【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 悪魔



49:名無しのオカルト 2014/06/02(月)00:56:48 ID: ID:hK6AGBv1t

外国の心霊番組見てて思ったんだけど
悪魔払いで出てくる悪魔って、なんで皆有名な悪魔の名前なんだろうね
特にベリアルさんの出現率の高さは異常。
そんな大物の悪魔が個人に憑依して個人のエクソシストに祓われるというのがどうにも納得いかない。
でもその名前がバレると祓われちゃうわけだから、嘘の名前ってわけでもないらしい。

もっと名前の知れていない雑魚悪魔が大勢いるんじゃないのだろうか。
何故にみんなもっとオリジナリティのある名前にしないのか……。
憑依されている人はただの強力な自己暗示状態で、自分の知ってる悪魔の名前を無意識に言ってるだけなのか。
それとも日本人に佐藤さんや鈴木さんがいっぱいいるみたいに、悪魔にも同名が多いんだろうか。

個人的には全部自己暗示って考えるのもつまんないから
ベリアル=鈴木さんレベルに多い名前、って説を推したい。

そんな俺のチラ裏でした。


50:名無しのオカルト 2014/06/02(月)01:27:53 ID: ID:it0bkUZ48

> トーラー中に、ベリアルという単語は複数の箇所において「邪悪な者」もしくは「無価値なもの」を指す用途で現れる。以下のようなものを指して用いられている。

> 「キリストとベリアルの間に何の調和があるか?」(『コリントの信徒への手紙二』6:15)

うぃきぺにはこうある
つまり、悪魔の代表、特にキリストとの対象物としてメジャーな存在なんでしょう
特定のグループや系列全体に関わるものとかそういう物かも知れないね

ただ、俺はキリスト教、カトリックとかも(お前らそんなにいいものかぁ?)って思うので
児童レイプとかしたのを庇っていた組織に祓われる「悪魔」というのはいったいなんでしょう?
そう思うからね

そういうのを特に身内に発見したら、鬼の形相で世間に突き出すようなそういう集団ならまだわかるのだが
でも、全然そういうものではないので




51:名無しのオカルト 2014/06/02(月)01:52:13 ID: ID:hK6AGBv1t

>>50
マジかすげー!
ベリアルって広い用途もあったんだな
じゃあ鈴木さんっていうより鈴木組みたいな表現で使われてるのか
納得したわー。

天使と悪魔の戦いって、ぶっちゃけ善悪の戦いじゃなくて
敵対する組同士の抗争なのかもしれないな。
どっちが良い悪いじゃなくて、人間界はうちのシマじゃぁ!みたいな争いっぽい気がする。

高額なショバ代を払えば守ってやるって天使組と
とにかくドラッグ売りまくって資金稼ぐ悪魔組の戦いみたいな…




52:名無しのオカルト 2014/06/02(月)02:54:53 ID: ID:it0bkUZ48

天使と悪魔という概念はキリスト教の文脈においては
キリスト教、もっと言うとキリスト教徒から見て、だからね
日本の八百万の神々とかも当たり前のように悪魔扱いだった訳で

だから、キリスト教の悪魔は「キリスト教系列以外の神霊全体も含む」と考えてもいいかも
そういう意味でキリスト教でいう悪魔は「」付きで扱うしかないね
キリスト教徒ならまた別だろうけど




53:名無しのオカルト 2014/06/02(月)11:30:38 ID: ID:WfUqAlBFx

>>52
日本みたいに
荒ぶる神を祀って鎮めよう!
倒せない相手とは仲良く共存する道を探そう!
っていう感覚がキリスト教にはないせいだろうね~。

一神教だとそこがもったいないんだよな。
唯一神だけを崇めて、他の面白いものは全部悪にしてしまう。
そういう価値観も別に悪いことじゃないと思うけど、ほんと勿体無いなーって思うわ。




54:名無しのオカルト 2014/06/02(月)12:23:08 ID: ID:vJENG5sUD

そこは旧約聖書とか読むとわかる
宗教の、というよりも、どちらかというとあちらの神の要望だから
「他の神々を認めない、神は俺だけでいい」ってのは
そういう基本パターンは人間が設定したというよりもあちらの神が設定したことだよ
本当の所どうだったかはわかんないけど、何科の意志が働いて
「唯一神教」という大枠に入っていったのは確かだと思う




55:名無しのオカルト 2014/06/02(月)18:43:28 ID: ID:22JlCg6x7

>>54
聖書が現在の形にされる時にかなり大幅に変更されたって説があるね。
一つの権力が絶対的な力となるように
民衆を誘導するためだったとかなんとか。

神の要望っていうより、聖書を纏めた当時の権力者の要望だったのかもしれないなぁ。




56:名無しのオカルト 2014/06/02(月)20:39:38 ID: ID:7rrxw8t6F

聖書はかなり人の手が入ってると思います
だから前は俺も人間の手によってあれこれ変わったんだろうとか思ってたけど
それもあるだろうが、それだけかなと思うようになったんだよね

神とかは普通に思われてるよりも影響力って実はあるんじゃないだろうかと
今は思ってます




57:名無しのオカルト 2014/06/03(火)22:26:23 ID: ID:CgoILsLba

>>56
なるほど、人間が勝手に都合よく歪曲したが
それすらも実は神と呼ばれる存在に仕組まれていた可能性があるのでは、って感じか。
深いな。




58:名無しのオカルト 2014/06/04(水)00:17:43 ID: ID:0ivypfKBY

これも皆人間がやった事です

と、考えるのは簡単だけどね
一部はそうだろうし、かなりの部分そうだろうとしても、本当に全てが?、というのがある
どっちかそもそもわかるのでしょうか?、という事だよ
神に全ての責任を押しつけるのは俺は間違いではないかと思う
だが人間が全て被るというのはそれはそれで何かおかしいと思うんだよね
特にこういう事には「神が関与してます」とそういう話の出所自体が主張してる訳でねw
それなら、その実相がどうかわかんないんだから
「人間が~した可能性が高いです」から出られないんじゃないかな、って事だよ

何事によらず宙吊りでいるのをみんな嫌がるので、わかりやすい答えを求めすぎるし、そこに納得したがる
それはいかんでしょ、って事
あくまでもよくわからない事は「わかりません」で通すべきじゃないかなと
ただ、「ただ、自分としては~である可能性が高いと思います」と意見を持つ事も同じくらい大事だと思うね
これはちゃんとつかめているっていう事が実の所如何に少ない事かって事でもある
だからそういう中でどれを選ぶかどうするかでどんな人か決まるとも言える




59:名無しのオカルト 2014/06/04(水)20:16:18 ID: ID:uMmxEvpdP

>>58
なるほどな~
確かについつい白黒はっきりつけたがっちゃうとこあるわ、俺もw
結局のところタイムマシンで当時をじっくり観察でもしない限り何事も推論なわけだし
あくまで可能性であることを忘れずにいるのは議論するうえでは大事な考え方だね。
まあママーリ推論を楽しもうず
┐(´ー`)┌




60:名無しのオカルト 2014/06/04(水)22:26:13 ID: ID:Ava8Q7d18

人は誰でも固有の「事実」と「真実」を持つ
だが、そのどちらもが他者に示して了解を得ないと本人自身にとってもあやふやであったりする
物証というのは言ってみれば他者との共有物だからだ
しかし、そのような形で証明出来ないものであっても、場合によっては
「事実」は事実、「真実」は真実であり続ける
自分というものと、自分の認知する感覚、そして自分の意識がこのように曖昧だと
そう自覚しつつも、なおかつ自己を自己として強く持ち続ける
そのような自我を持たないと、目に見えない精神世界の住人と付き合うのは難しい

もっとも、その延長線上には自分の今こうしている五感もどこまで信用出来るのやらと言うのがある
俺は五感も信用して信用してない
常識的見解についても同様だったりする







オカルトランキング



49 : 本当にあった怖い名無し[gage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:35:48 ID:PcXs/A6U0 [2/4回(PC)]
>>48
私、水商売してたことがあって、立地柄、歌舞伎町六本木銀座全部の客層が
ごっちゃになったようなところで。
だから本当にいろーんな人と出会う経験をしたのね。
私がお客さんのことを自分に取リ入れる時って、風の谷のナウシカで、
ナウシカがオウムにいやされるシーンあるでしょ、あの感じでお客さんに触覚伸ばして
心開いてあげるのね。そうすると次回から絶対指名。なんでだか分かんないけど。
それで、あるとき、なんか嫌な感じがしたんだけど、それをしようとしたら、
その悪魔なお客さんに「いま、なんかしたでしょう」って。
どんな企業の社長も芸能人もやくざさんも、ダダ漏れで霊視簡単だったけど、
その人のことだけは一つも見えなかった。隣にいてとにかく心地悪い。
なんで悪魔だと思ったのかは分かんないけど、この人は生まれかわってもいなし、
マスターでもないし、霊的なものが欠片もないって直感。
後にも先にもホントに悪魔だと思ったお客さんはあの人だけでした。
 
50 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:18:43 ID:BrJ2+h2i0 [2/3回(PC)]
>>49
不気味なお客さんでしたね。
話を聞くまではサイコメトリみたいな能力で
相手の過去の悪行が見えて悪魔みたいな人間と言っているのかと思ったけど。
その人は何者だったのですかねぇ。

見る相手が普通の人だと過去世や霊的資質も分かるんですか?。

51 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:34:09 ID:DVbnyQKzO [1/1回(携帯)]
最低限の関わりをもって
最大の結果を楽しむ
この世の中のあらゆる悲劇は
それを望む者により起こされる
おまえらにはどうしようもない


52 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:08:25 ID:PcXs/A6U0 [3/4回(PC)]
>>50 人にもよるんですが、何回くらい生まれかわってるかは分かります。
あと、顔を見たら何に悩んでるかも。
それはお水で経験値上げたおかげもあると思うので、能力かどうかは分かりません。
霊的資質は、「あら、あなたもね」ってお互い分かる時があります。
最近シッティング練習スレで、何十人か見させてもらって、
思ってたより大分当たってたのでうれしかったです。

今ニュースで星島被告見てて、この人が悪魔なのかいまいち判断できないでいます。
知り合いの脳外科医と表情の作り方が同じですごく気持ち悪いです。
朝青龍もちょっと微妙ですね。。。


53 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:23:37 ID:O7eUG9Bp0 [1/2回(PC)]
>何回くらい生まれかわってるかは分かります。

どこを見て分かるのでしょうか?
よかったら教えてください。

54 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:27:30 ID:PcXs/A6U0 [4/4回(PC)]
>>53 んー、、、感覚で、としか言えないです。
前もどっかに書いたけど、あえて言うなら人間としての「浅さ、深さ」です。
行動、振る舞いとかはあまり関係ないです。


55 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:47:13 ID:O7eUG9Bp0 [2/2回(PC)]
>>54
なるほど・・・
ありがとうございました。

56 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:02:17 ID:BrJ2+h2i0 [3/3回(PC)]
>>54
これ以上54さんの能力に付いて話を進めるとスレチになりそうなので
ここいら辺で止めときますが。
54さんにとって悪魔とはどのような特徴を持っているのですか?


57 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:37:12 ID:MTeyl7Jb0 [1/2回(PC)]
人間の中に悪魔か、面白いね
じゃ、自分もその口かな
男女問わず自称霊感持ちの連中は皆、周囲にこそこそ
私と縁を切れって言って周ってるらしいからね
何が見えるのかと思えば何も見えないってオチかw



58 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 01:07:55 ID:aSQ6maxY0 [1/3回(PC)]
>>57 何にそんなにイライラしてるんですか?

59 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 01:26:33 ID:Z7l/vg510 [1/4回(PC)]
悪魔は輪廻から外れてるってことかな?
てことは>>54さんからの私見でいくと
人間的に浅いってこと?

60 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 03:02:21 ID:MTeyl7Jb0 [2/2回(PC)]
>>58
それは多分勘違い


61 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 03:12:47 ID:3JOtGNg/O [1/1回(携帯)]
悪魔じゃないけど癌で亡くなった婆ちゃんが亡くなる前日に黒装束に大きな鎌持った死神が迎えに来たって言ってた

62 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 11:01:00 ID:15GuGljs0 [1/1回(PC)]
イギリス生きたいな

63 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 16:23:44 ID:j95FC3zOO [1/1回(携帯)]
>>41
水木しげる先生によると「妖怪ぬりかべ」は百パー存在するらしいからな・・

64 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 21:15:07 ID:dDTcXZTjO [1/1回(携帯)]
人間が存在する、それそのものが
悪魔の糧、喜び

65 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 21:44:52 ID:O7HptAxr0 [1/2回(PC)]
見える人と見えない人がいるけど見える人の世界観について
是非聞いて見たいけどな、天使や神がいるなら神話に登場する
様々な神も居ることになる。一つの可能性が埋るなら居ても不思議じゃない
でも見える人が中々居ない

66 : ああああ[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 22:06:46 ID:5e3EW5Tu0 [1/2回(PC)]
>>65
言葉の使い方によって、違った解釈を招くことが多々ありますが、
天使とは何か、どのような存在か。また神とは。悪魔とは。
という人間が規定した言葉から考察したとしても、
具体像はなかなか見えてきません。そして、見える見えないというよりも、
むしろ感じようとしているか、感じようとしていないか。
といった方が正しいようにも思います。
愛を見ることはできなくても、感じることはできるのと同じように。

67 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 22:14:00 ID:O7HptAxr0 [2/2回(PC)]
見える人はいるから感じ方ではないと思う。
同じではないから同じにする必要はないけど
感じ方で見るならそれもありだね

68 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 22:39:18 ID:Z7l/vg510 [2/4回(PC)]
でも悪魔は人の姿をしていると思う
それも魅力的な

69 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 22:54:52 ID:LgVtyiW40 [1/1回(PC)]
そう そして人を惑わす9割の真実と1割の嘘を携えて
天獄という楽園に人々を誘い込む為に

70 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 23:09:22 ID:gL3DZ9040 [1/2回(PC)]
悪魔というか「魔」なら神のあるところ、その対照として存在すると信じられてるね。

英語のデビルはギリシャ語のダポロスから派生。ダポロスは「中傷者」「告発者」
を意味し、それが生気を阻害する妨害者の包括者の概念となる。

ヒンズーでも仏陀の修行を妨げるのが魔(マラ)
魔の棟梁の「サタン」はヘブライ語の「敵対者」だし、また「神を凌ごうとした巨魁」という意味の「ベエルゼブル」
、実はそれが大天使ミカエルだったという話も。 また本来「明けの明星」という意味の「ルシフェル」と呼ばれたり
する。そのサタンが更に蛇などに姿をかえて、アダムとイブを誘惑する。

71 : 54[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 23:13:41 ID:aSQ6maxY0 [2/3回(PC)]
>>59
悪魔は輪廻からは外れていると思います。
人間的な外見は単なるフェイクだからです。
あと、浅さ深さの話は、私にとっては
何度生き返ってるかを見る目安であり、
悪魔であるかを判断する基準ではありません。
ただ、「人間的な深さ」というとちょっと変な感じがします。
それだけじゃ済まされないというか。
非常に感覚的な問題なのでうまく説明できないのですが。。。

72 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 23:14:20 ID:NHKbPlMgO [1/1回(携帯)]
水木しげるは戦時中徴兵されて行った
フィリピンだかどっかのジャングルで仲間とヌリカベに遭遇したらしいよ。

73 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 23:19:05 ID:Z7l/vg510 [3/4回(PC)]
ぬりかべスレ

74 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 23:26:46 ID:wrrAzTiAO [1/1回(携帯)]
悪魔は人の心の中にいる。

75 : ああああ[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 23:28:41 ID:5e3EW5Tu0 [2/2回(PC)]
>>71
確かに普段生活していて、私も、そういう人を見かけることはありましたが、
その人が悪なのか?と言われれば疑問です。
もちろん、そういう人は例外なく不気味な雰囲気なので、
それ以上接することもありませんでしたが。

76 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 23:33:12 ID:Z7l/vg510 [4/4回(PC)]
不気味って具体的にどういった感じなの?
普通の人と何が違うんですか?

77 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 23:34:20 ID:JAVZq274O [1/1回(携帯)]
悪魔っているんだ、とゾーッとさせられたのが元夫。
依存心を掬われて、心を悪魔に丸投げしてしまった感じ。
まさに悪魔的なタイミングで「救い」の手が入ったり…
良心を持ってなかったし、想像を遥かに越えた自己中。そしてそれを隠すのが上手い。
たぶんサイコパス。

78 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/27(火) 23:36:06 ID:yO8Dp/ctO [1/1回(携帯)]
悪魔は心に潜んでいる

79 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 23:44:16 ID:gL3DZ9040 [2/2回(PC)]
>>66
悪魔とは人間が自分たちの能力を超える存在として、原始時代から神と一緒に人間の
心に存在してたもの。
人間は願い事が叶うと、それを自分を越えたもの=神の業とし、希望が叶わないと、それも
自分の力を越えたもの=悪魔の仕業と信じた。
それが証拠に、古代の神は悪魔と神の両面を持つものが多い。

表記能力がつくと彼らの眷属を作り出した。
天使もそう。単なる「自分たちをこえるもの」よりも善悪の基準や概念が性格を作り出した

悪魔がいつまでもいなくならないのは、人間が自分で「好みにあった悪魔」を育てたから。
つまり悪魔は人間性に内在するのであって、それだからこそ、悪魔への傾斜も同時に
消え去ることはない。

80 : 54[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 23:44:19 ID:aSQ6maxY0 [3/3回(PC)]
>>75
不気味な雰囲気の場合と、ホントに完璧に隠し通してる場合
がありますよね。。

はじめは輪廻の上に乗ってた人間も、ある瞬間に
悪魔に魂を売り渡して、きっちり悪魔になっちゃってる人も
いますよね。ホントにあっち側にいっちゃうと、精神病的なものと
違って、絶対こっちに戻ってこれない。

81 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 00:36:53 ID:TB4zOqUK0 [1/2回(PC)]
悪魔は粗暴なDQNみたいな奴じゃなく、スマートで不気味な
たぶんぱっと見たらミステリアスで魅力的な存在に見えると思う。

82 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 00:44:46 ID:cVBPl/TC0 [1/3回(PC)]
つーか悪魔のイメージが最近のオカルト映画で出てくる「悪魔」で話しているように思う。
人間が「好んで」生み出した1つの悪魔の例だろうね

83 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 02:39:23 ID:riOCgYGk0 [1/5回(PC)]
>>54さん
ちょっとこのピアニストを見てやってもらえませんか。
リーマンがかつて悪魔と認定した人物です。

120 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/25(日) 17:09:13 ID:weR0No2p0
珍しいね。 耳は悪魔の特徴を完備している。
霊視すると、聖書に出てくる大物悪魔の眷属、高位そのものが日本に転生したんだね。
まず、コンサート行くと魅了されるね。 強力に。 音楽?でも関係ないよ。
この音に無数の使い魔が乗り、聴衆に憑依するからね。
悪くはないと思うな。 ニセ物が多い中、本物が受肉してるから大したもんですよ。
社会的には、真面目で何も問題ない良い人ですし。
ファンになっても悪い事は起こらないよ。

これ、リ-マン。 この日のID確認したし。

121 :本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2007/02/25(日) 17:24:56 ID:weR0No2p0
あと、この人は過去、ヨーロッパでの転生ばかりで日本は初めてだね。
そのうち、フランスあたりに移住するかもね。


【魔界の使者】ピアニスト市川哲也【悪魔の音色】
http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/archive/20070629/06002770f7ac5be98d99ce7ccd67d959

84 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 02:55:49 ID:riOCgYGk0 [2/5回(PC)]
>>54さん
すみません。

こっちだとみれるかな?
【魔界の使者】ピアニスト市川哲也【悪魔の音色】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168487345/l50

85 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 03:00:05 ID:5yJRwTMW0 [1/1回(PC)]
見える人の話ってやーぱ全然ちがくなるね

86 : 54[gage] 投稿日:2009/01/28(水) 04:08:55 ID:tT9HS08K0 [1/4回(PC)]
>>83
みましたー。オフィシャルサイト開けて第一声「きもちわるっ」って声に出してしまいました。
確かにものすごく悪魔っぽい。見た目もピアノもオーラも。
私自身プロで音楽の仕事をしていて、しかもピアノには結構詳しいんですが、
彼のピアノはなんというか・・・・。私だったらコンサート行きません。
きっとスタイルなんだとは思いますが、「追い立てられるように、追い立てるように」
弾いている感じがどうも好かん。
ソワソワソワソワしてしまってちょっと具合悪くなっきます。
横で寝てたうちの猫もとなりの部屋にいっちゃった。
ただ、コンサートにもし行くことがあれば、何かのはずみで一瞬で憑かれそう。
魅了されて離れられなくなっちゃうと思う。悪魔の取引が一瞬で成立するタイプ。
聞いてるだけならいいけど、弾いてる姿を見ながら聞くと絶対やられる。

オーラはものすごく強いですよね、このかた。それも紫と赤。
なんだか霊的にX Japanのyoshikiと結構似てると思いました。
人間としてはキチンとしてる。ただ、ちょっと人とトラブルになりやすい。

つづく

87 : 54[gage] 投稿日:2009/01/28(水) 04:09:22 ID:tT9HS08K0 [2/4回(PC)]
つづき

この人ホントに悪魔かなぁ。
ピアノの中に心の弱さと、ちょっと業というか欲が見えるんですよね。
なんでこんなにこの人余裕ないんだろう。
ドビュッシーやリストをあれだけ邪悪にわざと仕上げる意図はなんなんだろう。
そういう人間的なものをちょっとダダ漏れにしてるんですよね。
でもそれも裏の裏をかいた悪魔の意図なような気がして怖い。

で、結論。わからん。でもものすごく悪魔的。
何度も何度も生まれかわってる。あと一、二回で「上がり」。
なぜだか、強烈にステンドグラスの中にいる獣のイメージ。人を襲う。
悪魔なのかわからないっていうのは、今の毒気が抜ける可能性も多いに感じるから。
抜けたらものすご~いいい優しいピアノ弾くと思う。
その頃には今の色もスタイルもかなり抜けちゃうけれど、人を幸せにする音を奏でると思う。
今のピアノのままだと大成しないし、これ聞いて幸せになる人はいない。
ただ、カリスマ性があるから、一部の信者には死ぬほど熱狂的に愛されるよね。
この点はyoshikiとほんと同じ。

以上です。超長文すまそ。

88 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 04:29:07 ID:riOCgYGk0 [3/5回(PC)]
>>54さん、お忙しいとこありがとう。
やはり・・・そうだったか。あのリーマン、さらに54さんの御認定、
もう本物の悪魔ですね。

音楽に非常に詳しいんですね、とても芸術的感受性優れてらして、びっくりしました。

オーラ赤は攻撃性ってわかるんですが・・・。
ん?ただ紫→???崇高な色では?なぜこの魔物のオーラが崇高な色なんでしょう…?


89 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 04:40:01 ID:riOCgYGk0 [4/5回(PC)]
あ、すいません、悪魔的で、悪魔と認定はしてらっしゃらなかったんですね。

>今のピアノのままだと大成しないし、これ聞いて幸せになる人はいない。
>ただ、カリスマ性があるから、一部の信者には死ぬほど熱狂的に愛されるよね。
ああ分かる、これまんまyoshikと被るわ。

90 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 04:43:38 ID:tquf2eksO [1/1回(携帯)]
オカルト好きなおばあちゃんが、本当の悪魔は人間だとよ。

91 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 04:46:40 ID:FtHJnulf0 [1/2回(PC)]
それで>>54はレスでも悪魔が分かるの?

92 : 54[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 04:50:54 ID:tT9HS08K0 [3/4回(PC)]
>>91
わかんないよ。シッティングスレではコテみて霊視したよ。

93 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 05:02:40 ID:8wd4Kxb0O [1/1回(携帯)]
あ‥クマ?!

94 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 05:04:24 ID:foVecQ9T0 [1/1回(PC)]
市川哲也って人調べてみたけど創価と戦ってるじゃん。
創価と戦ってる人が悪魔なわけないだろ。
悪魔的なところがあったとしても、たぶん多くの善人の味方だよ。
例えるならピッコロとかベジータみたいなもんだよ。


95 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 05:35:28 ID:riOCgYGk0 [5/5回(PC)]
そこが魔物の化身の行為だと思うんだ。
ゲスの集団創価と戦うところが真の悪魔なのかも。
本人は自分が悪魔だと気付いてないだろうと思うんだ。
無意識にそういう行動をとってると思う。
悪魔の怖いところは、善人の味方になり得るってとこかな。

あとこの人、永井豪の「デビルマン」の飛鳥了とキャラが非常にかぶるんだよな。

実は俺、この人の知人なんだ、黙っててごめん。

96 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 06:12:43 ID:26CgGPVZO [1/3回(携帯)]
>>54さん
悪魔は自分の人生をコントロールできるのでしょうか?
あと精神病患者は悪魔なのでしょうか?

97 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 06:20:13 ID:XNZWboXX0 [1/1回(PC)]
この前のホームレス襲撃男もそうだけど、明らかに池沼の一部だが
悪魔的なのがいる

98 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 06:36:45 ID:ZMs1Klyp0 [1/1回(PC)]
>>52
朝青龍は悪魔かもしれないのか?
怖いな~wwww

99 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 07:12:42 ID:26CgGPVZO [2/3回(携帯)]
>>96ですが
人殺しは悪魔じゃないと思います。
話すとすごい長く下手糞な説明になりそうなのでやめます。

100 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 07:17:16 ID:ayV2MIxm0 [1/1回(PC)]
悪魔の定義が曖昧過ぎて、もはや自分感覚でしか語られていない。
これではまともな答えが見出せるはずがない。
まあ、それを楽しむスレというならそれまでだが。

101 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 07:23:29 ID:cVBPl/TC0 [2/3回(PC)]
聖書に悪魔の眷属なんぞ出てこない。魔界の組織化はカトリックの組織化と同時に
中世に一緒に作られたもの。ルシフェルが棟梁とされたのもその時代。
大天使の反抗なるものも、ユダの裏切りという人間的な行為が神と魔の世界に反映されて
「作られた」ものに過ぎない。特に多いのは異教の神を悪魔に仕立て上げたもの。
ノートルダム寺院のガーゴイル、魔女はギリシャ神話の冥界の支配者ヘカテーの率いるエ
ンプーサ(小悪魔)。組織化とともに悪魔にも忠実な人々が出てきた。
今の「悪魔の特徴」はこのときに「作られたもの」だ


102 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 07:54:34 ID:FtHJnulf0 [2/2回(PC)]
悪魔が分かって、それでどうするの?
何もしてないうちから逃げ回ったり
あいつに関わるなとか吹聴して回っても自分が変な人だと思われるだけだよ
バチカンにでも垂れ込まれれば少々厄介かも知れないけど、日本までは出張して来ないしさ

103 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 10:11:45 ID:fltbi8/h0 [1/1回(PC)]
>>16やここのカスどもは中学で教えることが一から出来ないのだから
中学校など卒業していない。
つーか永久に卒業できない。
馬鹿の考え休むに似たりだw

104 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 10:21:54 ID:jWweI+ug0 [1/1回(PC)]
>>102
まず何かしなければいけないという考えが間違い
何もしないのが普通の対応

105 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 10:26:32 ID:eATfx/yRO [1/1回(携帯)]
俺の体には悪魔がとりついている
乗っ取ろうとする

106 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 10:33:40 ID:DIf8wAHu0 [1/1回(PC)]
悪魔祓いとかの悪魔って弱っちい

107 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 11:08:47 ID:VYMVWHyyO [1/1回(携帯)]
悪魔と宇宙人って戦ったらどっちが勝つんですかね

108 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 15:11:30 ID:26CgGPVZO [3/3回(携帯)]
>>107
私もそれ気になった。
弱い悪魔はいても弱い宇宙人ていなそう。
もはや人間からみた善悪関係ないのが宇宙人って感じだからいい宇宙人、悪い宇宙人とかいう次元じゃない気がする。

109 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 18:21:09 ID:wRpLv9z20 [1/1回(PC)]
>>51
なかなか 面白い事言うじゃないか。
>>64
だから 大鎌を持つのか?
魂という穂を刈り取るが故に。

110 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 22:41:47 ID:TB4zOqUK0 [2/2回(PC)]
悪魔はいつも流行の最先端。
天使とか聖者はカビの生えたような伝統的スタイル。

111 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 22:52:48 ID:FIm4m/Yk0 [1/1回(PC)]
ろーりんぐすとーんずの悪魔を憐れむ歌のあれ思い出した。あれ。
音楽に映像くっつけたやつ。
プロモーションビデオ?ペイパービューだっけ?…とにかくあれだ。
112 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:23:42 ID:V80nUFSS0 [1/2回(PC)]
>>104
全く何もしないならいいが、あいつは悪魔だと触れ回る奴が定期的に現れたら鬱陶しいじゃないか
どうせ他人には分からんのだから黙ってりゃいいものをさ
54にしてもそうだ

113 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:36:24 ID:tT9HS08K0 [4/4回(PC)]
>>112 迷信神話と同じで、存在しないのに存在するっいう不思議?
スレタイに則った話してるだけだから、見たくなかったら来なければいい話かつ読まなきゃいい話だ。

114 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:52:43 ID:V80nUFSS0 [2/2回(PC)]
>>113
全く意味不明だが要約すると
悪魔が分かる人材は貴重だから54様にはマンセーレス以外は認めない
それで無ければ去れということでよろしいかw

115 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 23:59:27 ID:cVBPl/TC0 [3/3回(PC)]
悪魔ってどういうものかを作り上げたのは中世の教会だが、実際に悪魔の行為を
行ったのはその教会の魔女審問官や教皇だ

116 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/29(木) 03:47:13 ID:ICCIZ2qK0 [1/2回(PC)]
>>54さんに視てもらったピアニスト…スレ立てられてるよ。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1233152631/l50

>>112
彼のように公の舞台に立つ身の方が悪魔レッテル貼られた場合、どういう問題になるのかな。
数時間前に立てられたばかりのあのスレが・・・もう…

117 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 05:20:50 ID:c67LkyqV0 [1/1回(PC)]
>>116
21世紀では言い出した側が病院送りになるだけだ
118 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 06:29:46 ID:kqAu7fJv0 [1/11回(PC)]
>>54が悪魔。。というより悪魔のような人間の生まれ変わりか分からないな。これこそ「業」か
罪を繰り返し続けるのか?

119 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 07:31:52 ID:kqAu7fJv0 [2/11回(PC)]
本当の悪魔たち

グレゴリウス9世
「諸君が布教を行うどんな地域においても、もし聖職者が異端者擁護をやめないときは、彼らの聖職
を永久に停止し・・」
・異端審問制度を実現。その生涯において、派兵、追求、摘発、追求、投獄、火計の連続

ベルナール・ギー
異端者の逮捕から判決に至るまでの規定を作る。「死の祭典」と呼ばれる大量処刑で行きながら生焼きで殺した

トマス・トルケマダ
セゴビアの修道院長 経験にして苛酷、清廉にして残忍。スペインのマドリードの道路改修工事で
掘り起こした際、彼の殺した人の人骨と毛髪の堆積が地層の広い面積を埋めていた。

法王ヨハネス22世
フランスの高位聖職者3名に宛てて教書
「いつでもどこでも、異端裁判を開始し、継続し、判決巣yる十分にして完全な機能を与える」
カルソンヌの異端審問官宛てに魔女を処分し、財産を没収する権利を与える。

法王に即位後すぐ、自分の命を狙う危険性のある人間を拷問して悪魔であることを自白させ
処刑。個人的怨恨からフランスのカオールの司教を火あぶり。


120 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 07:33:03 ID:kqAu7fJv0 [3/11回(PC)]
ニコラス・エイメリコ
アラゴン王国の異端審問官 「異端審問指針」を作成
「被告を裸にせよ。裸になったら自白を即せ、自白したら命を助けてやると言っても良い・・」
裸にするだけではなく、全身の毛をそり落とし、悪魔のマークを探す。マークが視覚的に
発見されないときは、全身に針を刺しいれて「痛くない場所」を探した)
針刺しの専門家が生まれ、組合まで組織された

ハインリヒ・クラーメル
「魔女の槌」を著述した異端審問官
「被告を裸にし、拷問にかけよ」

●悪魔の定義を作り、異端審問を激化
ジョン・ボダン「悪魔崇拝」を著述、
モンタスキュー・サマーズ「妖術と悪魔論の歴史」
W・パーキンス「妖術論」、あとデル・リオ、ジョージ・ギフォートetc
スコットランド王ジェームズ6世

ニコラ・レミー
魔女として焼かれる母親の姿を幼い子供に見せ、その子供を裸にして三回笞打ちにした
彼の晩年の後悔は「その子供たちを生きたたまま焼かなかったこと」

イングランド王ジェームズ「悪魔論」を執筆。拷問法と殺戮

トレドの異端審問官
被告を裸にし、右手の親指と左足の親指に、左手の親指を右足に結びつけて
川や池に放り込む。沈めば(溺死)無罪、浮かべば魔女もしくは悪魔として焼かれる
また裸にして拷問台に寝かし、四肢を四方に常で引っ張り、口に水管を差し込み、水
と虫を注ぎ込む
舌の全部・また一部を切り取り、その上で灼熱のコテで口腔内を焼く、八つ裂き、
車輪に縛り付けての生体粉砕
>>54はこういうやつの生まれ変わりかもしれない


121 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 10:32:08 ID:kqAu7fJv0 [4/11回(PC)]
>>54のような悪魔と戦った人たちも書いておこう

ベネチア市
・総督・元老員、市民が結束。法王派遣の審問官の心中を反対・もしくは処刑の禁止。
・異端審問官に反発した市民が法王の像を引きずり出し、審問官邸の書類を焼き払い、
 異端審問所の囚人たちを解放。
・拷問にかけて魔女と告白させ、財産を没収した審問官の裁定を元老員が無効とし、審問官をローマに送還
・ガリレオ・ガリレイの学問の自由を保障

リヨン大司教アゴバール
・悪魔と魔女の嫌疑を受けた男女を石打から説得で救助

ヤン・ヴァーテ「悪魔の欺瞞」異端裁判の欺瞞を追究
「・・・君らの邪悪的な行為は神によって裁かれるだろう。人間性を放棄した慈悲を知らぬ暴君、
血なまぐさい裁判官、屠殺者、拷問吏よ。神の法廷に私は君らを呼び出そう。君らが葬り去った
真実は立ち上がり、君らに復讐を要求するであろう」

コルネリウス・ルース神父「魔術の真と偽」で告発。投獄死
1.魔女の空輸は虚構である 2.自白は拷問により強要されたものである
3、悪魔との契約などあり得ない 4.悪魔と人間の成功はあり得ない
「犯しもしない罪を自白させられ、残忍な屠殺によって罪なき人々の命が奪われ、
新しい錬金術が人血から金銀を作る・・」

懺悔僧フリートリヒ・フォン・シュペ「裁判官への警告」
無知と迷信が不信を生み、妬みと悪意が不安を生み、それを抑制できるような治安判事は皆無。
裁判欲は利欲によって加熱し、どん欲な役人が焼かれた無実の人間の数によって給金を得る
拷問に耐えきれずに知りもしない人の名前をあげ、そのあげられた人はまた別の無実の人の
名前をあげるだろう。そして自白し全員有罪となるだろう・・」

司教フィリップ シュペに賛同し、裁判を抑制。

122 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/29(木) 14:41:05 ID:mDmqBpR4O [1/1回(携帯)]
いるよ
鬼畜のような人間がね


123 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 16:26:44 ID:fFjNvz9O0 [1/2回(PC)]
>>54
物凄く似たイメージを共有してたので、驚いてます
多分感受性の凄い方なんで、悪魔と振動が「共振」しちゃったんじゃ?
このピアニスト

124 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/29(木) 16:34:44 ID:Lef1qJaB0 [1/1回(PC)]
稲川淳二の「悪魔がくる」を思い出した。


125 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 16:38:19 ID:fFjNvz9O0 [2/2回(PC)]
>>52
横からスマン 星島被告はおそらく「下位の悪魔」なんじゃ?
ただ市川さんと違うのは「持ってかれてる」かと 生気というか
魂が抜かれてる 朝青龍も下位のと「共振」か?
(市川さんのはガチで高位のだとおも) 


オカルトランキング



288 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2015/06/04(木) 19:05:05.53 ID:R9eRpx9QO
だと良いのですが。
いや、セクハラ抜きでお願いしますよマジで。

悪魔召喚術の本を買った際、読もうとする度に来客が。
最終的に読もうとしたら、急な眠気が来て寝ました。
夢でお兄さんが「こんなもの読んでは駄目。分かった?大体、日頃の不摂生が…」と説教してきましたが、夢の中でも眠気に襲われたらしくうるさそうに寝ました。
朝起きたら読もうとした本に、奥にしまってた辞典やらが積まれてました。

うっかりベッドじゃない所で寝てたら、何時の間にかベッドに寝ていたりしました。
だが夢遊病疑惑。


風呂に入ってたら風呂のドア前に人の気配がしたので、思いっきりドアを開けました。
「痛っ」
という痛そうな声とドアが人とぶつかった音がしました。だが、誰も居ません。


やはりセクハラか。
 


☜1日1クリックの応援お願いします




12 名前:なんか笑える名無し[] 投稿日:2011/01/19(水) 12:17:02 ID:LMF2FQww0
規制に巻き込まれたのでこっちに
友人の息子のガキ(小4)の話
音楽の授業で使ったオカリナを持って下校していたとき、
Y字路のところで変なやつ(そいつ曰く悪魔)にあったそうだ。
昔ジャンプでやってたネウロの正体みたいな感じのやつだったんだと。
悪魔:命クレ!!
ガキ:断る!!
悪魔:(オカリナをさして)なにそれ?
ガキ:オカリナ
悪魔:クレ!!
ガキ:おk

それ以来Y字路ではどっからかオカリナの音色が聞こえてくるんだと
それでいいのか悪魔
  
13 名前:なんか笑える名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 01:45:57 ID:8FrBMwCs0
ほお、あの素朴な音色の良さが解るとは、大した悪魔だ。
  
16 名前:なんか笑える名無し[] 投稿日:2011/01/21(金) 11:43:01 ID:0XiMUz12O
悪魔が来たりて笛を吹く。
  
17 名前:なんか笑える名無し[] 投稿日:2011/01/22(土) 01:23:44 ID:Wv864Ks6O
工工エエエ(´д`)エエエ工工
  
18 名前:なんか笑える名無し[] 投稿日:2011/01/22(土) 19:53:31 ID:it6UuJkWO
>>12
悪魔かわいいwww
  



☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ