【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ:



781 :本当にあった怖い名無し:2019/12/10(火) 11:09:36.29 ID:WaTsVneHa
背中の窪み

この前に部下達と関西に出張した時にあるキャバクラに行った時の話なんだけれど、背中に特徴的な四角い窪みが二つある女の子が居た。
中国人だかインド人みたいな特徴的な名字の子だったが酒の入っていたせいか今は何と言う名字だったのかよく思い出せない。
ショートヘアの髪型と小麦色の肌に少し堀が深い感じの笑顔の素敵な子だった。
窪みについては何かの怪我の痕か手術痕だろうと思って触れない様にしていたんだが、酔った部下の一人が不躾にもそこにいきなり手で触りながら
「ここ窪んでるけど、これ背骨は大丈夫なんですか?よく折れませんね?」
と聞きやがったんだから困る。
殺意を抱きその部下を注意しようとしたらその子は
「ああ、これ?ウチ実は人造人間なんよ、これコンセント用なんやがデカ過ぎて合うんが少ないんよ!」
と言い場を笑いの渦にしながらこっちをフォローしてくれた。
部下が酔い潰れた頃にさりげなく詫びを入れたが
「ああ、気にせんでええよ?人造人間ゆーんもあながち嘘でも無いし」
と言われた。

は?


782 :本当にあった怖い名無し:2019/12/10(火) 11:10:00.82 ID:WaTsVneHa
と一瞬、疑問符が頭に浮かんだが、その後に説明された漠然と覚えている彼女の話を要約するとこうだ。
一般人に詳しい素性は明かせないが自分は元々「鬼」等と呼ばれていた日本古来の存在であり、ある寺の邪鬼像の中に封印されていた。
それが廃仏毀釈によって封印が解かれてしまい今はこうして人間に化身して生活しているのだと。
「ほんまに菩薩様は優しい御方やったんよ?300年もずーっと村人を見守っとったのに恩知らずにも火付けられても『これで悟りが開ける』ちゅーてだーれも恨まんし。
あまつさえ邪鬼であるウチが一緒に燃えん様自分から台座から落ちて火からも空気のバリアーみたいな良く分からんもんで守ってくれたんよ?漫画みたいやろ。信じられる?たかが台座の邪鬼一匹の為によ?」
話を聞き終える頃には酔いも冷めており人間では無い存在、しかも邪悪な悪鬼と今自分は対峙している、そう思うと・・・いや、彼女の何かを感じた身体が勝手に震えていた。
最後にこちらの異変を気遣ってか
「きゃっはーwこないな嘘松にマジになってて、おかわいーお人やねーw」
とフォローされたが明らかにこれは彼女は嘘をついている。
場は更に笑い声に包まれ話題はありふれた世間話に戻っていたが汗は何故か引かなかった。
嬢が唐突にこんな話する必要があるのだろうか?
こんな話大して怖くも無いだろうが俺は仕事柄人の感情の機微や嘘や誇張を見抜くのは得意なのだがこの話はどうにも作り話とも思えなかった。




オカルトランキング




 37 :oink:2006/09/26(火) 17:36:15 ID:IdYBwNKp0
時代は戦国。未だに天下はその行く末を定めていない。

神奈川の山中には、炭焼き職人が集まる小さな集落があった。
普段は使われていないのだが、冬になると一時的に何人か集まる事で知られていた。
麓の村に下りない変わり者ばかり、と言う噂だった。

ある日、その小さな集落に一人の娘が逃げてきた。
その娘は山を三つ越えた場所にある小さな村の出で、何者かに襲われて一人だけ漸く逃げて来たと言う。
真っ白い着物に素足、髪はザンバラで、初めは幽霊かと思ったほどだった。
手足が氷のように冷たく目が虚ろな為に、慌てて小屋の中に導いた。
「他の村人は?」
炭焼き達は色々聞くが、がたがたと震えるだけで要領を得ない。
漸く娘が話し始めた内容は、とても信じられないものだった。

38 :oink:2006/09/26(火) 17:36:49 ID:IdYBwNKp0
『領主を呪う為に生贄狩りをしている』と言う噂が娘の村に流れたのは、今月に入ってからだった。
何でも、幾つかの村は襲われて全滅したらしい。
疑わしい話なので誰も信用しなかったが、それでも不穏な空気を感じざるを得ない。

娘の村に奇妙な仮面を被った一団がやっていたのは、五日前の事だった。
村の真ん中で厄払いの儀式を行う事になったのは、領主の意向らしい。
領主の手紙を村長に渡した集団の”長”らしき者は、村長の警戒を解くかのように何かを渡した。
娘はその何かを見てはいないが、村長の態度が変わったので、「金でも貰ったんじゃないか?」と噂しあった。

その夜、村人は得体の知れぬ夢を見て、次々に飛び起き、村全体が騒がしくなった。
形容しがたいドロドロの何かが、村を飲み込む夢だ。
そうして、一人も残らず食べられてしまうと言う夢。
それを見たのは一人二人ではない。村人の殆ど全てがその夢を見た。

これは奇妙な儀式と関係があるとして、村長が村はずれに滞在中の”長”の所へ抗議に行く。
だが、その時既に異変は起こっていた。
歩き出した村長と数人の若者が、突然村人の目の前で消えた。
真っ黒い霧の様なものが、何かを音を立てて”食べている”。
次いで、松明の火に照らされたのは、転がって来た村長の首だった。
呆気にとられていた村人が、恐慌状態に陥るのは簡単だった。

それからの事は思い出したくもないという。
山の中に逃げ込んだ娘は、背後に沸き起こる悲鳴や怒号に耳を塞ぎながら、山中を駆け回ったという。
そして雪を食べ、沢の水を飲んで、漸くここまで辿り着いたと言う。

この話が本当なら、大変な事だった。
娘が嘘を言っているようには見えない。
山道が雪に閉ざされる前に、麓の村に知らせに行かねばならない。
炭焼き職人達は娘を背負うと、一路山を下った。

39 :oink:2006/09/26(火) 17:37:30 ID:IdYBwNKp0
村長は、変わり者だがまじめな炭焼き達の言葉を信じる。
「変な集団が来たら村に入れてはいけない」
「領主様に報告しておくべきだ」
そう言って娘を預けると、職人達は集落に戻っていった。
少なくとも、変な儀式をさせなければ村は大丈夫だと信じて・・・・

その翌々日、漸く集落に帰ってきた職人達は恐怖した。
仮面を被った怪しげな集団が立っているではないか。
逃げようにも、疲れた彼らにはその力が無かった。あっさりと捕まり観念した。

「村は救った。お前らには騙されないぞ!」
職人の中でも年長の男は、そう言って笑ってやった。
その途端、顔色を変える変な集団の長らしき人物。
「お前ら・・・誰か村に入れたか!?」
その雰囲気に呑まれた年長の男は、それでも虚勢を張って答える。
「お前らが襲った娘を救っただ・・・」
「バカが!!!!」
男の言葉を遮って怒鳴りつける長。

40 :oink:2006/09/26(火) 17:38:36 ID:IdYBwNKp0
「お主等が”導いた”のは、人の姿をした鬼じゃ!」
訳が判らない。あの可愛らしい娘が鬼などということは考えられなかった。
「嘘じゃ!お前らのいう事が信じられんわ」
「・・・お前ら。この冬山で只の娘が、どれ位彷徨うて生きていられると思うか?」
「・・・・・・」
「その娘、当に死んでおるわ。目は?体は?生気はあったか?」
男の言葉ががんがんと響く。
言われてみれば思い当たる節はある。
長は続けて言う。
「皆殺しにした村の中から都合の良い人間を見つけると、中に入り込んで、次の村を襲う。
 村々には悪霊避けの護符がある所が多く、人の姿を借りると共に、”導いてくれる”人間が必要」
それを聞いた職人達は、とんでもない事をしてしまったと言う恐怖に染まった。言葉もない。
慌てて戻ろうとする男を長が止める。
「・・・もう遅い。二日も経っているのだろう・・・今回も間に合わなかったか・・・!」
無念そうに呟く。
職人達にこの土地から離れるように告げると、彼らは無言のまま村ヘと向かった。
鬼を追うために・・・
職人達はただ呆然と立ち尽くすだけだった。

41 :oink:2006/09/26(火) 17:39:38 ID:IdYBwNKp0
この村の資料としては、郷土資料館の地下書庫に眠る『仏黒山村 記』にのみ記されている。
『村の住人は誰も居なかった。忽然と一人も残らず消えていた。犬もネコも牛も馬も、何も居なかった。
 ただ、彼方此方にこびり付いた血の痕が、ここで何かがあったことを告げていた。
 村の住人が戦った様子は無い。
 しかし、固まっている血溜まりから見ても、明らかに殺された形跡はある。
 死体も無く、ただ何もかも消え去っている。』

当時、この地方を治めていた領主に当てられた報告としては、これ以上の事は書かれていない。
恐らくは盗賊の類に殺され、生き残った者も死体ごと連れ去られたのだと考えられた。
戦国の世の中で、山奥の小さな村が消えてなくなる事自体は、さほど珍しい事ではなかった。
しかし、それらの真相が明らかになる事もまた無かった。
炭焼き職人達のその後は、杳として知れない。




オカルトランキング



942 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/01(月) 16:19:55.11 ID:fXIzleUGO.net
私が小1の夏休み、お盆(確か)に家族で祖母宅に遊びに行った。
裏庭から柵を越えると小さな竹林があり、涼しかったので
そこで食べようとおやつをビニール袋に入れて竹林に入った(後で親に怒られた)、
林の小道を歩くと、向こうから幼稚園児ぐらいの男の子が 絣の浴衣姿でやってきた。
「何持ってるんだ?」と聞かれて
私が「…温泉…まんじゅう」と答えると男の子は
「まんじゅう」がツボったのか、とても食べたそうにビニール袋を見た。
私は「家にまだあるから上げる」と小さい饅頭を2つ男の子にあげた。
男の子は 嬉しそうに饅頭を食べながら
「しゃっこ(?)が来るからもう帰らなきゃダメなんだぞ」と
私に祖母宅の方を指差して 帰るように言った。
「なにそれ?」と言う私に 男の子は「しゃっこ?は怖いんだ、まんじゅうがおいしいから教えてあげる。」
と 私の身体を突き抜けて、消え去ってしまった。
勿論 家族には信じてもらえないし怒られた上、「しゃっこ」が何なのか
未だににわからないまま。


943 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/01(月) 16:44:02.26 ID:9i+GKQLT0.net
>>942
しゃっこうさまってのがググれば出てくるわ

赤口(しゃっこう)さま


944 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/01(月) 19:09:08.77 ID:fXIzleUGO.net
>>943
ありがとうございます…ggりますた。これは怖い…。
でもこれは「呪いのやり方」だよね。
男の子は「実体がある」悪い奴が来る!みたいな言い方だった、
だから違う。違うと思いたいmjd


945 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/01(月) 19:35:20.45 ID:v/g6dj810.net
鬼が来るからはよ帰れ ってことだろ

六曜だと赤口の日は鬼神が支配する日
正午付近は出ないけど、朝方や夕方は鬼神が徘徊するとも言われている

地方にによってはその鬼自体を「赤口」と呼んでた
特に夕方に会うと最悪(夜は陰の気が増すので、逃げにくくなる)
俺も小さい頃に、大祖母に「今日は赤口だから日が暮れる前に帰って来い」と言われてた
とっ捕まると地獄に連れて行かれるんだとさ




オカルトランキング




10 :本当にあった怖い名無し:2019/01/03(木) 08:42:20.98 ID:gPLQNrwx0.net
洒落にならないほど怖いかは分からないけど
私の生まれた地元で鬼占いっていうおまじない?があった
5時くらいの西日が差す時間になるとすれ違った人の顔が1回だけ化け物に見えて、
それが白い顔に黒目の白鬼だったら何もないけど
茶色い顔に黒い目の茶鬼だったら外にいると悪い事が起きるから
6時の「ゆうやけこやけ」が鳴る前に家に帰らなきゃいけない

あ、「ゆうやけこやけ」っていうのは
防災用のスピーカーが壊れてないかテストするために夕方に音楽を流すあれ
この習慣は今でも都内含めてある所も多いと思う

子供の頃、何度も人の顔がはっきりと化け物になるのを見てたから
それが当たり前だと思ってたし、
光の屈折で起きる目の錯覚って凄いwくらいにしか思ってなかったけど
よくよく考えるとあれは何だったんだろう。


ちなみに実は小五の時に母と父が離婚して、
私は父について行った時に引っ越したから、小六以降はその村に住んでない。

離婚までは家で母とトラブルが絶えなかった
(今思うと、「死ね」「お前が死ね」
 「お前なんて産まなきゃよかった」「こっちだってお前から産まれたくなかった」とか
小学生と母親の喧嘩とは思えないほど汚い言葉でお互い罵り合ってたw)
からそのストレスでこういう記憶が出来たのかとかも考えたけど
小学校の朝礼で鬼占いの話が出たり、友達と昨日見た鬼何色だった?
とか普通に話してた記憶がいくつもあるんだよね

それまで捏造だったらそれはそれで怖いわw


22 :本当にあった怖い名無し:2019/01/05(土) 08:56:27.88 ID:nXfTpHYu0.net
>>10
本当ならその地域で聞き込み調査してみたい。
ロマンある話だわ


25 :1000:2019/01/05(土) 23:44:01.24 ID:orfwVhAr0.net
>>22
一応場所は千葉の山奥とだけ・・・。

ただ、鬼占い自体古い文献が根拠になってるとかじゃなくて口伝だったし、
聞いた話だと区画整理かなんかで新しい家が建てられない土地も結構あるらしくて、
住民が減る事があっても増える事はないから話が聞けるかどうか・・・。
そもそも父と母はたまに連絡取ってるっぽいけど私自身は母と10年以上話してないから
その村が鬼占いも含めてどうなってるかは分からないな・・・。

ちなみに、偶然かどうか分からないけど自分の周辺には結構おかしな人も住んでたww
(いつも意味不明な事をぶつぶつ言ってて意味不明な落書きをチョークでしてる人おじさんとか
 夜中に突然怒鳴り声あげる人とかw)
逆に古くて大きい屋敷も結構あったかな

ちなみに不謹慎だけど
高校くらいの頃にふと実は曰くつきの部落だったんじゃないかって思って調べたけど
そういう情報は出てこなかった


26 :本当にあった怖い名無し:2019/01/06(日) 00:27:21.14 ID:FYGUxqAt0.net
>>25
ほほーーーすごい、ありがとう。
面白い話だし、独特な伝統だから
どうか消えないようにずっと残っていてほしいね。
その体験は本当にあった怖い話とかに出せば
掲載確実だと思うww





オカルトランキング



1:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 22:56:53.41 ID:TE9uxOPD0
鬼にとりつかれてるけど質問ある?

特定されない範囲で答えるよ。

2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:10:52.35 ID:4XDZFX6v0
節分のときは肩身が狭いの?

3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:20:58.48 ID:TE9uxOPD0
自称強い鬼らしいから、そういうの効かないらしい。


4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:22:03.48 ID:LhkhzBi+0
どうやって知ったの?

6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:30:33.49 ID:TE9uxOPD0
>>4
夢の中出てきて自分は鬼だと言ってきた。それ以後、起きてても普通に話せるようになった。

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:23:57.02 ID:/oSVPcC/0
赤なの?それとも青?

6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:30:33.49 ID:TE9uxOPD0
>>5
夢の中でしか姿見えないけど、角が生えている女の子と思っていい。よくある鬼の姿じゃない。

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:33:48.36 ID:LhkhzBi+0
鬼がいてなんか得したことある?

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:40:16.97 ID:TE9uxOPD0
>>7
感情を食べて生きてるらしく、あんまり人に怒らなくなったぐらいかな。
それ以外は暇しないぐらい。ずっといるから話題ほとんどないが。

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:08:36.68 ID:cBAuipi2O
>>8
感情って具体的に怒りてか喜びとかなんでもいいの?
あんまり怒らなくなったのはどうして?
その鬼っ子はかわいい鬼?

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:18:05.33 ID:T1lAFH+U0
>>19
鬼にも好き嫌いがあって、俺の鬼は怒りが好きならしい。いい感じにスパイシーだと言ってる。
たぶん怒り食べられてるから怒らないんだと思うわ。最初は怒ってるんだがすぐどうでもよくなる。
鬼はかわいいよ。日本人形かわいくした感じ。

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:26:06.03 ID:cBAuipi2O
>>24
かわいい日本鬼子なんだw
見てみたいような、怖いような…
座敷童的なものだといいね

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:28:49.26 ID:T1lAFH+U0
>>28
まぁ、困った事はほとんどないから大丈夫だろ

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:47:45.66 ID:KTjCbadb0
その鬼って1tの岩を持ち上げられるの?

13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:51:34.63 ID:TE9uxOPD0
>>11
実体ないし分からないな。本人(?)は実体があれば出来ると断言してる。

15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 23:56:40.43 ID:Z+9fDmjU0
なんでとりつかれたの?

18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:08:31.17 ID:T1lAFH+U0
>>15
祖父の家の近くの山にあった神社みたいなところの中にあった箱みたいなやつ開けたからかな。
怖い話によくあるように「あれを開けたのか!」的なことは言われなかったが。
鬼は「偶然あそこの近くにいたから俺にとりついた。決して封印などされてない」って言ってる。

32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:30:02.36 ID:cBAuipi2O
>>18
質問責めで悪いけど、神社の箱の中は何も入ってなかった?

36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:37:41.04 ID:T1lAFH+U0
>>32
怖い話的に何か入ってる!と思ったけど空だったわ。

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:01:57.92 ID:5xk/GvYo0
>>1のスペックは?

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:11:50.91 ID:T1lAFH+U0
じゃあ、簡単に俺のスペックを
国公立の受験が終わって暇な男子高校生。
身長小さめ。
ぐらいか?スペックって。

23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:15:39.74 ID:uOpcUK7p0
鬼はどこまでの事ができるの?

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:23:44.16 ID:T1lAFH+U0
>>23
感情食べるぐらいしかできない。よくよく考えると結構使えない。
と、書いたら怒っています。

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:27:53.73 ID:5xk/GvYo0
>>26
よく言葉わかったね。
大抵通じなくて困るわ。

35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:34:34.55 ID:T1lAFH+U0
>>30
最初から日本語だったな。
「私ぐらいになると相手の言語に合わすくらい余裕!」と言ってます。

37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:37:41.87 ID:5xk/GvYo0
>>35
いや、古めかしくて訛ってて分からない子が多いからさ。
つーか自分はわからない場合が殆どだ。

鬼なら身体になんかない?

38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:40:05.47 ID:T1lAFH+U0
>>37
あぁ、そういうことね。
頭から角生えてるぐらいしかないぞ。
「体が人間と違ってくる雑魚と一緒にするな」と言ってます。

27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:25:57.16 ID:8Tg6hhAn0
鬼っ子と話したい

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:28:49.26 ID:T1lAFH+U0
>>27
いいけど、結局書き込むの俺だからなぁ

45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:53:22.72 ID:5RrKc7KU0
鬼はせいよくないの?

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 00:58:44.80 ID:T1lAFH+U0
>>45
性欲はないらしい。生理とか来る前に殺されて鬼になったらしいからだと。他の鬼は知らんだとさ。

50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 01:05:55.06 ID:cBAuipi2O
>>47
元は人間だったのか
怒りを食べてそのうち本格的?な鬼になっちゃうんじゃないかちょっと心配
いつか成仏?できるといいね

53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 01:10:07.42 ID:T1lAFH+U0
>>50
「怒りを食べ過ぎても太るぐらいしかないぞ」と言ってます。

49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 01:03:04.65 ID:5RrKc7KU0
鬼さんを目で見えるの?
鬼さんはどこにいるの?>>1の心の中?すぐそこ?
鬼さんは>>1を取り憑いてる目的は?

51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 01:07:06.02 ID:T1lAFH+U0
>>49
夢の中でのみ見える。
精神に住んでると言ってる。
目的は感情を食べないと死にはしないが動けなくなるので、感情が足りなくなることは避けたい。
信仰からも感情を得られるけど、そんなのは神格しかできないし、神格から分けてもらうのはヤダ。
だから、波長の合った俺にとりついたらしい。

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 01:32:36.60 ID:3aYE9TKG0
ぬーべーかな?

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 01:40:08.14 ID:godeE95U0
なむだいじだいひきゅうぐきゅうなん

こうだいれいかんびゃくえかんぜおんぼさつ??

このあとに続く言葉は?

61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 01:44:44.40 ID:T1lAFH+U0
>>58
ググったが、ぬーべーに出てくるらしいな。白衣観音経っていうのか。知らんかったわ。

66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:06:30.36 ID:0R/KqSg3O
ぬ~べスレか

70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:18:46.50 ID:xhgMOB0s0
うちにもちょっといるんたけど部屋に塩を撒かれたり日本酒もやられたりするとあっち側ってどう思うの?追い出そうとしてる人間に対してどう思ってる?

73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:26:32.09 ID:T1lAFH+U0
>>70
ぬーべースレになっていたところに質問がwwwwwwうれしいwwwwwww
「酒は好きな奴と嫌いな奴がいる。好きな奴を呼び出すために酒とか使うこととかあるから、日本酒はやめといた方がいいんじゃない?
塩は効く。でも、気持ち込めて撒きましょう」と言っています。
俺の鬼は酒が嫌いだからたぶん一生飲むことはないな。

75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:36:13.88 ID:ziH1+vBB0
鬼の名前は?
後殺された時の年齢
なぜ殺されたのか
死んでからどうやって鬼になったのか
聞いてみて

79: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:44:45.24 ID:T1lAFH+U0
>>75
上から順に答えていく。
葵童子。なぜ女の子なのに童子なのかは知らん。
10歳行く前に。
神に捧げるとかいって殺された。
気づいたらなってた。
だそうだ。

82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:53:47.70 ID:ziH1+vBB0
生前の名前もわかれば教えて
あととり憑いた理由は感情を食べる為だけ?
今まで何人くらい喰らってきたの?

84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:58:57.22 ID:T1lAFH+U0
>>82
覚えてないって。
感情もあるけど、なんか一人ってつまらないらしい。
覚えてないって。食べた食パンの数をーーってやつ。

96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 03:22:41.18 ID:CkwKd2Y80
今北
箱の中身ってなんだったの?

97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 03:25:34.74 ID:T1lAFH+U0
>>96
なんかお札とか貼ってたわりに箱の中身は空。箱は捨てた。くそ汚かったし。

99: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 03:29:15.11 ID:CkwKd2Y80
えー、勿体ない
そんな古そうなものでもなかったってこと?
お札には、何が書いてあった?

101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 03:31:46.27 ID:T1lAFH+U0
>>99
古そうだったけど、汚かったしなぁ。あんまり手に持ちたくないレベルだったし。
お札はなんか書いてあったよ。だから期待してたんだが、空だったからなぁ。

103: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 03:37:27.81 ID:CkwKd2Y80
その鬼さんは、箱の事なんて言ってる?
封じられたんじゃないのなら、そのお札なんだったんだろうね

104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 03:41:39.97 ID:T1lAFH+U0
>>103
「人間が封じれるぐらいならそんなに強くない鬼だから長年封じられて消滅したんじゃないか?」と言ってます。
弱い鬼は感情が足りなくなると消滅するらしい。強いのは動けなくなるだけだが。

108: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:01:11.34 ID:ziH1+vBB0
鬼のこと全然知らないから質問も思い付かないな
閻魔さまには会ったことある?

109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:03:51.56 ID:T1lAFH+U0
>>108
「ないぞ。もしかしたら会ったことあるかもしれないが、記憶にないぞ」だそうです。

110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:09:49.78 ID:ziH1+vBB0
あの世には自由に行けないんだ
なんのためにこの世にいるの?

112: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:14:16.78 ID:T1lAFH+U0
>>110
「あの世とかあるのか知らないが、鬼の世界というのはあるぞ。なんにもないからあまり行くことはないが。
何のためかか。もちろん感情のためだぞ。あと、人間といるほうが面白いからな。」だそうです。

114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:20:29.28 ID:ziH1+vBB0
鬼の世界って地獄じゃないの?
死んだ人間はいないのかな?
鬼にならなかったら魂消滅?

116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:26:09.62 ID:T1lAFH+U0
>>114
「違うぞ。鬼の世界は地獄とは違う。鬼の世界はほんとうになんにもないところだ。
地獄があるのか知らないが、あるとするなら神格の閻魔が恐怖を得るためにやっているんだろう。
恐怖も感情だからな。一部が鬼になる以外、死んだ人間については知らん。」だそうです。

115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:22:13.07 ID:djgmJxY10
鬼に魂を売ると鬼になれますか?

118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:27:14.26 ID:T1lAFH+U0
>>115
なれるっぽいよ。俺も死んだら鬼になる宣言されたし。

119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:31:21.43 ID:djgmJxY10
生きながら鬼になれますか?

122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:38:58.65 ID:T1lAFH+U0
>>119
「無理なんじゃないか、たぶん」だそうです。

あと、人殺して死ぬと下位の鬼になるんで気を付けてくね。自殺もNG。

120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:31:38.35 ID:ziH1+vBB0
鬼の世界とやらは何にもないのになんのためにあるの?

123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:46:15.77 ID:ziH1+vBB0
なんも知らんやん!

124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 04:50:27.98 ID:T1lAFH+U0
>>123
言いたいことは分かるが、「人間の世界はなんのためにあるの?」とか言われても答えられないだろ。

145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 13:21:19.92 ID:v6YYHKMxO
何年くらい取りつかれてるの?

146: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 13:27:29.67 ID:T1lAFH+U0
>>145
4年ぐらい

160: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 14:50:10.55 ID:7xj2bf+e0
鬼の世界が何もないってどういうこと?亜空間みたいなの?地面と空と水くらいはあるの?
食うというのは個人の感情を食い尽くすの?
強い鬼って何ができるの?

163: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:00:21.05 ID:T1lAFH+U0
>>160
なにもないって、(おもしろいものが)なにもないって意味ね。神格はたいてい鬼の世界にいるらしいし廃れた町だとおもえばいいよ。
「個人の感情食い尽くすことできるが、また新しい感情を生み出すのに殺すのは下位がやること。だから少しもらうだけ。」といってます。
強い鬼は弱い鬼を食えます。なので、俺には呪い等は効かないそうです。

161: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 14:53:45.57 ID:7xj2bf+e0
葵ちゃんが君に憑く利点と損失を聞いてみて。

166: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:06:33.47 ID:T1lAFH+U0
>>161
利点:感情が安定してもらえる。暇がつぶせる。味覚共有で味が味わえる。
欠点:憑りついた俺を鬼にしてしまう。
だそうです。

162: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 14:53:58.07 ID:c7TdasTM0
とりあえず呼称、定義は一般的に解りやすいほうに合わせたほうがいいよ
自分の定義だけで話してると軋轢を生む
「自分についている自称鬼が言ってるからブッダもキリストも鬼だよ鬼鬼鬼ー」
って言ってたら色々とやぱくなったりするぞと忠告

霊でいいじゃん
それ

ちなみにうちの流派では鬼は生きてる人が堕ちて成り果てるモノを指す
世の中にたくさんいるよ
角の生えてない鬼が

167: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:10:58.72 ID:T1lAFH+U0
>>162
俺は特に霊感あるとか専門知識あるとかじゃないんで、葵ちゃんから教えてもらったことしか知らないんだよ。
あと、同じ存在で名前分けるのもめんどいし、俺は葵ちゃん以外感じられないし、葵ちゃん角生えてるしで鬼がしっくりくるなと。
分かりにくくてすまんな。

170: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:16:17.34 ID:7xj2bf+e0
君は今後、いや4年前から喜びも悲しみも、人の感情にも
人より鈍くなってるんじゃね?

174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:22:53.58 ID:T1lAFH+U0
>>170
自分ではそう感じたことはないけどなぁ。むしろ人生楽しくなったわ。

185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 16:00:00.58 ID:5eZy3G0M0
>>1
感情を食うらしいが、それはつまり精神(性格や思考)をある意味で利用・操作されてるだろ。
喜びを食うのが下位ということは単純にその鬼とやらの数は多いんじゃないか?
つまり世の中の多数の人間は喜びの感情を食われている。
喜びの感情が食われると陰湿な感情が蓄積されて悪い人間が増えるということになったりしないのか?

186: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 16:04:59.13 ID:T1lAFH+U0
>>185
下位は多いってさ。まぁ、でも憑りつかれないかぎりそんな多くは食われないらしいからなぁ。
自殺するやつのほとんどは憑りつかれてると言っているが。

187: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 16:05:52.57 ID:5eZy3G0M0
>>186
なるほど、やっぱりな

235: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:02:32.67 ID:VRQHO0Xr0
葵ちゃんはお前以外に憑くつもりないの?
好き好き状態なの?

236: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:04:19.23 ID:T1lAFH+U0
>>235
波長が合う人間って極めて少ないらしいから他に憑きたくても会話とかできなくなるし嫌ならしい。

237: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:07:30.86 ID:VRQHO0Xr0
>>236
死んだあとはどうするの?
お前は誰かに憑いたりするの?

238: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:08:42.64 ID:T1lAFH+U0
>>237
死んでから考えますわwwwwww

239: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:11:07.74 ID:VRQHO0Xr0
死んだ後葵ちゃんと静かに暮すとかってできるん?

240: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:13:23.59 ID:T1lAFH+U0
>>239
鬼の世界で神格の子飼いになればいけるとのこと。

247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:28:41.45 ID:VRQHO0Xr0
鬼になって後悔してる?
と葵ちゃんに聞いて

249: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:36:55.30 ID:T1lAFH+U0
>>247
「あまり人間の時の記憶がないからなぁ。後悔はないぞ」だそうです

280: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:19:34.09 ID:N//RDseS0
鬼の中で一般的に言う霊や妖怪 妖精 精霊 天使 多種多様な神々
どのくらい本当に存在していたり葵さんが見聞きした鬼なのかな?

285: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:34:11.71 ID:SCbBvHHW0
>>280
「だいたい人間が知ってる存在はいる。というか、人間の思いで作られる鬼もいる。
ここ最近だとくねくね。一部に伝わる話だったぽいが知名度からするとたぶんもう鬼として生まれたはず。」といってます。

289: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:39:36.80 ID:g1JzF05w0
>>285
要するに人間が思い描いたものはその人間の頭の中に存在するってことなのかな
思い込みてきなこと
さっきレスありがと

251: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:42:31.17 ID:VRQHO0Xr0
自分が鬼に取り憑かれてる事に気づいてる人はどのくらいいるの?

253: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:45:09.01 ID:T1lAFH+U0
>>251
「うーん、雰囲気で憑りつかれてるかは分かるが気づいてるやつがどれだけいるかはわからんな。」といってます。
でも、なんだかんだで結構いるんじゃないか?

258: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:53:26.47 ID:5H33rUz40
霊というより、神霊や英霊、精霊に近いんだろうなぁ

そういえば、角はなんのために生えてるのかな?

261: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 23:56:28.11 ID:T1lAFH+U0
>>258
「角は個性だ!」と言ってます。
たぶんなんで生えてるか分からないんだろう

270: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:07:49.87 ID:Z8yS8LPz0
うちにも来てくれないか

273: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:11:29.97 ID:SCbBvHHW0
>>270
「降霊術とかで契約できるときもあるぞ。ミスると……。まぁ、おすすめはしない。」といってます。

274: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:13:33.87 ID:Z8yS8LPz0
>>273
教えてください。葵さん

282: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:25:41.24 ID:SCbBvHHW0
>>274
「確実にやりたいなら専門のやつに聞いた方がいい。手順が複雑とか秘術みたいなのも多いからな。
簡単なやつだとひとりかくれんぼ。あれはたまに降霊に成功する。だけど、強制的に憑りつかせる方法は知らない。
鬼と気が合えば憑りついてくれるんじゃないか。」だそうです。
「ひとりかくれんぼの場合、こいつ(俺)ぐらい波長が弱いとまともな外見してるやつに会うのは相当キツイ。
降霊自体は見えるかどうかはさておき1%は成功するとおもう。」といってます。

286: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:35:02.80 ID:k53C2lJ80
下位の鬼に殺された場合は鬼にならないの?

あと化物語理論でいうと、主は鬼に近づいてるんだろうね
鬼に慣れていくってことは、成れていくってことらしいから

292: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:42:37.83 ID:SCbBvHHW0
>>286
化物は見てないんだよなぁ。
鬼が直接殺すことはない。憑りつかれた奴が殺すか、鬱になって自殺するかのどっちか。
自殺の場合、鬼になる。前者は時と場合による。

293: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:46:32.24 ID:N//RDseS0
>>292
自分に害を成す鬼である場合攻撃したりするのは大丈夫な行いなのかな?
討ったりして問題とか出ない? 浄化とか祓う手法が推奨されるんですかね……?
勿論それができるって前提の話として

295: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:48:47.40 ID:SCbBvHHW0
>>293
「問題ない。害をなす存在は殺すのが基本だ。」だそうです。

296: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:51:39.91 ID:N//RDseS0
>>295
ありがとうです! 大変勉強になります!

297: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:54:06.97 ID:k53C2lJ80
鬼って元々は神の使いらしいし、いわゆる精霊なんだと思う
でもやっぱ階級みたいなのがあるんだろうね

カッパは水死体、土左衛門が都市伝説となって、カッパに発展したって言われてるけどカッパも今は鬼として存在してるのかな?

てかくねくねいるのかよ!こえぇぇ
くねくねは都市伝説通りの能力?それともただの存在だけ?それとま性質は鬼みたいに人の感情を食べるのかな?

299: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 00:58:26.51 ID:SCbBvHHW0
>>297
「くねくねはたぶんそのまんまの能力だとおもう。
下位だから見た相手の感情を食いすぎる→食われた奴は自分を保つために精神崩壊という流れだと思うぞ。」だそうです。

300: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 01:00:50.03 ID:LkOEoM330
>>297
鬼は人が妄執で狂った末路だよ
神の使いではない

あとは外人やまつろわぬ民を鬼と言ったこともあるけど

337: 晴れ時々槍@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:16:38.94 ID:Gdirch+k0
あなたに聞きたいが、鬼が急に現れたなら仕方ないが、じゃあ具体的に鬼を奉る神社がある家から出てるの?

萌えてる鬼というが、それは鬼じゃなくて天の邪鬼とかじゃないの?

なんとなくそう感じた。

鬼といっても多種多様な鬼が居るの知ってる?

多種多様な鬼とは、牙も角もない人間の形をした鬼とか。

または、武将が祭られていつしか鬼になったり、空想の信仰として田畑の五穀豊穣祈願の為に武士が建立した神社等。
色々鬼にもあるんだよね。

338: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:22:11.62 ID:SCbBvHHW0
>>337
まず、出会ったと思われる神社に何が奉ってあるのか知らない。
鬼じゃないかどうかは他に鬼をみたこともないからわからないっていうのが本音か。
多種多様な鬼がいるのは聞いている。

341: 晴れ時々槍@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:27:18.42 ID:Gdirch+k0
>>338
それは動物の霊だわな。
鬼に扮した狐か狸。狸の線が強い。
悪いことは言わないが、ほっとくとヤバイぞ。
命の危機がある。

343: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:30:28.43 ID:SCbBvHHW0
>>341
命の危険はヤバイな。
いや、でもやり方を教えてもらわない限り俺にはなにもできないわけですが。

346: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:35:38.14 ID:N//RDseS0
葵ちゃんは動物霊だって言われてるけどどう思ってるんだろ
実際に>>1が目の前にいたら霊能者の人とかは普通にわかるんだろうけれど

347: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:35:47.19 ID:SCbBvHHW0
葵ちゃんめっちゃ怒ってるwwwwwwwwwwwおもしろwwwwwwwwwwww

349: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:39:23.10 ID:SCbBvHHW0
ここで葵ちゃんの怒りの声をお届けしますwwwwwwww
「なんだこいつらは!私が下位連中と同じだと!ふざけるのも大概にしろ!」
「おい、すぐにこれを消せ!こんなインチキ連中とかかわるな!」
じゃがりこをあたえて消すのは勘弁してもらってますwwwwwwww

350: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 02:43:05.44 ID:N//RDseS0
>>349
葵ちゃんかわいい





オカルトランキング

↑このページのトップヘ