副作用。
 ですからアレは本来、ダイエットなどに使われる物ではないと思うのです」
というのが彼の推測だ。




930:名無しのオカルト 2009/03/23(月) 18:29:32 ID: ID:IrGv8t+x0

(続き)
その猿って本当に幻覚だったんですかね?

私がそう問うと、必死で肯定する彼だった。
「当たり前です、幻覚に決まってます。そうじゃなきゃ怖いじゃないですか」

その後、その知り合いとは連絡が取れなくなり、今に至っているらしい。
「健やかでいてくれれば、それで何も言うことはないのですけどね」

彼はそう言って、小さな溜息を一つ吐いた。





オカルトランキング



594:名無しのオカルト 2009/03/09(月) 23:46:36 ID: ID:cJhOepSq0

知り合いの話。

彼はかつて漢方薬の買い付けの為、中国の奥地に入り込んでいたことがあるという。
その時に何度か不思議なことを見聞きしたらしい。

山村に逗留していると、そこの男が奇妙な乾物を幾つか持ち込んできた。
薄紫がかった灰白色の植物のものだ。掌からはみ出すほどの大きさがある。
訛りの酷い男の話を聞くうち、これがある種の冬虫夏草らしいとわかった。
最も中国で冬虫夏草と呼べるのは、特定種類の蛾の幼虫に寄生する物だけらしいので、
ここでは単に虫草と記しておく。

『ただの虫草じゃないよ』自慢気に男は続けた。

『これは人の死体にだけ憑いて生える、特別なヤツなんだ』

不意に幻覚に襲われた。
倒れ伏した腐乱死体から、今手にしている草が幾つも幾つも生え伸びている風景。
非常におぞましい感じを覚えたのだという。

「えらく高いこと吹っ掛けられたんで、結局買わなかったのですけどね」
少しだけ笑いながら彼はそう言っていた。

595:名無しのオカルト 2009/03/09(月) 23:48:46 ID: ID:cJhOepSq0

(続き)
逗留していた山から下りて、街で馴染みの薬屋と一杯飲んでいた夜のこと。
話がてら「そういえば、変な虫草を売りに来た男がいました」と何気なく漏らす。
話を聞いた薬屋は顔を顰めた。
『買ってないだろうな。買ってたら直ぐに焼け。身に近づけるな』
そして何か汚らしい、そして恐ろしい物を見るような目付きで彼を見た。
「まさかアレは危ない代物だったのですか?」
どうにも気になって尋ねたという。

薬屋がいうには、彼が籠もっていた山の更に上の方に、ある少数民族が住んでおり、
そこに小さな村を構えているのだと。
そこの住人には自分の死期を悟る能力があって、寿命が来ると山の高みに登って
姿を消す。
住人がいなくなって後しばらくしてから、その家族が遺体を探しに山を登る。
程なく見つかる遺体には、彼が見たあの虫草がビッシリと生えているのだと。
遺体はそのまま山に還るに任せ、草だけを刈ってから山を下りる。
そしてその草を村民皆で煮て食べるのが、その村流の葬儀であるらしい。

『村はとんでもなく高い所にあるってんだが、住んでる奴ら皆が皆、異常に健康体
 なんだと。あの草と何らかの共生関係にあるのかもしれん。
 お前さんな、もうこれからは高い山に登らん方がいい。
 あの虫草はどうも、ある一定の高度になると、宿主の体内で発芽してるみたい
 なんだ。だから死期を悟った住人は、そこまで登ってから死を待つという話だ』




596:名無しのオカルト 2009/03/09(月) 23:50:07 ID: ID:cJhOepSq0

(続き)
薬屋はこうも続けた。

『彼らは本当に寿命がわかったから、そんな行動を取っているのかねぇ?
 実はすべてが思い込みに過ぎなくて、体内の虫草が繁殖したくなったから、
 高い所に 登らされてるんじゃないか、操られてるんじゃないか・・・ってのは
 考え過ぎかねぇ?』

そして、芝居気たっぷりにこう付け加えた。
『あくまでも、私が考えるだけだけど・・・ね』

「信じた訳じゃないですけど。以来、高い山にはほとんど登ってないですねえ」
苦笑しながらこう続けた。
「富士山、もう一回くらい登っときたいのですけど。どうしましょうかねえ」




600:名無しのオカルト 2009/03/10(火) 00:04:06 ID: ID:W76J/+za0

その怪しげな草を食うから寄生されるんじゃ・・




601:名無しのオカルト 2009/03/10(火) 00:23:52 ID: ID:n2paBjJf0

怖っ。雷鳥サン乙です。








人気ブログランキング



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:05:46.32 ID:s37jfUkS0
夏休み期間中の話。東南アジアで呪われた。
超常現象なんて信じていなかったけど、自分の身に起こるなんて思いもしなかった。

書き溜めていないが、需要があれば書いてく


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:11:48.30 ID:D/CUQM+o0
さっさとせえ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:14:03.71 ID:BOMOOyd40
はよかけ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:15:34.09 ID:s37jfUkS0
書いてく。
今年の夏休み、海外勤務の親父に会いにインドネシアのバリ島って所に行ってきたんだ。
サーフィンが趣味な俺に取って、まさに天国!
行く時はwktkだった。
親父は、会社の用意している社宅?みたいなので生活しており、俺は観光ホテルに宿泊。
大学の友人2名を誘って行った。



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:18:28.96 ID:s37jfUkS0
バリ島つくなり、親父がエラい歓迎してくれた。
単身赴任で寂しかったんだと思う。
友人2名と俺と親父で、大酒飲んで結局その日は親父の部屋に雑魚寝する事となった。
ちなみにその社宅は小さいアパートみたいな感じで、親父以外にもプロパーの社員の家族とか、同僚が住んでた。

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:22:32.62 ID:s37jfUkS0
で、大酒飲んで雑魚寝した次の朝なんだけど、親父に誘われて現地人の社員の方の家族と一緒に朝食を取った。
その現地人社員さんの息子がちょうど俺と同い年で、サーフィンが趣味だと言うので、意気投合して散々一緒に波乗り行った。
もちろん大学の友人も一緒。

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:22:45.00 ID:eoff0d870
ビックリするほどユートピアすれば大事

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:26:19.83 ID:BU+4AP3m0
死亡フラグはよ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:26:35.72 ID:s37jfUkS0
おk。がんがん書くお

俺と友達の三人で結構そいつと波のってたんだけど、英語出来るのが俺だけだった事と、俺が異文化コミュニケーションにエラい積極的なせいで、
そいつと二人でばっか遊ぶようになってた。
すると、なんだかのパーティーに誘われて、ついてった。
そのパーティーで、めちゃめちゃ可愛い子と出会った。
親日だし、可愛いし、俺に気があってずっぽしなわけ。
もちろん、口説きに行った。

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:28:40.70 ID:oCGGVdRV0
わくわく

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:28:45.47 ID:s37jfUkS0
俺は旅の恥はかき捨てだと思って、ある事無い事言いまくって。そこから5日間くらい書けてもうアプローチかけて落とした。
そこからのバリ生活はマジで楽しかった。可愛い彼女もできて、サーフィンもゴルフもし放題だし、関係も持った。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:29:47.41 ID:pQIIPLaB0
なんだただのリア充自慢か

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:31:45.92 ID:IQE8UMynO
んでんでんでwwwww

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:33:48.96 ID:s37jfUkS0
大学の友人たちは、先に日本へ帰国してしまったんだけど、親父も居るし、新しい彼女も友達も出来た俺は楽しくてしようがないから滞在延長してた。
でも、やっぱり後期も始まるし、日本へ帰る段になったんだけど,彼女がエラい泣きわめく訳。
あ....俺永住するって嘘ついてたwwwwww
テラメンドクサス!と思って、一時的に帰国するだけだよーと大嘘w
俺、ぐう畜wwww

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:37:42.79 ID:s37jfUkS0
ま、そんな感じで日本に帰ったんだけど、帰ってもパリカノからエラいメールやらスカイプコールとか来てた。
ぶっちゃけ、捨てる気満々だったし、無視するじゃん?
どんどんエスカレートするわけ。国際電話も鳴らされたw
怖えぇw

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:38:57.13 ID:oCGGVdRV0
いつのまにかインドネシアからフランスになってたでござる

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:38:01.97 ID:iNRZ8Xd30
バリならあるかもしれん・・・

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:39:46.30 ID:Y8S2zhrx0
どこにもメンヘラはいるんだな

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:43:20.11 ID:s37jfUkS0
で、もうめんどくさくなってたんで、お前はヤリステポイなんだって、宣告してあげた。
泣きわめいたんだけど、無視!

それから何日か過ぎた頃に、彼女のアドレスやら、知らないアドレスからよくわからん画像やら、音声の添付ファイルが届くようになった。
もちろん、ウィルスチェックしてから開いてたんだけど、意味不明。
アラビア語だか、タイ語だかみたいな文章の羅列とか、幾何学文様とか。
何これって感じで、受信拒否。

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:44:54.24 ID:pQIIPLaB0
ほうほう

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:47:22.61 ID:s37jfUkS0
ごめん。タイプミス多いな。

その時は全然気にしてなかったんだけど、その画像やらが来てから、あり得ないバッドラックが連発!
新品のダイビング機材が潜水中にぶっ壊れたり、チャリで軽自動車に巻き込まれたり、運転中に跳石でフロントガラス割られたりした。
すげーバッドラック続くなーと思ってたんだ。単純に。

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:48:06.19 ID:QfkRU3Jn0
自業自得じゃん

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:48:35.72 ID:j8i8Eysn0
バッドラック(`・ω・´)b

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:49:15.74 ID:W3lYgMfK0
まぁクズだから早く死ねということですね

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:51:39.35 ID:s37jfUkS0
俺、結構海外の方とメールする事多くて、セキュリティー甘いんだよね。気をつける。

そんな、バッドラック続いてるある日、腰に凄まじい痛み感じて病院行ったんだ。
レントゲン撮ったら、針が刺さってたwなんなのこれwって感じ。
抜いてもらったら、すごく細くて、長さは5cmないくらい。
腐食してないから、最近刺さったとか言われたけど、身に覚えない。

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:54:22.20 ID:nvBdllp00
つづけたまえ、

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:54:38.29 ID:s37jfUkS0
その一本抜いた後に何日かして、また痛くなって、また針刺さってんの。
なんなんこれって感じ。
いよいよちょっとへんだぬーんと思って、知り合いとかに相談してみた。
呪われてるよーとか言う奴が出てくるんだよね。

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:54:40.97 ID:0KP6tCqW0
まあ、結論はお前がクズってことだ

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:55:50.89 ID:oCGGVdRV0
インドネシアさすがだな

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:58:07.74 ID:s37jfUkS0
まぁ結論は俺が屑だって事だな。それは分かっている。

んで、占い師みたいな奴とか、宗教家みたいな奴に行った。
テレビで見るような除霊?みたいな事やって貰ったんだよね。結構高い金払って。
みんな口を揃えてこれで大丈夫!ってゆってたから、一安心してたら、何日かしてまた事故っちゃたりしてた。

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:56:12.42 ID:sBm8NwXrO
そりゃえらいバッドラックやで

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:57:28.01 ID:QfkRU3Jn0
バッドラックってなに
不運って意味でいいのか

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:59:13.45 ID:j8i8Eysn0
>>80
バッドラック! (`・ω・´)b
(不運を祈る)

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:00:05.60 ID:iNRZ8Xd30
あの島はほんとなんか不思議な島だからな

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:01:49.47 ID:hKvnwB5YI
不幸が続くことってあるよね…

それが呪いって言うんだろうけど…

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 00:55:51.69 ID:Fn+rjxPv0
レントゲン写真うp

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:01:55.73 ID:s37jfUkS0
バッドラックは不運で頼む。
レントゲンなんて持ってない。腰に切開して針取り出した傷が残ってる。

もうその頃にはこれは俺、呪われてるわーと決め込んでいたんで、完全怯えてた。
いろんな人に相談しても埒あかんかったんで、インドネシアに戻ってみる事にしたんだ。
そこが元凶だろうと決め込んでいたので。で、現地の霊媒師かなんかに助けてもらおうと思った。

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:01:58.17 ID:7ZLsIXH+0
ハードラックとダンスっちまった

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:02:51.46 ID:IAbngiMr0
バリは呪いが現役で豊富らしいからな

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:06:45.37 ID:s37jfUkS0
で、現地の霊媒師なのか宗教指導者なのか分からんけど、その手の呪いに結構強い人を紹介してもらって、解いてもらった。
すごく簡単な呪いだったらしい。藁人形的なのと、意味不明画像で精神攻撃みたいな。
それからなんにも起きてない。
呪い返し?みたいなのが有るって言ってたんだけど、その子に連絡取るのが憚られて一切連絡取ってない。

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:08:39.34 ID:QfkRU3Jn0
人を呪わば穴二つってわけね

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:08:50.38 ID:s37jfUkS0
正直あれが呪いだったのかなんなのか分からんけどざっくり書くとこんな感じだ。
乱文スマン

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:08:57.29 ID:0PLo1q480
終わりかよ

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:09:11.94 ID:9sj/9yRZ0
不運と踊っちまったのさ…

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:09:49.93 ID:Nv7pk4YU0
呪いの方法だけ詳しく書けよ

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:10:21.49 ID:MWLTbPhS0
そろそろ証拠うpしよか

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:13:34.47 ID:s37jfUkS0
>>111
証拠ってなんも無いぞ。
ケツのキズくらいだ。

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:13:00.63 ID:s37jfUkS0
ごめんざっくりしすぎたな。

呪いの方法ってのは画像を見せたり呪文聞かせたりって奴で、アラビア語らしい。

アラビア語って意味わかんなくても、効果あるんやって。

悪魔的なのを植え付けるんだって。

日本の除霊とかが効かなかったのは、霊的な物をつけているわけじゃなかったからとの事だ。詳しくは知らない。

あと、針が出たってのは藁人形とほぼ同じような奴。

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:14:09.12 ID:0PLo1q480
アラビア語怖すぎワロタ

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:13:35.21 ID:flPAW/5S0
五寸釘?

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:14:31.54 ID:s37jfUkS0
>>115
いや、なんか針金の細い奴みたいの。
5cmくらいで、太さはシャープ針よりちょい太いくらい。

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:15:15.64 ID:8gX2+Tyi0
医者は何て言ってたよ?

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:15:58.68 ID:s37jfUkS0
>>120
なんかの表紙に刺さったんじゃ無いかって。
梱包材かなんかの一部って言ってた。

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:16:01.04 ID:oCGGVdRV0
縫ったとこうp

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:16:33.26 ID:s37jfUkS0
>>123
縫ってないよ。
ちょっと切開して引っ張り出した感じ。

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:17:25.08 ID:Fn+rjxPv0
5cmって結構長いな

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:18:40.59 ID:s37jfUkS0
>>127
結構長いし、的確に同じ位置に刺さってたよ。
神経や骨まで行ってない感じ。

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:18:45.45 ID:vSeSTtUt0
なんでうpしてくれないの

祝 っ て や る 

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:18:56.66 ID:s37jfUkS0
>>130
ちょっと待って。

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:19:16.96 ID:xkTIlITH0
傷痕うp

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:19:56.27 ID:VT0HYYz80
期待持たせるようなこと言って捨てるとか
金で買うより最悪だな
呪われて当たり前

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:26:29.18 ID:s37jfUkS0
>>133
猛省しとるわ。
二度とやりません。

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:20:54.01 ID:ubrH98ARO
てか

羨ましい…

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:21:06.76 ID:bCOpwHo20
呪いはガチで効くぞ

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:21:38.55 ID:Fn+rjxPv0
バリでは知られてる呪い方なのかな

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:25:35.59 ID:s37jfUkS0
>>138
邪教らしいよ。
イスラム教と土着の宗教が混ざったような奴なんだって。

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:24:42.49 ID:s37jfUkS0
ipadでケツ撮るのむずかしい。

これで勘弁。
http://imepic.jp/20111117/050220
※リンク切れ

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:27:30.12 ID:vSeSTtUt0
>>141
どこがどこだかわからん

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:31:57.11 ID:Yuj3Wnqd0
>>145
再うp加工した。
腰の部分です。

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:32:24.77 ID:Yuj3Wnqd0
ごめん再うpな
http://imepic.jp/20111117/054280
※リンク切れ

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:28:13.24 ID:vSeSTtUt0
傷跡どうでもいいからケツ見せろ下さい

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:29:04.64 ID:bCOpwHo20
胸板見せい

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:31:57.11 ID:Yuj3Wnqd0
>>146
>>148
脱ぐのは勘弁して。
前撮ったのなら上げる。

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:35:12.67 ID:bCOpwHo20
>>149
あ?脱ぐの嫌とか女子かてめえ

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:39:06.82 ID:Yuj3Wnqd0
>>157
ipadで写真撮るのがめんどい。
http://imepic.jp/20111117/059170
※リンク切れ
これで勘弁。バリで撮った。

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:40:47.26 ID:bCOpwHo20
>>161
ウホッ



そのポーズ・・・・・

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:28:34.71 ID:nP+d6HbNO
アラビア語強すぎwwwww

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:33:23.26 ID:Yuj3Wnqd0
>>147
だから、コーランって訳さないで原文を崇めるらしいよ。

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:39:39.89 ID:eSRjl1Zb0
今北産業

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:40:39.35 ID:Yuj3Wnqd0
>>162
俺が
呪われて
ケツに穴

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:54:30.09 ID:FWDz4Xkv0
針が刺さるみたいな物理的な呪いは流石に信じがたいな

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:56:39.27 ID:s37jfUkS0
>>170
偶然が重なっただけなのかな。
針抜く前は体に傷跡もあんまりなかったんだ。

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:56:02.05 ID:Eav915SC0
針はどうしたの?

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:57:03.70 ID:s37jfUkS0
>>172
捨てて貰ったよ。
必要無いじゃん。

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:57:23.80 ID:Gr+uU9KQO
死ね地獄へ落ちろ

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 01:58:48.08 ID:s37jfUkS0
>>175
反省しとるんや。
許してけろ

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 02:16:29.78 ID:BrjwxQA/0
>>1がされたのってイスラムの悪魔憑きみたいなもの?

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 02:20:07.76 ID:s37jfUkS0
>>182
そうなんじゃ無いか。
よくわかんない。
自分の身にバッドラックが起こる意外はなんも無い。

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 02:06:12.40 ID:FWDz4Xkv0
そういえば以前テレビでどこかの国で悪魔払いしてる映像があって
体中から大量の針が出てきたのがあったな
あれは胡散臭かったけど





オカルトランキング



171: 本当にあった怖い名無し 2006/10/26(木) 05:11:25 ID:cQYTHW9f0
【ジャングル】

4~5年ほど前に、取引先の人から聞いた話。
その人が言うに、もうだいぶ前の出来事とのことだから、少なくとも10年以上前のことと思われる。


インドネシアにA氏(話してくれた人)、B氏、C氏の3人で仕事に行った。
仕事といっても、半分は遊びを兼ねたような旅行だったらしい。
そんなわけなので、仕事が終わってから10日近い暇ができ、最初の2~3日はのんびりと観光を
楽しんでいた。3人とも現地は初めてではないので、なんとなく退屈さを感じていたところ、
B氏が「ラフレシアを見てみないか?」と言い出した。

ジャングルに入るには、やはりガイドが要る。
C氏が伝をたどってガイドをさがしたところ、幸いにも引き受けてくれる人が見つかった。
翌日、3人はガイドのいる町へ向かった。そしてガイドと落ち合い、装備を調達すると、その町の
安ホテルで1泊した翌早朝、ガイドを含めた4人はジャングルへと分け入った。

念のためにラフレシアについて書いておくと、巨大な寄生花であるこの植物は、数が少ない上に
開花する時間も僅かで、なかなかお目にかかることは困難である。
ガイドにも「期待はしないほうがいい」と予め念を押された。
まずは蕾を探し出し、その蕾が開花するまで待って花を見るというのが普通だが、日帰りで
何日かジャングルに分け入っても、まず無理だろうとのことだ。
それでも、偶にはジャングル探検も悪くない、何かの話の種になるだろう。
3人はそんな気分であったということだ。

172: 本当にあった怖い名無し 2006/10/26(木) 05:12:28 ID:cQYTHW9f0
1日目。何の成果もなく終わった。A氏はジャングルに分け入るということがこんなにも大変
だとは思わなかったという。何と言っても蒸し暑く体力の消耗が酷い。おまけに害になる生き物
にも常に注意を払わなければならない。
おそらく、他の2人も同じ気持ちであったろう。

2日目。昨日とは方向を変えたが、これまた成果無し。疲労困憊でホテルに帰る。
もう、いい加減嫌にはなっていたが、せっかく来たのだからと、明日もう一日がんばってみる
ことにした。

そして3日目。
当然、1日目、2日目とは方向を変えて分け入る。
しかし、やはりというか、蕾さえ発見できぬまま時間は過ぎてゆく。
幾分早い時間だが、かなり疲れもあって、諦めて戻ろうということになった。
ガイドにその旨を告げると、4人は道を引き返した。

2時間半ほど歩いたころ、列の最後尾にいたB氏が声をあげた。
B氏が指差すほうを見ると、遠くに何やら赤茶けた塊が見えた。「あれ、ラフレシアじゃないのか?」

ガイドは目を細めるようにして見ていたが、突然、顔を引きつらせた。
「急ごう!黙って付いてきなさい!」
ガイドは小走りに進み始めた。なおもそれを気にして足の進まない3人に振り向きざま言った。
「命が欲しいのなら、急ぎなさい!」
只ならぬガイドの雰囲気に、3人は慌ててガイドの後を追った。

173: 本当にあった怖い名無し 2006/10/26(木) 05:13:09 ID:cQYTHW9f0
しばらくすると、生臭い臭気が漂ってきた。
ふと振り返ったA氏の目には、赤茶けた物体がさっきより確実に近いところにあるのが映った。

動いているのか?あれは!

この臭いがあの物体から発せられているとしたら、あれはラフレシアではない。
実際に臭いを嗅いだことはないが、ラフレシアは肉の腐ったような臭いのはず。なのに今漂っている
のは生臭さである。A氏はあれがラフレシアではないどころか、何か得体の知れない「嫌なもの」
であることを確信した。
自然に足が速まる。

ガイドはもちろん、B氏、C氏もそれに感づいたようで、自然と一行の足は速くなった。
生臭い臭気は、徐々に強くなっている気がした。
後ろを振り返ってみようと思うが、恐怖でそれもできない。後に続くB氏、C氏の2人もA氏を追い抜く
勢いでぴったり付いてくる。

普通の道ではないから、全力疾走というわけにはいかないが、可能な限り速く走った。
ようやく、自動車の通れる道が見えてきた。
ふと振り返ると、それはもう10メートルに満たない距離にいた。
その距離で分かったのだが、それは大きさは2メートル近く、直径70~80センチもある寸詰まりで
巨大なヒルのような感じであった。

道に出ると、ガイドが足を止め荒くなった呼吸を整えている。
3人も立ち止まった。
「もう大丈夫だと思います」ガイドが息を切らせながら言った。
A氏は安堵のあまり、その場に座り込んだ。他の2人も真っ赤な顔をしてしゃがみこんだ。

175: 本当にあった怖い名無し 2006/10/26(木) 05:19:30 ID:cQYTHW9f0
落ち着いてみると、もうあの臭いはしない。ジャングルの中を見たが、木々が日光を遮っている
せいで、様子は分からない。
「あれは、何なのか?」
ガイドに尋ねたが、首を振っただけで何も答えてはくれなかった。

結局、ホテルに着いても「あのことは忘れてください。私も詳しくは知らないし、忘れたほうが
いいですよ」と、あれが何かは教えてもらえなかった。
後日、C氏が仕事でインドネシアに行ったとき、かなり方々でこの件を聞きまわったようで、
いくらかの情報を得ることができた。

それは「人を喰うもの」で、人をみつけると執拗に追いかけ、人が疲れて動けなくなったとき
襲い掛かってくるという。太陽の光が好きではなく、あのとき、もし早めに切り上げていなかったら、
ジャングルを抜け出しても追ってきて、逃げ切れなかったかもしれなかった。
それを見たら、現地で言うお祓いを受けなければならない。お祓いを受けなければ、それは追いかけ
た人間を忘れず、執拗に狙ってくる。3人はお祓いはしなかったが、すぐに日本に帰ったので難を
逃れたのではないか。
そして、その名前は分からない、というよりも口にしない、ということであった。




オカルトランキング



470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 18:15
二年前の実話です。

ヨルダンの砂漠で迷子になりました。
周りは一面砂と空。
砂に埋もれてるきれいな人骨が、友達に見えて安心感すら感じた。
夜になると急激に寒くなり、そいつと自然に添い寝をした。

それから3日間がたった。
昼間でも日ざしはきつかったけど、まだ2月だったので、気温はさほどでもなかったのが助かった。
その日、奇跡的に通りかかったトルコ人バックパッカー二人組に助けられ、
数キロ離れた遊牧民のベドウィンの家につれていってくれた。

着いてすぐ子供達に歓迎され、あれこれ話しかれられたが、アラビア語はまったく理解できなかった。
その家の家長はアリという人だった。アリはこの家で唯一英語が話せた。
僕が日本人だということを話すと、アリは思い立ったように歌いはじめた。
「しあわせんあら、手を叩こ。しあわせんあら、手を…」
僕が「何でその歌しってるの?!」と、びっくりして聞くと。
何年も前に、一緒に数カ月移動しながら暮らしていた日本人がいたことを話してくれた。
その話が出た時点で、トルコ人の片方ハッサンが言った。
「さっきまでお前の隣にいたやつだよ」
助けられたばかりですっかり気が弛んでいたところなだけに衝撃だった。
ああ見えて、あそこは彼のお墓だったのだそうだ。
「日本人は友達思いだな」と言ってアリは笑った。
信じられないという思いもあったけど、その笑顔を見て、
その日本人は満足のいく一生を送ったように思われ、悪い気分にはならなかった。

数日後、体力を回復した僕は、出会ったトルコ人の勧めでトルコへ渡り、ロシアを経由して日本へ帰国した。
骨になっていた彼の名前は、アリが『たわし』と言っていたので、『たかし』とか『ただし』みたいな名前だと思います。


オカルトランキング

↑このページのトップヘ