【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 占い師系



250 :彼氏いない歴774年 :2014/02/02(日) 22:51:33.69 ID:o7zaIBch
占いを副業にしてたことがある。
あれはやってるうちに自分でも気持ち悪いくらい勘がさえてくるのか、霊感ないつもりなのに
探し物の場所を当ててみたり、突然声が別の人間の声になって
別の意識でしゃべったりしてた。お客もそこそこついた。
本業がきつくなったので辞めてからしばらくして洒落にならない事故や
原因不明の病気になった。
神社でお払いしてもらった時に悪いものは払い去ったって聞いたので、
それ以来、趣味でしか占いをやらない。
今はお蔭様で人生が多分いい意味で開けてきた。結婚できず貧乏ではあるけど。
職場が保育園もあるんだけど、保育士さんたちがネタにするほど、
ある子が私だけ異様に怯えてシックスセンスの少年みたいに顔を覆うのが
気になってしょうがない。


251 :彼氏いない歴774年 :2014/02/03(月) 02:42:34.81 ID:tnqXDgEq
>>250
怖いモノが憑いているんだよ、言わせんな

タロットされてるの?またはその類の占いとか?
タロットは魔術の一つと聞きますからね 
呼び寄せられて憑いた可能性もあるかもしれない
スピ系にハマって占いをされる方の後ろに、
魔物系が憑いているのを目撃した話も聞きますしおすし…


252 :彼氏いない歴774年 :2014/02/03(月) 13:09:12.40 ID:txhIUTVE
徳切れかも知れない


257 :彼氏いない歴774年 :2014/02/06(木) 00:36:12.83 ID:uF9mlyz8
>>250 そうタロットです。子供のときにスタンプ集めて交換したのがきっかけ。
件の子供はある日、顔を覆ったところチラッと指の間から見たので私が
「こりゃ、私をからかってるだろう?」といったら、ニヤリと笑って「ばれた?」
という顔をしました。この子も1歳だってのに異様に頭がよくて目付きが鋭いんだよね。
むしろ怖いもんついてんのあっちかと・・・・
(彼には年の離れた兄弟がいて独りは糖質なので
私に彼がそういう反応をすることを他言するなと主任に諭された)



オカルトランキング


419:名無しのオカルト 2014/09/01(月) 23:18:30.44 ID: ID:mPIfeLG/0.net

占い師に見てもらった話。
昔から占いが好きでよく見てもらうんだけど、大体お茶を濁すような感じで
「あなたは余程のことがない限りうまくいく」
みたいなことしか言われなかった。

で、この間家の近所にある占い師に見てもらった。
張り紙だらけの電波ハウスに住んでる人なんだけど、よく当たるしハッキリ物を言うことで
評判だった。

 
420:名無しのオカルト 2014/09/01(月) 23:18:59.24 ID: ID:mPIfeLG/0.net

予約をとって訪ねると、家の居間に通された。
見た目は普通のおばさんだったけど、俺が話そうとするのを遮って
すごい勢いで喋り始めた。

2時間くらい一方的に喋ってたけど、要約すると
・なんだかよくわからんスゴいものに守られてる。
・守ってくれてるものの正体は話せない。話すと守ってくれなくなるかも。
といった内容。

最後に一つだけ、と
「あなたは周りに運を分け与える性と吸い取る性がある」
「守ってくれてるものが良かれと思ってしてることだけど、力が強いから
あまり他人を憎まないように」

正体不明の守護霊?について念押しされた。




421:名無しのオカルト 2014/09/01(月) 23:19:59.16 ID: ID:mPIfeLG/0.net

他人から自分がどう見られるか、と興味本位で占いめぐりをしてたけど
このおばさんには家族構成から持病、果ては高校時代の恩師が長く患ってることまで
当てられて心底たまげた。

俺自身のことなら何らかの情報から推理したとも思ったんだけど
なんで恩師のことまで分かるのか、と質問したら
「守ってくれてるものがそう言ってる」と。

確かに高校時代、3年間ずっと担任だった恩師のことは殺したいと思ってた。
暗くて友達もいなかった俺を卒業までいびってくれたからね。

これからはあまり他人を恨まないようにする。
そんなこと気にしなくても、すべきことをすれば全てうまくいく確信がわいた。


428:名無しのオカルト 2014/09/03(水) 16:11:08.26 ID: ID:PXjrB5F00.net

>>421
憎い教師を恩師って言わないからw



☜1日1クリックの応援お願いします



416 名前:触手の人[sage] 投稿日:2012/06/26(火) 23:47:48.90 ID:gaxeNWcVs
とりあえず、M嬢にタロットカード投げつけられた話でも
M嬢、子供の頃に山で霊力の修行をしたお方
占いなんかもすごい当たるとかで見てもらいました
過去、現在、未来、全てに女難の運命がwwww
確かにいじめられっこでした
女系家族でサイマーと宗教やってるのもいます
職場に女のストーカーが居て退職するハメにもなりました
当たり過ぎて乾いた笑いしか出ない自分
で、最後にM嬢がカード引いて即座にぶん投げた
「最後に一番いいカード出たし!どういう事!?
やる気無くしたわ!」
どういう事かはこっちが知りたい
普通のタロットとは少し違うらしく、スタードラゴンとかいうのが出たそうな

でそれから何年も経って現在
お姑様(予定)が占い大好きで、私の生年月日を持って
仲の良い占い師さんに見てもらったら同じ内容を言われて来ました
今まで苦労をした分、結婚したら運勢が良い方向に流れるそうです

何年も空いてるのに、全然接点の無い占い師さんで
ほぼ同じ結果が出るのも不思議だなと思いました

余談ですが、M嬢の家にお泊りしたら
夜中にお互いの守護霊が酒盛りやったとかで
寝てると何だか妙にうるさいけど起きると聞こえないわ
あげく夜中に何度も踏まれるわ
(色々と歩き回ってたらしい)
お願いします、生身の人に迷惑かけない程度に呑んで下さい
  
417 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/06/27(水) 00:01:07.99 ID:uQQXxCP70
>>416
スタードラゴンをググったら遊戯王が出てきた(汗
最近のトレカはタロット占いみたいな事も出来るのか?

てか、触手さんと守護霊の酒盛りの図が想像できないんだがwww
ちょっとした同級会みたいな、よほど楽しい宴会だったんだろうな
  
418 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/06/27(水) 00:38:45.24 ID:bgjj9Cv40
>スタードラゴン

普通にカードゲームのキャラかと思いましたw
運勢が好転するなら尚のこと頑張ってゴールインするっきゃないですね!
  
419 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/06/27(水) 00:42:30.51 ID:bgjj9Cv40
さっきスタードラゴン、タロットで検索したら
ドラゴンタロットなるまるっきりカードゲーム的なタロットが出てきました
  
420 名前:触手の人[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 01:37:47.38 ID:vFZmgX9ns
確かスタードラゴンだと思うんですよ
青白いドラゴンの絵でした
カードはかなり年代物らしく、多分20年くらい前のモノかと
普通にタワーや女帝とかもあったので、タロットの亜種的なモノなんだと思います
うろ覚えですみませんorz


☜1日1クリックの応援お願いします


184 本当にあった怖い名無し 04/08/22 04:23 ID:/itbV6k9 
>174を見て思い出した。

忘れもしない2002年10月。
会社の帰り。タイムカードでは21時頃だった。
俺と同僚は錦糸町駅の高架橋をくぐって歩いていた。
高架橋の中にオバサン占い師がいた。
目をつぶってて、妙に怪しげな動き?をしていたのを覚えている。
無視して通り過ごそうとしたら、占い師は「お兄さんたち、1分でいいから話を聞いてよ」という。
すごく綺麗な声だったのがかえって怪しく聞こえてしまい、
なんだ新手の客引きかよと友人は「急いでるんで。じゃ」と高架橋を抜けた。

で、駅について定期で入ろうとすると改札で止められた。
同僚も改札でひっかかっている。あれ?
期限まだ切れてないぞ?と定期を見る・・・・大丈夫だ。
よく見ると駅前の様子が何か違う。
同僚が叫んだ。
「あれーーーー??ここ稲毛駅だぜ??」 
「ええええええええええ?!?!」
怖いというより、びっくりして動転して俺達はまじで改札で絶叫してしまってた。
稲毛駅の人ごめんなさい。
同僚がちょっと漏らしちゃったのでトイレで着替えた後、結局、その日は電車に乗って帰った。

怖くないけど本当の体験だよ。
そういえば占い師の顔とか動きとか普通じゃなかったな。
話を聞いてたら何かあったのかな。



☜1日1クリックの応援お願いします


17 :1/7:2007/07/12(木) 18:39:30 ID:ADNjttJI0
俺の知り合いに、みえる人がいる。 
その友人自体も、俺からしたらなんか怪しいやつなんだが、たまに奇妙な眉唾ものの体験談を聞かせてくれる。 
これはその友人が、某所で占い師をやっていたときの話。

「お前占いなんて出来るのか」と驚いたが、
本人曰く「簡単。見えたの言うだけ。あれでお金取るの悪い気がするね」と、
なんか怒られそうなことサラッと言ってくれた。 
友人はある駅の側で、小さな机にそれらしい水晶玉置いて、それらしい格好して、
少しの間だが占い師をやっていたらしい。水晶玉は通販で買ったとか・・・。 
最初のうちは客なんてまったく来なかったそうだが、
見料500円という比較的安いお値段のためか、暇つぶしっぽい人がちらほらと来るようになったらしい。 


18 :2/7:2007/07/12(木) 18:40:00 ID:ADNjttJI0
「かなりリーズナブルなお値段なはず。同業者から文句言われそうだけど」 
「リーズナブル、というかお前、お金取ってやってたのか」という抗議はスルーされた。 
「その客の中で、スゴイのが来たんだよ。目の前に座ってきた時、あーこれは料金設定失敗したな、と思った」 
「どうスゴかったんだ?取り憑かれてたか?」
「いや、なんというかな。ヨレヨレのスーツ着たサラリーマン風の男で、顔面蒼白で、酔っ払いみたいな足取りで」
「なんか重病だな。占いというより、病院紹介してやった方が良さそうな」 
「そうかもなぁ。でも、もう死んでたし、病院は意味なかったろうなぁ」 
「はぁ!?」
思わず素っ頓狂な声を出してしまった。 
どうやら友人は、死人相手に占いをしたと言う。 
本当かどうか怪しい気もしたが、面白そうなので大人しく話を聞くことにした。 


19 :3/7:2007/07/12(木) 18:41:18 ID:ADNjttJI0
「その客が、こんなこと言うんだ。『占い師さん、俺のこと見てくんねぇか』って。
 まったく困ったよ。だって未来は見れないだろうしさ」 
「ちょっとしたブラックジョークだよなぁ。
 それじゃ、言ってやったのか?『あなたもう死んでるから、未来ありませんよ』って・・・」 
「言おうと思ったが、なんというか、取りあえず見てみることにした」
「見たのか・・・」 
「まぁね。でも、水晶玉見つめてみたけど、なんにも見えなかった」 
「そりゃ、通販で買ったものだからじゃ・・・?」 
「いやいや、普通の人のならアレで大丈夫。まぁ、簡単な占いレベルなら、ただのガラス玉でも良いのだろうね」
まぢですか・・・とか思いながら続きを聞く。 


20 :4/7:2007/07/12(木) 18:41:58 ID:ADNjttJI0
「仕方ないからカード使おうと思ったけど、なんか確実に良くないカードでるって分かったから、止めておいた」 
「思いっきり死神とか引きそうだな。よく知らないが」
「まぁそんな感じ。それで、どうしようかな~と水晶玉見ながら考えたさ」 
「難しい顔しながら水晶玉見ていたわけか。お客を誤魔化すには良さそうだな」 
「そこで思いついたのさ。そうだ、死んだ時のことを思い出させよう、と」
「んん?見る方法を思いついたんじゃないのか?」
「それもよかったのだけど、やっぱりちゃんと成仏してくれないとヤバイからさ。
 ほら、悪霊とかになったら大変だし」 
「ただ見る方法が思いつかなかっただけじゃ・・・」 
「そんなことは、ない。まったくない。疑うな」 
どうやら見るのは諦めたようでした。


21 :5/7:2007/07/12(木) 18:42:34 ID:ADNjttJI0
「それで色々質問してみた。
 『いつからここに居るのか』『ここにどうやって来たのか』『どこに行くつもりなのか』と。
 そうしたら結構簡単に分かったよ。
 ここには会社に行く途中に通りかかったらしい。
 『信号がどうしても渡れない、急いでいるのに・・・』って、困った様子だった。
 『なんとかしてくれと誰かに頼みたいのに、誰も振り向いてくれない』と」 
「あの駅の側かぁ・・・何か事故でもあったのかな?」 
「後で調べたら、2ヶ月くらい前に交通事故があって、通勤途中の男性が死んでる」 
「なるほど、それか。で、どうしたんだ?」 
「こう言ったよ。
 『あの信号を渡る必要はありませんよ。会社に行く必要もない。
  あなたには他に行かなければならない所がある』って
 そこの信号機の下に花が置いてあったから、
 『そこに行って花に触れなさい。そして、自分の名前を声に出して言いなさい』と言ったよ」 
「ふーむ、なんかのおまじないか?」
「まぁそんなようなものかな。その花は、その人のために置かれたものだと思ったからさ」 
「それで無事に?死んでるのに無事っていうのも変な話か」
「うん。信号機の所で、すーっと消えたよ。ちょっと供養もしておいた」 
その後、友人は新しい花を買ってそこに置き、お祈りしてきたらしい。


22 :6/7:2007/07/12(木) 18:43:27 ID:ADNjttJI0
「いやぁ、ほんと、慣れない事はするものじゃないね」 
「あー、まったくだ。なんで占いなんてやろうと思ったんだ?」 
「なんか良くない?『美少女占い師』って。ミステリアスっていうか、なんというかグッとくるでしょ」 
『美』なのかどうかは人の好みだが、確実に『少女』ではない。
という突っ込みはやめておいて、調子にのっている友人に他の点を攻めてみた。
「でも、一度見ようとして諦めて、結局普通に成仏させて終わった訳だな」 
単純な友人は少しカチンときたらしい。それでか、渋々とこんなことを言った。 
「実を言うと、見えなかった訳じゃない」 


23 :7/7:2007/07/12(木) 18:44:10 ID:ADNjttJI0
また強がりを、と思いつつ、嫌味半分で聞いてみる。 
「そら凄いねぇ、どうやって見たんだ?それで一体何が見えた?死んだ人の未来には」 
「直に見た。死んだ人を直視なんて二度としたくないけど。次やったら、私死ぬかも」 
ちょっと後悔してるような素振り。 
死んだ人の目の奥を覗き込むことなんで、俺にはできない。 
そしてこう言った。
「何が見えたかは言えない。正確に言うと、覚えてない。きっと覚えていてはいけないことだったと思う。
 生きている人間が知ってはいけないこと。生きている世界にある言葉では、表現できないことだと思う」 

長い付き合いの友人は、そう言って話を締めくくった。 
そして講釈代とか言って、その日の飲み代を奢らされた。 
悔しいのでここに書き込んでみた。




☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ