【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 知識




676:名無しのオカルト 2010/11/20(土) 15:46:02 ID: ID:8P8/FwmL0
たいした話じゃないけど。不思議な話、思い出したから書いてみる。

小さい頃住んでた地域はお祭りが盛んで、山車がでたり、学校を休みにして子どもたちが作った御輿でわっしょいわっしょいやっていた。
で、御輿や山車が出る前に神主さんが来てお祓いみたいなことをするんだけど、そこでは「魂を入れる」とか言うんだ。
魂を入れると軽かった御輿がすごく重たくなる。お祓いしただけで。
その頃は魂を入れたから重くなるんだぁ・・位にしか思ってなかったけど、あとから思い出すと不思議だなあって思う。
まあ、親たちが酒とか米とか重たいものをこっそり載せていたんだろうけど・・。

ある年、御輿を出発するとき、御輿を持ってみるとものすごく軽い。
近くの町から来た友達も手伝いで御輿に参加してくれたんだけど、あまりに軽いので、
「これ、魂入れてないんじゃない?」
なんて話してた。そんな不思議な話を不思議と感じず話していたことが懐かしい。

ホントにたいした話じゃなくて(m´・ω・`)m ゴメン…

677:名無しのオカルト 2010/11/20(土) 16:54:57 ID: ID:14rntvsQO
>>674
(略)
>>676
子供の時にそういう経験してる人の方が豊かな感性が育つように思うな




679:名無しのオカルト 2010/11/20(土) 20:33:08 ID: ID:WNiZ7J3h0
>>676
「魂入れる」って、いまだに謎
「仏つくって魂入れず」って言葉もあるけど、どういうことなんだろ

美輪アキヒロの本に載ってる話
彫ってもらった観音像を行者さんに持っていこうとしたら
拝み屋みたいな人が、自分が「心(しん)」を入れてあげると言って入れたんだって
それきり放置してたら、それからロクなことがなく、毎日イライラの連続

たまらなくなって観音像を厨子に入れて行者さんに持ってったら
厨子を開きかけたところで、ハッとして閉じちゃったんだって

「これは誰かいじりましたね」

「いじるとは?」

「誰かが拝みませんでしたか」

説明したら、「それは心(しん)ではなく、念がのっているだけです
念を抜いて心を入れ直しましょう」
まがったきれいではない念を抜いて、ちゃんと入れ直してもらったんだって

これがどういうことなのか、さっぱり分からない
念はまだしも、心(しん)って入れられるものなの?なんなの?
どっから持ってきて入れるんだろ?出てかないのかな
そもそも入れる必要があるのか?




682:名無しのオカルト 2010/11/20(土) 23:49:02 ID: ID:VgyF+o1f0
>>679
たとえば等身大フィギュアを作成した場合、

1.ただ単に物体としてフィギュア作っただけ、思い入れも無くそのまま放置→魂入れず
2.邪念のもとにフィギュアを作り、淫らな妄想の対象にする→念がのる
3.全身全霊をかけて丹念にフィギュアを作成し、自分の命より大切な存在として本物の嫁以上に丁寧に扱う→魂が入る

こんな感じだと個人的に思っている。
もちろん魂を入れる必要はある。というか、魂が入らなくては意味がない。




683:名無しのオカルト 2010/11/20(土) 23:56:28 ID: ID:0ZUogAmbP
>>682
動きはしなくても、夢にでてきてくれたら嬉しい。魂の入ったやつ。




701:名無しのオカルト 2010/11/21(日) 09:45:06 ID: ID:v6jkwpk40
>>682
なるほど!!自分の念を入れてるのか
しかし行者さんの入れたきれいな「念」と、なでなで的な「念」は違うような・・・




710:名無しのオカルト 2010/11/21(日) 20:42:42 ID: ID:4KEE6OwY0
>>701
“きれいな「念」”など無いのだ。
「念」はすべて何らかの目的や下心に基づいたもの。
行者の念もキモオタの念も、目的は違うが性質はさほど変わらない。

きれいなのは「心」であり「魂」。
仏や神輿や等身大フィギュアに入る「魂」が美しいのは
「この世には人知を超えた神聖で美しいものが存在する」と信じる人の心が美しいから。
ここでいう「心」とは、人が夕焼けの空や壮大な山の景色を見た時、何の邪念もなくただ「ああ、美しいなぁ・・・」と思うような心のこと。
神聖なものを素直に畏怖し、尊重し大切に扱おうとするその心が美しいんだよ。




713:名無しのオカルト 2010/11/22(月) 01:10:35 ID: ID:VW0g4UbG0
>>710
>“きれいな「念」”など無いのだ。

>きれいなのは「心」であり「魂」。

きれいな「心か」ら出た「念」が、きれいでないと?
意味が分からない。禅問答?




721:名無しのオカルト 2010/11/22(月) 03:18:47 ID: ID:MrsLT3Ks0
>>713
「念」は「心」から出るわけじゃない。「念」と「心」は違う。
>>679の美輪も「念」と「心」は違う、と言っている。

あなたは「心」がベースだと捉えているから、そういう発想になる。ベースは「人」だ。
「心」も「念」も「人」から出るのもので、「心」と「念」は性質がまったく違う。その違いは>>710で少し述べた。
禅問答などという大げさなもんではなく捉え方の問題だが、すでにスレチなのでこのへんでご無礼する。
等身大フィギュアは大切にしろよ。すべてはそこからだ。




741:名無しのオカルト 2010/11/22(月) 23:08:37 ID: ID:Q/hY9hu30
>>721
行って?もとい終わってしまうのけ。。もう少し話したかった。またどこかで

ちなみに、思い→想い→念い すべては心からだと思っています
その心をコントロール出来るそうだけど、、それも謎でわからない




684:名無しのオカルト 2010/11/20(土) 23:56:28 ID: ID:vohbN5FG0
美輪アキヒロの言う事をまともに受けてる時点でおかしいだろ。
ありゃタダのキ××イだ。




702:名無しのオカルト 2010/11/21(日) 09:46:01 ID: ID:v6jkwpk40
>>684
のののの

書いたのは美輪さん

心(しん)や、念を入れたり出したと言ったのは、拝み屋さんと行者さん





オカルトランキング



179:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 03:30:41 ID: ID:mJ3/cTg4O

霊感は遺伝しますね。というか
遺伝というか、家系って感じかも。なので養子であっても、肉体の構造遺伝上は無関係の間柄でも、
養子や結婚等でその家に後天的に入り、その家系の人なり先祖なりから恩恵を受けると霊的な事もかわりますよ。


霊聴も霊視も、実は本当はあんまり当てに(たよりには)ならないので、
(天使や仏様の姿を真似ただけの動物霊や、神様に成りすました魔物なんかだらけですしね。)


ご飯もマズイとか少ないとか文句言いながらでも毎日食べられて、明日すぐに死なない程度の小銭を持ってて、
何だこのテレビつまんねーなとか言いながら尻をぽりぽり掻いて、宝くじでも当たらないかなと、
どーして自分に当たらないんだ?俺は運が悪いんだな、チクショー。
でも1億くらいじゃ一生遊んで暮らせないな、やっぱり3億くらい当たらないと意味ないよな、さてどうしよう。
1億すら当たらない運に見離された可哀想な俺。人生終わったも同然だな。あーどっかに何とか俺を救ってくれる神様はないのか?

そんな具合に、ゆるく困ってたりダラダラ迷える余裕のある贅沢三昧な、頭はスカスカ心の貧しい我らに近寄って来て、
宝くじに当たりたいの?もっと人間関係を楽に渡って行けるように守ってあげよっか?と親切にしてくれる神様みたいな善良な霊?

いないいない。

180:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 03:33:46 ID: ID:mJ3/cTg4O

 (続きです)
アナタにはお役目がある。
困っている人を霊的に助けるのです。私がアナタをサポートします。

嘘、嘘!

育ててくれた親や先祖に対して感謝も出来ない、文句ばかりの人間が
困ってる人を助けるお役目とかそそのかされてる人が本当に多いけど
なまじ、その中途半端な生ぬるい霊感がアダとなって、勘違いロードへ進みがちな人だらけ。

まあ私も勘違い組の1人なんだろうけど、
凸凹が引き合う法則は、自分の姿や本質を知る上での重要なとても親切な法則だと思います。

浮遊霊がまとわりついて困る人は、親に感謝、先祖に感謝、周りに感謝です。
今の時点で自分がどれだけ恵まれているかを改めて思い知るチャンスです。

アナタから感謝をされた先祖霊は、やがてアナタを守る先祖霊団となり護衛してくれます。




181:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 03:36:27 ID: ID:mJ3/cTg4O

(続きです)
マネージャーさんや護衛さんのついていないアイドル歌手のテレビ局入りなんて、もしあったら怖い事ですよね。
押し掛け詰め寄るファンにつかまって、身動き取れなくなります。

やっぱり護衛さんがいて下さると、周りのファンも遠慮して少し距離をとってくれるので、そのまま足止め食らうも事なく歩き進めますよね。

ただで親切に護衛さんみたいな存在になってくれる存在は
先祖霊以外にはあまりありません。

もし、先祖霊以外に勝手に守護してくれる存在をつけたり…とかは
実は何らかの目的無しには普通はありません。

神様だから、親切にしてくれるって?

ないない。

時代劇でいうなら
人柄もよく、よく働く、文句も言わずによく尽くしてくれる出来た人なので
スカウトして呉服問屋の奉公人衆にちゃっかり紛れこんだカンジャです。

何年後か、はたまた雇った主人の死ぬ際にでも
そいつが手引きしてドッと魔物が押し寄せ




183:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 11:17:04 ID: ID:ih0nVwgC0

>>181
まだまだ中途半端な知識しかないし
自分で確認もできないので混乱してるんですが
自分のソウルグループと先祖霊って同じグループなの?
自分を守ってくれている霊は、自分のソウルグループの人なんだと思ってたけど
人によって説が違うから混乱する。




182:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 11:16:44 ID: ID:R1PjiAEo0

高次元の存在は
気分が高揚すると同時に畏敬の念に駆られる

低レベルの霊は
重くなるからわかる、

生きた人でもそうだよ、その人がいるとみんなが元気になるような人は
波動の高い人だ、気持ちが軽くなるとか勇気が湧いてくる

逆に、一緒にいて重い、疲れる、嫌な感じがする、ときに悪臭を感じる場合もある
別にその人が臭いわけじゃなくてそう感じるなら危ない、
波動が臭いとして感じられる場合があるからだ

守護霊は必ずしも「先祖」じゃない
「先祖」が必ずしも子孫を守るわけでもない
子孫にのしかかってくる先祖もいるし




204:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 15:09:08 ID: ID:mJ3/cTg4O

>>182さん
子孫にのしかかる先祖を助けられるのは、子孫からの感謝だけだから、子孫が唯一の暗闇での一筋の希望の光だからです。
子孫が先祖からの徳や恩恵を受けると同時に、先祖の中にいる苦しい思いをしている先祖からの苦しみを受け取る事も両方とも成立します。
遺産相続と似ていますね。遺産も借金も両方を背負うという点で。

子孫からの感謝の思いで癒された先祖から、感謝を運んでくれた者への感謝返しの応援団が結成されていきます。鏡うつしになります。
先祖を思いやる=子孫を思いやる
が鏡うつしでおこり、太いパイプが出来ます。心が不思議と安定してきます。

のしかかる先祖を高い、または安いお金を払って知らない先生にお祓いして貰うより
子孫本人が感謝の供養を捧げるだけで、先祖を救う手助けが一番早く簡単に出来ます。

そういう意味では、私達はみな、先祖にとっての一番の霊能者ですよ。




184:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 11:26:33 ID: ID:R1PjiAEo0

普通は霊なんて意識しなくていい
見えないのには見えないわけがある
(見えるには見えるわけがあるんだけど)
見えない聞こえないことは幸いなり

ただ、感覚を大事にした方がいいってこと
この道…何となく今日は通りたくない、胸騒ぎがする
この場所…何か寒気がする(ここに来たら鳥肌が立った、胃がムカつく、頭が痛いなど)
この人…なんか好きになれない、なぜ嫌な感じがするんだろう?一緒にいると落ち着かない
離れたい、会いたくない

現代人は頭でっかちで、本能的なシグナルを感じ取れなくなっている
頭で理解したときには遅いことがある
相手が人の場合、嫌な感じの理由が過去に出会った嫌な人に似てるから、など
必ずしも危険シグナルでない場合もあるけどね
相手を傷つけるような態度は避けるべきだけど、世の中残念ながら本当に危ない人はいるもので
善人ばかりいるわけじゃない、自分の感覚を信頼して
嫌な感じがする場所や人は避けるのが吉だよ

女性がとくに「感じ」やすいのは、男性に比べて非力なので早めに察知する必要があるから
女の勘はバカにできないw




185:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 11:32:38 ID: ID:R1PjiAEo0

自分の感覚を頭が理屈をこねて否定する
霊的なものを信じない人がそうするけどねw
あと素直じゃない人
頭でっかちな人は、あちらの世界からの支援を受けられないと聞いたことがある
直感知で知らせるからね

理屈に訴えるのは悪魔だw




186:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 11:39:50 ID: ID:R1PjiAEo0

守護霊や高次元の囁きは、絶対にゴリ押ししない

悪魔ってのは、人間の欲を、エゴを良く知っている
思考を操作するんだよ、その人のエゴに乗じて
心のどこかで間違っていると本当は「知っている」「感じている」のに
悪霊が介入すると、真実に蓋をしてしまう
事実を捻じ曲げ誤った方向に人を導く、言葉巧みにね
理屈なんていくらでもでっちあげられるし、いくらでもひっくり返せる
高学歴のオウム信者、とくに上祐氏の弁舌を覚えているだろう
黒いものも白と言ってのけるのが理屈って奴

ただ感覚は正直なんだよ、感覚は嘘をつかない
心のどこかでそれは間違ってると主張し続ける、だけど頭が封印すれば
感じなくなる




188:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 11:45:04 ID: ID:R1PjiAEo0

愛や慈悲や共感や、尊厳や、畏敬の感情や
「理屈」じゃない基本的な「感覚」なんだけど

これが壊れている人がいて、
そういう人が「なんで人を殺してはいけないの?」って言うのんだよね
なんで?なんで?
当たり前にわかることがわからない、理屈でわかるんじゃないからね
基本的感覚が壊れている人は怖いよ




189:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 11:59:13 ID: ID:R1PjiAEo0

「なんで?どうして?」を繰り返す人がいる
そういう人は(子供は別)なんでも頭で理解しようとするのに
なぜかちゃんと自分で考えようとしない

前に出会ったちょっと危ないてか怖い人、二人とも
常に「なんで?」「どうして?」と言ってる人だったな
不思議だ




190:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 12:25:05 ID: ID:ZNy2HDdL0

「守る」レベルのことができる先祖は少ないです。単に「気にかけている」のと
「守れる」というのは別。
気にかけているけど、守れないこと多々あり。
以前は守るだけの力があったけれど、邪悪なものの力の強さがまさってくるなら
その先祖は守れなくなってくる。守りたくても。




191:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 12:26:48 ID: ID:R1PjiAEo0

その人の徳がものを言うのかもね
徳があれば守られるけど
本人がアレだと・・・




192:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 12:53:04 ID: ID:qb5XPeid0

私確信してることがあるんですけど
先祖を敬う事のもっと身近な物として
母親の手料理を食べるって言うのは霊的にも
物凄くいいことなんじゃないかと思うんです

現代人は外食が増えた云々言われて久しいですけど
栄養とかそういうことと平行して
親が作った物を子供が食べるその事で霊的にもパワーがもらえるのではと
外食に頼った生活をしてきた自分は感じてきました
おにぎりでもなんでもいいそれを食べることで
魂の安定に繋がると言うか
私の感覚では血筋がどうのというよりも
魂の結びつきを強くするように思います

だから下手でもいいから親が子にご飯を作る
そのことは物凄く大事なことだと
悪霊とか余計なものに惑わされない方法の一つになるように思います




193:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 13:16:01 ID: ID:Y0XmNvwq0

あと分かりきった事かもしれないんですけど
いくら他人に親切にしても家族に冷たいのって
他人への親切は本物じゃないと言えますか
勿論世間には家族とうまくいっていない家族もあると思うんで
一概には言えないと思うんですけど・・

魂とか霊的な観点から教えていただければ幸いです




194:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 13:39:30 ID: ID:mJ3/cTg4O

>>193さん
こんにちは。
大体なんですけどね、問題の無い美しい家族、問題の無い平穏な家庭なんて無いんですよね。
みんな自分ち以外は自分ちよりマシで幸せそうに理解があるように見えるものです。
たまに筆舌に耐え難いようなゆゆしき家庭環境もありますが。
でも、みんな自分で自分の魂のホップ・ステップ・ジャンプに見合う計画を守護霊等や神様と一緒に相談して立ててお母さんの腹を借りてやって来ています。

昔は酷い天候状況で間引きに遇ったり、現在でも育児放棄で捨てられた人であっても、
みんなそれでも万が一の可能性にかけて、生まれて来て何とか魂や心を成長させたくて大冒険の旅に繰り出して来ています。

そもそも、平和な家庭って良い親って何でしょうね。

レストランで走り回っても怒らない優しい親に育てられたかったですか?




195:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 13:40:27 ID: ID:ZNy2HDdL0

ほんとうに子のことを思いやり、かわいがっている親の手料理を食べるのは
その子にとって、すばらしいことだとおもうんですよ。
触ったモノには、その人のエネルギーがはいるから、親御さんの思いとか愛とか
エネルギー、知恵なども入ります。その食べ物をたべることで子はしっかりするし
成長します。

でも世の中、そういう親ばかりじゃないです。むしろ手料理が害になるケースも
あり。
上にかいたのとは「真逆のもの」だって入れ込めるんです。意識してなくても。

そういう親は
見た目、べつに子を虐待してるわけでもない、こともあります。
(虐待とセットになってる場合もあるでしょう)

真綿で首をしめるように、子を追いつめていきます。
傍目からは、親が子にそういうモノを送っているのが判りにくい場合もあります。
(目にみえる虐待をともなわなければ、ね)

そうなると手料理食べることで、呪詛かけられてるようなもので。
それも毎日、となると、悪影響は大。




197:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 13:54:55 ID: ID:+mY80Aew0

>>195
なるほど!!

>上にかいたのとは「真逆のもの」だって入れ込めるんです。意識してなくても。

親のエゴみたいなものですかね?
「貴方のためを思ってこんなに作ってるんだから食べなさい」みたいな

いい親を演じようとしてるお母さんは危険かもですね確かに・・・
あーだからドラマに出てくる「見た目しっかりした食事」が
どこか空々しいのか・・・




200:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 14:09:53 ID: ID:mJ3/cTg4O

>>195さん
私にも覚えがありますので、とてもよく分かりますよ。
母親の手料理に込められた、私の心を萎縮させ縛りあげるような、呪詛のような…。学生時代の私を萎縮させる手強い母親でした。

でも、アナタも年月がもっともっと過ぎれば、きっと分かるようになるのだと思います。色んな事が。

あと、今それで苦しんでる最中だとしたら、
食べ物をありがたく頂くだけで、呪詛のように感じても、笑顔で感謝で上書きしてから頂くようにします。

呪詛は 相手がそれを呪いだと思って受け取るから成立します。

受け取らない、もしくは素通りさせると送り主の元へとかえります。自分の心掛け1つで軽減可能です。
すると鏡うつしに気付きます。自分の置いた感謝が跳ね返り良い相乗効果を生み出します。感謝はその起爆剤の小さなエネルギーになります。

今までに自分が置いて来た親への感謝を振り返り改めて見直してみる時期かも知れないですね。




202:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 14:30:43 ID: ID:mJ3/cTg4O

>>195さん
ありますよね。そういう事。
そこで次へのステップUPです。

毎日ご飯作るの面倒くさいんですよね。でも作って出してくれたその気持ちに感謝する練習です。

お金貰ってレストランや居酒屋で働いてる人が、
面倒臭いと思ってマズイものを平気で客に出して来るなら文句言ってOKかもですが
子供にお金も貰わずに、親という責任だけで、慈善事業でコチラ世界に来たい子供をわざわざ痛い思いして一年間は頭痛薬も腹痛薬も我慢して飲まずに頑張って産んでくれて、10年以上、人によっては20年以上毎日ご飯作って食べさせて育てるボランティア活動ですよ。

なんだ、またうどんかよ、けっ、手ぇ抜きやがってよぅ。面倒くさがって作ってんじゃねーよ、ばばあ!
と思うのか
面倒だったら今日は私が作ってあげよっか?大丈夫大丈夫!と思えるのかが
その人の魂の成長具合のバロメーターなのかもですね。




771:本当にあった怖い名無し : 2010/11/05(金) 04:34:37 ID: ID:cpGb/xz30

>>195
遅レスですまないが、去年一年間、赤の他人のおばあさんと一緒に暮らしてたんだ。
最初は挨拶するくらいで別々の生活をしてたし、明らかに好かれてなかった。
でも、その人がちゃんと料理してご飯食べてる事が少なかったから、私が料理するときにちょっと多めに作ってお裾分けするようになった。
それから一緒にご飯を食べるようになり、最終的には食費は折半にして、私が料理して一緒にご飯食べるようになった。
今では向こうも実の娘のようだって言ってくれてるし、私も実の母のように思ってる。

色んな要因はあるかもしれないけど、手料理を食べさせてくれる人って好きにならざるを得ないのかも。
私の実母は結構おこちゃまなところがあって、たまにすごい理不尽だったりヒステリックだったりする。
それでも母を嫌いにはなれないのは、母が手料理で育ててくれたからじゃないかなーと思ったりする。
小さい頃から栄養を気にして三食きっちり食べさせてもらってたから、自炊するようになっても食べるのだけはキチントするし、そのお陰でおばあちゃんとも仲良くなれたしね。
しっかり自分に必要な栄養を採れるようになるってことは、自分をしっかり愛せるって事かなと思う。
自分が子供を持ったら、食事だけは手料理でしっかり与えたいと思う。




196:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 13:54:19 ID: ID:mJ3/cTg4O

親からしてみれば
どうせ産んで育てるのなら
もっと可愛くて、出来がよくて、気立てもよくて、明るくて、よく気のつく
爽やかで温かい言葉掛けの出来る心の優しい親思いの子供が欲しかったのではないでしょうか?

でも、親にとってそんなアニメキャラの主人公みたいな子供はなかなかいないものです。

でも親は、口の悪い、言う事は聞かない。文句ばかり言って金をせびり、
我が物顔で家を引っ掻き回す我が子にでも、
それでも毎日ご飯を食べさせ、衣服も与え、教育も受けさせ、思考の手助けもし、病気になれば抱えて病院まですっ飛んで行き
長年育てても、たいして我が子から有り難がられる事もなく、金も力も我が子に注いで、老いて死んでいきます。

まあ違う親もいるかもですが、大体はこんな感じですよね。




198:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 13:59:47 ID: ID:+mY80Aew0

>昔は酷い天候状況で間引きに遇ったり、現在でも育児放棄で捨てられた人であっても、
 みんなそれでも万が一の可能性にかけて、生まれて来て何とか魂や心を成長させたくて大冒険の旅に繰り出して来ています。

この部分特に腑に落ちました
何だか本とに腑に落ちました




199:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 14:07:24 ID: ID:ZNy2HDdL0

エゴみたいなものもはいります。

憎悪とか嫌悪とか、はいってる場合ありますね。

あと、ちょっとした思念だってしっかり入ります。
たとえば
「めんどくさい」っていう思念とかw。
「ご飯つくるのメンドクサイ、メンドクサイ」っていうのが、入っちゃってるw。

そこのお家のお母さんは、思春期になったご長男が「すーぐ、なんでも
メンドクサイって言うのよ~」ってこぼしていましたが、じつはお母さんも
よく「メンドクサイ」って言うw。
そこのお家で、おうどんご馳走になったことがあるんですが、「メンドクサイ」
思念が、わたしに出されたおうどんにも入っていましたw。




201:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 14:24:19 ID: ID:ZNy2HDdL0

元にかえる場合もありますが、かえらない場合もありますよ。

食べ物など身体に取り込むものに関しては、たんなる呪詛より、タチがわるいことが
あるのです。

さいわい、すべてを排出することができました。
ご心配ありがとうございます。




205:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 18:12:04 ID: ID:R1PjiAEo0

前にも書いたけど
あの世にはあの世の法則が働いている
未成仏霊の救済システムがあるんでしょう
そういう役割の霊団があると聞いたことがある
ちゃんと宗教別に組織されているとかw
日本だから(他の東洋の国の一部も?)先祖が子孫を頼るのであって
個人主義の欧米にはあんまりそういうことはないそうだよ
キリスト教圏では死んだら神の国に行くと言って
墓より教会に行くし、祈る時も神(キリスト)に祈る
あちらのことはあまり気にしなくていいんだと
まぁ先祖に手を合わせることはわるいことじゃない
特殊な例を覗いては、成仏させようなんて思わなくていいらしい




208:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 21:25:01 ID: ID:Rn+fcjLZ0

>>205
アランカルデックなんて読んでると未浄化霊を成仏させる為のお祈りの必要性
見たいな話ばっかしだけどなー
たぶんフランス人。
それに高級霊は低級層の霊の傍には近寄れないので、その役割は人にお願いとなるわけだよ。
幽霊が見えたり感じたりする人が居るのは供養の大切さを学ばせる為だと思うぞ。




206:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 18:14:04 ID: ID:R1PjiAEo0

奈良時代の霊とか平安時代の霊とか見たことない
せいぜい、江戸時代かな?
古い時代の霊はど少ないし、最近亡くなった方の霊は
うようよいるけど




207:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/13(水) 19:25:43 ID: ID:ih0nVwgC0

日本人だけど、自分の場合は欧米のような感覚だな。
祖先を粗末に扱うことはしないけど。
頼るなら、祖先じゃなくて神仏だね。
祖先も基本的に修行中らしいし。




285:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/17(日) 14:17:01 ID: ID:GIJz7fnAO

>>207さん
頼るなら神仏じゃなくて
自分自神ですよ。マジで。







オカルトランキング







57:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 15:07:47 ID: ID:SuDctLKL0

清らかで純粋でも、あまりにも親が過保護過ぎて無菌室で育ったような人は
残念ながら器が弱い
子供の頃から多少は世間の毒気を浴びて処世術を学ばないと
悪意がなくても上記で書いたように器が弱いと
他人(生きてる人、幽霊関わらず)の影響を受けやすい、洗脳されやすい
かわいい子には旅をさせよ、って昔からいう
とくに現代は目端が効く子に育てないと、この厳しい世の中生き残っていけない

器が強靭な人、=自分を信頼してる人、前向きな性格で心身ともに健康な人は
ちょっとやそっとの毒気に負けない
真夜中に樹海の真ん中に置き去りにしても大丈夫な人はいるよw


59:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 15:27:56 ID: ID:SuDctLKL0

流れに乗ることが気を取り入れることに繋がる
流れは→→→時間という流れは一定でも
人それぞれ内なる流れ=自時空間の流れがあって、それが時の流れより遅いと
トロいと言われてしまう
内なる流れが後ろ向きまたは停滞してると、→→→の流れと←←←の流れがぶつかって
渦ができる、すると心の葛藤、煩悶が起こりエネルギーの流れを疎外する
誰にでも悩みや煩悶はあるが、現状打開策を考えもがくならばまだしも
過ぎたことをいつまでもくよくよすりょうな「あのときああすれば…」的な思いは
堂々巡りのドグラマグラ、出口がないのでぐるぐるぐるぐるでっかい渦が流れず停滞する
台風なみの巨大渦はエネルギーを撥ねつけて、いずれ鬱になるか精神を病む
そんな状態のとき心霊スポットのような場所とか、たまたま悪しき意図を持った凶霊に
ぶつかったら危ないよね




60:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 16:28:16 ID: ID:Hq0RB7GQO

俺一時期食っても寝てもエネルギーがなかなか回復しなくてなんだと思ってたらその頃付き合いのあった奴がバンパイアだった
連絡経ったらストーカーになったよそいつ




61:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 16:36:13 ID: ID:SuDctLKL0

相手が望まないのにしつこく付き纏う
ストーカーも悪霊もある意味同じだ
死んでも人間性自体は変わらないからね
いい人が死んで悪霊にはならない
邪悪な心をもったものが、体をなくすと悪霊になる




62:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 16:59:54 ID: ID:SuDctLKL0

悪霊ってのは、理不尽なんだ
通り魔みたいなもん、無関係な人までも悪意に巻き込む
例えば、同じことが身に起こったとしても、
その人の性格によって「出来事」をどう捉えるかが全く違う
ケータイの掲示板で無視された(荒らされた?)から、
掲示板に書き込んでいそうな人が多そうな秋葉原(これも勝手な思い込み)で
無差別に人を轢き殺し刺し殺す…
勿論、前々から鬱屈した怒りを抱えていたんだろうけど
その怒りのエネルギーを無差別殺人という形で発散させなければならない理由は何だろう?
常人には理解できない捻じれて歪んだ妄念が思わぬ行動へと駆り立てる
普通の人なら掲示板で無視された、または悪口を書かれた程度で
人を刺し殺したりはしない、しかも全く無関係な不特定多数の人への殺意
物事をどう捉えるか?客観的な視点を持ってるか
自分の妄念(被害妄想や身勝手で自己中心的な考えに)に囚われてないか?
人格の捻じれは認知の誤りを招き、邪(よこしま)な思念が怒りや憎しみの感情を生む




63:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 17:04:07 ID: ID:SuDctLKL0

悪霊ってのは妄念と悪意の心、人間の闇そのものなんだ
生きているうちならばその低い波動を上げることができる
心を変えることができる、認知の誤りを正せば人格の歪みを是正できる
心は基本、自分で変えないと変えられない
まぁあまりに歪みが酷いならば心理療法家などプロの手を借りるのも手だとは思う





64:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 17:14:39 ID: ID:SuDctLKL0

人を助けよう、人を引き上げてやろうという意図を持った人がいる一方で

隙あらば人の足を引っ張ってやろうとか、人の不幸を密かに望んでいる人がいる人もいる

死んだら「仏」と呼ばれるけど、死んだって中身は変わらない
肉体がなくなるだけで、生きてても悪霊みたいな人いるよw
生きてる=魂の修行だ、生きてる間の経験から心を成長させ浄化する
いいことばかりは起こらない、ピンチに陥ることもあるし嫌な思いもする
逆を言えばそいういう「嫌なこと」は心を成長させるチャンスでもある
せっかくのチャンスを後ろ向きに流されるか
自時空間では逆行する方が楽なんだよ、何もしなきゃ退化し腐敗する
つまりは渦をつくるのは簡単
前を向く、向上する意志が大事なんだと(これは先生からの受け売りだけどね)




65:↑訂正 : 2010/09/22(水) 17:17:17 ID: ID:SuDctLKL0

隙あらば人の足を引っ張ってやろうとか、人の不幸を密かに望んでいる人もいる




67:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 23:29:19 ID: ID:SuDctLKL0

その人がどんな人かよく知らないけど
霊格が高い(つまりは徳のある人)でないと未浄化霊の浄化は無理

低い波動、地獄の波動に波長を合わせた時点で、物凄い圧力を感じる
物凄く気分が悪くなる、酷いと体に来る、原因不明の不定愁訴からはじまって
酷いと寝込むほど具合が悪くなる
前に好奇心でそれやったら(2回目)目まいと吐き気と耳鳴りに悩まされて
その日は真っすぐ歩けなかった、数日その波動を引きずった
自分から追い出せたから良かったものの、あのままだったらヤバイことになったな




68:本当にあった怖い名無し : 2010/09/22(水) 23:44:41 ID: ID:SuDctLKL0

高い波動の存在を感じると、心が広がる感じがする、視野が啓ける感覚
自分は大丈夫なんだという感じ、安らぎと高揚を同時に感じる、やはりしばらく余波が続く
他人に寛容になれるし、自分自身の可能性を信じられるようになる

低い波動と共鳴してしまうと、重力が10倍、100倍にも感じれ
ぎゅっと凝縮されたような身動きが取れないような感覚に陥る
世の中のありとあらゆる物事、何もかもが駄目なんじゃないかって気分になる
何の意味もない、何の価値もない、生きててもしょうがないって気分
低い波動(霊体)から離れたあとも、他人の悪意に敏感になる
日常のちょっとした悪意、例えば電車内で他人とぶつかったときに
一瞬相手から睨まれたとする、その視線が何か先端の尖ったもので突き刺されるような感じというか
他人のちょっとした悪意(敵意、反感、軽蔑、嫉妬など)必要以上に敏感になる

低い波動には触れない方がいい、敏感な人は無意識に影響を受ける




70:本当にあった怖い名無し : 2010/09/23(木) 11:13:11 ID: ID:/YS0tEwb0

意味不




71:本当にあった怖い名無し : 2010/09/23(木) 11:15:11 ID: ID:sJOYWkwBO

自分が取り付かれていることに気づいてない




73:本当にあった怖い名無し : 2010/09/23(木) 12:54:32 ID: ID:/YS0tEwb0

端的に言うと
私利私欲のために、他人を犠牲にする
つまりは、己が欲のために人の生命、尊厳、利益を損ねる人
しかも全く「罪悪感」、つまりは良心の痛みを感じない人
こういう人は神仏ではない邪悪な存在から助力を得ている
そのために運が良いように見える
カリスマ性があり、頭が良く、人を操る術に長けている
悪魔に魂(良心)売り渡したような人

だけど中々魂を切り離せない
魂を押しやり、蓋をして、心の痛みを感じないようにする
魂は真実を知っている、自分に嘘はつけない
自分につく嘘、言いわけ、自己正当化が魂との人格の分裂を招く
わかりやすく言うと心に亀裂が入る
そこに闇ができ、魔が入り込む…自分に嘘をつき続けると
心が魔の巣になってしまう
その亀裂が深く複雑になればなるほど心を病んでいく




74:本当にあった怖い名無し : 2010/09/23(木) 15:27:21 ID: ID:yqIpD/ZC0

>>73
>私利私欲のために、他人を犠牲にする
>つまりは、己が欲のために人の生命、尊厳、利益を損ねる人
>しかも全く「罪悪感」、つまりは良心の痛みを感じない人

↑うちの継母がコレだ。
私の実母から父を奪って結婚したんだけど、
ちっとも悪いと思ってない。
その上、私のことが邪魔で邪魔で仕方なかったみたいで
意地悪ばっかりされた。
自分の利益になることだったら真実を捻じ曲げてでも
自分を正当化しようとするし、罪悪感とか良心の呵責とか
全く感じることの無い最悪の人間。




80:本当にあった怖い名無し : 2010/09/26(日) 04:39:20 ID: ID:3Ou3nKf/O

>>73
前のいくつかのレスを含めて、ちょっと勿体無いと思った。
本になっていたら買って読むのにと思ったから。

でも、何だかそれはそうかもと思うけど、2つぐらい欠けているような気がする。明確に言えないけど、何か欠けていると思う。
私も暗黒を見たことがある。と言っても中には入らないで、外側から見た様な感じでしたが、後には引かなかったけれど書かれてある気分になった。
しばらく怖くて聞ける人もいないし、どうして良いか分からなかった。
後に引かなかった理由は1つ心当たりがある。
自己肯定+神仏の力を信じている。あの時、一心にすがっていた。
話が反れたけれど、何を目指して生きているのかとか、いろんなことでどうすればいいのかとか、1つにまとめられそうな疑問だけれど単語が出て来ない。
長々と失礼しました。



オカルトランキング



106:本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 01:06:27 ID: ID:c3rYpG9I0

まず自分を守らなきゃならない
自分の命と尊厳を
誰にでも好悪の感情はあって、それはちゃんと意味がある
相手を傷つけるような露骨な態度はとるべきではないけど
いい子、いい人と言われる人の中には
勘違いしてる人がいて、人から嫌われることを極端に恐れるあまり
誰にでもいい顔してしまうって、領分を侵害されている人がいる
まず、自分を守っていい
嫌だな気持ち悪いなという感覚も大事にしないと、トラブルに巻き込まれる
細心の注意を払っても巻き込まれることはあるんだし
なるべく避けたいよね、変な人に煩わせるのは人生の無駄だ
何の益もないことを、例えば嫌がらせのようなことを延々繰り返すのも
人生の無駄なのに、そういうことを快感に感じる人がいるんだよね
器に傷があって、感性がちょっとねじ曲がっていると言うか…
世の中色んな人がいる、必ずしも善人ばかりじゃないし
明らかにアレな人もいる(病の深い人)


107:本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 01:13:09 ID: ID:c3rYpG9I0

霊も人間も体があるかないかの違いだけで
誰でも死んだら「仏さん」と呼ばれるけれど、死んですぐに中身は変わらない
普通の人は死んだってなるべく他人様に迷惑かけたくないと思うもの
だから人前に出てこようとは思わないんだよ、特別な理由もなく脅かしたりしない
死んで悪霊になるような人は生きてる間も邪悪な人だ
例えば不幸にも交通事故で亡くなったとする
死んだことを認識するまで時間がかかるかもしれないが
普通はちゃんとお迎えが来て、行くところに行ける
だけども神仏を全く信じない人、良心のない人、邪悪な心の人が
事故や事件に巻き込まれたりすると(自殺だったり)
生きてる人に迷惑かけるのよ
同じ目に合わせてやる~不幸にしてやる~関係ない人を巻き込むのは
元々心が歪んだ人だよ




108:本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 01:20:58 ID: ID:c3rYpG9I0

たとえば秋葉の無差別連続殺人犯の犯人
ネットの書き込みで無視されて、スレッドを荒らされた
そんな程度で、歩道に突っ込んで他人を轢き殺し、更には刃物で無差別に刺し殺した
もちろん、前々から不満や怒りのエネルギーが溜まりに溜まっていたんだろうけど
全く無関係な人を巻き込んで、命を奪い傷つけている
ここまでやらなくても、似たような精神状態の人はたくさんいて
例えば親御さんの愛情や、守護している存在(守護霊)の愛の波動がストップをかけている
ちょっとした後押しがあれば、ふつふつと溜まりに溜まった不満と怒りのエネルギーの矛先を
全く無関係な人、しかも広範囲に向けて拡散させるかもしれない
邪な心の人が、突然死んだりすると悪意が拡散するのかもしれないな




109:本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 01:22:05 ID: ID:c3rYpG9I0

他人を巻き込むマイナスのエネルギーの坩堝になってる場所がある
似たようなエネルギーが溜まるんだよね




110:本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 01:30:58 ID: ID:c3rYpG9I0

嫌だな~と感じるのは、必ずしも相手が悪人だとかアレな人だとかってわけでもなくて
単に相性が合わないので軋轢が起こるとか、関わると運気が落ちるとか
関わらない方がお互いのためだったりするんだよ
相性ってのがあって
例えば楽天の元監督夫人のサッチーみたいな癖のある人、
一緒にいると辛いと感じる人の方が多いと思うけど
監督にとっては得難いパートナー、運を上げてくれる存在
アゲマンって映画が流行ったことがあったけど
Aさんにとってはアゲマンでも、Bさんにとって違うかもしれない
運を上げる相性、下げる相性ってのがある




111:本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 21:07:20 ID: ID:EUAXE6Oy0

逆に、霊格が高くて悪霊が嫌がりそうな人というのは
外見や雰囲気などでどういう特徴があるのでしょうか?




113:本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 23:44:45 ID: ID:ITjYHLM0O

長文さん、魂はその人の最善を知ってるって本当?
最善が分からない俺は魂に蓋しちゃってるのかな?




115:本当にあった怖い名無し : 2010/10/01(金) 23:46:17 ID: ID:XEphMx0q0

>>113
魂っていうとなんか幽霊と同意語のように感じてしまうけれど

人間には人格のほかに、核のようなものがあってそれを本質と呼ぶ
その本質=魂
死んだら人格も徐々に解体されて消えてしまうが
本質は決して失われない、神の分霊であり、創造主とひとつなのだそうだ
本質は全てを知っている、
人格と本質がうまく連絡が取れていれば、迷いは消えるのだけど
この世の価値に目がくらんで、本質の世界を忘れている
人生がスムーズに行く人=運が良い人は、本質の思いが人格にちゃんと伝わっている人だそうだ
最近の観察から、カルマの層が少ないほど伝わりやすいのではないかと思うようになった
まだ仮説なんだけど
何度もの人生で自分(本質)を裏切った結果が、本質との分断につながった
それがカルマ(業)なんじゃないかって、




114:本当にあった怖い名無し : 2010/10/01(金) 23:37:05 ID: ID:XEphMx0q0

オーラとか見えなくても
次元の低いものは、通常不快に感じる
心霊スポットとか不吉な感じのする場所にいくと
空気が重いと感じたり、胸騒ぎがしたり、背筋がぞくぞくしたり
酷いと頭痛や吐き気、耳鳴り→眩暈まで感じることがある
真夏で暑いはずなのに冷たい汗をかくとか、寒気を感じるとか
どこかで不安感、焦燥感を感じていたり、悪臭がしたり
危ない場所にいるときはそういうシグナルが送られてくる
本能的自己防衛の感覚であり、もしかしたら守護霊が教えているのかもしれない
私自身、非常にマズイ場所の手前で足が動かなくなったことがある
足がすくんで前に進めない、
人も心霊スポットと同じで、相手の心が邪悪なら心のどこかで敏感な人はいやーな感じを受けるはず
だけど心に相手と同じ闇を抱えているとそれがわからない
↑のどこかに詐欺師は正直な人は騙せないってのがあったけど
心が真っすぐな人は邪気を敏感に感じ取る、騙される側にも騙す側と同じ欲や邪心があると
見抜けないかもしれない

子供の頃天使を見たことがあるが
2メートル以上ある背丈に羽のようなものがあって、明らかに異形なのに
全く怖いとは思わなかった、子供なので先入観がないせいもあって
ごく自然におしゃべりした、高次元の存在は安心感や幸福感や感動を与えてくれる
気分が高揚するか、不安感が消えて心の平安を感じる




116:本当にあった怖い名無し : 2010/10/02(土) 15:45:06 ID: ID:WM8HwDKB0

>>114
オレはそういうマズイ場所に3年間住んだよ。家賃が異常に安いところ。
おかげで大変な目に遭ったし、いまだに苦しんでいる。
変な場所とか近寄らないほうがいいね。下手に霊感があったりすると尚更だ。




117:本当にあった怖い名無し : 2010/10/05(火) 02:01:12 ID: ID:z+geGz9HO

同じ要素があるものしか波長は合わないんだよ。
片っぽが一でもう片方が十だとしても。

類は友を呼ぶ。

ほんとに綺麗なもの正直なものは低級なものと居合わせても素通り。
周波数が合わないんだよ。

どこかしら似たようなものがあるから縁が出来る。




125:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/07(木) 17:04:36 ID: ID:adrW+TCO0

>>117
敏感な人は波長が合いやすいんだよね
誰だって、気分が暗くなることがあるし
いつもハイテンションの上機嫌なら、影響ナッシングだろうけど
敏感な人が、ちょっと落ち込んだりすると
波長が合っちゃったりして、悪影響を被ることはあり得るよ




119:本当にあった怖い名無し : 2010/10/05(火) 15:10:02 ID: ID:4K+QOB9v0

自分の感覚をもっと信じたいと思うけど
自分の欲とか相手から受ける心霊的なものに振り回されてしまって
結局ひどい目に遭わないとどれが正しい感覚だったかがわからないでいる
今自分には霊が憑いてしまってるらしいし・・・
でも聖人君子の意気で生き続けることなんて
到底出来ないとも思うし・・・

何かを感じた時に答えに自信を持つための いい訓練方法はありますか




120:本当にあった怖い名無し : 2010/10/05(火) 23:18:33 ID: ID:5R2P8gWt0

別に最初から聖人のように完璧にしようとしなくてもいいんじゃない?
自信って積み重ねから出来るものだと思う。
経験を重ねながら、少しずつ本当の自分が明確になっていくんじゃないの?
一見遠回りだったことが実は近道だった、ということは珍しくない。




121:本当にあった怖い名無し : 2010/10/06(水) 01:05:29 ID: ID:F4tr2aMh0

このスレには人生経験とは心霊現象に出会ったかどうかの多寡であると言う人がいるんだけど?

>>119さんなんか俺より遙かに人生経験をつんでますよ




122:119 : 2010/10/06(水) 10:41:30 ID: ID:GlR0WBGm0

>>121
そんなとんでもないです・・・
甘えて逃げて我儘にやってきた結果が今でございます

青猫様のお考えを拝見しましたが
正直自分は、心霊というのは
本人がきちんと生きてさえすれば必要の無い物という前提でいたので
これが見えたり感じたりしてしまうということは
間違った生き方をしている、未熟であるということという風に考えていたんです

青猫様のお考えはなるほど・・と思えます

大切なことは見える見えない、霊的なものを否定するしないはさておき
人として成長すること、
死ぬまでには何か人の役に立つような魂になっていることかと思います
霊的なものを見られる感じられることを善の方に使えるのであれば
それは素晴らしいことだと思います

私のそれはただ自分の未熟さや欲が引き寄せる物であり
けっして誉められるに値するものではございません
F4tr2aMh0様のお言葉大変ありがたく思います
そうなるようにこれから人生経験をきちんと積んでいこうと思います




123:119 : 2010/10/06(水) 11:16:30 ID: ID:Y5d+V1200

連投すみません
F4tr2aMh0様のレスを拝見したのですが
自分は正しく>>106の状態でした

その中に出てくる嫌がらせを繰り返すような人が上司だったりして
(繰り返されるのは自分が仕事が出来ないからですが
人としてやってはいけない事がまかり通ってることに
ショックを受けましたし我慢を強いられてきました)
今ちょっと善悪の判断がつけられない、自分が壊れている状態です

今の会社はもう辞めたのですが
社会に出る限り、これからこういう目にまた遭うと思うんです
小心という意味で悪を行えない自分にとって
そういう人間達に立ち向かうことは可能でしょうか
またそういった邪悪な心なしに現世である程度成功することは可能ですか




129:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/07(木) 23:30:46 ID: ID:adrW+TCO0

>>123
ストレス社会、しかもこのご時世、
パワハラやセクハラ、苛めに嫌がらせ
大人の社会にもたくさんある、「躾」をおろそかにする風潮から
ずいぶん前、器=人格が脆い人が増えたと聞いた
気のエネルギーを取り入れるのが下手なせいで、慢性的に気不足になっている
そのせいで自律神経が整わない
気のエネルギーは体力、気力、ホルモンや体液の分泌、感情にも影響する
人格レベルが低い人は他人に八つ当たりしたり、無意識に他人からエネルギーを奪おうとするだろうね

病的にアレな人、通りがかりに刃物で刺すようなアブナイ人に出会う確率は低いけれど
パワハラ的なことのターゲットにされる率は低くはないかもしれない




124:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/07(木) 10:32:26 ID: ID:QkL1vkgm0

>>119
横からすいません。119さんはそこの会社辞められて正解だったのではないかと。
漠然とした言い方になりますが、「成長」の課程において、徹底的に叩かれる時期
というのがあるんです。まさにその時期におられたのではないかとおもうのですが。
気に病まず、英気を養ってください。




126:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/07(木) 18:53:10 ID: ID:QwMqRIU50

>>124
ありがとうございます
確かに今思っても叩かれて当然といえば当然の自分ではあるので
その事を冷静に捉え次に生かしていければと思います
大分時間はかかると思いますが・・

今はまだ自分をしっかり持てていないので
霊的なことを余り考えない方がいいですよね




127:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/07(木) 19:50:53 ID: ID:QkL1vkgm0

>>126
霊的なこと、べつに考えても大丈夫ですよ。今現在の119さんの場合、ですけど。
段階?みたいのが上がっているから。強くなってるとおもいます。
「自分」もしっかりしたものが、すでにできあがってます。中にすでに育っていて。
悪霊ぜんぜん憑いてないとおもいます。ただちょっと疲れてるだけ。




128:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/07(木) 23:12:55 ID: ID:2K9WpuPW0

>>127
観て下さったんですよね・・?
>>124の時ももしやそうなのかな?とは思いましたが・・
びっくりしました ありがとうございます
しかもとてもありがたいお言葉の数々で目にした時はとても嬉しかったです

しかしまだ自分ではピンと来ないです・・
「自分」が心許ない感じで、疲れも確かにあると思いますが
「迷い」の部分がとても大きいと思ってます
悪霊憑いてないなら何よりですがちょっと心配です
おっしゃって下さるように今は自分を休めよう(整えよう)と思います
本当にありがとうございます




143:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/08(金) 10:18:13 ID: ID:SYORpQmE0

>>128
「迷い」はあって当たり前、ぐらいに思っておかれるほうが良いかと。

それに、前の会社での出来事で、128さんの内面が「かきまぜられた」ようになって
しまって、ちょっと混濁?してるように見えるのですよね。
それはしっかりと休むうちにその濁りはおさまり、以前よりさらにクリアな状態に
なるはずです。




155:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/09(土) 10:16:03 ID: ID:TES+do6c0

>>143
このような未熟者に丁寧にお答えくださり
本当にありがとうございます

心を落ち着け、真実を見抜く目を心を養い、
自分や人を惑わせることなく生きていけるよう精進して参ります




156:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/09(土) 10:55:38 ID: ID:uP/DsqNW0

>>155
「未熟」じゃないんですよ、もう。
すごいご苦労なさってるから。
あんまり、なんというのか、「理詰め」?で考えないほうがいいかもです。
精神世界の理屈?精神世界でよく言われていること?他人の体験談?
みたいなものにとらわれすぎる必要もない、という意味です。
すでに「基準」「規範」となるものは、「内」にできあがっているので
なんとなく「こうしたい」「こうありたい」と思う方向で、行動していけば
良いのでは、とおもいます。




160:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/11(月) 09:09:13 ID: ID:x0L5PQmT0

>>156
プラスのことを素直に受け入れられないのも悪い癖ですね・・

余り誉められた性格でなく
たくさんの人を傷つけてきた現状の自分を思うと
どうしてここまでお相手下さるんだろうと
恐縮する気持ちが先立ってしまいました

uP/DsqNW0様にはっきりとおっしゃって頂かなかったら
今頃とんでもない方向に行ってたかもしれませんw
少しでもいい人生に近づけるよう頑張ります




161:自治スレでローカルルール他を議論中 : 2010/10/11(月) 10:19:01 ID: ID:FcSsqQWH0

>>160
リセットの時期に来てるのです。
リセットして「過去と一線を画す」
なので、とにかく疲労をとって、過去のもろもろはだんだんと意識のそとに出す。
過去であったヤヤコシイ人たちについては、磨き粉でもあったし、そういう人も
世間にはいっぱい居るのだって判ったってことで、いいわけです。
判っていれば、用心もできるし、自分を無防備にもしなくなるでしょう。
どこに行ったって居るんです。無菌室で生きていくことはできないですから。
あなたの場合「用心しよう」と思うだけで、用心できるようになってますから
事細かく、どういう対策をしようとか悩むことないです。






オカルトランキング




309:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:18:17 ID: ID:f2XOH7oZ0

人間は厳然とした「尊厳」がある故に、この世に存在する権利?がある
悪霊邪霊悪鬼の類にはそれがない、いちゃいけないもの
生きて意志ある人間は本来強い
ただ、その人自身は自分なんて生きてる価値ないや、とか
生きててごめんなさい(本当にそう聴こえてくる、意識の奥でそう思ってる人がいる)
とか、俺なんて何やっても駄目だ駄目人間だ、自分が嫌いだ
って人、自分で自分の尊厳を否定している人は、霊的免疫力が弱体化している
オーラが防衛力が弱くなっている、そういう人がヤケを起こすと
入り込まれることはある


310:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:27:01 ID: ID:f2XOH7oZ0

あとは魂を追い出してしまってる人は光がない暗い状態だから
その人自身が邪悪になっていく
類友の法則で魔が寄って行く

知らず知らずに本当の自分とは違う人間になっている人がいる
半ば意識的に、半ば無意識に…
自分の邪悪さや悪意や暗い欲望が、外に出て欲望を満たすことを黙認するというか
例えば我が子の虐待を繰り返す親とか、心の奥の奥の方では「こんなことをしてはいけない」と思っているのに
子供を殴る蹴る、それ以上のことをして傷つけることをやめられない
そして「これは躾よ、躾なのよ」と嘘をつく
影で陰湿ないじめや嫌がらせをして他人を傷つけるとか、
こっそり手鏡やカメラ持ってミニスカートの女の子を獲物を見るような目で追いかけるとか
こういうことをコソっとやることを、自分に許している
そういう自分を野放しにする、容認する
そういう人の心の闇に魔が入り込む、悪霊邪霊の悪念の類は人の心の闇に住む




311:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:29:24 ID: ID:f2XOH7oZ0

ちょっとした闇から闇だらけの心
心を魔物の巣にしている人がいる、そういう人のオーラは暗い
本当に真っ黒なブラックホールが空いてるような人もいる




312:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:30:18 ID: ID:xW8RXKlx0

ワケ御霊じゃない本質をもった人間も
いっぱい居る。

本質から魔。
魔が差すじゃなくて
さいしょから完全な魔、そういうのもいます。
受肉するんですよ、そういうタイプも。

器っていっても。
しっかりする、という、それですけど
あくまでそれは力関係ですよ。
狙うものVS狙われるもの、の力関係。
相対的なもの。

どんなにしっかりしているつもりでも
相手の力がそれを上回れば
入り込まれることもあります。





314:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:37:27 ID: ID:f2XOH7oZ0

>>312
私は見たことがないけどね
必ず、魂=本質がオーラの中心に鎮座して光輝いている
でも、サイコキラーとかいるから
その人がいつサイコキラーになったのか?
生まれつきなのか?育った過程なのか?それはわからない
生まれつきなら魂がない人だろうね
魂じゃないものが人間の姿をしている
魂は光輝く美しい星、それが外に出てる人は見たことがあるけど
全くない他人をみたことがない




315:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:40:19 ID: ID:f2XOH7oZ0

そういう人に遭ってみたいが怖いな
どういう構造をしているのか?

>しっかりする、という、それですけど
だから無理やり魔物や悪霊がその人の尊厳を侵して、乗っ取ることはできない
それが「尊厳」ってものなの
本人自身がそうさせない限り、絶対にあり得ない
自分で尊厳を否定しない限り、魂を切り捨てない限りはあり得ない




313:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:34:54 ID: ID:f2XOH7oZ0

どんな人にも時々悪魔が寄ってきて囁きかける、誘惑する
エゴがそれに乗ってしまうと、心に闇ができるんだよ
魂の声と悪魔の声、どちらを聞くかで人生変わってくる
だから悪霊や悪魔が無理やり尊厳を侵害してその人に入り込むことはない
その人が無意識にしろ許可しない限りはね
悪魔や悪霊は周りをウロつくことはあっても、取り合わなきゃいいんだよ




316:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:45:58 ID: ID:f2XOH7oZ0

尊厳について教えられたことを書くと長くなるしややこしいから省くけど
悪霊に襲われていきなり肉体から追い出されるとか
悪霊が気の器の中に入ってきて、その人を操るとか
悪霊が人を殺すとか、絶対にないとは言わないけど本当に滅多にない
ビクビク恐れるとかえって危ない

秋葉の無差別連続殺人犯は、あれは悪意の塊みたいなのに乗っ取られた
だけど加藤自身、自己否定自己卑下が根底にあって
何でも他人や社会やネットの住人のせいにして、
相当気の器が壊れていた、本人の邪悪な心が侵入を許したんだよ
無理やりやらされることはまずない




317:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:52:38 ID: ID:f2XOH7oZ0

自分以外のせいするということは、自己否定の一種だ
○○が悪い、親が悪い、社会が悪い、神が悪い
そこに「自分」がいないじゃない
自分の人生に責任を持とうと思わない姿勢も自己否定に繋がる

自分が自分として強く存在するためには
自己肯定感と健全な自己尊重の感覚がないと、確かに悪霊に限らず
生きた悪い人間にも操られてしまうかもね

気づいたこと、下半身がヤケに細い人に「存在」が弱い人が多い
「存在」とは気のレベルで見た人間のことで
オーラの構造の状態、それがしっかりと見える人と、ちょっと薄く見える人がいる
よくあの人って影が薄いねっていうでしょ、あれって気のレベルで見てもそうなの

筋力とくに下半身の筋力がしっかりした人は、強いオーラをしてる人が多いな




318:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 22:53:46 ID: ID:f2XOH7oZ0

足腰が弱ってくると、全体が弱るんだよ




319:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 23:02:53 ID: ID:f2XOH7oZ0

オーラの器の、オーラの形は大体卵型なんだけど
殻に当たる部分、そこでエネルギーをやり取りしている
器がしっかりしている人は心が安定している
自分は自分だ(言葉にすると陳腐で何かちょっと違うような)という感覚
わたしは存在するかな?

気の強さ自体は体の状態も影響するから
生まれつき肉体が強いと、ある程度は気の弱さをカバーできるし
肉体が弱くても、心が強ければ気の構造を保つことはできる
肉体も大事だね、気のエネルギーが入らないと
肉体は弱くなっていく、35までなら多少の無理しても大丈夫な場合が多い
これも個人差があるけど、40過ぎるとよほど体と気の状態をうまく保たないと
弱ってくる、40過ぎから病気に注意
体が弱ると気も弱る、40までに色々経験して心を強くしておいた方がいい
ストレスがあってダメージを受けても体が若けりゃ、ダメージも少ない
40までに色々もまれれば、心の方が強くなる、体が弱ってくるから
知識と経験がものを言うようになる




320:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 23:07:02 ID: ID:f2XOH7oZ0

>>319大事なところが消えた

自分は自分だ(言葉にすると陳腐で何かちょっと違うような)という感覚
わたしは存在する、かな?
という感覚が気の器、オーラの卵の殻の部分(比喩ね)を強くする

弱弱しい人の意識にフォーカスすると
生きててごめんなさい、ここにいていいのかしら、的な波動が伝わってくる
感覚を無理やり言葉にするから変に思うかもしれないけど
自分の存在自体に居心地の悪さや疑問を持っている人は
器が凄く弱い、そういう人は自傷癖があったり摂食障害があったり
神経症のような病気だったりするんだよ




321:名無しのオカルト 2010/10/18(月) 23:12:03 ID: ID:f2XOH7oZ0

失敗してもダメージが少ないうちに
若いうちに色々やってみればいいのにと思う
経験を積むことで智恵がつくし
色んな人に会うことで学ぶことも多い




322:名無しのオカルト 2010/10/19(火) 06:09:56 ID: ID:tykw+bv70

長文さん、いつも有難う。
いつか自分も、本当の自分らしさを表現して生きてみたいな・・・




323:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 00:04:06 ID: ID:7pe/p6a90

分かるような分かんないような…

自分の経歴やら立場やらにものすごい自信をお持ちなのかなんなのか、
時々、「?」みたいな人いるよね。
「あーこの人、人の意見なんか聞く耳持たずだろうな」ってオーラ全開の人。
悪く言えば、人を見下してるようにも見える人。

自分はさ、こーいうタイプの人間が大嫌いなのよ。
人を気遣う態度や言葉を発する事のできない人。
もう、びっくりしちゃって、その場は流してヘラヘラしてるけど、
しばらく怒りの念で自分が爆発しそうなくらい腹が立つのよ。

自分が悪霊にとり憑かれてるから腹立つのか?
なんだか、ここ読んでると、もうとり憑かれようが何だろうが、
人に不快感出しまくりの人間になるよか、その場にこやかで接する事のできる自分の方が
よっぽどいいと思えるよ。




324:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 13:06:45 ID: ID:uSxg7yi80

>>323
そういう人は、魂が未熟or隠れた劣等感の穴埋めに必死な人だと思われ。
悪霊がどうとかいうことではなく
ほとんどは、単にその人が未熟ってだけの話なんでは。
思春期のコドモを見るような目で生暖かく見守るので十分。
相手の立場を考えて、にこやかに接することのできるあなたの方が
少し大人だから、大人がコドモにいちいち腹立てる必要ナシ。




331:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 18:44:38 ID: ID:7pe/p6a90

>>323ですが、丁寧にレスして下さって恐縮です。

自分が言いたかったのは、
器をきちんと持った自分をしっかり持ってる人=自分に自信ありの悪く言えば上から目線の人間
そんな人間が大嫌いでその場ヘラヘラ流しても、後から怒りが止まらないくらい腹立つ自分=悪霊にとり憑かれてるの?
そうだったとしても、自分の方が好きだ。

と言いたかったのです。

なんだか、自分をしっかり持った人って表現が分かりづらくて、
自分に自信満々な上から目線の人の事かな?って思っちゃって。





332:名無しのオカルト 2010/10/21(木) 09:10:44 ID: ID:qEkiSEd/0

>>331
横レスだけど
本当に自信がある人は上から目線にはならないよ

本当に自分を持ってる人というのは
思いやりがあって他人に左右されない本当の意味で強い人 
自分に責任を持てる人のことじゃないかな




325:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:08:24 ID: ID:H5luDRtM0

メンヘラさんは確かにそうかもしれないけど
人格が未熟な故に、悪霊がそういう人を利用しようとするんだよ
例えば3歳の子供にとり憑いたところで
何もできないでしょ、子供には親の愛の守りがあるし、悪霊が入り込むことは
滅多にないのだけど

例えば極端な話、感情年齢3歳の、身長170㎝超えた大人がいたら?力もあって
知能も人並みなら?
記憶に新しい秋葉の無差別連続殺人、あんな事件に発展することもある
犯行中のことは何も覚えてないと彼は言ってるけど、本当だと思う
我を失った状態で、見事に入り込まれた
よく通り魔とか犯行理由が不可解な殺人事件で犯人が
「殺せ殺せとういう声が聞こえた」などと言うことがある

>大人がコドモにいちいち腹立てる必要ナシ。
本当に子供なら許されることでも、いい年した大人がやったら許されないことってあるでしょ
10歳の子がやったイタズラと、20歳の大人ややったイタズラでは
責任の重さが違う、二十歳になれば体力もそれなりに智恵もある
つまりは大人なら大人の責任があるってこと
やっていいこととやってはいけないことの識別ができてなきゃならない





326:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:14:44 ID: ID:H5luDRtM0

自分をしっかりもってないと、文字通り((((魔))))が差すんだよ
ヤケを起こした人の巻き沿いに遭うのは嫌でしょ
腹が立ったから人を殴った、態度がムカつくから殺した
むしゃくしゃしたから放火した、時に全く関係ない人が巻き込まれる
自分のやったことを正当化する癖がある人は
よくあるパターンで、あいつが悪いんだ、見下したような態度を取ったから殺した
例え本当に相手が見下すような態度を取ったからと言って、命を奪っていいのか?
そりゃバランス悪すぎる罠、悪霊がなぜとり憑くか?
その人がとり憑きやすいから、とり憑きやすい人ってのは自分を見失いやすい人
すぐに感情的になる人、理性が働かない人、何でも人のせいにする人
=子供っぽい大人ってことになる




327:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:21:53 ID: ID:H5luDRtM0

仮に3歳の子供が刃物持って暴れても、それはそれで危ないけど
大人なら大体止めることはできる

だけど20と幾つかになった大人がブチ切れて我を失って暴れたらどうなるか?
彼は車を運転できる、レンタカーを用意する知恵がある、サバイバルナイフを予め
用意できるだけどお金も持っている、そしてできるだけたくさんの人を
殺す意志がある、まさに人間凶器だ、




328:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 14:43:28 ID: ID:H5luDRtM0

悪霊にとり憑かれる人ってのは器が壊れているだけじゃなくて
(てか完璧な人はほとんどいない、誰でも多少未熟だ)
何でも自分以外のせいにする人なんだよ
あと、自分の思い込みで突っ走る、一歩引いた視線がない
客観的視点があるかどうかでも、その人が大人かどうかわかる
あとは、基本的な感性というか、これが生まれつきなのか?育つ過程でそうなるのか?
あるはずの感覚がない人がいる
命の尊厳の感覚、普通は人を殺すことに恐れを感じる、例え事故でも死なせてしまったら
物凄い罪悪感を感じるはずなのに、それが薄い人がいる
敬いの感覚とか、共感能力とか、抜け落ちてると怖いんだよ
気の構造が壊れていても、他人を害する人ばかりじゃない
自分を傷つけることはあっても・・・自傷癖とか摂食障害とか
他人に向うのは、この基本感覚がちゃんと備わっていない人だ




329:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 15:42:47 ID: ID:uSxg7yi80

あ…すみません。
323の話に出てくる困ったちゃん、犯罪系や粘着系の人ではないと思ったので…
犯罪を起こすわけじゃないけど、人から嫌われやすい人、たくさんいますよね。
何で自分が嫌われているのかわからないから、改善できないっていう。
そういう人が悪霊に付け入られやすいってのはわかります、はい。
孤独感や猜疑心を掻き立てられやすいんでしょうね。




330:名無しのオカルト 2010/10/20(水) 15:48:38 ID: ID:uSxg7yi80

いつも疑問に思うのが、既出のサイコパス。
あの方々は何なんでしょうね。
魔界から受肉したんでしょうか。
成長過程で何かが抜けたんでしょうか。
生まれつき備わっていない…そんな人もいるように思います。
それとも、魂が未熟すぎて、人間らしい心がないのか…
前世は昆虫だったとか?w
まぁ、人間は人間にしか生まれ変わらないとか
動物から人霊に生まれ変わったばかりの人は人間らしい心を持たないとか
色んな説がありますね。







オカルトランキング

↑このページのトップヘ