【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 神棚



745:本当にあった怖い名無し ID:

私は三姉妹の末っ子。上にはそれぞれ、8歳と6歳離れた姉がいますが
その6歳離れた姉と体験した話です。
私が5歳のころ、下の姉が一人部屋を持てる事になりました。
姉は自分だけの部屋を大変喜んでいたのですが、3日も経つと
「お母さん・・・ 私、一人部屋はもういやだ・・・」と言い出すのです。
母が何かあったのか、と姉に問いただすと姉は怯え切った顔で
「あのね・・・ 夜、目が覚めたら、誰かが私の名前を呼んでるの。
 それで、『人間の分際で足蹴にするとはこの愚か者が!』って叱られるんだよ・・・。」
この時母は、疲れてるんだよ、などと適当な返事をしていましたが、
姉はほとんど眠れていないようで日に日にやつれていきました。

そしてある朝、姉が言い始めたのです。
「お母さん、私の事を叱ってるのは神様なんだよ。」と。
さすがの母もこの言葉にはいやな感じがしたのでしょう。祖父から神社の太夫さんに
かたちだけでも御払いをしてくれるよう頼んで欲しいと訴えました。
当時祖父は、神楽の面彫士をしており、神社とは親しくしていたそうです。
しかし私はその話を聞いて、神様は人間を守ってくれる→姉を苦しめるのはおかしい→
神様なんか嫌いだ→神様のバカ~~!!と。
家にある神棚に向かって神様を罵倒してました。姉が早くよくなってくれれば、と思って
のことだったのですが。


746:本当にあった怖い名無し ID:

その夜、今度は私が誰かに呼ばれたような気がして急に目を覚ましました。
そしてふと部屋に飾ってあった額縁を見たんです。
豆電球の明かりだけでしたが、それははっきりと見えました。
額縁の表面のガラスには祖父が彫っているような、それでいて目だけが
生きているかのように生々しい面が映っていたのです。
そして『この愚か者が!』と。あまりに激しい声で叱責され、私は泣き出した・・・
のだと思います。実をいうとこの辺りから記憶が曖昧で(笑)。
後からわかったことを書いて見ると
●姉が一人部屋に入る時にまたいでいた敷居は、階下の神棚の真上に位置していた事。
●その神棚からはスサノオノミコトを祭った神社の御札が出てきたこと。
●私が夜に見た面は、備中神楽で舞われる『大蛇退治』で有名な
  スサノオの面であったこと。

この事があってから祖父は、神楽の面彫り士をキッパリとやめてしまいました。
その当時祖父はちょうどスサノオの面を彫っていたのですが、失敗したその面を
 足蹴にして 転がしていたそうです。




748:本当にあった怖い名無し ID:

>>745
お姉さんはその後その部屋で無事に暮らせたの?

>>747
(略)




750:本当にあった怖い名無し ID:

>>745
神棚の上に部屋がある場合、ちゃんとしなくちゃダメなんだよ。
人が神様の上を踏んづけてるんだから、失礼だと叱られるのは当然だって。

実家では神棚の上の天井に「天」って書いてある御札を張ってる。
昔は「あんなの迷信だよ」と思ってたんだけど
妊娠中にトラブルでまくって母に里帰りを早めようかと相談したことがあるのね。
で、知り合いの拝み屋さんにそのことを相談した母からお払いを勧められて。
その後、ぴたりと解消したのでそうでもないのかなあと。
見てくれた人が言うには、私が結婚して住んだマンソンの下の部屋の住人さんが、
神様をちゃんと祀ってなくて、真上で過ごす時間の長い私に障ってたんだと。
妊娠がきっかけで顕在したらしいです。
子供が無事でよかったけどね、あれで仕事辞めたんだよ。

…文句があるなら、ちゃんとしてない相手に言って下さいよ、神様…




760:本当にあった怖い名無し ID:

>>750
「空」って書いて貼ってあるよ。うちは・・・。




764:本当にあった怖い名無し ID:

>>750
うちの実家も神道なんだけど、前の家の時も新築した時も、神棚の上に2階の部屋が
来ないように設計した。




751:本当にあった怖い名無しID:

神様は融通きかないからなあ、、




752:本当にあった怖い名無し ID:

神逝ってよし




753:本当にあった怖い名無しID:

やっぱ神様って古いヒトだから頑固なんだよ。




755:本当にあった怖い名無し ID:

直接関係の無い子供を頭ごなしに叱ったり理由知らせずに妊婦を苦しめたり
跨ぐ=侮辱としか考えられなかったり、ほんとにそんななら最悪だな。
聞いてるだけで胸糞悪い。




756:本当にあった怖い名無し ID:

スサノオもあれだな
ヤマタノオロチを倒して英雄扱いされて天狗になってるんだな
まあ神様といってもギターの神様みたいなもので、しょせんは人間ってことだ




757:本当にあった怖い名無し ID:

まあ、神様って仏様と違って人間の出来てる人ばっかじゃないしね…。
(日本語ヘン?)
特に日本の神様なんて祟り神だの怨霊だのが多いじゃない。
元々キッツイ性格の相手を祀り上げて、人間の都合の良いようにしてるんだから
スキを見たら暴れたくもなるかもね。
でも、妊婦時代だったので怒りは二倍でしたよ。
神様に、ってより階下の住人に対してだけどね。


…と、コレだけだとスレ違いになっちゃうので。
ウチの母は本家の墓参りを嫌がってました。
お参りに行くと、決まって体調を崩すんだって。
自分が行きたくないからって私を代参させてたよ。

でも、自分が墓参りしないと大丈夫だし、その時の苦痛とかが
ただの体調不良とは違うからと見てもらったのね。
したら本家筋にお嫁に来た人に、ちゃんと供養されてない人が一人いる、と言われ
(どういう関係になるかも教えてもらってた)
それとなく本家の大叔父に確認したら、言われたとおりのところに
何故かお寺の台帳に載ってない人が本当にいた。
しかも年忌が近かった。
本家の人も「そういう人もおったが、どうだったかのう。
お墓には入っとってじゃったか?」程度の認識。
まあ、その所為で体調崩してるなんて言えないんで
こちらの手配でこっそりと供養してもらいましたが。

何かね、宗教にハマってる訳でもないのに
拝み屋さんたち(一人じゃないんだ、コレが)にコネのある母が一番怖いよ…。




758:本当にあった怖い名無し ID:

>>757
仏様=大抵は仏壇の有る家の先祖に当たる人→身内に甘い
神様=親戚関係とかは無い→誰にでも厳しい

という感じなのかも




759:本当にあった怖い名無し ID:

>>758
仏壇と神棚は神棚の方を高く設置するね。




766:本当にあった怖い名無し ID:

>>750
>>759
和紙に「空」、もしくは「天」と書いて神棚の上に貼って下さい。
※古い漢字は霊力があるそうです。




769:本当にあった怖い名無し ID:

>>767
うち神棚の上の天井に「雲」って書いた紙が貼ってある・・・




768:本当にあった怖い名無し ID:

>>766
神棚の上が二階の押入れの時も
同様にするべきでしょうか???




771:本当にあった怖い名無し ID:

>>768 とりあえずしてみてわ?





オカルトランキング



600:本当にあった怖い名無し : 2007/02/28(水) 17:36:16 ID: ID:ulilkoaHO

うちの旦那は小学生低学年の時に、自分の部屋
(神棚を祀っている壁の裏側に位置する)で寝ていると夜中に2人の神様が世間話をしているのを聞いたらしい。

内容は、最近仏様に対する人間の意識が変わってきた事や、自分達へのお供え物についての事だったらしい…

603:本当にあった怖い名無し : 2007/02/28(水) 23:58:07 ID: ID:CWIVdDBRO

何か頼りねぇ…w




606:本当にあった怖い名無し : 2007/03/01(木) 17:48:15 ID: ID:soxeykd70

>>600って、何気にすごい話じゃまいか?
もっとkwsk




607:本当にあった怖い名無し : 2007/03/02(金) 23:46:23 ID: ID:fRAhTxIZ0

>>600
神が仏に対する人間の意識の変化を語るとは…
確かに何気に珍しい話かも知れん




608:本当にあった怖い名無し : 2007/03/03(土) 11:21:22 ID: ID:NiGQKA1j0

「最近の若い者は・・・」って感じなのかね
神様にとっての最近がどれくらいの時間の感覚かは想像できんけど





オカルトランキング



946 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 01:31:24 ID:dHYfgh8jO
俺はずっと爺ちゃんちで育った。母の里帰り出産~子育ての間に、父が浮気や借金をしてたせいらしい。
物心ついたときには義父が母の婿になってたから、
本当の父のことなんか全然知らないし、父がいなかった時期のことも記憶にない。

俺が義父の息子じゃないことは、俺が結婚するときに初めて教えられた。
だが、俺自身は家族から教わるより前から知っていた。
「~くん(俺)の本当のお父さんはお父さんじゃないよ。~ちゃん(妹)の本当のお父さんはお父さんだよ」
いつも同じ台詞でそう言う女の子がいたから。
なんか変な記憶なんだが、神棚から女の子の顔がこっちのぞいてて、↑の台詞をリピートしてんの。ずっと。

女の子だと思ったのは、だいぶ後になってからだ。厨房のとき妹が生まれたのがきっかけ。
妹の名前が、台詞中の~ちゃんとまったく同じ名前に決まったとき、思い出したわけ。
それで、神棚から黒いもの(髪?)が垂れ下がってた気がしたから、女の子かなーと。
そのとき、父が義父だとなぜか考えていた理由にも思いあたった。記憶中の女の子から教わったんだと。
でも、神棚から女の子の頭が出てるなんて明らかに変だから、
子供にありがちな記憶の捏造だと思って、誰にも言わないでいた。

そのうち妹が言葉をしゃべれるようになって、神棚を見ると泣くようになった。
お姉ちゃんがどうのこうのと言う。
お姉ちゃんは俺が父の子じゃないと言って、妹は動転したらしい。
家にお姉ちゃんなんかいない。思いあたるのは例の記憶だった。

神棚の女の子のことは、妹も今でも少し覚えているらしい。俺の記憶と同じ台詞を妹も知っている。
俺は女の子の容姿のことは、髪の長さしか覚えていない。
妹は「頬にやけどか傷かあざがあった気がする」と言っている。
共通するのは、女の子の頭だけが神棚からこっちを見ていた、っていうシチュエーションと台詞。

別に恨み節を聞かされたり、気味悪いこと言われたわけじゃないし、事実を聞かされただけなんだが、
なんか気持ち悪い。




オカルトランキング



658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:19
小学校3,4年の頃、岩手に住んでる爺ちゃんの家に
遊びに行ったんです。
その家に、神棚のある四畳半の窓の無い部屋が有ったんです。
ばあちゃんに手伝いをしろと言われて、爺ちゃんと二人でその
部屋を片付けていました。

爺ちゃんと話をしながら作業をして
いると、バサッ、バサッと鳥の羽ばたく様な音が神棚から
したんです。爺ちゃんと神棚を見ると突然神棚から小ぶりの
カラス(に見えた)が飛び出して来て、タンスの裏に落ちたんです。
で、何でこんな所にカラスが?と思いながら、爺ちゃんとタンス
どかせたんですね。でもいなかったんです。何も・・
ばあちゃんに言ったんですが。爺ちゃんと二人馬鹿扱いされました。
なんだったんでしょう。でも不吉ですよね。白い鳥ならともかく・・
何か鬱な思い出・・



659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:26
カラス天狗だ。



660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:40
ヨーロッパとちがって日本じゃカラス神様だよ。
やたガラスとか



671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 17:36
>>660
ヨーロッパでもオーディン神の使いだったりするけど

でも基本的に縁起悪い鳥だと思われ。



672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:32
658です。
みなさんレスありがとう。
神様の使いが家出するなんてやっぱり縁起悪い
気がする・・・



673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:39
>>672
( ´_ゝ`) 熊野神社のお使いはカラスですな。
       660さんが言ってますが、ヤタガラス。
       何か関係あるかしらん…?



674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:55
>>673
ありがとう。
とても強烈な出来事だったので、長年気になっていました。
皆さんにヒントをいただいたので、調べて見ます。
レスしてくださった皆さん本当にありがとうございました。



675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:57
>>660

童謡の 七つの子 や 夕焼け小焼け などにも からすは 好感をもって
歌われているか。あと、全然関係無いが、東京でからすが増えたのは、
半透明のタンカル入りポリ袋を採用したからじゃないのかな、それで、
かなり嫌われ物になっているなぁ。まあ、からすが減ればはとが増える
だけだとおもわれ



678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 20:07
ヤタガラスとか益鳥として扱われるカラスってハシボソガラスなんだよね。
田圃の害虫を食べてくれたりとかね。
今、町中で見るカラスはハシブトガラス。
ハシボソは大人しいけど、ハシブトは攻撃的。



661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:46
>>658 ワールドカップの日本のシンボルを知らんのか。



680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:21
なんで日本のマークはやたがらすなんだろ?
三本足のからす。奇形烏。不吉な印象つよし。
赤い悪魔とかいうチームがあるように不吉なものが好まれるのが
サッカー界なのか?



681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:23
>>680 それは今の感覚でしょ?



683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:26
よくわかんねーけどカラスって大洋のカミサマのお使いなんだよな。
でも「悪魔」とか言うとなんかカッコイイ感じがするけどカラスだと確かにイマイチかもね。






オカルトランキング



179 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 05:41:08.39 ID:Dt0mdHYbP
ここは建築に詳しい人がたくさんいるみたいだからちょっと聞きたいんだけど、
日本家屋で、大工さんが施主の家に独断で神棚を祀るってよくある事なんでしょうか?

中国山地の山奥に住む母方祖父母の家(築100年ほど)には、
氏神さまを祀った神棚や先祖代々の仏間とは別に、2階の一部屋に謎の神棚が作ってあるんだよね。
てっきりご先祖が祀ったものなのかと思ってたら、
「いにゃ、あれぁ、でぇくさん(大工さん)がこしらえたもんよ」「さぁて何の神さまなんかのう? 私らも知らんのよ」と。
何でも、100年前、家の工事中に大工さんが手製の神棚を2階の部屋に持ち込んでお参りし、
工事が終わった後も、この神棚を祀り続けるようその時の当主に伝えたのだとか。
うちの母や他の親戚たちに聞いても、
「さぁ~知らんけど? でぇくさんは迷信深いけぇ、何か(呪いのような事でも)したんじゃろ」
…いや、他人の家で勝手にまじないするって十分にオカルトな気がするんだが…。

迷信深いとかそういう問題なの? 大工さんにとってはデフォルトな行動なの?
「悪いもんじゃねーから、気にしにゃあね!(悪い神さまでは無いから気にしなくても大丈夫よ)」
と、大らかなんだか無神経なのか分からない田舎の人達も色々と謎です。


180 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 08:56:02.57 ID:eODbKdep0
東北地方だけど、住人の目に付く所に勝手に神棚を設置した話しは聞いたことがないな。
最近のハウスメーカー製の住宅では見ないけど、
ちょっと以前の大工棟梁が普請したような建物だと、屋根裏の棟束に棟札を取り付ける事はよくあった。
これはその家の繁栄と大工職人の技術向上を願って、大工の神様とされる聖徳太子(旧壱万円札ではないぞ)を奉ってると聞いた。


181 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:05:35.69 ID:rti1obfs0
それ邪教やさけ、撤去したほうがええで
本来正しき信仰も長い年月で人間の欲を吸い邪教化してまうからの
今現在日本において正しき宗教は学会だけと言うてええやろ
近所の学会員さんにようけ相談せえや


184 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 13:05:52.38 ID:Whzl/ClO0
地方地方で仕来りがあるから一概には言えないよ

もう廃れたけど、俺の田舎では庭に池を作る風習があった
用水路から水を引き入れて、外に放流するタイプの池で、
採ってきた魚に泥を吐かせたり、野菜を冷やすのに使う
池には水神様を祭る慣わしがあるから、施主が何にも言わなくても庭師が勝手に作ってた

山からの清水が通る水路や、滝がある所にも地蔵を祭るのが普通で、止めろといわない限りは庭師が設置する
土地の真ん中を水路が通る場合は大変で、水路の上は建物を建てないって決まりだったから
母屋と離れに分けて建築。二つを屋根付の渡り廊下で結んでいた
(旅館じゃなくて一般家庭でもそうだったよ)


186 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 18:15:41.85 ID:Dt0mdHYbP
>>180>>184
なるほど、レスありがとう。
当時のその地方の大工さんのしきたりだった可能性がありますね。
神棚の中身を見たことのある祖父の話によると、小さな白い御幣が納めてあったそうです。
ちなみに、地元の国立大の学生さんが聞き取り調査に来た時は、「家神さまじゃないか?」と言っていたらしい。
御札じゃなくて、神棚で聖徳太子を祀る地方もあったということかな?




オカルトランキング

↑このページのトップヘ