【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊能力



535: 本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 19:03:39.15 ID:QbfaAMdB0
今から10年前くらいでしょうか。
TV番組で潜在能力を高めて、超能力のような力を引き出して宝くじを当てる!
みたいたのをやってました。
その中で訓練として、1円玉をおでこに何枚も重ねてくっつけるというのがあったんです。

1枚だけなら皮脂や汗でくっつきますよね?
でもその上にもう1枚重ねても、普通なら2枚目は落ちてしまいます。
それをくっつくイメージを強く持てば落ちずに何枚もくっつくと言うのです。
テレビでは子供の方が潜在能力を引き出しやすいという事で、
小学生の子供が何人もやっていて、実際に何枚も重ねてくっつける事に成功していました。
前を向いてても下を向いても、重なった1円玉が落ちる事は有りませんでした。

それを見ていた私は、宝くじが当たるならやってみる!と面白半分に挑戦し始めました。
以外な事に2枚重ねまでは、割とあっさりできました。
眉間の少し上辺りに神経を集中させて、テレビでは正面から
風が強く吹いて押されてるイメージで、と言っていましたが
私は見えない指が1円玉を押してるってイメージでやっていました。

3~4日後には、調子が良いと5枚まで重ねられるようになっていました。
訓練のつもりで1円玉を重ねて貼ったまま家事をしたりもしていました。
貼るのも最初は頭が痛くなるくらい集中してやっとだったのが、
ちょっとした意識だけでできるようになっていました。

ヤッター!これで宝くじ当たるぞ!
とまぁ本気にはしていませんでしたが、なんたか自分に特殊能力が出た気分でした。
その頃から時々、夜に御鈴や鐘の音っぽいのが聞こえたりしていましたが、
夏近い時期だったので、どこかの家の風鈴くらいだと気にもしませんでした。

ここまで読んでだいたい察しがつくとは思います。
それからは何度となく、霊っぽいものを見るようになってしまったのです。
霊っぽいという表現は、私が見間違いだろと思うようにして、自分自身認めたく無いからです。

当時の私の家は近くにお墓が2箇所あって、その中間地点に建っていたのですが
霊感の強い友人曰く、通り道にかかってると言われてました。
それまであまり気にしたことは無かったのですが、だんだんと見える姿がハッキリしてきたり、
回数が増えてきて、さすがに見間違いや
勘違いだと言い聞かせるには厳しくなり、怖くなってきたのです。

そしてもしや1円玉の訓練と関係あるかもとやっと気づいたのです。
直ぐに1円玉を貼るのはやめにしました。
その後も霊っぽいものは見えましたが、訓練をやめてから少しずつ見えなくなって、今はほとんど見えません。
見えたように感じることはありますが、例によって勘違い、見間違いだと言い聞かせています。

これは私の経験談ですが、同様の経験をされた方がいたら、
またはこれからしてみようという方がいたら、どうなったかを教えて欲しいです。 




オカルトランキング



625 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/19(金) 04:18:42.08 ID:wLmn2JC/0.net
幼馴染のちょっとしたオカルト話。

幼馴染は昔から直感が鋭かった。
例えば、いつも遊んでる公園に遊びに行こうと話してたら、
「今日は行かないほうが良い気がする」
翌日、学校の先生からその公園で遊具が壊れて大怪我をした子がいると言われた。
またある時、一ヶ月先の休みに皆でプール行く予定立ててたら、
「その日は止めといたほうがいいと思う」
実際その日はプールで事故が起きて、子どもが何人か亡くなった。
またとある遊園地に行った時、
「このジェットコースター、乗っちゃダメだよ」
一週間後、そのコースターが壊れて人が亡くなった。
プールとジェットコースターはニュースで何度もやっていたので、知ってる人も多い事件。

幼馴染はそんなことを小さい頃は気にせず言っていたが、
大人になってくると根拠のない勘は気持ち悪がられる、場合によっては犯人と間違われることもあった。
そのせいで幼馴染はそういったことを言わなくなった。
ただ、例えば中に何入ってるか解らない福袋とか、くじ引きとか、
「これ、欲しいのが入ってる気がする」
そう言って買うものはほぼ確実にその通りになってたので、直感はずっと働いてたみたい。

ある日、幼馴染は俺に「お祖母ちゃんが呼んでるよ」と言ってきた。
お祖母ちゃん家まで結構距離があったので、面倒くさくて会いに行ってなかった。
暫くすると幼馴染は指を三本立てて言った。
「タイムリミットまであと3日」
その時はなんのタイムリミットかわからなかった。
そして3日後の午前2時、幼馴染から携帯に電話があった。
『お祖母ちゃんがさよならって、犬連れて行くねって言ってたよ』
それから少しして、家の電話が鳴った。
お祖母ちゃんが脳内出血で倒れて亡くなってた。
丁度午前2時の出来事だった。
それから更に3日後、お祖母ちゃんの家で飼ってた病気の犬が急死した。
たぶんお祖母ちゃんが連れて行ったんだと思う。


626 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/19(金) 04:19:41.63 ID:wLmn2JC/0.net
幼馴染にその話をした。
「船には三人まで乗れるから気をつけて」
なんの事かわからなかった。

それから二日後、登校しようと駅に行ったら、幼馴染が待ち構えていた。
「今日は学校に行かないほうが良い」
何か思いつめた表情で、疑問が浮かぶより先に幼馴染の言葉を受け入れて、学校は休んだ。
俺の親は厳しくて、理由なく学校を休むことは許さないので、幼馴染とそこら辺の店があくまでマックで時間を潰すことにした。
その時に、幼馴染になぜ学校に行ってはダメなのか聞いたら、
無表情に「顔が潰れる夢を見た」と返された。
そして本来なら学校につくであろう電車に乗っているとき、その電車で問題が起きた。
たくさんの死者がでた。
新聞にもニュースにも大々的に載っている。
幼馴染がいなかったら、俺も新聞の一面を飾った一人になっていたはずだった。

ニュースを見て幼馴染はボロボロ泣いていた。
直感が働くときは、何か解らない不安が胸に押し寄せて、怖くて怖くて仕方ない。
悪いことが起こるのはわかるのに、それが何か解らない、どうしようもない。

幼馴染が昔言ってきたこと。
「例えば君が過去に戻れるとして、
 阪神淡路大震災が起こることは判っているよね、それを世間に伝えるためにはどうしたらいいと思う?」
こんな問いかけをされた時期があった。
俺は答えられなかった。
幼馴染はそんな問いかけをずっと自分にしてたのかと思うと、幼馴染がとてつもない孤独と戦っているように思われた。


633 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/19(金) 17:51:06.54 ID:kN8e4HYF0.net
幼馴染さんは自分を信じてくれる人なら助けることができるよね。
信じてくれる人を増やす活動したらいいんじゃないかな


634 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/19(金) 18:55:54.00 ID:SNUua/on0.net
うーん、なんか関西圏の重大事故に巻き込まれすぎ・・・
報告者の生活圏がどこなのか知らんが、そこまで飛び飛びの場所で事故に巻き込まれるのは
報告者に悪霊か何か付いてるんじゃないか?


635 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/19(金) 19:08:05.33 ID:wSqUF+Qb0.net
>>633
そういう思考からカルト宗教始まるから、俺は反対だなぁ

>>634
実際巻き込まれてないし、ジェットコースター、多分風神雷神だよね
それも行ったその日に事故があったわけではないからそうは思わないけど


636 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/19(金) 19:26:13.63 ID:SNUua/on0.net
>>635
実際に巻き込まれていなくても、
皆がああ、あれかと記憶に残ってるような大事件に3回も巻き込まれる可能性があったんだよね?
しかも、同じ関西でもかなりかけ離れた場所なのに。


725 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/22(月) 14:16:31.83 ID:4VjjrJ6Q0.net
>>636
亀レスだが、関西の人間ならあの3つの天災と人災の場所が離れてるとは思わない。
3っつの場所に出入り・関連してる人は結構いる。
神戸(三宮)ー大阪ー京都 で「三都物語」ってJR西が宣伝してるけど、あれって近いからなんだよ。
三宮ー大阪ー京都の三都市は、JRの新快速でそれぞれ30分の距離。

エキスポランドは夏場プールがあったんだけど、関西でも有数の集客数を誇ってたんだ。
最寄り駅はモノレールだけど、JR、阪急京阪と接続してるし、路線バスもあった。
宝塚線(福知山線)は尼崎からJR東西線に入り、JR学研都市線(片町線)に直通運転してた。
学研都市線の沿線には大学が複数ある。
宝塚線沿線(JR・阪急を含む)は教育熱心なニューファミリー層が多いんだけど、
学研都市沿線の大学に進学する人も結構いる。
そういう人たちにとっては、JRの直通列車は至極便利が良かったんだよ


726 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/22(月) 15:02:06.08 ID:8VhiRejX0.net
>>626
「船に乗れるのは三人まで」に妙に納得した。
祖母が亡くなった時も、伯母が亡くなった時も、それぞれ二人ずつ友達や親せきが続けて死んだよ。



オカルトランキング



101 :本当にあった怖い名無し:2012/10/20(土) 22:51:11.15 ID:OWQ5RB160
職場にいる(いた)不思議な人の経験なら俺にもある。
もうかなり以前になるけど、契約社員として3年間働いた会社にその人はいた。
そこはまあ店というか接客業がメインの業種で、客層はファミリー層(小学生以下の子連れ)で、
毎年100人くらいのバイトを採用するんだけど、その中に好ましからざる人物が紛れ込むことがままあった。
ぶっちゃけ、お客である子どもに性的興味を抱きそれを実行に移そうとするヤツね。
もう信用問題だから、そういうそぶりをみせようとする人間は即クビといいたいところだが、こっちも客商売だから、
恨みを買うような首の切り方をして悪い評判を流されたら(2ちゃんに書かれるとかw)かなわないから、穏便に辞めてもらうのには苦労した。
面接のときはなかなかわからないんだよ、そういう性癖って。


102 :本当にあった怖い名無し:2012/10/20(土) 22:54:54.64 ID:OWQ5RB160
で、その人なんだけど親会社からの出向で、当時40くらいかな。小柄でやせていたから実年齢よりは若く見えた。
バイトの研修期間に俺を物陰に呼んで、
「今研修してる彼、そうメガネかけててくせ毛の。あの人気を付けたほうがいいよ。よく見てて」なんて言う。
研修生はどこにでもいるようなさわやかなお兄さんなのに。
そう思いつつも目を離さないようにしてたら、盗撮やる直前。俺がとっつかまえた。
「警察沙汰にはしないから出入り禁止」と場長じきじきに言い渡されて追い出した。
なぜわかったのかと彼女(女性です)に尋ねると、「履歴書見たらわかった」とのこと。
履歴書は俺も見てるけど、そんな瑕疵は見当たらなかったのに。
「なんとなく、ヘンな人のように思ったんだよ」と、理由にならないことを言う。

そんなことが何回かあったので、
俺はバイト応募の履歴書の束(300通くらいある)を、本来は採用担当ではない彼女のところに持っていった。
すると、すごい勢いで束をめくりながら片っ端からふせんを付けていく。
俺が唖然としていると、履歴書の束をわたして「この人たち面接のときに気をつけていてね」と言う。
俺は採用担当の社員にそのことを言い、面接にも立ち会って貰ったほうがいいのではないかと勧めてみた。
が、社員はあまりいい顔をしない。結局面接は彼女抜きで行った。
それでもふせん組のうち半分くらいは落としただろうか。
履歴書はまともでも実際にしゃべってみるとコミュ力に難ありというパターンね。
履歴書だけでなんでそんなことまでわかるのか不思議だった。


103 :本当にあった怖い名無し:2012/10/20(土) 22:57:16.76 ID:OWQ5RB160
バイトたちは研修期間を経て本採用となるが、全員集合して自己紹介タイムというのをやる。
このときも「ほら、右から3番目の人、ちょっと気になるわ。あ、それから…」
彼女が『気になる』と言ったバイトは、全員なんらかの問題持ちであることが後ほど発覚した。
変態野郎だけではなく、他のバイトと揉め事を起こしたり、
「子どもがかわいいから」と言って自前のお菓子をあげたり(もちろん禁止)してた年配の女の人、
それから、クレーマーが客からそのまま接客側にポジション変更したようなヤツもいたな。
俺が働いている途中に出向で来たんだけど、俺が退職する頃には彼女のあだなは『変態センサー』となっていたw

こうやって書いてみると勘の良い人なだけという印象だが、ほんとに見事にセンサーが的中するんだよ。



オカルトランキング



 1:元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:49:12.71 ID:k8zK0Tqa0
最近残業が多くて書き込むことが出来なかったのでスレ落とされちゃった

>>霊能力がある、おばちゃんの話

2 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:49:44.86 ID:k8zK0Tqa0
第二部を書き上げてどうしてもこの話を完了したかったので今回立ちあげました

3 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:50:15.38 ID:k8zK0Tqa0
「第一部とおまけ」の話は「まとめ」に掲載されてるので読んで見て下さい
(まさか「まとめ」に掲載されるとは思ってもみなかった・・・)

では投下していきます


4 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 00:50:45.45 ID:iNt1oWuGO
読んでたよー

6 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:51:18.35 ID:k8zK0Tqa0
>>4
サンクス

5 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:50:47.94 ID:k8zK0Tqa0
一応スペック
俺:40歳 妻:39歳
そして丸山のおばちゃん
たぶん50代?みんなには丸山先生と呼ばれている
今回はこの3人だけ

7 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:52:13.76 ID:k8zK0Tqa0
丸山のおばちゃんとの付き合いは定期的に続いている
月に1回はこの小さな町に来てくれる
ちょっとした相談をさせてもらえるので我々としては有難い

8 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:52:48.88 ID:k8zK0Tqa0
そんなある時おばちゃんからある提案があった
『今度ご自宅にお邪魔したいのですが構わないですか?』
『いいですけど・・・何かあるんですか』

9 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:53:47.86 ID:k8zK0Tqa0
おばちゃんは不明瞭な返事をした
『うんちょっとね・・・』
『・・・あの我が家に何かいるんでしょうか』
『いやまだハッキリとしていないからわからないんだけどね・・・・うん・・』

10 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:54:53.30 ID:k8zK0Tqa0
というわけで次回の相談日には特別に我が家に来てもらうことになった

ということで、
第二部は【我が家にいる”何か”】編です

11 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 00:55:32.03 ID:4g21S8mV0
お帰り~

13 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:56:27.61 ID:k8zK0Tqa0
>>11
ありがとう

12 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:55:47.67 ID:k8zK0Tqa0
妻は気になりだして不安そうに
「先生何かいるんですか?霊的なものが・・・」
「うんちょっとね。けど大したことはないから大丈夫」

・・・おいおい・・・
我が家にいる何かがおばちゃんにはイメージで見えているんだろう

14 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:57:07.43 ID:k8zK0Tqa0
ここで我が家を簡単に紹介
木造2階建て築50年というボロ家屋
父が独身20代のとき購入して
母と結婚してその際に増築
子供が生まれて増築
どんどん子供たちが大きくなって又増築
増築ばっかりするから変な間取りになってしまった

15 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 00:57:46.10 ID:VoY3rBJO0
腰痛きついお。
読んでるおー

17 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:58:35.38 ID:k8zK0Tqa0
>>15
腰治ればいいねー

16 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:57:55.06 ID:k8zK0Tqa0
更に俺が妻と結婚して新婚用の部屋を求めて更に増築

そして現在は2世帯住宅になっている
100坪という敷地なのに部屋を壊しては新しい部屋を設けてきた
だから廊下なんか迷路みたいに入り組んでいる

18 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 00:59:30.09 ID:k8zK0Tqa0
お客さんが初めて我が家にきたときには結構戸惑うみたい
妻もこんな迷路みたいな家に嫁ぎたくなかったと時々愚痴が出る

増築した張本人の俺はゴメンと謝っている
この『迷路みたい』というのが話の後半に出てくる

19 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:00:24.46 ID:k8zK0Tqa0
それと俺が新婚生活用に新たに寝室の部屋と客間を設けてもらったのだが
客間にどういうわけか換気扇が設置してしまった

『どうして客間に換気扇なんか設けたのよ』

20 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:01:18.65 ID:k8zK0Tqa0
何故建築業者に換気扇の設置をお願いしたのか覚えていない
ただ俺が業者にお願いしたのは事実
毎度ごめんと妻に言っている
意味不明な換気扇である

この『換気扇』というのも再度話に出てくる

21 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:02:36.97 ID:k8zK0Tqa0
おばちゃんが我が家に来るまでの期間、妻は心配でしょうがなかったようだ

『絶対この家に幽霊がいるのよ
先生は大丈夫ですそんな心配いらないですよって言ってたけど心配・心配・ああ心配~!』

22 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:03:23.05 ID:k8zK0Tqa0
『大丈夫だよ。霊なんて気にしてもしょうがないよ。死ぬわけでもないし』

『あなた霊のこと感じるんでしょ
ねえどんなことを感じるの?』

『俺の場合は夢に出てくる場合と現実の世界で見る場合があるけど
ハッキリとこれが霊だっていうのはよくわからないよ』

23 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 01:03:24.48 ID:rxBwih790
懐かしのスレじゃん
おかえり

26 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:04:49.99 ID:k8zK0Tqa0
>>23
ただいま

24 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:04:17.34 ID:k8zK0Tqa0
『どんな夢を見たこてがあるの?』

『前回丸山のおばちゃんに相談した時の女の子以外の夢だったら、俺が寝ているときに
覗き込む奴がいたな。それから天井に張り付いてこっちを監視する奴もいた・・・』

『もういいやっぱり話さなくていい
一緒の部屋で寝ているのにそんなこと聞きたくない』

25 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 01:04:49.13 ID:VoY3rBJO0
迷路みたいな家はあまり良くないと聞いたことがある

27 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:05:36.12 ID:k8zK0Tqa0
>>25
実はそうだったんだ…

28 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:06:38.16 ID:k8zK0Tqa0
俺の夢に出てきた奴は男か女かわからない
真っ黒い影が動き回ってて影の忍者みたいな感じ

それが怖い夢という類のものなのか、幽霊の気配を感じたものか自分でもわからない

29 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:07:44.27 ID:k8zK0Tqa0
俺が小さい頃のことだけどね、この家の中で幼かった俺は両親に誰かが向こうにいるよ、
怖いよ誰かがいるよって親に泣きながら訴えたことがあるらしい

小さい子供って何か感じ取ることがあるからね

30 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:08:42.24 ID:k8zK0Tqa0
俺は小さいころから霊らしきものが見えていたようだ
ただそれが霊なのか人間なのか判断できない
普通の人と変わらない姿で俺には見えるから

32 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:09:33.74 ID:k8zK0Tqa0
例えば小学生のころ幼い妹と外で遊んでいた時の話

妹が転んで大きな側溝に落ちた
深い側溝だったから助けようと思って声をかけたら、後ろから大人の声が聞こえてきた

33 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:10:13.47 ID:k8zK0Tqa0
振り向くと杖をついたおじいさんと着物姿のおばあさんの2人がいて
『早くお母さんを呼んできなさい』
って俺に声をかけてくれた
『うんわかった
おじいちゃんとおばあちゃん妹を見ていてあげてね』
と言い伝えて母に呼びに家に戻った

34 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:11:22.92 ID:k8zK0Tqa0
母をつれて妹のいる場所に戻ったらそのお年寄り二人はいなかった
結局、妹を助けたのは二人の老人ではなく助けに来た母だった

大人になってよくよく考えてみると何故あの二人は
妹を直接助けてくれなかったんだろうという思いが強くなってくる

35 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:12:07.95 ID:k8zK0Tqa0
そんなある日、古いアルバムをめくっていたら出会ったんだよその2人に

両親に聞いたら俺の曾じいちゃんと曾ばあちゃんだった

亡くなっても2人は俺たちを守ってくれたってことなのかな?

36 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:12:58.77 ID:k8zK0Tqa0
そんな感じの現象は大人になってもあった

知人が入院していてその病院に見舞いに行ったときの話

入院病床の階に行く為に、エレベーターのボタンを押してしばらく待っていると
隣に小さなパジャマ姿のおじいさんがひょっこり現れた
いきなり現れたって感じ

37 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:13:45.68 ID:k8zK0Tqa0
入院中のおじいさんだなと思っているとエレベーターのドアが開いた

中に入ろうとするとおじいさんが先に俺の前に割り込んで
中でボタンを押してドアをイキナリ閉めてしまった

38 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:14:39.31 ID:k8zK0Tqa0
失礼な爺さんだなと思いそんな人と一緒に乗るのは嫌だったから
次まで待とうと思ってエレベーターの前でしばらく待っていた

けれどもエレベーターはその階から動こうともしない

40 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:16:18.99 ID:k8zK0Tqa0
おそらく爺さんが自分の行く階数を押してないようだ

チョット痴呆症かなと思いエレベーターを押して俺も一緒に乗ることにした

そして開くというボタンを押してエレベーターを開けると・・

41 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:17:17.51 ID:k8zK0Tqa0
いないんだよ爺さんが・・・

おそらくだけど爺さんは入院中に亡くなったんだろう
けれど自分が死んでいるということに気づいていないらしい

だから病院内を徘徊しているのかな…

42 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:17:54.48 ID:k8zK0Tqa0
それ以外の変な話でいえば

俺が学生時代アパートで一人暮らしをしているときのこと

誰かがときどき俺を起こしに来てくれた

あるときは体を揺り動かしてくれたり
又あるときは髪を撫でてくれたり
それ以外では顔に息を吹きかけてくれたりした

43 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:18:47.94 ID:k8zK0Tqa0
知らない人が勝手に部屋に入る気配がして俺を起こすと帰っていく
そんな気配が寝ている間ずっと感じてた
不気味だよね

でもこれは原因ははっきりしている
隣が墓場だったんだ

44 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:19:32.99 ID:k8zK0Tqa0
あとは集合写真を頼まれたので写真を撮ろうとしたら変な人がグループにいた

目をこすって再度見たらその人は消えていた

45 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:20:55.75 ID:k8zK0Tqa0
それから直感というか第六感というものがある

妹が実家に帰省した時に彼氏のことを話し始めた

その時俺が
『ああ◯◯県の人ね』
と話の相づちを打ったのだが
『まだ誰にも話していないのに何で兄貴知ってるのよ』
と怒り出した。

46 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:21:39.80 ID:k8zK0Tqa0
その時は誰かが俺の隣りで話して教えてくれてたなんて言えなかったなあ

47 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:24:09.82 ID:k8zK0Tqa0
色々と話すと切りが無いのでやめるけど、実際のところそれが霊なのかはっきりとわからない

俺の見間違いかもしれないし俺の記憶間違えかもしれないね

48 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:25:07.94 ID:k8zK0Tqa0
我が家にいる『何か』もただの思い過ごしかもしれない

その『何か』が今までの現象のように俺の目の前に姿を現してくれないので困ってしまう

それも丸山のおばちゃんが来たら全てが納得するのだろう

49 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 01:25:32.61 ID:rxBwih790
期待

50 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:26:03.69 ID:k8zK0Tqa0
当日おばちゃんは我が家へ午後来てくれることになっていた

俺たちは午前中部屋の掃除や片付けをしたりして過ごしていた

そんな時である
体中に強い悪寒が走った

51 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:26:42.67 ID:k8zK0Tqa0
ビリビリっとして気持ち悪い
背中の鳥肌が立ち始めた

左腕が何か違和感がある
見てみると蚊に刺されたような大きな赤い膨らみが出来ていた
大きな膨らみの周りには追随するかのように小さなものが数個

52 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:27:14.51 ID:k8zK0Tqa0
蚊に刺されたと思ったがそういう痛みではない

どうやら蕁麻疹(じんましん)らしい
水ぶくれのようにどんどん大きくなってくる
物凄く痒い

53 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:28:21.48 ID:k8zK0Tqa0
蕁麻疹の経験者は知っていると思うけど蚊に刺された痒さとは違って
気持ち悪い痒さだよね

食べ物が原因かなそれとも気候の温暖差だろうか

俺は掻かずに我慢した
掻いたら広がるしね

それと、もしかしたらあるメッセージかもしれないし…

54 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:29:14.42 ID:k8zK0Tqa0
そんなことがあった午前中
そしてお昼過ぎおばちゃんが我が家にやって来た

霊感まがいのことが大嫌いな父親がいると面倒かもしれない
というので母親が近くの温泉に父親を連れて出掛けてくれた

我が家には俺と妻とおばちゃんの3人だけだ

55 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:29:58.25 ID:k8zK0Tqa0
我が家にやって来たおばちゃんは
『まずは一通り家の中を歩いてもイイですか?』

ということで家中を案内した
トイレから風呂そして居間、寝室、客間…

56 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:30:35.32 ID:k8zK0Tqa0
客間では中に入らずにじっと中だけを見つめてた
『あの何かいるんでしょうか』

『うん、いるね』

57 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:31:07.98 ID:k8zK0Tqa0
すると壁側の換気扇に気付き
『あら!この部屋って換気扇を設置してるんですか』

妻が返答する
『そうなんですよ。変な部屋なんです。主人が建築業者さんにお願いしたんです』

58 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:32:43.45 ID:k8zK0Tqa0
『さすがご主人、この部屋での気の”よどみ”が気になって設置したんですね』

『いえいえ本当に無意識だと思います。ただ何となくなんです』

59 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:33:18.70 ID:k8zK0Tqa0
おばちゃんはじっと部屋を見た後
『それじゃあ一通り見させてもらったので座ってゆっくり説明しますね』

ということでみんなで居間に戻ってお茶を飲みながら話を聞くことにした

60 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:33:51.01 ID:k8zK0Tqa0
『あの客間にいる霊なんですけど5人います』

『えっ一人じゃないのですか』

『 メインは一人の少女ね。残り4人は従者みたいな人達 』

61 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 01:35:28.49 ID:k8zK0Tqa0
以上書き溜め終了

ゴメンねいいところで終わって
明日中に完成させます

おやすみなさい

62 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 01:35:55.71 ID:rxBwih790
明日に期待

63 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 01:41:24.41 ID:4g21S8mV0
おやすみー

64 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 03:01:00.26 ID:b19qyHEv0
今きた。前の見てたよ!明日楽しみにしてる。

69 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 14:33:29.22 ID:k8zK0Tqa0
チョット投下します

妻がビックリして問い返す
『 霊が5人も一度にいるものなんですか~。ええ~っ。
先生いつからそんなにたくさんの霊が我が家に居座ってたのですか ?』

『 ずっと昔からね。この家が建つよりも随分昔、江戸時代?よりも昔の人達。
豪族って言ったらいいのかしら、チョットそんな感じの人達ね』

70 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 14:34:07.60 ID:k8zK0Tqa0
『 この家を建てる前からずっとここの土地にいたということですか』

『 そういうこと。この家を建てる以前は建物もない更地だったはず
そんな更地の上でもそれでも彼女らはずっと居座っていたということね』

『 … 』

71 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 14:35:12.82 ID:k8zK0Tqa0
おばちゃんの説明は続く

『 少女が当時の屋敷って言ったらいいのかな、そこのお姫様だったのね
他の霊の人達は家来だったの
そしてあることが原因で彼女は病死したのよ
だからこの世に未練がある感じ
そして彼女の死に従って家来も一緒に自害して今でもお姫様を守っているのよ』

72 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 14:35:58.78 ID:k8zK0Tqa0
『家来も一緒にそのお姫様みたいな彼女と死んだと言うのですか?』

『うん彼女当時の流行り病いだったみたい
だから一緒にいた家来達もこのお屋敷もその流行り病いごと隔離してしまったようなのね』

73 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 14:37:19.25 ID:k8zK0Tqa0
投下終了。
今夜には仕上げますね。

74 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 15:55:08.90 ID:b19qyHEv0
ありがとう。待ってる!

75 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:26:20.09 ID:k8zK0Tqa0
お待たせです。投下して行きます。

『実は先生が来る直前、腕に蕁麻疹が出来たんです。大きいのと回りに小さいのが幾つか』

『大きいのがお姫様で小さい幾つかのものが従者達ね
私にこの家に来させないための彼女達の抵抗みたい』

『ああやっぱりサインだったんですね』

76 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:26:52.58 ID:k8zK0Tqa0
おばちゃんの話は続く

『この家って結構くねくねと曲がってるでしょ
増築のせいでしょうけど廊下を歩けば直線なんて無いじゃない』

『ええよくお客さんも戸惑うみたいです』

77 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:27:24.70 ID:k8zK0Tqa0
『それって昔のお屋敷の名残りね
敵が攻めてきたら戦って対抗する為にわざと家の中を迷路みたいにしているの
つまり彼女達が一番住みやすい環境に自然とそうなっていたということね』

78 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:28:12.83 ID:k8zK0Tqa0
『次の話なんだけどご主人、奥さんが作ってくれる料理いつも多くないですか』

『えっ?そうですね。そう言われれば人数分よりも多いかな』

『奥さんがみんなの分も無意識の内に作ってあげてたの』

79 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:28:42.73 ID:k8zK0Tqa0
妻が不気味がる

『あの…もしかしたら食事を食べるときに…私達と一緒に…』

『うん一緒に座って食べてたよ
お姫様一人だけだけどね
従者は同席して食べられないから違うところで食べてだけど』

80 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:29:14.42 ID:k8zK0Tqa0
『それに彼女あなたの手料理美味しかったみたいよ(笑)』

『先生、私ほめられたけど嬉しくないです(泣き顔)』

『ゴメンゴメン、そうだよね~』

81 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:30:16.83 ID:k8zK0Tqa0
『それからご主人以前ここの客間って更地だったのかな
増築する前のことだと思うのだけど
掘っ建て小屋みたいな古い小屋みたいなのが見えるのよ』

82 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:30:48.30 ID:k8zK0Tqa0
『ええ先生その通りです
以前はここの土地何も無い更地だったんですよ
それで俺が小学生の頃に秘密基地を作っていたんです
小学生が古い木材を集めては掘っ建て小屋みたいな小屋を作ってました
作っては親に怒られて壊し、作っては壊しの繰り返しでした』

83 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:31:20.74 ID:k8zK0Tqa0
『じゃあその頃からご主人は彼女らに頼まれてせっせと家というか
棲み家みたいなのを作ってあげてたのですね(笑)』

『…ハハハ(引き笑い)』

84 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:31:59.04 ID:k8zK0Tqa0
『あの…先生そのお姫様達の除霊をお願いできませんか』

『ええもちろん、ここに来たのもその為ですし実は先ほどから彼女達と話をしているんですよ
さっきからずっと駄駄こねてますけどね』

85 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:32:33.58 ID:k8zK0Tqa0
『まあ彼女達の方がここの土地の先客でしたからね~
出て行くのを嫌がる気持ちはわからなくも無いけど…』

86 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:33:27.92 ID:k8zK0Tqa0
『やっぱり霊達がいると祟りみたいに何かあるんでしょうね…』

『ええ霊なんかは居るよりは居ない方がいいに決まっています。
それにご主人も悪夢にうなされなくなりますよ。
真っ黒い従者の夢はもう見たくなんかないでしょう』

87 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:33:57.71 ID:k8zK0Tqa0
おばちゃんには俺の夢を霊視してたみたいだ
『そうですよね~』

『それに夢の中で彼らと懸命に戦うこともありませんしね(笑)』

88 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:34:28.24 ID:k8zK0Tqa0
妻がいぶかしげに俺の方を見た

『いや実は夢の中で奴らと戦ったことがあるんだよ
寝ているところを覗いているから頭に来て体から槍を出して串刺しにしてやった』

妻『…』

先生『(笑)』

89 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:35:00.80 ID:k8zK0Tqa0
その後除霊をしてくれたのだと思うがテーブルに座りながら色々な世間話をしてくれた

話をしながらおばちゃんはテーブルの上にあるお菓子やら
妻が作った料理やらをたくさん口の中に放り込んでいた

90 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:35:36.74 ID:k8zK0Tqa0
除霊して疲れてるのかなとも思ったが正直のことを言うと
よく食べるなと心の中で思ってしまっていた

結構おばちゃんの体ふっくらしているんだよね(笑)

91 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:36:08.69 ID:k8zK0Tqa0
そうしたら
『よく食べるんですよ私って(笑)』

…しまったぁ俺そんな顔してたのかな?
…あるいは心を読まれたのかな?

92 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:37:09.31 ID:k8zK0Tqa0
おばちゃんは途中でトイレを借りた
いつものように吐いていたのだと思う
除霊って結構大変な仕事だね

93 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:37:41.57 ID:k8zK0Tqa0
トイレから戻ると
『さっき言い忘れましたがトイレがまだ水洗トイレでは無くて昔の和式便所じゃないですか
そういう場合は使用してない場合にフタをして下さいね』

94 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:38:16.63 ID:k8zK0Tqa0
実は我が家には増築して新しいトイレもあるが古い昔の和式便所もある
いわゆる田舎にある”ぼっとんトイレ”

『地下から変なのが来るってことですか』

『気が”よどむ”のよね~
それと以前ここの土地に井戸があったでしょ。
もう埋まってたけどさっきその井戸も用心のため蓋をしといたから』

95 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:38:47.11 ID:k8zK0Tqa0
という訳で後日ホームセンターで和式トイレ用の蓋を購入してきた

現在はトイレ使用後は蓋をするようにしている

96 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:39:18.23 ID:k8zK0Tqa0
一番最後に妻が
『先生、客間は今後どう利用していけばいいでしょう』

『特に問題なく使用して構いませんよ。今までも使っていたでしょう。

そうですね、気になるようでしたら各部屋に塩を配置してもいいかもしれませんね』

97 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:39:48.54 ID:k8zK0Tqa0
『塩ですか?』

『うんお塩、それも科学塩じゃなくて天然塩ね浄化作用があるのでね』

で俺が
『先生、もう換気扇は使わないから袋とかかぶせてもいいですか?』

『うん…いいと思うよ。』

98 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:40:19.58 ID:k8zK0Tqa0
するて申し訳なさそうに
『それとねご主人、換気扇はあくまでも気休めに過ぎないからね。
つまり部屋のよどんでいる空気をどうしても気になって設置したんだろうけど、
それよりも塩を配置した方がいいのよね』

『あっそういうことですか。
設置したのは骨折り損だったんですね』

『うん…ゴメンね、気を悪くするようだけど…』

99 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:40:50.70 ID:k8zK0Tqa0
時間が過ぎておばちゃんが帰りますと言い出した

色々と今回もやってくれたおばちゃんに感謝の意を伝え、
いつものように3000円の謝礼をお支払いした

おばちゃんありがとう

100 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:41:29.92 ID:k8zK0Tqa0
それ以降、俺は黒っぽい奴らの夢は見なくなった

我が家にいた『何か』も正体が分かり
その『何か』が我が家からあの世に行ってくれたことにホッとしている


第二部 完

101 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/29(水) 20:44:11.61 ID:k8zK0Tqa0
投下終了。最後まで読んでくれてありがとう。

これからは第一部みたいにチョットしたおまけ話を思い出しながら書いて行きますね。

その話は書き溜めたら投下して行きますね。では。

102 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 20:45:26.06 ID:b19qyHEv0
面白かった!

103 :名も無き被検体774号+ 2014/01/29(水) 20:54:10.90 ID:fjCfXxNC0
おつかれさま~

105 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 04:59:37.67 ID:nhQ+cEiq0
深夜トイレに行って目が覚めたので書いて行きますね

106 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:01:19.49 ID:nhQ+cEiq0
【曲がって固まった両手の指】

その若い女性は両手の全ての指10本が曲がったまま真っ直ぐに出来ない病気だった

幾つもの病院を回ったが八方塞がりだった

まだ子育ての最中でもあり相談に来たという

車の運転も思うように出来ないので母親がして二人でやって来た

108 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:02:18.42 ID:nhQ+cEiq0
娘さんをじっと見つめ

『旦那さんにも困った人ですね
浮気して愛人のところに入り浸りじゃないですか』

それを聞いて娘さんはワンワンと泣き出した

109 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:03:26.01 ID:nhQ+cEiq0
『まだお子さんも小さいのにね~』

そして娘さんの両手を取っていつものようにパワーを入れてあげた

『この固まった指は旦那さんの愛人が怨みでこうしているんだよ
早く旦那さんと別れてとね』

娘さんそれを聞いてびっくり

110 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:04:34.89 ID:nhQ+cEiq0
『だけどね愛人さんを憎まないであげてね
悪いのは全て旦那さん

けど旦那さんもゆっくりでいいから許してあげてね

もうじき愛人と別れてあなたの
ところに戻ってくるから

いい?許してあげるんだよ』

111 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:05:11.29 ID:nhQ+cEiq0
娘さんは頷く

おばちゃんはマッサージしていた両手を離し
『はい、指をゆっくりでいいから動かしてみて』

娘さんは両手を見つめて動かしてみる
すると…

指が動きはじめた

112 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:05:45.26 ID:nhQ+cEiq0
それを隣で見ていた母親は
ワァ~と娘を抱きしめて泣き出した

娘の目からも涙が溢れてしょうがなかった

113 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:06:41.43 ID:nhQ+cEiq0
それから数ヶ月後、旦那さんは愛人と別れて戻ってきた

今は仲良く暮らしている

114 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:11:14.92 ID:nhQ+cEiq0
あっ付け加えておくとこの人達の話は又聞きだからね

丸山のおばちゃんから相談事をした俺の母親のような人達が集まって、
お茶飲み話で言っていることだから

それにしても女の人達って内緒話が好きだよね

115 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:12:17.59 ID:nhQ+cEiq0
ところでおばちゃんがパワーを入れてくれるっていうけど
相談を受けたおばさん達が勝手にネーミングしただけの話なんだ

正式名称はなんだろう
俺は個人的意見として”身体の浄化”だと考えている

116 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:15:51.63 ID:nhQ+cEiq0
それと第一部が”まとめ”に載っていてコメントを読んでみたんだけど、チョット補足説明

おばちゃんが後だしジャンケンのようだということについて

うまく説明出来ないかもしれないけど、おばちゃんは目の前にいる相談者の
背景に映る映像を見て話しているんだ

これはテレビ『オーラの泉』の江原氏もそういう映像が見えると言っている
多分それと同じ現象だと思う

だからおばちゃんの会話の中で『知ってます』とか『見てましたから』っていうのは
相談者とその人の映像を同時に見ながら言っているということ
俺と話していても時々目を合わさず、俺の後方に目線が行っていることがある

チョット分かりづらいかな…。

117 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:17:47.93 ID:nhQ+cEiq0
こんな説明をしても、考えてみれば普通の世間一般の人から見て
俺は詐欺師に騙されていると見えるだろうね…

俺の父親も丸山のおばちゃんのことを知ったら怒り出すだろうなぁー

118 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:19:24.63 ID:nhQ+cEiq0
では次の話…

【式神様】

『千と千尋の神隠し』っていうアニメを見たことがある人は思い出して欲しい

湯婆婆の双子の姉で銭婆(ぜにーば)が千の背中に白い人型の紙を貼り付けたあれ

陰陽師でいう式神様と呼ばれるもの
今回はこの式神の話
(おばちゃんは陰陽師の修行をしたことがあるのかな?)

119 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:20:04.52 ID:nhQ+cEiq0
ある女性が買い物をしていた時の話

彼女妊娠していたから出来るだけ外出していなかったんだけど
買い物は自分一人で出掛けていた

そのとき急にお腹が痛くなって下腹部を見ると下血…

急いで救急車を呼んでもらった

救急車を待つ間に丸山のおばちゃんにも連絡

120 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:21:02.47 ID:nhQ+cEiq0
連絡手段はいつもメール

救急車が来て病院に運ばれ暫くは安静にということで入院

もう駄目なのかもと思いつつ寝ながらベッドで安静に横になってた

すると1通のメール
おばちゃんからだった

121 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:22:01.36 ID:nhQ+cEiq0
おばちゃんのメールには
『式神様をそちらに飛ばしたから安静にね
お腹に貼り付いているからね』

その後数日間入院して退院

お腹の子は無事だった

122 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 05:22:47.13 ID:nhQ+cEiq0
この話は病院の治療があってのことだろうけどね

おばちゃんの式神様も頑張ったのかな 128 :名も無き被検体774号+ 2014/01/30(木) 12:08:49.32 ID:cQZIXo0u0
1さんへ
このお話の先生と同じような方をしってます。
違うのは、自宅以外ではみておられない事。予約をして観て頂くこと。
謝礼もお気持ちでと言われ、大体3000円お包みします。
お金儲けにこの力を使うと、霊力がきえるのだそうです。
ですから、数珠とかツボを買えという事も全くありません。
ふっくらとされていて、包み込むようなあたたかさのある方。
背中を撫でて、除霊をされるのも、帰りに手作りのお守りをくださるのも同じです。
西日本、S県のM先生ではないですか?
すごい田舎ですが、地元ではまったく知られておられない方です。
憑いてるのを払うのは、背中を撫でてとってくださいますが、
お願い事は観音様を通じて上の方に伝えてくださいます。
同じ方のような気がします。

129 :元・腰痛音 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 12:29:52.42 ID:nhQ+cEiq0
>>128さんこんにちは
似たような方が日本にはいるのですね。
高額謝礼は霊力が落ちるのと、そういえばおばちゃん言ってました。

実はこちら東日本です。
多分おばちゃんも128さんの先生も同じ学びを受けた方かもしれませんね。

135 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 17:02:05.36 ID:nhQ+cEiq0
【おばちゃん手作りのお守り】

神社でお守りを買った方がいいと話した

だけど我々はおばちゃんから相談を受けるごとにお守りを貰っている

おばちゃんは相談が終わった後に和紙と筆ペンをバッグから取り出して
目の前でサラサラっと何か書く
その紙を小さく折って俺たちにお守りですと渡してくれる

どんな字かよく見ててもよく分からない
一気に一筆で書いていく
最初見た時に梵字かなと思ったけどそうでもない
神職の陰陽師系のものなのかな

で、ある家族の出来事
4人家族がある日ドライブに出かけて交通事故を起こしてしまった
冬の日に車を運転中、大きなカーブで曲がろうとしたら路面がアイスバーン
結局カーブを曲がりきれずに直進
縁石を飛び越えてジャンプ
崖を数メートル転がり落ちた
車の前方はペチャンコ
どういうわけかエアバッグが作動しなかった
だけれど4人は無傷だった
翌日になってムチ打ち等の後遺症が出るかなと思ったけど全然だった
この時みんなおばちゃんから貰ったお守りを持っていた

もう一つある青年の出来事
山歩きが趣味な青年はいつものように仲間達と山歩きをしていた
崖付近を歩いている際に、その青年はうっかりして足を踏み外して
崖を転がりながら落ちてしまった
仲間達はもう駄目だと思ったらしい
崖下にうずくまっている青年に大丈夫かと声をかけたら手を挙げた
奇跡的にかすり傷だけだった
そう、その青年はお守りを持っていたんだ

というお守りの話しだけど運が良かっただけの話しかもしれないね

139 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 18:53:25.52 ID:nhQ+cEiq0
次の話です

【別れさせ屋】

世の中には別れさせ屋という稼業があるらしい

今回はおばちゃんが別れさせ屋になった話

ある母親が息子のことでおばちゃんに相談した
息子なんですけど付き合っている彼女がいるのですと写真を見せた

母親は将来二人が結婚するかどうかを相談したかったらしい
『彼女は息子さんと結婚しない方がいいと思うよ』
『えっ?結構いいお嬢さんなんですけど…』
『うん、結婚したら多分金遣いが酷くて痩せ細っていく息子さんが見えるの』
『そうなんですか。どうすればいいのかしら』
『勝手に段取りしますけど自然に2人が分かれるようにしておきますね』

それから数週間後、2年も付き合っていた二人は自然消滅した

140 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 18:55:30.27 ID:nhQ+cEiq0
次ね。

【祠(ほこら)】

ある農家の話
先代がある時期に親族から土地を譲り受けた
現在その土地は畑作地として利用している
不思議なことに真ん中にある1本の大木に寄りかかるように祠があるそうだ

おばちゃんにその農家の奥さんが家族写真を見せたときの話

じっど写真を見つめ続けた後
『あの~お宅の土地に祠なのかなあ、そんなのあります?

『はい嫁ぐ前から土地に在りましたが、誰の所有物かわからないので
管理というか置いているだけのものですが…』

『あなた方の土地に在るならば、ちゃんと管理しないと行けませんね。
掃除とかお供え物などを定期的に行ってあげて下さいね』

それ以降はちゃんと管理しているそうだ
だからって何もその家族に変化等は現れなかったけどね…

142 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 20:17:05.23 ID:nhQ+cEiq0
【メモより】

スマホのメモ帳にあったのでちょっと紹介します
箇条書きです

・お守りはお寺よりも神社で購入した方がいい
お守りは自分で買うものではなく人がくれるものを一年間大事にする
古くなったお守りは年越しに神社で燃やしてもらう
持参する場合はお守りを白い和紙で包んで神社へ

・神棚を設けた方がいいかの質問に対し、
そのお宅に神棚が既に在るならば必要無い

事務所やお店の方には商売繁盛の熊手を飾るといい
熊手を買うなら西宮神社の系列がいい
(ネットで調べたら日本に3000神社ある)

143 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 20:21:06.43 ID:nhQ+cEiq0
書き溜めはこれで終了しました

もし思い出したら書いていきますが、
一応第二部も仕上げたのでこれでおばちゃんの話は終わりにしようと思います

皆さん、最後まで読んで頂きありがとうございました

皆さんの人生に幸あれ。

144 :名も無き被検体774号+ 2014/01/30(木) 20:27:57.08 ID:iao6xvKp0
お疲れ様です。
霊的な別れさせ屋の話は東西問わず昔からありますね。

>お守りは自分で買うものではなく人がくれるものを一年間大事にする
なので寺社ではお守りとかは「売買」という言葉は使わないところもあると聞いたことが。
お金で売り買いするものじゃないので、初穂料とか玉串料とかいう形で言うとか

145 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/30(木) 20:41:06.12 ID:nhQ+cEiq0
>>144
アドバイスありがとう
調べたら

『お守りは神社で「買う」ものではなく、「お受けするもの」である。
お守りは神社から「売る」ものではなく、「授与する」「頒布する」ものである。』

だそうです。サンクスです。

149 :名も無き被検体774号+ 2014/01/30(木) 23:59:06.15 ID:w974L8TC0
今回初めて読んだけど興味深い
頂いた御守りをカバンの中にそのまま入れて持ち歩いてるんだけど、
扱いとか気をつける点あるのかな
時には御守りに対して拝んだ方がいい?
カバンに入れっぱなしでおk?

また思いついた時におばちゃんの話聞かせてくれると嬉しい

150 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/31(金) 00:27:05.47 ID:/Z5nEubN0
>>149
お守りは俺もおばちゃんから頂いたものを財布に入れて常に持ち歩いている
特に普段通りに扱わせて貰っているよ

嫁さんから貰ったお守りもバッグに忍ばせている
で今年の年越しの時に松明で燃やしているから燃やして来た

お守りは時々思い出す程度でいいような気がする
それから一年毎に新しいお守りにしていくことだと思う

151 :名も無き被検体774号+ 2014/01/31(金) 01:14:26.40 ID:m8TYZLMc0
>>150
わざわざ有難う
御守り、カバンの中に入れっぱなしだったから
このスレ見て御守りに申し訳ない気持ちになってね
時々思いだした時にでも、感謝の気持ちを込める事にするよ

155 :名も無き被検体774号+ 2014/01/31(金) 08:30:04.93 ID:ZRHj9E1b0
お守りを一年ごとにする理由ってなんだろう?

162 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/31(金) 11:52:49.86 ID:/Z5nEubN0
>>155
お守りは大事な人から貰ったものだとか自分で大切にしたいものだったら、
ずっと持っててもいいと思うよ
人から貰った感謝などを思い出すからいいこどだよね

一年にしているのは、例えば神棚にあるお札『天照大御神…』っていうあれ、
今まで我が家では毎年神社からお受けしてたから
何十枚も重なって神棚に奉納していたんだ

だから毎年新しいものにするような場合は一年間にしているそうです

古いお札やお守りはお受けした神社やお寺などに持参すればいいらしいけど、
遠方の場合もあるので自宅近くの神社等で構わないそうです

157 :名も無き被検体774号+ 2014/01/31(金) 10:51:10.66 ID:FZnAWFrF0

書き込みありがとうございます。
私自身霊的な体験は何もないのですが、昨年とても恩義のある方が事故で
亡くなり、どうしても気持ちの持っていきようがなくて先生をお尋ねしました。
結果から言うと無事浄土に渡られたということで、気持ちが落ち着いたということが
ありました。
その時の先生は私の後方の空をみられ、テレビの画像を説明されるような感じ
でした。
その後私に憑いているいるものを祓って頂いて、(水子と餓鬼だそうです)供養の
方法を教えていただきました。(水子は牛乳をコップに入れて家の中の東において
お上がりください。餓鬼はおむすびを作って近くの川にお上がりください、と言って
流して供養するというもの。

159 :名も無き被検体774号+ 2014/01/31(金) 11:00:57.05 ID:FZnAWFrF0

私自身の迷いは、観音さまをお使いとして上の方の方に聞いて頂いきます。
上の方の方が何かはきいていないのですが、仏教でいうと上から、
如来、菩薩、明王、天という階層だそうですから、多分如来様ではないかと感じています。

見ていただいて、劇的に何かが変わったということはないのですが、
悩みを打ち明けて精神的に落ち着いたことは確かです。
勿論、お祓い料とか相談料とかも請求されたことはありませんし、
いつも見ていただくお礼だけです。

信じる人は信じるでしょうし、信じられない人にいくら説明しても無駄ですよね。
口コミだけで広がっているのに、見ていただくのに早くて1,2ヶ月先にしか
予約が取れないのが難点というば難点です。
帰りにいただいたお守りは和紙に日、月とかいたものが、手作りのお守り袋に入っていて
多分、月光菩薩、日光菩薩様ではないかと思っています。

若い人に話しても、そんな詐欺みたいな話と馬鹿にされますが、80すぎの高齢の方に話すと
全てが得心のいう事ばかりということがありました。(信仰心の篤い方です)
世の中には理屈では説明出来ないこともありますし、自分自身が信じているのであれば
それでいいと思っています。

またお話聞かせてください。
書き込み長くなりました。失礼しました。

161 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/31(金) 11:33:50.10 ID:/Z5nEubN0
>>157
>>159さんご意見ありがとうございます

そちらの先生は仏教系の方なのですね
こちらのおばちゃんは神社とかの日本神道系だと思います

それぞれの先生が修行する場所によって教え方も変わってくるのかもしれませんね

いずれにしてもお互いにいい人に巡り会えて良かったですね

163 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/31(金) 12:05:06.58 ID:/Z5nEubN0
おばちゃんから頂いたお守りであるエピソードを思い出した

俺が国家試験で猛勉強していた時に嫁さんがおばちゃんにお願いして
学業成就のお守りを頂いてきた

そのお守りはいつも勉強中にペンケースに入れておいた

そして試験当日もそのお守りをペンケースに入れて試験会場に持参した

試験終了後に一応お守りにお礼でもしておこうかなと思ってペンケースから
お守りを出してありがとうと心で呟いてお守りを指で撫でてみたんだ

そしたら一瞬だけど俺の目の奥で火花が飛んだ
そんな変なエピソードでした

それから試験結果だけど合格してたよ
これは俺の努力の成果でもあるね

164 :名も無き被検体774号+ 2014/01/31(金) 12:16:59.70 ID:e1GvXHsb0
1さん
お話ありがとうございました

ご質問
私の家は数年前から、
病気や事故・盗難などが続いています
いつか抜け出せると思い踏ん張ってきましたが
あまりに次々と家族に降りかかってくるので、消耗し悩んでいます
まわりに簡単に相談できることでもないですし
そのような信頼できる方とは、
どういう繋がりから知り合われるのでしょうか
ご縁があれば自然とめぐり合うのか、とも
思いますが‥
漠然としていて、すみません
よろしければアドバイスいただけると嬉しいです

皆様、長々とお目汚し失礼しました

165 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/01/31(金) 13:10:28.14 ID:/Z5nEubN0
>>164さん

いいご縁のある先生に出逢えることを期待しています
おばちゃんを紹介したいのですが、身ばれが怖くて…すいません…

ちなみに全国の霊能力口コミ情報を紹介します
http://reinousya.com
住んでいる都道府県にいい人がいればいいですね
変な方もいるかもしれませんのでご注意を
(ちなみにおばちゃんの情報は掲載されていませんでした)

166 :名も無き被検体774号+ 2014/01/31(金) 13:31:30.96 ID:e1GvXHsb0
164です
1さん
ありがとうございます
お心遣い、受け取りました
ほんとうに感謝します

春から少し生活が変わるので
何か行動を起こしてみても良い時期なのかもしれません
でも慎重に、ですよね
色々なお話聞かせていただいて
こういう方法もある、と知ることが出来ました
これも巡り合わせですね
ありがとうございます

名無しに戻りますが
引き続き、興味深く読ませていただきます

お風邪など召されませんように
失礼しました

170 :元・腰痛男 ◆bd4xOTAAko 2014/02/01(土) 10:31:08.41 ID:x1L/SiPH0
この第二部も『まとめ』に掲載されていました。

気持ち的にもこのスレッドの書き込みはこれで最後にしようと思います
皆さん読んでくれてありがとうございました

第三部を書けるような長編を体験出来たら、又こちらにお邪魔させていただきます。

それでは。





オカルトランキング



1 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:42:31.13 ID:dHP0NJQq0 BE:2207577964-2BP(0)
昔の話だけど、思い出しながら少しづつ書いていきます。

2 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:43:30.59 ID:dHP0NJQq0 BE:2943436984-2BP(0)
それは母親が知人から紹介されて、
どうしようもない感じで付き合いである人に会いにいった。

この話はここから始まる。

3 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:45:20.23 ID:dHP0NJQq0 BE:3311366494-2BP(0)
「霊能力がある人なんだけど、とても凄い人だから是非みてもらったほうがいよ。」

そういう話に結構母親も好きで、1時間3,000円で見てくれるっていう。


4 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:46:00.89 ID:dHP0NJQq0 BE:1471718944-2BP(0)
もしそれ以上で、例えば数珠や高価なものを買わされそうだったら、
すぐに断って用事があるのでとすぐに逃げていく予定だったらしい。

6 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:47:15.75 ID:dHP0NJQq0 BE:2483524793-2BP(0)
見てもらうときに写真を持ってきてと言われてた。

写真でわかるらしい。

7 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:48:08.47 ID:dHP0NJQq0 BE:2943436984-2BP(0)
当日、母はその先生らしき人に写真を見せてみた。

9 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:51:19.35 ID:dHP0NJQq0 BE:4967049896-2BP(0)
家族全員が写っている写真を見せた。
その前に、母親をじっと見つめて・・・、

「もう、癌は無くなっていますよ。大丈夫です。」
て言われてビックリ。

10 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:53:40.81 ID:dHP0NJQq0 BE:1655684429-2BP(0)
「どうしてわかったんですか。」
という質問をしたみたいだけど、家族の写真を見ながらじっと見つめて・・、

11 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:54:43.42 ID:dHP0NJQq0 BE:3311367449-2BP(0)
「それより娘さんなんですけど、まだ足がつながっていないようですね。
注意するように娘さんに言って下さい。」

12 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:55:52.08 ID:dHP0NJQq0 BE:1471719528-2BP(0)
実は母親は数ヶ月前、初期の乳ガンで手術したばっかりだった。

再発を恐れていたけど、このおばちゃんの言葉を聞いて安心したって言っていた。

13 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:57:11.94 ID:dHP0NJQq0 BE:735859924-2BP(0)
だから自分の病気のことはすぐに質問を止めて、

俺の妹のことを質問することにした。

14 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:58:31.88 ID:dHP0NJQq0 BE:1471718944-2BP(0)
もちろんのことだけど、連れて行ってくれた知人はそんな家族のこと、
母親が癌だってこと、妹の足のことをその女性にに話していることはない。

母親はこの人は本物だと思ったらしい。

15 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 20:59:25.36 ID:dHP0NJQq0 BE:1103789726-2BP(0)
すべて正直に家族の悩みを相談しよう。

「娘はどうすればいいですか。」

16 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:01:07.86 ID:dHP0NJQq0 BE:1471718382-2BP(0)
実は昨年、交差点で車に飛ばされた。

そのとき右足を骨折して今ボルトがまだ体に埋まっていたままだった。

18 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:02:23.08 ID:dHP0NJQq0 BE:1931630573-2BP(0)
その女性は話を続ける。
「娘さんは結構活発な人だから、色々な所へ行きたがっているのが見えます。
できればハイヒールじゃなくて、普通の運動靴を履かせるように言い聞かせて下さい。」

20 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:05:23.69 ID:dHP0NJQq0 BE:6622733298-2BP(0)
母親:「どうして写真だけでわかるんですか」

女性:「私の場合イメージが浮かぶんです。
    ご家族の写真を見て、彼女の片足だけ色が違ったんです。
    離れているような、くっついていないようなイメージです。」

21 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:06:37.91 ID:dHP0NJQq0 BE:5794891597-2BP(0)
その日の相談が終わり、自宅に戻ってから母親は妹にメールして今日の出来事を説明した。

22 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:07:25.46 ID:dHP0NJQq0 BE:7450574999-2BP(0)
俺のところにも説明に来たんだけど、ふーんって感じ。

23 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:08:10.04 ID:dHP0NJQq0 BE:1471718382-2BP(0)
まあ、そんなに気になることでもなかった。
そういう人も世の中には時々いるもんだ。

24 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:09:06.81 ID:dHP0NJQq0 BE:3311366966-2BP(0)
ところが妹は、是非会ってみたいって言って乗り気になっていた。

25 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:09:57.35 ID:dHP0NJQq0 BE:1103789434-2BP(0)
一人暮らしの妹は、自宅から電車で2時間位の場所に住んでいる。

26 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:11:19.25 ID:dHP0NJQq0 BE:6622733489-2BP(0)
そして妹は次に相談できるという日曜日に、我が家に帰ってきた。

27 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:12:20.92 ID:dHP0NJQq0 BE:5794891597-2BP(0)
ところでこの女性はテレビに出てくるような有名人じゃない。
メディアにも出たことがないし、たぶん誰も知らない人。

28 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:13:30.22 ID:dHP0NJQq0 BE:3863261276-2BP(0)
ここも物凄い地方だし、都会ではない。
田舎のある地方のお話。

もちろん実話。

29 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:14:27.58 ID:dHP0NJQq0 BE:4415155968-2BP(0)
この辺でとりあえず当時のスペック。

俺:40歳
妻:39歳
母:65歳
父:70歳
妹:30歳

30 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:15:19.93 ID:dHP0NJQq0 BE:1287753672-2BP(0)
先生・・・、何歳だろう。
聞いたことがなかった。たぶん50代?

相談している人たちが○○先生、と呼んでみたり○○のおばちゃんて言ったりしている。

31 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:17:00.48 ID:dHP0NJQq0 BE:1103789726-2BP(0)
体格はとにかく、どっしりしている。
ほんとうにどこにでもいるおばちゃん。
威張ることもなく、白装束などを来て相談しているようなこともない。
とにかく普通の服装。

近くの家で井戸端会議をしている中の一人のおばちゃんにすぎない。そんな人。

32 :名も無き被検体774号+ 2014/01/17(金) 21:17:04.41 ID:/KS+wqM80
はよ続き

33 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:18:38.62 ID:dHP0NJQq0 BE:7450574999-2BP(0)
ありがとう。

その女性は山のようにどっしり座っている。
山のようでいてそれで丸くてそんな感じだから、
丸山のおばちゃんと言わせてもらう。

34 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:19:15.72 ID:dHP0NJQq0 BE:1655683463-2BP(0)
さて続きを。

妹が実家にわざわざ来てまで、相談をしたい理由がもう一つあった。

35 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:19:50.92 ID:dHP0NJQq0 BE:1839648645-2BP(0)
それは写真を母親が見せた際に丸山のおばちゃんが、
「彼氏もいるみたいですね。もう年頃ですもんね。けれど・・・。」

36 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:20:32.59 ID:dHP0NJQq0 BE:1471718382-2BP(0)
「・・・けれど?」
母は詰め寄る。

「娘さん、結婚する気あるのかしら?」

37 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:21:34.60 ID:dHP0NJQq0 BE:1287753672-2BP(0)
そういう内容を聞かされた妹は、もう即座に次の話を聞きたい。
だからすぐに決断して今回帰省してきた。

38 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:22:47.31 ID:dHP0NJQq0 BE:1103789434-2BP(0)
女性って、恋愛相談が好きだよね。
特に30歳になっても独身を謳歌している妹にとっては、
将来の伴侶探しも必死になってくる。
男性の場合は人生相談、特に職業等の相談が多いのかな。

40 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:23:28.32 ID:dHP0NJQq0 BE:5886874188-2BP(0)
帰省した妹は、母親の様子を見に来たということで父に話していた。
父は大の霊感嫌い。

だから母が丸山のおばちゃんに相談していることも知らない。
今後もそんなに話に出てこない。

41 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:24:11.03 ID:dHP0NJQq0 BE:1471718944-2BP(0)
母親も乳ガンの手術は初期だったので成功していた。
けれども自宅で静養中。
仕事も休職中だった。
まあ年齢も退職時期だったからそのまま仕事もやめたんだけど。
自宅でゆっくり静養していた。

42 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:25:01.00 ID:dHP0NJQq0 BE:1471718944-2BP(0)
定期的に手術後の放射線治療に通っているところだった。

そして妹も、自分の足の静養も兼ねてわ我が家へ。

43 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:25:37.55 ID:dHP0NJQq0 BE:3863261276-2BP(0)
妹は右足のかかと辺りを骨折していてボルトがまだ入っている。
それでも普通に歩いてはいる。

44 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:26:11.00 ID:dHP0NJQq0 BE:1839648454-2BP(0)
「足、もう痛くないのか。」俺は聞いてみた。

45 :名も無き被検体774号+ 2014/01/17(金) 21:26:28.32 ID:uLcnunew0
それでそれで

46 :名も無き被検体774号+ 2014/01/17(金) 21:26:37.45 ID:/KS+wqM80
読んでるぞ
もそっとテンポをあげてkりゃれ

47 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:27:15.65 ID:dHP0NJQq0 BE:3679296285-2BP(0)
「うん、痛みはないんだけど。少し冷えてる感じがするんだよね。
だから丸山先生の話聞いて、びっくりしちゃった。
当たっているもん。足まだくっついてなかったんだね。
今度見てもらったとき、どんなことを言われるんだろう。ちょっと恐い」

48 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:28:04.20 ID:dHP0NJQq0 BE:4967050469-2BP(0)
46 ありがとう。

丸山のおばちゃんは、ここの町には月1回の日曜日に来て相談を受けていた。

49 :名も無き被検体774号+ 2014/01/17(金) 21:28:32.28 ID:tvrbpH+f0
ふむふむ

50 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:28:39.75 ID:dHP0NJQq0 BE:1103788962-2BP(0)
最初に母親が相談を受けた知人の家に相談者が集まってくる。

51 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:29:41.39 ID:dHP0NJQq0 BE:1379736735-2BP(0)
相談する当日、母親と妹は一緒になって出かけていった。

52 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:30:56.96 ID:dHP0NJQq0 BE:2207577683-2BP(0)
さて2人が相談を受けて帰ってきてからの話。

妹はもう本当にハイテンション。

53 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:31:45.72 ID:dHP0NJQq0 BE:4415155968-2BP(0)
「すごいよ。本物だよあの人。なんでも当たっちゃってすごいくらい。」
妹は興奮を隠せない様子。

54 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:32:29.10 ID:dHP0NJQq0 BE:5794891979-2BP(0)
「私は今の仕事が好きで、彼氏よりも仕事なんでしょって言われちゃった。
確かにそうなんだよね。」

55 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:33:17.48 ID:dHP0NJQq0 BE:3863261467-2BP(0)
妹は30歳にもなって未だ独身。
キャリアウーマンタイプ。
人と接するのがうまく、営業向きの性格。

56 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:33:54.79 ID:dHP0NJQq0 BE:551894832-2BP(0)
明るいので今のお客さんと接する仕事には向いているのだろう。
まあ確かに俺もそう思った。
仕事大好き人間って感じだ。

57 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:35:02.40 ID:dHP0NJQq0 BE:4507138177-2BP(0)
それで丸山のおばちゃんは、
「どっちを取るの?仕事?それとも彼氏?」
って詰め寄った。

58 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:35:46.38 ID:dHP0NJQq0 BE:4139208195-2BP(0)
妹「先生はどっちがいいと思います?」
先生「自分で決めていいんだよ。もっと突き進んでいいんだよ。」

59 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:36:27.67 ID:dHP0NJQq0 BE:7450574999-2BP(0)
妹:「うーん。どうしようかなぁ」
妹が悩み出したら、「妹ちゃん。それ口癖になっているでしょ。」

61 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:37:26.61 ID:dHP0NJQq0 BE:1655684036-2BP(0)
妹:「はい。よく言われます。どうしてですか?」
先生:「だって、憑いている霊がそう言っているんだもん。」

62 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:38:18.72 ID:dHP0NJQq0 BE:3219384757-2BP(0)
それで妹もびっくり。
妹:「えっ!霊が憑いているんですか?」
先生「うん、男の人。
   その人サラリーマン。
   結構仕事好きだったんだよね。」

63 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:39:23.49 ID:dHP0NJQq0 BE:3311366494-2BP(0)
「だから妹ちゃんも仕事人間になっているんだよ。
それでその人も優柔不断な性格だったんだ。
・・・えーとどうしようかな?
そんなタイプの人。
だから妹ちゃんもそんな言葉が出ちゃうんだよね。」

64 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:40:29.76 ID:dHP0NJQq0 BE:367930122-2BP(0)
妹は慌てる。

妹 :「えーーーーー!先生、どうすればいいんですか。」
先生:「ちょっと待ってね。
    今その男の人の霊、取っちゃうから。」
    そう言って近づいて来て、背中に手を当てた。

65 :名も無き被検体774号+ 2014/01/17(金) 21:40:31.74 ID:/soq9Asm0
面白い

66 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:41:18.40 ID:dHP0NJQq0 BE:3311367449-2BP(0)
妹が言うには、当てられた背中の部分がもの凄く熱くなってきたらしい。
しばらくずっと背中をさすってもらっていた。

67 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:43:13.72 ID:dHP0NJQq0 BE:3863261467-2BP(0)
「ついでに右足も治療するね。冷えるんでしょ?」
そう言って右足のかかと部分も触ってくれて治療をしてくれた。

その借りている家の知人の方が言うところには、
パワーを入れてもらうということらしい。

68 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:44:08.86 ID:dHP0NJQq0 BE:2943436984-2BP(0)
実家に戻った妹はそんな内容のことを教えてくれた。
「兄貴も近くに住んでいるんだから見てもらったほうがいいよ。
 機会があったら。」

「そうだなぁ。機会があればね。」

69 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:45:35.00 ID:dHP0NJQq0 BE:2207577683-2BP(0)
俺はそんなに乗り気はしなかった。
まあ本物なんだろうなって思ったくらい。
今はまだいいかなって感じだった。

そして妹は興奮冷めやらぬ中、その夜帰っていった。

70 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:48:50.89 ID:dHP0NJQq0 BE:4139208959-2BP(0)
ここまでが妹の話。


これからしばらくは、母親が月1回のペースで相談と体の治療をしてもらいに行っていた。
3000円で心の相談と、整体?つまりパワーを入れてもらっていた。
安いよね。

72 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:50:13.42 ID:dHP0NJQq0 BE:1103789434-2BP(0)
母親の話では、毎回パワーを入れてもらうらしい。
例えば背中に手をかざしてくれると背中が熱くなってきて体中がほてってくるという。
母親の場合は乳癌の手術後だったから、胸の周りを中心にパワーを入れてもらっていた。

74 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:52:36.87 ID:dHP0NJQq0 BE:1931630573-2BP(0)
自宅に戻ってくるたびに、俺や嫁さんに見てもらった方がいいよ。
としきりに誘ってくれた。

実は母親は俺たち家族の写真を見せてたんだけど、あることを言われていた。

75 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:53:35.91 ID:dHP0NJQq0 BE:3311366966-2BP(0)
そのときに俺の妻を見て、早く見てあげたい。
とんでもないことが起こる。
彼女にとっては人生の分岐点になる。
必ずつれてきてあげてください。

そんなことを言ってたらしい。

76 :名も無き被検体774号+ 2014/01/17(金) 21:53:37.21 ID:uLcnunew0
自分も一年前から腰痛治らない。辛いー
膝から下の物を取るのにも構えてしまうよ。

77 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:54:31.61 ID:dHP0NJQq0 BE:2575507474-2BP(0)
俺の腰痛の話も、話の後半に出てくる。

78 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:55:10.47 ID:dHP0NJQq0 BE:4507138177-2BP(0)
実際そんなことを言われても、普通の人は行かないよね。
絶対に壷や変なのを買わされたり、相談料が高かったりするから。

79 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:55:50.41 ID:dHP0NJQq0 BE:1379736735-2BP(0)
だけど、母親が毎月支払っているお礼は1時間3000円。
安かったんだ。
だから、少し考えてしまうよね。

80 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:56:21.54 ID:dHP0NJQq0 BE:6622733298-2BP(0)
妻もそうだった。
そんな風に言われて、私も相談に伺いたいと母親にお願いしてた。

81 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:57:23.97 ID:dHP0NJQq0 BE:1655683463-2BP(0)
ところが、なかなかスケジュールが合わなかった。
仕事をしている妻は日曜日も駆り出されたりしていて、
なかなかスケジュールが合わなかったんだよ。
そういうときって、不思議なものだよね。うまく噛み合わない。

82 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:58:40.08 ID:dHP0NJQq0 BE:367930122-2BP(0)
それと実は妻と俺には子供がいないので、
不妊治療のために病院に通院していたんだ。

83 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 21:59:50.79 ID:dHP0NJQq0 BE:2483525939-2BP(0)
それが最近、その通院している病院の先生を妻が嫌いになったというのか、
違和感というか嫌悪感というか不信感を覚えて、
違う病院に通院することにした。

その不妊治療の方が優先したいという気持ちも妻にはあったみたい。

84 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 22:00:25.40 ID:dHP0NJQq0 BE:2759472656-2BP(0)
そんなある日、別の病院に通院している妻が、
「手術するかもしれない」と俺に相談してきた。
子宮に筋腫があって大手術をしなくてはいけないらしい。

85 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 22:01:18.57 ID:dHP0NJQq0 BE:5151015078-2BP(0)
妻は泣きじゃくっていたけど、
命の方が優先するのだから早速手術することにして、
無事その手術も終わって入院も1ヶ月かかったけど無事退院できた。

86 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 22:02:18.60 ID:dHP0NJQq0 BE:2759472656-2BP(0)
そんなときに、母親は定期的に見てももらっている丸山のおばちゃんに、
俺の妻の話をしたらしい。

入院して手術して、無事退院したことを。

87 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 22:03:36.36 ID:dHP0NJQq0 BE:3219384757-2BP(0)
そうしたら「知っています。見ていましたから。
もし最初の病院に今まで通り、通院していたらきっととんでもないことになっていたでしょう。
今の病院に切り替えてよかったんですよ。」

そう話を切り出したらしい。

88 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 22:04:29.14 ID:dHP0NJQq0 BE:1839648454-2BP(0)
俺の妻もそんな大手術をしたあとだし、
自宅療養中で丸山のおばちゃんのそういう言葉をかけてもらって、
是非ともお会いしたいということで、
やっと日程が決まって会うことにしたんだ。

89 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 22:05:14.15 ID:dHP0NJQq0 BE:5151014887-2BP(0)
ただ不安だから妻は俺にも同席してもらいたいという。
相談料は1人3000円じゃなくて、一家族で3000円とのこと。
じゃー見てもらうかということで俺も一緒に行くことにした。

99 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:41:15.85 ID:dHP0NJQq0 BE:5886874188-2BP(0)
そしていざ日曜日に会うという数日前、木曜日だったと思う。
突然俺はギックリ腰になって歩けなくなった。

100 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:42:11.06 ID:dHP0NJQq0 BE:3679296858-
ちょっとここで脱線するけど、俺がギックリ腰で苦しんだ話をする。
脱線の理由は後で話で出てくる。

101 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:42:44.89 ID:dHP0NJQq0 BE:1655683463-2BP(0)
まあ突然と言っても俺の場合は1年に数回、
ギックリ腰をやってしまう癖が付いていた。

102 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:43:21.02 ID:dHP0NJQq0 BE:3311366494-2BP(0)
あるときは、車のドアを開けた瞬間。
あるときは夜ベッドで寝返りを打った時。
それから着替えをしている最中・・・・。
もう辛いよね、ギックリ腰って。
それもここ数年のうちなんだ。

103 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:43:53.96 ID:dHP0NJQq0 BE:2207577964-2BP(0)
それで今回もビックリ腰になったので仕事を休んで、
金曜日の日に整骨院に行って治療してもらうことにした。

日曜日には丸山のおばちゃんにも会わなくてはいけないから、
それまでには歩けるようにしないとね。

105 :名も無き被検体774号+ 2014/01/17(金) 23:45:14.63 ID:H1oHhlTh0
>>103
ビックリ腰に出世した!!

107 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:46:21.82 ID:dHP0NJQq0 BE:2207578638-2BP(0)
103>> 本当だビックリ腰になってる。笑える。

104 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:44:46.13 ID:dHP0NJQq0 BE:2207578346-2BP(0)
車は母親が運転して俺が助手席に乗ってシートを倒して、
整骨院まで運転してもらった。

106 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:45:20.44 ID:dHP0NJQq0 BE:6622733489-2BP(0)
「あんた、運動不足なんだよ。」そんなお叱りを受けながら・・・。
「はい、すいません」そう俺も思った。
社会人になると運動しないもんね。

108 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:47:14.07 ID:dHP0NJQq0 BE:2759472465-2BP(0)
自宅から俺が通っている整骨院までは車で30分。
今回は母親が初めて行く場所だということで俺が助手席でナビをしながら運転してもらった。

109 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:48:10.15 ID:dHP0NJQq0 BE:5886874188-2BP(0)
車の中では丸山のおばちゃんの話がメインだった。

「お嫁さんよかったね。手術が無事成功して、命もあって。
丸山先生が言っていた通り病院が変更されてよかったんだよ」

110 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:48:44.13 ID:dHP0NJQq0 BE:7450574999-2BP(0)
「そうだなあ」
「あんたも日曜日、ちゃんと見てもらいなさいよ」
「はいはい」

112 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:49:18.77 ID:dHP0NJQq0 BE:5794891597-2BP(0)
さて、色々な話をしているうちに話が盛り上がって道に迷ってしまった。。。

113 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:49:53.95 ID:dHP0NJQq0 BE:3679296285-2BP(0)
その整骨院は山奥にあるのでちょっとわかりにくい。
けど、行ったことがあった俺は道に迷うはずはない。

114 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:50:24.16 ID:dHP0NJQq0 BE:2759472656-2BP(0)
それでも俺がナビをしたのに、道に迷ってしまった。
結局、整骨院に電話して道を尋ねて、やっとついたのは1時間後。
予定の倍もかかってしまった。
こんなことってあるんだな。

115 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:51:10.04 ID:dHP0NJQq0 BE:2207578638-2BP(0)
整骨院で治療をしてもらって、体が軽くなって歩けるようにもなった。
そして自宅に戻ってしばらく俺も安静にしていた。
次の日の土曜日は絶好調だった。

116 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:51:52.13 ID:dHP0NJQq0 BE:2759472465-2BP(0)
まあ、歩けるからもう直った感じがしたんだ。
完璧にではないけど大丈夫だと俺は思っていた・・・・・。
大丈夫の筈だったんだ・・・。

117 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:52:29.46 ID:dHP0NJQq0 BE:551895023-2BP(0)
日曜日当日、丸山先生に見てもらう時間は午後3時ということ。
順番に見てもらっているからそんな時間らしい。

118 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:52:59.91 ID:dHP0NJQq0 BE:5794891597-2BP(0)
俺と嫁は自宅で、ゆっくりとくつろいでテレビを見ながら待機していた。
俺は寝そべりながら。

そして・・・・、

119 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:53:38.08 ID:dHP0NJQq0 BE:1379736735-2BP(0)
ちょっと立ち上がった瞬間に、とんでもない声を上げて俺は悲鳴をあげた。

「うぎゃ~~~っ。」

120 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/17(金) 23:54:19.50 ID:dHP0NJQq0 BE:919824825-2BP(0)
そう・・・・、ギックリ腰の再発だった。

127 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 01:03:48.68 ID:Zro+k7Ae0
腰痛辛いよね、自分も大晦日にくしゃみしてなったよ。
そのままゆっくりベッドに横になって元旦も寝たきり。

128 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 2014/01/18(土) 01:06:19.22 ID:XYNiHop30
>>127
大変だったな。

129 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 01:15:30.57 ID:jlvbWwSF0
>>128
おおさんきゅ
もう健康だった頃の腰の状態が思い出せない。
いいなぁ、占い師にパワーもらいたいよ

143 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 10:52:17.50 ID:W7V+nuLrP
半年に一度スピリチュアルカウンセリングしてるけど一時間一万するよ・・・
丸山のおばちゃんいいなぁ。見てもらいたいなぁ。

144 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 11:00:06.46 ID:hxGbBfu8P
俺も一度そういう人に会ったことある。
腰痛が酷くて今の仕事辞めようかどうか真剣に悩んでたんだけど家族に言えなかった時に
「貴女腰悪くしてて凄く悩んでるでしょ」って言われた。マジで驚いたよ。誰にも話してないのに。

147 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:32:07.50 ID:XYNiHop30 BE:3311366966-2BP(0)
ギックリ腰の再発、それもかなりひどい。
時間は昼食を食べた1時過ぎ位。
あと2時間位しかない。

妻は心配そうに見ている。「大丈夫?」

148 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:33:18.08 ID:XYNiHop30 BE:3863261276-2BP(0)
俺はそのまま声も出せず四つんばいになりながら、
隣の部屋の寝室へ、ベッドまで這いつくばって3時まで寝ることにした。

149 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:35:39.71 ID:XYNiHop30 BE:3311367449-2BP(0)
2時半頃、目が覚めた。とても体が重い。
それでも立ち上がることは出来そうだ。
どうする?行くか、あるいは次回にしてもらうか?

そして待ち合わせの時間になった。
悩んだあげく、俺はベッドから起きあがり一緒に行くことにした。

150 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:36:21.63 ID:XYNiHop30 BE:3219384757-2BP(0)
本当なら俺一人キャンセルして、妻だけ行ってもらっても良かったんだ。
けど、今回は俺の意志で行こうと思った。

・・・そう、必ず行かなきゃって思ったんだ。

151 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:37:14.86 ID:XYNiHop30 BE:4967050469-2BP(0)
待ち合わせ場所へは嫁さんが運転してくれた。
俺は助手席にシートを倒して横になってた。

152 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:39:02.94 ID:XYNiHop30 BE:1471718382-2BP(0)
その家に着いて、時間になってチャイムを鳴らした。
知人の人が出てきた。
挨拶して中に入り、広い客間に通された。

大きな体の女性がテーブルに座っていた。

153 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:40:55.73 ID:XYNiHop30 BE:3863261276-2BP(0)
「こんにちは。今日はよろしくお願いします。」
二人で丸山先生に挨拶した。
「はじめまして。こちらこそよろしくお願いします」
丸山先生も挨拶をしてくれた。

そして一瞬だけど、俺の腰の部分を見ていた。
腰を痛めていることに気づいたのかな。
まあ足を引きづるような足取りで部屋の中に入ってきたからな。

154 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:41:34.16 ID:XYNiHop30 BE:551894832-2BP(0)
テーブルに座り、テーブル越しに丸山先生。
こちらに我々2人が座って話しを始めた。

まあ今回は嫁さんのほうがメインだったから、どんどん話をはじめた。

155 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:42:14.77 ID:XYNiHop30 BE:2943436984-2BP(0)
今回なかなか時間が合わなくてお会いすることができなかったこと。
自分が手術したこと。不妊治療中だったのに、自分の体を傷つけてしまったこと。
これからどうなるのかということ。
そんなことを一方的に機関銃のように話始めた。

156 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:43:18.89 ID:XYNiHop30 BE:1103789434-2BP(0)
よっぽど相談事が溜まっていたらしい。
ワンワンと泣きながら話していた・・・・。

157 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:45:56.70 ID:XYNiHop30 BE:4507138177-2BP(0)
嫁さんが話しているあいだ、ずっと丸山のおばちゃんはうんうんと相槌を打ってた。
そうだよねえ、大変だったんだよねえと。

そして一旦落ち着いたら、体も健康になって回復してきていますよ。
それに今回病院も変更したことは大正解でした。
だから今のあなたがあるのですよ。

158 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:46:37.16 ID:XYNiHop30 BE:735859924-2BP(0)
と色々と励ましてくれた。

1時間位話して、時間オーバーだったけど更に嫁さんにパワーを入れてくれていた。
丁度背中の首の下位にずっと手をかざしながら・・・。

159 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:47:13.62 ID:XYNiHop30 BE:1103788962-2BP(0)
「これからだんだん、体も良くなってきますからね」
そういいながら励ましながらパワーを入れてくれていた。

160 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:49:09.86 ID:XYNiHop30 BE:3679296285-2BP(0)
俺は嫁さんが落ち着くのを眺めながら、背中の壁によりかかっていた。
そのあいだ、ずっと黙ったまま。

161 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:50:18.90 ID:XYNiHop30 BE:2943437748-2BP(0)
そろそろ終わりだな、時間だしもう帰るかな。
帰る前に少しだけ俺のギックリ腰の整体をしてくれないかな。

そんなことを思っていた。

162 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:51:47.36 ID:XYNiHop30 BE:6622733298-2BP(0)
嫁さんが落ち突き出して、
「あなたも見てもらったら。その腰にパワー入れてもらって・・・。
実はうちの主人、ギックリ腰なんです。」

163 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:53:11.75 ID:XYNiHop30 BE:1379736353-2BP(0)
すると丸山のおばちゃんが、
「はい、実は今回来てもらったのは奥さんのことももちろんありましたけど、
ダンナさんを見るためなんです。」と話し始めた。

164 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:54:33.36 ID:XYNiHop30 BE:4139208959-2BP(0)
俺「えっ、俺?」
先生「ええ、そうです」
俺「ギックリ腰を先生に直してもらう為にですか。」

165 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:55:36.69 ID:XYNiHop30 BE:3219384757-2BP(0)
先生「うんその腰を直すため。実はいるんだよね女の子が、腰につかまっているのよ」

166 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 14:57:39.05 ID:XYNiHop30 BE:4967049896-2BP(0)
それで一瞬、ある人物像が思い浮かんだ。

俺がこう質問した。
「髪はおさげで、日本人形のような女の子で昔の服を着ている女の子ですか。
大体4歳から6歳くらい。」

先生はこくんと頷いた。

179 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:06:34.39 ID:XYNiHop30 BE:1471719528-2BP(0)
ただいま、これから投下します。
それにしても、スマホでもID一緒なんだね。

180 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:08:33.99 ID:XYNiHop30 BE:2575508047-2BP(0)
俺「ああ、実は数年前ある場所に出張に出かけた際にある違和感を覚えたんですよ。
それでその日の夜、夢の中で女の子が天井から現れてユックリと近づきながら俺のところにきて、
ぶつかると思ったら急に左に動き出して、背後に回ったんですよ。
それもニターと笑ったままで。

後ろに消えたからそれ以降のことはわからないし、
そんな夢なんですけど今も何故か覚えているんですよ」

181 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:09:44.26 ID:XYNiHop30 BE:5886874188-2BP(0)
先生「うん、その女の子、昔の話なんだけど川が増水して流されちゃったんだよね。
それもお父さんと一緒に流されちゃったの。
その女の子は死んでからも今までずっとお父さんを探していたんだけど、
お父さんに似ているあなたを見つけてしまったのよ。
それでおんぶしても怒られないだろうと思って・・・、だってご主人優しそうだから。」

183 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:10:36.83 ID:XYNiHop30 BE:1379736735-2BP(0)
ここで妻が割り込んできた
妻「どうしてそんな大切なことを話さなかったのよ」
俺「だって、霊が憑いているなんて信じる話じゃないだろう。
それも夢の中で出てきた女の子だぜ。」
妻「・・・・」

184 :(´・ω:;.:... 2014/01/18(土) 19:11:21.90 ID:7xr72E+A0
今年の日経平均はいくらまで行くか聞いといて(´・ω・`)

186 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:13:00.44 ID:XYNiHop30 BE:1471718944-2BP(0)
>>184
俺もそう思って、どんなのが騰がりますかって聞いたことがある。
結果、外れたよ(笑)

185 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:11:24.40 ID:XYNiHop30 BE:5794891979-2BP(0)
先生が話の続きをする。
「ぎっくり腰になりやすくなったのは、
あなたの体調などが原因じゃなくて、
その女の子が原因だったのよ」

187 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:13:53.83 ID:XYNiHop30 BE:1931630573-2BP(0)
俺「ああ、そうだったんですか。そういうことだったんですか」

全てがつながった。

188 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:14:27.98 ID:XYNiHop30 BE:2575507474-2BP(0)
「じゃあ、早速失礼して除霊しますね。
ご主人、うつぶせになって下さい。背中を治療しますね。」

189 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:15:42.47 ID:XYNiHop30 BE:3219384375-2BP(0)
さっそく横になって、先生の治療が始まった。
手を背中全体に触れながらゆっくりマッサージするように揉んでくれる。
除霊って祈祷とかすると思ったら違うんだね。
たぶん先生の心のなかで女の子と話ししているんだろう。
もう、あの世に行きなさいって。

190 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:17:06.18 ID:XYNiHop30 BE:4415155586-2BP(0)
おばちゃんの手が触れたところが、もの凄くあたたかいことがわかる。
イメージとしてはホッカイロを置かれたような暖かさだ。

191 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:17:39.68 ID:XYNiHop30 BE:1287753672-2BP(0)
俺「除霊って祈祷とかすると思ってました」
マッサージされながら質問してみた。
先生「そうですね、そういう先生もいらっしゃいますけど、私は心で除霊しますので。」

192 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:18:49.64 ID:XYNiHop30 BE:1103789243-2BP(0)
俺「ところで先生、女の子はまた戻ってくることはありませんか?」
先生「大丈夫ですよご主人。あなたに蓋をしたのでもう女の子は来ないです」

蓋ってなんだろう。どんな蓋なんだろう。いまさらだけど聞くのを忘れてしまった。

193 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:19:53.25 ID:XYNiHop30 BE:4139208959-2BP(0)
俺「ところで先日、ぎっくり腰がひどくて整体に行ったんですけど、
どういうわけか道に迷ったんですよ」
先生「うん、だって今日のことがあったから。」

194 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:20:52.08 ID:XYNiHop30 BE:1103789726-2BP(0)
俺「じゃー、今日直前にぎっくり腰が再発して動けなくなったことも?」
先生「ここに来て欲しくなかったんだよ。だってご主人の背中、居心地よかったから・・。」

俺「・・・・」

195 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:22:42.43 ID:XYNiHop30 BE:1379736353-2BP(0)
除霊をしてもらっているあいだ、心の中ではその女の子になつかれたことに有難いような、
女の子が去っていくことが嬉しいような、寂しいようなそんな感じ・・・

女の子よ元気でな。そんな感じ。

196 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:23:30.12 ID:XYNiHop30 BE:2207578638-2BP(0)
30分ほどマッサージしてもらった。
除霊じゃなく本当に整体をやってもらっている感じだと思えばいい。

先生「はい、終了しました。ご主人立ってみてください。」

197 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:24:12.64 ID:XYNiHop30 BE:827842133-2BP(0)
俺はゆっくり立ち上がった。
ゆっくりといや、ひょいっと立ち上がった感じがする。
俺「あれ、体が重くない。軽い。」
俺は屈伸を何回かしてみた。

198 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:25:26.16 ID:XYNiHop30 BE:1471719528-2BP(0)
先生「そりゃそうですよ、女の子をずっとおんぶしてたんですもの。
軽くなったでしょう。」

丸山のおばちゃんと妻は笑顔でこちらをみて笑っていた。

199 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:26:12.26 ID:XYNiHop30 BE:3679296285-2BP(0)
俺「いやあ、先生本当に体が軽いです。ありがとうございます。」
妻「よかったねえ。先生ありがとうございました」
妻の顔もほころんでいる。
俺も体というか気持ちが軽くなって、ずっと笑顔だ。

200 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:26:45.69 ID:XYNiHop30 BE:2207578638-2BP(0)
先生「少しここで休んでいてください。私はちょっとトイレに失礼します」
先生は立ち上がってトイレに向かった。

201 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:28:06.49 ID:XYNiHop30 BE:1655684036-2BP(0)
このトイレに行くという行為は、後で聞いた話しなんだが、
俺の悪いものを飲み込んでしまったので吐き出しているそうだ。

申し訳ないです、先生。

202 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:28:57.32 ID:XYNiHop30 BE:827842133-2BP(0)
しばらくして先生が戻ってきた。

妻が相談料を支払おうとして
妻「ありがとうございます。先生、今回は2人分でよろしいでしょうか」

203 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:29:58.95 ID:XYNiHop30 BE:1103789243-2BP(0)
先生「いえ、一家族の相談料なので、3000円頂きます。」
妻と俺「すいません。どうもありがとうございました」

実は俺と妻で2時間ほど見てもらっていたんだよね、先生には悪いことをしたな。

204 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:30:35.31 ID:XYNiHop30 BE:3679296858-2BP(0)
その知人の家を出て、自宅に帰り母親にそのことを話したらえらいビックリしていたな。
そして「あんな良かったね~。よかったね~」てずっと言ってた。

205 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:31:10.59 ID:XYNiHop30 BE:1379736353-2BP(0)
妹にはメールで近況報告。
妹は「兄貴やさしそうだから女の子に取り憑かれたって、ちょっとウケルね」だって。

おまえだって、男性サラリーマンに取り憑かれたくせに。

206 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:32:06.09 ID:XYNiHop30 BE:5151015078-2BP(0)
その日は一日中、家族の前で立ったり座ったりを繰り返していた。
「おおギックリ腰が直った、直った」ってね。

207 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:32:53.19 ID:XYNiHop30 BE:1103788962-2BP(0)
妻と母親はそれを見て、実情を知っているものだからニヤニヤしながら
「よかったねえ」

父親は普通に「よかったなあ、今度気をつけろよ」

209 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:34:42.55 ID:XYNiHop30 BE:1379736353-2BP(0)
以上、女の子に取り憑かれた俺の話でした。

第一部 完

210 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:8) 2014/01/18(土) 19:35:02.85 ID:cW/0gufp0


211 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 19:35:23.36 ID:O0UgbnTJO
一部かよ!

212 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:36:08.89 ID:XYNiHop30 BE:2207578638-2BP(0)
みなさん、読んでくれてありがとう。
第二部は時間があったときに書いていくね。

213 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:37:39.22 ID:XYNiHop30 BE:4967050469-2BP(0)
実話か空想話かは、皆さんに判断を委ねます。
決して丸山のおばちゃんを探さないで下さい。

214 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:39:58.12 ID:XYNiHop30 BE:2483525939-2BP(0)
これからは、書き溜めていないけど丸山のおばちゃんのエピソードを
簡単に紹介する。又聞きだからカンベンね。

215 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 19:39:59.83 ID:AyuIz8fK0
除霊してもらったのに腰痛持ちのままなのか

216 :腰痛持ち ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:41:02.44 ID:XYNiHop30 BE:6622733298-2BP(0)
>>215
それ以降、ギックリ腰にならなくなった。
丸山のおばちゃんには感謝している。

217 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:45:00.97 ID:XYNiHop30 BE:2207577964-2BP(0)
「犬のお話」

あるお宅へおばちゃんが、相談の為に訪れた。
その家で飼っている白い犬がシッポを振ってじゃれてきた。
そのお宅の人は、おばちゃんが窓から見えたので、お茶の用意などをして待っていた。

218 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:47:34.19 ID:XYNiHop30 BE:735859542-2BP(0)
ところが犬が好きなのか、いつまで待っても家に入ってこない。
玄関を開けて、先生どうぞ中にと招き入れた。

先生が「あのワンちゃん可愛いですね。
ところでワンちゃんからお願いされたので聞いてくれますか」

221 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:52:17.63 ID:XYNiHop30 BE:827842133-2BP(0)
「えっ、先生犬の言葉もわかるんですか」
「ええ、それでワンちゃんからの伝言なのですけどこの家に息子さんいらっしゃいます?」
「はい、今は大学生で県外に住んでますけど。」
「今年の夏は暑い日が続いたじゃないですか。
それで息子さんがワンちゃんにアイスをあげたんですって。」
「はあ、アイスを・・・ですか」
「ワンちゃん、そのアイスの味が忘れられないんですって(笑)
だから、もう一回あのアイスを食べたいんですって(笑)」

以上、犬の話。

223 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 19:53:13.58 ID:Dqqc7X800
わんこ和む(*゚∀゚)

224 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 19:56:10.44 ID:W7V+nuLrP
(∪^ω^)わんわんお!

226 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:57:32.67 ID:XYNiHop30 BE:919824252-2BP(0)
「故人の遺影の写真」

あるお宅にお邪魔したときに、先生がその家の人に聞いてきた。
「すいませんが、おじいちゃんの遺影の写真どっかに飾ってありますか」
よく田舎なんかだと、壁にズラーと故人の写真を額に飾ってあるよね。
「はい、仏壇のところに」
「ちょっとおじいちゃんが、家の人に言ってほしいって言うんです」
「はあ、亡くなったおじいちゃんがですか」
「ええ、隣に飾ってあるばあさんの写真はカラーだから、
俺の写真もカラーにしてくださいって(笑)」

227 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/18(土) 19:59:30.35 ID:XYNiHop30 BE:7450574999-2BP(0)
みんな読んでくれてありがとう。

また思い出したら書くね。

228 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 20:16:05.72 ID:W7V+nuLrP
待ってる!

235 :名も無き被検体774号+ 2014/01/18(土) 23:58:56.31 ID:O0UgbnTJO
完治野郎に変わっててワロタ

仕事のつてで丸山さんみたいな人を知ってるから実際いると思うんだよね
その人も気をかざして芸能人の喉(原爆の影響だったかな)を治して舞台活動復帰させたって話だ
一晩で整体じゃなくて両足の長さを同じにできたり

金稼いでるのがちょっと気になったけど面白かったよ

236 :名も無き被検体774号+ 2014/01/19(日) 11:23:49.17 ID:SiC0M9jd0
ちょっと近所の霊能力おばさんトコ行ってくる

238 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/19(日) 23:53:26.11 ID:bdcs9lM10 BE:1931630573-2BP(0)
こんばんは、もう一つエピソードを思い出したので書いていきます。

「玄関にあるタヌキの置物」

239 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/19(日) 23:56:15.77 ID:bdcs9lM10 BE:2207577683-2BP(0)
その家には玄関に大きな陶器のたぬきの置物がある。
縁起物だよね、たぬきって。

昔からあるたぬきの置物で、小さい頃はそのタヌキに睨まれているような気がしていた。
だって、大きさが1メートルくらいある大きな置物だったから。

240 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:01:22.71 ID:bdcs9lM10 BE:2483525939-2BP(0)
そこの家におばちゃんが訪れて、その家の人に言ったことなんだけど、
「あのタヌキの置物、結構前から飾ってありますよね」
「そうですね~、随分前からです」
「あのタヌキちゃん、大事にしてあげてください。」
「はい、どうしてですか?」
「あのタヌキ、この家に入ってくる怪しい人を見張っているんですよ」
「あの置物がですか?」
「ええ、あのタヌキ、私が最初に入ってきたときも目をギロッと睨んで、
誰かねっていう感じで睨んでいたんです。」
「はあ?」
「それが最近では私が家に入ってくると、今日は何しに来たのかね?って挨拶してくるんです(笑)」

241 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:03:05.97 ID:bdcs9lM10 BE:735859924-2BP(0)
「日本人形によく魂が憑依してのりうつるって聞いたことがあるんですけど」
「ええ、あのたぬきちゃんも毎日挨拶してあげてください」

以上、タヌキの置物の話

242 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:07:46.70 ID:bdcs9lM10 BE:2943436984-2BP(0)
「壷と薬用朝鮮人参と祈祷と」

俺が小さかったころ、おじさんが亡くなった。40歳という若さだった。
癌による進行で若いからすぐに体に転移しちゃうよね。
最後の病院では、手術をして体をメスで開いて、結局そのまま閉めてしまっていた。

243 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:10:26.95 ID:rZ4BL/IN0 BE:1471718382-2BP(0)
そういう場合、親族としては藁をもすがる思いで色々なものに手をつけようとする。
亡くなったおじさんの奥さんもその兄弟姉妹もそうだった。
壷がいいと言われて祈祷師から買わされて、朝鮮人参を買わされて、
病室の中で祈祷もして、最後には莫大な祈祷料も払っていた。

244 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:12:27.98 ID:rZ4BL/IN0 BE:4967050469-2BP(0)
まあ、もちろんそんなの効くわけも無く、おじさんは亡くなったんだ。

俺の両親は親族だけど、そういうの一切嘘だってことわかっていたから、親族を説得。
結局、莫大な授業料を払っただけだった。

245 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:13:31.52 ID:rZ4BL/IN0 BE:735859924-2BP(0)
おばちゃんに、そういう昔話をして
「先生だったら、癌とか治療できるんですか」って聞いたら、
「いえ無理です」
と即答

246 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:16:06.46 ID:rZ4BL/IN0 BE:919824825-2BP(0)
おばちゃんが言うにはあくまでもメッセージ者であって、代弁者ということ。
ただそれだけ、単に私は整骨の技術をもっているだけで皆さんの手助けをしているらしい。

「いずれにしても、そういうペテン師に支払った授業料は高くつきましたね」
って笑ってた。

247 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:18:26.83 ID:rZ4BL/IN0 BE:5794891597-2BP(0)
そいうえば昔テレビでよく見ていた「オーラの泉」。
美輪明宏・江原啓之の両名も病気を治すようなことはしなかったな、
あくまでもメッセージを伝えていただけだった。
本当の人ってそういう人なのかもしれない。

248 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:20:50.48 ID:rZ4BL/IN0 BE:2207577964-2BP(0)
「一日だけの回復」

そいうおばちゃんでも、人にパワーを入れることだけはできる。
俺も入れてもらったから、それはなんとなくわかる。

ある80過ぎのおじいさんの話なんだけど、ボケて寝たきりになって
自宅介護だったんだけど、家族は大変な思いをしていた。

249 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:22:53.90 ID:rZ4BL/IN0 BE:2207578346-2BP(0)
そんな家族の家に行ったおばちゃん、家族からおじいちゃんを見てもらいたかったらしい。

おじいちゃんの手を握ったおばちゃん、しばらくずっとそのままパワーを入れていた。
それからおばちゃん、いつものようにトイレに行って吐き出して帰ったらしい。

250 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:25:11.25 ID:rZ4BL/IN0 BE:4967049896-2BP(0)
おばちゃんが帰ったあと、ムクッと起き出したおじいちゃん、
そのままトイレに行って小便をしてきた。
そして、そのまま今日は調子がいいと布団にもどり、スヤスヤと眠りだした。

ただ、その一日というか一瞬だけだったけど、元気になったっていう話。
偶然かもしれないね。

251 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:26:52.09 ID:rZ4BL/IN0 BE:5886874188-2BP(0)
「お守り」

そんあおばちゃんに
「先生、お守りを買おうと思うんですけど、どこで買ったらいいですか」と質問した。
するとおばちゃんは以下のようなことを簡潔に教えてくれた。

252 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:30:01.68 ID:rZ4BL/IN0 BE:3863261467-2BP(0)
1.神社で購入した方がいい(いわゆる神教の方)。
お寺は私は勧めたことがない(つまり仏教の方)
2.それからお札やお守りは自分のを買わないこと、必ず人に買ってもらうこと。
つまり夫婦だったら、それぞれが買ってあげること。

253 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:32:14.07 ID:rZ4BL/IN0 BE:1103789243-2BP(0)
なるほどって感じで次回から、神社系統で買うことにしている。
できれば地元で有名な神社がいいんだって。

結局、こういうものも最後の神頼みみたいで効くかどうかっていうよりも、
その人に買ってくれた思いが重要ということらしい。

255 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:36:21.85 ID:rZ4BL/IN0 BE:4967049896-2BP(0)
ところでこういう特殊な能力を持つ方って、結構興味ある。
ときどき、2chでもオカルト系の分類で掲載されてまとめに載ってるよね。
ちなみに俺が好きだったスレは、
「彼女が霊感バリバリすぎてヤバイ」
http://lovevippers.blog35.fc2.com/blog-entry-404.html

これは見ていて面白かったから、ここで紹介する。

256 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:37:11.72 ID:rZ4BL/IN0 BE:1471718382-2BP(0)
じゃあ寝る。おやすみ。

257 :腰痛完治野郎 ◆HUXG09iTHc 2014/01/20(月) 00:41:49.06 ID:rZ4BL/IN0 BE:2207578638-2BP(0)
あっ、それから思い出したけど、結構パワースポットっていうのが全国にある。
先生に、パワーがもらえるのは何処ですかって聞いたことがあった。
先生いわく
人があまりいかない神社の方がいい。人が多すぎるとその人の念がありすぎてダメらしい。

以前、伊勢神宮に行ってパワーをもらってきたというような話をしたときにそう言ってくれた。

258 :名も無き被検体774号+ 2014/01/20(月) 00:47:31.46 ID:R3hboXkP0
imimiのリトリーバル日記のimimiさんは
キリストやブッダやアマテラスや宇宙人と対話してたけど、
とても創作で書ける内容ではないブログだったので、俺は信じてる





オカルトランキング

↑このページのトップヘ