【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 因縁



34:名無しのオカルト 2009/12/06(日) 00:28:15 ID: ID:Mw7Bk/r2O

きのう初めて霊障を扱う寺で鑑定をしてもらったんだが、家族の名前と生年月日(祖父と祖母は分からないので空白)を書いた紙を見て鑑定してたな。
姓名判断のような事をやってたがちょっと違うような!?

相談者の俺が家計の悪因縁を1人で背負ってると言われたorz


35:名無しのオカルト 2009/12/06(日) 00:35:38 ID: ID:kXKnrLxE0

>>34
> 家計の悪因縁
ギャンブルにでもハマッて浪費してるのか?
と一瞬思った




37:名無しのオカルト 2009/12/06(日) 04:26:25 ID: ID:+kiGGTAa0

>>34
>家計の悪因縁を1人で背負ってる
>家計の悪因縁を1人で背負ってる

つまりおまえがゴクツブシだってことだ!




36:名無しのオカルト 2009/12/06(日) 01:20:25 ID: ID:37XkK3to0

特別な浄霊してやるから金よこせって言われなかった?




38:名無しのオカルト 2009/12/06(日) 12:42:19 ID: ID:Mw7Bk/r2O

>>34です。
家計ではなく、家系でした。
毎月3万のお祓いを12ヶ月受けるか、自分で修行(お経を覚えたり滝業など)を3年続けるように言われました…。
薄給で毎月3万はキツいし、社会人で3年修業は無理。

別の寺院を回ってきます。




40:名無しのオカルト 2009/12/07(月) 00:47:18 ID: ID:Up6R6OZC0

あーやっぱり
修行3年とかできないの分かってるから、1年間金出しつづけろと…
で 1年たったら「悪因縁が強いからもう1年」て言われるんだろうな
ところでなんで鑑定なんかしてもらったの?




44:名無しのオカルト 2009/12/07(月) 05:30:55 ID: ID:CARt7Jz7O

>>40
幼少期から周りとの人間関係がうまく築けず、仕事でもプライベートでも何かを頑張ろうとすると必ず悪い事が起きるからです。




41:名無しのオカルト 2009/12/07(月) 02:08:34 ID: ID:cXq5rko30

あからさまな霊感商法w
某高島とおんなじ手法だねー
すぐに金を持ち出すとこは信用しないように。





オカルトランキング



106:名無しのオカルト 2009/08/23(日) 00:34:39 ID: ID:CTYxW/THO

本人祟らず子孫を祟るって意味わからんね
昔の価値観だと血筋が絶えるのが怖いことなのか
現代じゃ大して怖くないからちょっと笑える
まあ祟られた人達は困ってるんだろうけど

109:名無しのオカルト 2009/08/23(日) 01:03:49 ID: ID:djYCb3Ng0

>>106
聞いた話じゃ、心象界というこの世とあの世の狭間では
時間が凄く早く進むらしい
だからこっちの100年が、10年に感じるとか
こちら側では昔の話も、あちらでは生々しい最近の出来事




114:名無しのオカルト 2009/08/23(日) 01:51:58 ID: ID:Bb68V//mi

>>106
私のじいさん(長男)の兄弟は全部で七人だったようだが、2人男の子が十歳くらいで亡くなってるらしいし、じいさまの息子のうち長男である父は健在だけど、その弟は若くして億近い借金を残して蒸発してその後の生死は不明。
未だに死んだのかすらわからない。

昔の人はもしかすると、家主になる人間に一族に災厄が降りかかるのを見届けさせた上で最終的に血を絶とうという考えなんじゃないかと私は解釈しています。

実際生前にじいさまはうちの家系は早死にが多いなども言っていたので、じいさまより上の代にも男ばかり早死に多発の可能生もある。
なんだかんだじじいは70まで生きましたがねw

あるか無いかも解らない祟りのことを考え過ぎもよくないけど、可能生としちゃあなくは無いって感じに私自身は捉えてます。





116:名無しのオカルト 2009/08/23(日) 02:15:32 ID: ID:xAvCXonw0

おじいさんの時代なら、子供のうちに亡くなることは今よりもずっとよくあることだと思うけどなぁ
弟さんの件はなんともだけど、バブルの時代にはこれまたよくあった話で。
何よりお父様もあなたも特に問題なく健康にすごしているんでしょう?
因縁やたたりにとらわれないで、まっとうな家系の子として胸を張って生きてほしいよ




130:名無しのオカルト 2009/08/24(月) 23:56:01 ID: ID:bnmjV8E90

自分の子孫に対して妬みの念を抱いたり、気づいてほしいと不運をしょわせる意味がわからない
そこまで長年にわたって介在できるのなら、こうしてほしい ってメールの1通送ってもらったほうが
よっぽどスピーディーでお互い幸せだと思うのだが。







135:名無しのオカルト 2009/08/25(火) 20:34:21 ID: ID:/8FTYBc60

>>130
まったくです。




132:名無しのオカルト 2009/08/25(火) 01:59:28 ID: ID:GaRL8CftO

だが一理あるな。
いわゆる幽霊の類がわざわざ分かりにくい方法で
メッセージを発信する理由は何だ?一言言えば済むものを




136:名無しのオカルト 2009/08/25(火) 20:41:54 ID: ID:p+5sP3Ey0

幽霊はツンデレだったんだよー!(AA略




137:名無しのオカルト 2009/08/25(火) 22:53:56 ID: ID:pnm8dzG10

先祖の因縁とか、クソくらえ




139:名無しのオカルト 2009/08/26(水) 11:22:37 ID: ID:Jn5fnNbO0

もちろん自分が悪い事とか お墓のまつりかたとかくようの仕方が悪い事とかもあるよ
自分も死んだら粗末な扱いされたくないもの  それは元々人間だったんだから
そんな感情抱くのもわかる
でも、自分の血が流れている血縁者だよ  そんなにいじめないで
いままでずっと墓参りして仏壇もあって供養してきてる
これからもずっと供養しつづけるよ だからどうか機嫌なおしてー
おねがい




140:名無しのオカルト 2009/08/26(水) 17:36:37 ID: ID:TneAh1y0O

な、なんかあったのか?




141:名無しのオカルト 2009/08/27(木) 06:45:04 ID: ID:+vhCw3Ce0

財産ないのに、家系だけつらつら続いてるってのも維持が大変
誰か欲しい? もれなく俺が付属しちゃうけど、検索すれば普通に出てくる先祖付き




143:名無しのオカルト 2009/08/27(木) 19:29:34 ID: ID:oUMLLS5w0

先祖なんかシカト




144:名無しのオカルト 2009/08/27(木) 22:12:06 ID: ID:/Hn26bzt0

歌舞伎とかの家って奥さん的にはそうとうキツイんだけど
名前のブランドがあるもんだから、なんかかんかで結婚できて続いてる、
っていうのと似てるね

でも有名な先祖の家系って、このスレのようなことじゃなくても
普通にいろいろあるらしいから、楽しそうっていうか
大変そうと思ってしまうけど




145:名無しのオカルト 2009/08/27(木) 22:16:03 ID: ID:SdZyDUY30

いやそれこそ理想だろう
有りすぎず、無さ過ぎず、うらまずうらまれず淡々と、って最高だと思う
加えて先祖に立派な人がいるとなれば、心に一本誇りという強い柱が立つよ。




146:名無しのオカルト 2009/08/28(金) 00:26:24 ID: ID:NU4JblBs0

>有りすぎず、無さ過ぎず、うらまずうらまれず淡々と
そんな名家はどこにもない。

ごく普通の人間一人の一生の間にさえ、表には出さないが色々あるだろう。
それが数人集まった家庭ならなおさらだ。
そして、それが何代、何十代も続いているならもっとだjk。

PCの検索で出てくるような有名人じゃなくても、ごくせまい地域でだって
ちょっとでも抜きんでれば、それだけで周囲の嫉妬やひがみを相当負うんだよ。
加えて家が続くこと自体結構大変なことで、そのためには個の幸せは完全
無視して継いでいくこと、継がせることを最優先にしなければならない。
歴史の上からみれば、人権や人の命の価値なんて今と比較にならない程
低かった時代が、ついこの間まで続いていたんだ。
そんなことしてればな、長い間にそらもう、色々と出てくるんだよ。

家名が大きければ大きいほど、そこに嫁いだり養子になるような人は
いろんな意味で「強い運命」を持ってないと、本人がつぶれてしまうぞ。




147:名無しのオカルト 2009/08/28(金) 11:07:00 ID: ID:KfsCmDBEO

そりゃそうだ 納得
長く続いてる家ほどオカルトめいた話は出やすいわな
うちは島津の殿様の血筋だけど、やっぱりオカシイひと続出
母方は落ちぶれた某天皇まで遡れるが、こちらもかなり変な一族
どちらも同族結婚を繰り返してきた結果かもしれん




149:名無しのオカルト 2009/08/28(金) 23:03:20 ID: ID:371m2bag0

>>147
オカルトめいた花氏お願いします。




148:名無しのオカルト 2009/08/28(金) 21:02:37 ID: ID:SCFogXZR0

家系的に背負うものは必ずしも家名の大きさなんかに比例しない




150:名無しのオカルト 2009/08/29(土) 00:06:57 ID: ID:uBVJi9f5O

そーだなぁ、たいした話はないけど…
一代に一人はかならず自殺・怪死・行方不明もしくは人殺しするヤツがいる
でも毎回どういう訳か話が立ち消えちゃって結局どれも風化状態
とりあえずその辺の話は触れちゃいけないってのが親族一同の暗黙の了解
でもおかしくなるヤツは必ずその前に「島津の名にかけて云々」とか言い出すらしい
真相は不明だけどね




152:名無しのオカルト 2009/08/29(土) 00:53:27 ID: ID:vVjDhE3fO

>>150
鹿児島?




153:名無しのオカルト 2009/08/29(土) 01:39:44 ID: ID:Qh+pAS0CO

そういや、今の皇室も島津の血を引いてるなw




241:名無しのオカルト 2009/09/06(日) 14:25:57 ID: ID:DnJLEPiM0

因縁や呪いだとしたらその大元の原因となった事柄を知りたい。
理由も無く苦しむのは辛い。




335:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 11:55:47 ID: ID:eI5i0B3t0

先祖の霊が子孫をコントロールしようとして
自分の意に沿えば守護霊になり
思い通りにいかなければ子孫でも害を与える
なんて場合もあるのかな




336:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 13:45:11 ID: ID:FVs80XqSO

>>335
ありまくり。
先祖の霊なんて、素人が考えるほど善いもんじゃないぜ。




690:名無しのオカルト 2009/10/22(木) 02:52:50 ID: ID:jhk2jtbxO

生前「御先祖様を大切にしないと祟られる」と思って生きていた人が亡くなったら、
「なんかあったら子孫に祟ってやろう」
てなるのかな?なんて思いました。





787:名無しのオカルト 2009/10/29(木) 21:37:00 ID: ID:NdbS/aFAO

もし私が死んだら?
時々(年に1、2度)思い出してくれるだけで良いなぁ。





788:名無しのオカルト 2009/10/29(木) 21:40:49 ID: ID:nGuITVWv0

死んでも家の守護霊なんかやりたくない





オカルトランキング



511:名無しのオカルト 2009/09/30(水) 14:07:51 ID: ID:e4i4Z+720

ウチの母方の先祖は結構位の高い武士だったらしい
部落差別とか切り捨て御免とかやりまくりだったんだろうな
何故ならうちの親族は皆、池沼、鬱病、統合失調、アスペルガー、発達障害人格障害低血圧頭痛持ちニート対人恐怖のオンパレード
なんとしてでも家系を途絶えさせなければ

513:名無しのオカルト 2009/09/30(水) 15:10:26 ID: ID:hBsHZEHhO

>>511
なんか凄いw
まさに前世の業ってやつじゃない?




514:名無しのオカルト 2009/09/30(水) 15:53:47 ID: ID:nIMSPl4w0

悪い家系因縁絶つのにはどうすれば?
って質問出てたので、遅レスだけど。

一度家から出る、できれば戸籍から出る
これがかなり有効かと。
ウチの場合は重いケースではなかったんだろうけど
(末端武士でたいした家系でもないし)
とにかく男が生まれない、
生まれても弱いか若くして亡くなってたそう。
なんとか育った私の父は、跡継ぎは無しでいいと決めてた。
かくて私と妹(あいだに男の子がいたが、やっぱ死産)は
二人とも他家に嫁に入った。
『女しか生まれない、育たない』というのは、
『この家系はもう終わりにせよ』という意味もあるそうだよ。

でも、嫁に出たからって実家や親と縁切るわけじゃないから。
孫の顔見せに行き来したり、法事手伝ったり、
ふつうにつき合えばいいんだし。

で、妹は少々霊感があって、
しばらく前に先祖の悪因縁について夢を見ました。
周辺に話を聞いて、実状が分かってきたので、
妹と私とで、できる範囲での供養やら因縁断ちやらやってみました。
おかげでいろいろ平穏になりました。家族も健康っす。

症状にもよるでしょうが、
悪因縁からは、一度離れてみる。
自分に少しは力がついたら、できることをやってあげる。
こんな感じでしょうか。






544:名無しのオカルト 2009/10/02(金) 01:46:00 ID: ID:z8XWByQS0

自分に原因もないのにどうでもいい先祖の因縁を背負わされることほど理不尽なことはない
縁を切ったほうが良いものならそうしたら良いだろう
>>514のような方法も良心的な霊能者なら薦める方法
悪因を断ち切るのに死んだ身内も生きている身内も特に区別する必要はない




オカルトランキング




681:名無しのオカルト 2009/10/21(水) 01:25:18 ID: ID:jcDETDVH0

808 :可愛い奥様:2009/10/19(月) 22:24:48 ID:l8/xJA9e0
高校時代の同級生に聞いたのだけど
その子の近所のうなぎ屋んちの子は3人とも
生まれつき片目がつぶれてるのだそうだ。
「うなぎを裂くときに目に目打ちを打ってまな板に固定するので
 その祟りで片目がつぶれて生まれたんだよ」


804:名無しのオカルト 2009/10/30(金) 22:22:59 ID: ID:C4u7TeGDP

>>681
母の実家の話だが、母の父、私の祖父に当たる人は3回ほど結婚していて、
2番目の魚屋からもらった娘は、生まれつき首が回らなかったとか。
祖父が嫌ってすぐに離縁して実家に戻したそうだが、それを苦にしたのか
周りがそれは因縁だから、直したらそれ以上に悪いことが起きると
言って止めたのに、手術して首を直したらしい。
手術後すぐに階段から足をすべらせて亡くなったそうだ。




732:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 04:46:20 ID: ID:jkyOcGZr0

毎日うなぎを殺してるうなぎやの主人の息子が産まれたとき
うなぎそっくりな子供が産まれて近所の人はビビッタらしい




735:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 10:31:14 ID: ID:VJ77NrOU0

>>732
yahoo!Japan知恵袋のこの相談思い出したw
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1021290485
------------------------------------------------------------
うなぎ屋の店主の顔について・・
初めにお断りしておきますが、全く根拠のないただの私の狭い経験にもとづいた質問です。
私が今まで行ったうなぎ屋って5件くらいなんですが、
そこの店主が皆ウナギみたいな顔をしておられました。
つまり、目はまん丸で飛び出し気味、唇は分厚くてタラコのような形。
ほんとにまるでウナギ。
そこで考えました。もしうなぎ屋さんの多くがこのようなウナギ顔をしてられるとしたら、
ウナギという生物は何かとてつもない念力を備えていて、毎日何百とウナギを捌くうなぎ屋の店主を恨み、
乗り移って、いつの間にか店主の顔まで変えてしまうのではないかと。
そこで皆さんの知っているうなぎ屋さんの店主の顔はウナギ顔ですか?
もしそうならば私の仮説についてどのように思われますか?
------------------------------------------------------------


鰻に限らず人って関わってるものに似てくるよね?
犬のブリーダーがブリーディングしてるタイプの犬に似てたりとか実際よくあるじゃん。
ジョンレノンもヨーコと付き合いだしてからキモくなったし・・・あ、これは関係ない?w




737:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 12:27:32 ID: ID:vPa6ngkRP

>>735
なんかそれに似た顔を見たことがあるなぁ…と思ってたんだけど、
サザエさんのアナゴさんみたいな顔ってことかな?




740:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 14:31:18 ID: ID:xF944x+RO

>>735
なりたい顔の芸能人の切り抜きやブロマイドを
毎日目にするところに貼っておくと理想の自分になれるとか
そんなおまじない(?)があったのを思い出すわ

少なからず影響してくるのかね




741:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 14:31:29 ID: ID:SACgwfwcO

>>735
逆に考えれば
強く意識したものと自然と似るわけでしょ

女なら美人、男ならイケメンを強く意識したほうがいいと思うね




743:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 18:39:54 ID: ID:hyHEPkyA0

>>735

その仮説は、成り立たないようにできています。

生き物を殺して商売している場合は大抵ちゃんと祀ってあるよ。

牛やブタ、ウナギなんかもちゃんとそれなりの供養してるはずです。

また、それをおろそかにするような人は商売に失敗するでしょうね。

オカルトとかなんとかいう前に。





751:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 22:48:27 ID: ID:Wb7gGxP90

>>736
(略)

>>739
(略)

>>743
うちのお父さんも食肉加工会社に勤めてるけどちゃんと供養してるよ




733:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 06:12:19 ID: ID:v6xEhLPP0

どのへんがそっくりなの




742:名無しのオカルト 2009/10/27(火) 15:48:31 ID: ID:jKhnMm4d0

随分昔に読んだ死刑に関する本で、死刑に立ち会った刑務官の人が、
執行後、なぜかうまくいかず死に切れずに苦しんでいる囚人に
柔道の締め技で首を〆、泣きながらとどめをさしてあげたんだけど、
その後、奥さんが出産して、生まれた子供の首が先天的に曲がっていたそうで
その人は余計に苦しみ、刑務官をやめ確か出家した話があったよ。

ちょっとスレチかもだけど、うなぎの話から思い出したので。







オカルトランキング



331:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 06:03:20 ID: ID:5UsubW9W0

先祖の業を背負いたくなかったら、何も持たずに家を出ろ。
姓を変えるために、他家の養子になれ。
遺産を1円たりとも受け取るな。

逆にいえば、血がつながっていなくても、家に入り姓を継ぎ、
遺産を1円でも受け取った時点で、その姓の先祖の業を受け継ぐ。

お金持ちや土地持ちの家系は大変だよねえ。
先祖代々の業があってさ。
その業を昇華させるための忌み子は本当に可哀想だ。。。。

339:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 18:03:54 ID: ID:2mln5Hs9O

>>331
お金や土地持ちに関係なく、悪業の多い家ってありそう。
今の姓に変わって苦労ばかり増えた。




340:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 18:16:06 ID: ID:2mln5Hs9O

>>339
あっ
Zの人と結婚したんだ。
言わずもがな、先祖代々受けついだものが深いと思った。




333:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 09:24:44 ID: ID:aAsdpgLFO

俺んちも祖父の遺産を巡って叔父と母親の冷戦が続いてるんだが、家を出ていいかね?ちなみに祖父と暮らしてるんだが、昔から馬が合わない。で 二年前もそれが原因で、上京したんだが




337:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 15:13:45 ID: ID:79hj8BPNO

最悪の場合、家を出ればいいのに、
そうせずに、何で殺しちゃうんだろうね。
最近多いよねw




341:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 18:27:14 ID: ID:LZLd5PzGO

>>337
憑依されてると冷静でいるの難しいと思う

親とは離れるのが一番いいかもね
自分の保身のために子供の人生平気で壊すから

家族制度って不幸のオンパレードだから
この先なくなっていくのかもしれんね。




342:名無しのオカルト 2009/09/12(土) 21:56:38 ID: ID:79hj8BPNO

>>341
そんな親ばかりではない、とは思うけどねw
親子にも相性はあるだろうし、虫の好かない相手が
偶々、自分の親や子供、兄弟だったら、不幸な話
だけど運が悪かったと思って離れて暮す方が
いいね。




344:名無しのオカルト 2009/09/13(日) 01:23:08 ID: ID:1mV0FtTU0

財産とか地位とか名誉とか捨てて裸一貫で他に養子にいっても
あの世では通じないと思うなあ。
因縁というからには縁なのだから、
縁切りとかしてるところで切ってもらうとかしてもらわねばならんのでは?

私、あの家出ましたから勘弁して下さいなー なんて通じると思えない。




347:名無しのオカルト 2009/09/13(日) 08:22:23 ID: ID:cSdxam8M0

輪廻転生って奴は全く関係ない外国からでもその家に生まれて来るから
家の因縁より前世の業じゃないのかと。
業が深い人間は業の深い家に生まれて来るようなシステムなんだろうと思う。





オカルトランキング

↑このページのトップヘ