【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊能力




1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 07:32:46.44 ID:n9htpMzY0
誰もみてないと思うが、ひっそりスレ立てる。

これから話すのは、祖母の体験談である。

ばっちゃんの近所には時子さん(偽名:故)っていう人がいた。
時子さんは、不思議な人だったそうだ。人の気持ちや未来が見えたり、居場所まで特定できたりしたそうな。

ばっちゃんは、度々時子さんに人生のアドバイスを貰ってた。




2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 07:37:29.50 ID:n9htpMzY0
時子さんの逸話はたくさんある。

例えば、ばっちゃんが家を建てる際に時子さんに相談した時。
時子さんは全力で止めたそうな。
そうしてこう言ったそう。
「建てようと思ってるところにお墓が◯個ある。それを退けない限りダメだ。」
と。

ばっちゃんは、急いで土地を掘った。すると墓が出てくる出てくる。
じっちゃんとばっちゃんは墓を見つけていった。
だが、あと一個だけ見つからなかった。
ばっちゃんは時子さんに相談した。
ば「もう建てていいかい?」
時「まだ、あと1つ残っていますよ。」
ばっちゃんは、時子さんが言うなら…。と地面掘りを再開した。
そうしたら、墓が出てきたそうな。
それで家を建てれたそう。




3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 07:43:17.18 ID:n9htpMzY0
だが、時子さんがばっちゃんの新築を見に来たとき、『あら?』と顔をゆがた。
ばっちゃんは尋ねたが、時子さんは何も言わなかった。

それから数日後。ばっちゃんの娘(私の叔母)がお風呂のお湯を沸かしていた。だが、お風呂を炊きすぎて、とっても高温だったそう。どれぐらいかって、人が入れる温度じゃなかったらしい。

ばっちゃんは、時子さんに世間話ついでに娘がやらかした事を言った。
時子さんは、その話を聞いてホッとしていた。
ばっちゃんは不思議に思って尋ねた。
すると、時子さんは。
「家を訪ねた時に、火が見えた。家を燃やす事はないボヤ程度だろう。とは分かったけど、気にしていた。その程度で済んで良かった。」と言ったそうだ。




4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 07:48:30.13 ID:n9htpMzY0
で、ここからが時子さんのもっとすごい話。

ばっちゃんの家には大きな木があった。
その木は隣の家に侵入していた。
だが、いつも何も言わなかった隣人が、ばっちゃんに苦情をいれた。
「大きな木の侵入部分を切れ!」とふじこふじこしてきたらしい。

じっちゃんとばっちゃんは嫌がった。
だが、切らなきゃ隣人の怒りは収まらない。ばっちゃんは時子さんに相談した。

時子さんはその話を聞くや否や。「大丈夫。向こうも切るから。」と言われたそう。
切るって何を?と思いつつ。時子さんに太鼓判押されたし。と、その木の一部を切ったそう。




5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 07:52:32.71 ID:m6hX47yh0
ふむふむ
おもろいやないかい!




6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 07:57:44.57 ID:n9htpMzY0
それから何十年後、時子さんはばっちゃんに訪ねてきた。
「隣人の息子があなたに会いたがってる。今すぐ行ってあげて。彼は足がないから。」
足がない?お金がないのか。とばっちゃんは不思議に思いつつ、隣人の息子の居場所を探して行った。

息子の場所は病院だった。
ばっちゃんが病室を開けると、息子は激しく号泣した。
「◯◯さん(ばっちゃん)。ごめんよ。」と。息子が泣き喚くもんだから、どうした。とばっちゃんが聞く。
「あんとき親父を止めときゃ良かった…!」

ばっちゃんが息子の足を見ると、足がなかった。病気で足を切断したらしかった。
時子さんが何十年も前に言っていた。
「大丈夫、向こうも切るから。」とはこのことだったのか。と、ばっちゃんは時子さんにビビったそうだ。

時子さんは今は亡くなっている。
けど、未来も過去も現在も見据えたあの人が生きていたら。と母がぼやいたいたのを思い出したのでカキコ。




7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 07:59:51.93 ID:n9htpMzY0
まだまだ逸話もあるけど、ひとまず飯食ってくる。質問や追加欲しかったら言ってください。




8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:07:21.48 ID:SoiVPx+g0
>>1さん自身が時子さん関連で体験した不思議な話があったら聞きたい




10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:29:36.75 ID:n9htpMzY0
>>8残念ながらない。私が生まれた時はすでに故人だったから。だが、私自身で不思議な体験は何度かある。




9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:26:51.19 ID:NNpu1YhH0
時子さんに勝手にイメージが入ってくるということなら苦労もされたのでしょうか…?
追加のお話聞きたいです!




11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:31:12.06 ID:n9htpMzY0
>>9飯から帰ったので、追加書きます。

時子さんの頭の中にイメージが出るんだとか。でも、常日頃だと思うからそんなに辛くはなかったのかも。たぶん、幽霊が見える人と同じ感覚だったのでは。




12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:39:29.16 ID:n9htpMzY0
追加です。

ばっちゃんの知り合い(男)が、借金で蒸発した時のこと。
ばっちゃんは、その知り合いの家族を連れて時子さんのとこへ行った。家族は、夫(知り合いの男)は既に死んだと思っていた。ヤクザからも追いかけられてたらしいしな。

時子さんに事情を説明すると、時子さんはしばらくして口を開けた。
「大丈夫、生きてるよ。」
そうして時子さんはこう続けた。
「◯◯駅にいる。けど、奥さんが行ったら逃げちゃうから、息子さんを1人で行かせなさい。」
と。
その家族は時子さんを信じて、息子を行かせた。その場所は、当時は船を使わないと行けない所だった。だから半信半疑で行ったらしい。

そうして、そこの地についた息子から電話がかかってきた。




13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:45:13.88 ID:n9htpMzY0
「父さんがいた。」
と息子は言った。
時子さんが言った通り、◯◯駅にいた。
その後、その家族は借金返済に勤しんだらしい。

ちなみに、時子さん曰く、生死についてはすぐ分かるらしい。
イメージがドロドロしていたらもう死んでいるし、生きてたら明るいらしいよ。

場所を探るとなると、多少時間はかかるらしい。

時子さんが、お祈りしてる時にろうそくがあるんだ。祈祷中にそのろうそくの火はあり得ないほどボワワワ!!と上がるらしい。それを見た母がビビったと言っていた。




14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:47:46.34 ID:n9htpMzY0
他にも色々あっただろうが、聞けてないからなぁ。すまない。またばっちゃんと母に聞いておく。




15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 08:58:00.28 ID:n9htpMzY0
いや、まだあったな。

ばっちゃんは、時子さん家に月一で行っていたそうだ。よくはしらんが、とにかく行っていたそう。

ばっちゃんは家の神棚に毎日供えているんだが、少しめんどくさいと思った事もあったそう。
めんどくさいなんて罰当たりだが、小柄なばっちゃんには神棚が高すぎた。

ある日、時子さん家に訪れた時のこと。時子さんがおもむろにばっちゃんに言った。
「◯◯さん(ばっちゃん)。嫌なら毎日お供え物しなくていいのよ。」
って。
ばっちゃんは、「嫌々してはいない。」と言った。
だが、時子さんは心配そうにしてこう続けた。
「◯◯さんが、顔を背けて神棚にお供えしてたのが見えたから…」

ばっちゃんはそれこそ否定した。
「背が低いから、神棚に置こうとしたら顔が背くだけ。」と言うと、ホッとしていた。だが、ばっちゃんには、ほんの少しだけ嫌な気持ちもあった。だから私生活や人の気持ちまで見えるのかとビビったとか。




16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:17:31.12 ID:awZWb0Yu0
千里眼の持ち主だったのかな?




17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:21:07.10 ID:n9htpMzY0
>>16
わからない。だが、そういう類の力があったのは事実だ。




18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:22:33.61 ID:nRJMBysk0
時子さんすごい人やな~。
そんな人に会ってみたいけど、何でも知られてしまうと思うと怖い気もする。

1の話面白いので、1自身の体験も聞きたいです。




19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:30:05.20 ID:n9htpMzY0
>>18怖いわなー。ばっちゃんの話は時子さんだが、母も別の人で似たような体験してる。私もいつかするのかな。

面白いと言ってくれて嬉しい。
にちゃんだと文が短くないといけないから、書きづらいな…。
こんな拙い文章で楽しんでもらえて嬉しいよ。




21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:33:55.59 ID:nRJMBysk0
>>19
家系的にそういう方に出会う縁があるんかね
そういう人に出会ったこともないし、自分でもそんな経験ないからうらやましーなぁ

お母さんの知り合いの方はご存命?




23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:38:11.53 ID:n9htpMzY0
>>21
いいや。その人も亡くなっている。母よりずっと年上だったからね。けど、母に今の父と出会うことを、的確に予言した人らしいよ。




20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:32:34.83 ID:n9htpMzY0
私自身の話をしようか。

これは私が中3の頃の話。
私は幼い頃から予知夢を度々見ていた。今は頻度が少なくなっている。
だが、予知夢っていうのは、ほとんどの人が視るもんだ。自分が特殊な人間なんておごりは無かった。
そんな私がこれは自慢していいだろうっていう予知夢を1つ書く。




22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:35:30.57 ID:n9htpMzY0
私が高校受験をしていた時の話。

私は合格発表の前日に夢を見た。
当時の私は、合格発表の場所も、様子も、人数も状況も全く知らなかった。というか学校が知らせてくれてなかったんだ。まぁ行けばなんとかなるだろと床についた。




24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:43:27.92 ID:n9htpMzY0
夢の中で私は合格発表を見に来ていた。

校舎の中で行ったことない方へ足が勝手に進んだ。そして、人が多くいる場所につき、上を見上げた。そこが掲示場所なんだなってなんとなくわかった。
ぼんやりしていると、親友から声をかけられた。2人でたわいのない話をして、発表まで時間を潰した。

しばらくすると、番号を書いた板が2階の渡り廊下から降ろされた。
すぐに親友と番号を確認する。
わたしと親友は番号を探すのに時間がかかった。ようやく見つけた時、2人で「キャーー!」と喜んだ。

そこで夢はプツンと切れた。
だが、わたしは起きた後に首をかしげた。だってあり得ないことばかりだったから。




25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:47:21.02 ID:n9htpMzY0
まず、私は番号発表は正門の近くでされると思っていた。だから夢で見た入り組んだ道へ行くつもりはなかった。それに、番号掲示はあらかじめされていたと思っていた。紙が剥がされて一気にわかるって。だから、夢で見た自分の深層心理に疑問を抱いた。

きわめつけは、1人で見るつもりだったってこと。
誰とも約束していないし、まず合格発表なんて1人で見たいだろう?

それにもし受かっていても、周りを気にしてはしゃがないつもりでいた。母からもそう言われていたしな。




26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:49:41.35 ID:n9htpMzY0
とりあえず、もう結果は出てるんだし。と、高校へ行く途中に母に夢で起きた事をありのまま話した。
母は、笑って「予知夢の内容を話したら叶わないんだよ」と言った。
だが、高校に着いた時には、既視感があった。




27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:51:31.68 ID:3Qb3hyaC0
すげえな




28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:52:55.27 ID:n9htpMzY0
まず正門には何もなかった。
私はその時点で、夢の通りに動こうと思った。

発表場所は何処だろうと母が迷っていた。私は「こっちだよ。」と指差した。そして「この先に砂利道がある。そこの2階から看板が降ろされるんだ。」と言った。母は驚いた顔をして、「知ってたの?」と聞いた。もちろん首を横に振った。「夢で見たから。」と私は続けた。




29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:56:20.35 ID:n9htpMzY0
場所に着くと、私が見た通りだった。
私は何気なく歩いた。着いた先は夢で見た位置だった。
もう予感していたので、母に見る位置を教えていた。ついでに番号が何列目の何番目にあるのかも。
「母さん。あそこを見ていて。それで見終わったら隣の看板を見るの。必要事項が書いてあるからね。」と言って、母と一旦バイバイした。

そして、1人で見ようと一息ついたら、親友が後ろから声を話かけてきた。




30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 09:59:41.12 ID:n9htpMzY0
ここまで夢と全く一緒だった。
私は隣で見ていい?と聞く親友に頷いた。

そして、2人で談笑していると、ザワッと空気が変わった。上を見ると、例の通り看板が降ろされた。
私は夢で見た番号の位置を確認する。多分私が見つけるの一番早かったんじゃないかな。「見つけた!」と言うと、親友もその付近を探し、「あった!」と言った。2人とも受かっていた。我を忘れて「キャーー!」と抱き合った。
だが、冷静になってみて、これはやばいと自分でも笑いが出た。




31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:02:28.18 ID:n9htpMzY0
親友と一旦別れて、それぞれの母の元へ行った。

母は開口一番。「夢で見た通りだったね。」と言った。「ね?だから言ったでしょう?」と自慢げな私。
「位置まで、必要事項の看板まで当ててたじゃない。知ってたんじゃないの?」
と母がにやけながら言ってきた。
「知らなかったよ。今朝の夢までね。」と私。




32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:09:30.24 ID:n9htpMzY0
おごりはないとは言いつつも。
人よりは視えるのだろうという自覚はあった。

幼い頃から連日予知夢を視ることもあった。大体それは数年後のことだった。起きたら分かるんだよな。あ、今日予知夢だったなぁって。

最新の予知夢では、中国地方へ行っていた。新幹線かモノレール的な何かを待っている夢を視た。これから中国地方に縁があるから、もしかしたらとも思ってはいる。

母に言っても、予知夢なんて皆あるさって返されていた。だから、そんなもんだと思っている。だが、霊感も少しある。幽霊も見えちゃったこともある。そういう縁があるのかね。




33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:14:31.72 ID:R3dE41yS0
幽霊ってグロいのとかもいるの?




36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:18:04.64 ID:n9htpMzY0
>>33うーん。私は見てない。
けどいると思うよ。幽霊は普通に見えても、纏ってる雰囲気が違うんだよ。だから話しかけたら終わりって思って話しかけない。




34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:14:34.25 ID:cUpY4UcI0
夢のまんま現実になるんだな
自分は滅多に見ない死んだひいばあちゃんを夢で見ると直後に転機があるくらいだ
背後の風景にヒントはあるけど具体的な内容まではなぁ

自身に起こる予知夢ならわかるんだけど、1は災害とか事件とか直接は関係ない夢もみる?




37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:20:14.03 ID:n9htpMzY0
>>34
そこまでは分からないかなぁ。
まぁ犬みたいに、地震が起こる直前に目が醒めるぐらいだ笑




35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:15:54.03 ID:n9htpMzY0
私の一番不思議だった体験はこれで終わり。だけど、行きつけの店で、幽霊と遭遇したり。観光スポットで吐きそうになってたら
写真がオーブで真っ白になるほど写ってたり。ダメな防空壕では、血の匂いと状況が目の前に浮かんで。『詰んだ…』と手を組んだり。うーん、怖いね。




38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:30:21.66 ID:nRJMBysk0
すげぇなぁ…
予知夢って普通の夢と何が違うの?
明晰夢とかになるの?




39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 10:34:42.74 ID:n9htpMzY0
>>38
夢を見ている最中では区別がつかないんだ。ただ、起きた後に「違う…」って口について出る。そういう夢は確実に予知夢。たまに怪しいのもある。例えば試験中の一部を切り取った予知夢とか。それは、よく分からないから起きても「??」となっている。




40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 12:44:01.87 ID:EePK9zvD0
>>1
面白かった
気付いたら夢中になって読んでしまってたよ




42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 15:34:11.28 ID:n9htpMzY0
>>40
こんな駄文を面白いってありがとう。
嬉しいよ。




41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 15:06:22.25 ID:I/d+/OV50
面白い




43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 15:43:42.88 ID:n9htpMzY0
>>41ありがとう、そう言ってもらえて嬉しいよ。




44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 17:16:37.27 ID:p8l4yw9B0
地震や災害に対する予知夢なんかないのん?




46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 18:09:18.75 ID:n9htpMzY0
>>44
地震や災害はないなぁ。
ただ、自分の身の回りから物の発展具合とかはごく稀に見えたりする。




47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 19:09:06.03 ID:p8l4yw9B0
なにそれくわしくぷりーず




49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 19:35:22.79 ID:n9htpMzY0
>>47
例えば、遊んでいるゲーム機器から。あーあんなの出るんだなぁ。とかは1、2回程度にある。
あと、電車とかかな。新しい電車を夢で見たことある。数年後には出来るんだろうなぁってのも分かる。でも、自分では信じてないな。だってそんなのありえないからね。




45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 17:31:01.31 ID:XiGjkuzf0
時子さん宜保愛子みたいだね
まだ何かあったら聞かせてね




48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 19:31:12.47 ID:n9htpMzY0
>>45
おうおう。またなんかあったら知らせるわ。




50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 19:56:23.84 ID:fb7bMs2f0
おもしろいですね
さっき見つけてここまで一気に読んでしまった

時子さんやお母さんの方の話、また1さんの不思議な話読みたいので、
これからも覗きにこさせてください

時子さんはかなり能力が強い人みたいだったけど、そうなる前に何かどこかに
厳しい修行をされたとか、それとも何もしないでも生まれつき(あるいは事故とか
病気を境に)自然にそういうことがわかるようになったのか、
そこら辺は聞いてませんか?
性格とか人品、生活の仕方、人間関係とか、未婚・既婚、お子さんいらしたかとか
どんな感じの方だったんでしょう




51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 20:34:14.98 ID:n9htpMzY0
>>50
面白いとは、ありがたいです。

詳しくは分かりませんが、話を聞く感じではうまれつきのようです。
ただ、お祈りをしていたので、どこかで修行をしていたのかも。もしくは我流か。

性格は優しい人だったみたいです。生活の仕方はいたって変わったことは聞いていないので、普通なのでは。
子供がいたとは聞かないので、未婚子梨だったのでは?




52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 20:53:57.95 ID:fb7bMs2f0
>>51
生まれつきでその能力はすごいですね

何に対してお祈りしてたかはわかりますか?祭壇とか
そんな人めったにいなさそうだから、噂を聞きつけてしょっちゅう人がたくさん来てたんでしょうね




54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 20:57:05.65 ID:n9htpMzY0
>>52祭壇かどうかは分かりませんが、ろうそくを置いていたと母が言ってたので
多分それらしきものはあったのかと

うーん。聞く限りではそんなことはなかったと思います
なにせ、ど田舎だったので




53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 20:55:09.14 ID:XiGjkuzf0
宜保さんは結婚したら霊能力無くなったそうで、そういうもんかも。時子さんは結婚しなくてよかったんだよ




55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 20:57:56.81 ID:n9htpMzY0
>>53
あぁ、じゃあ本当に結婚していなかったのかもなぁ




56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 21:11:17.29 ID:fb7bMs2f0
なにか時子さんは善良な系統の守護を受けていたように感じる・・

能力があるために先生先生と持ち上げられてだんだんおかしくなる人もいるけど、
そういうこともなくいいリズムで人助けをしながら一生を終えられたみたいで
まあ、人には言えない見せない何か苦労があったかもしれないですけどね




57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 21:14:09.46 ID:n9htpMzY0
>>56実際、時子さんは、近所の人から先生と敬われたそう
苦労はあったと思います。
私もそうだが、人には分かってもらえない何かを感じるのはしんどい
まずは否定されるからなぁ
次にされるのは大体怖がられることだし
私でこれだから、時子さんはもっとだったと思います




58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 21:22:03.88 ID:fb7bMs2f0
>>57
1さんもつらかったんですね
よかったらそのうちにご自分の体験談も投下してくださいね




60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 21:41:34.17 ID:n9htpMzY0
>>58はい。まぁぼちぼち書けるときに書きます




59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 21:38:34.10 ID:p8l4yw9B0
なんか夏目友人帳みたいな話やね




61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 21:45:15.70 ID:n9htpMzY0
>>59
確かにそうだね
けど、妖怪はいないかな笑



オカルトランキング






51:名無し:15/08/2413:08:03ID:wDb
復讐と因果応報的な話ですがここでOKですかね?
オカルトチックな内容ではあるんですが



52:名無し:15/08/2413:19:15ID:wDb
誰もいないかな?
ちょっと勝手に投下していきますね。

まず前提としてですが我が家には、家系の血ををもった女にだけに引き継がれる力みたいなものがあります。

なぜか女にだけなので、今は私が引き継いでいますがその前は曽祖母が引き継いでた。
祖母も母もお嫁に来た人なので、もちろん力はない。
祖父や父は血はひきついでるけど、男だからやっぱり力無し。

やがて母は3姉妹を授かったが、その中の次女である私が力を受け継いだ。

家系の現当主として知識的に父はしっているが、自分にはその力がないので半信半疑という感じかな。
この特別な力を詳しく知っている&使えるのは実質私だけになっている。

※ちょっと長くなりそうなので適当なところでわけますね



53:名無し:15/08/2413:27:37ID:wDb
その力ってのが糸が見える力。

その人がもつ人と人とのつながりや、家や車にそのた色んな物とのつながりに関する糸が見える。

糸には太さも色も様々あって、糸が太ければ強いつながり細ければそれ相応のつながりがある。

例えば無二の親友同士であれば、太くて綺麗な意図が2人をつないでいるように見える。

もちろんよい影響を及ぼす糸だけじゃなくて、悪い影響がある糸もある。
それは基本的に色は黒くて、見ていていやな感じがする。
その糸が太ければ太いほどすごく悪い影響がでる。

我が家の家系の力として、私はいまその糸が見える。
見えるだけではなく、その糸を繋げたり切ったりも出来る。

曽祖母からこの力を教えてもらったのは、5歳くらいの頃。
糸の結び方やきり方も教えてもらった。
でも子供だったし、私は手遊びの延長として覚えた感じ。
曽祖母はそのあとすぐに亡くなってしまった。

その後、小学生の頃は糸は見えてなかったんだけど中学生になって力がはっきり認識できるようになって色々曽祖母の言葉を思い出して力を使えるようになったって感じだった(ほぼ我流にちかいかも)



54:名無し:15/08/2413:38:06ID:wDb
長くなりましたがここまでが前提で

姉の元旦那にした私の復讐

姉夫婦は離婚したのだが、その元旦那がクズだった
私は糸が見えるから、もともとクズだってしってたけどやっぱり身内の時は、私も色々手助けしてた

姉元旦那は本当に黒い糸に縁のある人だった
見かけるたびに黒い糸ばっかりひっついてた
姉元旦那って典型的な外づらだけはいい人って人
昔はグレてた人らしく、知り合いもそっち系の怖い人ばっかり
車の修理屋を自営でやってたけど、縁のある人すべて黒い糸つながりばっかり

それでも姉には優しかったし、実家は田舎だが親戚付き合いや、地区の活動なんかも良くやってくれていた
だから、私も元姉旦那の黒い糸が見えたら切って良い糸を繋げたりと色々手助けしてたんだ

でも、やっぱり黒い糸に縁があるやつはクズなんだぜ
姉が離婚するって聞いた時、姉元旦那の正体が見えたよ
過去に浮気しまくりで、離婚するってなった後の姉にたいするモラハラ三昧や、自分のことは棚上げの姉に対する悪口
嫌がらせ、私の両親や実家への言いがかりとか本当に酷い。

もちろん実家は昔からそこに住んでるから、地元のつながりは姉元旦那なんかよりずっと強いから、変なうわさや嫌がらせされてもみんな信じないし、よい糸が繋がってるから動じない。

でもさ、中には元姉旦那のいう噂なんかを鵜呑みする人だっている。
そのせいで姉は激やせしたし、離婚するまでと離婚後もすごく苦労してる。
姉元旦那の借金とかもすごかったしね。



55:名無し:15/08/2413:46:02ID:wDb
元姉旦那はその場しのぎの適当なことばかり言って、いまでも色んな嫌がらせしてくれてる。

だから私は復讐することにした。
といっても、私の復讐って何もしない事なんだけどね。

今まで姉元旦那がひっつけてきた黒い糸を切ったりしてたけどそういうことをしないことにした。
だってもう他人だもんねw

姉元旦那がどんなに黒くて悪い影響の糸をつけてきても私は何もしない。
糸を切ったりしないし、よい糸を繋げたりもしてあげない。

そうしたらみるみる影響がでてきた。

人とのつながりは、がらりと変わっていい人とは疎遠になり悪い人達とつながりはじめてる。
姉と離婚後、元姉旦那は借家を借りてウイウイしく自分好みにリフォームしてた。
借金あるのにまた借金して。
そしたら手塩にかけてリフォームした家は、1年もたたずに追い出されるんだってw

家主の人が家を売りたいから、買う気がないならでてけってさ。

そらそうだろうよ。
だって、家と糸がまったくつながってなかったもん。
昔だったら家とつながるよう糸をつないであげてたけど、もうそんなことしてやる義理もないしね。

自営で働いていた自動車修理屋も廃業
新しくまた始めるっていってたけど、借金ばかりで出来るわけがない。
そらそーでしょ。
修理屋の糸、もう切れてるもん。
もちろん繋いでなんて上げないけどね。



57:名無し:15/08/2413:55:27ID:wDb
姉元旦那は一度ガンになりかけたことがあるんだよね。
胃がんになりかけた所、私が糸を切って良い糸をつなげたことがあったんだ。
その時は、再検査してガンを回避できてたんだが・・・
また胃のあたりに黒い糸あるね~w

このままだったら糸は太くなるだろうし、確実にガンじゃなくても悪性の病気になるだろうよ。
ま、私はなーんにもしてあげないけどね。

恐喝まがいな事をしてもうまくいかず、逆に怖い人に脅されるはめになった元姉旦那。
姉と離婚が成立前に浮気して浮気相手の旦那にばれて慰謝料請求されて借金がかさむ元姉旦那。

ぜーんぶ私はわかってた。
だって糸が見えてたもん。
真っ黒い糸がね。

姉には子供が2人いたが、下の子供を丸めこんで親権は姉なのに連れて行っちゃった姉元旦那だったけど、親子としてのつながりの糸、切れるだろうね。
上の子とはもう完璧に着れちゃってるけど、下の子はまだかろうじてつながってる感じ。
でもその糸ももうそろそろ切れるだろう。

でも私には関係ない
姉元旦那が借金まみれになって、病気になって、怖い人に追い込みかけられようとも、まったく関係ない。

お前が引き連れてくる黒い糸にまみれて破滅してくれればいいって思ってる。


因みにフェイク無しで書いてる
みばれしてもいい。
助けを求めてきても、私はしらを切るだけだ
そんな力あるわけないでしょーって言うだけだ

黒い糸を切って上げることなんてしない
いい糸をつなげて上げることなんてしない
きれそうな大切な糸をつなぎ直して上げることもしない

そのまま生きていけ

これが私の復讐です



56:↓名無し:15/08/2413:54:03ID:Nlw
おもしろい力だなあ
自分の糸も見えてそれをどうこうできたりもする?



58:名無し:15/08/2414:01:18ID:wDb
>>56
コメントありがとうございます^^


私に見えている物は、家系とのつながりの糸と次にこの力を引き継ぐ相手への糸です。

もちろんしっかり見ようとすれば、見えるかもですがあんまり見ないようにしています。

曽祖母の言葉で、糸はその人の自然なつながりだから自然に任せることが大切。
よっぽどな時だけ、助けるようにしなさいって言われたので。

なので、私も基本何もしない派です。

よく心霊スポットでの肝試しってありますよ。
あれはマジでヤバイって思います。
私は絶対いきませんでしたが、行った友人は必ず黒い糸を連れてきていました。
糸自体は細いので、「なんか怖い、なんかいやだ」程度の感じ方くらいでやがて糸は切れますが、中には糸が太くなる場合もあるので。

そういう糸を見ても、私は見て見ぬふりです。
怖いからw



59:名無し:15/08/2414:24:09ID:bKI
こういう力のある人って、得てして切ってあげた他人の黒い縁が自分に返るって聞くけど、どうなんだろう



60:名無し:15/08/2414:31:41ID:wDb
どうなんでしょうかね?
今のところ私に黒い糸の影響は出てきてないです。

多分私の場合、家系の糸がすごく強いからそれに守られてるのかもです。

私が今まで多くの人の糸を見てきましたが、ご先祖様を大切にしている家の人達は基本その家の家系の糸が太くてとても強いので黒い糸の影響を受けにくく、よい糸を引きつける力が強いと感じました。

もちろん自分から黒い糸へと近づいていく人もいますが。

私もよっぽどのことがない限り、身内でも他人でも糸をどうこうすることはしていません。
(助言はしていますが)

糸って自然の摂理なのかな~とか最近は思います。

今はこの力を引き継ぐであろう、姉の上の子にいつこの話をしようか考えてる感じですw



61:↓名無し:15/08/2415:07:45ID:f54
黒い糸がつながるからクズになっていくのか
クズだから黒い糸が寄ってくるのかどっちなんでしょう?



62:名無し:15/08/2416:08:06ID:wDb
姉元旦那は、その人自体がクズでした
なので、必然として黒い糸がよってきてました。

普通の人は、基本的に黒い糸は寄ってこないものです。
もちろん少なからず黒い糸は誰にもついていますが、本人がその糸を切ったり細くすることができます。

ですが、考え方が曲がった人や意地悪な人というのは黒い糸自体が集まってくるという感じです。

黒い糸が集まるからクズなのではなく、考えがよこしまな人ほど黒い糸が集まりやすくクズな人間が多いという感じです。

普通の人は、基本的に黒い糸を察知することができます。
この人は関わらない方がいいとか、ここはなんかイヤな感じがするなって感じるはずです。

そういうのは、黒い糸が出ている物に対して本能で避ける働きが出るからです。

肌で感じることとか、第六感みたいなものが私には糸として見えているのだと思っています。

黒い糸ばかり引き寄せる人でも、考えを改めてよい行いをすれば自然と黒い糸は切れたり細くなるのですがその人の個性なのか、考えを改めるってことができない人が多いですよ。




63:↓名無し:15/08/2416:36:11ID:4yU
>>62
興味深い話をありがとう
本能的にわかるっていうのよくわかる
というのも、行ってはいけない心霊スポット、見てはいけない心霊写真、近づいてはいけない人などが分かるんだ



65:↓名無し:15/08/2418:02:31ID:PLn
>>62
自分がした事の結果って必ず自分に返るものね。失礼かも知れない
けど、色んな人の糸が見えるって面白そうと思ってしまった



64:↓名無し:15/08/2417:06:28ID:jLD
昔漫画で同じような設定の話を読んだことがあるけど本当にいるんだなぁ



66:↓名無し:15/08/2418:22:35ID:3uN
面白かった。





オカルトランキング



16 :本当にあった怖い名無し:2014/12/07(日) 11:02:41.24 ID:jja1UTZO1
10年近く前に、通学途中に道を聞かれた
順○堂病院はどこですか?って。
大きな荷物を持って、鼻にチューブを入れた痩せたおじいさん。

急いでないし通り道だから、一緒に行きましょうと言った。
荷物が重そうだから、ついでに持ってあげた。
彼は「ありがとう、こんなに親切にされたのはいつ以来だろう」
って大袈裟なほど感謝していた。

そして別れ際に「親切にしてもらったのに、こんなこと言いたくないが。
気に障ったらボケ老人の戯言だと思って。」
と前置きした上で、

就活はうまくいく。最初に内定をもらったところが良い会社。
今の彼氏とは絶対にうまくいかない。
意に反して、東京を離れることになる。
結婚は少し早めで、幸せになれるが、第一子は残念な結果になる。
その後は子供を3人産む。

私は「何言ってんだこの人やばい」とドン引きした。
東京は変な人が多いからすぐ忘れてしまったけど、
あれから10年近く経ち、第一子を流産したときに思い出した。
今のところ、全部言った通りになってる。
第二子妊娠中だけど、この子は大丈夫なんだろうな。

もっといろいろ言ってた気がするから、ちゃんと聞いとけばよかった。




オカルトランキング



606 :本当にあった怖い名無し:2018/01/25(木) 14:48:13.29 ID:jK+987fX0.net
とある漫画家が肩が上がらなくなる症状に悩まされていた。
日に日に症状は重くなり、とうとう漫画が書けなくなってしまった。
医者に診てもらっても「異常なし」と診断され、原因もわからなかった。
漫画家は悩み抜いた末に、藁にも縋る思いでとある霊能者を訪ねた。
霊能者は「あなたには日本兵の霊が憑りついている」と言い、お祓いをした。
すると、症状はきれいさっぱりと無くなった。これは実話である。

人気お笑い芸人のKさんは、地方営業やテレビ出演の際に、上の話を自身のネタとして面白おかしくふざけた調子で語っていた。
そのことを耳にした件の霊能者は激怒し、Kさんを呼び出した。
そしてKさんにこう言った。
「今後、その話をおちゃらけた調子でするのであれば、あなたにハムスターの霊を憑りつかせる」と。
ハムスターの霊に憑りつかれた者は頭の回転が遅くなるという。常に話に機転を利かせなければならないお笑い芸人にとっては、これは致命的である。
しかし、Kさんは霊能者からの牽制があったにもかかわらず、さんまが司会の番組でふざけた調子でこの話をした。
現在、Kさんにはハムスターの霊が憑りついているのは間違いない。
最近は以前に比べてKさんのテレビ出演は減ったものの、地方の営業先では大人気とのことである。
特に子供たちからの人気は絶大で常に地方巡業でスケジュールは埋まっているとのことである。ギャラも相当な額を稼いでいるという。
また、2016年の春ごろに7歳年下の一般人女性との婚約を発表し、私生活も非常に充実しているとのこと。
Kさんは早稲田大学卒の秀才であることからも相当に頭のきれる人物であると推察できる。
ハムスターの霊が憑りついたところでそんなの関係ないのかもしれない。




オカルトランキング



438 :1/4@\(^o^)/:2015/06/23(火) 15:32:50.61 ID:PvjdivX10.net
私が高校生の頃、未来が見える?人に出会った話。
イタい女(私)の話が絡んでくるので苦手な方はスルーしてください。
あと、あれもこれも入れてたら目茶苦茶長くなっちゃいましたので、
長文苦手な人もスルーしてください。。


高校生になった私は出会い系を初めて、
そこで出会った年上の人とばかり付き合ってた。
女子高生ブランドもあってみんなチヤホヤしてくれてて、
中学まで超地味だったし、チヤホヤされるのが嬉しくて、本当に馬鹿だったと思う。
来るもの拒まずで、なんか違うなって感じてすぐ別れるっていうパターンばっかりだった。

ある日、普段あまり会話しない父から「今度の日曜空けておいて」と言われた。
父の知り合いに三輪明弘みたいな超能力の人がいて、なぜか私に会いたいと言ってきたらしい。
しかも父曰く「結婚して子供もいることは言ったけど、その年齢や性別は伝えてない。なのに
「17歳の娘さんいるでしょう?急いで会いたい」と言われたとのこと。




正直、怪しい宗教か何か?と思った。
友人が多いけど寡黙なタイプの父が、そういうのに引っかかっているのかと不安になった。
母に相談すると母もその人を知っていて、しかも本物だと言い張る。
近所のおばちゃんの娘さんの酷い皮膚炎が治ったと。

・おばちゃんの旦那さんはゴミ捨て場の作業員みたいな仕事をしてた
 (父も母も初耳だったから、超能力者も聞いてないはずなのになぜか知ってた)
・あちこちのゴミ捨て場から軽微だけど悪いもの?を家に憑けて帰ってきてる
・影響を受けやすい子供だけが被害を受けている

おばちゃんは元々そういうの信じない方だけど、無料でお祓いしてくれるって言うし、
あとは玄関の盛り塩だけで大丈夫ってことで、やったら嘘みたいに治ったんだって。
色んな病院行っても治らなかったのに治ったからお礼金を渡そうとしたけど、
「僕そういう本職の人間じゃないので、大丈夫ですよ」と断られたとか。
(普段は普通の会社員やってるらしい)


439 :2/4@\(^o^)/:2015/06/23(火) 15:34:07.53 ID:PvjdivX10.net
でもやっぱり詐欺かもしれないしなー
でもタダで評判の占い受けられると思えばいいか、
見て明らかに怪しい人なら親に注意しよう、ぐらいの気持ちで会うことにした。
会う場所はうちのリビング。

その人は見た目普通の人だった。
細身のカーゴパンツにポロシャツみたいなカッコだけどこぎれいで、向井理みたいな薄い顔。
愛想がよすぎるわけでも悪いわけでもなく、ほんとに普通の人。
世間話を父と三人でしたあと、それじゃ・・・と父は退席した。
2人っきりで話すの?と思ってたら、第一声に
「急いで会わなきゃって思ってたけど、昨日大丈夫になったみたいだね」

何のことかすぐにピンと来た。
元彼のことで真剣に悩んでたけど、図らずとも昨日解決したから。

その元彼は15歳ぐらい上のフリーター。
猛アピールされて付き合ってはみたけど、話も弾まない。
断り切れず一度だけセッ〇スして、でもやっぱり合わないと思って、かなり一方的に別れ話をした。
メアドしか交換してなかったしいいかっていうのもあった。
そしたら、行為中にこっそり撮った写真がある、ネットにばらまくって言いだした。
しつこくメールが来て、内容が内容だけにだれにも言えなかった。
最近は「ヨリを戻せとは言わない、一度電話するだけでいい。だからこの番号に番号通知で電話しろ」と言われてて、
馬鹿の極みだった私は「電話で済むなら」と思い始めてた。

ところが昨日、たまたま携帯の受信画面を友達が見てしまい、
半ば強引にその番号に非通知で電話をかけて「姉です。これ以上するなら警察に届けます」と一言。
相手は「すみません、冗談だったんです」とだけ言って通話終了。
それからメールもパッタリ止んだし、友達が捨てアドで追撃メール送ろうとしたらアドレスも変わってた。

もちろん内容が内容だけに、その友達と私しか知らないこと。


440 :3/4@\(^o^)/:2015/06/23(火) 15:36:23.54 ID:PvjdivX10.net
私がびっくりして黙りこむと、
「君のご両親には言わないよ。だけどそれは、そのことを肯定してるわけじゃない。
 言うと君は誰にも頼れなくなって、もっと酷いことになっちゃうし。
 でも、ひとまず一番ひどいところは去ったから大丈夫」
と、優しい声で言われた。

「未来のことがわかるってことですか?」と聞くと、
「確定してることってあまりないんだよ。分岐してるし、細かく変わったりするからね。
 ただ、その分岐が河の別れ目みたいに、太いのと細いのがあるんだよ。」
「あのままだとどうなってましたか」
「君がもし電話をしていたら、そこから河の終わりまで、分岐はなかった。危なかったよ」
そのとき初めて”電話”という確定的なワードが出てきて、改めてドキッとした。

「僕がお父さんに電話したときは、君が電話をするっていう選択肢の方が太い流れだったんだ。
 運がよかったんだよ。これ以降は気をつけてね。」
「そうですか・・・でもそれなら、用事は済んじゃってたってことですよね?」
「そうだねwでも内容言わずにお父さんに頼んでたから、断るのもって思ってね。
 折角来たし、君ちょっと憑いてるから払っておこうか」
「は?!」
「あははw中学生ぐらいかな?黒いジャンパースカート着てる女の子が憑いてるんだよね。
 身長は君と同じくらいで、耳の下で髪を二つ結びにしてる。
 基本的な波長が合うから、憑いちゃったんじゃないかな。
 悪気はないんだけど、ちょっと悪影響あるから、払っとくね」
そう言いながらかばんの中からハンカチと細長い木箱を出して、木箱から数珠を取り出した。
「目は閉じてた方がいいですか」
「別にどっちでもいいよ。ハイこれ、握ってて。使っていいよ」
渡されたハンカチを握って、目はあけたままジッとした。
その人は私の後に立って、サラサラーッとお経を唱えた。


441 :4/4@\(^o^)/:2015/06/23(火) 15:37:46.76 ID:PvjdivX10.net
そしたら変な感覚があった。
説明が難しいんだけど…
ドラマや映画の泣けるシーン観ててもうすぐ泣きそう、みたいな気持ちと、
なぜか性欲みたいなゾワゾワ感、無性になにかにしがみつきたい感じ。
お経が終わったらそれがスーッと引いて、引いたらなんだか凄く恥ずかしかった。
テレビの除霊みたいに号泣はしないけど、ちょっと涙がジワッと出た。
肩が軽くなったとかは特に感じなかった。

「ありがとうございました。いつから憑いてたんでしょうか」
「わからないけど、この中学生がそんなに昔の人じゃなさそうなんだよね。
 生きてたらたぶん君と同じくらい。だから憑いたのかも。
 これで多分、異性に対しては、人並み程度に落ち着くと思うよ。
 ただまぁ…君は多分、これからも色々あるだろうね。かなり波乱万丈だと思うw」
「そうですか…」

そのあと、結婚するのは何歳なのかとか、子供を持つのは何歳ぐらいかとか、
普通の占い師さんへの相談みたいな話をして、そのままその人は帰って行った。

それが10年ぐらい前の話。
最近、近所に住んでる友達と久々に飲みに行ったんだけど、
親戚が亡くなった~って話の延長から、
「あたしたちが高校入ってすぐぐらいの時、
 2個下の学年の子が、踏切に飛び込んで自殺してるんだよ。
 私同じ部活だったから葬儀にも行ったもん。」
とか言うの。髪型と身長聞いたら、大体一致してた。
それで、思い出してここに書いてみた。

長文失礼しました。


443 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/23(火) 16:29:20.57 ID:2qG2/fea0.net
すごいな、ほんものだな


445 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/23(火) 17:03:46.69 ID:mBjmNwre0.net
祓うことで異性関係が落ち着くっていうのは
憑いてた子が自殺した原因が男関係で、あわよくば>>438に同じ道を辿らせようとしてたのかな
向井理もすごいけど電話した友達がいてほんとによかったね


449 :438@\(^o^)/:2015/06/23(火) 17:14:53.52 ID:PvjdivX10.net
>>445
聞いたところ、その子は恋愛に憧れがあった・母親と不和があったとかで、
ものすごく寂しい・人恋しいって気持ちがあったそうなんです。
その感情に引きずられて影響が出るらしいです。

プラシーボかもしれませんが、それまでは就寝前に
「このまま寝るのなんかもったいない!遊びに行かなきゃ!」と
こっそり家を抜け出して夜遊びに行ってたんですが、
パッタリそういう気が起こらなくなりました。
眠いし友達とはまた明日…みたいな感じです。





オカルトランキング

↑このページのトップヘ