【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 因縁



987 : 本当にあった怖い名無し:2015/03/12(木) 16:00:28.81 ID:Ys4Y1u7a0.net
知人が結婚した時血統書付の猫を2匹飼ったが1~2年程度で離婚して
夫側が猫を引き取った
その血統の猫がどうしても飼いたいと言ってたのは嫁の方だったのに
 
なぜ夫に渡したのかと聞くと
 トイレの世話とか吐いたりとか毛がついたりとか汚くて懲りたと
 
そんなんで将来子供育てられるのかよと思ったが今は再婚して不妊治療中
神もこいつに子供産ませてはいけないと思ったのだろう




988 : 本当にあった怖い名無し:2015/03/12(木) 16:37:00.59 ID:HcvN1J9NO.net
うわぁ…


何か、どっかのまとめの姑話で子授け祈願で同居姑が暴言吐いてお堂出ていった後、
お坊さんがお嫁さん慰める話を思い出した。
 「仏様は、お祖母ちゃんがあんなままだと可哀想だから今はまだ子供を授けないだけだからね。
必ず赤ちゃん持てますからね」

って感じのやつ。


しかし、それなら虐待するような親のとこには
誰も授けないで欲しいものだわ…







オカルトランキング



517 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 20:09:20 ID:I9bXmlAh0
夫婦はお互いかつて敵同士だった、ということを聞いたことがある。
それを現世で夫婦としてまっとうすることが、先祖の過去の過ちへの供養となるとかなんとか。

だから私は旦那が好きで嫌いなのかとすごく納得したけれど、
だんだんと世間的にも責任が増え、状況は過酷になるばかり、金は無い状況だとどうしようもない。
最近は嫌いが増えて一人になりたい、と切に思うんだけど、子どもがあるからそうもいかない。

自分の人生を自分で生きている気がしないんだよなぁ。
とても無責任だし虚しいよ。





518 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 20:58:25 ID:VBLA5c680
旦那もそう思ってるだろう



519 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 23:51:33 ID:S/F/oW8NO
「夫婦は二世、親子は一世」
夫婦の因縁は、親子の因縁より深いんだよ。
親は自分では選べないけど、パートナーは自分が選んで決めたわけでしょ?
ちゃんとお互いを見つめ合って幸せにならなきゃ。


520 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 00:30:26 ID:KXCoj5oV0
私も夫の先祖とは昔敵対関係にあったと、とある霊視ができる人に言われました。

というのも、結婚する事になった頃から旦那が吐き気や嘔吐という症状が出始め、
何度か大きい病院で検査してもらっても原因不明。
症状はひどくなる一方で...
精神的なものが関係しているかもと、精神内科にも通いましたが、あまり治療の効果は上がらず。
たまたま良心的な値段で見ていただける方がいるとのことで、見ていただいたら言われました。

両家の先祖の因縁が旦那に出ているとの事。
ご先祖様に感謝して、手を合わせるようにアドバイスをもらいました。



524 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 06:31:26 ID:+wzbZIkW0
釣りだと思うならスルー汁

>>517 >>520
うちの親も敵対関係だったらしいわ、数名の人から言われる。
霊視の人と占いの人と先祖の位牌作った時にその関係の人からと。
まあ世間には、なんでこんな男(女)が結婚してるんだ?と思うことがたまにある、なんかあるのかもね。

ちなみに母方の祖母の結婚は祖母にとっての試練だったそうだ、なんじゃそれ、と。



525 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 06:46:13 ID:b4JFVNy10
釣りでも何でもなく大真面目。

もちろん世の中の夫婦ぜんぶがそんなもの背負っている訳ではなくて
大して大きな問題も無く、幸せにお互い向かい合える夫婦もいるんだって。
羨ましいね。
その違いって何だろう、
現世の私が何故そんなもの背負うのだろうととても不公平だ、とぐじぐじ考えてしまう。

これでもか、これでもかと次々に問題が起こる。
まるで試されているかのように。
いや、試されているんだろうなぁと。
人間的には、魂は、中身は、成長するのかも知れないけれど、
それが生きる意味だから、と自分を納得させようとしているけど、なんだか時々心が折れそうになる。
気が狂いそうになる。
全てを放棄したくなるんだよ。

って旦那もそう思っているのかぁ。
幸せな夫婦像から程遠いね。
年始にね、「学び多き年でありますよう」なんて冷静を装って願掛けしたよ。
でも本音は「もう解放してくれ」だ。




527 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 11:05:50 ID:QK6wEv/M0
だいぶ疲れてるみたいだね。
実家とかに何日か帰ってゆっくりできたらいいのにね。
少し休むだけでだいぶ違うお。
むしろ妻としてできる事をしてあげる方が先なのでは・・・




オカルトランキング





702 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 11:47:44.86 ID:qIA0t4QT0.net
フォーカシングだと、表面の感情としか接触できないんだよな
人間は心の痛みが耐え難いレベルだと、心を凍らせて身を守ろうとする
心の深い層にはその痛みが凍土のように眠っていて
時々痛みのシグナルを意識の浅いところに伝える
この凍土を溶かすと、ぼんやりと感じる怒りとか悲しみ胸の痛み
そういったソフトな感覚じゃなくて
本当に生々しい感情があふれ出てくる、
忘れたはずの封印したはずの赤黒い激しい怒りの波動、とか
生きてはいられないと思えるくらいの絶望感(失望感)、愛情の裏返しの恨みとか、
見捨てられる恐怖とか(赤ちゃんの頃の記憶)

一番解放しにくいのが罪悪感ね、これがあると他の感情も解放するのが難しい気がするな
人を傷つけたり、嫌がらせ苦しめたりする人ってこの封じ込められた強い感情がたくさんある
まだ自我が確立する前に、自分では対処できない感情を封じ込めた
それが心奥でうずいている、

なんだろう、埋もれている激しい怒りは悲しみは復讐心に燃えている
でも対象がないんだよw
元は昔の親の態度への怒りだったり失望だったり先生とか身近な大人に向けたものでも
その対象はもういない
(いるけど昔のその人と今のその人は違う人という感じ)
激しい感情はぶつける先を探している

でもってその対象になるのは、憎い相手恨みを感じた相手ではなくて「身代わり」なんだよな
その「身代わり」は、大昔憎んだ相手の代用としての他人だったり
深い傷を負った自分の「身代わり」、
つまりは自分の代りに残酷な神に捧げられる犠牲の羊としての誰かだったり

 



703 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 11:53:34.13 ID:qIA0t4QT0.net
理由もなく他人を傷つける人というのがいるもので
(理由はあるんだけど、非合理というか理不尽だ)
それをやる本人すらなぜ自分がそういう行動に駆られるかわかってない
自分の中に眠る生々しい激しい感情のせいとは思ってない
苛められる側や攻撃される側も理由はわからない
(私の場合はある程度、波動が見えるから例外だけど)

ああこの人は自分の身代わりとして、わたしにも同じ痛みを与えたいのだな
ああこの人は母親への怒りをわたしにぶつけているのだな
これって怪談でよくある話なんだよね

何かのきっかけで眠っていた感情のエネルギーが動くことがある
それが祟りをなしたり、不合理な行動に人を駆りたてたり
人間って自分が思っているほど理性的でも合理的でもないんだよ


704 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:01:54.61 ID:qIA0t4QT0.net
祟り話とか怨念とか本当に死んだ人間(幽霊)が介在している場合もないではない、
けれど実際は生きてる人間の心の奥に凍結し封印したはずの感情のエネルギーが、
そういう現象を起こさせる
またはストーリーを人々の心に形成させる

怪談ってすごく理不尽なことが多いよね?
なぜたまたまそこを通りかかった人が酷い目に遭うのか?
でも日常気づかない意識レベルで、しばしば起っていることなんだな
いや怪談ってのは実はとても深いんだよなw


705 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:03:12.44 ID:qIA0t4QT0.net
生々しく激しい感情のエネルギー、封じ込めたはずの…


706 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:08:04.35 ID:qIA0t4QT0.net
おっと途中で…
人々はこの生々しい感情を恐れている、自分の中にもそれがあるからね
それは感情というだけでなくて力(エネルギー)を持っている
それに指向性を与えると呪いになるw


708 :本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:17:46.46 ID:qIA0t4QT0.net
誰にでも多少は眠っているんだよな、このネガティブな強い感情
エックハルト・トールが「ペインボディ」と名付けたものと同じだろう
なぜ怪談話に出てくるのが女の霊が多いかというと
エックハルト・トールも書いているが、女性の方がペインボディが強い?
(表現が変かもしれない)
つまりは痛みに耐えてきた歴史が長い、虐げられ抑圧され辛い役割を負わされてきた
ペインボディが表面化すると、
特に女性は感情的になり憎悪に満ちた態度で
一番親しいはずの恋人や夫に当り散らす、まるで憎い仇でも見るような目で
相手のを睨む…女性(に限らないんだけど)自身が
なぜ自分がそういう風になるのか自覚していない、
ペインボディ自体は女性の方が男性よりはるかに強い、
男性も女性のこの負の感情エネルギーを恐れているし
女性に対いて罪悪感を抱いている場合はよけいに女性を怖がるだろうね

でも、本当に強い怨念のエネルギーを辿ると男性の場合が多いんだよ
日本3大悪霊は全員男でしょ、
男性の方が元々持っているエネルギーが強いし、意志も強い
(意志の強さもエネルギーの強さと比例する)


709 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:26:10.16 ID:qIA0t4QT0.net
もしも誰かにわけもなく攻撃をしかけたり、苛めたり、
嫌がらせとかしたくなったら心の中に閉じ込めた感情がないか探ってみるといいよ
あとしつこく誰かに執着するならば、最初の人間関係に躓いている人が多いね
つまりは母子関係、屈折した情念を母親の代理に向けている

赤の他人を負の感情のはけ口にしても、恋人や夫に当り散らしても何も解決しないし、
良いことはない、感情のエネルギーの方向を変える技術
わたしはそれを知ってたはずなんだが(前世でww)
全然思い出せないw


710 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:36:30.90 ID:qIA0t4QT0.net
負の感情のエネルギーに操られる(無自覚なまま)だとそれをどんどん増やしてしまう
つまりは心の闇を深める、つまり業を深める結果になる
深めるだけじゃなくて広める、人から人へ
それは蓄積され広がっていく、回り回って自分のところに戻ってくる
何倍にも膨れあがって、それに飲み込まれて正気ではいられないほど
(誇張ではないよ)

だから感情のまま、衝動のままでは駄目なんだよ
自分のためにも世界のためにも





オカルトランキング



45 :可愛い奥様:2009/06/13(土) 10:37:33 ID:n7iD5FjrO
昔居た会社の上司にひどいセクハラうけた。
顔見たら吐き気催すほど嫌悪感感じる様になり、こちらが会社辞めて泣き寝入り。
ずる賢い奴で、訴えにくい様に先にいろいろ根も葉も無い噂回されてた。

数年後すっかり忘れて平和に暮らしていたある日、ふいにそいつの記憶がよみがえり全身鳥肌。
その直後、当時の同僚からメールで、
『あの人事故で片腕になったよ』
しばらく奮えが止まらなかった…。
一瞬自分の恨みのせいかと思った。
それくらい一時はうらんでたからなぁ。


94 :可愛い奥様:2009/06/13(土) 21:34:50 ID:7wLCvhh/0
因果応報、言霊、呪い?ってあると思うよ。
私はお局で、気に入らない後輩をいじめまくっていた。
部下、同僚、上司ともにいじめて退職させて、10年以上君臨?していた。

数年前、原因不明の病気で全く片腕動かず、仕事も出来なくなった。
やむなく退社したけど、誰にも心配されず、送別会もなしw
最初は「何で私が…」と悲劇のヒロインになりきっていたけど、
療養中に過去の自分のしてきた事が毎夜夢に出てくるようになって、うつ状態になり心療内科へ。
過去に自分がやってきた事、言った事を思い出す、認めるのが本当に怖かった。
でも因果応報なんだなと思ったら腑に落ちた。
心霊とはちょっと違うけれど、皆は私を憎んでいたんだなと正直に思う。
憎まれても、恨まれても仕方のない事をしたんだし。
だから>>45の上司の件は、因果応報と思う。


96 :可愛い奥様:2009/06/13(土) 21:52:19 ID:p2MCAZXP0
>>94
でもさ、なんで人を虐めていて平気だったの?
当時なぜそういう不思議な精神状態だったの?

いじめっ子ってよくわからないのよ……


98 :94:2009/06/13(土) 22:15:28 ID:7wLCvhh/0
>>96
心療内科でのカウンセリングで気付いたのは、情けないけど「親に認めて欲しい」という事だった。
仕事で頑張る、お金を稼ぐ、役職が付く、誰にも文句を言わさない!
という自分を認めてくれるだろう、と本気で思っていた。
実際は認めてくれる事もなく、病気になったら絶縁されたけど。
自分がしてきた事を自分の身体で受け止めなくては、というのは分かっている。
実際、医師にも「あなたが苦しめた人の心の痛みを忘れてはいけない」と言われた。
これを書いても言い訳にもならない、というのは分かっている。




オカルトランキング



285 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 23:35:01 ID:NP5qUhyx0
某板からのコピペ

そんなに仲良くなかったし、学生当時も嫌われていた同級生の話。

学生時代からよく友人の彼氏を寝取る子で、近所に住んでいるが故に腐れ縁だった。
私は彼女に、「恨まれるような事は止めなよ」とたまに注意していた。

大人になった彼女はやっぱりと言うか、為るべくして為ったと言うか、不倫女になってしまって、
2人の子供がいる男性を奥さんから奪い、男性の家庭を崩壊させ、離婚させ、その後件の男性と出来婚した。
不倫の末の結婚だったけど、堂々と式も挙げて、家も新しく買って、
端から見ると、祝福はされないものの幸せそうではあった。

ところが、結婚して子供が生まれた頃に、男性の会社が事件を起こしやむを得ず倒産。
その直後、男性の元奥さんが、男性と彼女の家の玄関で首吊り自殺。
第一発見者は早朝散歩の近所の人で、近所中の噂に。
悪評と嫌がらせに耐え切れなくなった彼女ら一家が、引越しようとした矢先、
男性の会社倒産で煽り倒産した会社の社長が、先の元奥さんと全く同じ場所、同じ方法で自殺。
その後、男性の両親(地方に住んでいた)が殺人事件の被害に遭い死亡。
強盗殺人で、かなり惨い殺され方だったそう。

その後、男性は帰宅途中に失踪して今も行方不明。
夜の仕事しながら一人で子供を育ててた彼女だけど、数年前に子供が知障だと発覚。
で、彼女自身も、この前元奥さんの子供に家を放火されて右半身に大火傷。
夫婦揃って怨霊憑き過ぎだろ……。

しょっちゅう「子供捨てたい」「金貸して」とうちに来るけど、
いつか本人も殺されるんだろうなと、なんとなく思ってる。
学生時代の同級生らは、皆口を揃えて「因果応報でしょ」と笑ってる。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ