【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 神棚



481:名無しのオカルト 2010/01/26(火) 22:36:07 ID: ID:oN+HmI5U0

何百年も続いた武家の家に生まれたもんで
うちに家系は若死にが多い、不幸な結婚、癌とか重い病気…
子供頃仏壇の前で武者首が飛んでいたり
死に装束に血まみれの女性と子供がウロウロしてた
未だに体が弱ると「絶対に不幸にしてやる~」という声が聞こえてくる
悪霊は直接手を下せないから人にとり憑いて
嫌がらせをしてくる


482:名無しのオカルト 2010/01/26(火) 22:39:40 ID: ID:oN+HmI5U0

夜中に血まみれの足が見えることがある
幽霊には足がないというけど、着物の膝下血まみれの白足袋
なぜか顔は見えない、女性だろうな…
昔色々あったんだろうな




484:名無しのオカルト 2010/01/26(火) 23:01:02 ID: ID:VqcevGkx0

>>481
身成仏霊には竹炭がいいらしいよ。
人工的にイヤシロチにするみたいな感じで。
低価格B品の竹炭でいいんだって。
家のあちこちに置きまくってみたら?量は多い方がいいみたい。

あと、家の敷地でお水に粗塩(徹底したいなら神社から貰ってきたやつ)いれて
気になるところに水打ちしてみるとか。
自分ちは時々してます。なんとなく効いてると思う。
あと、あんまり気にしない方がいいよ。

怖い思いしてるのに、こんな事言われるのいやだろうけど、
伝わって怖がる相手がいると強くなる気がします。

もし、祈る気持ちが強いなら
「どうかご成仏下さい。心よりご成仏をお祈りしますが、
これ以上の事は私にはできませんし引き受けられません。
神様仏様、どうかこの方達を安らかな世界にお導き下さい。」
こんな感じでいいと思う。
自己流で大きなお世話かもですが参考までに。





485:名無しのオカルト 2010/01/26(火) 23:14:19 ID: ID:6/c5sueA0

「神様仏様」とか両方を頼むと反発しあって効果が無いから注意




501:名無しのオカルト 2010/01/27(水) 20:56:50 ID: ID:EefrHdYU0

>>485
そんなことはない、明治までは神仏混淆で
神様にお経唱えたりしてたり、八幡様なんて神様なのに大菩薩だぞ




502:名無しのオカルト 2010/01/27(水) 21:02:57 ID: ID:EefrHdYU0

>>501
追記
あと神棚にお祀りするのは5柱までというのも大嘘らしい
どの神職さんに聞いても何柱でもお祀りして問題はない
と言う答えが返ってくるよ。

あと、江戸時代は神主と住職が同じ人とかはごく普通だった
神宮寺と言って、神社の中に寺が建ってたり
寺の中にお宮があったりというのも普通だったしね







オカルトランキング




289:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 14:32:20 ID:

榊は毎日水を替えるのが、とても無理そうなので、現在造花ですが、
これを観葉植物の鉢植、日陰でもOKの、
ポトスとかヘデラ、シェフレラなどにしてみようかと思います。
どうでしょうか。
また、こんな事試してみられた方、居られますか?


290:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 14:38:52 ID:

どうでしょうかと言われても、そんな事は聞いた事もないし答えようもない。
本人の判断にお任せだね。




291:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 14:47:40 ID:

鉢植にすれば、土が乾いた時だけ水をやればいいというメリットが。




292:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:10:06 ID:

神社の本殿脇に、榊の木を植えているところもあるので、
別に値のついたものでも、いいのかな。




293:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:26:25 ID:

アホか。地面に植えているのと神棚に飾るのは別だろよ。
神棚に植木鉢の榊なんか見たことないぞ




294:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:36:06 ID:

見た事無いから聞いているんだろうが、
お前にでは無く他のまともな人に。




295:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:45:51 ID:

まともな人はマトモな質問にしか回答しないと思う。
大体「値の付いた」じゃなくて「根の付いた」だろよ。
そんな物を神棚に飾るかとうか、常識で分るのがまともな人。




296:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:47:59 ID:

すまんすまん。
ちょっとムカッと来て、文が汚かった。

江原氏が、正月の飾りの木について、造花では神が寄ってくれないと書かれて居たような。
しかし、生きているものが良いとして、植木とかだと、ずっとそれがあることになるので、まずいかな。
たとえば、人の思いや霊的な汚れを吸い取ってくれて、溜まっていったりするのを、榊を取り替える事で、
汚れを捨てるという意味もあるのだとしたら。
などと考えていたのですよ。




298:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:56:35 ID:

296の方の意見に同意。。




297:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 17:53:38 ID:

ネットで二年枯れなかった榊の話がありました。榊は神主さんに頂いたものです、本榊というのでしょうか?
話を戻してすみません。。。
個人的には、お墓や神棚に造花を飾るのはどうかと思います。何事も時代の流れと共に人間の都合の良いように変わっていくのかも知れませんが。




299:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 18:27:04 ID:

294=296です。
簡単にアホとか書かんでくれい。

理想は本物の榊が良いと思います。
ある本で読んだのですが、霊能者のような方が、
榊を飾ったら、ずっと続けないといけない、
その覚悟が無いのなら止めておいて、神棚でなくともお天道様を拝めばいいんです。
と書かれていたのですが。
それでも神棚は持っておくと、何となく頼もしいですし、しかし榊の水交換を一生続ける覚悟は中々・・・。
水交換が楽な、鉢植えも問題が無ければいいかも。どんな問題が出てくるか、肝心な所は分かりません。




300:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 19:19:07 ID:

>>299
庭でもあるなら榊を植えておけばその枝を切って使える。
マンション暮らしでも大き目の鉢植えに榊を育てる事は可能
その場合は、本榊よりヒ榊のほうが成育がいいかもしれない。

一たび榊を飾ったからとどんな事があっても続けなければな
ものだとは思わない。神棚は神様の玄関のようなもの。
時と事情によっては榊を飾る事を休んでも仕方無いし、それで
障りがあるとも思えない。要は神様に対しての姿勢だとおも。
榊が無くても日々のお給仕や敬神の想いがあれば通じると考えて
よいのではないだろうか。




301:名無しのオカルト 2009/08/02(日) 20:22:53 ID:

神道のことわからんけど、榊の水交換がなぜそんなに大変?
交換の度に何か特別な儀式でもあるんかいな?
それとも体が不自由とか?入院や出張が多いとか?
神棚があるのは実家で遠いとか?




302:名無しのオカルト 2009/08/04(火) 00:35:36 ID:

今の時期は榊は枯れやすい。
だから朝夕に水をかえている。
それでも枯れるとヒバに代えている。




303:名無しのオカルト 2009/08/04(火) 04:13:14 ID:

失礼ながら、「水を換えるのが面倒」は、
「神棚をまつることが面倒」と言ってるのとほぼ同じように聞こえるなあ
でも、面倒くさがりというより、心配性なのかもしれんね
自分だったら、鉢植えの手入れの方が面倒w




304:名無しのオカルト 2009/08/05(水) 23:51:04 ID:

もし、神棚に榊を置くやり方が、外の榊のような木は大きくて置けないから、
枝を切って飾るようにしている、という由来なら、別に鉢植えでもいいかな。
日当たりさえ良ければ、松の盆栽とかでも良いかも。
風流な神棚ライフになるねえ。
霊的に、榊が穢れを集めて捨てるという機能があるのなら、それは不味い。




305:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 01:11:11 ID:

能力者の方、居られたら教えてくれないかな。




306:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 05:25:25 ID:

チャント質問が無いと、どんな能力者でも答えようがないや




307:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 12:22:04 ID:

>>306
あ、ごめん。そうだね。
304=305です。
神棚に置く榊や常緑の植物が、根っこつきでも良いかな、という事です。
霊能力者の人居られるかな~と思って。




308:名無しのオカルト 2009/08/08(土) 18:26:08 ID:

>>307
屋外のお社ならその周囲や傍らに榊を植える事は良くある事だが
御宝前に根付きの榊や松を供えることは古来よりされていない。
枝を切って花立てに飾るのが順当な方法。
例えて云えば、日本では家に上がるには土の付いた履き物を脱いで
板間や畳に上がるようなもので、土足と板間をキチンと分け隔てる考え
から土付きの(鉢植え)の榊は飾らない。
また、榊の水交換が面倒だからとか、枯れないからとかいう考えは
神を崇敬する念とは相容れないと思う。毎日のお給仕が出来ることが
「お蔭」である。どうしても榊を飾れないなら、神前の水・米・塩・だけ
でも定期的にお給仕しては如何だろうか。




309:名無しのオカルト 2009/08/14(金) 08:00:53 ID:

297氏、300氏、308氏、立派なご意見ありがとうございます。
さて、どうしましょ。
ちょっと観葉植物でも置いてみて、運が目に見えて落ちたり、
何かお知らせがあれば止めると、何事もまずやってみようかと思います。




310:名無しのオカルト 2009/08/15(土) 12:43:56 ID:

遥か昔は、山中の岩に神が降臨してきて宿るとされていたらしいので、
神棚に石でも置いてみるのも試してみたりして。
その考えは今でも、小さい屋敷神のご神体が石だったりして、生きているのかな。




342:名無しのオカルト 2010/07/22(木) 19:17:18 ID:

俺は一度も造花の榊以外を使ったことがない。
バチはあたっていないと思う。




343:名無しのオカルト 2010/07/27(火) 15:41:26 ID:

榊は毎日手入れすることに意義があるのですよ。
造花は悪いとは思わないが、ヨリシロを手入れする機会を失ってしまい、
また、お墓の花を造花にするとお参りが絶えるという言い伝えがあります。




345:名無しのオカルト 2010/07/27(火) 20:30:11 ID:

>>343
ありがとう。
神棚では、鏡とか、お札をヨリシロに使ってほしいと、お願いしときます~。
一応お墓と仏壇だけは、生花です。






オカルトランキング



663:名無しのオカルト 2013/05/31(金) 02:53:35.56 ID: ID:xmor7rDS0

神棚
高いところにあると掃除がしにくいから
少し下げたい

696:名無しのオカルト 2013/06/07(金) 00:56:56.96 ID: ID:gF8xfzGX0

たぶんこのスレの人たちは分かっていると思うけど。
日本の神様は、俺たちの遠い遠いご先祖様。
ところが、祖父母や両親の位牌がある仏壇は大切にするのに、神棚は正月くらいしか拝まない家庭がある。
ひどいと神棚が放置されている家も。
そういう家庭、上手く回らなくなることが往々にあるよ。
爺ちゃん婆ちゃんは教えてくれなかったかもしれないけど、
神棚は鬼門除けの為に設置されることもあるからね。
特に立地上、玄関が北向きの家。埃まみれの神棚の澱んだ気が、家全体を澱ませていく・・・




697:名無しのオカルト 2013/06/07(金) 06:54:33.60 ID: ID:s8udGNHMO

>>696
やだうち北玄関だし、元死刑場あとw
うちだけ心霊現象ないのは神棚のお陰様かなぁ
神棚まで埃被ってる家は、もはや末期の汚さかとw不幸な家って大抵汚部屋だよね




698:名無しのオカルト 2013/06/08(土) 03:06:44.53 ID: ID:RBcViCuK0

>>697
神棚が背を北向きに祀られているのなら、鬼門除けで設置されたのかもしれませんね。
べつにオカルトというわけではないけれど、単立神社でお祓いを受けたとき
神主さんがワードで祝詞を作文しているのを見て驚きました。
確かに祝詞を墨書するのは時間もかかるので効率的なのかもしれませんが。。。




710:名無しのオカルト 2013/06/16(日) 12:25:18.54 ID: ID:TqRlbg3hO

>>698
ああまさに。南西のリビングに、背を北玄関に向けてる
何故か設置場所はここ以外ありえない気がして。正しかったのかな
ちな、住宅地で30件くらい密集しているが、ほぼ心霊現象がおこる模様

近くに神社もないから、土地の守りも弱いんだろうな




711:名無しのオカルト 2013/06/16(日) 16:57:48.40 ID: ID:pp+BXTSeO

>>709
天地の初發の時、高天原に成り坐せる神の名は、天之御中主神。
つまり、天地が初めて区別されたとき(私は此れをビッグバンの時と解釈してゐる)に高天原が出来てそこに生まれた
高天原が先にあるから天御中主ですら無から生まれたわけではないことが分かる

>>710
神社よりも依り代が無い方が問題かと





オカルトランキング



893: 本当にあった怖い名無し 2009/10/12(月) 17:21:22 ID:4vrrtyB70

僕が神社とかに興味持ち始めた頃、高校生くらいの時に父母から聞かされた話。
読みづらかったらごめんなさい。

実家には神棚があって、三柱の神様をお祀りしている
当時の僕は、氏神様・荒神様をお祀りしてることは知っていたけど
もう一柱の神様については何も知らなかった。
興味のわいた僕は、父母に尋ねてみることにしたのだ。

僕「ねぇ、うちでお祀りしてる神様ってどこの神様?」
父「ん、○○神社(地元の神社)と、笠山の荒神さんに、巳さん。」
僕「ミーさん…?」
母「黄色い蛇の神様よ。うちの土地にいらっしゃった神様。」
母「和室に神棚あるでしょ?○○さんと並んで黄龍大神として祀ってるの。」

他の神様は由緒正しい神社の神様なのに。当時の僕はそんなことを思っていた。
今思ってみれば失礼にも程がある話だね。
土地神っていうと、敷地にお社みたいなのを建ててるイメージがあったので
あまり大したことないんだな。なんてことを考えていた。

僕「何か大層な名前の割にって感じだけど…。」
父「何言ってんだ」


父「お前は巳さんに祟り殺されかけたんだぞ?」


894: 本当にあった怖い名無し 2009/10/12(月) 17:23:56 ID:4vrrtyB70

当時の僕には相当なショックだった。いや、今言われてもショックだけど。
というか、自身にはそんな憶えはない。
だって、自分の家でお祀りしてる神様に祟り殺されるなんて想像できるかい?
どうせ急に神様のことなんて訊いてきたものだから
ちょっと脅かしてやろうと思ってるんだろうと思って、詳しく聞いてみた。


話によると、黄龍大神は古くからお祀りしてる神様ってわけではないらしい。

あ、ちなみに実家は地元では旧家にあたるらしいです。
それはもう昔から今の土地に住んでいるって話でした。

話を戻して、件の祟りが起こったのは僕が3,4歳のとき。
ある日僕は熱を出して寝込んだ。
それだけなら慌てるほどの事でもないので、病院に連れて行ったそうだ。
その時は、まぁ風邪だろうということで薬をもらって家へ帰された。

しかし、何日経っても熱が引かない。
再び病院に行っても原因がわからないという始末。
風邪だと答えたときも、熱が出ている以外は異常がなかったらしい。
当時から信心深かった父は、お寺に見てもらうよう提案した。


895: 本当にあった怖い名無し 2009/10/12(月) 17:26:14 ID:4vrrtyB70

近所の懇意にしているお寺に来てもらうと、住職さんはすぐに何かを感じたらしい。
住職さんの話によると

住職「これは病気なんかじゃない、黄色い蛇に喰われようとしている。
厄介なのは、この蛇は動物霊じゃなく土地神だってこと。」

住職「この土地神は大層お怒りになっている。悪霊であるなら祓うこともできるが
土地神を祓うことなどできない。神棚にてお祀りし、毎朝必ず手を合わせなさい。」

その後の住職さんの話で、黄色い蛇の神様は古くからこの土地にいる神様で
お宿りになっていた拠り所を壊されてしまったことをお怒りになっていたらしい。
一同思い当たる節がなかったが、祖父母が一つだけ憶えがあるという。
40年ほど前に、いつからあるのか分からない大きな銀杏の木を切り倒したと言うのだ。
自分の拠り所を切り倒されても、全く知らん振りで自分の土地に居座り続ける様を見て
とうとう怒りが爆発して祟りを起こしたんだろうとのこと。

その後、間を空けずに○○神社の神主さんに来てもらい
土地神を黄龍大神としてお祀りした。また、銀杏の木の代わりとして
新たに拠り所の木を植えたらしい(何の木か知らないけど)
すると、ずっと続いていた高熱も嘘のように引き、快復に向かった。


896: 本当にあった怖い名無し 2009/10/12(月) 17:27:48 ID:4vrrtyB70

僕「でも本当に祟りだったの?これといった証拠もないけど…。」
父「そりゃ父さんも最初は信じてなかったよ。治って良かった程度でな。」
父「でもな、とある一言がきっかけで本当なんだって確信したんだよ。」
僕「一言って?」
父「確かお前が小学校に上がる前のことだったかなぁ…。」
父「何も知らない…いや、知ってるはずがないお前が言ったんだよ。」
父「黄龍大神を祀ってる神棚を指差して…」


父「"黄色い蛇"がいるってな。」


最初は冗談だと思ったけど、その場にいたっていう家族みんな同じことを言う。
僕もそうだけど、その場に居合わせた人みんなゾッとしたらしい。
僕が神様とか霊とか、そういったものを信じようと思った出来事だった。







オカルトランキング



888:名無しのオカルト 2017/02/16(木)12:49:54.52 ID: k+kFBJfn0.net

嫁が面白い事を言ってた。
家にある神棚や御札って、神社と繋がったインターホンなんだって。
柏手を打つ(ピンポーン)→神様が返事してくれる、みたいな。
神棚や御札の数だけ神様が分身してるんだと思ってた。
で疑問なんだけど、例えば菅原道真は普段はどこの天満宮にいるんだろう。
もし分身してるのなら、神無月にはどの道真が出雲に行くんだろうか。


889:名無しのオカルト 2017/02/16(木)14:16:41.68 ID: GwUtF3+Z0.net

>>888
嫁さんが言っていることが何故正解だと思ったのか?はさておき…
(一般的には異なる意見が多い)

神在月については、行かない、留守神、といわれる神霊以外は全て出雲へ行くという考えのはず




895:名無しのオカルト 2017/02/16(木)23:14:42.43 ID: a4hh7QZN0.net

>>889
お札に付いては色々な意見がありますね。

霊能者の書いた本を今まで色々と見てきたけど多いのは
・「権限を託された眷族が乗っておられる」
と言う見解が多い様です。それ以外に
・通信装置(インターホン・トランシーバ)
・分身・分け御霊が乗っておられる(割と珍しい)
・神霊の力(気?)が込められている。
などなどが色々なパターンあるようですね。




897:名無しのオカルト 2017/02/17(金)00:11:22.99 ID: inv3hoDL0.net

>>895
分身が、というのと、神霊の力が、ってのが一番しっくりる自分的に




898:名無しのオカルト 2017/02/17(金)02:33:10.10 ID: SViVppmL0.net

>>888
天神さんいるかな?






オカルトランキング

↑このページのトップヘ