【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊媒師



948 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 21:50:23 ID:BGQd7vYqO
知人の話。

 

あまりにも色々と酷いので、漫画で紹介された霊能者にコンタクトをとった。
『依頼殺到』って漫画には書いてあったのに、速攻返事が来た。
「命の危険がある方は優先です」って。

 

そういう類に頼る事に抵抗ある知人が、その時ばかりは自分の勝手な行動をすんなりと受け入れた。

 

で、待ち合わせ当日。とあるホテルを予約しておいた。
私が先に霊能者さんと会って、仕事を終えた知人が後から合流する予定。
が、知人が来ない。
連絡してみると、この日に限ってトラブル発生&交代要因が来ない(連絡取れず)。
霊能者さんに謝る自分。
「しょうがないよ。行かせないつもりだから」
霊能者さんには、その状況の理由が分かっている様子。

 

 

948 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 21:50:23 ID:BGQd7vYqO
待ち合わせから3時間。
取り敢えず予約したホテルへ移動。
「本当にすみません。忙しいでしょうし、日程変更にして頂いても…」
「そんな事したらその人、今度こそ死ぬよ」

 

 

949 :948:2009/11/25(水) 21:54:39 ID:BGQd7vYqO
どういう事か分からず驚く自分に、霊能者さんは飄々と説明。
「行かせないようにしてるんだよ。絶対に離れないって。かなり恨みが強いからね」
「え?じゃあ来れないんですか?」
「いや、来ないと危ない」
「??」

 

「他にもいるんだよ。
 今日、俺と会うのを知って、やっ成仏出来るって待ってるのも沢山いる。それが出来なくなったら?
何百年も苦しんでやっと成仏出来るって期待していた分、絶望も桁外れ。
 その憤り、逆恨みは行かなかったその人に一斉に向けられる。
 今度こそ死ぬよ。殺される」
マジだとその時思った。

 

だって知人は、昔から事故や病気で九死に一生を得る経験を何度もしてる。
今回はついに癌になった。
だから本当に何かあると思って、霊能者さんに頼んだ訳だし。
「だから、何がなんでも今日何とかしないといけないんだ。何時になろうと何時間だろうと待つから」

 

で、霊能者さんは遠隔で何かしたらしい。
「大丈夫。21時には来れるよ」

 

 

950 :948:2009/11/25(水) 21:56:22 ID:BGQd7vYqO
待ち合わせが確か15時。
チェックインしてホテルの部屋で、ついでに自分の亡き母の事とか視てもらってた。

 

そして21時10分程前。
「遅くなってすみませんでした」
知人がやって来た。

 

ここから家系に纏わる霊視が始まる訳で、その前に簡単に知人の状況を。
・知人、田舎から上京してる。
・当時、左臀部に肉腫発症。
・肉腫発覚と同時期、父親が心臓病でバイパス手術を余儀なくされる。
・弟、知能障害あり。同時期、緑内障と白内障を併発。
・母親、脳溢血?の過去があり、働きも無理出来ず。
・姉、嫁いでいるが旦那(知人の義理兄)が難病指定の病気を患い仕事出来ず。

 

知人の家は四国の奥の閉鎖的な田舎。
本家と言われるもので、知人に後継ぎが出来なければ家系は途絶える。
本来は爺ちゃんが最後だった。
子供が出来ず、知人の父親を養子にして何とか苗字を継いでいた。

 

951 :948:2009/11/25(水) 21:58:34 ID:BGQd7vYqO
さて、霊視。
霊能者さんには現状は伝えたものの、癌の種類や出身地等の予備知識は伝えていなかった。
「だい…だいでんきん?てどこ??」
いきなり肉腫の部位を当てられる。

 

因みに霊能者さんは2人。
1人は視える、聞ける、成仏までさせられる。
1人は視える、聞ける、話せる、分かる。所謂レーダータイプ。
で、主にレーダータイプが状況を把握していく。
何百もの霊体が知人には憑いているらしいが、それらをまとめて(?)率いるリーダーがいるっぽい。
そのリーダーが、誰よりも強い恨みや思いを持っていた。

 

「……差別?」
リーダーの話を聞くレーダータイプが呟いた途端、自分と知人は顔を合わせた。

 

952 :948:2009/11/25(水) 22:00:35 ID:BGQd7vYqO
「心当たりある?」
レーダーに聞かれて答える知人。

 

「あります。うちの田舎は未だに部落差別の生きている村です。
 自分は部落出身ではないのですが、その為に幼い頃から差別を目の当たりにし、それが正しいのとされていました。
 それが嫌で、納得出来ずに田舎を出て来ました」

 

「貴方のご先祖…、6代か7代か…前の方。この世のものとは思えない残虐な仕打ちをしてるわね」
「納得出来なかったの。この人ね(憑いてるリーダー)、悪い人じゃないのよ。
 ただ、人一倍正義感が強くて、仲間が理不尽に虐げられる事、虐殺される事が許せなかったの。
 悔しくて悔しくて、どうして同じ人間なのに生まれでこんなに違うのかって。泣いて訴えてるよ」

 

仕方がなかったんだよ。
時代だったんだよ。
霊能者さんは2人で、一生懸命にリーダーを説得してた。

 

余談だけど、その時すでに深夜を回ってた。
部屋の窓の外をうろつく影を、霊感のない私も見た。
助けを求めるように、気付いてって感じに窓に手を付けて覗いてた。
暗闇に乗せるようにかぶさる、もう一段黒い人影だった。

 


954 :948:2009/11/25(水) 22:03:50 ID:BGQd7vYqO
リーダーは暫くごねてたらしいけど、霊能者さんの説得により納得したらしい。
元々が正義感の強い真っ直ぐな人で、何百年もの長い年月を理不尽さに苦しめられて来た人。
だからなのか、張本人ではない知人に怒りを向ける理不尽さに、理解を示したのかもしれない。

 

霊能者さんは事前に買ったお握りを出して、知人に憑いてる人達に振る舞った。
「白米なんて食えなかったんだろ。成仏前にゆっくり食え」って。

 

未だに分からないのは、知人の肉腫は左の大臀筋に出来た。
爺さんは戦争で左足を失ってる。
知人が事故で複雑骨折をした足も左(これは手術をしても骨がくっつかず、未だに何か固定するもんが入ってる)。
左に何かあるのかとも思ったけど、それについては特に何も言ってなかった。

 

 

955 :948:2009/11/25(水) 22:05:53 ID:BGQd7vYqO
リーダーを含む全員を成仏させた後(窓にいた人も一緒に)、暫らくの歓談タイム。
どうして知人に憑いたのか聞いてみた。

 

「差別による虐めを率先していたのが彼のご先祖さま。
 その一族の中で彼が一番強かったから。精神的にも肉体的にも」
とにかく何がなんでも、知人の家系を根絶やしにしたかったのかもしれない。

 

と同時に、いつかこうやって成仏させてくれる事をしてくれるのは、知人しかいないと縋っていたのかもしれない。
分からないけど、何百年も何百年も、リーダー達は苦しんでたんだなって思う。
生きている時の理不尽な差別や無念を抱えたまま、長い年月を苦しんでいたんだと思う。

 

 

956 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 22:49:57 ID:kbX5U75Z0
乙ですが、その後知人と親族の状況は好転したの?

 

 

958 :948:2009/11/25(水) 23:22:13 ID:BGQd7vYqO
知人一族のその後は、一気に好転とはいってませんが、当時程の状況ではありません。
一度なった病気が奇跡のように回復するはずもなく、姉の旦那は相変わらず難病だし、
弟の知能も12歳のまま(現在30代半ば)。

 

だけど父親の手術は上手くいったし、母親も倒れずに元気に知人に金の無心をしてる(笑)
知人の癌は軟部肉腫といって、5万人に1人という珍しいものだったけれど、
大臀筋を丸ごと取ったにも関わらず、他の筋肉が失った大臀筋の変わりを担い、
身体的な障害も残らず(小走り位なら出来る)、再発もしていません。
ドラマのように好転!とはならないけれど、悪化もしていません。
それが何よりの好転なのかも。

 

この話、どこに書いてもスルーされてたんです。
こうやって読んでくれて反応してくれた今、本当に知人が呪縛から解き放たれた証のような気がする。
本当にどうもありがとうございました。


 

962 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 01:19:46 ID:dh5tLEKp0
漫画の二人の霊能者って、ほん怖の有名な人かな

 

963 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 08:30:53 ID:UtEY9+5B0

だったら漫画で読める日が来るな

 

 

964 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 09:02:31 ID:eYhTj7tpO

>>962>>963
あたり。
ほん怖のとある漫画家さんが書いてた二人組の霊能者、GさんとHさん。
特筆すべきは、Hさんがかなりの美女だったこと。

 

そして漫画通り、Gさんの除霊はエキセントリックだった。
実は結構前の話なので、漫画化する事はないと思う。
が、あの二人は間違いなく本物。
霊視や除霊の中で、どんどん点と点が結び付いていく感じだった。

 




オカルトランキング



672 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:24:52.62 ID:Ra0m0N140.net
せっかくの休みの日なのに昼間から暇で怖い話読んでたんだが
昔の事思い出したから書きます。

-------------------

俺は霊感全くナシ。幽霊なんて見た事も感じた事もないから信じてなかった。
そんな俺がその手のものを信じざるを得なくなった、昔の話っす。
あんまり怖くないかもだけど、100%本当に体験した話だから、よかったら読んでね。


当方32歳の男で、話は24歳の時に遡る。

当時、俺はMっていう同い年の子と付き合ってて、のぼせ上がってその子の実家近くに引っ越して半同棲を始めた。

Mは子持ちで、子供が確か当時4歳~5歳くらいだったと思う。

シングルマザーで経済的に厳しく、基本的に実家に住んでないと色々とお金に困ってしまうため、いきなり完全な同棲は出来なかったけど、大好きな彼女と一緒にいれる時間が増える状況になれて嬉しかった。


Mは元モデルで、めっちゃかわいいし綺麗でくっそモテる。
頭が良くて聡明、常識があって努力家で、俺の友達にも好かれていた。
ただなんというか、

異常な程に運の悪い子だった。

673 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:26:56.14 ID:Ra0m0N140.net
>>672の続き
Mが子供産んだのが19歳...まぁこの時点でDQNを想像するだろうし、10代の時はそれに近い生き方だったらしいから、運の巡りが悪いのも自業自得かもだけど。

運の悪いエピソードを簡単に挙げると
・幼少期にMが従兄弟(幼児)とどっかの池で遊んでいて、従兄弟がその池に落っこちて死亡。親戚一同から「Mのせいだ」とされて、以後両親以外の親族はMに対して凄まじく風当たりが強くなる。特に父方のジジババから壮絶にイジめられる。

・両親は中1の時に離婚。

・16歳の時に同い年の彼氏の子を妊娠。産もうと決意。ある日渋谷のゲーセンのトイレで用を足していた所、腹痛に襲われたと思ったら「ボチャ」っと肉の塊を産み落とす。それがまだ小さい小さい胎児…で流産。

・19歳の時に1個上の彼氏の子を妊娠。結婚して産む。秋田にある旦那の実家へ嫁ぐも、旦那の家族・親族・友人など全方向から壮絶なイジメ。加えて旦那は仕事もしないダメな感じに。

・旦那両親とM両親はなぜか初対面の時からバッチバチに仲悪く、イジめられたのは確かこれが原因だった気がする。

・旦那実家では顔を合わせる相手から常に罵声を浴びせられるレベル。あまりのストレスで変な夢をたくさん見るようになる。代表的なものが「家に坊さんが何人も入って来て、自分の周りに陣取り、ずっとお経を唱える夢」など。

・順当に自殺未遂。
・順当に離婚。M実家へ戻る。実家にいる父方のジジババからのイジメ激化。
・基本的に体が弱く、子宮系の病気によくかかってた。(10代の時から割とヤリマンだったらしいから、これは自業自得と言えるが。)
など。

674 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:27:48.47 ID:Ra0m0N140.net
>>673の続き
他に細かいのも色々あったんだけど、代表的な例がこの辺。

要は実家も含め自分の居場所となる所で色んな人にイジめられたり、やる事なす事邪魔が入って上手くいかなかったり体が悪かったりと、一言で言うと巡りが悪いって言うのかな。そんな感じの子だった。

ルックスと聡明さとの引き換えに、人と運に恵まれなかったような子。
そしてそして、何よりの特徴が
「霊感が強い」
って事だった。
よくあるメンヘラ女が「あたし霊感あるの」とかっていうのとはワケが違った。
Mと付き合ってた時に俺も色んな体験に巻き込まれたんだけど、その中の「俺の部屋編」を書く。

675 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:29:41.13 ID:Ra0m0N140.net
>>674の続き

Mの実家近くに借りた部屋は1K家賃¥70,000の普通の部屋。
東京都練馬区の大泉学園の先、Hっていう駅の近くだった。(バレるかなw一応駅名だけ伏せるねw)
新しい部屋に引っ越して楽しい毎日が始まり、Mが俺の部屋によく来ては一緒の時間を過ごしてた。
もちろん子供もいるから、いつも二人だけの時間とはいかなかったけど。

子供の名前はAちゃんって事で。
ちなみにこの半同棲を始める前に、Mがガチの霊感持ちだという事に関しては半分くらい信じてた。
そのきっかけとなった出来事の話はまた今度ね。
まず俺の部屋編の序章となる出来事として、Mが俺の部屋に来るとやたらと不自然な物音がするようになった。

よく言われる「パンッ!」とかのラップ音とかじゃなくて、置いてある家具を動かしてるような音。
特によく鳴ったのが、PCが置いてあるデスク付近。

PC・デスク・イスを部屋の隅に置いてたんだけど、デスクを両手で掴んで「カタカタカタ」ってかるーく揺らすような音が頻繁にするようになった。

この時点で結構怖かったんだけど、Mが部屋にいる時だけの事だったし、何より引っ越したばっかだったから我慢した。

それに、小さな音だったから勘違いかもしれないっていう思いもあった。
が、しかし

676 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:30:34.63 ID:Ra0m0N140.net
>>675の続き
ある夜1人でPCいじってたら、デスク横・TVボードの上に置いてあったベルト(ぐるぐる巻いて、安定して置いてあった)が「スー…ボトン」って床に落ちた。

PCの画面見てる視界の脇にベルトが見えてたんだけど、
見間違いでなければ完全に勝手に台の上をスライドして落ちた。

ゾクっとしたどころじゃなく、全身に鳥肌立って身動き出来なくなった。
「1人の時も起こるの…?」と、その時はまじで怖かった。

また別のある日、1人で寝ようとしてたらPCを軽いタッチでタイピングする音が聞こえて来た。
「カチ...カチ...」って感じかな。
ブラインドタッチでバチバチ打ってる感じじゃなく、ほんと軽ーく・だけど確実にタイピングしてる音。

ただ、この時は「立て付け悪くて何かの拍子でキーボードが軽く揺れて音がしてるんだろ…」って思い込むようにしてた。
いやむしろベルトの件も、恐らく見間違いだったんだろう、ぐらいに思うようにしてた。

677 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:31:16.95 ID:Ra0m0N140.net
>>676の続き
Mとも音の事に関して話すんだけど、明らかに心霊現象だ!とはいえないくらいの小さな音だったから、「ちょっと怖いけど、勘違いじゃね?」って感じで完全には認めなかった。


まぁ音は鳴り続けたんだけど…
んで、この音に関して明らかな傾向を発見した。

Mが部屋に来ない日が続くと、俺1人の時には鳴らなくなる、って事。

Mが部屋に来た翌日なんかはタイピングの音・デスクをカタカタ揺らす音が確実に鳴った。
完全には認めたくない・勘違いの可能性もある。

だけど鳴るタイミングは、
明らかにMが部屋に来る事が影響してる。
って感じだった。

678 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:34:40.68 ID:Ra0m0N140.net
>>677の続き
そして音の件に続き、またも異変が起こり始めた。

Mが「俺の部屋に泊まると、必ず俺の部屋の夢を見る」と言い出した。
「どんな夢?」と聞くと...不気味すぎる内容だった。

Mが見る夢の内容は
・俺の部屋のベッドに寝ていて、右肩(壁側)から自分のではない髪の毛がブワーって生えてくる夢

・同じくベッドに寝ていて、足元の方に子供(Aちゃんではない)が立ってる夢
など。

あと他にもあったんだけど、忘れた。
とにかく俺の部屋を舞台に、不気味な事が起こる夢ばかり見るようになった、との事。
ちなみに上の方でも書いたけど、Mは頭が良くて、くだらない嘘をついたりしない良識のある奴だった。

俺の部屋の事についても「基本的に住んでるのは俺だから怖がらせるような誇張した話とかはしないでくれ、でも起こった事は教えて欲しい」と言ってあり、当然Mも理解してた。

そこは読んでるあなたにも信じて欲しいっす。いわゆるメンヘラ女の妄言とかではないからね。

687 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:22:32.04 ID:5y/ahpX40.net
>>678です
すいません規制掛かって、そのまま外出してました。。
続きです。

-------------

また別のある日に、Mにこう言われました。
MがAちゃんと一緒に俺の部屋にいて俺がいない時、ダイレクトに心霊現象くさいのが起こると。

Mが俺の帰りを待ってる23時頃、廊下と部屋のドアを閉めている状態で、玄関を開けて俺が帰って来て来た音・コンビニの袋をガサガサやってる音がしたので「おかえりー?」と言って玄関へ続くドアを開けると誰もいなかった。
とか。
もうこの辺からMは俺の部屋を完全に怖がっていて、さすがに俺も信じざるを得なくなってきてた。
ただ、ただそれでも俺には決定的な出来事が起きてなかった。
ベルトの件はあったけど...実は安定した状態で置いてなくて、ぐるぐるがほどけて落ちたのかもしれんし。
って感じで、心霊現象なんて認めずに過ごしてた。
そんなある日曜日…

688 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:26:08.92 ID:5y/ahpX40.net
>>687の続き

俺はMの父親・弟と一緒に飯とボーリングへ行った。
父親も弟もその時が初対面。緊張したし、がんばって話を盛り上げた。
午前中に部屋を出て、帰って来たのが大体夕方の5時くらいだったと思う。

外はまだ少し明るくて、MとAちゃんと一緒にベッドでゴロゴロしてた。
俺「まじ緊張したw」
M「あははwまじお疲れww」

とか言ってイチャついてた。
その時
デスク付近で
「ガンガンガンガンガンガンガンガンッッ!!!!」
と、もう明らかに誰かがデスクを両手で掴み
激しく揺らす音が鳴った。

690 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:29:56.98 ID:5y/ahpX40.net
>>688の続き
ゴロゴロしてた俺もMも飛び起きた。
デスクの目の前で立ち尽くして、何も変わってないデスクの上を呆然と眺めたよ…
その一発で俺は心霊現象が世の中に存在する事を信じた。

Mとの話はこれだけじゃ終わらなくて、1年くらい付き合ったんだけど、いわゆるオカルト系の色んな事を体験させられました。。

その部屋があるアパートは今もあります。
その後、他にも心霊現象盛りだくさんでした。

Mのせいなのか、その物件がいわゆる事故物件なのか。
ちなみに大島てるのサイト見たけど、そこに事故履歴は無かった。

691 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:49:17.10 ID:5y/ahpX40.net
>>690の続き
俺の部屋編、実はこれでまだ序章ぐらいの出来事で、その後オカルト現象を解消するために色々と行動するなど、

自分の常識では考えられないような事態となりました。
ただ霊媒師とか出て来るので、その話を聞く方からすると嘘くさく聞こえると思うw

信じてもらうためにアパートの周辺地図とかアパート名の頭文字とか晒そうかとも考えたけど、さすがにまずいよねw

その後の事の一部を簡単に書くと

・Mは先祖に呪われてる事が判明
・Aちゃん、先祖の霊らしきものに実家の階段から突き落とされる
・M、俺の部屋で金縛りにかかり、霊を目撃
・Mが目撃した霊と霊媒師が見た霊の特徴が一致。(特徴をMが霊媒師に伝えていない時点で、霊媒師が言い当てる。)
・Mと俺、山梨の寺へお祓いに行く。
など。

俺自身、Mと別れてからは心霊現象を体験した事はなく、あれはなんだったんだろうなー...って感じです。


692 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:53:58.25 ID:Zgfubjcu0.net
>>691
Mは霊感があるのではなく憑依されている





オカルトランキング



24 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 18:31:15.66 ID:ROxD9jPT0

毎年夏に地元に帰って高校の頃の友人5人で集まるんだが、今年夏にちょっとおかしな事が
あった。どうにも?・・・な話で、誰かに聞いて欲しくて。
皆30半ばになって、子供が学校行き出した奴とかもいて結構色んな話題が出てたが
俺たちの仲間内で一番明るくてムードメーカーだったFが性格が変わったように大人しく
なってて、どうしたの?って聞いたら「皆に聞いて欲しいことがある」と。何した?って
聞いたら「なあ、いつ戦争終わったんだ?」と。何言ってんだ?と詳しく話せよと突っ込んだ。
そしたらF曰く
・2~3年前から違和感が有った。詳しく覚えてないが、何か違う。例えば国旗。
日の丸には違いないんだけど、最近少なくない?前はもっと駅とか公共施設に挙ってた筈。
・北朝鮮と韓国に分かれてる?何故?確か歴史で習ったけど、俺たちが生まれる前に中国に
なって無かった?で、中国と日本で紛争が続いてて、沖縄が解放区でアメリカの支配下で
そこから香港特区と貿易してなかった?
・民主党って何?いつから政権与党になってた?というか、法律で首相公選制じゃなかった?
とかとか・・・

 

 

25 :24:2012/08/27(月) 18:35:27.90 ID:ROxD9jPT0

他にも幾つか訳わからん事を言ってて、俺達4人が驚いてたら、すまん、冗談だって。
でもその飲み会の後、俺とFは幼馴染で勤務先(Fは地方公務員)も近くて普段も一緒に遊んだり
する仲だったんで、先週末にも一緒に飲んでたんだが、いい加減酔いも回ってきた時、又同じ話を
してきたんだ。どうやら真剣に悩んでいたらしい。で、あまりに不思議な事を言うんで、昨日俺の
会社の先輩が知ってる霊能者?に連絡入れてもらって、来週予約取れて一緒に行くんだ。
Fは複数の精神科にも通ってたんだが、結局自律神経失調程度の診断しか無く、本人も参ってるんで、
その霊能者に会うのにかなり前向きではある。でもなあ・・・本人いわく知ってる世界と違うとか
言い張るんだが。どうなんだろうな。元々そんなおかしい奴でもないし、堅苦しい奴でも無かった。
仕事が終わって、ずっとモヤモヤしてるんで書いてみた。
とりあえず今週末、先輩とFと一緒に行って、俺も話を聞いてくるが。

 

 

36 :24です:2012/09/02(日) 20:49:42.14 ID:ejBrr87m0

さっき友人を送って帰ってきましたので報告です。
朝から色々あって、とりあえず整理してからと思うんですが、まずは落ち着かないと
何から書けばいいか とりあえず最初から書きます。
こないだFと話してから、何か引っかかってた事があって
何か判らなくて・でも、さっきやっとわかったんですよ。
おかしい。やっぱり俺の幼馴染じゃ無いのか?あいつ
何がって、元々あいつ「左利き」なんですよ。ガキの頃から。
なのに今さっき久々に一緒に飯食ったとき「右利き」になってたんです。
あいつの爺ちゃんと婆ちゃん、おかんとが何年間もかけて無理で、中学の時
右利き矯正で吃音が出てきて中止した位酷かった筈なのに。
あれ、お前右利きだっけ?って聞いたら「当たり前じゃねえか」って。
とりあえず霊能者さんのところに言った話はあとでまとめて書きます。

 

 

39 :24です:2012/09/02(日) 22:03:57.17 ID:ejBrr87m0

友人(後述A)から電話あって今日の確認してました。
とりあえず時系列でまとめます。

 

昨日/昼からF以外の友人と連絡、そのうちのAとB(仮)と再度確認。
やはり二人とも心配してた模様も、家族あるため俺に任せる、となる。
その折、Aから「どうしても確認していてほしい件」聞き、報告約束。
⇒元々AもFの中学時代からの友人(俺は実家がごく近隣で幼少時代から)で、Aの元カノが
Fの妹でもあり、俺と別の立場でごく親しい。で、確認して欲しいと聞いたのがその妹について。
内容は俺たちが高校3年(Fの妹も同じ高校・2つ下)の時に
俺・F・Fの妹・Aで行った花火大会の時の思い出。
Fの妹がからまれて喧嘩になった話の思い出について。
当事者としては俺・F・Aしか知らない事が合った為、Fの本人確認で聞く約束。

 

今日/9時にFと約束のJR駅前に迎えに行く(俺の車)。その後俺の先輩を迎えに行って先輩の
伯母さんの道場へ(霊能者)。 信者の方(行者)3人が待っておられ、そのまま御山に同行し
滝行を2時間。午後から霊視(結局夕方5時までかかった)。

 

 

42 :24です:2012/09/02(日) 23:07:15.14 ID:ejBrr87m0

すいません、雑事で連続書き込み出来ませんでした。
まずFを迎えに行った時、待ち合わせて車に乗り込んでから約30分程Fの現状について
二人きりで話す。その時初めてFから自分に起きている不可解な事を聞く。
・(Fは今公舎に住んでます)自分の身に覚えのない荷物がある(持ってきたのは子供の
おもちゃのステッキ?/魔法少女系のような・バンダイでは無かった。反転したハングル?)
親元から出て来た時には無かったし、何故衣類クローゼットの中に?
・昔の写真が無い・小中高の卒業写真含め/今の職場での職員旅行の写真も。
・記憶と違う(以前記載)・やはりあれは思い違いではない(歴史上の詳しい日付を聞く)
そこで俺からAと約束したFの妹に関する質問(前述の襲われた時の話)をするが「知らない」
・・・自分の妹が生涯負う事になった事件について知らないはあり得ない(Fには言わず)。
そこまで話したら先輩と合流となり、話終了。
滝行(俺も同行。結界内に入るのでとの事)し道場に移動、結界内で祝詞~何か色々。
終始落ち着いて行動も何故か俺と先輩が気絶。気が付いたら先輩の伯母さんがFと問答中。
ちょうど17時頃で終了、片づけを手伝いその後お茶を頂きながら結果を伺う。

 

 

43 :24です:2012/09/02(日) 23:25:42.20 ID:ejBrr87m0

先輩の伯母さん曰く「私の範疇ではない」との事・・・?つまり霊障やたたり、その類ではない。
ただ、Fの存在が俺や先輩、その他普通の人と違う―霊の存在する事象が異なる・とか。
Fの背後霊や先祖にあたる霊体が感じられない・との話。伯母さんも経験が無いとか。
・・・要は「問題は無いけどおかしい・けどその原因が判らない」
Fからも伯母さんに現在起きてる霊障ぽい事も話した(宿舎の玄関鍵が夜中に勝手に開く・物が
無くなる・異性と付き合った時、必ず相手が事故に遭う(100%・友人間で有名)など。
それについては「宿舎に問題がある(Fではない)」とか。

 

それよりもビビったのが俺と先輩の事。
俺と先輩の仕事は外国との商取引や金融等(結構な頻度で渡航する)なんだが、ここ一年
ある特定アジアの国との仕事が多いのよ。そこで「狙われてるから注意しなさい」って。
・・・色んな取引あるから、誤解で恨みを買う時もある仕事なんだが、指摘受けた事の中で
幾つか思い当る事が合って・・・先輩と二人で顔を見合わせた(同じ部門)。
俺、恨みを買ってるらしい。で、今日先輩ともどもお祓いして貰い、霊障が離れて気絶・と。

 

何じゃそれ、と思わないで。許して。本人はかなりビビってますから orz コンゴタイドニキヲツケルヨ
その後F含め3人で飯食ってFを送った後、先輩から聞いた真相。

 

44 :24です:2012/09/02(日) 23:42:23.39 ID:ejBrr87m0

伯母さん「Fと離れなさい・人間には出来る事と出来ない事がある。全て生きとし生けるものは皆
連鎖の中にいるがそこから離れたものは救いようがない。判らなくていいし教えるつもりもない。
彼は彼の運命がある。それは誰にもどうしようもない・ただ関わるな。」
と帰る前に言われた。今まで何人か伯母に紹介してきたが「関わるな」と言われたのは初めてで
先輩も驚いたと。どちらにせよ俺に必ず伝えるようにと。
で、思い返して夕方書き込んだ文に戻るんですが、Fの利き腕が違う事や趣味趣向(元々タバコが
大嫌い/今日ピースをすぱすぱ・・・ どう考えてもおかしいんですよ。
帰宅後、必ずするように言われた事
(塩水でうがい・頂いた線香とコップ1杯の水を水場に・頂いたお札を全室の壁に貼る)をして
Aに報告。 で、今書き込んでるんですが先程先輩から明日の打ち合わせと併せて指示が。どうやら
事は簡単ではないとかで、来週また俺と先輩だけで伯母さんの所に行くとなりました。

 

 

66 :24です:2012/09/09(日) 23:14:10.59 ID:uMUszgOa0

すいません、勝手に報告です。
まず、先日からの流れですが個人情報多いのでフェイクばっかりですが
・先週明けてすぐにFが入院しました。というか連絡がつかなくなって色々聞いて回ったが
判らず・水曜の夜中にAから連絡で判明も、他府県の専門病院との事で委細不明(精神)
情報元はFの妹の友人(A嫁知人)。何も判りませんので、F実家に電話(俺は近所で幼馴染)
おばさんから「関わらないで欲しい」と電話ガチャ切り終了。
・先輩は月曜に打合せ約束(今週末から某国へ出張予定・担当は俺と先輩のみ)だったが
出社せず。連絡も不通で上司から様子見指示でマンションに行っても不在。夜になって
会社に先輩家族(姉)から連絡あり、日曜夜中に体調不良連絡あり行くと倒れてる⇒入院
原因は心筋梗塞も、若いのと対処早くて大丈夫(多分過労・1ヶ月は入院必要)との事。結果
出張は俺と担当部署上司で行くとなり、明日朝6時~に変更。

 

とりあえず今週は対してオカルトな事も無し(色々ありましたが)。ただ、不安なことがあります。
Fについて・何が何やら判らないのもありますが、やっぱりおかしかったのか?だけでは
収まらない気がします。でも、現状どこに入院したのか不明(県は知ってる)だし・・・
それと、俺の通勤用バイクへのいたずらが発生したのと、玄関やゴミが荒らされたり。
何なんでしょうね。とりあえず今週中盤には帰国しますんで、又何かあれば。
あと、先輩に戻り次第話があると伺ってます(もちろん仕事の報告も兼ねて)。

 

 

135 :24です:2012/09/15(土) 20:10:02.69 ID:1u5etR4T0

すいません、勝手に報告です。ちょっと多くの事が起き過ぎて。
この後、又先輩遠山に行ってお祓いしてきます。泊りなんで怖い・・・
取り急ぎ報告します。
・出張について/某国人が暴徒化する前だったんで何とか昨日無事に帰ってますが、凄く
不穏な雰囲気でした。現地法人の上司から夜間外出禁止通達があり、緊迫していました。
・Fについて/3日前にK国にいると本人から会社メールへ連絡あり。何が何やら・・・とりあえず
現状これ以上は書き込みを伏せます。マジやばいのか?・・・
・私自身について/帰国後先輩から再度呼び出し=今日から連休中山籠もりの指示有り。で、
このあとお迎えに行き、一緒に行ってきます。
とりあえず今書き込めるのはここまでです。ちょっと様子見ながら又報告します。あと、帰国後
気付いたんですが、俺のマンション、誰か入ってる・・・ちょっと思い当たる節があったんで、軽い
トラップ(セロハンテープ・トラップ)してたんですよ。何が何やら・とりあ

 

 

316 :24:2012/10/13(土) 01:59:00.22 ID:y87PRGc80

確か以前こちらに書き込んでいました。全てが解決したのでご報告まで。
すっきりしました。友人はここの別スレに身の回りで起きた事を書き込んでいたようです。
けれど姿かたちは私の良く知ってる友人でしたが、本人曰く「入れ替わった」とか(笑)
体良くはぐらかされました。まあ、いい奴なんで。今も一緒ですよ。
くれぐれも言われました。誤解を与える様な書き込みはするなよ、と。
ダサい・文章は勘弁!なんて。一緒に笑ってます。
関係無いけど、一応話は聞かせてもらいました。けれどあまり詳しく聞くのは
禁止(笑)とかって。大した話では無いのに(笑)
さては俺を笑いものにして酒を飲んだな、とかって。
連絡は早めについたんですよ。何も心配は無かった。
体裁が悪い漢字にはなりましたが。
益々今度のことで友人と仲良くなりました。
先輩に伝えなくちゃ。心配ないですって。




オカルトランキング



11 :犬話:2006/04/21(金) 09:12:23 ID:frLBTc5m0
以前実家が引っ越した先で親が飼ってた犬は、日本原産の血が濃い犬種だそうで、
結構肝が座ってて、滅多に吼えないし、自分より小さい犬に噛まれても怒らないし、
尻尾を巻くことも無いし、車に尻尾を足を轢かれてもキャインと鳴きもしない豪胆な奴だった。


言う事もよく聞く犬で、帰省した時には俺が散歩させたりもしていたんだが、ある日、いつもとは違う散歩コースにしてみようと思い立った。

その方向へ行くために交差点で信号待ちしていると、犬が逆方向に戻ろうと引っ張った。
「おい、何勝手に行こうとしてんだ。」と、信号が青になると同時に紐を引っ張った。
すると仕方なく付いて来たので、そのまましばらく進むと、突然犬の足が止まった。
硬直して前方をじっと見詰めている。「おい、行くぞ。」と紐を引っ張ると、小走りし始めた。
帰りは通りを反対側に渡って戻ったが、その際はなんとも無かった。


12 :犬話:2006/04/21(金) 09:13:43 ID:frLBTc5m0
後日、また同じコースを行こうとすると、再び犬が交差点の横断歩道手前で止まった。
腰を落とし足を踏ん張り、進みたくないと意思表示していた。
だが俺は「何だよ~この前も通ったろ?」と、犬を引きずって横断歩道を渡った。
渡り終えると犬も諦めたようで、しぶしぶ歩き出した。
しかし前回犬が硬直して前を見ていた地点に来ると、突然踵をかえし、逆方向に猛ダッシュした。
中型犬なのに、引っ張って止める事も出来ない程、必死で走る犬。
仕方無く、元来た道を戻って行った。


13 :犬話:2006/04/21(金) 09:16:33 ID:frLBTc5m0
その次の散歩の時は、交差点の横断歩道手前で犬は逆方向に猛ダッシュ。
仕方なく、その時は別の散歩ルートを通った。
帰宅して母に一連の事を話し、「何だろうな?デカイ犬が居たとかでも無いのに。
第一、こいつに怖いもんなんて無いだろ。」と言うと、母が意外な事を口にした。
何でも、犬が立ち止まった場所は、昔から変な現象が頻発している場所だそうで、霊能者が御祓いに来たが、

「これは、人霊が強い念と時間のために人霊では無いもの、化け物になっている。私の力では祓えない。多分これを祓える人はいないだろう。」と言ったらしい。

実家がここに引っ越したのは、俺が進学で実家を出てからの事だったので、あの場所にそんないわくがあるなんて全然知らなかったよ。
豪胆な犬が怯えて逃げ出すような化け物・・・犬は一体何を見たんだろう。
霊とかはそんなに信じてない俺だけど、この場所だけは何かあると思っている。




オカルトランキング



182 :こわい…:2011/06/24(金) 06:43:38.50 ID:O13bn+P+P
私とAとBは三人で同人活動してます。全員車で10分以内の近所。
今年のはじめAのお姉様が亡くなった。
A姉は同市内で1人暮らししてたので、私達と顔を合わせたのは二、三度ほど。
四十九日を終えたあたりから三人集まって原稿を再開。
三人で原稿するときは必ずB家でしている。

原稿を進めてるとAが「頻繁に姉が夢に出てくる」という話をはじめた。
その時は皆あまり気にしてなかったけれど、その後一ヶ月、ほぼ連チャンで出てくると言った。
何か未練があるのか、またはAに何か言いたいのか…
B家ダイニングで持参したお弁当を食べながらそんな会話をしてたんだ。
会話を聞いていたB姉が、「知り合いに霊媒師いるけど聞いてみようか?」と言ってくれた。
Aは「よろしくお願いします!」と即答でお願いした。
私はそれ系ちょっとアヤシイと思ってるタイプだけど、Aは完全否定派。そのAがそう答えるなんてビックリ。


183 :こわい…:2011/06/24(金) 06:46:14.55 ID:O13bn+P+P
すぐにB姉が連絡を取ってくれた。そしたら二時間後に会ってくれると言う。
霊媒師の男性にはA姉の年齢と死因だけを告げた。
そしてカフェで待ち合わせ。私達三人とB姉が先に着いて霊媒師を待つ。
BとB姉はしきりに「霊媒師を見ても驚かないでね」と繰り返す。
頭の中では袈裟姿のじい様や和服のオジサマ、スーツ姿の落ち着いた男性を想像。
そしてあらわれた霊媒師。
長身で若い…が、黒地にゴールドの龍の刺繍入りジャージを着て、くわえタバコで足元は雪駄。
どうみてもヤクザかチンピラ、軽い表現でもDQNです。
ヲタ喪女の私達とは対局にいる人物に緊張しつつ、Aは夢の話を始めた。
ゆっくり真剣に聞いてくれて、つとめて優しい口調で質問してくる霊媒師。
だがしかし、まだ信用はできない…


184 :こわい…:2011/06/24(金) 06:49:10.37 ID:O13bn+P+P
夢話を聞き終わったら、A姉の住んでいたアパートに移動。
B姉運転、霊媒師助手席、後部座席に私達三人。
同市内だけど町が違うA姉アパート。私達は×市本町、A姉は×市東町のような感じ。
Aが「姉は東町に住んでたんです」と言ったところで、霊媒師がB姉をナビし始めた。
右、次の三叉路左…スラスラと言い出す。
どんどん顔色が変わるA。そりゃそうだ、東町に~の後Aは何も言ってない。
「ここで止まって」と言われたとこにあるアパート。
カタカタ震えるA、そこは姉の住んでたアパート。
「見てくるから皆は車で待ってて」と言って、霊媒師が迷いなく向かったのは姉の部屋。

戻ってきた霊媒師が車に乗り込み、B家に帰ることに。
霊媒師が「目ヂカラ強い人だね。赤っぽいような黒のような、花飾りついた長いワンピース着てたよ」と報告。
Aはケータイ出して写メを見せてくれた。
そこには赤地に黒のオーガンジーが重なったロングドレス姿のA姉が…胸元にコサージュあり。

その後、霊媒によりA姉は無事に成仏。
死んだことに気づいてなかったらしい。
お礼はタバコ2箱のみ。Aが現金渡そうとしてもガンとして受け取らない。
もうAの夢に出てこないみたい。

人生最大の不思議な体験をしました。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ