【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 憑依



14 :可愛い奥様:2020/12/14(月) 22:16:32.44 ID:opcj3/+m0.net
昔おばあちゃんから聞いた話。

結婚式に呼ばれた帰りに、
まだ小さかったおばあちゃんは、おばあちゃんのお母さんと引出物にもらったお重を持って家に帰ろうと歩いてたんだって。
きれいな月の日だったと言っていた。
途中、髪の長い女の人が話しかけてきて、お重が欲しいと言ってきたんだって。
でも、せっかく引出物でもらったものだし渡せないと、お母さんが丁重に断ったらしいの。
で、また歩いてたらその女の人が前からやってきて、お重が欲しいと…。
また断ったらしいんだけど、もうすぐ家に着くはずなのに、なかなか家につかないんだって。
おかしいな?道に迷ったのかな?と思ってたらまた前から女の人がやってきて、お重が欲しいと…。
そんなことを何度か続けてるうちに、重たいし、でも全部あげるわけないいかないしで、一番上の部分だけあげたんだって。
そしたら、あんなに迷っていたのに家の前に着いていたんだって。

あれは、お重が欲しい幽霊やったんかなぁ?と102歳で数年前に亡くなったおばあちゃんが教えてくれた怖い話の一つでした。


18 :可愛い奥様:2020/12/14(月) 23:56:51.22 ID:2sxRBIuT0.net
>>14
不思議話の王道みたいでいいね
ちなみにどの辺の地域のお話ですか?


21 :可愛い奥様:2020/12/15(火) 09:17:27.15 ID:/rUbvrrq0.net
>>18
おばあちゃんが幼少の頃は、確か名古屋辺りに住んでたと言っていた気がします。

おばあちゃんが小学校4年生の時に、ひいおばあちゃんが亡くなったと聞いたんだけど、
元々ひいおばあちゃんは憑依体質だったそうで、色んな狐などが憑依したりしておばあちゃんは怖かったそうです。
ひいおばあちゃんは体が弱かったらしく、憑依されるとさらに体力をかなり消耗されるそうで、寝たきりの日も増えていったそうです。
療養のため、一度田舎に引っ越したとも聞きました。

田舎でも下級のノギツネが憑いて、弱ってるひいおばあちゃんを見て、
ひいおじいちゃんが「憑くならわしにしてくれ!」と言ったそうですが、
「お前は心が汚れてるからいやじゃ」と言われたとか。
ひいおばあちゃんは何も知らないような純粋無垢な人だったと、おばあちゃんは言ってました! だから憑きやすかったのかな?と。


22 :可愛い奥様:2020/12/15(火) 09:39:53.25 ID:/rUbvrrq0.net
おばあちゃんに優しくしてくれた狐さんもいたそうで、
ひいおばあちゃんが弱って起き上がれなくてずっと寝込むようになっても、
ヒロマルさん(ちょっと忘れてしまいました)とかいう狐さんが憑いたときは、立ちあがり、一緒に相撲をとったりして遊んでくれたそうです。
ひいおばあちゃんが亡くなる前にもヒロマルさんが憑いて、
「千代子(おばあちゃんの名前)はずっと守ったる」と言ってくれたそうです。

その他いろいろこのヒロマルさんとの出来事を教えてもらいましたが、
おばあちゃん曰く「他の人に言っても信じてもらえない」と言っていました。
孫から見てもおばあちゃんが嘘を言っているようには思えないです。

本当にあった話なのか、
元々体が弱くて余命わずかとわかっていたひいおばあちゃんが、
自分が死んだ後も同じく体が弱いおばあちゃん(我が家の家系は私も含め、女は小さい頃は体が弱いです)に心の拠り所があるよう、ヒロマルさんを演じたのかもしれないです。

なかなか信じがたい話ではありますが、私はおばあちゃんの話を信じているし、
実際102歳まで生きたおばあちゃん、ヒロマルさんが守ってくれていたんだといいなぁと思っています。






オカルトランキング


190:名無しのオカルト 2009/05/07(木) 23:11:57 ID: ID:iBOqAqn7O

私が大阪の大学に通ってたときの同じゼミに、とある有名な鬼が住んでた山の町出身のやつがいました(Aとします)。

仲良くなり、夏休みにAの実家に私ともう一人(Bとします)が一週間ほどお世話になりました。

とある夜に、Aが突然「山の中腹ぐらいに廃神社があるらしいから行ってみよう」と言い出し、あまりにも暇だったので車で行ってみることにしました。

このあたりに有る、という所を二時間ぐらい三人でウロウロするが何も見つからず、仕方なしに帰宅、そして夏休みが終了。



191:名無しのオカルト 2009/05/07(木) 23:14:21 ID: ID:iBOqAqn7O

夏休み終わってから初めての登校の日、三人で学内を歩いていたら、顔は見たことあるけど喋ったことが無い奴がツカツカ寄ってきていきなり、
「君たち、夏休みに○○山(Aの実家の町の山)に行ったね?そして神社を探したけど見つからなかったね?」とズバズバ当てる。

なんでそんなことを知ってるんだ?と怪訝に思ってたらBにむかって、
「君は○○山で落ち武者の霊につかれたようで、しかもその霊は今は君ではなく、君の二番目のお姉さんについている(俺でもBにお姉さんが何人かいてるのを知らなかった)。命に関わるぐらい悪性なやつだから、ここに行ってお祓いしてもらいなさい。」
と住所と連絡先を書いたメモを渡した。

Bは早速お祓いしてもらうように手配して事なきを得たが、あんなにはっきりと分かる人もいるんだなぁ、いたずらに心霊スポットなんかに行ってはいけないなぁ、と感じた事件でした。




195:名無しのオカルト 2009/05/07(木) 23:51:58 ID: ID:OWLBYEU8P

>>190
酒○童子は女好きだからねww

>>194
(略)




196:名無しのオカルト 2009/05/08(金) 00:33:53 ID: ID:xWCUtiPL0

>>184 >>190 >>191 面白かった、リクエストに答えてもらえてサンキュです
いるんですね~、でも世界で1,2のそっちの能力者が日本にいて
本人はのほほんとしているが、見る人が見れば「すごい人」だとすぐにわかるらしい
その人かな?若い人らしいけど




201:名無しのオカルト 2009/05/08(金) 05:16:21 ID: ID:rBy118vgO

>>195
当たり。

>>196
俺はそれから卒業まであまり見かけいし関わりはなかったけど、たしかに目立たない人でした。




197:名無しのオカルト 2009/05/08(金) 00:54:29 ID: ID:krgD8Ex1O

>>196
寺生まれのTさんのことじゃないよねW




198:名無しのオカルト 2009/05/08(金) 02:33:12 ID: ID:pkVLM6t90

>>180
(略)
>>187
(略)

>>191
なんでそんなことズバズバ分かるのよw
そんな人が近くにいたら、幽霊だけでなく汚れた自分の心まで見透かされそうでなんかイヤだな





オカルトランキング



762 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 03:30:31 ID:jQYrxM6e0
集団自殺(及び自殺未遂)がありました。男女6名位。
一酸化炭素中毒で死のうというやつですが、死んだのは3人。
生存者の話では、ネットで知り合って共同で自殺しようというもの。
このお話は生存者の一人、A子さんにまつわるものです・・・。

病院で意識を取り戻したA子さんに、警察が事情聴取をしようとすると、
A子さんは私は何故ここにいるのかと、逆に警察の人に尋ねました。
警察は「君は自殺を図って死に掛けたのだ」と一連の事件について説明すると、A子さんがたがた震えだします。
A子さんは自殺の記憶など無く、そのようなネットへの書き込みをした覚えもないのです。
しかし、実際にはA子さんのパソコンからの書き込みが確認されました。
現場には自筆の遺書も発見されました。

実はその10日ほど前から、A子さんは妙な行動をとることがありました。
弟や母親が言うには、やけ食いをしたとか、いきなりA子さんが壁を殴り出したとか。
しかし、A子さんにはどれも記憶がなく、そういえば最近意識がなくなることが多かった・・・。
不気味な絵や言葉が自筆で書かれたノートが机の上に置いてあったり、
自分の腕にリストカットのあとがついていたり。


763 :つづき:2006/03/17(金) 03:31:07 ID:jQYrxM6e0
頭の良い皆さんならもうお分かりでしょう、これは二重人格という奴です。
どうしてこの人格が突如A子さんに現れたのか?原因はわかりません。
母子家庭ですが、特に虐待やいじめなどといったトラウマとなる経験もありません。
数日前から突如に生まれたものです。
このもうひとつの人格は日常でA子さんになりすまし、自殺しよう(A子さんを殺そうと)行動するようになります。
あるときA子さんはまた意識を失い、気がつくと暗い森の中。
ここは一体どこなのかわからぬまま必至に森をさ迷い歩き、
命からがら森を抜け出し、通行人に助けを求め保護されました。
そこは富士の樹海でした。
あるときA子さんは再び意識を失いました。今度は本格的なリストカット。
母親が発見し、病院で一命をとりとめました。

今まで3度死にかけ、3度とも何とか死なずにすみましたが、単なる悪運なのでしょうか?
『もう一人のほう』の自殺はどうも爪が甘いような、絶対死ねる方法をとっていないような・・・。
しかし確実なのは、A子さんの意識を失う時間が確実に長くなってきたということです。

その後A子さんは失踪します。
今のA子さん果たして『どっちのほう』なんでしょうか。
というより今、生きているのでしょうか?

※ここから管理人が独断で書き込みしますが、これ個人的に思うのが憑依されてるんじゃないかなと感じます
憑依されてるといきなり自殺とか記憶失くすってのがあります。言ったことを覚えてないとか…

初めに意識から融合して次第に肉体をゆっくり融合していき最後に死に追いやる
友人が憑依された時に、中の霊と話したことがあるんですが
「死んで地獄に道ずれにしたい」と語られたことがあります
あと、地獄にいる霊は暗闇で目が見えないから(憑依しても目はみえないらしく)目を欲しがりますね

目が痛い時って案外悪霊か生霊が近くにいる時が多いですね

あと、憑依されてる人って目が眠たさそうな人が多いです
写真や鏡見て嫌な感じしたら塩舐めながらお経読むと治ります

自覚ある人はお試しあれ





オカルトランキング




572 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 09:22:35.53 ID:U7G0tT/g0
私にもおもしろくてさわやかなイケメン文豪の霊が憑かないかな
毎日楽しそうだな


573 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 10:21:51.92 ID:gfV1mzCf0
作家の霊が憑いてるって人を知ってるけど、良い事ないらしいぞ。
25日が近くなると、見たこともない机の前で焦燥感に駆られる夢を見る。
わけもわからず心当たりもなくそんなことが二年ぐらい続いて、占い師にいったら判明したそうな。

さらに、そいつのベッドの頭の所には二段ぐらいのベッドヘッド本棚があるんだが、
地震でもないのに、特定のタイトルの本だけ夜寝てるとバランスを崩して崩れてくるということが、
大体平均年7回ぐらいあるそうだ。
必ずページが開いた状態でばさっと落ちてきて、角とか背表紙が当たった事はないと言うから悪意はないんだろう。
聞いたときは、何かメッセージを伝えようとしてるんじゃとワクテカしたけど、
落ちてきたのが、ネットでネタレビューをするために買った携帯小説とか、ジャンプで突き抜けた漫画とからしいから、
期待薄だと。

後、蓋の閉まってた酒の蒸発が異様に早くなったとか、(しまってあったお高い焼酎限定らしい)
本屋で立ち読みで済まそうとすると急に腹が痛くなる霊障とか、
(学術新書と岩波文庫が特に頻度が高いので、本屋あるあるではなく霊障だと本人は主張してた)
いろいろ支障があるってよ。
夢で見た本人の外見は、「阿部寛が浴衣を着たような」イケメンだったらしいけど。




オカルトランキング


 1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします投稿日:2019/05/07(火) 00:20:47.936 ID:2Wq35Cvi0.net
不気味なのでみんなにも聞いてほしい
スレ立てはじめてだから変なとこあったら教えてくれ。
息子の様子がおかしくなったのは昨日(5月6日)の夕方。妻が夕ご飯を作り終えたあたり。
俺が2階の自室でパソコンしてたら、妻がご飯できたよ~と声かけてきた。それと同時に、「あれ? ○○(息子の名前)は?」と聞いてきた。俺はてっきり妻と一緒に一階のリビングにいると思ってたんだ。
2人して家中を捜索。玄関に息子の靴があったから、外には出ていないだろうと。で、お風呂場で発見。電気真っ暗で、お湯張ってない浴槽に体育座りしていた。
で、実は一番不気味だったのが発見した時なんだけど、小さい声で「南無阿弥陀南無阿弥陀…」って繰り返していた。俺は「どこで覚えたの?」なんて間の抜けた質問をしてしまった。
妻が「なんか…おかしくない?」と後ろで呟いたので、俺も心配になり息子を抱えてリビングへ。その間も、南無阿弥陀は繰り返していた。
ふざけたりからかったりしてるようでもないので、どうしたの?と何度も聞いたんだが応えようとしない。数分経ったら静かになったので、改めて大丈夫?と聞いた。この時点で俺は涙目だった。
したっけ、「~(おそらく人名、苗字だと思う)は行きましたか?」と聞いてきた。話し口調が完全に別人でゾッとしてしまい「誰ですか!?」と怒鳴ってしまった。俺めちゃくちゃビビりなんです…
妻は落ち着いていて、「どこか具合悪いことはないですか?」と息子に聞いた。後から妻が言うには、この時点で完全に何かが乗り移ったと悟ったらしい。ちなみに俺も妻も霊感ゼロ。
息子は「はい」と小さく答えた。
妻「ご自分のお名前は分かりますか?」
息「○○しゅうさく」
フルネームで答えてましたが、何となく隠しました…悪い気がするので
ちなみに息子の名前は「りょう」です。苗字も違いました。
そっからの妻としゅうさくさんのやりとり。覚えてる範囲で書きます。
(しゅうさくさんの漢字は分からなかったので、修 とします。)
妻「おいくつですか?」
修「わからない」
妻「どうしてここに?」
修「それも分からない」
妻「以前はどちらにいらしたか分かりますか?」
修「岩手県○○市○○」
ちなみに、俺たちは岩手県在住ですが、修作さんが答えたのとは違う市です。
妻「ここは岩手県××市です。私達は~と申します。今あなたが宿ってる(←この表現が適切かは微妙ですが)のは私の息子です。」
「何でも構いません。覚えていることを教えて下さい。」
修「~は?」
妻「~とはどなたかですか?」
修「…」
結局この~について、修作さんは語ろうとしなかった。
修「住んでいたのは○○市。そこから気づいたら今です。でも、その間に色々あった気もするが、思い出せません。」
妻「自分が亡くなったということは分かるのですか?」
修「そんなの分からない。(この時、ちょっとムッとしていた)」
妻「どの時代にいらしたのですか?」
修「1960年の生まれです。」
意外にも最近であることに驚きましたが
>大体嫁が発狂しないはずない

かなり震えていたよ。涙目だったし。でも事態を収めるために情報収集したかったらしい。俺はもう少し泣いてた。
修「1960年の○月×日生まれ。父は△△。母は□□」これも全部メモしてますが、妻と相談のうえ公表は控えることにしました。その後も色々と質問を重ね、修作さんに答えていただきました。
>こういう体験は海外でもあった事例だけど

赤子の頃からテレビや周りの大人の会話やらあらゆる情報を無意識に聴いてた記憶したものを脳が再合成してあたかも前世があったかのように錯覚する、本人も周りの人間も催眠で掘り起こされる前世の記憶ってのも同じことでトンデモ話に過ぎない

だよね!?
正直そうであってほしいと強く願う。息子は今寝ているけど、何か脳とかに影響しないかとか馬鹿みたいな心配してる。
基本的にはこちらからのQに対して修作さんがアンサーする形でしたが、一度だけ「本当にごめんなさい。」と言われました。
修作さんの話をまとめるとこんな感じ
・生まれてから、30歳までの記憶はある。通っていた学校は覚えているが友人のことはあまり思い出せない。
・兄弟はおらず、両親+祖母+修作さんの5人で中学まで一軒家で暮らしいた。
・高校進学で市外へ。そのタイミングで祖母が亡くなった。高校2年~28歳までが思い出せない。30歳にはなっていたはずだ。
>撮影しとけよ

したよ。
でもがっつり息子の顔とか家の中とか、個人情報入ってる。明日、親しい友人と家族には見せるつもり!
>なぜ謝られたのかkwsk

巻き込んでしまってってことだと思う。詳しくは話さなかった。
>そこまで分かってるなら調査してみたら?

出来る範囲でするつもり!
俺の住まいから修作さんの住所まで、車で行けばそう遠くない距離だし
>で、まだしゅうさくのままなん?

いつ頃から乗り移ってたのかは分からないけど、息子発見が18時で、最終的に息子がパタッと眠ってしまうまで40分ほどは修作さんがいたと思う。息子はその後一度起きて、いつもと変わらない息子に戻ってました。今はまた寝ています。
>実話だとして嫁に相談して5chにスレ立てとか気持ち悪いわ

ごめんな。びびって、気心の知れてる知り合いみんなに報告したよ。それでも恐ろしくて、今こうしてみんなに報告してる。
>てかオカ板で立てたらいんじゃねーの

ごめん、2ちゃんとかたまにまとめ見るくらいの素人で板とかもよくわからんままスレ立てした!スレ立てするのには何回かレスしないと行けないの?
いきなりスレ立てしようとしたら建てられなかった…
>うーんでも俺の経験上住所とかは分からないはずだけどなぁ 乗り移られた時ってあくまで知識は息子の中だけで感情だけ支配されるんだよね。うーん、創作臭いね

住所はしっかり覚えていたよ。
>喋り方とか雰囲気は完全に三歳のものではないのか?
完全に違ったよ。
さっきの続きで、妻が「どうして南無阿弥陀と唱えていたか?」と聞いたら「唱えていない」と。リビングにいる時点からしか意識がないと言っていたよ。結局お経はなんだったのか分からない。
>ネットで名前検索しても特に出てこないのか

調べまくったけど、それらしいものはなかった…
ごめんね長々と
結局、妻が「天国とか地獄といった場所はあるのですか?」という、問題からは少し趣旨のずれた質問をしたら「え…」と呟いて頭をグラグラさせ、そのままパタッと床に倒れてしまった。それで修作さんとの会話は終了。
急いで息子を病院に連れていこう!という話になりめちゃくちゃバタバタしながら支度→近くの大きい病院まで移動中、車内で息子起きる→普通にやり取りできるし具合等も悪くないみたいなので帰宅
って流れでした。
息子は全く身に覚えがないようす。
ごめん、もう寝ます。仕事だ…
よりによってゴールデンウィークの最終日にって感じです泣
初日にでも起きていれば休み中に色々調べられたのだが…まあ、起きなかったら一番よかったけど。
みんな、付き合ってくれてありがとうございます!
また何かあったら報告するかもです。おやすみなさい





オカルトランキング

↑このページのトップヘ