【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 葬式




74 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @\(^o^)/:2015/03/08(日) 00:04:44.68 ID:3kO/LByP0.net[1/8]
これは、私が高校一年生の時に体験した出来事です。

高校受験当日、40℃を超える高熱を出した私は、公立の高校試験を受ける事が出来ず、塾の先生の推薦で私立の高校に行く事になりました。

そこで、私は、一生の恩師とも言える方と出逢ったのです。

その先生は、私達のクラスの英語の担当で、隣のクラスの担任でもありました。
いつも、常にきっちりとお化粧をし、品の良いスーツを着た、働く女性の見本の様な明るく竹を割った様な性格の方で、宿題忘れ等はしっかりとしかりつけますが、生徒の努力もしっかりと認め、誉める方でした。
彼女のお陰で、私は英語がとても好きになり、英語を生かした仕事をしたいと考える様になったのです。

厳しくも愛情に溢れた先生の指導のお陰で、私は、高校生活を楽しむ事が出来ました。

部活にも入り、友人にも恵まれ、楽しい高校生活を楽しんでいたある日、私達の学校にも文化祭のシーズンが訪れました。

うちの高校は、文化祭にとても力を入れている学校で、全クラスで文化祭に行う催しの内容を競いあい、優勝したクラスは特別に褒賞金が貰えるという制度があったのです。

当然、優勝を掴みとる為私のクラスも、先生のクラスも燃え上がりました。

私達のクラスは、女性のお客さんやカップルのお客さんを多く集める為、『占いカフェ』をする事になりました。

ドリンクやスイーツ等を一品注文して貰えたら、必ず占いがついてくる、そんな内容です。

そして、占い役やウェイター、ウエイトレス役は午前班と午後班にわかれ、交互に文化祭を楽しむ事になりました。

私はタロット占いの役で午後班でした。

なので、午後中は存分に文化祭を楽しみ、午後はクラスのお店に戻り、占いをしていました。

そこに、あの英語の先生が私の担任と共に現れたのです。

二人は占って欲しいと私に言いました。

私は仕事である事もあり、快く二人の依頼を引き受けました。

担任は恋愛運を、英語の先生は一年間の運勢を。

担任の恋愛運を占い終わり、英語の先生の運勢を占おうとした時、混ぜていたカードとカードがぶつかり、ある一枚のカードが床に落ちたのです。

ーー死神。

死を告げる、余りに不吉なカード。

「ごめんなさい!」

私は慌ててカードを混ぜると、きり、直ぐに机に列べ始めました。

そして、一枚目を捲るとーーー死神。

カードを持つ手が震え、冷や汗で冷たくなるのを感じました。

(これは、偶然・・・?)
2回も続けて同じカードが果たして出るものなのか。
確率としてはあり得ますが、その時の私は何故か偶然ではないと・・・嫌な予感がしていました。

「先生、ごめんなさい!」
そして何より大好きな先生に嫌な思いをさせてしまった罪悪感。

それが私の心に重くのし掛かりました。

しかし

「大丈夫よ。」

先生は、何時もの様に穏やかに微笑み、許してくれたのです。

「済みません!ありがとうございます!!」

優しい先生の微笑みに安堵した私ですが、その数日後から、先生の様子がおかしくなったのです。

あの明るかった表情には疲れが滲み、頬は徐々に痩せ、授業中もよく生徒を怒鳴り付け、日に日に不安定になっていく様子は、以前の先生とは全く異なり、私達は不安を覚えました。

先生に、何かあったのではないか。

そして、ある時から先生は全く学校に来なくなってしまいました。

隣のクラスの担任も、いつの間にか別の先生に代わっていました。

私達も最初は突然の事に戸惑い、クラスにも様々な噂が飛び交っていましたが、それも徐々に日々の生活に流され、私達の記憶からは忘れ去られていきました。
悲しい事に、私も、あれだけ好きだった先生の事を忘れていたのです。

そして、数ヶ月経ったある日・・・その日は突然にやって来ました。

先生の訃報。

死因は病死でした。

先生は末期の癌だったのです。

しかし、痛みを堪えて、いつも笑顔を絶やさず私達を指導してくれていたのでした。

勿論、私はお葬式に行くつもりでした。

先生のお葬式の前日、私は家が遠距離だった事もあり、先生の担任のクラスで学級委員をしていた友人の家に泊めて貰う事になりました。

そして、友人の家で先生を偲び、先生の思い出を語りながら友人と過ごしました。

その夜の事です。
語り疲れた私と友人が部屋で寝ていると

コツン、コツン

窓に小石か何かがぶつかる様な音がしたのです。

(何だろう・・・?)

小さいけれど、やけにはっきりとしたその音に、私と友人は目を覚まし、寝ぼけ眼を擦りながら部屋を見回してみました。

コツン、コツン、コツン

今度は先程より大きく、はっきりと。

「何の音だろう・・・?」
「猫、かな・・?」

コツン!コツン!コツン!
「な、何?!絶対猫じゃないって!」

「やだ、なんか怖い!」

その内、小石をぶつける様な音は段々と大きく、多くなり

コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!

「絶対おかしいよ!!お父さんとお母さん呼んでくる!!」

恐怖に怯えた友達は、ドアに向かって走りだしました。

しかし

「なんでっ?!なんで開かないの!!」

ドアはまるでコンクリートで塗りかためられてしまったかの様にびくとも動かなかったのです。
私達が二人でノブを引っ張っても、ノブだけはガチャガチャと動きますが、ドアはぴくりともしませんでした。

「もうやだぁ・・・。」

へたりこむ私と友人。
そこで不意に気付いたのです。

先程まで、コツンコツンと五月蝿い位に鳴っていたあの音が一切聞こえなくなっている事に。

(・・・助かった、の・・・?)

私と友人は、思わず窓を見上げました。
そこにはーー長い黒髪を振り乱し、蒼白な顔色に、紫色の口唇、真っ赤に充血した瞳で、窓に張り付き、私達を見ている先生の姿があったのです。

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

先生は私と友人をじっと見つめ、友人と目が合うとニヤリと笑いました。
そして、血の気のない唇で何かを話していた様でした。
窓ごしだったので何を言っていたのかは分かりませんが、何か不吉な言葉であるのは確かでした。

友人は先生と目が合うと

「ごめんなさい!ごめんなさい!わざとじゃなかったんです!」

ずっと、そういい続けていました。
そして、私と友人は恐怖のあまりいつしか失神してしまった様でした。

次の日、先生のお葬式で、遺体に花を御供えする時、英語の授業の指導から外れて以来初めて先生の遺体を目にしました。

その姿は、目こそ見開いてはいないものの、昨日見たあの先生そっくりでした。

(やっぱり、あれは先生だったんだ・・・。)

私は、その姿を見て何故かそう確信しました。

そして友人は先生の姿を目にした途端、急にがくんとその場に膝をつき、昨夜と同じ様に、ずっとごめんなさいを繰り返していました。

(先生と喧嘩でもしたのかな?)

私は、そう思いました。

そして、そのまま友人と別れました。

その3日後、友人は教室で首を吊りました。

自殺です。

遺書も見つかっており、そこには、学級委員という地位を利用し友人が先生にかなり悪質な嫌がらせを繰り返して来た事が克明に記されていたそうです。

嫌がらせの中には、クラスメートを扇動してやらせたもの等もあり、かなり悪質で、遺書で判明直後一時は学校でかなり問題になり職員会議や、関わった生徒を呼び出しての聞き取り調査等も行われたそうです。

その過程で、停学や退学になった生徒も出た様でした。

友人と仲が良かったという事で、私も呼び出され、聞き取り調査を受けたのですが無関係という事がわかり、直ぐに解放されました。

その時、担任の先生と、あの夜に友人と私の身に起こった出来事を話したのですが、担任の先生は

「あの先生はね?末期で、もうかなり前から余命を宣告されてたみたいなんだ。
でもね?教え子が卒業するまでは頑張る!って最後まで病気と戦ってた。
でも、あの嫌がらせが、先生から病気と戦う力を奪ってしまったのかもしれない。
大切にしていた教え子に裏切られたって気持ちが、先生に病気と戦う気力を無くさせてしまったのかもしれない。
・・・もし、あんな事さえなければ、先生は、貴方達の卒業式を見られたかもしれないのにね。」

瞳に涙を浮かべながら、そう言っていました。

そして、私は、あの夜の先生の姿を思い出していました。

考えたくないことですが。
あの夜、最愛の教え子に裏切られ、絶望し、傷付いた先生が友人に告げようとした言葉はーーー『お前も道連れだ』、ではなかったのか・・・・。

あの、先生の満面の笑みには、復讐をやり遂げられる喜びが溢れていたんじゃないか・・・。

私は、そう、思いました。
それでも私は、今でも先生のお墓参りに行っています。

どんな気持ちで、どんな最期を迎え、どんな姿に変わったとしても、私の恩師に変わりはないのですから。




オカルトランキング




165:名無しのオカルト 2014/07/09(水) 12:19:27.90 ID: ID:ixBY+R/L
怖くなくてすまん不思議体験なんだけど

じいちゃんが死んだ時
霊柩車にじいちゃんを乗せようと運びはじめたら
どこから来たのかカラスがじいちゃんの家の
上をぐるぐると飛び回りはじめた しかも大群
まわりを見渡してもどこにもカラスはいないのに・・・
カラスが神の使いだっていうのを信じた

ばあちゃんが死んだ時
お経も読み終えて霊柩車に乗せようと運ぼうとした時、
どこから飛んで来たのかモンシロチョウが1羽
家の中に入ってきた
仏壇に備えている花の周りをパタパタととんで、しばらくしたら
もう1羽モンシロチョウがとんできた
んで、2羽一緒になって外へとんでいった




167:名無しのオカルト 2014/07/09(水) 12:26:45.64 ID: ID:GEGCmw9k
>>165
なんか神秘的で涙出そうな体験やね
身内が亡くなってて悪いけどなんか感動したよ




168:名無しのオカルト 2014/07/09(水) 13:24:46.94 ID: ID:64x3iWAa
>>165
神の使いって言われてるとこあるのか
親戚の地域だと忌み嫌われてるわ
こういうのは地域によって習わしが違うから面白いな




170:名無しのオカルト 2014/07/09(水) 14:12:56.30 ID: ID:ixBY+R/L
>>168
地域というか神話とかそっちで
奴らゴミ漁ってるイメージしかないけど
良く見ると綺麗な黒してて
目もクリっとしてて可愛いよ




192:名無しのオカルト 2014/07/10(木) 14:11:49.20 ID: ID:brnaBJm+
>>168
ヤタガラスからじゃねえかな





オカルトランキング



827 :可愛い奥様:2017/10/15(日) 16:44:13.02 ID:KuLkpwM60.net
25年ほど前の寝苦しい真夏の夜のこと。
夜中に父の使ってるポマードのにおいがして目が覚める。
半分寝ぼけていたので、「ああ、となりの旦那さんが同じポマード(父が現役リーマンのころ使っていたカネボウエロイカ)つかってんだな」と納得してまた寝た。
しかし朝になって考えれば、隣の旦那はポマードなんてつかってないし、(使っていたところで)夜中に臭いがただよってくるはずもなし変だな、とおもったけど 
まあ寝ぼけたんだな、で済ませていた。

そのまま数日、日曜日の昼間、父からもらった耳かきで耳掃除して 終わったからふたを閉めようとしたらふたがない。
つい今しがたふたを外したばかりなのに?どこ行っちゃったんだろう?探したけど出てこなかった。
(真夏なので床はフローリング、何かに紛れて見えんくなるはずもなし)

そのまた数日後、母に何気に「この前、真夜中に父ちゃんの使ってたポマードと同じ匂いした」(そのころ両親は離婚しており、父は一人暮らし、母は私と暮らしていた)
すると母が顔色を変え、 「私も数日前に真夜中に”柳屋”ポマードのにおいで目が覚めたのよ!」
聞けば、母は私のさらに数日前に臭いを感じていたらしい。母は柳屋で私がエロイカなのが違うのだけど。
(父がエロイカを使い始めたのは母と別居したあとで、私がエロイカを買ってやるようになったのだが)

その数日後、また真夜中にポマードのにおいがして目が覚め、飛び起きた。
今度は寝ぼけていない、一瞬で覚醒したので。クンクンと何度も鼻を鳴らして確認した。
確かに匂ってる、どっから匂ってくるのかわからないけど臭いは確かにする。 
だが数秒で臭いは消えてしまった。


828 :可愛い奥様:2017/10/15(日) 16:48:08.81 ID:KuLkpwM60.net
その後のことを簡単に書くと、その頃父は一人で死にかけていたのだ。(脱水と飢餓)  
アル中で脳がやられていた状態でなんとか生きていたが、
猛暑で脱水が重なって(クーラーのつけ方を忘れたのだと思う)譫妄状態におちいり、
最低限の日常すらこなせなくなっていた。(水の飲み方を忘れたのだとおもう、すべて推測)
それで私らのところに助けをもとめてて、生霊を飛ばしたのだろうと。
汚部屋で死にかけてたところを発見して命は助かった。(頭はやられていた。回復しなかった)

ここでわかるのは、父は私らの住んでいたマンションを知らない。(来たことはない、住所は知ってたはずだが記憶しているはずもなし)
それでも現れることはできる。(霊は住所ではなく、その人間自体をたどってくるらしい)
私と母は父の霊を臭いで確認した点はおなじ。 
でも、おなじ人間であってもシンボリックされた臭いが違うと違う臭いで感じとる。

父の霊は葬儀のときも軽い事件を起こした。
納骨のとき、お盆にも軽い兆があった。思ったより念が強い人だったみたい。


830 :可愛い奥様:2017/10/15(日) 19:27:49.09 ID:8GxdVdJ50.net
>>828
葬儀の事件をkwsk


839 :827:2017/10/16(月) 21:36:48.25 ID:/+0JuNoI0.net
>>830
通夜の晩、坊さんの読経が始まると同時に電話が鳴った。
マンションで葬儀(通夜だけど)をするのを嫌がった隣近所の誰かの嫌がらせかな、と私が急いで電話をとると何も聞こえない。
相手の息遣いも気配も全くない。
普通いたずら電話ってなんとなく相手の気配を感じたりするじゃないですか。でもねそれが全くないの。
でも読経の最中だったし、仕方ないから電話を切った。
切るとね、1秒でまたかかってきた。今度も全く気配なし。
この世界じゃない別な世界からかけてきているような、そんな深い闇みたいのを感じた。
(自動スクリプトからかけてきてるあの感じに似てる、当時はまだそんなのなかったけど)
思わず「お父さん?」って言いそうになったけど、大勢いるし読経の最中だしおたおたしてたら兄が「電話線抜け」というので抜いた。
電話はそれで終わったけど。

その晩、「あれってやっぱりお父さんなのかね」と家族で話題にした。
電話に出ていない私以外もそう思ったみたい。
あと葬式に着けようと出しておいた真珠のピアスが無くなった。
自分の部屋のボードに入れておいたのだけど。盗むような人もいないし。
このピアスはその後1年ぐらいしてからぽろっと出てきましたが。


840 :可愛い奥様:2017/10/16(月) 21:50:05.61 ID:/+0JuNoI0.net
あとね、初七日に納骨しちゃったの。
面倒だから、さっさとやっちゃおってw

で、家から電車で行く私と、車で行く兄一家と寺でおちあうことになってた。
出がけ私の腕時計が止まってたのに気づかなくて、ちょっと遅れてしまった。
先に到着してた兄に「時計とまっててね、気づかなくて少し遅れた」といったら、
「お前もか、おれの時計も止まってて、別なのしてきた」 
私と兄の時計は同じ時間に止まってたんだよね。10時40分だったかな。

まだ墓に入りたくなかったのかねえ、悪いことしたかも。
やっぱ49日間まってあげればよかった。
父なりにいっしょけんめい妨害したんだよねえ、泣けるよね。ひどいよねw





オカルトランキング



1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:37:07 ID:GxE
いくつかアドバイスというかお話しますね

3: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:38:07 ID:Whn
おせえよ生前に言って欲しかった

4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:38:07 ID:5bF
なかなかわろた

5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:38:28 ID:87M
考えてないけどはよ

6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:38:36 ID:sCo
もう遅いよ
あの世から書き込み中です


8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:39:46 ID:Bn8
良い考え思いついた!
お前らちょうどこの箱に入ってくれ つ棺桶


9: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:39:50 ID:IXz
棺桶狭すぎワロタwww

なんか熱ぃくなってきたしwww


12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:40:33 ID:0Xl
>>9
動かないほういいぞ
暴れてバーナー壊れたら地獄の苦しみが待ってるからな


10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:39:52 ID:GxE
自殺というのは大抵、一人で決断して実行するものだからさ
それに伴っていろいろと残された人に負担が生じるんだわ
だからせめてスムーズに事が進むよう準備してから逝ってくださいな


11: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:40:00 ID:SS3
なんだ?クーポンでもくれんのか?


14: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:42:16 ID:yjw
後先考えるような人は死なない
自殺はするな
これで終わる話
葬儀屋は金欲しさに自殺語っちゃダメ


15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:44:59 ID:GxE
まず一つ目は、遺影となる写真を決めておくこと

普段の葬式でもまず大抵の遺族が慌てるのが写真
大体、亡くなってから1日や2日で通夜告別式まで進むからさ
バタバタした中で遺影となる写真を選んでもらわなくちゃならない

写真が無い!って場合は集合写真を拡大して使ったり、免許証を使ったりするのよ
これから先ずっと使われるものだからさ
生前に1枚くらいはきちんとした写真を撮っておくのをお勧めするよ


13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:41:40 ID:zGH
葬儀屋スレ?
自殺者は「直葬でいいよ」って遺書書いておけば
10万そこらで処分できるから死後に家族の負担減るよ?的な?


18: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:49:15 ID:GxE
>>13
故人の意思で火葬だけと遺族に伝わっても、実際はお葬式になってしまうことがよくあるんだわ
近所組合だったり、故人が若い人なら親はお金無くてもやりたがる
勿論、周りに隠して隠密に行うケースもあるけどね
女子中学生の自殺や、自殺とは少し違うけど赤ちゃんを送る際は隠して隠してやったなあ


16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:45:44 ID:SS3
面倒くさいから自殺割引とかやってよ


17: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:48:40 ID:oM1
死ぬ前に言えや
お前おっそいわホント


19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:56:59 ID:GxE
二つ目は、太ってる人は死ぬまでに痩せといて①

人は亡くなると肉の塊って言い方でいいのかな
筋肉も稼働してくれないから生きてる人間運ぶより大変なんだわ
80、90歳のジジババでも3人必要なくらい(ギリギリ2人で動かせる)
どこで自殺するのかしらんけど、そしたら警察が介入して解剖するんだわ
だから、自殺した人を搬送する際は警察署→自宅もしくは火葬場になる

直接火葬場ならまだ手間は無いんだけど、自宅だと結構大変
家によって、安置する部屋が2階だったり奥まった所だったり狭いスペースだったり様々
亡くなっていた人が使っていた部屋に置くのが大半だからしょうがないんだけどね


22: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:00:41 ID:zGH
>>19
自宅から救急車が一番リーズナブルだな


20: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:58:50 ID:zGH
おーぷん民は宗教嫌いなんだから直葬プラス
遺骨も業者に処分してもらえばいいんじゃね?
葬儀も墓も仏壇もイラネってことなら10万コースでリーズナブルに逝けるじゃん
遺書には「葬儀したら末代まで祟る」とか書いておけばいい
唯一、心配なのは自分の死体の処理費用だろうから
自宅で毒物、これが一番だな
首吊りは色々汚いし刃物系も汚れるから
で、腐る前にさくっと見つかって安置されちゃうのがよさげだな


21: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:00:36 ID:avJ
骨も残らないような死に方すればいいんやろ


23: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:01:03 ID:zGH
>>21
それや!


35: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:14:18 ID:GxE
>>21
骨も残らないような遺体は納体袋といって、どんな液体も漏れない袋に入れた後に棺に入れるよ
警察署内に霊安室があるんだけど、行くと待ってる遺体は大抵凄い臭いがするよ!


24: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:03:01 ID:5bF
豚さんの近くで死ねば骨まで食べてくれるらしいぞ


25: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:03:03 ID:xCq
死ぬまえにパソコンの画像ファイルとかの
滅却の方法教えてくれ


28: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:04:08 ID:zGH
>>25
クラウドに上げとけば死後にアクセスできるかもな


26: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:03:25 ID:GxE
太ってる人は死ぬまでに痩せといて②

なんとか部屋まで運びました
ですが後日火葬場や式場に向かうまでに行わなくてはならないことがあります

それは納棺です。おくりびとのあれね
棺もサイズはいろいろあるけど、太ってる人の場合は結構いっぱいいっぱいになる
それでお身体が傷まないように棺に収めたらドライアイスを10~15キロ分あてます

なので部屋から運び出す際には
故人の重さ+ドライアイス+棺の重さとなるわけです、はい
それで棺に入るため、デカイ長方形の箱を運搬せにゃなりません
こうなったら4~6人くらい、遺族の男手を借りなきゃ厳しくなってしまいます
だから自殺を考えてるデブは死ぬ前に痩せろ。食うな


36: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:14:51 ID:ySx
>>26
をみてダイエットしようと思いました
食べないついでに死ねたらいいな


27: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:03:39 ID:v3B
お葬式で家族と親戚しか来ない事ある?


29: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:05:16 ID:GxE
>>27
あるよ
家族葬と言われるのがその形
参列者が10~30くらいのが多いね
家族葬だと、参列者がいない分香典が集まらないから遺族の事を考えると葬式して貰った方が良いんだけどね


30: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:06:47 ID:zGH
イレギュラーなのが風習だよな
うちの田舎のばあちゃん死んだとき
すげー細かったのに若いの四人で「まわす」という儀式みたいのがあってあれはつらかった
しくじってばあちゃんブチまけたらどうしようかと思ったわ


31: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:07:40 ID:zGH
>>30は棺桶にインした状態ね


33: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:12:02 ID:GxE
>>31
うわあ凄いね
地域、住職、宗教等でいろんな決まり事があるもんなあ


32: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:09:38 ID:GxE
三つ目は、ネット内の身辺を整理すること

携帯やカードなどの目に見えるものの契約は遺族の方も解約に進みやすいんだけど
一度困ったことで、亡くなった人がFX?だかをやっていたんだけどパスワードがわからなくて停止出来ないって相談受けたんだわ

まあ、亡くなる前に見られてまずいものだけじゃなく契約事もスッキリさせておいてくださいな


34: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:13:05 ID:hHR
費用は幾らくらい用意すればいい?


38: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:20:07 ID:GxE
>>34
火葬だけなら10万円あれば
住職に拝んで貰うならお布施もかかるよ
お布施は寺毎でまちまちだし、葬儀屋が関わることじゃないから直接住職とやりとりして下さい
もちろん、住職なしでもいけるっちゃあいけるけどね
自分の家が檀家であったりすればそこの寺の住職に頼むことになってしまうんだけどね

自分の両親、自分、祖父母が亡くなったらどうなるのか確認してみるのも良いかもしれんね
創価学会だと話も変わってくるけども


37: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:16:12 ID:zu3
なんで死んだら必ず葬式挙げるんだろうな
俺のはしなくてもいいわ
金の無駄


40: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:22:11 ID:GxE
>>37
孤独死や引き取り手がいない場合は役所から依頼がくるよ
その時は病院や警察署、施設から一旦引き取って
手続きした後に火葬場へ持っていく簡単なお仕事になるよ


39: ダークサイド◆oK5/lc/LNo 2015/03/21(土)23:21:17 ID:n5G
お前ら成仏しろ


41: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:25:59 ID:IJD
遺影ってニコニコしながら自撮りするの?
恥ずかしい


42: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:26:45 ID:ySx
>>41
遺影がイエイ


43: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:29:05 ID:GxE
>>41
写真屋さん行くと撮ってくれるよ
普通の写真でも服装や背景は合成で着物とかに簡単に出来るんだけどね
写真によって出来上がりがぼやけたりしちゃうからさ
特別用意してない場合は免許証の写真が一番よく出来るんだけど
免許証の写真ってやっぱり気に入らない人が多くてさ
出番は少ないね


44: ダークサイド◆oK5/lc/LNo 2015/03/21(土)23:29:34 ID:n5G
(^ω^)←イェーイ


45: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:35:08 ID:GxE
4つ目は、死ぬ前に身体のケアはしといた方が良いよ

先述したように、自殺した遺体は解剖に回されるんだけどもね
解剖は遺体を素っ裸にして行うからさ
ムダ毛とか処理しといた方が良いよ
顔のヒゲとかもいろんな人が顔みるからね
最後は人生で一番素晴らしい自分であの世に旅立ちましょう!


46: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:41:11 ID:GxE
5つ目は、お金は残してから逝ってください

残された家族はどう抑えても最低10万近くはかかるからさ
旅立つ前に散財しないでね
あ、棺の中にお札は入れられるけど硬貨は入れられないんだわ
たまーーーにお札入れてる遺族もいるけど、なんだか勿体無い気持ちになる


47: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:45:25 ID:GxE
自殺方法でもいろいろあるけど
練炭自殺の遺体は凄かったな。見た目はただ、寝てる人なんだもの
首吊りや溺死はおおっ…ってなる
飛び降りや車に飛び込んだりするのはもってのほかよ


48: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:45:28 ID:o1R
これはためになるスレ
>>1のアドバイスを聞くと自殺がめんどくさくなる良効果もアリ


49: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:48:19 ID:F1C
飛び降りは顔ぐちゃぐちゃなの?
お葬式に出てる人辛くて顔見れないんじゃ……


52: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:58:27 ID:GxE
>>49
見せられない遺体の時は見せないようにするよ
もちろん、遺族の了解を得てからだけど
俺はまだ飛び降り扱ったことないけど、皮膚がぐにゃぐにゃになったり骨が飛び出たりだとさ
顔が陥没したのは専門の納棺師さんに頼めばなんとか頑張ってくれるよ


51: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:54:40 ID:GxE
人が亡くなるのは9割以上は病院です
その中には入院してる患者以外にも、事故急病等で病院に運ばれてそのまま息を引き取った人も
年間を通して事故死は2、3件。多くて4件くらい
自殺は1件あるかな?2件あれば多い方といった具合です

一葬儀屋として火葬のみを含めて年間だいたい200件程、つまり200体の遺体を扱っています

年齢は70後半~の高齢者が多いですね
ついで、40代の方が多いですね。このところ増えてきてます
急に身内が亡くなることは珍しくないですね


53: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:08:14 ID:9ZW
スレたてた訳ですけども、アドバイスなんてあとは思いつかないもんですね
単純に棺に入れてもらいたい物をわかるようにしておく
なんでこうなったかを残された人にわかるようにしておく
個人で宗教を信仰(創価学会、エホバ等)している時はその旨遺書なりでわかるように

ありきたりな事しか出てこないやすまんね


50: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)23:52:50 ID:sUF
聞いた話だが火葬する機械?の中は引っ掻いた跡がたくさんあるらしいね


56: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:11:27 ID:AnH
俺の地方だと、10円玉を一緒に焼いてお守りにする風習があるんだが、
これって火葬の設備的に良くないことなのか?


59: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:18:58 ID:9ZW
>>56
火葬場で細かく別れてるんだけど、その事例は初めて聞いたわ!
一番入れたらマズイものは骨ね。
遺族が勝手にペットの骨を入れたのが火葬後にわかって、その葬儀屋が危うく潰れそうになったって話を聞いたことがある

その葬式の担当をしてた人はクビになった


61: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:27:43 ID:AnH
>>59
火葬場によりけりなら、きっと俺の地方の火葬場は大丈夫なんだろう
地元民である職員は地元の風習知ってるだろうし

ペットは仏教的にはアウトなんだろうけど、故人と遺族の気持ちもわかるから難しいなあ


54: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:09:22 ID:37I
簡単に、自殺したいとか言ってる奴にこのスレ見せてあげたいな


62: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:31:54 ID:9ZW
>>54
死んだら後のことは関係ないってよくあるけどさ
個人的な考えとしては葬式は残された人達が自分らの為にやるものだと考えるんだわ
参列者にとっては最後の別れ
遺族にとっては御香典って貴重な収入を得る機会
事故や自殺で急に自分の子供や伴侶が亡くなった人でも様々でさ
故人のものを大切にとって置く人、全て処分する人

笑って御葬式を迎え終えることがあれば、初めから終わりまで嗚咽の音が絶えない式もあるし

でも共通するのは、お花を入れて蓋を閉じるのが悲しみのピークで火葬が終わって骨を拾い終える頃には皆ケロっとしてるんだよね
ここまでくると故人への諦めもついて、気持ちが切り替えられるんだって勝手に思ってるんだけど

だから自殺を考えてる人は実行する前に、残された人の負担にならないよう努めて欲しいなと思います
太ってる人は痩せてね。ほんとに頼むわ


71: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:43:45 ID:9ZW
>>62だけど
死にたいって考える程追い込まれてる人に配慮を求めるのもおかしな話だ
まあ、一つの意見ってことで頭の片隅にでも入れといてくださいな


60: www7b.biglobe.ne.jp/~w8g7i/◆w8g7i509b6 2015/03/22(日)00:25:23 ID:5jd
死ぬ前に痩せろって、完全に葬儀屋の愚痴じゃないですかー
そんなこと考えられるなら、自殺なんかしないよ
むしろ、死ぬ前にいろいろ食いまくって、太ってやる!


65: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:34:40 ID:9ZW
>>60
デブは火葬時間も長くなるんだぜ…
逆に老衰でぽっくり逝ったジジババはすぐ焼ける


64: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:34:10 ID:df2
>>1はどの辺の葬儀屋さん?


66: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:35:35 ID:9ZW
>>64
田舎やね
都内とかだと事情も変わるんだけどよくわからん


67: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:36:29 ID:ITk
年収いくら?


68: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:36:58 ID:9ZW
>>67
400いかないっす


69: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:37:38 ID:ITk
>>68
まじか


70: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:38:54 ID:9ZW
>>69
高給取りと思われることもあるけど、そううまくはいかないものね
一昔前はだいぶ景気良かったみたいだけどねこの業界


72: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)00:51:41 ID:fDO
この仕事って凄いよな
いつか自分も死ぬのに死んだ人を片付けるって


73: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)01:03:03 ID:9ZW
>>72
医者や看護師さん達の方が凄いと思うよ
葬儀屋は故人の生前はわからないから遺体として扱えるけど
病院の人達は生から死まで直面するわけだからさ
それに病院のスタッフは一葬儀屋の何倍も死(体)を扱うしさ
ほんとに、大変な仕事だと思うな





オカルトランキング



157 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:47:34 ID:89Wm2do80
ウチの実家のあたりで昔からの迷信みたいなもので、『きじょさん』って呼ばれてるモノがいる。
葬儀帰りに、家に入る前に清めの塩を振るってのがあるが、
地元では、葬儀帰りに塩で清めた後、必ず履物を外側に向けて揃えて脱いで家に上がるという風習がある。
そうしなければ、きじょさんが家まで上がり込んで来てしまうことがあるのだという。

仮に、きじょさんが家に上がり込んで来てしまうとどうなるか?
葬儀の夜、その人間の夢枕に、黒く塗りつぶされた顔に黒尽くめの喪装の人物が現れる。
夢枕に立ったその人物(きじょさん)は問いかける。
「汝、きじょ也しや?」
その問いかけの答えを待つことなくきじょさんは姿を消して、夢から覚める。
その後はしばらく何も起こらないが、
四十九日の真夜中に、今度は夢枕にではなく実際の枕元に再びきじょさんが現れ問いかける。
「汝の右腕、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して右腕が動かなくなる。
続けてきじょさんは問いかける。
「汝の左腕、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して左腕が動かなくなる。
続けてきじょさんは問いかける。
「汝の右足、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して右足が動かなくなる。
続けてきじょさんは問いかける。
「汝の左足、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して左足が動かなくなる。


158 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:48:39 ID:89Wm2do80
最後にきじょさんは問いかける。
「汝の心の臓腑、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して心臓が止まる。
このようにして、翌朝には原因不明の心不全の死体が出来上がる。

ただ、きじょさんが家に上がりこんでしまった場合の対処方法も存在する。
きじょさんが最初に夢枕に立った翌日から四十九日までの間、
毎日帰宅した時に、履物を外側に向けて揃えて脱いでから家に上がればいい。
そうすると、四十九日の真夜中にきじょさんは現れるが、
「努々些事を疎かにすること莫れ」と言い残して、何もせずに去ってゆく。

地元でずぼらな人間に対する戒めが迷信と化したものだと個人的には思ってるが、
ウチの爺さんが、
「ここ最近、きじょさんが夢枕に立ったって話をめっきり聞かなくなったなぁ。
 もしかして余所にでも行ったんかいの?」
と言ってたのが少し気になる。
よくお悔やみは続くって言われるが、地元でしか聞かない話だし、まさかコイツのせいではないとは思うけど。





オカルトランキング

↑このページのトップヘ