【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ:


269 ◆dNcIErbOh0SZ 2011/06/15(水) 05:48:45.61 ID:PtUo60YM0
そもそも「地厄」とはなんなのか
そんなことからTちゃんは語ってくれました

「とても古い霊で、その全てが古墳等に奉られる地位の高かった人」
「その土地を収めていた人で眠りを妨げられた事に怒り襲い掛かってくる」
「霊力はとても強く、最上位に値する」

これが地厄の正体だそうです

そんな269 ◆dNcIErbOh0SZ 2011/06/15(水) 05:48:45.61 ID:PtUo60YM0
そもそも「地厄」とはなんなのか
そんなことからTちゃんは語ってくれました

「とても古い霊で、その全てが古墳等に奉られる地位の高かった人」
「その土地を収めていた人で眠りを妨げられた事に怒り襲い掛かってくる」
「霊力はとても強く、最上位に値する」

これが地厄の正体だそうです

そんな地厄が同時に六体もいたらどうなるのか?
起きてはならないことが起きてしまいました

今から8年前、Tちゃんも自分の力で除霊が行えるようになったばかりの頃の話です
Tちゃんの元へT母から連絡が入り、集合がかけられたそうです
とある片田舎、原因はやはり土地開発。
山を切り崩しての大掛かりな工事。
そこには明らかに古墳であろうものが多数みつかった
本当であれば直ぐに工事を中止し、国へ届け出るのが普通だそうですが
面倒くさかった現場長が、気が付かないふりをして工事を続行して平らにしてしまったのがいけなかった
もしかしたら、古墳の下にお宝でも眠っていると思い、それを拝借しようとしたのかもしれないとの事
結果は最悪な工事に関わった人の全滅

これだけ数が多いと一人や二人の地厄払師様では手に負えない
で、総勢九人が集められた

今までも二体位の除霊はあったそうですが流石にこの数が同時に、しかも同じ土地に現れたことは
前例が無いそうで、緊急招集がかけられたそうです

普通であればその土地に家を建て、地厄払師様が住み、除霊を行うのですが
数が数だけに家を建てる事が出来ないでいた

そもそも一体の地厄に対抗するのに2~3人で対応するのに人数が足りない。
途方に暮れたそうです・・・
で、出した結論が、周囲を壁で囲みその土地へ踏み入れる人が出ないように封鎖

現在の地厄払師様の数はわずか26人。既に他の場所で除霊をしている人を除くと19人
全員集まってギリギリの対応、しかし、それでは他で何かあったときに対応出来ない
壁の建設は直ぐに始まった。範囲は一辺800mにも登る正方形を壁で囲む
周辺住人にも上手く説明しなくてはならない
幸いだったのは周辺に大きな住宅街等は無く年寄りの多い地域だったことだ

しかし、問題はこれで終わらなかった。
翌日、近くの旅館に泊まっていた地厄払師様二人が消息を経った
慌てて例の土地を見に行く
「持って行かれてる・・・・」
全員一目見てわかったそうです
いままで前例の無い事・・・
地厄支配下外への攻撃・・・
この時ほど怖かった事は無いとTちゃんは言ってました

しかもこの時持って行かれた二人は地厄払師様の中でも最も霊力の強かった二人
完全に勝ち目が無いと痛感し、逃げるように非難したそうです

現在、この場所は周囲を壁で囲み、近辺住人にはダムを作るという名目で強制退去
実際にダムになるかは判らないそうです
そもそもダムを作る間に何人の犠牲者がでるかわからないと涙ながらに話してました

六体いる地厄の内少なくとも一体は歴史上名のある人だったか、そうでなくても
相当位の高い人物だったのは間違いないそうです
そうでなければ、あそこまでの霊力は手に入らないそうです

最後に私から一言
心当たりがあったとしても絶対興味本位で見に行ったりはしないでください
日本でも最上位にあたる地厄払師様達でも解決策の見出せない場所です

ご閲覧有難うございました

今から8年前、Tちゃんも自分の力で除霊が行えるようになったばかりの頃の話です
Tちゃんの元へT母から連絡が入り、集合がかけられたそうです
とある片田舎、原因はやはり土地開発。
山を切り崩しての大掛かりな工事。
そこには明らかに古墳であろうものが多数みつかった
本当であれば直ぐに工事を中止し、国へ届け出るのが普通だそうですが
面倒くさかった現場長が、気が付かないふりをして工事を続行して平らにしてしまったのがいけなかった
もしかしたら、古墳の下にお宝でも眠っていると思い、それを拝借しようとしたのかもしれないとの事
結果は最悪な工事に関わった人の全滅

これだけ数が多いと一人や二人の地厄払師様では手に負えない
で、総勢九人が集められた

今までも二体位の除霊はあったそうですが流石にこの数が同時に、しかも同じ土地に現れたことは
前例が無いそうで、緊急招集がかけられたそうです

普通であればその土地に家を建て、地厄払師様が住み、除霊を行うのですが
数が数だけに家を建てる事が出来ないでいた

そもそも一体の地厄に対抗するのに2~3人で対応するのに人数が足りない。
途方に暮れたそうです・・・
で、出した結論が、周囲を壁で囲みその土地へ踏み入れる人が出ないように封鎖

現在の地厄払師様の数はわずか26人。既に他の場所で除霊をしている人を除くと19人
全員集まってギリギリの対応、しかし、それでは他で何かあったときに対応出来ない
壁の建設は直ぐに始まった。範囲は一辺800mにも登る正方形を壁で囲む
周辺住人にも上手く説明しなくてはならない
幸いだったのは周辺に大きな住宅街等は無く年寄りの多い地域だったことだ

しかし、問題はこれで終わらなかった。
翌日、近くの旅館に泊まっていた地厄払師様二人が消息を経った
慌てて例の土地を見に行く
「持って行かれてる・・・・」
全員一目見てわかったそうです
いままで前例の無い事・・・
地厄支配下外への攻撃・・・
この時ほど怖かった事は無いとTちゃんは言ってました

しかもこの時持って行かれた二人は地厄払師様の中でも最も霊力の強かった二人
完全に勝ち目が無いと痛感し、逃げるように非難したそうです

現在、この場所は周囲を壁で囲み、近辺住人にはダムを作るという名目で強制退去
実際にダムになるかは判らないそうです
そもそもダムを作る間に何人の犠牲者がでるかわからないと涙ながらに話してました

六体いる地厄の内少なくとも一体は歴史上名のある人だったか、そうでなくても
相当位の高い人物だったのは間違いないそうです
そうでなければ、あそこまでの霊力は手に入らないそうです

最後に私から一言
心当たりがあったとしても絶対興味本位で見に行ったりはしないでください
日本でも最上位にあたる地厄払師様達でも解決策の見出せない場所です

ご閲覧有難うございました



オカルトランキング



170 :可愛い奥様 :2013/11/02(土) 01:34:23.65 ID:6oDj8sDD0
細木和子が昔、運が落ちてきたな、と思ったら
わざと500円玉を交差点かどっかに落としてこいとか言ってたのを思い出した 
そんなの効くのかね


199 :可愛い奥様 :2013/11/02(土) 15:13:06.88 ID:TKUnbVme0
へー
それは細木さんのみの考えなのかどうなのか気になるところだけど
狐つきなどは三叉路に行ってどうとかすれば…って聞いたことある
交差点って行き交う場所だから悪いおもいなんかを散らしてくれるのかもね。
宮川大助も言ってたけどなんか嫌な感じのした所に行ったときは、
直接家に帰らずにコンビニやどこか人の出入りするところに経由してからいくといいって


200 :可愛い奥様 :2013/11/02(土) 15:18:09.31 ID:aXk0E+wf0
>>199
厄年の厄落としだよね。だから小銭落ちてても拾ってはいけない。


439 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 06:37:10.12 ID:VbVNu6Dw0
>>170
それやっちゃいけない行為だって、一時的に厄が拾った人へ移るけど、
倍返しで戻ってくるって聞いたね
厄を見ず知らずの人になすりつける神経がいけないらしい


444 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 08:22:15.91 ID:LrVPwd/OO
実家地域では厄年の人が辻に小さく切った餅を落とす風習があるけど、
嫁ぎ先地域では1円玉を落とすみたい。
そういうのもダメなんだろうか?

来たばかりの頃知らないで落ちてた1円拾ったら怒られた。


445 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 09:35:57.73 ID:ijC7irJ50
>>444
慣例というか風習ならいいんじゃないかな?
餅をまいて鳥や動物に振る舞ったり
お金に困ってる人への施しとしてお金をまくってことなら
仏教国にある、果物を買って神の使いの猿に食べさせたり
小鳥を買って空に放して功徳を積む風習に近いと思うよ
拾った人に厄を移すんじゃなく、施しとして誰かの役に立てる
と考えるならいいと思う


455 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 12:20:27.44 ID:tMfu0RzR0
厄落としって人のためになることをしたら自分の厄が落ちるってことじゃないの?
別にその厄が相手に行くってわけじゃないと思うんですけど


456 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 12:31:52.62 ID:XR8RDvgN0
>>446
そういえば台湾に旅行行ったときに
道に小さなカバンかお財布が落ちてたときに
わざと厄を付けて落としてるものもあるから絶対触っては
ダメですよと言っていたの思い出した。
日本統治時代の名残りの言い伝えなのか台湾独自の言い伝えかわからないけど。
それ以降、親切心で落し物拾うのはやめてる。


457 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 12:35:07.95 ID:XR8RDvgN0
>>456
付け加え

わざと厄を付けて落としてるものもあるから絶対触っては
ダメですよと言っていた>台湾人のガイドさんのお話です。


459 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 12:39:40.59 ID:tMfu0RzR0
交番くらいには届けてあげてよ本当に困ってるかもしれないじゃん


458 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 12:37:07.30 ID:M93VV9s30
落し物拾ったら交番に届けて、持ち主出てこなくても要りませんしてる

一度、何とか言うお高そうな財布とかバッグの中身一式みたいな落とし物拾ったことがあって
何か犯罪に関わりありそうな感じもしたので、自前の紙袋に入れてそのまま持っていき
警官に財布の中確認しながら「ほんとに持ち主出てこなくてもいらないですか?」
と聞かれたけど、いらないですと押し切った
いくら入ってたか知らないけど、いらないよね…


446 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 09:49:59.02 ID:26lBvOJK0
実は、今すごく辛い事がたくさんあって>>170を読んでこれだ!って思って実行しちゃった
せっかく五百円落とすのに誰にも拾われなかったらやだなと思って
確実に誰かの財布に入るように、自販機のお釣りのところに入れる事にして
お金を握りしめながら適当な自販機を探してたの
これでいいやって自販機のお釣りのところにポンと入れて帰ろうと歩いてたら
後ろからおばさんが追いかけてきてこれあなたのでしょ?こんな事しちゃだめ!って
結構な剣幕で五百円突き返された
あのおばさんは私が誰かに厄をなすりつけようとしてたのが分かったのかな?


447 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 10:01:51.94 ID:FfaUidec0
神様が見ていますよ


448 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 10:21:38.32 ID:tyT5/E0r0
>>446
厄落としさえもうまくいかないって落ち込まないかい?


451 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 10:57:58.24 ID:5bn8hno00
その五百円は、コンビニレジ横の募金箱へinでいいと思う
「厄をなすりつける」なんて発想は論外だけど、
何かの役に立って欲しいという気持ちでいつもより多めの金額を募金すれば
気持ちもすっきりしない?

心がけ次第のような気がする


452 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 11:31:01.11 ID:Qa2NbVFW0
>>446
神社にお参りするのもいいよw
お賽銭奮発するなり、お祓いしてもらうなり(だいたい5000円~)

倍返しの危険を回避できたんだから、まだまだ大丈夫だよ
守られてるんだよ、そう思おうよ


486 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 17:17:18.58 ID:KV6j9Tpe0
落し物も厄とか善意とかごっちゃにすると切ないなぁ
自分が良しと思うことをすれば良いと思う
他人の無責任な解釈など不要


488 :可愛い奥様 :2013/11/05(火) 17:21:56.62 ID:hH1JAVzT0
捨てる・譲る=人に押し付ける、ではないよね。
人に押し付けるんじゃなくて、お金やそれに準ずるものを
過剰に滞らせている事が良くないってことなんだと思います。
レヴィストロース的に、循環させなければならない。






オカルトランキング




338 :名無しさん@おーぷん :2016/06/06(月)01:16:25 ID:Wh0
ここ数年、時々おかしな夢を見る
玄関から男の影が、ずりっずりっと入って来る夢や
(どうもその男らしい影が)私の体を押さえつけて性的な事をしてくる夢
夢の中で「やめろー出ていけ!」と声なき声で叫び続け、やっときちんと声が出たと思ったら
自分の声で目が覚める(うなされてた模様)。
また、起きた直後にその男の影がこちらに向かって座っているのを一瞬見たり。

ところで家は玄関や寝室に盛り塩をしていたんだけど、これが全く効果が無い。
そこで家にあった純米大吟醸(買ったは良いが口にあわなくて放置してた)を
綺麗なガラスの酒杯に入れて盛り塩の隣に置いてみた。気休めのつもりだった。

が!これが物凄く効いた。変な気配がピタッと止んだし、
視界の端に変な影が映ることも無くなった。
で、数週間後にまた嫌な気配を感じたとき、ふと日本酒を確認したら黴が生えていた。
(ちなみに最初に置いた日本酒はすぐ蒸発、2杯目は蒸発はしないが黴が生えた)

それからはこまめに確認して定期的に取り替えているせいか、悪い夢を見なくなった。
日本酒凄いよ、日本酒。さすが神棚に供えるものは神聖な力があるんだね。
ま、暗示なんだけどね。暗示でも「嫌な気配を感じなくなった」事自体は喜ばしいからいいや。


353 :名無しさん@おーぷん :2016/06/06(月)09:41:32 ID:Qzt
>>338
盛り塩は魔除けというか結界的な要素が強いから
外から来るものを入れないことには効果あるけど
中にいるやつには効果ない…
っていうか閉じ込めてるだけになる…

客寄せの盛り塩はおまじないだからその限りではないけど


384 :名無しさん@おーぷん :2016/06/06(月)19:43:39 ID:Aj8
>>353
ずいぶん都合のいいまじないだな


388 :名無しさん@おーぷん :2016/06/06(月)20:36:03 ID:Qzt
>>384
だってお払いの盛り塩と客寄せの盛り塩は別ルートの起源だもん
前者は清めや厄除けで
後者は通い婚の時代の、旦那や恋人の乗った牛車の牛が
これ舐めるために止まってくれますようにっていう
儀式とお呪いの違いというか


オカルトランキング



375 :可愛い奥様 :2013/03/24(日) 21:27:42.34 ID:+D0L7c+LO
厄払いという意味では清酒も効果的かと思う。
清酒を頭からコップ一杯浴びると悪いことが避けて通る。

理由はわからない
 

376 :可愛い奥様 :2013/03/24(日) 21:43:44.37 ID:PHRrXNLOO
日本酒浴びる程飲むのではダメやろか…


377 :可愛い奥様 :2013/03/24(日) 22:32:56.98 ID:pK3ycSBDO
体表に掛けるのと、内臓で浴びるのと、どこがちがうんだよねー
と屁理屈なぞ


380 :可愛い奥様 :2013/03/25(月) 00:14:08.37 ID:ookL6KrgO
神道から来てるんだよね、清酒や塩水被るの
お猪口に一杯程度なら呑んでも清めるとか何処かでみたが、沢山呑むのは×なんだって
厄というか霊だと、酒好き&トラブルメイカーが寄って来やすくなるんですって!
……酒を一滴も飲まなくてもトラブルメイカーになりがちな、わたすですが


389 :可愛い奥様 :2013/03/25(月) 16:10:51.16 ID:OF5O6wX30
霊能者にお勧めされたお酒を浴びたら良いとき

● 病院へ行った時
● 人ごみに行って疲れた時
● エネルギーバンパイアに会った時
● 運の悪い人に会った時

仕事で↑状態に毎日なる時は塩風呂は毎日、酒風呂は週一が良いとか。
悪いものは首の付け根から入ってくるから、塩でこの辺りを揉むのも良いそうです。
霊能者は毎日酒風呂でも足らないから、定期的にパワスポ行って浄化してるそうです。


390 :可愛い奥様 :2013/03/25(月) 16:23:41.19 ID:DXSO8F2l0
岩塩風呂、日本酒風呂、うちでは定番かも。
嫌なことがあった日、週明け、大事な商談の日、といろいろ清めたいと思ってると
ほとんど毎日どっちか入れてるw
あんまりやると風呂の排水管が壊れると言われてるけど3年くらい続けてる。


391 :可愛い奥様 :2013/03/25(月) 16:45:52.46 ID:5EUrtxey0
日本酒は保湿効果があるし、塩風呂は発汗を促して血流を良くしてくれるし
健康によくて美肌効果も期待できて浄化もできるなんて一石二鳥だね


394 :可愛い奥様 :2013/03/25(月) 17:27:52.72 ID:5isNQyH50
塩と酒入れたお風呂に入ったら湯が真っ黒になったって人いたよね?


406 :可愛い奥様 :2013/03/26(火) 00:13:40.33 ID:hPfx23CA0
酒風呂はすんごい水が濁るよね、角質が落ちるのかな。
若い人ほど汚れがすごい。ツルツルになる。


431 :可愛い奥様 :2013/03/26(火) 21:54:17.30 ID:KD2xO3iU0
>>389 悪いものは首の付け根から入ってくるから

なんか 分かります。『ぼんのくぼ』ですよね。
昔、金縛り中に 夢の中の知らないオジサンに罵倒されまくったんだが、
ぼんのくぼ辺りからお坊さんのお経が聞こえてきて金縛りが解けた。
それからは、結構 大切な所なんじゃないか!?と思ってます。

あと、風邪かな?と思った時は、ここをドライヤーで温めると
あまり酷い事にはなってないかな~。(栄養と睡眠は勿論ですが…)


434 :可愛い奥様 :2013/03/26(火) 23:27:43.99 ID:X3J3FOl50
東洋医学としてのツボを趣味と実益兼ねて習ってるんだけど
兪穴(ゆけつ)といって「邪気が入り込むツボ」というのが背中側中心にあるよ。
風門、肺兪の首の下の2つはやはり風邪のひき始めには
ドライヤーで温めるべし、という場所。
入った邪気が溜まるのは体の前側中心でこちらは募穴(ぼけつ)というの。



オカルトランキング



297 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 05:15:40.60 ID:F1RHx2gi0
>>203さん、遅レスですみませんが、まとめサイト見て吹っ飛んできました。
厄落としの儀式はぜんぜん違うけど、似たような経験したことある。

こちらの風習は、一般的な厄年は氏神様のところで払ってもらい、それと別の日にやる厄年みたいなのがあるのですが、
米を落としながら、近くの関連する社に行き(人によって違う)、社を清めて夜を過ごすというものです。
意味合いとしては、成長するに従って身体のけがれが増えるので、
(このけがれは、悪いものがつくとか罪で汚れるではなく、心が空になるとかいう意味)
それを満たしてもらい、次の成長に備えるみたいな感じで、怖い感じのものではありません。

儀式の最中はいろいろと制約があり、特徴的なのは、>>203さんと同じで、
米を点々と落としながらお社に向かう途中、
ぜったいに振り向いてはいけない、話してはならない、日が沈む前にお社へ着かなければならない、です。
他にも色々とあるのですが、自分はあまり信心深いほうではないので、
地域の人が用意してくれてるところだけ(儀式をやったかどうかバレるところだけ)ちゃんとやろうと思って、
こっそりメモを持って行きました。

夕方、米をもって、塩を口に含んでから家を出るのですが、
晴天で綺麗な夕焼け小焼けだなぁと思ったときすでに、
雷のような音というか、地響きのようなものがゴロゴロ鳴っていました。
どこかで通り雨かなと思って気にせずに進んでいると、
いろいろと不可抗力な知り合いとの出会いとかで、さっそく儀式通りにはいきませんでした。


298 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 05:48:42.11 ID:F1RHx2gi0
米だけはちゃんと適当に落して、振り向かずに歩いていたのですが、
耳元でパン!パン!パン!と手を叩く音がしました。
あれ、儀式の盛り上げ役(?)かなと、
誰かかついて来てるなら、さっそく制約破ったのバレたと思いつつ、(誰もついてこない話でしたが)
先を急いでいると、やっぱり耳元でパンパン手を叩く音がして、横を向くのですがなにもない。
後ろを振り向いてみたのですが、道下の遠くの田んぼで近所の子供が遊んでいるだけ。
山間なので、隠れるとこはあるとはいえ、音の方向くらいだいたいわかるし、(響いてしまうとわからないけど)
山を誰かついていたら藪の音でわかるし、
まだ明るかったので恐くはありませんが、気分的にやっぱり嫌な気分に…。

気持を盛り上げようと、脳内でずんどこぶしを歌っていたのに、
サビにさしかかると、またパンパンパン!って鳴ってサビ歌わせてくれないわ、
雷のようなものはずっと鳴っていて、ずっと自分の後ろをついてくるような感じだわで、
なんかどんどん落ち込んでしまい、仕方なく音を聴いて分析。
雷というか地響きのような音や、手を打つ音とは別の感じで、
空気が波打つような感じで、でんでんでんでんでんと一定の太鼓が鳴っていました。
それを聴いていると、体ががゆくなるような(振動するような)感じです。
雷の音は遠くから響いてくる感じでしたが、
手を叩く音と太鼓の音は、なにもない空間から鳴っている感じで、遠くまで響かないような感じなのに、
不思議と耳元に届いているような。

しばらくまわりを見ていたのですが、音以外にはなにもなかったので耳鳴りかと思い、お社に向かいました。

家に帰って寝るまで鳴っていて、耳をふさいでみると、
耳をふさいだ時にザーッという音が流れるほかに、まだその太鼓と地響きが鳴っていて、
その時になって怖くなったのを覚えています。


299 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 08:32:05.65 ID:SH8ouom00
>>297
>203さんと同じような音がするというのは面白いですね。
何なんでしょうね?神様?精霊?妖怪?自然現象?


318 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:23:18.07 ID:RZPFIUGEO
>>297
地方の風習や儀式はエニグマに遭遇しやすい…というか、異界と繋がりやすいってことかな。


319 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:40:22.76 ID:zg26YV6r0
>>297
ケガレの語源は「汚れ」ではなく「気枯れ」だっていう説があって
気が枯れて弱ってる状態を祈祷などで保護してもらうっていう意味合いらしい


327 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 01:07:40.71 ID:7699W9zs0
>>297です。

>>299さん >>318さん
私が聴いた音が、>>203さんと同じかどうかはわかりませんが、たぶん、かなり似ている音だと思います。
音が体を圧迫するような感じと妙な浮遊感があって、
体がふわぇ~あぇえ~と浮き上がりそうになるので、(もちろん実際には浮いてない)

どこかに息苦しい中ふっと引きずりこまれるのではないかという感じは、怖い人は怖いと思います。
私は一晩、一人でお社にいましたが、息苦しさで一時脂汗というか冷や汗がありましたが、
慣れたらもう不思議な現象は音だけでした。
という具合で、私は怖い話が大好きで、当時はすでに怖い慣れしてしまい、
あの状況でもだいぶ冷静に考えていました。

>>203さんの体験を読んで思ったのですが、
制約がある儀式というのが、自己暗示や脳の活性or減退に繋がっている気がするので、
段階を踏んで『禅』をやっているような感じになっていたかもしれません。
出発時からあった雷のようなゴロゴロの説明はつきませんけども。

>>319さん
きゃっ!元々そういう意味だったのですね、はずかしい!
厄年といえば、なんか悪いものがついて運がなくなる年だと思っていました。ひとつ賢くなりました。



オカルトランキング

↑このページのトップヘ