【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 霊能力





259 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 02:58:44.99 ID:AhmMxFFU0
母の幼少時代の同級生が都会に嫁ぎ、
昔から少しあった才を活かして拝み屋になっていた。
数十年ぶりに帰省したそのおばさんはうちに寄ってくれたので、
当時中学生の私がお茶を出しに行くと
「あら、私は人相も視てるんだけど(私)ちゃんは口角が綺麗に上がって
人に好かれる、友達にとてもめぐまれる人相よ!」と。
嬉しいんだけど、当時の私、中学で酷いイジメにあっていて、
翌年上がった高校でもぼっち。
その後もどこでも人間関係がうまくいかない。
母友のそのおばさんには言わなかったけど
実は私も少し視える人間で、
おばさん、近いうちに言葉が不自由になると感じた。
間も無くおばさんは、脳梗塞で倒れ、一命は取り留めたものの
麻痺で会話が出来なくなった。


260 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 03:06:59.46 ID:AhmMxFFU0
ごめん上に書いた者だけどとりとめのない長文すみません。
今、少しずつ自分の力を磨いて人の役に立てるように
プチ修行しています。
この国と、皆様の幸せを守りたいから。
お金をとらずそれで商売をせず、ひっそりと暮らしながら
暖かいものを護れる人間になります。
このスレが好きなので、修行が進み、
まだスレが生きているのならば
必ず書きにきます。
修行奥と覚えていていただけたら幸いです。


266 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 07:36:06.60 ID:qzbkEKzN0
おばさんは商売にしたから罰が当たったの?
260は見えていたのに、脳こうそくを指摘
しなかったの?


267 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 07:48:17.47 ID:rQRpiF5p0
私も質問よろしい?どんな修行をされるん?


268 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 08:14:52.54 ID:AhmMxFFU0
修行奥です。レスいただけて嬉しいです。
修行ですが、知人のお寺に通います。
家では瞑想でまずは感覚を研ぎ澄ませるところから。
初歩の初歩ですが。

脳梗塞のおばさんですが、お商売にしてからかなり羽振りが良くて、
相当な高値で視ていると言っていました。
それが原因の脳梗塞かはわかりません。
まだ中学生だったのでプロの人にどう言ったら良いか
しかも初対面だったため何も言えないままになってしまいました。


270 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 08:21:04.91 ID:iBXoQuBUO
お寺に行くならいいのかもね。
独りで修行すると魔境に入ることもあるとこのスレで見た。


271 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 08:39:14.76 ID:WBgShieP0
そのおばさんの人相占いは、あなたの現状までわかってて
そこから抜け出すための自信に繋げてほしくてそういう言い方をしたのかもね
結果として抜けられなかったのは残念だけど、占い師も視えたままを
言いっ放す人はダメで、腕のいい人は自分の言葉が相手に与える影響まで考えて
言葉を選んでると思う
勿論ちゃんと占えてなくて相手の欲しい言葉だけ並べる人は論外だけどね


272 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 09:29:21.79 ID:Jq5XkNAF0
視えてアドバイスすることをお仕事にして対価をいただく人っていうのは
同時に祓うこともできないと、対峙する相手によっては
「邪魔する者」として攻撃されるといいますね。
私は視えないけど私の家というか一族が昔から懇意にしている
視ることを本職にする人が生まれる家系があるのだけど
その昔のご先祖にそういうことで命を落とした人がいると聞いたことがあります。
「視えて凄い」とか「困ったとき便利そう」とか素人なので
どうしても浮ついたイメージで捉えてしまいがちだけど
裏は力が強ければ強いほどなかなか壮絶な世界のようで。
祓うお仕事も、とある有名神社から免許?お免状?がもらえる流派もあるそうで。
>>259さんもご修行されてるとのことなので、ご活躍お祈りしてます。


273 :可愛い奥様 :2014/02/27(木) 09:35:39.42 ID:LaG1AiJ00
修行奥様はお寺で瞑想するのもいいけど
人間関係をうまく築けるようにも修行するといいよ。
自分が苦手なことって人生の課題になってることが多いからさ。
人間関係が広がると世界も広がるしどんな仕事(お金を取る取らないに関わらず)
をするにしても大事なのは人間関係だから。






オカルトランキング



645 :陽気な名無しさん:2006/02/15(水) 10:40:50 ID:L1D6G3UX
俺自身は霊感ないんだけど、弟の友達の話をするよ。
そいつは霊感が強いって言うか、気配に関して敏感っていうか。

俺が夜自分の部屋でテレビを見ていて、
一階に下りようと思って弟の部屋の前まできたんだけど、ドアが半分開いていたんだよね。
何気なく部屋に視線を注いだら、その友達が向こう側を向いてヘッドフォンをして音楽を聴きながら座ってたんだよ。
最初だれか分からなくてジッと見てたら、その友達がクルっとこちらを向いたんだよね。
俺が「ああ、お前か。俺がいたってよく分かったね」って言ったら、「なんか気配が…」って言ってて。
そういった感じで気配に敏感なんだよね。
そいつの話なんだけど…


646 :陽気な名無しさん:2006/02/15(水) 10:48:28 ID:L1D6G3UX
以前、家の近所の墓地で、人が首吊り自殺をした事があったんだよね。
あまり人が通らないような小道なんだけど、バス停からの近道だったりするから、地元の人は良く利用するんだ。
でも首吊りがあったって話が広まって、人は通らなくなってたんだけど、
その友達はその事件を知らなくて、通ってたんだよね。
そいつが俺に、
「あの道って最近気持ち悪いんだよ。
墓地の前を通ると、墓地の中に人が向こう側を向いて立ってて俯いてるんだ。
でもそれは視線を前にすると見えてて、視線を墓地に向けると消えるの」
って言ってて、そいつに事件を話したら絶句してた。


647 :陽気な名無しさん:2006/02/15(水) 10:56:26 ID:L1D6G3UX
あともう一つの話。
そいつの家でお婆ちゃんが亡くなったんだけど、葬儀の後に両親が何かの都合でその日に家に帰れなくなったんだ。
そいつが一人で一晩家で過ごすって聞いたから、「家に泊まれば?」って言ったら、
「そうしようかな。こんな日だし少し怖いし…」って言ってて、とりあえず喪服を着替えに家に帰ったんだ。
そういたら喪服のまま真っ青な顔で戻ってきて、
「家の玄関を明けて靴を脱いでいたら『…おかえ…り…』っていう、か細い声が聞こえた。だれもいない暗闇の中から!」
って泣きそうな顔になってた。
たぶんお婆さんじゃないかって話になったんだけどね。



オカルトランキング



195 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:20:26.61 ID:Esd2C6gu0.net
小学生のころに、両親の都合で夏休みに祖父の家に預けられていた。
そこで過ごしているうちに、同じ年の何人かの子どもと友達になった。
そのなかにJくんという子がいたんだが、この子はちょっとした霊感と超能力があって周りから一目置かれていた。
今ならかなり驚くことだと思うが、当時はすげーってそれだけで、
Jくんがくじを当てて俺らがオオーってはしゃぐと、Jくんも得意そうだった。
その夏はさんざん遊んでみんなと仲良くなったけど、
俺は違う県の家に帰ってしまったので、しばらくは手紙や電話をしていたがやがて交流は途絶えてしまった。

それから何年かたって高校生になって、正月に祖父の家に行った時、あのとき遊んだ子の一人Kと偶然に会った。
あの時の不思議な体験のまじった思い出はすごく覚えてたから嬉しくて(俺の妄想だったのかとも思っていた)、
みんなは元気なのか、Jくんは相変わらずなのか聞いてみた。
Jくんはあれから聞いたこともない怪しい宗教にはまった親戚と両親に連れられて、どこかへ行ってしまっていた。
なんでもJくんは、その教祖に特別な力をうんたらかんたらで、ようは怪しい宗教に利用されてしまったらしい。
「J、本当は自分に超能力も特別な力もない、遠くに逃げたいって言ってた」
Kは話しながら泣いていた。
本当に超能力がなかったのかKに尋ねてみたが、「あれは多分本物だった」と言った。
俺もJくんは本物だったと思ってるし、
みんなで笑って騒いでいるだけだった超能力だったのに、Jくんはあれからきっと超能力を憎んだのだろうと思って悲しかった。

Jくんは今どうしているのだろうか。
テレビやネットで怪しい宗教の実態とかをやっているのをみると怖くて悲しくなる。


196 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 17:30:40.28 ID:1N7BvqQc0.net
Jというのはウィル・スミスのことか


197 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 18:23:06.83 ID:B3JTBStP0.net
ジトクとかそんな苗字かな


200 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 22:07:06.27 ID:jBQ3QMkq0.net
くじだけでは…
他に覚えてるので凄いのない?


201 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 22:33:33.47 ID:B3JTBStP0.net
確かにもっとJくんの逸話が欲しいな


202 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 22:57:48.64 ID:PoE4JJic0.net
コメントしてくれてありがとうございます。
Jくんは下の名前です。
超能力は、
じゃんけんで負けることはなかったことや、
乗るバスに何席空きがあるか当てたり、
その日遊ぶ誰が転ぶことのような予知系のことや、
Jくんに見えないように後ろを向いてもらって、他の子かくじを引いてあける前に当たりかハズレか当ててもらったりしてました。
Jくんが引くくじはほぼ当たりで、「引いてほしいというくじは暖かい」というような不思議なことを言ってました。
スプーンとかは曲げれませんでした。
霊は見えているようでしたが、怖がる子がいたせいかあんまり話してはくれませんでした。


203 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/31(日) 23:33:57.46 ID:PoE4JJic0.net
心霊?で、飛び抜けてすごくぞくっとしたことがいくつかあるのですが、
これらは飛び抜けすぎててもしかしたらJくんの冗談だったのかもしれません。

その日はみんなで集まっていつものように遊んでいると、
いつの間にかJくんははぐれていたのか、「おーい」と言いながら俺たちに合流した。
Jくんは当たり前のように「今日は早く帰るよね」と言っていた。
そんな話はしていなかったから、皆口々にどうしてかとJくんに聞いた。
「今日は事故があぶないって」
それを聞いて怖くなって、今日は早く帰る、なんなら今帰るということになって散りじりに帰った。
残ったのはJくんと俺だけだった。
Jくんは、ときどきわざと皆から一歩離れるときがあって、そんなときはよく俺といた。
多分はみ出しものの感覚だったのだと思う。
そのときもそうで俺はJくんに、「誰かから聞いたように言っていたけど、誰から聞いたの?」と尋ねた。
Jくんは、「あそこにいたおばあさん…あれ?そういえば目が…なかった…」と呟いたので、すごく怖くなって逃げるように帰った。
次の日会ったときにJくんは、
「ごめん、昨日のは嘘。テレビを見逃したくなくてー…」というようなもっともらしいことを言ったのだが、
考え込むように、思わず気づいてしまって自分でも怖がっていたようなあの言い方は、
もしかしたら本当に本当だったのかもしれないと少し思う。



オカルトランキング




552 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 14:39:43.44 ID:Q0GxRqtM0
流れ切断。ふと思い出したけどどこかで言ったことあるかもしれない話。
俺は色々見えるっつかそれ以上にあっちにいろんな事が出来るタイプ。
なので葬式なんかじゃ抜けた中の人がどこ出歩いてるか、お迎え来てるかとかが見えている。
で、事故で若い頃から足腰悪いわ痔だわのうちの母方の爺さんが死んだ時の事。
通夜の席では親戚が棺桶に向かって生前を偲び、「文句が多くて我が儘な人だったねぇ」などとぼやきつつもお別れを言っている。
じゃあ当の爺さんは何してるかっつーと祭場に居ないから探してみたら近所で勝手に茶を飲むだのしている気配がする。
出棺の段に至ってやっと死体の所に帰ってきたと思ったら一同を見て辛気くさいだのなんだの文句を言い出す。
「あんたの葬式やろ!」と(声ではなく念話で)つっこみを入れると「せやっけ?」とボケる始末。
そしてようやく俺が見えたり色々出来る力がある事に気付き、「立派になったなぁ」とか言われる。
うん俺まだ社会的栄達はしてないから。つか無職だから。
火葬場行きの車に同乗すると相変わらず腰だのケツだのが痛いとぼやくので、死んでいればこっちのもんだと霊体修復で疾患を治してあげると「うひょぉ!」って感じで焼き場前で走り出す爺さん。
対して親族はこれから火葬、遺体に最後の別れを告げて涙ぐむ婆ちゃんにおっちゃんおばちゃんそしてかーちゃん。
でも本人は笑いながら数十年ぶりに全力疾走して大笑いしてる。
  
553 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 14:42:45.66 ID:Q0GxRqtM0
棺が炉の中に入っていく様に手を合わせ冥福を祈るその方向に本人(の中の人)はおらず。
登る煙に故人はああして天に昇っていくんだなとかおっちゃんとかが思ってたかは知らんがそんな気も知らずに本人は息が切れない死んだ身を良いことに帰りの車に併走してはしゃいでいる。
そうしてつつがなく葬式は終わったが、悲しんで良いのか笑えばいいのか終始判断に困る式でした。
なお、その後爺さんは俺が渡したあっち側の小遣い片手に遊び歩き、その後無事あの世に行った…っぽいです。
ぽいってのはその場にはお迎えが来てなかったからで、近所の信心深い婆さんなんかが死んだ時は仏門の送迎団が数人来たりと来る人の所にはちゃんとアフターサービスがあったから。
もしかしたらどっかで二度目ののたれ死にでも味わうか、人ん家に転がり込んでクダ巻いてるかもしれない。
死んじまえば本人は実に気楽なもんだなぁ、と思いました。おわり。

…書き込んでからこの話前にしたような気がしてきた。
  
554 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 15:24:27.39 ID:+8GWiaEU0
今はちゃんと就職したの?
  
555 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 15:29:28.46 ID:NaI4jP5q0
ちょwww 突っ込みどころはそこかい!www
  
556 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 15:52:45.51 ID:Q0GxRqtM0
>>554
したいよ!お金無いよ!お盆にやってくる父方のじーさんばーさんの優しい励ましが痛いんだよ!・゜・(/Д`)・゜・
学生時代からの顔の利いたあの世の知り合いには他も色々あって合わせる顔がなくて疎遠気味だし…
向こうの金子を現世に持ってくる方法は無いのだろうか…
とりあえず怪物しばく仕事ないかな…俺の見てる層が一般か知らんけど。

>>555
普通に居るって事に慣れると居るのはどうでも良くなるんですよ。
でも流石に手前の葬式で子供や嫁が神妙にしてんだからアンタも落ち着けやとツッコミたくもなるわけですよ。
自分の葬式で呆然と立ちんぼになってる人とか遺族を慮って肩に手を置いて悲しむ人とか、大抵静かにしてる人ばかりの中コレだよ?w
  
557 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 16:12:52.94 ID:+8GWiaEU0
「霊能者 求人」でググるとたくさん求人が出てくるよ
ほとんどが電話占い師の募集ばかりだけど
とりあえずやってみればいいよ
  
558 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 16:38:04.01 ID:Q0GxRqtM0
>>557
それでググッた事がないとでも。私は電話占い、というか占いの類が苦手なんですよ。ヘタって意味で。
それ以外でも遠隔でなんかやるとなると物質の層と離れがちになるしさ。
電話占いのやることは知り合いにそれを専業にしてる占い師のおっさんが居るので知ってるけど、力の形を探って能力タイプを見てもぜーんぜん違うの。
俺の方向は近くにいる物を分析して正体を看破し覚えることや倒すことがメイン。
霊感っつったっていくつも種類があるんでみんな同じような事が出来るなんてこたぁないのです。
見えるものの周波数帯も基本は神霊なので、感知してたり調整して色々見れるにしても生きてる人間に係るものは苦手なんだ。除霊は出来るんだが。
あちらの力がこちらに影響を及ぼすのを封殺する質でもあるらしく、やられないけど面白い現象も特になきゃ加護も受けられないし…
今のところの使い道はせいぜい神や同系統の使える人間同士であっちで組み手だのとか、あっち側の怪我人を治したりする程度ってわけで…
うん、こういう話は余所でしてるしスレ違いだろうからこの件に関しちゃもう触れんとこう…
  
561 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 23:47:08.66 ID:0Yxyai7r0
>>558
もしかして薬師系か?珍しいね。
一昔前の西洋なら聖職者にでもなってそうだけど・・・。
ま、今無理に力使いこなそうなんて思わなくても自然とその時が来るから、
とりあえず無理しない程度にいろいろ経験積んでれば自然と答えが出るんじゃない?
って気がするけどw
  
563 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 00:03:06.27 ID:QJ/KbPs70
>>558
いい助手がつけばいいね。その才能絶対活かせるときがくるよ
  
583 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 15:33:54.14 ID:L5rXbqlY0
地震の時は妖怪だのにも避難民が出てたなぁ。

>>561
触れんと言ったが薬師系って言葉がちょう気になるのでkwsk
西洋の聖職者は命を賭けてごめんというかアイツ等にはあの世の賞金かけられてますが何か。
そんな感じでもういろんな無理と経験詰んでますよ。つーか無理と無茶ばかりしたよ。
力の使いこなしももう同系統の使い方なら人に教えられるくらい使いこなしてる。
でも能力や事跡が答え、というか収入に繋がるわけでもなくてですね。
時間が解決してくれるのを待ってると先に餓死がやってくるわけでね。

>>563
助手ってのもどういう意味か聞きたい。仲魔とかは居るのだが。
  
587 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/05/10(木) 18:37:40.86 ID:JkAFVOES0
>583
ごめん
だからどうしたいのかが見えない
普通に就職して、片手間にやればいいじゃないの?
  
588 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 18:42:33.89 ID:L5rXbqlY0
>>587
ああごめん、書き方が悪かった。
俺が持ってる力を生かすだの生活なんだのの話は正直どうでも良いんだ。
ただ知らないものの事を聞こうとしたらつい筆が走ったw
  
601 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 23:59:55.34 ID:RA9oZAY60
>>558
>除霊は出来るんだが。

GSになれるよ!
  
602 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/05/11(金) 00:18:34.67 ID:9VtaPDtt0
ん?何故かGSの横島のイメージが浮かんだんだがw
  
603 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 00:20:14.11 ID:rf3wTlSIO
>>601
GS=ガソリンスタンド?
  
604 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 00:24:37.37 ID:prEFQ0Kf0
ゴーストスイーパーだっけか確か
  
605 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/05/11(金) 00:24:47.20 ID:YfvSvK9H0
>>603
ゴーストスイーパー 602>>なつかしいね
  
606 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 00:28:45.44 ID:9VtaPDtt0
ゴーストスイーパー美神。略してGS美神。
アニメであったんだよ、幽霊退治を超高額で請け負う女が主人公の話。
  
608 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 00:36:28.16 ID:prEFQ0Kf0
>>606
そしてその原作は週刊少年サンデーで連載していたんだよな
で、>>602で出た横島ってやつは主人公の助手っつーかパシリっつーか、
主人公の事が大好きな変態男
  
612 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 02:36:25.05 ID:9kowOtPt0
>>588
ちょっと遅レス気味だが。
もしかして、「部屋にエロいのがいる」スレの人?
違うのなら、そこ行って相談してみると良いかも?
貴方と似たような人がいる。

あと、ただの思いつきなんだけど、死んだ人の霊体に手を加えられるなら、
それ頑張れば生きてる人にも出来るようになるんじゃない?
そうしたら、占いとかは苦手でも、カウンセリングとかの技法を学んで、
且つその特技を活かしたら、良い腕になるんじゃないかと思うんだが。
今、カウンセラーは社会的に需要あるぞw
  
616 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 04:24:14.17 ID:tG6pYXvk0
太陽神とか甘いよ。味は色々。

>>612
似たような本人の一人ですよー。その名前は出て欲しく無かった…
上のは用語の意味が聞きたい好奇心+勢いで愚痴が漏れただけですスマン。
それと生きてる人間の霊体も扱えるのだけどあっち側の影響をこっちに出させない性質上相手も能力者じゃないと効果は出ないのだ…
見える物どうしならダチの破損箇所の修復とか結構やったんだけどねぇ。まあその辺は流して流してw
でもカウンセラーは無茶だなぁ。偏ってるお陰で社会的にはこっちもカウンセラー必要そうだし…w
  

689 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 15:25:10.31 ID:kM2YFBnP0
余所で言ったはずだが続きの話なので今更こっちに書き込む。ギャグだと思って本気にしないでネ。
俺は前母方の爺さんの話をした者ですが、先月ひさしぶりに爺さんを見かけました。
その場所はとある天使の巣…の檻の中、動力用の薪扱いで…お盆にも見かけないと思ったら…
見つけた経緯は友人の見える坊主が別の人の葬式途中、移動中に位牌に引っ付いていた故人の霊を浚っていこうとする天使を見かけ、その時は威圧と権威?で丸く収めたという話を聞いて状況を調べたため。
あのジジイうかうか出歩いて野犬狩りに捕まってんのかよ!とか思いました。
まぁ天使つっても多分あれ自分を天使と思いこんだ元人間だと思いますがガラが悪いんだアレ~中略~暴れて祖父を解放しました。
取り返した祖父を住んでいるという所に送っていったら、爺さんが死んで取り壊された母方の実家でした。
言ってみれば屋敷の幽霊って感じの物なんでしょう、小体な元長屋の一棟があの世の道ばたに立っているのは思い出を見るようで懐かしい限り。
爺さんに幾分かのあの世の小遣いを渡し、礼を言われるやら立派になったといわれるやら。…まだ無職だけどな!
なんにせよ、お迎えが来ない人はこんな風に死んでも生活していくのかなぁ。
俺も死んだら迎えなんてあり得ないからこういう風になる部分もあるのかなーあっちじゃ土地持ちだし、とか思った次第でした。
つーかさっさと成仏しろよ!父方の爺さん婆さんみたいに!そんでお盆だけ来りゃいいだろ!と思わなくもないのだが。
  
690 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 15:40:01.13 ID:/e2eIf0/O
よくわからん
天使の巣ってなんだ?
動力って何の?土地持ち?
  
691 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 15:51:01.05 ID:kM2YFBnP0
ああうん色々略しすぎた。
あっちには特定の種族とか系統の奴らが住んでる村落みたいなある程度区分けされた場所があるの。
日本神話の高天原みたいなのが有名どころ。
んで天使に類するものは良く自分たちだけの小さな世界を住処としてる作る。
それを指して天使の巣、と。天国とはお世辞にも言えないしたくさんあるし。
動力の話は電気と似たようなもんかな、住処の維持とか自分たちの維持のためのエネルギーはあの世でも必要なんだ。
で、あいつらは死人の魂だかを変換してそのエネルギー供給の手段としていた、ってこと。仏式で葬式された人間を。
土地持ちの方はあっちでのステータスとか持ち物とかツテとかそんなもんの話。

まー死人を領分超えて勝手に利用する不逞の輩に爺さんが間抜けにもとっつかまった話と、死後もこの世から消えた家で暮らしてるんだな、って話がしたかっただけ。
  
692 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 16:03:50.12 ID:v9J3Ch8O0
母方の爺さんの話ってのがどんな話なのか分からないから、補足説明も良くわからん。
  
693 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 16:10:36.10 ID:Mq6zvYJe0
(´・ω・`) 何が言いたいのか・・・さっぱりわからん
  
694 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 16:32:34.41 ID:kM2YFBnP0
わからんならいいや。
あんま面白くなかったし。
失敗失敗。
  
695 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 16:44:50.43 ID:mLYLgkGD0
余所の続きならその余所がどこかを書いてくれないとさっぱりだ
  
696 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 16:49:30.96 ID:NJ8LiSke0
>695
どっかで見た記憶がある
この人自身はこのスレでみたような…外伝かも。
  
697 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 16:54:54.89 ID:NJ8LiSke0
肝心なこと書き忘れた
>691
補足サンクス。理解した。
てかそれワロエナイ
  
698 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 17:18:06.13 ID:kM2YFBnP0
余所の続きなんじゃなくて余所でも言ったかもなだけだよ。
前回はここの22スレ552で書いたの。
  
701 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/05(木) 19:15:41.28 ID:e3GF7WAG0
>>689 違ってたらごめんなさい
亡くなったおじい様の魂を修復して差し上げたら
喜んで車と競争しておられたって話かな?
おじい様お元気そうでよかったですね!

うちの家族も体の悪いところが修復されていればいいけど
とりあえず、昨日はわりと元気に当たり前に若返って夢に出てきて
嬉しかったな♪



オカルトランキング



315 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 02:42:29 ID:VwoNs+wM
以前水商売をやっていたときに接客したお客さんにいきなり
「あんたは霊を吸い込むタイプだね」と言われました。
10代の頃は金縛り、幽霊、ポルターガイスト当たり前の生活だったのは確かなんですが
猫を飼ってから全くそんな事が起こらなくなったので気にしてなかったのです。
ちなみにそのお客さんは霊をはじき返すタイプだと言うことで、私とは全く違うと言うこと。
興味深くお話聞かせていただいたので、他の女の子のお客さんなんですが
「記念に名刺頂けないでしょうか?」と言うと気軽に出してくれたんです。
しかしその名刺に触れた瞬間全身に鳥肌が一気に。
タイプが違うとは言っていましたが、本当にそれを身をもって味わせていただけて
一生の記念になるかと思い、水商売辞めた後でもその人の名刺だけは大切に持ってます。
全然怖くない話しでスマソ。




☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ