【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 仏教



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:45:05.822 ID:BRqGGlryp
2000年も前の人間が考えた事なのにニーチェとかトルストイにまで影響与えてる
2000年前って今とは常識が全然違うのにこんだけ説得力あるって凄いよな



2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:48:54.022 ID:uP0MwDUnd
原始仏教というとブッダの教えであってる?
ブッダの教えってどういうものなのかわかりやすく説明してくれ
今の日本の仏教とかとは全然違うの?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:50:23.127 ID:fvElMojl0
>>2
要するにお天道様が見てるから悪い事しちゃいけませんって事

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:52:13.964 ID:BRqGGlryp
>>2
俺も完全に理解してるわけではないが簡単に言うとこの世の全てのものは縁によって繋がって存在しているわけだからこの世の全てを尊重して生きましょうってことじゃないかな
そうすれば諸法無我に至って苦しみを感じることもなくなる

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:53:02.014 ID:nA3U43JP0
欲や執着をなくせば涅槃の境地に至れる


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:54:44.862 ID:BRqGGlryp
>>5
執着をなくすのは一番大事だよな
極論言えば例え家族を殺した相手への怒りとかも無くさないいけないわけだから簡単なことじゃないけど

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:05:30.434 ID:UEOwzqwt0
>>6
執着を無くすことに執着するのも良くないとか言い出すからついていけん

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:09:54.077 ID:BRqGGlryp
>>13
最終的にはそうなるけどいきなりそこにはいけないから戒律がある
最終的には戒律にも執着しなくなるらしい

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:57:01.346 ID:BRqGGlryp
初期仏教について簡単に理解したいなら笑い飯の哲夫のカレーの例えとかわかりやすいと思う
検索したら出てくるよ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:00:07.486 ID:uP0MwDUnd
>>7
哲夫仏教解説の本なんて執筆してたんだな!
カレーの話気になるんだがどれ?


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:01:53.342 ID:BRqGGlryp
>>10
哲夫 笑い飯 カレーで検索すれば出てくるよ
ブッダも笑う仏教の話っていう本出してる
笑い飯、哲夫の「仏教のはなし」がむっちゃおもろい! 


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:10:04.447 ID:uP0MwDUnd
>>11
どの動画かわからなくて結局河合塾のサイトで読んだけどなるほどわかりやすいわ
哲夫凄いなこんなことしてんのか

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:14:21.904 ID:BRqGGlryp
>>19
結構いいよな
上手く砕いて話してるから縁起を理解するならあれが一番わかりやすいと思う
経典ではスッタニパータが一番釈迦の教えに近いって言われてるけどあれは難しいしな

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:58:05.367 ID:nA3U43JP0
欲や執着から離れて涅槃の境地に至ること
戒律やら縁起やら無常やら空やらその他もろもろは己のなかの欲や執着と戦う為の武器みたいなもの
真理とは言うけど自分がそう思えればいいだけで本当の意味での真理ではないことは釈迦も承知してたと思う

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 04:59:42.849 ID:BRqGGlryp
>>8
空は大乗の教えで釈迦は言ってないんだよな
般若心経も偽経らしいし

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:05:25.837 ID:nA3U43JP0
釈迦は「世界を空なりとみよ」とは言ってたはず
大乗の教える空は知らない

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:07:43.881 ID:mm2r7+Iu0
曖昧で不完全な心を消し去り完全な世界を生み出すっていうことじゃないのか

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:07:52.380 ID:6Ef1XvT40
贅沢の限りを尽くした王子が家出して放浪してたどり着いたのが悟り

こんなもん本当に釈迦がたどり着いたとしても一般人が目指したって到達できない

まず悟りたいなら酒池肉林から始めないとダメ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:28:44.408 ID:BRqGGlryp
>>16
釈迦の弟子は元人殺しでも悟ってるし誰にでも悟りに至る素養はあると思うけどな
最も悟ろうとする意思がないとどうしようもないから育った環境やきっかけは大切だとは思うが

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:31:20.465 ID:6Ef1XvT40
>>25
弟子は悟ってないと思うぞ

悟ってたら仏教なんて広まってない

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:34:09.858 ID:BRqGGlryp
>>26
一応舎利弗とかを筆頭に釈迦から直接教えを受けた人達は何人か悟ったと言われてる
ていうか弟子が悟ってたら仏教が広まらない根拠は何?

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:35:30.083 ID:6Ef1XvT40
>>27
悟った状態の精神が実際に存在するならそれを広めようとすら思わない

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:39:00.131 ID:BRqGGlryp
>>28
釈迦も最初は広めようとは思わなかったと言われてる
今はブラフマーが釈迦に頼んだとか完全に神話になっちゃってるけど
広めようとするのは多くの人を救いたいという慈悲の心からだと思うよ
悟りの境地と慈悲の心は共存しうる

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:42:25.715 ID:6Ef1XvT40
>>31
釈迦は広めるつもり無かったけど弟子がその権威を利用して広めただけ

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:47:40.169 ID:BRqGGlryp
>>34
広まったことを理由に釈迦の弟子の中に悟った者がいないと否定することは出来ないんじゃないか?
全ての弟子が広めようとした訳ではないだろうし

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:08:26.633 ID:BRqGGlryp
日本の仏教は念仏とか葬式とか変な方向行っちゃってるけど釈迦が教えた最初の仏教は生きていくための知恵みたいなものだったんじゃないかなと思う
仏教を通じてたとえ周りの環境全てが変わっても変わらないような考え方を育もうとしてた

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:14:09.064 ID:yZpAp4bx0
欲があるから苦しむって手塚ブッダで言ってた

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:15:45.666 ID:BRqGGlryp
>>21
手塚治虫のブッダは好きだけどちょっとあの仏教に対する理解は違うんじゃないかなって思う
読みものとしては良いんだけど


29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:36:28.030 ID:nA3U43JP0
涅槃は無我の境地らしいからそこに至ってもそのことに気づけない
だからそれを自我が最後に自覚する(悟る)
その時この後どうするか自我が最終決定するのだろうけど釈迦の存在を知ってるものなら
そのまま死んでいくという判断以外しないと思うんだよねぇ

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:41:36.316 ID:nA3U43JP0
涅槃に至るには最終的には慈悲すら捨てないといけない
欲や執着を捨てたものがそのあとに動く理由や原動力として取り合えず持ったのが慈悲ってだけじゃないか

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:45:14.261 ID:BRqGGlryp
>>33
釈迦がなぜ教えを広める気になったのかはわからんが慈悲の心を捨てるのに執着するのも良くないんじゃないか?
悟りの境地は他を傷つけることなく自然に生きて自然に死ぬことだろう
ダンマパダの象の例えのように

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:48:34.209 ID:nA3U43JP0
涅槃に至った時点で慈悲なんて捨ててるだろ
慈悲の心を捨てるのに執着するのは涅槃に至ってないものでしょ

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:53:36.186 ID:BRqGGlryp
>>37
まあそこは仏教の矛盾点ではあるな
なぜ悟った筈の釈迦が弟子に教えを語ったのか
自分も最終的には真の悟りは慈悲の心も捨て去るのだとは思ってる

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:50:56.432 ID:BRqGGlryp
実際仏教の真理は言語道断であるわけだから欲を捨てることや無我自体は真理ではなく真理に至る道程であると思う
自分は悟ってないし悟りの境地がどう言うものなのかなんて分からないが

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:52:55.498 ID:7kNpF1oHd
原始仏教は悟るまでの話
大乗仏教は悟ってからの話

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:57:27.215 ID:nA3U43JP0
涅槃の境地に至ってもそのことを自覚しない(悟らない)パターンもあったりするのかね

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:58:01.862 ID:BRqGGlryp
釈迦の教えは悟りを語ってるのではなくきっかけを与えているとは言われているな
だからこそ釈迦は人を見てその人に合った法を説いていた

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 05:59:03.329 ID:SAIzYPHFM
中期後期も知った上での発言なのか?

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 06:01:30.133 ID:BRqGGlryp
>>43
一応軽く表面だけは勉強してる
ただあまりにも神話チックになったりしてて自分には合わなかった
親鸞とかの考え方も理解できなくはないんだが

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 06:05:12.173 ID:BRqGGlryp
基本的に釈迦の立場だと死後の世界とかアートマンに関しては無記のスタンスなのに中期後期では要らないことに触れ過ぎていると感じる
般若心経でもある通り悟っている人である阿羅漢を軽視することが多いのもいただけない

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 06:12:59.521 ID:BRqGGlryp
自分も現在の僧侶に関しては懐疑的だ
知り合いに占いを副業としている僧侶がいるが釈迦はまじないを禁止していたことを知らないのだろうかと思う
そういうオカルトな人間は特に自己に拘り驕り高ぶっていることが多い
中にはまともに求道している人間もいるのだろうがそういう人は表にはなかなか出てこないんじゃないかな

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 06:20:25.748 ID:YmasRhXr0
悟りの公平性や命の平等を語っても、悟りや仏陀は崇高であると番号を振る
事実をあるがまま見よと語っても、時代がくだるにつれ解釈の尾鰭がつく
苦行というミクロな固定観念に囚われていた頃から人間の思考原理は変わらんのでしょう

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/28(月) 06:40:04.763 ID:BRqGGlryp
>>48
その通りだと思う
今の仏教は悟りのきっかけにもならないものに成り下がってしまっている
仏陀自身もそうなることは予見していたし





オカルトランキング



1: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:58:04.59 ID:6jf+ZrEj0
ブッダ「”森”っていうのは、木がある程度集まったときに人間がそれを”森”と読んでいるだけで、つまりそれはただの木の集まりであって”森”そのものの実体が独立して存在しているわけじゃないよな・・・」

ブッダ「なら、その森を構成する”木”は確実に存在するように思えるけど、でも木だって極小の木屑がある程度集まった段階でそれを人間が”木”と呼んでいるだけであって、”木”そのものの実体も独立して存在するわけじゃない・・・」

ブッダ「人間の観点を抜きにして考えれば、木はただの屑の集まり・・・だが人間は”木”を”屑”とは別物と認識して、別の呼び名で呼んでいる・・・それは木が人間にとって意味あるものであるから、ただの屑の集まりとは区別してそうしているのだ」



2: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:58:53.52 ID:6jf+ZrEj0
ブッダ「もし人間が木の枝を薪として利用いたり、その姿を美しいと思ったりしなかったら、その時に”木”などという言葉は存在せず、ただ”屑”の集まりが存在するだけだっただろう。・・・人差し指を額に当てると疲労が取れたり、空腹がまぎれたりするとしたら、おそらくその行為には何らかの名前がつけられていただろうが、現実には何の効果も現れないので、その行為に名前がついていないのと同じように」

ブッダ「つまり、あらゆるものは人間との関係において名前を与えられているだけであって、ものがそのものとして存在するという実体などないんじゃないか・・・?」

ブッダ「だとしたら”苦”にも実体はないわけだから、こんなものに思い悩む必要もないということになるんじゃないか・・・?」


天才だろ

4: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:58:57.05 ID:Oxz7PfO30
かしこい

5: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:59:26.86 ID:6jf+ZrEj0
これもう宗教家というより哲学者だろ


7: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:16.36 ID:eLcv97eJ0
でもお前嫁さん孕まして逃げたよね

11: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:53.07 ID:hFn6EpD10
>>7
責任というものも苦と同様に実体のないものやからな

99: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:18:28.77 ID:OOVU3DQH0
>>11
ちょっと笑った
だが真理かもしれんな

179: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:28:40.67 ID:9WOToyu30
木そのものは存在するだろ

189: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:29:54.83 ID:vSUyFYB80
>>179
木も色々なものの寄り集めやから木そのものの実体はないぞ

194: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:30:26.83 ID:1QX5Nh600
>>179
しないぞ
人間が勝手にある段階で木って呼称してるだけだぞ

8: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:19.38 ID:lqzDgOEQ0
まあ肩の力抜けよ

12: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:55.70 ID:TNXREsdsd
色即是空 空即是色やぞ


16: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:02:18.06 ID:8MSDn+rzd
王子時代にやりたい事やり尽くして常時賢者モード

22: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:03:22.23 ID:ml10X4z3a
森は木の集合体←わかる
だから木も木屑の集合体←詭弁では?

33: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:05:39.71 ID:6jf+ZrEj0
>>22
ブッダの時代を考えたら屑って表現しか出てこんからそこは違和感あるかもやけど
屑を原子に置き換えてみたら違和感なく読めるやろ?
ブッダが言ってるのはそれと同じことや

39: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:06:49.67 ID:ml10X4z3a
>>33
いうて原子という物体はそこにあるし
理論上可能でも人間は壁を通り抜けられないから実体は存在するな

52: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:09:32.37 ID:pLcYiRes0
>>39
「二重スリット実験」で検索してみろ

53: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:09:33.28 ID:6jf+ZrEj0
>>39
いうて原子って所詮素粒子の集まりやし
その素粒子だって反物質と衝突したら消滅するものやん
実体どこにもないやん

24: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:03:38.14 ID:Z85dzSP50
結局こいつが突き詰めた真理ってなんやねん?仏J民簡潔におしえてや

44: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:07:20.07 ID:6jf+ZrEj0
>>24
この世のあらゆるものには実体がないんや
だから欲とか富とか苦とか人間が生み出した概念も実体がないんや
んだからそんなんに思い悩む必要なんかないんや

48: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:08:50.18 ID:uaYwN7Vn0
>>44
つまりシミュレーション仮説やな!

75: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:15:33.96 ID:Z85dzSP50
>>44
でも実体がない!というが
人間はそれを欲しがると我慢できない感情があるやん?しゃかはどうやってその欲望を克服したんや

84: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:16:48.15 ID:RNbBQKQv0
>>75
修行や

110: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:20:03.65 ID:6jf+ZrEj0
>>75
そもそも欲しがらないようにしたんや
そうすりゃ我慢もなにもないからな

30: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:04:53.44 ID:fuK8xFIj0
産婆「産まれたで!」
赤ちゃん「天上天下唯我独尊」

31: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:05:15.60 ID:pLcYiRes0
仏教は学べば学ぶほど面白い

49: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:08:58.71 ID:wvKyra6G0
曼陀羅の考え方って現代の多元宇宙論とかなり通じてるらしいな
宗教と科学を突き詰めて同じ結論に至るのはロマンあるわ
人間の想像力の限界というやつかもしれんが


50: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:09:02.40 ID:NdHMfT4D0
色即是空すなぁ

60: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:13:24.11 ID:pLcYiRes0
俺氏、広辞苑で言葉の意味を調べることが不可能なこと気づく

ある単語を調べようとすると、その単語を説明する別の単語があり、さらにその単語を調べようとすると…(以下無限ループ)
故に単語そのものに実態は無く、関連性の中においてのみ存在する

これもう仏陀だろ

61: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:13:26.07 ID:xGvQtIBLd
原始仏教は半分哲学やな

72: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:15:22.24 ID:NdHMfT4D0
>>61
仏教ってもともと哲学やろ
日本の仏教は中国と朝鮮経由して入ってきたから儒教の先祖を敬う精神が混ざってるから墓参ったりする

91: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:19.18 ID:5a0S/0Mo0
>>72
ピカピカの仏像は中央アジアのヘレニズムの残滓とかいうロマン

66: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:14:12.75 ID:6P0TUEJF0
そんなこと考えてなんか役に立つの?

74: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:15:23.91 ID:6jf+ZrEj0
>>66
「役に立つ必要ない」って考え方ができるようになれる点で役に立つ



78: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:16:02.30 ID:7IPvklnY0
ブッダは王族の出ってのがね
そらお前さんはいいだけ女も金も満たされまくってたやろがい
それでも求不得苦やったんやろうけどブッダのその経歴だからこそ言えるんやろうけど

94: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:34.75 ID:RNbBQKQv0
>>78
だから悟りへの道は人それぞれなんやで

104: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:19:00.10 ID:NdHMfT4D0
>>94
そこが仏教のいいところだよな
いろんな宗派があるけど頂点は悟りであり羅漢やから自分にあってるところを選べる

85: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:16:54.99 ID:fSEm/NMI0
苦行してたどり着いた答え

「苦行ってやる意味なくね?」

93: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:31.20 ID:7/vrGMbx0
>>85
キリストも似たような結論に至ってたな

103: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:18:52.38 ID:RNbBQKQv0
>>93
一度やってみてからじゃないと否定しても説得力ないもんね

89: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:17.50 ID:chbdsnV/0
せやな
結局は人の認識なんだよな

114: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:20:28.74 ID:31CzYYeI0
仏陀と釈迦と如来の違いがわからん

130: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:46.61 ID:7/vrGMbx0
>>114
釈迦→ブッダの名前
仏陀→釈迦の尊称
如来→特に悟りを開いた人
菩薩→悟りを開くことが確定してる人

138: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:24:38.96 ID:OOVU3DQH0
>>114
仏陀と如来は同じ意味で
釈迦は釈迦族の王子ということで名前というか名字やろな

115: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:20:47.92 ID:iVuWqum2p
悟りは言葉で説明できるものではないで
仏陀の語った言葉は悟る手助けをするためのもので悟りではないんや
悟りは自分自身で開かなあかんで
空とかの概念も真理に辿り着くための考え方であって真理ではないんや

120: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:21:28.90 ID:NdHMfT4D0
>>115
言語道断やね

170: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:57.00 ID:iVuWqum2p
>>120
せや
ワイは悟りに至るに大切なのは究極の無我だと思っとる
かと言って空の考え方のように全てのものを無とするのではなく全てのものを同じように大切にすることによって自己の概念を無限に広げるんや
だから仏教の概念で最も興味深いのは縁起やな

191: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:30:08.18 ID:NdHMfT4D0
>>170
ワイは難しいことは考えてないけど全ては自分の経験から生まれると思ってる
悟りも自分が経験したことから感じたことを自分がまとめて自分だけがわかってたらええんやと
だからいろんなこと経験しにいかなあかんねんなあ

125: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:10.36 ID:ZsGLJmrhr
人間社会で生活をしてる限り悟りとか無理やろ
ブッダが何言ってもワイは明日の仕事が憂鬱だわ

131: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:49.15 ID:Ukfl3oP3a
仏陀「あんまり極端にならんで何事も程々にしとけ。あとなるべく規則正しい生活しろよ」

結局これやろ

132: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:50.29 ID:sL+Sypykd
仏教の哲学っぽい部分って古代中国の仏教学者が考えたもんなんちゃうんか?

141: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:24:57.03 ID:L/1DJSm00
>>132
もともとインドはウパニシャッド哲学とかバラモン教とかあってその流れ組んでるんやろ

162: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:30.82 ID:NdHMfT4D0
>>132
釈迦以前にヤージュニャヴァルキヤっていうインドの有名な哲学者が同じようなこと言ってるし
その哲学を釈迦が昇華させた感じやね

144: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:25:29.44 ID:oHWD+Ymp0
まあ所詮2000年以上前の人間の理屈やし、西洋科学にどっぷり浸かった現代人からすれば謎理論多すぎて理解できんけどな

160: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:11.02 ID:L/1DJSm00
現実が虚構だろうと実感ベースで生きてるんやからそれで苦しむのは当然やろ

163: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:38.19 ID:kv5zwZrLa
めっちゃ悩んでて草


169: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:52.79 ID:vSUyFYB80
すべては因果
実体なぞない

これ鳥肌立ったわ

174: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:28:07.16 ID:6jf+ZrEj0
ちなみに人間はやり方次第で誰でも悟りに到達することができるとブッダは言ってるで
実際に知的障害の男を悟らせたという記録が残ってる
ただ悟りに至るための共通の方法論とかはないから、悟るには個人個人で試行錯誤していかなアカンが

201: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:31:04.46 ID:834TFMG40
常識を疑え

216: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:32:36.72 ID:u8QvHjZO0
ソースは釈迦





オカルトランキング




1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:33:26.339 ID:koVAiWoga
その割には来世なんて信じてるしその時点で現世と生に執着してるし
物事に善悪をつけて徳を積むという行為だって執着だし
それは来世で良い思いをするために徳を積むわけだからやっぱり執着だし
なんか色々おかしいと思うんだが



3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:34:52.019 ID:ZJrlwAJh0
それ葬式ビジネスやったりしてる似非仏教

本来の仏教は来世とか出てこない

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:35:04.214 ID:xKylEXW80
>>1
ちなみに仏教には来世の存在は前提としてあるぞ
三世という仏教の言葉があるが過去世現世来世を表す

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:36:55.435 ID:Qaln0Sl00
強きものは我慢しないッッッッ!

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:37:21.867 ID:ZJrlwAJh0
来世?あの世?そんなのあるかないかなんてわかるわけ無くね?
そんな事考えるより眼の前の苦や悲しみ克服することのほうが重要だろ

これが釈迦の考え方

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:40:08.662 ID:nYFMYajk0
まあそうだよな
「執着を捨てることに執着してる」ってツッコミは正しいし
これに対するまともな反論も見たことない

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:46:49.000 ID:770nH8830
>>14
仏教における執着は「色」すなわち現世のモノへの執着を指します。
色即是空とは現世のモノは所詮実態のない空であるという意味です。

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:42:25.378 ID:ZJrlwAJh0
>>14
さ最終的に執着を捨てることに執着しない状態が悟りでしょ

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:44:49.076 ID:nYFMYajk0
>>18
そう考えることが執着じゃないの?って話なんだが

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:46:56.920 ID:ZJrlwAJh0
>>23
最後に捨てればいいだけ
今この瞬間に一気に全ての執着を捨てなさいなんて無理でしょ

だから修行する

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:41:01.055 ID:Qaln0Sl00
やはり無為自然が一番

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:42:00.964 ID:770nH8830
>>15
道教いいよね
俺もタウと同化したい

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:42:44.436 ID:4INpck9K0
今の仏教と原始仏教は分けて考えないとダメだよ
少なくとも釈迦は輪廻転成の輪から抜けて仏になる為に悟りの境地を目指しましょう的な事言ってる

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:46:14.673 ID:71yQ4M830
>>20
言ってねぇよタコ
釈迦の悟りは「原因があって結果があることを理解しろ」ってことだけ
死後に関しちゃ「考えても無意味」ってことくらいしか言ってない

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:43:56.947 ID:Qaln0Sl00
もういいじゃん、そんなことどーだって

って釈迦がここにいたら絶対言ってる

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:48:49.803 ID:Oga/ganFd
こういう風になるの目に見えてたから仏陀も広めるのブラフマーにしつこく説得されるまで渋ったんだよな

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:49:03.864 ID:biZWSlqy0
ニーチェ「で?」

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:53:10.873 ID:770nH8830
>>33
ニーチェもいいよね
強者の思想、憧れる

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:54:37.253 ID:xKylEXW80
>>42
脳内妄想やぞ
ニーチェの人生がどういうものか知ってるのか?
自分で論じて自分の身に合わなかった理論なんて絵空事でしかない

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:58:25.117 ID:770nH8830
>>44
哲学者も人間なんだし理想通りの生き方ができる方が珍しいかと
その上で自分がかつての哲学者の理論をどう思うかって話ですよ
絵空事だとしても人生の指針にはなる

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:49:13.853 ID:LbEzP2/s0
かわいそうなのは無欲を美徳と信じてしまった哀れな子供がそのまま大きくなったやつだ

女を抱き、食いたいものを食い、欲しいものを買ってから最初にたどり着くのが仏教の理だから
それすら我慢し、いつか欲求をなくしてしまったとしても、幸せにはなれない

37: 【12.7m】 2019/02/15(金) 12:50:50.974 ID:bNsvdjUG0
仏教は仏教でも時代と場所指さねえとそれぞれ教義が違うんだから、言いたいことあんならそれを指定してから言え

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:54:51.888 ID:sF9AnTdR0
来世とか解脱に執着してたらいかんのではなかったっけ
善にも悪にも徳業に執着してもいけないんじゃね
一切無空とかいうじゃん

49: ロジカル・ラグナロク ◆1bvRzrrx.jMM 2019/02/15(金) 12:55:46.869 ID:Sh7mjEjcr
執着がない状態ってのは悟ったあとの境地
悟りに至る過程では悟りに執着があるとしても別に矛盾しないだろ

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:56:13.618 ID:sF9AnTdR0
心を空にして何もしなければいいんだぞ
何もしないでも何もしないをしているとか言われるから難しいんだけどなw

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:57:53.494 ID:ZJrlwAJh0
>>54
それは中国の山奥にいる仙人

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:58:57.399 ID:xKylEXW80
>>58
空と無念無想をごっちゃにしてる奴多いよね

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:56:51.342 ID:U19bKBeGd
執着とか言ってもそんなの人の勝手な価値観じゃん
自分は苦痛をよく知ってる、世の理をよく知ってるから言って
理屈に文句言われないようにしてるだけ
一般性を過大評価する癖に自分と自分の理屈だけは特別と思い込みたい
陰キャの考えそうな言い訳そのもの
死ねばいいのに

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 12:59:04.869 ID:ZJrlwAJh0
>>55
自分の価値観でいいんだぞ

君の苦や悲しみを克服する話だから

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:01:12.202 ID:+xDDPxmwa
>>55
その上で何をするかしないかの指標に戒律があるだろ

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:08:19.885 ID:7dMmhsn70
徳を積むのは輪廻から解脱するためであって目指すところは解脱するための最高の修行ができるところだぞ

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:15:15.757 ID:sF9AnTdR0
空理空論的な理想を追い求めることで少しでも高みに至ろうって話じゃね
理論上の完全な直線とかは現実の物体としては存在しないけど
工学機械の精度を高めて理論値に限りなく近づける事で製品の制度も上がるわけじゃん?

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:18:36.784 ID:nYFMYajk0
>>86
今のところこれが一番納得できる

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:20:40.560 ID:xKylEXW80
>>86
それは大乗の顕教の考え方
ブレークスルーは無いからひたすら利他しつつ輪廻し続けて永遠の先にある悟りを目指そうという
禅宗のように修行自体が悟りなんて開き直ってる所もあるけど
釈迦がブレークスルーしたのだからやはり大乗の論法は世間迎合的というか少しおかしいと思う

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:22:13.878 ID:nYFMYajk0
>>94
悟りがあることを仮定しなければこれも納得できる

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:19:04.991 ID:770nH8830
まとめ

Q.悟りを開く事に対する執着はいいのか?

A.それは発心であって執着ではない、執着は現世的な欲に根差す概念

Q.発心も執着でしょ、名前変えただけじゃん、空理空論

A.発心の定義は理論じゃない

95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:21:12.597 ID:nYFMYajk0
>>93
悟りを目指す欲望とほかの欲望って分泌する脳内物質が同じだと思うんだけどなあ
違うってデータあるなら見たい

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:22:55.684 ID:ZJrlwAJh0
>>95
悟りを目指すのは欲望じゃなく逃げだぞ

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:26:11.729 ID:nYFMYajk0
>>98
まあ言葉の綾だよ
発心ってほかの感情と違うなんか特別な脳の作用はあるのかな

101: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:24:41.647 ID:xKylEXW80
>>98
王子として酒池肉林の日々を送ったり格闘大会で優勝したりして満たされた日々を送ってた釈迦が、干からびた僧侶の姿に感銘を受けて出家するのは何からの逃げなの?

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:26:31.202 ID:ZJrlwAJh0
>>101
贅沢で満たされない心の苦悩があったんでしょ

そしてカースト制に逆らって出家して悟ったわけでしょ

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:24:37.801 ID:O/N6/QmY0
このスレって同じ仏教徒でも解釈の違いで宗派が分裂した流れと同じじゃん

103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:26:03.829 ID:pduutbAE0
お前らは深く考えすぎなんだよ
俺みたいに寝る直前にスマホ見たくなったら「それ本当に必要か?依存症由来でそう思ってるだけで別に見たくもないんじゃないか?」
って自問自答して寝るくらいでちょうどいい

114: チャカ坊 ◆BQNDQNZ68I 2019/02/15(金) 13:33:52.308 ID:+axqTbzxa
うるせえな最新の仏教が最良の仏教に決まってんだろバーカ

115: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:34:15.237 ID:TZ6uZ/CM0
仏陀が来世とか輪廻とか言ったのは当時のインドではヒンドゥーが主流だったから、仏教が受け入れやすいようにヒンドゥーの概念を援用しただけであって、
仏教の教えは「永劫輪廻するアートマンなんてねぇよバカ」「我は無い、まぼろし~」というものだから、
「別世界」という意味の来世は存在しないよ

仏教の言う来世とはこの世のことであり、仏教の言う輪廻とは「私の再起」ではなく「森羅万象の繋がり」のこと
私が朽ちてもまた土となり云々

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:34:55.800 ID:ZJrlwAJh0
>>115
当時はバラモン教でしょ

125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:39:27.279 ID:ZRZ4+CMr0
どれとは言わないけど釈迦は方便をかなり使う
例えば悪ガキに悪い事したら仮面ライダーに退治されるぞって方便で躾けたとする
>>1の本文は大人になってから仮面ライダーはいるのか
なぜ退治するのかとか考えてるようなもの

133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:45:12.937 ID:TZ6uZ/CM0
悟りへの執着は執着じゃないのはわかるけど、布教活動する執着は流石におかしいとは思う
悟ったんなら悟って終わりのはずで、それを周りにもにも広めてあげようとはならないはず

135: チャカ坊 ◆BQNDQNZ68I 2019/02/15(金) 13:47:02.506 ID:FEMIjfQVa
>>133
だから梵天が空気入れてお釈迦さんがレクチャーはじめたってエピソードがあるよ
現代に於いては宗教法人は布教しないといけないって法律があるからしゃあない

136: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:47:25.949 ID:ZJrlwAJh0
>>133
弟子にお願いされたから広めただけ

ただ崇拝とかしないでっていう約束で

142: ロジカル・ラグナロク ◆1bvRzrrx.jMM 2019/02/15(金) 13:50:52.210 ID:Sh7mjEjcr
>>133
別に悟った当人が熱心に布教活動してるわけじゃないだろ
教団を維持したり一緒に修行しましょう的なノリのために悟ってない人が勧誘するのではないかと

140: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:48:09.218 ID:ZRZ4+CMr0
仏教の唯一の謎は仏陀となった後教えを広めた事だけど
聖人の行いは凡人にはありえない理解できない事だっていう言葉を信じておくことにしてる
梵天勧請のエピソードも釈迦がはぐらかしただけだと思ってる

145: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:54:22.210 ID:sF9AnTdR0
悟りきって超然としてる阿弥陀様より
「一斉衆生済度の請願を果たさずば、我、菩薩界に戻らじ」なんていって
人助けに奔走する地蔵様はかっこいいと思うのです
もうヒーローものであって悟りがどうとか言う話はすっ飛んでるけどなw

149: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 13:57:28.272 ID:sF9AnTdR0
宗教以外でもそうだぞ

174: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 14:18:44.498 ID:QMYH2okqa
>>1は勘違いしてる
来世というか、この世は良いものじゃないんだ
この世で徳ポイントを集めるとあの世に行って仏になれるんだ

これが解脱

徳ポイントが足りないと49日のメンテナンス挟んでもう一度やり直し
徳ポイントもゼロリセット、リスポーン地点も完全ランダム

それが来世だ

177: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 14:19:46.708 ID:ZJrlwAJh0
>>174
そういうのは後か出来たビジネス的な仏教でしょ

191: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 14:26:27.906 ID:QMYH2okqa
>>177
後からってなんだw
ずっとそういう仕組みだよ


あとちょっと間違ってた
悪いことしたやつは49日メンテではなく地獄で服役してからリスポーン

195: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 14:27:27.902 ID:ZJrlwAJh0
>>191
後から出来たものだよ

198: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 14:28:06.321 ID:QMYH2okqa
>>195
後っていつ?誰が?

ソースがないならただの妄想だなあ

224: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 14:49:28.882 ID:9mEz3vB50
仏教って枝分かれしてるし改造もされてるじゃん
そらひとつのものとして見たら変に見えるわ

251: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 15:11:04.262 ID:/LZQE/nX0
色即是空空即是色

260: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 15:14:41.828 ID:ehk6TIlO0
虫や動物のように生きるのはちょっと無理

265: チャカ坊 ◆BQNDQNZ68I 2019/02/15(金) 15:16:33.390 ID:qcBLflf1a
お前らあっての俺
俺が引き立て、適当に煽って初めて存在できるお前ら
これが空

見えない
反応すんなカス
これが無

274: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 15:28:13.750 ID:ZJrlwAJh0
お母さんも石ころも同じ価値

こういうものの見方をすると今まで見えていなかたものが見えてより世界をクリアに認知し理解できるようになる

これの境地が悟り

276: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 15:44:48.990 ID:c2TfQNg2d
仏教は来世とかない
解脱を求めるのが修行の意味

278: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 16:18:14.407 ID:U6vz+Zgx0
また生まれ変わってるようじゃダメなんだよ

285: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/15(金) 17:48:23.592 ID:y0PsJRZTr
こういうスレが伸びるあたりお前らも捨てたもんじゃないよな



オカルトランキング



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:44:20.442 ID:Z/bwFFGvK
仏教では「悟り≒輪廻からの解脱」らしいが

そもそもなんで悟ると輪廻転生しなくなるんだろ。
なんでと言ってもそれを世界の法則と認識しているのが仏教なんだからそういうもんだというしかないのかな。


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:45:44.449 ID:7HNozjWS0
輪廻って修行のためだろ?
だから悟ったらもうやらなくていいってこと

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:56:58.431 ID:Z/bwFFGvK
>>3
仏教の世界観では世界は目的があってあるというより
「ただ在る」感じ。
徳を積んで天に生まれるのも、悪業を重ねて地獄に落ちるのも、賞罰ではなく単なる法則という認識。
「仏法=お釈迦様が悟ったすべての世界の法則」

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:45:55.533 ID:zDEPFGUn0
元々は「悟らないのなら輪廻転生を繰り返しても苦しみからは逃れられないぞ」っていう例えからきてる

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:48:58.753 ID:9ndpx2UD0
そりゃ生きてることは苦しみだから
悟りというものは苦しみから開放される術なわけで
つうことは生きることから抜け出せるってことになる

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:50:12.520 ID:qqa7jSEQ0
輪廻とか後付けだろ
あくまで現世の苦しみから解放させるのが目的で

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:51:20.451 ID:zDEPFGUn0
だから輪廻転生って例え話だって
釈迦がもともと死後の世界とか信じてない人だったぞ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:51:31.263 ID:+03dQZQ5a
とらわれることから抜け出す
とらわれることとは生そのもの
法則とかじゃなくどう考えても突き詰めれば生とは苦でありそれが解っていながらとらわれるから愚生

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 22:53:02.226 ID:N/d6fp9y0
開祖のブッダは無茶はいかんっていってるし極端もいかんといってるし

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:02:26.076 ID:Tmq/eMPFr
必要性を見いだしたからそこにいるだけであってあらゆる必要性がなければ魂は軽くなって必然的に高いとこにいくんだよ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:07:31.608 ID:Z/bwFFGvK
>>23
魂が行くところを選ぶ訳じゃない
そもそも仏教では魂(アートマン)の存在を否定している。
じゃあ何が輪廻転生するのかと聞いたら転生するのは「識」なんだと。ようわからん。

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:13:18.885 ID:Tmq/eMPFr
>>24
興味ある話だよ。

209: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 03:40:36.011 ID:o4tFUIE00
>>24
輪廻するのは阿頼耶識って思想だな
魂ってのを断片的にでも視覚や聴覚、意識みたいなもんがある幽霊のようなものだとすると魂自体は輪廻しない
五感は輪廻しないし意識や自我みたいなものも輪廻しない

自業自得とかの言葉で言う自分が行なってきた業が溜まったものが輪廻していくって感じの思想
この輪廻していくものが阿頼耶識

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:17:33.393 ID:G0q9RghQa
超簡単だろ
我がなくなるからだ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:23:52.998 ID:Tmq/eMPFr
世界平和までいかなくても、周囲が穏やかにやさしい気持ちで毎日過ごせるようになったらいいと思うのは我欲が主なのかそれともより良い共通意識なのかしりたい

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:26:53.107 ID:G0q9RghQa
>>28
こだわりだろうね

だけど別にいいんじゃね
無理に受け入れる必要もない

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:27:58.402 ID:bnKB+hNC0
悟り=欲からの開放って思ってたが違うのか

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:45:18.557 ID:3EBbZe9Ud
悟りは広義には理解すること
つまり人間は毎日悟ってる

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:46:03.215 ID:G0q9RghQa
ヴァルナ制とかカースト制ってやつで
生まれながらに階級が決まってるっておかしくね?
っていう当時の社会批判が基本だからの
それで救われた奴隷階級が沢山おったんでしょうな

現代に当てはめたら
親が悪い!育ちが悪い!
なんて言ってる子には向いているかもしれませんな

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:46:44.051 ID:rKnrE/1U0
スッタニパータとかサンユッタニカーヤとかの初期の経典を読むと釈迦は明確に輪廻を肯定してるよ
ただ修行完成者(悟った者、如来)は死後再生するのかしないのかといった問いに対しては答えなかった(無記)
修行未完成者は死んでも迷いの生存を繰り返すんだよ

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:49:16.477 ID:G0q9RghQa
>>41
つまり綺麗に社会制度を批判しているわけですな

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:52:10.820 ID:rKnrE/1U0
>>43
社会制度の批判など世俗的なことは釈迦はしないと思う

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:53:55.214 ID:G0q9RghQa
>>46
君がそう思うのは構わないよ
釈迦という人物は君にとってそういう存在なんだね

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:58:30.172 ID:rKnrE/1U0
>>48
釈迦は輪廻から解脱できるのはバラモンだけではなくアウトカーストの人でも解脱できるとは言ったものの
カースト制度そのものは批判してない

バラモン教の供儀の際に動物を供物として差し出すことなどは否定したが供儀をするは否定してない

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:59:12.652 ID:gUTYt+lf0
経典って釈迦の死後数十か数百年後にまとめられたものって考えるとそのまま受け取る気がしない

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:59:36.789 ID:Tmq/eMPFr
社会制度というのはすなわち構造で、構造があるから快楽や苦痛、迷いや確信といった感情や色が生まれる

社会には規範が必要と思われがちだけど、規範があれば正義や悪といった二元化を認めることになり、これこそが矛盾でありもともとなかった争いや概念を持ち込むことになる。

これが世俗的っていうことではないのかな

もともと無であり空そのものであれば肉体的、物質的な意味そのものから解放されるという意訳をするのだけれど

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:06:16.389 ID:OMGD9jM7a
>>51
面白いですね

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:05:03.130 ID:8vu4Dwgk0
アジタ・ケーサカンバリンは世界を地、水、火、風の4要素の離合集散によって説明する四元素還元説を唱えた。
これは、霊魂の存在を完全に否定するものであり、
ヴェーダに示される正統バラモン教におけるアートマン(ātman、我、真我)をも否定するもので、
当時、汎インド的に最も重要視された業(karma、カルマ)の報いについても、
霊魂の行くべき道を示した業のはたらきや善悪の行為の報いを完全に否定した。
また、輪廻の思想を否定し、死後の生まれ変わりも来世も認めず、人は死ねば4要素に帰って消滅するとし、
道徳も宗教も不必要なものであるとして、無神論の立場に立った。布施に功徳があるという考えもまた愚者のものだとみなしている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アジタ・ケーサカンバリン

こういう思想は仏教では外道とされてるし、釈迦もアジタの思想は認めてないからな。

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:16:18.410 ID:HTKRH+Jx0
そもそも欲と執着から離れればいいよって教えに輪廻なんてなんの関係も無いと思えるんだよね

>>54
そいつは成道後の釈迦と話したの?

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:20:58.721 ID:OMGD9jM7a
>>63
個体って話でねーか?

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:21:56.054 ID:8vu4Dwgk0
>>63
大般涅槃経(ブッダ最後の旅)で六師外道について聞かれた釈迦が、
「私が説く尊い八支からなる道(八正道)が存在しないところには道の人は存在せず、故に他派は空虚である、道の人を欠いている」(←要約)
と否定している問答がある。
その問いをし答えを聞いた遍歴行者のスバッタはその場で釈迦に帰依し釈迦の最期の直弟子となり、後に悟りを得、こう語った。
「生存は尽きた、清浄行はすでに確立した。為すべきことは、すでに為し終わった。もはやこのような状態に戻ることはない」
輪廻からの解脱を為した、これが最後の生存である、もう輪廻に戻ることはないという意味。

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:28:44.933 ID:97VnKV2k0
>>83
面白いな
自殺願望がある人がいたとして
彼のどの部分が死にたいと思っているのか
肉体か
心か
精神か
魂か
俺らは普通に生存していると特に疑いもなく考えているが
そもそも生存していると考えているのはどの部分なのか

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:43:21.114 ID:8vu4Dwgk0
>>85
ちなみに釈迦は悟った人の自殺は止めてはいない
悟りを得た時点で輪廻から解脱できてて
二度と母胎(人間の母胎とは限らないのだが)に宿ることはないため、解脱して死後は涅槃に入るため

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:47:11.732 ID:97VnKV2k0
>>97
玉虫厨子かなんかに
餓えた虎に身投げして身を与える絵があるね
自殺、と同じ言葉で語られるが
悟った者と悟らざる者
二者の自殺は本質的に別物なんだろう


88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:33:52.227 ID:HTKRH+Jx0
>>83
やっぱり弟子の言葉でしかないし輪廻を脱したっ解釈も違わないか?
ただの決まり文句にすら見える

まぁ自分にとって仏教を理解する上で輪廻は基本どうでもよくて
四締八正道が仏教の根幹であとは注釈みたいなものだと思ってる

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:40:07.818 ID:8vu4Dwgk0
>>88
では釈迦の言葉として、初めての説法を五比丘の前でした初転法輪の最後にこう言ったとされる。

「解脱は不動であり、これが最後の生存である。もはや、生まれ変わること(輪廻の苦しみを受けること)はない、という智見が生まれた。」

唯物論なら「これが最初で最後の生存である」、となるので、釈迦の悟りは唯物論的ではない。

101: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:45:28.274 ID:HTKRH+Jx0
>>93
これは割りと方便ぽい気するな

107: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:50:52.618 ID:8vu4Dwgk0
>>101
五比丘の中のコンダンニャ長老の詩とか残っているけど最後まで輪廻を信じてるよ
方便だとすると最苦行時代からの友で阿羅漢にもなった尊者に最後まで方便をし続けていたということになる

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:08:06.947 ID:1qOiJ/xy0
仏教が宗教ではなく哲学って言われる由縁じゃないか
けなしてる意味じゃなくまだ他宗教より論理的って意味で

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:05:34.438 ID:97VnKV2k0
>>57
論理自体が幻想の元みたいなモンだからねえ
論理的ってのは誉め言葉として微妙なところ

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:09:58.765 ID:8vu4Dwgk0
釈迦は王族という世俗を捨てて修行者としての道を選び、悟った後も弟子ともど世俗的な生業はしてないからね

しばしばマガダ国やコーサラ国の国王の相談相手にはなったが
カースト制度は止めるべきとは言わなかったしそれを匂わせるような発言もしなかったから

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:11:04.761 ID:nVth4Civ0
ブッダは苦行やってみたけど意味なかったっていってる
苦行否定派

69: ぷ~ん 糞く(アルク) 2018/06/27(水) 00:30:19.437 ID:HV9zlya00
もじに かけのいものを おもいえがけのい。

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 00:34:02.237 ID:OMGD9jM7a
>>69
空の青さは正確に文字にする事はできないけれど
見たことがあれば思い浮かべる事が出来るんでないかな

そしてそれは個人個人違うのさ
違っていいのだ

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:10:53.494 ID:97VnKV2k0
文字や言葉はそれ自体で二元的なモンだしな
二元で非二元を表現することは出来ない
仮に悟りを犬だと言葉にしたとして
犬という言葉は犬とそれ以外を区別するから
この時点で非二元的ではない
これは例えだけど、犬だろうがどんな難解な言葉や文章だろうが同じ

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:18:50.320 ID:97VnKV2k0
スポーツ理論みたいなもんだな
技術書を読んで理解したと思っても、
自分が同じことを再現出来なければ真の意味で理解したとは言えない
逆に言えば、悟りの再現性や証拠を求めたところで
仮にそれらが提示されたとしても
悟った人間じゃなければ本当の意味で理解出来ない

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:24:21.228 ID:97VnKV2k0
つまり悟りの再現性や証拠を求めることにはそんなに意味はない
寿司の握り方を技術書だけで学ぶのは愚かみたいなもんで
(ましてやその技術の良しあしを素人が判断出来るはずもなく)
先ずは自分でやってみないと始まらないんじゃないかな

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:35:49.802 ID:8vu4Dwgk0
>>84
d8b94033-s


釈迦自身は識別作用の止滅が苦しみの終極みたいなことを確かに言ってたけど、
その一方で言葉による明確な分析とそれによる説法というものもとても大事にしていたね。


95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:40:50.579 ID:97VnKV2k0
>>89
道具は道具として適切に使うべきであって
ハサミでモノを接着しようとしたり
接着剤でモノを切断しようとしたりするのは愚か
俺らは多分こういうことを殆どの奴がやっている
理性は道具として優秀ではあるけど
不適切な使い方をすれば苦しみの元凶になる

103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:46:49.408 ID:8vu4Dwgk0
>>95
だから修行が大切なんだね

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:31:00.283 ID:7CQ7tu0zd
実際悟りなんてあるわけないじゃん
外的な神の概念には怪しげな感覚になる風潮があって
「個人の悟り」を概念化した話だと何となくあるんじゃねみたいな
一種の信憑性があるように捉えられるのは謎

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:37:11.133 ID:97VnKV2k0
輪廻は心の状態の例えみたいなもんだと思っとる
合ってるかは知らんが
まあイライラした心も喜びも怒りも悲しみもやがて死に
別の心の状態が訪れる
誰しも

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:42:07.247 ID:OMGD9jM7a
>>90
変化しなくなったら生き物は死ぬ
伸びなくなった植物は枯れる

死は救いではない

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:44:17.665 ID:97VnKV2k0
>>96
死も変化

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:45:13.311 ID:OMGD9jM7a
>>98
だから止めたんだ

108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:50:58.939 ID:97VnKV2k0
>>99
自然状態の死は自然な変化だけど
イライラや喜びや怒りや悲しみ
これらの不自然な生と死を自然な死に

109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:53:18.443 ID:OMGD9jM7a
>>108
感情のない人間なんておらんよ

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:55:58.428 ID:97VnKV2k0
>>109
自分と感情が同化した不自然な輪廻がいかんと思う

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:56:42.316 ID:OMGD9jM7a
>>111
君は自分を受け入れられないのだな

114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:58:39.911 ID:97VnKV2k0
>>112
その感情の元となった
今まで生きてきた中で経験してきたあらゆる文化等
そういったものであるとは思わない
それは心の深層や核ではないと思ってる

115: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:00:05.064 ID:OMGD9jM7a
>>114
みんなが見ている君は誰だい

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:00:32.994 ID:97VnKV2k0
>>115
みんなが見たい俺だと思う

119: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:04:05.193 ID:OMGD9jM7a
>>116
他人も受け入れるの難しいのか

120: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:06:38.987 ID:97VnKV2k0
>>119
自分と感情の同化こそ
他人を受け入れていないってことだと思う

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:37:32.905 ID:OMGD9jM7a
まあなんだみんな勉強しているなら実践しなされ

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:39:18.612 ID:HTKRH+Jx0
欲と執着なんて離れられる気しないけどね

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:40:40.795 ID:OMGD9jM7a
>>92
離れなければよかろうなのだ

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:45:23.108 ID:8vu4Dwgk0
>>92
釈迦は欲や執着を燼滅させよ、とは説いてない。
智慧によって欲や執着を制しなさい、と説いている。

102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:46:06.158 ID:HTKRH+Jx0
>>100
それはそう思う

128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:19:40.593 ID:97VnKV2k0
別に自分だけ知らなかろうが
周りが全部幻影だろうがそうじゃなかろうが
大した問題ではない気がするけどな

132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:24:50.474 ID:OMGD9jM7a
無理する事はないと思うよ

169: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:53:20.276 ID:8vu4Dwgk0
仏教は割と明確に善悪の基準を定めてこれが悪だときて決めているよ

十不善業道
で検索すると分かるよ


173: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:55:15.737 ID:OMGD9jM7a
>>169
その方が楽しいからね

176: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 02:57:11.336 ID:97VnKV2k0
>>169
基準であって真理そのものではないんじゃないかな
事実自然界に善悪など存在しないし
ライオンは喰うためにシマウマを殺すが
そこには善悪はない
だからと言って人間が悟ったからと言って
俺は善悪なんて関係ないぜウェーイ!とか言って無法を働けば
ルールある人間社会で生きている以上それはまさに外道であって
まあロクな結果にはならんわな

220: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 04:19:22.392 ID:OMGD9jM7a
まったく途中読んでないけど
系としてまとめて受け入れたら?

180: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/27(水) 03:01:07.580 ID:VqrSZ88j0
釈迦の言ったことって正確に伝わってんの?

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:34:56.632 ID:DhT06eLT0
大川隆法って仏陀の生まれ変わりだって言われてるよね?
なんか矛盾してない?

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 23:36:00.275 ID:G0q9RghQa
>>33
イタコ芸のプロだから…





オカルトランキング




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:38:00.63 ID:GYm1k1gb0
仏教さん「とらわれてはならんという考え方にもとらわれるな」

どうしたらええんや…


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:38:39.51 ID:Qx2sN19e0
仏教さん「どうせ死ぬから何にも執着するな」

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:39:35.56 ID:GYm1k1gb0
>>3
執着しないということに執着するな

どないせえっちゅうねん…

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:40:10.93 ID:53dnfwIO0
>>7
ケースバイケースやでってことでええがな

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:39:26.20 ID:znGcct3q0
自分で考えて悟りを開くんやで

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:40:34.45 ID:sy4ONEQ2K
ワイは悟ったから輪廻はないで(解脱
ほなさいなら



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:41:45.95 ID:w+gI+cqW0
牛の事を考えてるうちはまだまだ素人

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:41:49.86 ID:znGcct3q0
人生はままならんということや

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:43:26.86 ID:GYm1k1gb0
ワイ「ケーキ上手いから食いまくるンゴ」
仏教さん「ケーキに執着したいかんで」
ワイ「おかのした」
仏教さん「ケーキに執着したらいかんって教えにも執着したらいかん」
ワイ「じゃあケーキ食ってええんか?」
仏教さん「ダメやで」

殺したくなるわ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:45:48.90 ID:znGcct3q0
>>17
食べていいぞ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:48:17.04 ID:be9NTijt0
>>17
ケーキ食べてええんやっていう派閥もあるぞ

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:54:44.13 ID:w+gI+cqW0
>>17
食に困って盗みや殺生しなくていい人がほとんどや。ええ時代や

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:46:27.74 ID:pDGV0EBF0
アーチャンチャーの本でも読んだらどうや
今はもう亡くなっとるがタイの相当な高僧で阿羅漢なのではないかって何度も噂されてるような人やで


28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:49:07.51 ID:Nq3pGGyIa
ワイガチ陽キャやけど仏教って欲しい物が手に入らない雑魚陰キャが自分を正当化するための方便やろ?

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:50:57.92 ID:be9NTijt0
>>28
ブッタは王子やったからなんでも手に入ったぞ

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:12:53.70 ID:xzdlOQq50
>>33
小国の王やから言うほど何もできなかったらしいぞ

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:52:10.50 ID:ON0e7vkQ0
>>28
別に手に入らないのはいいんだよ
問題は手に入ったのに嬉しくなかったとき
そのための仏教や

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:49:57.79 ID:K8RJ5m54r
臨機応変にいけってことや

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:51:34.02 ID:D6SPWS0ia
最終的にはどんな状態でも悟りというか解脱状態にある
ただそれをちっぽけな自我がコントロールできると思ってるのは幻想ってこと

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:52:07.47 ID:9T2CpYQHM
最善を尽くし
結果に囚われるなということ

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:52:44.38 ID:9T2CpYQHM
自灯明法灯明

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:52:51.86 ID:pDGV0EBF0
「ブッダのダンマを本の中に見出すことはできん。もし、おまえさんが真にブッダの説いたことを理解したいのなら、本を読むことに煩わされることはない。そんなことより、自分の心を観察するんじゃ。」
アーチャンチャーの言葉やで
原始仏教じゃないが瞑想とかの類いについて知りたいなら是非とも読んでみるべきや

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:54:04.61 ID:X1LPUDox0
>>40
その本に囚われてるのではないか

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:55:35.82 ID:pDGV0EBF0
「もしあなたが何かを好きになったら、好きと思った瞬間に、それを追い求めるでしょう。しかしそれは、あなたを苦しみへと導くのです。欲望というものは、本当に狡猾です。」

>>44
せやで
だからこうも言っとる
「表面的な経典の学習は重要ではありません。もちろん経典は正確に法を説いたものですが、それらをただ読むことは、正しい理解をもたらすものではありません。それらは、あなたに正しい智慧を授けてくれるものではないのです。」
「自分自身で経験したことだけが、あなたに信(サッダー)をもたらすのです。」
「もし、あなたが基本に忠実に従い、瞑想を続けるのなら、おのずと自らの内にダンマを見出すようになるでしょう。それには、ただ単に経典を学ぶより多くのことが必要です。自分自身と対話し、自分自身の心を観察してみてください。」

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:54:13.05 ID:GYm1k1gb0
>>40
かっこええな
ダンマってのは教えのこと?

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:56:57.51 ID:pDGV0EBF0
>>46
法って意味やで

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:52:52.79 ID:gckovC8P0
考えを押し付けるなという考えを押し付けるな

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:54:10.07 ID:9T2CpYQHM
仏陀の教え≠仏教

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:54:40.51 ID:Bw8fPUbe0
自灯明法灯明やぞ
常にどこに心の位置を置くかや

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:57:01.14 ID:Bw8fPUbe0
執着するなとは言っても無関心でもいかんしな

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 05:58:04.67 ID:pDGV0EBF0
結局のところ悟りを得るためには気づきの瞑想をしろってことやな
ただこれも「悟りたい」と思ったら駄目やし難しい

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:00:02.19 ID:pDGV0EBF0
「最後には、おまえさんはあらゆる瞑想法さえ手放さなければならない。自分の師匠にさえも執着することはできない。じゃから、もし、その瞑想法が厭離(おんり)や無執着に通ずるものであるなら、それは正しい修行法であると言えるだろう。」

アカンわからんわ

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:02:23.78 ID:pDGV0EBF0
「修行の方法というものは、見かけ上はしばしば異なっているもんじゃ。じゃが、おまえさんがこの道を行こうと、あの道を行こうと、早く歩こうと、ゆっくり歩こうと、気づきがあるのなら、それらは全部同じじゃ。
すべての正しい実践は、最終的には「執着をしない」という本質的なポイントに帰着する。」
「ブッダのダンマを本の中に見出すことはできん。もし、おまえさんが真にブッダの説いたことを理解したいのなら、本を読むことに煩わされることはない。そんなことより、自分の心を観察するんじゃ。」
「どのように感情や思考が去来するのかを観察しなさい。何ものにも執着してはならん。ただ、見るものすべてに気づきを保つのじゃ。これがブッダの真理の道じゃ。」

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:03:32.13 ID:Bw8fPUbe0
>>72
結局見たまんまをありのままに捉えろってことなんかな

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:06:28.38 ID:pDGV0EBF0
>>75
「現象のありのままの姿を明晰かつ正直に観察することによって、人々に幸福をもたらすことは、仏教を含めた本物の宗教の仕事じゃ。
どのような宗教、教理、修行法でも、この条件を満たすのなら、おまえさんはそれを仏教と呼ぶことができる。もし、おまえさんがそうしたければの話じゃが。」
「何かになろうとしてはいけません。自分自身を何かに変えようとしてはいけません。瞑想者になってはいけません。悟りを開いた人になろうとしてもいけません。あなたが瞑想をするときは、あるがままにいてください。」

ありのままって感じの言葉はちょくちょく出てくるな

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:06:33.79 ID:GYm1k1gb0
>>72
瞑想並みの集中力で常にあらゆることにアンテナ張って「気づき」を得れば
瞑想しなくてええな

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:08:44.71 ID:pDGV0EBF0
>>83
「頭で考えるのではなく、日常生活を通じて実践をおこないなさい。」
「気づきを保ち、物事をその自然なままにさせておきなさい。そうすれば、どんな環境にいようと、あなたの心は透明な池のように静まっていきます。」
「おまえさんの修行は、朝起きると同時に始まり、眠りにつくその瞬間まで続くべきものじゃ。どれくらい長く座れるかなどということは、気にせんでいい。
大切なのは、歩いているときであろうと、座っているときであろうと、便所へ行くときであろうと、気づきを保つことだけなんじゃ。」
「ぶっ続けで何時間も座る瞑想をする必要はない。世の中には、より長く座る瞑想ができるほど、賢い人間なのだと思っている人々もいる。
じゃが、わしは鶏たちが自分の巣に何日間もずっと座り続けているのを見たことがある。智慧とは、あらゆる体勢のときであっても気づきを保つことから生まれるものじゃ。」

結局そういうことやろな

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:03:04.89 ID:+st1SDgX0
物事を深刻に考えるなということやろ
バカ笑いはいかんけどアルカイックスマイルでいこうや

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:03:08.15 ID:sy4ONEQ2K
悟らなくても阿弥陀さんが極楽に連れてってくれるで
立派な庭園作って現世に極楽作れば往生しても極楽行けるで
法華経唱えとけばええで
南無阿弥陀仏と唱えとけばええで
もう救われてるから感謝の気持ちを踊りで表すとええで
秘密の修行やから一対一じゃないと教えられんで

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/(庭) 2017/03/26(日) 06:52:29.79 ID:pGy4b9gwa
>>74
お、延暦寺ゥー!

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:04:02.79 ID:pDGV0EBF0
解脱への道としてブッダが最初に教えたのは、欲望への極度の耽溺と、苦行との間にある中道じゃ。わしらの心はそのバランスを失い、これらの両極端へ落ちることのないよう、すべての経験に対して開かれていなければならん。

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:05:29.39 ID:Bw8fPUbe0
入滅後にめっちゃ揉めたからそれだけ分かりにくいんだよなあ

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:05:51.06 ID:x6y+uEv1a
つまりさー執着しちゃだめとか無になれとかいうけどそれって結局悟りたいからでしょ?
それさえやれば悟れるって思ってることが小さい自我の傲慢なところで実際は自我の自由意志なんてもんはないしなんの力も持ってないんだよね
それに理解するのが悟るってこと
悟るやら悟りを開くとはよく言ったもんで主体がいないように絶妙に表現されてるよね

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:09:59.92 ID:pDGV0EBF0
「自分自身に瞑想することを強いたり、ぎこちない振る舞いを自分にすることを強いたりすることは、形を変えた執着なんじゃ。」
「足を組んで座る瞑想をしているときだけが修行の場だと思ってはいかん。なかには瞑想をするための十分な時間がないといって文句を言うものがおるな。
では、おまえさん、息をするための時間もないのかい?おまえさんが何をするときでも、そこには気づきがあり自然体でいるのならそれは瞑想になるのじゃ。」

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:11:56.42 ID:uqd43olS0
>>86
ワイ正座できんことを坊さんに告げたらこう言うことを言われたわ

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:13:43.29 ID:pDGV0EBF0
>>89
はえ~
どの宗派かは知らんがやはり瞑想やらをやる宗派はこういう考えに帰結するのかもしれんな

「おまえさんが自と他の双方を手放すとき、「生きとし生けるものが幸せでありますように。生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように」と、きまり文句を繰り返すような子どもの遊びとは異なる、深く自然な修行の進歩がそこにはあるのじゃ。」
「比丘にとっての戒律は、自分自身の瞑想のために使われる道具であって、他人を批判したり、他人の欠点を見つけるための武器ではない。自分の意見を手放し、自分自身を観察するんじゃ。それが、わしらのダンマだ。」

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:13:17.33 ID:GYm1k1gb0
>>86
言ってることはわかるんやけどそういう生き方こそしんどい苦しみな気がするわ
現世の苦しみよりは楽なんやろうけど

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:19:26.38 ID:w+gI+cqW0
>>86
一応ヨガとかあのへんで脳汁出やすい呼吸とかあるとは思う

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:12:11.49 ID:pDGV0EBF0
「どのように感情や思考が去来するのかを観察しなさい。何ものにも執着してはならん。ただ、見るものすべてに気づきを保つのじゃ。これがブッダの真理の道じゃ。」
「わしはおまえさんたちが、さまざまな概念への執着を手放すことと、今ここで何が生じているのかを正しく観察すること、そして、自然な実践ができるようになるように説いているにすぎん。
わしらにとって何が正しいことであるかを理解し、行動するよう奮起させるものは何であれ、正しい実践じゃ。」

結局本や教えに執着することなく、最後には気づきの瞑想を通じて執着から離れることが肝心なんやろな
実践あるのみやで

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:16:06.94 ID:sn44D8kxa
>>90
実践しても結局気付くのはワイって無力だわってことぐらいやと思うで
ワイは6年くらい色々やったけどそれに気づいてもう全部辞めた

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:18:22.89 ID:pDGV0EBF0
>>99
どんな実践してたんや?
その無力だわって考えに至るまでの過程も教えてや

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:27:21.58 ID:sn44D8kxa
>>104
一日中瞑想したり何も考えないようにしたり欲望を切り離そうとしたり仏教本読み漁ったりセドナやったりスピ系のメソッドやったりしまいにはなんもやらないようにしたり色々やで
その間ずっと苦しんでた
結局悟りたいってのが目的になってる以上は何もうまくいかんのや
そしてあらゆる行動がそれに縛られてることに気付いた時に俺って自由意志ないじゃんと気付いた
自由意志どころかなんの力もないちっぽけなエゴだと
それからは俺自身に力があるような行動することは辞めた、というかできなくなってしまった
まあワイの考えやけどあらゆる実践方法ってのは逆説的に自分が無力だって気付くためにあるんやないかな

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:31:07.28 ID:pDGV0EBF0
>>120
ありがとやで
何も考えないというのはそれサマタ瞑想の類いちゃうか?
ここで書いてある気づきの瞑想、ヴィパッサナー瞑想とはまた違う気もするで

そしてこれらで苦痛が生じたならそれを手放さなくちゃアカンし、あるいは娯楽をすることによって中道に保たなくちゃアカンのとちゃうか?
所詮実践したことがないワイの言う空論になってまうが、この場合の娯楽は中道に保つためのものやし咎められるようなものでもないやろ

そしてこの人は悟りたいと思っちゃ駄目とも言っとるし

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:40:10.79 ID:sn44D8kxa
>>130
ヴィパッサナーもちょっと手出したけどワイには合わんかったな
まあかなり末期にやってたから色々適当になってた部分もあるかもしれん
批判するわけじゃないが自分の心を管理するやり方ってかなりしんどいんだよな
ワイは今中道じゃない、もっとちゃんとしなきゃって思考は地獄の苦しみやで

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:31:10.53 ID:w+gI+cqW0
>>120
一回ぐらい神秘体験なかった?

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:41:29.14 ID:sn44D8kxa
>>131
あったけどずっと続くわけじゃないしそれに囚われてると後々泣きを見る
あの時はうまくいったのに!って感じ

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:14:49.29 ID:4Djb5GdGr
仏教も含めて宗教の神秘体験って
大抵がトランスによる幻覚じゃないの?

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:19:59.81 ID:GR4+tvjn0
>>95
松果体の光をみてるのが9割かと

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:16:26.30 ID:/RlnhoHz0
空即是色

101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:16:46.06 ID:jeeHfRgP0
常識に縛られるな
自由に恋しよう

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:18:47.27 ID:TeQaRujF0
>>101
恋をするという常識を疑え

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:21:53.42 ID:GR4+tvjn0
わい去年から色々やって、ここに書いてる事
特に気づきについてマジで納得いくんやけど

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:17:04.79 ID:pDGV0EBF0
「実践の道を歩む人は、中道に従わなければなりません。それは、「私は、快楽にも苦痛にも興味を持ちません。私は、それらを捨て去ります」ということです。」
「生と死、幸福と苦しみ、善と悪とに執着し、中道を歩まない者は賢者にはなれず、解脱を得ることはできません。」
「サマタ(静寂)と純粋な気づきという私たちの実践はまっすぐなものであり、高揚と悲しみの双方を落ち着かせてくれるものです。」
「聞くが良い。ここには誰もおらん。ただ『これ』があるのみじゃ。主はいない。老いも若きもない。善も悪もない。弱い者も強い者もいない。・・・不生不滅・・。
わしらが重荷を背負っているとき、それは苦役となる。じゃが、重荷を背負う者がおらんのなら、そこに何の問題が発生することがあろう」

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:20:25.73 ID:pDGV0EBF0
「わしだって絶望的な気持ちになったこともあった。還俗したいと思ったり、自殺をしたいと思ったこともあった。この種の苦しみは、間違った見解によってもたらされる。
じゃが、おまえさんが真理を理解したとき、おまえさんはあらゆる見(ディッティ)から自由となる。すべてが平安なものとなるのだ。」
「平安でさえ、無常であると理解されなければならん。もし、おまえさんが心の平安に執着するのなら、それを失ったときに、おまえさんは苦しむことになるじゃろう。平安を含めたすべてを手放すのだ。」
「おまえさんが自分自身に対して腹を立てたり、自分の境遇を気の毒に思うとき、それは自分の心を理解するための大切な機会なのだ。」

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:22:36.79 ID:pDGV0EBF0
「自分が怒っていることに気づいたら、ただそれを手放せばいい。もしくは、慈悲の修習をおこなってもよい。強い怒りが生じるときには、慈悲の心を育てることにより、それらとバランスをとるといい。」
「もし、わしがおまえさんのイメージする『悟りを開いた人』のイメージに一致してしまったら、おまえさんは自分の外側にブッダを探し求めることにとらわれてしまうじゃろう。
じゃがな。ブッダはおまえさんの外側にはおらん。ブッダとは、おまえさんの心の内に見出すものじゃ」

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:22:36.83 ID:Bw8fPUbe0
回峰行の堂入りとか極限状態故の何かやと思うけどな
最後らへんは部屋の湿気を体が取り込むのがわかるらしいし

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:23:10.02 ID:pDGV0EBF0
>>114
真言宗やっけ?
密教はロマンがあるわ

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:27:42.61 ID:Bw8fPUbe0
>>115
天台や

堂の中ぐるぐる回る常行三昧の間に仏っぽいの見たとかあって草生える

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:23:59.25 ID:pDGV0EBF0
「疑(ウィチキャッチャー)が生じるのは自然なことじゃ。誰もが皆、修行を始めたばかりの頃は、疑念を持つものだ。
おまえさんはそれらの疑念から多くのことを学ぶことができる。大切なことは、おまえさんのその疑念と、おまえさん自身を同一視してはならんということだ。」
「疑の全体のプロセスを観察しなさい。疑念を持っているのは誰なのか、疑念はどのように去来するのかを観察するのだ。
そうすれば、おまえさんは疑の犠牲者となることはない。おまえさんは疑から脱し、心は静謐なものとなるじゃろう。そして、すべての現象がどのように去来するのかを理解するようになる。」

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:25:25.75 ID:pDGV0EBF0
「快楽が生じるとき、それらが空であると理解しなさい。そして、不快なものが生じたときには、それは自分でも、自分のものでもないと理解しなさい。それらは、過ぎ去っていくものじゃ。」

「本当の修行とは、座り、心を静め、そのことから生み出されたサマーディ(定)を用いて心と身体のありのままの姿を観察することをいうのじゃ。
さもないと、もし心を静めても、平安で煩悩から自由になっているのは座る瞑想をしている間だけということになってしまう。」

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:28:06.17 ID:GYm1k1gb0
>>118
瞑想で得た心の状態を常に実践できるようになれってことを繰り返し説いてるんやな

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:26:27.65 ID:pDGV0EBF0
「何かを達成しようとしてはいかん。さもないと、おまえさんが瞑想実践を始めたばかりの頃に、心が静まり始めると、すぐにこんなことを考えてしまうじゃろう。
「ああ、もうすぐ第一禅定の近くかな?あと、どれくらい進まなくてはいけないのだろう?」とな。その瞬間、おまえさんはすべてを失ってしまう。」
「おまえさんが観察すればするほど、より明瞭に観察することができるようになるじゃろう。
もし、完全に気づきを保つことを学んだのなら、おまえさんはもう自分がどの程度の禅定に達したのかなどと気にすることはなくなるじゃろう。ただ、正しい道を歩み続ければ、真理は自然と明らかになっていくのじゃ。」

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:27:28.29 ID:pDGV0EBF0
「仏道修行においては、結果を出そうとしてはいかん。解脱をしたい、悟りを開きたいという強い欲望は、おまえさんの解脱を阻む欲望になってしまう。」
「おまえさんは自分が望むだけ、昼も夜も必死に修行に打ち込むことができるが、達成したいという欲望がまだ残っているのなら、決して平安を得ることはできんじゃろう。
欲望から智慧は生じてこない。ただ、手放すことじゃ。気づきをもって、心と身体を観察するんじゃ。」

色々コピペしとるが迷惑やろか?
読んでる奴おるんかな

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:28:05.66 ID:GR4+tvjn0
>>121
めっちゃおもろい

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/(庭) 2017/03/26(日) 06:28:08.67 ID:pGy4b9gwa
帰命無量寿如来

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:28:49.90 ID:0Cgr0LWQ0
仏教て結局生きてても無駄やんてなるやん

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:32:50.99 ID:GYm1k1gb0
そうか辛い時には楽しいことをして中道にいくのか
言われるてみると当たり前なんやが目から鱗や
おもしろいわ

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:33:06.36 ID:pDGV0EBF0
「在家として日常生活を過ごしながらダンマの修行をするためには、私たちは世俗に暮らしながらそれを超えた世界にとどまるよう努力しなければなりません。」
「目で見えるもの、耳で聞こえるもの、匂い、味、身体に触れる感覚、そして心を観察し、瞑想するために、わしらはサマーディの力を使うんじゃ。」

読んでる奴いるみたいやからもう少し続けるわ
気になった奴はアーチャンチャーの「手放す生き方」を読むんやで

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:35:07.03 ID:pDGV0EBF0
「じゃが、このような目的で修行を行うことは、うまい酒のように人を酔わせるもととなる。そうではなくて、この段階を越えた道こそが、ブッダがかつて歩んだ道なのだ。
そこでは、サマーディはヴィパッサナーの土台としてのみ用いられる。ゆえに、そんなに強いサマーディは必要ないのじゃ。」

「私たちは、苦(ドゥッカ)の原因のすべてを知らなければなりません。これこそが、真のダンマ、四聖諦です。何か特殊な瞑想法を身につけなくてはいけないわけではないのです。」

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:36:03.13 ID:iD6xM9Uo0
瞑想はちゃんと指導者つけた方がええで

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:37:17.27 ID:pDGV0EBF0
>>144
これよく言うな
謎の恐怖心やらに囚われたりすることもあるとか聞くがどうなんやろ

152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:38:16.58 ID:GR4+tvjn0
>>149
素直にみたらええよ

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:36:07.41 ID:elIbsfDi0
「生物の価値に優劣はない」と
「自分の力だけで生きてると思いあがるな」と
「自由」と「孤独」は違う言葉
だけどそこに立ってるのは同じかもしれない

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:37:29.07 ID:ntrQj0oV0
悟りは教えられるものじゃないから勝手に悟れみたいな宗派があったな
修行自体はあるから散々師匠にしごかれたりするんやが
最終的に「悟りました!つまりこういうことですね!」と言いながら師匠を殴るみたいなエピソードがあった

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:36:37.83 ID:pDGV0EBF0
「心の平安とは、山の中や洞窟のような僻地で見出されるものではありません。」
「墓地のそばに暮らし、死そのものや、死体が腐敗していくことを対象に、不浄観をおこなう比丘たちもいます。常に心の中に死と老いることをとどめ、感覚の世界に対しては冷静さを保ち、期待をしないようにし、サマーディ(定)を養ってください。」

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:38:23.09 ID:pDGV0EBF0
「身体への瞑想は、私たちの常識に反するものの一例です。私たちは普通、身体とは美しく、良いものだと考えています。しかし、八正道の実践とは、私たちの身体の無常さと、老いや死などの受け入れがたい側面を観察することを意味します。」
「手放すことをしないということは、平安のない場所でそれを探求することを意味します。この真理を、自分自身で見出しなさい。自分の外にある師に頼る必要はありません。心と身体は、いつも私たちに教えを説いているのです。」
「もしあなたが、好悪によって判断することをやめないのなら、あなたは真剣に努力しているとは言えないのです。」

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:38:27.75 ID:9T2CpYQHM
空の境地

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:39:45.74 ID:37tKZpyj0
物事を脳で捉えるのではなく、体で捉えること
あれを食べようと考えるのではなく、あれが食べたいなと感じる内側の働きかけに委ねること

でも太りそうだったら食べなくてもいい

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:40:35.99 ID:GR4+tvjn0
>>157
めっちゃわかる

158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:39:50.58 ID:afkHg0By0
即否の論理よ

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:40:02.64 ID:GYm1k1gb0
ワイは悟りたいんやない
よりよく生きたいんや

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:41:22.15 ID:GR4+tvjn0
>>159
楽にもなれるで

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:40:15.97 ID:JF1uYoeK0
犀の角のようにただ歩め、っておっしゃいますけど
角に足とか生えてるんですかね

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:40:56.02 ID:pDGV0EBF0
「もし、煩悩が「早くよこせ」と語りかけるのなら、修行の道においては、「ゆっくりお与えください」と言うべきです。
もし、私たちの執着心が温かく柔らかい食べ物を欲するのなら、修業の道においては、硬くて冷たいものを求めるべきです。」
「修行の道は、常に煩悩や習慣化した欲望と対立します。かつてサーリプッタ長老が托鉢に行ったときに、自分の中の貧(ローバ)が、
「もっとたくさんよこせ」と言っていることに気がつきました。そこで、サーリプッタ長老は、村人に、「少しだけいただけますか」と言いました。」

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:43:17.42 ID:GYm1k1gb0
>>165
「よこせ」の部分は否定しないんか?
そこがよくわからん

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:48:31.59 ID:pDGV0EBF0
すまんなんか連投になったわ

>>171
ワイもよくわからんわ
「よこせ」という点において「早くよこせ」という極端に陥っとるから「ゆっくり」にして中道に保っとるんやろうけど

あるいは「よこせ」という自身の主導に対し「お与えください」という受動にして中道にしとるようにも見える
托鉢に関する流れやし

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:51:40.39 ID:GYm1k1gb0
>>185
「よこせ」というコアの部分は変えずに外側を変えることでバランスとるみたいな感じか
しっくりこんなぁ

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:41:09.50 ID:npdA1OIBa
仏陀「ワイの考えが正しいとも限らんからただ信じるんやなくて疑うんやで」

哲学的やな

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:43:57.09 ID:pDGV0EBF0
「もし、私たちが真摯に修行を続けるのなら、その修行の結果は世間を照らし出すでしょう。見る目のある人は、それに気がつきます。私たちは、修行の成果を宣伝する必要はないのです。」
「私たちは思考を無理やり抑えようとするのではなく、思考が生じても好きなようにさせ、ただそれに気づき、過剰に反応しなければよいのです。」

ほなもうこんなもんやろ
アーチャンチャーの言葉を纏めた本は何冊が出とるから気が向いたら買うとええで

175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:43:59.72 ID:pDGV0EBF0
「もし、私たちが真摯に修行を続けるのなら、その修行の結果は世間を照らし出すでしょう。見る目のある人は、それに気がつきます。私たちは、修行の成果を宣伝する必要はないのです。」
「私たちは思考を無理やり抑えようとするのではなく、思考が生じても好きなようにさせ、ただそれに気づき、過剰に反応しなければよいのです。」

ほなもうこんなもんやろ
アーチャンチャーの言葉を纏めた本は何冊が出とるから気が向いたら買うとええで

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:44:53.35 ID:GR4+tvjn0
>>175
サンガツ

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:46:33.06 ID:GYm1k1gb0
アチャチャアーチャーおもろいな

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:49:03.55 ID:LArmZYHw0
ゴータマさん「そんなこと一言も言ってないぞ!」

これが現実

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:49:16.13 ID:GR4+tvjn0
>>187
せやな

189: ふにゃふにゃ ◆Ip540tyhf8UQ 2017/03/26(日) 06:49:57.99 ID:IxpTiywE0
>>187
そう

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:51:22.42 ID:QtYNjxT/0
>>187
仏教は釈迦を含めた仏の教え、悟りへと到達する為の教えやからな
初期仏教しか認めん仏教原理主義ならともかくまあええやん

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:53:34.44 ID:LArmZYHw0
>>194
なお、「ワイは釈尊からこう聞いたで」といえばゴータマさんの教えになるとんでもない状況が数百年続いた模様
大乗もその流れやし

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:54:39.29 ID:Bw8fPUbe0
>>203
如是我聞ってやっぱ糞だわ

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:42:57.73 ID:9T2CpYQHM
全てを疑え
無闇に信仰するな



オカルトランキング

↑このページのトップヘ