【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 時空



171 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 08:08:19 ID:fqq8B8i80
自分には巻き戻しの感覚がたびたび起こる。
一度目は、保育園から脱走したとたんにトラックにはねられた筈なのに、その少し前に戻っていた事。
二度目は、今年初めの事だ。
会社で作業中、有機溶剤を使っていて、横にはコンクリート切断の火花。
いつものことなんで、さっさと終わらせようと手を動かしていたら突然引火。
手元から自分の顔へ炎が噴き上がって顔をヤケド。眉毛がじゃりじゃりになって、顔全体が火ぶくれ。
同僚に連れられて病院へ。
医者で手当てしてもらいながら、だんだん息ができなくなって、気が遠くなって、
「酸素マスク!」とか医者が叫んでいて、『あ~ドジったな、ここまでか』なんてぼうっと考えてて…。

と思ったら、何事も起きていなくて、その作業を始める前の工程に戻っていた。一日分やった作業が消えている。
火傷した夢?と思ったが、記憶通りに作業工程が進み、別工程のやつが、近くでコンクリートカッタ―を使いだした。
やべっと思って、作業中断。
監督に「すいません、腹が急に痛くなって」とばっくれた。

今、自分はここで何事もなくカキコんでいるが、
もしかしたら、一度目の自分と二度目の自分はもう、別次元の自分はもう、
あのまま死んだんじゃないか?と思っている。
三度目の正直が怖いので、注意深く生きてくつもりだ。


172 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 14:36:28 ID:0Xpz+3DG0
>>171
すげえw
ちなみに、過去に起こったこと(歴史など)は今の世界と同じ?


175 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 20:17:41 ID:fqq8B8i80
>>172
勉強嫌いなんで、歴史が同じか違うかは全然わからない。
なにも違いは感じられない。
思うに、自分なんてごくごく小さな点にすぎないというか、地球規模だとカビと同じぐらいの存在だから、
いてもいなくても大局は変わらないのかもしれない。
巻き戻しの起きた前も後も、自分の記憶がおかしいだけで、世間にはなんの影響もなさそう。
でも、何かにもてあそばれているような気もしている。
『きっと、この次は無い』という予感がひしひしとしている。




オカルトランキング



202 :本当にあった怖い名無し:2010/03/03(水) 23:44:58 ID:l86rdx1R0
私が小学校3年に進学した時、祖母が布の切れ端を寄せ集めて作ってくれた、猫のぬいぐるみをくれました。
目がギョロっとしていてちょっと不気味だったけど、本当に大切で、私は家族のように扱っていました。

それから、小学校3年の夏に、家族で北海道へ旅行に行ったのですが、
旅行先の旅館で、そのぬいぐるみを無くしてしまいました。
家族で外食しに行く際、両親に「置いていきなさい」と言われて、部屋にぬいぐるみを置いて行き、
部屋に帰ってきたら、ぬいぐるみが無くなっていました。
「泥棒に入られたんじゃないか」と騒ぎになりましたが、
荷物は何も盗られていませんでしたし、誰かが部屋に入った跡もありませんでしたし、
部屋はちゃんと鍵が掛かっていました。
そんな事より、ぬいぐるみが消えてしまったので私は大泣き。
家族と従業員さんで探し回りましたが、結局見つかりませんでした。
その後もずっとぬいぐるみは行方不明。

現在私は27歳になり、結婚し子供もできて、
家族の様に大切にしていたぬいぐるみの存在なんて、完全に忘れていました。
でも今日のお昼に、娘があのぬいぐるみでおままごとをして遊んでいたので驚きました。
「どこから持ってきたの」と聞いたら、「ママの部屋から持ってきたの。勝手に部屋に入ってごめんなさい」と…
娘が言うには、私の仕事机の下に転がっていたそうです。
しかも、19年前に無くした筈なのに、何処も汚れていません。

娘はぬいぐるみがすっかり気に入ってしまったようで、今もガッシリ抱いたまま寝ています。
ギョロ目がこっちを見ていて怖い…
私は気味が悪くてなりません。
お寺に供養してもらったほうがいいのでしょうか?


203 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:01:07 ID:fImnuIDJ0
>>202
時空の歪み的な奴だな


204 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:02:50 ID:LD/Jc+WN0
>>202
別に供養とか必要ないだろ。
何か嫌なこと起きたわけでもないんでしょ。
ていうか、そんな気味悪がるなよ。いい話じゃないか。
俺なら大喜びするぞ。


205 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:06:18 ID:WA7gPq3p0
>>202
そのぬいぐるみは『小さい子のお守り』役を、御祖母さんから頼まれたのかもしれないよ。
いずれ娘さんが不要になった頃、姿を消して一休みして、いつかお孫さんの前に現れるかも。
怖い顔は魔を払うためかも。小さいうちは色々と危ういものね。
子どもの頃のあなたのように、娘さんが気に入っているなら、もう少し様子を見ても良いんじゃない?


207 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:13:46 ID:0P+NaRIR0
>>203>>204>>205
そうですよね…ありがとう。
家族が帰ってきたと思って、これからも大切にします。
娘も偉く気に入ってるみたいなので…




オカルトランキング



35:本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土)04:18:28ID:04NSdaYTO

謎な話を。

 

小さい時なんか親に怒られているとき。
親の顔がぐにゃぐにゃしていたり、音が反響して聞こえたり…まるで自分が本当にここにいるのかいないのか良く解らない感覚に襲われることがありました。
みなさんの中にも経験された方がいるかと思いますが…

 

さて、そんな私がある朝(小学3、4年生くらいでした)のこと。なんだか具合が悪く、本当に上記の様なぐにゃぐにゃした現実感のない…不思議な気分で目が覚めまして。居間へ向かう足取りもふらふら。ニュースでも見て目を覚まそうとチャンネルを回すと…
いつもと雰囲気が違う。生中継?
ボーっとしていたら祖母が

 

祖母「あぁ、凄い事件だったよ…」
なんて言うのでじっくり見てみると。

 

 

36:本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土)04:20:22ID:04NSdaYTO

私「あれ?これ、昨日も同じニュースやってなかった?」
祖母「馬鹿。よく見なさい。今日のニュースだよ…」

 

新聞の一面と日付を確認。
…え?今日が、昨日?
7時を回ったところで、「昨日」見た場面に画面が移行してゆく。

 

地下鉄から運びだされる人達。
いっぱいの救急車。
吐き気吐き気。

 

気付くと、TVのアナウンサーの台詞も先読み。

 

祖母は「は?」って顔をしていた。
だって昨日も見たもん。被害者の数、そしてあのガスの名前…サリン。全部知ってるよ。
そして、いつの間にかあの現実感の無さは消えていた。

 

 

37:本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土)04:28:14ID:04NSdaYTO

それ以降は特に同じ様な体験はありませんでしたが、何故か身体がちょっとずつ変わってきました。

 

具体的に言いますと、

・朝早く起きる方だったのに起きれなくなった(低血圧に)
・食べれた野菜が嫌いに
・コレステロールの値も増えにくい体質に(一食抜くとフラフラになるようになった)
・カラーな夢をみる様になった

全部その日を境に、です。

 

顔もキツくなったような事を言われましたが、どうなんでしょう?
成長かとも思いますが。

 

でも、確実なのは、当時の私はそのニュースを見た日の前日を思い出せずにいます。そして、今の今でも親の顔だけは現実感のないぐにゃぐにゃしたものに見えると言うことです。

 

以上です





オカルトランキング



446:09/06/18(木)04:55:16:HJjbXzlP0

また会社でのぬるい話をひとつ。

コンサル部の部長は時々ワープするらしい。
打ち合わせ中に他の場所で目撃されたり、出張中なのにかかってきた電話に出ていたりと、瞬間移動できる、又は分裂して増えてる、そんな噂があった。
別の課で、経理の部署にいる私には、さほど接点が無かった為、自分でワープを目撃したことは無く残念に思っていた。

それでも社内で部長を見かけるたびに、気になって観察したりしていた。努力が実ったのか、唯一自分で見た時の話。


446:09/06/18(木)04:55:16:HJjbXzlP0

経理用の伝票束を倉庫から3Fの経理まで運ぼうとした。

倉庫は1Fで本来なら階段推奨なんだけど、ダンボールが結構重かったのと台車を使う事になったので普段は使用しないエレベーターに乗ることにした。

ビルは2箇所エレベーターがあって、正面にある来客用と奥で主に社員が使う古い物。使ったのは古いほうで、狭くて大人3人くらいで息苦しくなるくらい。
ビルは6F建、経理は4F、コンサルは6Fにある。古いほうのエレベーターは3階までしか動かない。
(理由は不明、昔からそうだったらしいボタンも3Fまでしかない)

エレベーターに乗って、ボタンを押そうとしたときに、例の部長が一緒に乗ってきた。

台車と一緒に乗ると狭すぎるので、一度譲ろうとしたんだけど部長はにっこり笑ってそのまま閉ボタンを押してしまった。

おかげで部長は片足を台車の上に乗せるしかなくて、非常に申し訳なかった。




446:09/06/18(木)04:55:16:HJjbXzlP0

エレベーターは古くて、止まる時にガタンと衝撃がある。3Fに到着して、部長を乗せたまま台車をガタンと揺らしてしまった。
バランスを崩して、積んだダンボール箱が扉が開くと同時に床に転がった。

あわてて先に出て、散らばった伝票束をかき集めてるうちに部長はそのままエレベーターを閉めてしまった。

これ以上、そのエレベーターは上に行けないのに、なんで降りなかったのか不思議だった。

もう一つ不思議なのは、台車の上にダンボールを3箱積んでいて、その前に部長の足があって、ダンボール支えていたはず。部長が足をどけないとダンボールは崩れないはずだった。
私が降りようと「すみません」と声を掛けたときにすっとどけたのを見たんだけど、戻ると経理の課長は会議に出てて、いなかった。

その会議は3ヶ月毎に行われる、全部署課長以上+営業+重役で行われるものでもちろんコンサルの部長も出席しているはず。
昼休みに営業の同期に聞くと、やっぱり部長は出席していた。一度休憩を挟んだらしいけど、私が倉庫に行っていた時間とは違う。

それに重役クラスは来客用のエレベーターを使うのが常。(部長だけど外部からの引き抜きで来て貰ったため、扱いは重役レベル)

その話を同僚にして、部長増殖説のほうが有力になった。

ぬるい話ですみません。

会社は古くて、本社な為、人数はかなり居ます。人が多いとそれなりに変な話も多いのです。
使っているビルがかなり古いせいか、結構色んな話があります。

私の話が怖くないのは、そんな目にあったらすでに辞めているからです。在籍6年目、もう少し頑張る予定。






オカルトランキング


8 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 23:20:05.36 ID:VmJnLvjl0
私の地元は神隠し的な話が昔からあるのですが、皆さんの地元でそういう話(逸話・伝承)ってありますか?
私の家に神隠しにあったとされる人の記録(書物?)があって、
それによると52名の方が神隠しで消えたことになっています。
年代は書いていませんでしたが、100年くらい前の書物です。


9 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 00:04:18.25 ID:9v4NHMM00
神隠しが発生する神社がある。
家族で参拝に来て一人だけいなくなってしまって、未だに見つからない事件が20年くらい前にもあった。

しかし、52名って凄いな。


10 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 01:19:23.58 ID:T+Quf96Y0
神社で神隠しということは、神の国へでも招かれたのでしょうか。
そういえば、私の地元の神隠しポイントも神様を祀っていますね。
何か関係が?

52名の名前がありましたが、苗字はなく石太郎(仮)とかキヨ(仮)とかファーストネームだけでした。
たぶん52名というのは『今までに』ということだと思います。
何年分かはわかりませんが。
家の一族は昔、異界のモノとの交渉などをしていた家系ということなので、その関係資料だと思われます。
私はその手のモノに気に入られ易いとのことなので(祖母いわく先祖の血が濃い)、神隠しは割と恐いです。

小2の時、学校の3階で消えて大騒ぎになったことがあります。
(11:30頃消えて13:00頃帰る。徒歩1時間ちょっとの距離?)
なぜか山の上にいて、歩いて帰ったのち教師からものすごく怒られました。
山神様に気に入られているとのことですが、勘弁してほしいです。
おかげで給食食べ損ね…
精密検査で脳の病気でないことを確認されましたし。
(ゲームとかの強制召喚って考えたらものすごく迷惑な話ですよね)






オカルトランキング

↑このページのトップヘ