【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 伝承




209 :可愛い奥様 :2014/02/25(火) 16:20:55.34 ID:goLanC800
以前、ここにも書いたけど
自宅横に慰霊碑と治水の神様の石があるの
で、去年自治会長が変わって神様の石を移動させたんだけど
移動した途端に深夜の物音が無くなった
バタバタバタって子供が走り回る音が時々してたのに
この土地の所有者の方が亡くなる前に
神様の石だけは移動しないで、と言っていたんだけど
願い虚しく手入れが面倒という理由で移動
きっと神様どっか行っちゃった


210 :可愛い奥様 :2014/02/25(火) 18:13:08.90 ID:obbXcOPR0
>治水の神様の石
そういうものが有るということは、かつて水に縁があり
地形的に暴れ川だったり氾濫があったりでソレを鎮めるための祀り石で
水による犠牲者が出た歴史があるための「慰霊碑」なんだろうか

その石を撤去したから「鎮め」が出来なくて水難事故が有ったとかならともかく
「子供が走る音が止んだ」というのはちょっと合点が・・・。
実は違う理由で建てられた石なのでは無いのだろうか。
慰霊碑と同様の意味で水難で亡くなった子の碑だった、とかね。
それがいつの間にか「水神さま」の石に語り伝えられてたとかなら考えられる

曰く付きの石や碑が建立当時とは違う意味合いで伝承されるのは多いことなので


213 :可愛い奥様 :2014/02/25(火) 22:34:43.52 ID:EHKw33do0
>>209 自治会長にそんな権限あるの?
昔から住んでる人達も反対しなかったの? なんか神様がかわいそう・・


214 :可愛い奥様 :2014/02/26(水) 00:51:54.80 ID:ox8v5m0Q0
>>213
そのうち何かあるパターンに嵌ったんですよ
それはその人の因果。
知ってる人もいたけど、何も言えないというか言わなかったのかも。
多分、自分には出ないと思いますけどね。





オカルトランキング


160 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ:2009/05/06(水) 18:20:55 ID:t3CF7nuR0
友人の話。

「うちの本家は、○○の山奥にあるんだけどね。
 そこの地頭っていうか結構大きな家だったらしいの。
 でね、江戸時代まで遡るんだけど、そこの御先祖様が雷様と出会ったっていうのね」

「納屋で縄打ってると、ドーンと大きな音が裏の畑でしたっていうのね。
 御先祖様が慌てて畑に向かうと、肌の真っ黒い大きな男の人が倒れてたって。
 どうしたの?って尋ねたら、おかしなことを言うわけ。
 『いやいや、菜を駄目にしてスマンスマン』
 『うっかり足を踏み外して、つい下まで落ちてしもうた』
 ってそんなことを言ったんだって」

「どこから落ちたの?って聞いたらその人、空を指差して苦笑したんですって。
 あぁこりゃ雷様だって気が付いて、失礼があっちゃいけないって思ったそうで。
 でも先方えらく腰が低かったみたいで、
 『迷惑を掛けた。何か詫びが出来ないか?』
 そう聞いてきたっていうのね。
 そんな詫びなんてって恐れ入ったらしいんだけど、『どうしても』っていうから、
 では稲光が私どもに落ちないようにして下さいって、そう答えたんだって」

「すると雷様が言ったんだって。
 『狙って落としている訳ではないからそれは難しい』
 『代わりに今度から、天が鳴ったらあすこの草で織った幕の下に入ると良い』
 『アズマ(雷)が避けて通るから』
 そう言って別れを告げてから、山を滑るように登って見えなくなったっていうのね」


161 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ:2009/05/06(水) 18:21:40 ID:t3CF7nuR0
「それで、その草っていうのが麻だったのね。
 だから昔は、うちの地方じゃ麻で蚊帳を作ってたんだって。
 で雷が鳴ったら、その下に逃げ込んでいたんだっていうの」

それで、そんな代物を前掛けにしてるって訳ですか?
私の目の前にいる彼女は、制服の上に首から変わった前掛けを提げていた。
自分で細工したのか、細かい目で織り込まれた網が、丁寧に縫い込まれている。

「そうなの。私の仕事ってパソコン業務が多いのね。
 雷除けの蚊帳ならば、有害な電磁波なんかも防ぐんじゃないかと思うのね」
真面目な顔できっぱりと、彼女はそう宣った。



オカルトランキング

↑このページのトップヘ