【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 観音様



239 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 23:29:42.60 ID:b6QHZcb+0

ここが適当なスレなのかどうかわからないけど
お礼を込めて

私の生まれたところは御観音様が住民のお守りをしてくれると
言い伝えられています。
ここで育った者が他所の地へ行ったとき御観音様がこの子を
よろしくとその土地神さまにお願いしてくれるのだそうです。

先だって、息子が大病をしました、医療過疎の町で深夜に診てもらえる病院は
ありませんでした。3軒断られ、携帯から教えてもらった病院に電話してまた
断られるの繰り返しでした。車で夫の実家のあるところの大病院を
目指していくことになりましたが1時間半はかかります。
夫に携帯の使い方もわからんのか!と罵倒されながら、いつもの
気短の夫でしたから聞かぬ振りして、いろいろと思いを巡らしていると
ある地名が浮かんだのです。
友人が病気になったときその病院で手術をし、大変予後がいいと聞かされていましたから
私も気掛かりだった持病が悪化したときはその病院にと決めていたのです。
その病院が思い浮かび、まだ○○は過ぎていないよね、あそこに大きい病院があるから!
と夫にいいますと、ここから20分ぐらいでした。その病院は深夜二時にも拘らず
煌煌と灯りが点いていて、希望のような気がしました。
救急外来で診てもらえ、4時間の検査の結果、致死率40%という大変な病気でした。
主治医の先生にも奇跡的に権威の先生でしたので急死に一生、助けてもらいました。
今夜が山、そして1週間は予断を許さないという状態から40日後無事に退院できたのです。

あのとき、混乱していた中、ここの地名と病院を思い出さなければ子どもはどうなっていたでしょう。
御観音様がこの子をよろしくと土地神さまに託してくれたのでしょう。
奇跡だと思っています。
御観音様、神様、ありがとうございました。助けていただきました。
いいお医者様にもめぐり合えましたことも奇跡です。お医者様にも感謝いたします。




オカルトランキング




808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/09 22:49

私は半信半疑なんだけど・・・というより一信九疑?くらい。
同僚の女の子の年上の友人が、飛行機に乗ってた時に、観音様を見たらしい。
で、慌てて写真撮ったとの事。
それ以来すごくラッキーな事が起きているとかで、同僚の子もその写真の綺麗なコピーを
もらったらしい。
勿論、私も見せてもらいました。
雲の合間に、確かに観音様がいて、龍の頭に近い方の背中に立っていました。
でも合成かも・・・同僚の子は私と同じで宗教嫌いだし、そういう嘘をつくタイプでは
無いので、どう捉えて良いのか・・・。
と思いましたが、まあそういう事があっても良いかな、と。一信九疑ですが(w
綺麗なコピーだったので細部もしっかり見えました。かなり近い距離で、大きく写っていて
カメラとの距離は10メートルも離れていませんでした。
何か、神々しいという感じではなく、自然にそこに写っている、という感じが印象的でした。


☜1日1クリックの応援お願いします



12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/02/04 17:11

昨日不思議な話を母から聞いた
母が5歳くらいの頃らしいんだけど、
母の家は100年だか1000年以上続いてるとかなんとかですごいお寺らしい
そんで母は遊んでた時ドアの隙間から家の廊下を見た
その時ピカピカ光った観音様が二人歩いて目の前を横切ったのが見えたそうだ
そしてその内の一人がこっちに気付いて見たらしい
母は滅多に嘘を言わないし、怪談の類は馬鹿にしているので
なんとなく本当にあったことだと思う
ついでだが祖母もそういう事を経験した事があるらしく、
なんでも近所の人が亡くなった時に外で誰もいないのにゲタでカランコロンと歩く音がしたそうだ





オカルトランキング




7 :本当にあった怖い名無し[sage] :2008/06/19(木) 19:50:10 ID:D6mO8vV20
まとめサイトを見てたらふと思い出したから書いておきます。

夜、友達とドライブ中に前方を走るセダン車の後部座席の更に後ろ、
・・・よくぬいぐるみとか色々置いている人もいたりするそういう車のその場所に
生首が乗っかってた。
うわぁ・・・と思いながら見ていたのだけど(当方視える人)、運転している友達(同じく視える人)が
「あれはいかんねぇ。事故るかもしれんねぇーあの車。とりあえずお経でも読んでおくか」と
上着の内ポケットから経本を出したんです。
それを友達が手に取り開いた瞬間、それはもう見事な立体画像の観音像が出てきたんです。
薄水色半透明で、今まで観音像をまじまじと見たことはないけど、細部までくっきりと綺麗な観音像が
立体でゆっくり回ってたんです。

「おおおおおお!すごい!その経本何?立体画像凄いね!」
と私は歓喜。
友達は「え?立体画像ってなんだよwホントにただの経本だよこれ」と経本を閉じました。
「どんな立体画像よ?」と聞かれたので「薄水色の20cmくらいの観音像でしょ?」と言うと
驚いていました。観音様の経本(宗派は知らないんですよね私)だと言うんです。

確かに未だに本を開いたら立体画像が飛び出てくるモノなんてないのに。
私はその経本に書かれているお経すら知りません。知ってるのは唯一般若心経だけ。
不思議といえば不思議。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ