【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 宗教




628:名無しのオカルト 2020/12/07(月)11:26:14.73 ID: OgZ9d0aE.net

そこの空気を清浄する力がある人間がいるらしく
神社仏閣はボランティアでそういう人が出かけて浄化しているそうですよ
でも考えてみたら、神社仏閣にお参りとかパワーストーンとか身につけてるけどちっともいいことないしむしろ不幸三昧かも
そもそも図書館で美輪さんの本を読んでそこにおばあさんみたいな前の読者が、感想を付箋用紙で貼ってて
私はその本をきっかけに不幸になってしまった
何か選択に迷っている時に周りの人が発してる言葉に注目するとアドバイスがあると書いてあったんですが
その時人生の選択しを大きく間違えたんですけどね。取り返しのつかない

スピや神聖なものと接触をするたびに果たして幸せになっているのか?むしろ…って気がする


630:名無しのオカルト 2020/12/07(月)11:43:17.27 ID: 9sGXy/Fg.net

>>628
それって結局他人の言葉に縋っているだけである意味他人任せで人生選択しているから不幸になるのもごく自然だし腑に落ちる
いろんな意見を見聞きしても、結局最後に決めるのは自分だからね
自分の頭で考えて選択する事が幸せに繋がると思っている




636:名無しのオカルト 2020/12/07(月)13:43:18.46 ID: OgZ9d0aE.net

>>630
そうです。それを学んだ経験ですね




637:名無しのオカルト 2020/12/07(月)13:55:19.10 ID: 9sGXy/Fg.net

>>635
(略)
>>636
あなたはそれに気づけただけでも凄いよ
スピにハマりやすい人って頭が凝り固まってそれしか見えなくなり柔軟に考えられず盲信するのが不幸の元凶だと思うのよね
苦しい時って甘い言葉や都合のいい言葉を信じたくなるし
その心理を上手い事利用したのが宗教だと個人的に思うところがある






オカルトランキング



291:名無しのオカルト 2021/01/20(水)14:26:35.41 ID: 0.net

神道には思想がない
江戸期までは仏教に理論面で依存しており仏教とは補完関係にあった
天照大神の大本は大日如来とかね
明治に入り仏教を神道から排除したはいいがそのニッチに入ってきたのが儒教の特に朱子学の影響を強く受けた水戸学の尊皇攘夷思想

近現代の神道はこの尊皇攘夷思想という排外主義と抜き差しがたい関係がある
神道はそことの付き合いを間違えると大東亜戦争の時みたいに無謀な戦争に利用されて国を破滅に追いやりうる

勿論どの宗教にも多かれ少なかれ異教を排斥する要素はある
ただ外国は宗教原理主義とナショナリズムが一応は分離されているのに対して、
(近現代の)神道はさっき言ったように尊皇攘夷思想という日本のある種のナショナリズムと分かち難いものになっている


295:名無しのオカルト 2021/01/20(水)15:22:18.15 ID: 0.net

>>291

霊(神)を集めて鳥居の内側に留めて世に悪事を働かないようにするという霊や神の性悪論は道教思想からきてる
ただの土人アニミズムを洗練されたアニミズム昇華させたのは道教

修験道や中国密教のおかげでその後の進化はよく知られてる通り




296:名無しのオカルト 2021/01/20(水)15:47:22.25 ID: 0.net

昔は大日如来=天照大神だったんだよ
そういう時代が長く続いた
明治以降の国家神道は異常だよね




297:名無しのオカルト 2021/01/20(水)16:28:40.79 ID: 0.net

数ある神の中から火之神である天照を中心に据えるあたりゾロアスター=ミトラからの影響大だよな
その辺を考えるとどういう経緯を辿って西から文化宗教が入ってきたか分かる
まあ全てにおいて中国というクッションを挟んで入ってきてるんだけどね




 
304:名無しのオカルト 2021/01/20(水)22:00:32.97 ID: 0.net

>>297
古代において火はどっちかというと穢れとされてるけど




308:名無しのオカルト 2021/01/21(木)10:10:21.05 ID: 0.net

>>304
それが悪魔崇拝たる所以




298:名無しのオカルト 2021/01/20(水)17:25:22.79 ID: 0.net

火の神はカグツチだろうが




299:名無しのオカルト 2021/01/20(水)19:27:29.03 ID: 0.net

日と火は違うんか




300:名無しのオカルト 2021/01/20(水)20:00:39.83 ID: 0.net

違うぞ
日の神は太陽神
火の神っつたら太陽神の手下のことだわ




302:名無しのオカルト 2021/01/20(水)21:12:31.30 ID: 0.net

本来の皇祖神は天照じゃなくて高御産巣日神だし




310:名無しのオカルト 2021/01/21(木)10:11:54.84 ID: 0.net

太陽の遣いは悪魔
火の遣いは悪魔の手下






オカルトランキング




1:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:56:53.93 ID: ID:rF/hRXZW0.net

一週間続けて痛感したわ

2:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:57:37.82 ID: ID:3FojvY7P0.net

オカルトではないだろ
宗教が絡みやすいのは確かやけど




3:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:57:54.85 ID: ID:0PkhrGn00.net

立派な精神統一方法や




4:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:58:21.63 ID: ID:eeZ3QPhl0.net

メンタリストDAIGOもスティーブ・ジョブズもやってる
宗教勧誘がイメージ下げすぎ




8:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:59:03.82 ID: ID:f6R//2+ua.net

>>4
宗教勧誘っていうか宗教から生まれたものやしん




5:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:58:21.81 ID: ID:0PkhrGn00.net

自律神経の調子も整える




6:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:58:26.37 ID: ID:nclYtCx+a.net

効果は医学的に証明されてる定期




7:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:58:49.53 ID: ID:kDbTpLytM.net

なにするんやあれ




11:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:59:29.19 ID: ID:YMtBXN170.net

>>7
自ら進んで何もしない




15:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:00:27.89 ID: ID:VJ4IPdApa.net

>>7
意識してゆっくり呼吸するだけやで




10:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:59:12.69 ID: ID:eeZ3QPhl0.net

引き寄せの法則とかに利用されて一気に悪名上げた感




12:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 22:59:47.79 ID: ID:rF/hRXZW0.net

気分の浮き沈みが激しいタイプの人には特にオススメやで
平静ってこんなに楽なんかと実感するわ




13:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:00:15.90 ID: ID:N2ZVbF440.net

で、どうやればいいんや?




18:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:01:20.02 ID: ID:6vSqp23k0.net

>>13
寝る時に手の重さを意識して感じるだけでも快眠やで




14:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:00:24.12 ID: ID:R5VinSSo0.net

折り紙ちょっと折るくらいでも同じような効果あるって聞いたで




16:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:00:40.10 ID: ID:6vSqp23k0.net

呼吸瞑想ええぞ
鼻から吸った空気が身体の中に入っていく感覚を探るんや




17:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:00:59.13 ID: ID:rF/hRXZW0.net

贔屓が負けても清々しい気持ちになれたの初めてやわ




20:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:02:18.15 ID: ID:b0ZMvKr5a.net

マインドフルネス




21:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:03:01.02 ID: ID:9v13dwO2a.net

してもええけどせんでもなんとかなる




22:名無しのオカルト 2019/04/28(日) 23:04:13.64 ID: ID:rlR0+VXh0.net

色々頭駆け巡るんやけど
それでも続ければ良くなる?




1:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:12:34.672 ID: ID:EjdOke7w0.net

昨日は高次元宇宙にある星の衛星軌道に乗ってきた
これが禁止されない意味がわからん




4:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:13:42.932 ID: ID:CYNkxAII0.net

それ瞑想じゃなくて妄想




6:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:14:01.313 ID: ID:djisaAMJM.net

体外から取り入れた依存性物質でドーパミン出すと恒常性が作用して依存性物質が無いと離脱症状が出たり反社会的な行動を起こすようになるから




8:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:15:49.378 ID: ID:EjdOke7w0.net

>>6
やらない日もあるし依存してるとは思えないが




11:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:17:25.155 ID: ID:djisaAMJM.net

>>8
うんだから瞑想でドーパミン出すのは離脱症状や重度の依存に陥る可能性が低いから禁止されないって言ってるの
わかるかい?




16:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:18:28.716 ID: ID:EjdOke7w0.net

>>11
あ、はいすいません




19:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:20:27.744 ID: ID:F0rvYbA70.net

>>11
可能性高いよ。




23:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:23:48.528 ID: ID:djisaAMJM.net

>>19
脳内麻薬出せないと離脱症状出たりはしないでしょ
精神依存で多少のイライラはあるかも知れんけど
それと脳内麻薬出すために犯罪犯したりはしない
薬物の場合は金がなくなって万引きとか犯罪を起こしやすくするけども




24:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:26:48.992 ID: ID:F0rvYbA70.net

>>23
まあ、瞑想は自分でできる分依存性があっても薬物のように犯罪おこすことにはいたらないわな。
でも一歩間違えると離脱症にはなり得るわけで。




25:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:27:23.522 ID: ID:djisaAMJM.net

瞑想みたいな時間がかかるものに依存するってのは結構少ない
マラソンでランナーズハイになる人は沢山いるけどそのために日常的に走ってないといられないって人が少ないように




27:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:30:40.510 ID: ID:djisaAMJM.net

>>24
瞑想だけで離脱症状が出るほどの高容量のドーパミンが補充されるの?ランナーズハイと違って耐性付いて即終わりだと思うんだけど




28:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:34:41.895 ID: ID:F0rvYbA70.net

>>27
入り込みすぎるとなるよ。理論がどうであるかは知らないけどね




29:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:38:55.157 ID: ID:djisaAMJM.net

>>28
ほー なるほど
まあ何事も程々にって事だわな




9:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:15:56.845 ID: ID:CAA5Q2D50.net

瞑想みたいなのでハイになるの覚えたら中毒怖いよ
常にスピ的な考えで物事を見始めたりしてやばい




14:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:17:54.047 ID: ID:xHdH2e74a.net

高次元宇宙に星とか衛星軌道なんかあるのか




15:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:18:06.166 ID: ID:H9KbGBPVp.net

欧米で流行るにつれて精神医学が警鐘鳴らすようになってワロタわ




17:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:18:48.420 ID: ID:djisaAMJM.net

ただ日常的にやってるとパラノイアとか変な妄想が増えて日常に支障をきたす場合もあるから注意




18:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:19:12.846 ID: ID:WGvUjyFqp.net

どうやるか教えて




20:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:21:28.443 ID: ID:EjdOke7w0.net

>>18
俺の場合は部屋の電気消して右目閉じて左目半目で座ってる




21:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:22:28.982 ID: ID:F0rvYbA70.net

ただ規制されると都合悪い人等が可能性低いって広めてるだけで実際は高いわ




22:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:22:29.895 ID: ID:VfXF7zc90.net

それはただの魔境だぞ




26:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:28:48.536 ID: ID:F0rvYbA70.net

定期的にやる人多いぞ。慣れると時間もかからないみたいだしね




31:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:43:24.928 ID: ID:IKelZ05M0.net

瞑想やってみたいけど幻覚剤が無いと出来ん
昔2CT系とかベニテングで瞑想したけど凄かったな
頭の中が極彩色の密度の高い宇宙になった




34:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 07:50:18.660 ID: ID:cFxaieDq0.net

一回だけ宇宙と一体化したような感じになったが
どうやったらまた入れる?




42:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 08:05:24.111 ID: ID:rBU+s+Yz0.net

下手して糖質みたいにならないんかな




43:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 08:06:56.454 ID: ID:djisaAMJM.net

>>42
人によるでしょ
なる人はなるしならない人はならない
怖いならやめとけ




44:名無しのオカルト 2017/07/18(火) 08:10:34.344 ID: ID:GK03xaIT0.net

たのしそう





オカルトランキング





489:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 10:24:40 ID: ID:a/NhyZJdO
いろいろあって
20代で坊さんにならなきゃ変わらないと漠然と思いながらさ迷い
般若心経を30代に知った
以来般若心経を1000枚写経したり1万回以上読誦した
効果はあるが因縁が深いんだなぁ…つくづく思う

491:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 16:19:14 ID: ID:hvuKM0xW0
>>489
効果kwsk




492:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 16:32:34 ID: ID:a/NhyZJdO
>>491
奇行が減った
へんな物からの影響少なくなった
耳鳴り減った
囁く声も減った




493:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 17:05:15 ID: ID:hl1DIUSw0
>>492
>奇行が減った
>へんな物からの影響少なくなった

さらにkwsk




494:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 17:28:26 ID: ID:a/NhyZJdO
>>493
('∀')どんな答えなら納得するん?




497:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 18:38:17 ID: ID:hvuKM0xW0
写経スレってのが趣味板だか神社仏閣板だかにあって、数年前よくのぞいてたんだが、
>>493みたいなことや、おおむね精神的なよい変化→生活習慣の改善、
みたいな効果があったと報告する人がいたよ




496:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 18:21:52 ID: ID:H7McizHM0
>>489 効果あるらすぃね




495:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 17:30:06 ID: ID:hl1DIUSw0
霊による?
悪影響がどういうものなのかを知りたい




498:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 20:47:44 ID: ID:swFpJj400
そういや死刑囚もやってたりするよな。
心と体が同時に落ち着くのかな?
しかし俺は凝り性なので、写経してる文字の生み出す教えや
そのすべての意味が理解できないとなるとそれを理解するために
脳がフル活動を開始するので疲れて、中断して、中途半端になって
それ故に飽き足りつんのめったりしそうで、それでものすごいストレス溜めてしまう
どうにかしてください。
どうしようもなくなった時は、俺は伏見稲荷大社に1人で行きます。
そうすると、いっぱい泣いて泣き止んだ後の子供の心のような感覚にとらわれ
まるでこんなバカな俺を愛して見守ってくれる自分の親がいるような気がするのれす




499:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 20:50:29 ID: ID:hl1DIUSw0
>>498
周りに人がいても泣けるのかい?




500:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 21:25:06 ID: ID:swFpJj400
>>499
子供が目いっぱい泣いて泣き止んだ後のような感覚にとらわれるだけで
実際には涙を流して大泣きするわけではなく、他人から見ても
あからさまに平静に見えますし、平静を装っているわけでもないのです。




501:名無しのオカルト 2009/09/29(火) 21:26:24 ID: ID:hl1DIUSw0
>>500
興味深いな




508:名無しのオカルト 2009/09/30(水) 01:34:53 ID: ID:bJN7yMaZ0
法華経唱えろよ
ランクが一番上だから




509:名無しのオカルト 2009/09/30(水) 07:56:38 ID: ID:jlB0IvOo0
ホーホケキョ!
これで俺のランクは最上位か!




510:名無しのオカルト 2009/09/30(水) 09:36:18 ID: ID:NPJVw/0T0
お前みたいなのが友達に一人いたら毎日楽しいだろうな






オカルトランキング



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:41:31.61 ID:2PsGgY0w0
日本の宗教でもいいから面白い話聞きたい
何かない?



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:42:10.79 ID:qv0aHpOM0
聖おにいさん

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4063726622/

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:43:03.36 ID:2PsGgY0w0
>>3
4巻くらいまでなら読んだよー
面白いし好き

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:46:08.81 ID:fmzbrcgn0
千手観音や馬頭観音は、みんな観音菩薩だから
まったく偉くないとか、そんな話?

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:47:46.71 ID:2PsGgY0w0
>>5
え、偉くないってどゆこと
同じ階級ってことじゃないの

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:00:10.82 ID:fmzbrcgn0
>>7
千手観音や馬頭観音は、変化観音って言って、観音菩薩の変化した姿
観音ってのは位(くらい)の名前じゃなく、観音菩薩の観音

菩薩って位(くらい)は、悟りを開いてない人の位で
悟りを開いた人は、如来って位で呼ばれる
菩薩は如来の弟子と言うか付き人、脇侍として扱われている
例えるなら、水戸黄門が如来、助さん角さんが菩薩

菩薩は悟りを開いてない俗物

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:04:50.01 ID:2PsGgY0w0
>>18
なるほど…
そうだよね、お釈迦様以外は悟り開いてないんだから
でも俗物って言われると違和感

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:16:41.34 ID:fmzbrcgn0
>>23
釈迦如来以外にも大日如来、薬師如来、阿弥陀如来とか
で、次に悟りを開いて如来になると言われてるのが、弥勒菩薩

脇侍もだいたい決まっていて

釈迦如来→文殊菩薩、普賢菩薩
大日如来→虚空蔵菩薩
薬師如来→日光菩薩、月光菩薩
阿弥陀如来→観音菩薩、勢至菩薩

文殊菩薩、普賢菩薩は、原子炉の名前にも使われてるよね

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:21:50.43 ID:2PsGgY0w0
>>37
へえ…勉強になる
菩薩は分身?みたいなものだと思ってたけど違うのかな?

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:34:09.60 ID:fmzbrcgn0
>>44
菩薩は、悟りを開こうと修行してる人
悪く言えば、こだわりを捨てきれなくて悟りを開けない人
この場合「人々を救う」もこだわりで、それが悟りを開けない原因だったりする

キリスト教で言えば、菩薩は
神にパシられる天の使い(天使)みたいなものだと思えばOK

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:43:37.75 ID:2PsGgY0w0
>>61
なるほど…
じゃあ各地に散らばってる菩薩様は派遣社員みたいなものか


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:47:22.96 ID:gxNjCOjn0
空海と最澄は本を貸す貸さないで揉めて絶交した

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:49:00.03 ID:2PsGgY0w0
>>6
なんか微笑ましいな
なんの本だったんだろうか

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:35:55.07 ID:CWCvP9mx0
>>6
最澄が空海のとこに弟子を派遣したら、そのまま帰ってこなかったから、とかじゃなかったっけ?

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:39:12.36 ID:hHhww3vSO
>>6
そのお経は理趣教
今ではお経どころか解説本まででている
いい時代になったな

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:49:06.60 ID:ppY4ZepQ0
・釈迦の毒矢のたとえ
毒矢を撃たれ負傷する仲間を見て
「この矢はどこから飛んできたのか?誰が射ったのか?毒の成分は何か?」
このようにあれこれ考えるのも良いが、まず刺さってる矢を抜いてやれよって話。

コレは釈迦が理屈っぽい弟子に「死後の世界はある?輪廻転生はある?」とあれこれ聞かれた時に説いた例え話。

要するに「死後の世界とか色々先のこと気にするのもいいけど、まず今やらなきゃいけないこと沢山あるだろお前」ってこと。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:54:27.75 ID:2PsGgY0w0
>>9
死後の世界が気になるのはその頃からだったのか
なんか分かり易そうで難しい例えだ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:52:40.22 ID:nd1Y0KWZ0
仏教の用語で
「乱暴な言葉を吐かないこと」を
「不悪口(ふあっく)」と言う

単なるトリビアだな、すまん

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 02:53:26.38 ID:gYElNQHW0

9199ef5d-s


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:04:13.01 ID:9bt1xwL3i
>>14
すごくよくできてて感心してしまった

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:00:29.87 ID:x4vZC0YMO
大乗仏教ではどこまでも慈悲深い仏様が現世の行いに関わらずみんな救ってくれる
戒律云々は直せる病気だからってわざわざ病気になろうとすることはないってレベルの話

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:07:01.34 ID:2PsGgY0w0
>>19
なんでこんな考えが今の仏教として浸透しちゃったのかまるでわからん

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:03:57.43 ID:gYElNQHW0
たしか三蔵法師って破戒僧だったんだろ?

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:12:09.01 ID:au8jhoSiP
>>21
三蔵法師って一杯いるからなー
鳩摩羅什は確かに破戒して還俗した

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:16:49.25 ID:gxNjCOjn0
>>30
一般に三蔵法師のモデルとされてる玄奘は同時期に鳩摩羅什が長安にいたのに
あいつは俗っぽいからヤダとかいってわざわざインドに出かけたんだよな

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:13:59.22 ID:6UPnZuue0
地蔵ってそこら辺にあるけど実は結構位が高いすごいやつ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:15:36.36 ID:2PsGgY0w0
>>31
菩薩より上だったけ
そこらへんわからん

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:28:09.78 ID:6UPnZuue0
>>35
地蔵は菩薩だけど人間を全て救わないと俺菩薩やめるわって感じで菩薩の地位を捨てて救われない民を救う旅に出かけた

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:33:11.25 ID:2PsGgY0w0
>>54
慈悲深いすぎ泣いた
お地蔵さんって事故現場とかにポンポン作られるからなんか軽く見がちなんだよな

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:35:07.30 ID:6UPnZuue0
>>60
例えばビル・ゲイツが金に困ってる奴いたら金やるよって言ったらめちゃくちゃ崇めるだろ
記念碑建てちゃったりして
地蔵菩薩が助けてくれるってなったら感謝しまくってポンポン作るわけよ

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:28:25.45 ID:pTTlZR2H0
>>31
地蔵って
地蔵菩薩としての地蔵と
道祖神としての地蔵があるらしい
昔覚えた記憶だからあやふやだけど

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:15:38.78 ID:hHhww3vSO
空海は虚空増菩薩とであって、仏教に目覚めた

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:21:50.43 ID:2PsGgY0w0
>>36
菩薩本体に出会った…だと?


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:18:52.81 ID:Fos/suMI0
ブッダは断食して悟りを開こうとしたけど途中で『あ、これ意味無いわ』と悟った。

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:22:05.38 ID:ppY4ZepQ0
>>40
あのあと菩提樹の下で再び修行を始めたのは何なん?
無意味だと悟ったのに

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:24:49.76 ID:hHhww3vSO
>>45
それが座禅とかじゃね
悟りは苦行ではなく瞑想により導き出されるとか

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:26:39.47 ID:OHwrmYHv0
輪廻転生って本来は苦しいものなんでしょ?
その輪から外れるのが悟りなの?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:31:12.55 ID:2PsGgY0w0
>>53
六道から抜けて仏になる方法を知ることが悟りじゃないかな

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:21:50.36 ID:NQetSkVy0
葬儀屋だけど
よく浄土宗の遺族の方から「戒名っていくらくらい出せばいいんですか」って聞かれるけど
「戒律のある宗派じゃないので戒名ではなく法名ですよ、なのでいりません」っていつも答えるんだが

家に置いてる仏壇の位牌とかみんな見ないもんなんだな



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:22:36.71 ID:hHhww3vSO
大乗仏教は龍樹が開いた
だから、釈迦の仏教とはいまいち違う

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:31:48.38 ID:IJdTSs+y0
修験道は元々一般人のもの
よって山伏は頭を剃る必要が無い

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:37:43.63 ID:2PsGgY0w0
>>58
山伏って髪の毛剃らないイメージ


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:35:06.78 ID:hHhww3vSO
お地蔵さんの正体は
地天という神様とも
閻魔様とも言われている

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:43:37.75 ID:2PsGgY0w0
>>62
閻魔様ってどうしてそうなった

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:50:16.96 ID:hHhww3vSO
>>70
すまん、閻魔様の由来は忘れた
閻魔様のインド名ヤマは最初の人間で、やはり最初に死んだであの世で裁判官を始めた
まあ、ひとり裁判だから、検察のような厳しさと弁護士みたいな優しさとを持ってたんじゃね

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:56:36.72 ID:2PsGgY0w0
>>80
ただの怖い人じゃないってことかあ
というか最初に死んだ人だったとか初めて知りました

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:40:35.21 ID:neQBLwbN0
まんが日本昔ばなしに出てくる仏が結構酷いことしてる気がする
とうせん坊とか

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:43:57.54 ID:fmzbrcgn0
>>68
仏の行いは全てが善だから…

人間にとって不都合でも、神の試練とかそんな感じで…

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:42:43.48 ID:hHhww3vSO
神道の諏訪大明神は思い悩んで仏教に帰依した、伝説がある

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:48:29.15 ID:2PsGgY0w0
>>69
人間くさくてなんかいいねえ
神様でも縋りたくなるんだ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:45:17.04 ID:CWCvP9mx0
天岩戸に籠った天照大御神を呼び出すためにアメノウズメが踊ったのは裸踊り

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:48:59.51 ID:KZubhPL10
中国の清朝末期には弥勒思想というのが流行った
つまり救世主である弥勒菩薩が現世に現れて悪を討伐してくれるってこと
そこにキリスト教やらイスラム教やら果ては拝火教やらがごった煮に混ざって当時の宗教反乱はかなりカオスになっていた

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:53:57.66 ID:2PsGgY0w0
>>77
やっぱ仏教以外の宗教が混ざるとロクなことない


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:49:02.87 ID:PtDVsVfWP
寺とか神社行ってその歴史とか縁起とか調べるの楽しいよな。

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:53:57.66 ID:2PsGgY0w0
>>78
楽しい!
ある神社と神社の意外な繋がりとかそういうの知るとワクワクする

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:49:42.43 ID:IJdTSs+y0
少林寺の座禅は仙道や道教の技法でインドとは違うが日本の禅はもっと違う

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:51:01.56 ID:PtDVsVfWP
>>79
少林寺拳法はさらにまた別物だっけ?

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:54:07.59 ID:IJdTSs+y0
>>81
それは日本の武術
少林寺のは少林拳だけどそれも寺やその周辺でやってる武術の総称だから
七星拳とか紅拳、秘宗拳など数えきれない程ある

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:51:37.81 ID:euT8kAEV0
釈迦が開祖した当時の仏教と、日本のいわゆる大乗仏教って何か別モンに思えるんだが…?
何がどうなってこうなったんだ?

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:57:31.24 ID:qJmKsh/N0
>>83
221 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/09/07(日) 01:11:17 ID:Oy8wBgQj
浄土真宗系のできかたって、いかにも日本的だと思うんだよなー。
仏教開祖のお釈迦様が、当時の日本の思想的エリートが導き出したこの結論を見たら
モニタに茶を噴くのは間違いないと思う。w

比叡山で修行した法然。→浄土宗
「ぶっちゃけ悟って仏になるの、俺ごときでは無理(←このへんが日本人的謙遜)
働いてる一般人なんかもっと無理。今の仏教は金と暇のある金持ちにしか役立つ可能性がない。
でも安心しる。阿弥陀様って偉いお方が、自分が十分にレベルうpしたら
おまいらも引っ張り上げてやんよ、ていってる。これはそこに張るしかないっしょ。
はらたいらさんどころじゃないよ。「あみださまに、全部」 さあ何度でもいいつづけよう」

親鸞→浄土真宗
「法然さまはおおむね正しいけど、阿弥陀様なめすぎ。
念仏言った回数で差別するような方じゃねえはずだよ(←このへんが日本人的舶来びいき)
心に思うだけで、修行とか、戒律とか自分をどうにかする必要もないよ。
だから俺なんか結婚だってしちゃうもんね。ただ阿弥陀様に乗ればいいのさ」

おまけ 一遍→時宗
「おまーも阿弥陀様なめすぎ。あの方は信者だろうと何だろうと、一切区別しないの。
つまり俺たちは阿弥陀様のおかげで勝ち組。もう決まってんの。(←日本人的暴走)
だから感謝の踊りを踊ろうぜ、let's dance!」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:00:39.36 ID:PtDVsVfWP
>>89
これ好き

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 03:59:16.58 ID:2PsGgY0w0
>>83
大乗仏教が大乗仏教たる所以のあった時代のせいだと思
溢れかえった犯罪者をできるだけ善人にする政策みたいなもの

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:02:05.33 ID:ISZSkxc40
>>83
インドから中国に輸入された際大幅に改編された

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:08:14.68 ID:euT8kAEV0
>>94
それならば、中国の仏教と日本のそれは、結構類似性は多いの?
まあ何にせよ、シルクロードを経由して入ってきたものにいろいろアレンジが入るのは必然ではあるだろうね
そういや、奈良の東大寺のお水取りの儀式にゾロアスター教の影響を見る人もいるぐらいだしね

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:11:49.55 ID:ISZSkxc40
>>99
類似性と言うかほとんどの仏典は漢訳だしね
日本での独自進化を除けばほぼ中国の影響下

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:08:31.25 ID:m6qf4J+o0
キリスト教の聖人にジョサファという人が居るが
この人の正体はブッダその人

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:11:53.55 ID:2PsGgY0w0
>>100
リアル聖おにいさんか…


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:10:06.70 ID:CWCvP9mx0
秀吉がある寺で休息したが、一杯のお茶も出してもらえなかった
その寺は秀吉の命令で「茶くれん寺」と改名させられた

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:15:58.28 ID:2PsGgY0w0
>>104
秀吉かわいい


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:11:36.12 ID:J/i/qwiw0
ダルマはサンタだったwww

とか

カッパは宣教師がモデルwww

とか

天狗のモデルは山篭りしてた宣教師www

とか

どこそこの盆踊りはキリスト教由来で歌詞もあっちの言葉だwwww

とかしょうもない話、たくさんあるね

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:16:06.65 ID:PtDVsVfWP
うろ覚えやけど川崎大師の近くに夜光って不思議な地名があるねんけど、これはその地が夜にも関わらず光続けていたため、ためしに網を投げ込むと、そこに弘法大師の像が沈んでいたらしい
それを安置したのが今の川崎大師やな

夜光
地名の由来

夜にもかかわらず、海中に光が煌々と灯っていたことから、付近一帯に「夜光」の名がついた。この光り輝く海に、「川崎大師」の名で有名な平間寺の開基である平間兼乗が網を投げ入れたところ、そこから弘法大師像が現れた。それを安置したものが現在の平間寺である。

wiki-夜光-より引用


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:21:53.50 ID:2PsGgY0w0
>>112
やっぱり空海ってすごい坊さんだったんだな…


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:17:08.63 ID:IJdTSs+y0
修行はインド→中国→日本の順に単純になっていく
インドでは人体にある七つのパワーの中枢を下から鍛え上げ力を操作し
中国では腹、胸、頭の三つに集中させ気を制御するが
日本は腹が一番大事なんだからそこだけ徹底的に練り上げりゃ良いだろ、気?知るかそんなもん

って思考

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:19:31.25 ID:tqQuC+KW0
誰か明治に行われた神仏分離の流れ教えて

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:23:57.01 ID:2PsGgY0w0
>>116
日本には神様が多すぎる→もうちょっと崇める対象減らした方がいいんでね?→よし、寺社減らすか

違うな多分

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:25:31.58 ID:CWCvP9mx0
ザビエルは日本布教の当初、デウスを「大日」と訳してしまい、僧侶に同門だと勘違いされた

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:28:16.59 ID:2PsGgY0w0
>>121
へえ面白い
偶然ってすごい

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:35:50.71 ID:euT8kAEV0
>>127
ん?それは偶然じゃなくね?
ジャップ「お前の言うデウスって何者よ?」 ザビエル「うーん…まあここでいう大日みたいなもんだな!デウス=大日のことだよ!」
っていう話だったような
一神教的な神の概念を多神教世界で伝えるのはえらい困難だった、ということだと思う

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:39:16.50 ID:2PsGgY0w0
>>134
そういうことかあ
それでも一部ちゃっかりキリシタンができちゃったのは日本の国民性のおかげなんだろうなあ

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:31:09.97 ID:z0SsD5l40
般若心経はロック

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:35:01.09 ID:2PsGgY0w0
>>131
お釈迦が説いた難しい経を一般民にもわかるように訳したものらしい

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:36:01.47 ID:z0SsD5l40
>>133
自分で言っといてなんだけど、超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?って言い回しは好きじゃない

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:40:56.41 ID:2PsGgY0w0
>>135
そんな言い回しなの?w
てか何故ロック

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:42:28.16 ID:WpAgHTasO
>>133
ヨーロッパの神権裁判ってのは簡単にいったら裁判の結果を神にまかすかんじ
なんとも判定のつかない被疑者に毒のませたり縛って水に落としたりして「生きてたら神様が味方したってことだから無罪な」っていう乱暴なやりかた
日本でも水源あらそいなんかで村の代表者通しが熱した鉄なんかを神様のお札はった腕なんかにのっけて「無事だったほうが神様のご加護があったから勝ちな」とかやってた

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:43:35.17 ID:pTTlZR2H0
>>142
タイムスクープハンターで
アツアツに焼けた石を持たせるとかしてたなあ

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:32:47.69 ID:IJdTSs+y0
四股踏み(しこふみ)は邪気を祓い天地の気と共鳴する為のものだった
その為気功的観点から見ても非常に優秀な修行法

http://kotobank.jp/word/しこ【四股】

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:36:16.93 ID:m6qf4J+o0
キリスト教のロザリオの起源は数珠という説がある
数珠を花の輪と誤訳して薔薇を輪になってロザリオ
ちょっと胡散臭い話だが

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:48:10.79 ID:euT8kAEV0
国家神道とかいうカルトが蔓延ってからの修法とか作法ってのはなあ…
とはいえ明治以前の形を留めたままの神社って今あんのかな

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:49:32.51 ID:IJdTSs+y0
>>148
それが問題なんだよなぁ

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:51:24.77 ID:2PsGgY0w0
>>148
伊勢神宮や出雲大社くらいになればそのまま残っているんじゃなかろうか

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:55:05.47 ID:iY/2040m0
>>152
空海が誰でもわかるようにと残した、唱えるだけで悟りが開ける真言をわざわざわけわからんルールつけて無駄に厳しくした本末転倒な話
聞いた話じゃ半分死ぬって

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:01:23.82 ID:2PsGgY0w0
>>161
まず唱えるだけで悟れるってとこがもう…

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:03:56.93 ID:iY/2040m0
>>171
そう言われればそうだな

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:49:50.12 ID:m6qf4J+o0
仏教の三宝である仏法僧
これと同じ名前のブッポウソウという鳥が居るがこの鳥はブッポウソウとなかない

http://ja.wikipedia.org/wiki/ブッポウソウ

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:53:13.51 ID:pTTlZR2H0
>>150
別の鳥がブッポウソウって鳴くんだっけ

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:55:35.68 ID:m6qf4J+o0
>>155
夜中にブッポウソウと聞こえるから多分この鳥だろwww
と思って名前をつけたら全然そんな鳴き声じゃなかった
昭和になってラジオ番組でこの謎の鳥の鳴き声を流した所この鳥がコノハズクであることがわかったそうな


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:58:10.86 ID:pTTlZR2H0
>>162
このはずくだっけありがとう

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:50:15.18 ID:WpAgHTasO
位牌は儒教の風習

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:53:52.33 ID:WpAgHTasO
参道が左側通行なのは刀の鞘当て防止

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:58:24.08 ID:2PsGgY0w0
>>157
まず参道が左側通行なのか知らなんだ


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:54:33.20 ID:IJdTSs+y0
仏教の七宝は宗派や御経で違うから持つなら瑠璃だけで充分

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:59:48.92 ID:BiMnGJOh0
地元に土地神(イソタケル?)を祀ってる神社があるんだが
天井にスサノオとオロチが戦ってる様子の絵があるんだが良いのかこれは・・・

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:00:29.86 ID:WpAgHTasO
狛犬をよくみるとたまに足元に赤ちゃん狛犬がじゃれてたりして可愛い

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:02:14.79 ID:K2hvFl560
何か救われる言葉を俺に頼む
仕事に限界を感じて何もせず今は家出ごろごろしてる俺に

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:04:31.04 ID:iY/2040m0
>>172
怠けると地獄に落ちる

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:09:02.81 ID:K2hvFl560
>>176
うわぁ・・・

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:03:58.01 ID:WpAgHTasO
日本でもヨーロッパでも邪視除けって籠目なんだっけ?
やっぱりなにかしらあるのかな

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:07:45.56 ID:2PsGgY0w0
>>175
不思議だよねえ
イスラエルの国旗もこれだしね

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:13:27.72 ID:WpAgHTasO
>>180
紋様自体は単純だからそりゃ世界中にあるんだろうけどね
迷信のなかでの使われ方まで同じってのはロマン感じるよ

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:16:41.73 ID:2PsGgY0w0
>>187
そうだとしてもなにか繋がりがあるんじゃってワクワクする
そういや地元の神社の祠にも掘られてたなあ

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:13:41.73 ID:J/i/qwiw0
相撲は古代イスラエルの神事だったああ!!!!
豆まきは古代ローマの風習だったあああ!!!!
青森にキリストの墓がああ!!!
日本のルーツは古代イスラエルだったあああ!!!

こういう話題ってなんか楽しくなってくる

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:19:56.23 ID:WpAgHTasO
>>188
日ユ同祖論とかシュメールの16菊花紋とかバカバカしいとは思いつつもロマンを感じてしまうわ
司馬遼太郎でさえ日ユ同祖をネタに小説書いちゃうくらいだし

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:24:39.59 ID:J/i/qwiw0
>>198
そういうのにワクワクする感性みたいなものは大事にしたいね
ウソに決まってんだろw何言ってんのばーかwwみたいに冷めた態度とる人にはなりたくない

192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:16:33.81 ID:K2hvFl560
日ユ同祖論はガチで研究してる奴がいるからな
あながち嘘でもないかもしれん、偶然なのかもしれんけど

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:32:05.38 ID:CWCvP9mx0
記紀には「仏教尊い、神道卑しい」という仏教age神道sageな記述がある
しかも天皇とか偉い人が言ったことになってる

213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:32:15.38 ID:gQ1nuTcP0
天から何やら得体の知れないやつが降りてくる…
村人はその様子を見ている
「なんだ、あれは?」「バケ物か?」「恐い、不気味だ…」
やがてそいつの姿がはっきり見えてきた
しかしそいつの衣装からはチ○コがはみ出てた
恐怖のムードに包まれてた村人たちの表情はその光景を見て一転
ドッと村人たちに笑いが起き和やかなムードになった
そして村人たちは天から降りてきた者を歓迎し、ご馳走でもてなし、仲良くなる


大雑把にしか覚えてないけどこんな日本の神話なかったっけ?
誰か名前知ってたら教えてくれんか

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:41:29.34 ID:2PsGgY0w0
>>213
もうちょっとヒントがほしいw


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:35:33.30 ID:87xnt8YI0
一休さんの置き手紙

ちょっと出かけてくる。
俺はたぶん賭場か女郎部屋かそこらにいるから用事があったらそこらへん探してくれ。

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:44:23.66 ID:2PsGgY0w0
>>217
一休さんやさぐれすぎワロタ
どうしてそうなったんだろう

245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 06:00:41.67 ID:87xnt8YI0
>>224
一休さん 破戒僧
でぐぐるとたくさん出てくるぞ

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 06:04:10.05 ID:pTTlZR2H0
>>245
ちゅうか一休宗純は
ウィキペディアだけでも楽しめる
傍から見てたら破天荒っぷりに笑うけど
近親者とか関係者からしたら
胃痛の種だったろうと心中察するレベル

http://ja.wikipedia.org/wiki/一休宗純

Portrait_of_Ikkyū_by_Bokusai

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:48:50.55 ID:aJCydFnvO
朝鮮人を祭った神社が日本中にたくさんあるけど大半は名前を変えられてる
埼玉の高麗神社みたいに残ってるのも一部あるけど

既に出てたらすまん

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:51:53.11 ID:2PsGgY0w0
>>228
そうなのか知らんだ
名前を変えるっていうのは朝鮮人名から日本風の名前にってこと?

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:54:11.57 ID:pTTlZR2H0
>>233
それっぽくない名前なんだけど
ある特定の人から見たら
もうドンピシャビンゴみたいな名前があるらしい
俺も詳しくは知らん

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 05:55:05.19 ID:y9usNF9H0
海幸彦 山幸彦

291c1e18

247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 06:02:32.71 ID:2PsGgY0w0
>>239
カオス

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:54:19.52 ID:Y11EFhHu0
このスレ実に為になるし面白いなぁ
仏教に興味あるからこんな時間に見入ってしまった

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 04:58:24.08 ID:2PsGgY0w0
>>159
俺も知らないことばかりで面白い
立てといてだが寝れないww





オカルトランキング

↑このページのトップヘ