【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 警告



注:現実世界の多くの人の生き死にに関する重たい話であるため、読むとものすごく気分が悪くなる方も多いと思います。不幸に遭った人の神経を逆撫でするような文言もあります。真偽不詳だからそんなことある訳ないだろ、と気楽に笑い飛ばせるような怪談話だけを見たい方は回れ右してください。
これは、ある人間が遭遇した、一般常識と大きく乖離した冷酷な現実を淡々と紹介する投稿です。洒落では済まない話です。理由は本文中に記していますが、投稿者は冗談や悪ふざけで投稿しているつもりはありません。むしろ命がけで投稿しています。あやふやにされている、この世界の現実と本気で向き合いたい方のみ、心してお読みください。
なお、特定の誰かを誹謗中傷や侮辱をするつもりは一切ありません。

【警告系】あの世とこの世を行き来したウィルス
【知識系】言霊活用法
【神様系】ある眷属からの言伝
【神様系】ある眷属からの言伝・続 新しい信仰のかたち
これら記事の投稿者です。

私が仕えている眷属から、2021年6月に「【警告系】あの世とこの世を行き来したウィルス」と「【知識系】言霊活用法」を執筆・投稿するよう指示があり、2021年6月14日と18日に掲載となりました。このような話を急遽公開せざるを得なかったのは、ご存じの通り、2021年の夏にデルタ株が猛威を振るうことが確実視されていたからです。

「言霊活用法」と「あの世とこの世を行き来したウィルス」の内容を繋ぐと予測つきますが、眷属監修のもとで人間が用意した言霊を、あの世(神界)で拡散させることが可能です。もちろん、よほど切羽詰まった状態でない限り、このような非常手段は許されません。また、神界での事前の根回しが済んでいる必要があります。

2021年6月21日、IOC等の五者協議が行われ、東京五輪には観客1万人まで入れて開催へ、との報道がありました。これに呼応し、翌22日、眷属の監修のもと、私が用意した言霊が神界に放たれました。

これは、神界に非常事態宣言を要請するものです。
眷属の指示により、期間は秋分の日までの約3か月間。この期間中は、日本の神々の、ある系列(系列の名は明かせません)が命の選別を行い、「〇〇」に必要な人材がコロナに感染・発症せず助かるようにしてほしい。その代わりに「〇〇」に不要な人はどれだけ犠牲になっても構わない。
との趣旨です。日本の神々は、デルタ株により犠牲になる人数を減らすことを最優先とせず、別の目的、つまり生き残る人の質(しつ)を重視しました。また、デルタ株の影響そのものを小さくしようとした形跡は全くありません。むしろ、利用できるものを最大限に利用しようとしている感すらあります。

「〇〇」については明かすことはできません。後遺症が残った人も含めると、コロナ犠牲者は少なくない数です。明かしたら、「お前は『〇〇』に不要だからコロナにかかったのだ」と、犠牲者を明示的に侮辱することになってしまいます。これは私の本意ではありません。

非常事態宣言の要請は、コロナ禍では第五波が最初です。つまり、要請があった時点で、第五波はそれ以前の波より、はるかに苛烈であることが確実視されていたわけです。それも、デルタ株の感染爆発が起きる前の、第四波と第五波の間、感染者数が最も少なかった頃の判断です。

お盆のころ、感染者数が鰻登りに上昇していましたが、折り返し地点が過ぎてるが、本当に非常事態宣言期間はこれでいいのか?想定通りなのか?と眷属に聞きました。返ってきた答えは、「Perfectly under control」でした。おいおい本当かよ?と疑心暗鬼になっていましたが、きっちり秋分までに陽性者数が抑まってきて、たまげました。陽性者数、入院者数、死者数のピークは順に、感染者のピークより遅くなりますので、落ちきるまでもう少し時間がかかります。余談ですが、神界では古い日本語しか通じないというのは大きな勘違いです。現代の語彙も理解されていますし、外国語を解す眷属もいます。

本記事をこのタイミングで投稿したのは、神界の非常事態宣言の期間が終了したからです。後出しジャンケンじゃないか、って?おっしゃる通りですが、非常事態宣言の執行の情報は極秘軍事作戦に関する機密のようなもので、下手に公開してしまうと、余計な妨害が入る可能性が高くなります。そうなったら、私はタダで済まないでしょう。なお、私が神々の名を騙ってデタラメな投稿をした場合も、同じ運命をたどります。なにしろ、デルタ株のピークの期間を、感染爆発前にきっちり当ててくることができる連中です。どのような力をもっているのか、想像つきません。

非常事態宣言の情報を共有することが許されていたのは2人だけです。それぞれに眷属が付いていますが、私が仕えている眷属と近い関係です。この2人は私がデタラメを言っていないのだと証言できるでしょう。ちなみに、家族に情報共有することもできません。同じ先祖霊を共有していてもダメです。

言霊としてあの世に放つことが許されるのは、純粋に公(おおやけ)に関する事項のみです。そして、放つよう依頼のあった内容のみです。私利私欲のために行うことはできません。枝葉の内容を多少変えるようお伺いを立てることができますが、できるのはそこまでです。自分自身や、大切な人の命乞いはできません。するのであれば、相応な対価が求められます。

現時点で、追加の非常事態宣言の依頼は出ていませんが、そう遠くないうちに、依頼があるのは確実でしょう。この投稿は、「このような話があるのだ」と心ある人々に知ってもらい、その人々が生き残る助けになれば、との理由で、眷属からの依頼により行っています。逆に言えば、この投稿の存在こそが、将来の大きな波を予言しているわけです。いつか、どの規模かは、私はわかりません。

非常事態宣言要請の言霊の発出などを今後、要請された場合、私は躊躇せず行います。倫理学にトロッコ問題なる課題がありますが、仮に犠牲者の総数が増える選択であったとしても、私は構わずスイッチを操作します。人間の命は等価ではありません。医療関係者の建前では絶対的に等価であり、失われる人命の総数を小さくするのが至上目的となっていますが、多くの人の中では、命は等価ではありません。自分にとって大切な人の命はそうでない人の命より重い、大半の人は思っているでしょう。神々の世界でも、人間の命には軽重があります。その軽重の基準が分かれば、神々のために活躍する対価として、この世でよりよい暮らしができることは確かです。

余談ですが、五輪で関東有観客となった場合には、追加の言霊の発出が求められており、予定稿が用意され、あとは発出するだけ、の状態でした。もっと多くの犠牲者がでることになるので、護るべき人を護れるよう、対策をとる必要がありました。幸い、このシナリオは回避できました。人が学べないようなら、犠牲者が増える、それだけの話です。

例えば、土砂災害や水害が頻繁に起きる場所に住んだり、感染症にかかる可能性が高いと周知されている行為を繰り返すなど、人命にかかわる危険な行動を取った結果、とある人が犠牲になったとします。その反省により、その危険な行動を皆が止めたことで多くの人が犠牲にならずに済むのであれば、最初の犠牲は、必要な犠牲と言えるのではないでしょうか?気を付ければ、少なくても自分は最初の犠牲者にならずに済むような行動をとることができます。

人命が失われることを防ぐのが神々の願いだから、危険な行為を行う人達がいても、その人達を助けるべきだとも?一人でも多くの人を救うのが当然だと?仮に助けたとしたら、人間は進歩しませんよね。繰り返し、愚かな過ちを繰り返してしまいます。人間の数は減らなくても、質は落ちます。死なないとわからないのなら、さっさと死人を出したほうがよいのです。それでもわからないなら、同じようなことが繰り返し起きます。行動を改めるまで。この場合、恨むべきは神々でなく、愚かな人間ではないでしょうか?生きる智慧を放棄するものは、もはや生きる価値がないでしょう。

科学技術とは何ぞや、科学と宗教は相容れるのか、といった頭でっかちな議論を好む者もいますが、普遍的な科学の定義として「人間生活の安心・安全・快適に資する知識の蓄積」が挙げられます。科学とはすなわち「生きるための智慧」です。この定義では、必ずしも証明できないことや、完全な再現性が認められないものも、使えるものなら科学の範疇に入ります。神々の世界との付き合い方も、生きるための智慧であり、科学です。

話が戻りますが、コロナに関する命の選別の基準は、年齢、性別、既往症、ワクチン接種の有無、信仰している宗教、学歴、収入、所有動産不動産、家族構成、居住地、ではありません。また、誰でも心がけ次第で「『〇〇』に必要な人材」になることは可能です。

私が書くことが許されているヒントは、次の段落までです。

あなたが考える、100年後の日本を想像してください。もちろん、そこには、あなたは寿命が尽きているので生きていません。この日本はどうなっていますか?あなたは、何を残しましたか?子や孫がいなくても、あなたの生き方で、後世に何かを残すことができます。別に大きなことでなくてもいいのです。自分の近くの小さな社会で、大切なものや大切な考え方、後世に繋げることはできたでしょうか?社会を盛り立てる誰かを支えることはできましたか?完璧な人間は誰もいません。悪いものも残してしまいます。しかし、私は▽▽で貢献できた、と胸を張ってこの世を去れる生き方、憧れませんか?過去は変えようはありませんが、今日から先は変えることができます。今からでも遅くはありません。

さて、「反吐が出る」「上から目線で偉そうに」「お前は魂を神々に売った、人を平気で見殺しにするような人でなしだ」「俺なら別の選択をする」って?その批判はごもっともです。どうぞ、私のような立場にたどり着いてください。心より歓迎します。

正直なところ、私以外に、私のような立場の人はいたほうがよいのです。神々と本音で語り合うことができる、神々が本気で信頼できる人間は多いほうがよいのです。普通の人は、「眷属と駄弁ってみたい?」と聞かれたら、遠慮しますよね?触らぬ神に祟りなし、と。

今の日本では神々の存在自体が怪談話と同じくらいの信憑性です。「存在する」と明確に確信できる人はごくわずか、でも「存在しない」と言い切れるまでの確証がない。結果、「存在してもおかしくないだろうけど、遠い世界の存在なんだろうな」くらいの感覚ではないでしょうか。神々はいるかもしれないと思い、神々を怒らせた結果の祟りへの恐怖も心にありますから、お守りをハサミで切ることができないのが日本人です。神頼みをする人も多いですが、実際は自分の気持ちを整理するための儀式であり、願いが叶ったからといって、このことにより神の存在を確信するに至る者はあまりいないでしょう。

眷属と触れ合うことができる方法があると知ったら、喜んで突撃し、眷属と互いに敬意をもって接することができる神経の持ち主は、ごくわずかです。マッドサイエンティストのような常識にとらわれない吹っ切れた考え方と、地頭と覚悟は必要ですが、既存の宗派で苦しい修行をする必要はありません。むしろ既存の宗派にこだわりすぎるのもよくありません。

方法については、私のほかの投稿でヒントを大量に書いています。眷属が必要と判断した場合、私は出し惜しみせず、ヒントとなる追加の投稿をします。この手の洒落にならない、冗談では済まされないようなネタは、私の独断で投稿することはあり得ません。逆に言えば、投稿することにより、投稿の内容を、私が知らない特定の誰かの目に留めることがどうしても必要だ、と眷属が判断しているのです。

表の世界の住人が何も知らず、平穏に暮らせるように暗躍するのが、裏の世界の者の役目です。裏の世界の話が表に出てくるようなら、その時点でミッションに大きな問題があります。にもかかわらず、明かすというのなら、それ相応の理由があります。ご存じの通り、コロナ禍は人命にかかわります。死ななくても、重い後遺症に苦しむ可能性もあります。特定の人がコロナで斃れないように神々が介入していることと、その介入を受けるための心の持ちようと行動があることを広く知らしめることは、黙っていることより人間のためになる、との判断が降りたため、このような裏事情が表に出ることになりました。さしのべられた救いの手を握るも、離すも、あなた次第です。

最後に。私は名を名乗ることはありませんし、名乗ることを許されていません。日本のために活躍しても、名を名乗る眷属がいないのと同じです。表の世界の私の名前とその社会的活動と、裏の世界の活動がセットになって知れ渡ることは、あってはならないことです。信者を集めて悦に入るために名乗っている者、神と人との間の唯一の中継点として他人の上に立ちたがろうとする者は、確実に主流派の神々に切られます。金稼ぎなんてもってのほかです。普通ではできない刺激的な生活を楽しむのはよいですが、人を支配するのはなりません。





オカルトランキング



人類はどこへ向かうのか? という問いに対する答を生態学から探求しようという試みとして、過去にとても面白い実験が行われた。

動物の特定の種の個体数はどのように決まるのか。たいていの場合、動物は捕食者と被食者の関係性「食物連鎖(食物網)」によって生態系が形づくられ、種の「人口(個体数)」が決定される。

では、捕食者である「天敵」のいない、ある意味「パラダイス」ともいえる環境では、動物はどうなるのだろうか? という、マウスを使った一連の実験が1960~1970にかけて行われた。

種の個体数は無制限に増え続けるのか?
パラダイスでの動物社会はどのような発展をとげるのか?

この実験は、「天敵」のいない人類の行く末を占う手がかりともなるものであった。

1_GpSs06qjA2hflrNKJV3Nyw

そのなかでも特に有名な実験は、動物行動学者のジョンB.カルフーンによって行われた「Universe 25」である。その実験結果にとても面白い・・というより恐ろしいく考えさせられる。
実験は1970年ころに行われたものだそうです

もしマウスに食料や水を充分に補給し、病気を予防して天敵のいない環境に住まわせたら、どのように個体数が増え、どのような行動パターンによって社会を作り上げてゆくのか?
1_L_PxBzthTyFcvngGSTyn0Q

「Universe 25」は、まさにそのような環境を整え、大規模な、そして人工的な「世界」を造り上げ、そこにマウスを放つという実験であった。ジョンB.カルフーンは5年を越える期間にわたって何世代ものマウスを観察し続けた。




第1フェーズ 個体の増加
空間の中には15匹以上入れる巣作りのスペースが250程あり、3,000匹以上を収容できるようになっています。

 ネズミにとって過ごしやすいこの空間では、ネズミの個体数は倍々で増え続け、最初8匹だったネズミが315日ほど経ったときに620匹まで増えました。


このまま順調に増え続けるかと思いきや、ここから出生率が減少していきました。
個体の増加も緩やかになっていきます。


各スペースに均等に散らばればより過ごしやすいと思うのですが、13匹しかいないスペースと、100匹以上のネズミが窮屈に暮らすスペースに分かれていきます。

 



第2フェーズ 格差社会
 
マウスの中に格差が生じてきました。
支配するものと支配されるものとに分かれはじめたのです。

明らかにゆったりと生活している個体13匹(支配者)と、それ以外の、窮屈に生活している大多数の個体(被支配者)に別れました。
ゆったりと生活ができているネズミと窮屈に生活しているネズミ。


315日目以降、ネズミの社会に格差ができてきていることがわかりました。
ネズミ同士で争いをし始めて、ボスになろうとする権力闘争が起きるようになりました。
 2世や3世の新たに生まれた子ネズミも、成長すると争いをするようになりました。

 
こうしてボスになったネズミはゆったりと空間を利用することができました。
またボスに囲われたメスのネズミは子煩悩になり、子ネズミの世話を良くしていました。

ここでの出産後の子ネズミの死亡率は50%に保たれていました。

 

争いに負けて窮屈に暮らすネズミたちは一斉に餌を食べに行くようになり、同じ時間に眠りにつくようになり集団行動するようになりました。

本来ネズミは1匹で活動するはずなのに、1匹で餌を食べているネズミはどこか不安そうで、やがて多数のネズミと行動を共にするようになりました。

ここで暮らすオスは、性別を問わず無差別に強姦してしまいます。
また、メスは巣作りがうまくできませんでした。子育てもできず、産んだ子供を運ぶときに落としてしまい、ほかのネズミに食べられたりしました。 餌はたくさんあるにもかかわらず、、、
ここでの出産後の子ネズミの死亡率は、90%でした。

 

一部のネズミは、引きこもりとなりました。
引きこもりのネズミは争いをしないため、キズはなくキレイで健康的な身体をしています。
いわゆる「美しいマウス(beauiful mice)」が現れました。彼らはメスと交尾することや、自分らのスペースのために戦うことを拒みました。彼らが食べることと寝ることしか考えていませんでした。


しかし、他のネズミに興味を示さず、交配をすることはなくなりました。
他のマウスとの関りを避けて暮らすようになり、ほかのネズミからも避けられるようになりました。


第3フェーズ 死の段階
560日目からは、個体数の増加は完全に停止してしまいました。
600日目からは、死亡率が出生率を上回ってしまいます。

 
新しい世代のネズミは、交配や子育て、領土を守るといった概念がなく、食事や身だしなみを整えることに時間を使いました。


この後、徐々に交配や社会への関与を拒否したネズミが、ギャングを形成して略奪などを繰り返すようになりました。


920日目に最後の妊娠を確認されましたが、生まれることはありませんでした。
そして、1780日目には最後のオスが死亡して、あとは滅亡を待つのみとなってしまいました。


main-qimg-73105f7029b13e0993a75e6aa8b45866-mzj


 この実験は25回行われており、その全てで同じ結果となってしまっています。

ちなみに、実験者はさらに25回繰り返し、そのたびに結果は同じだったそうです。
この結果、みなさんはどのように考えますか?
人類にはどのような未来が待っているのか…




オカルトランキング


1: コビシスタット(SB-iPhone) [US] 2021/03/14(日) 00:23:54.87 ID:UGJw2vWF0● BE:144189134-2BP(2000)

2c77f3a8-s

人類滅亡「第二の大洪水が来る」

ローマ教皇が警告
ノアの洪水越えでグレートリセット滅亡へ

教皇フランシスコは、神の怒りは決して過去のものではなく、今を生きる我々も気をつけなければならないことだと指摘した。教皇によると、腐敗と不正が修正され、特に気候変動に対処しなければ、第二の大洪水が起こる可能性があるというのである。

バッタの大量発生、疫病の流行など、世界の終末を示す兆候がここ最近頻発しているが、「聖マラキの予言」では、現教皇フランシスコが最後の教皇であり、今後は世界中で都市が壊滅し、最後の審判を迎えるとされる。

もしかしたら、ここで予言されているのは、第二の大洪水による世界の「グレート・リセット」なのかもしれない……。

人類滅亡の日は近い。


4: ホスカルネット(栃木県) [CN] 2021/03/14(日) 00:24:52.17 ID:cuBEXhpZ0
1回目来てないけどな

105: ホスアンプレナビルカルシウム(山口県) [US] 2021/03/14(日) 02:01:44.66 ID:I2ojCtKj0
>>4
今は地球上で人類7回目の繁栄らしい

160: エファビレンツ(大分県) [US] 2021/03/14(日) 07:35:38.68 ID:Qv/a2K6c0
>>4
ノアはガチ
箱舟見つかってる

13: アバカビル(長野県) [US] 2021/03/14(日) 00:28:32.66 ID:nPE+t19A0
こーのバチカンがぁ!

19: コビシスタット(茸) [NO] 2021/03/14(日) 00:29:58.48 ID:VeOTxGIB0
また魔女狩りをするつもりか

22: ソリブジン(東京都) [US] 2021/03/14(日) 00:31:19.57 ID:vMGaS0R10
ポピュラスみたいに飽きたら人間ぬっころしまくって気を紛らわすのね

23: バロキサビルマルボキシル(神奈川県) [FR] 2021/03/14(日) 00:31:26.92 ID:WOX5bN5e0
確か、教皇は予言の書の中身を知っているんだよな…
全教皇はそれを知ってぶっ倒れたんだよな…

何書いてあるんだよ?ww

こっそり5ちゃんに書いてくれ!

26: ホスアンプレナビルカルシウム(京都府) [US] 2021/03/14(日) 00:32:39.02 ID:bTYUsZ/g0
育成ゲーで失敗したらリセットしたくなるよな
俺は神の気持ちがわかるよ

28: イドクスウリジン(富山県) [AR] 2021/03/14(日) 00:32:49.68 ID:XHK6d0e/0
大洪水って、どこでどう起きるんだよ
物理的なメカニズムを説明しろ

36: アメナメビル(東京都) [NL] 2021/03/14(日) 00:35:45.94 ID:JA2wViVS0
>>28
髪が怒る→全世界が水没する→人類が滅亡する→桶屋が儲かる

81: イスラトラビル(大阪府) [US] 2021/03/14(日) 01:12:32.61 ID:L8V3jG1r0
>>28
聖書のあれはボスポラス海峡が陸続きだったのが
海面上昇で一気に地中海の海水が黒海方面になだれ込んだ
大昔の記憶って説があるみたい

31: アメナメビル(東京都) [NL] 2021/03/14(日) 00:33:24.37 ID:JA2wViVS0
悪魔より神様の方が人殺してね?
40f9fea4


106: ポドフィロトキシン(東京都) [MY] 2021/03/14(日) 02:03:20.27 ID:FvkOGjBD0
>>31
だよね。悪魔は与えるけど、神は奪うだけだもん。

33: ホスフェニトインナトリウム(東京都) [CN] 2021/03/14(日) 00:33:39.90 ID:oCbJYfLN0
ノアの大洪水は当時の地球の大気層のの外側に存在した水蒸気層が雨化したものだから今後はもう起こらないよ

34: リルピビリン(岐阜県) [ニダ] 2021/03/14(日) 00:34:59.23 ID:nNUSlRiH0
怖いこと言うなよ



47: ダクラタスビル(光) [US] 2021/03/14(日) 00:38:47.62 ID:GW1Y/waU0
そういう最後じゃなくて
天使の軍団が攻めて来るとか
キングギドラが飛んで来るとか
そういうのがイイ

51: コビシスタット(大阪府) [AT] 2021/03/14(日) 00:41:37.80 ID:dwWGNJl10
da10ecb1


54: リトナビル(茸) [US] 2021/03/14(日) 00:45:25.92 ID:hRqUcBpO0
洪水は概念。
全てのものを洗い流し、今あるものを無い者にする。
選ばれたものが生き残り、新たな世界を作る。
良い世界を残すために、良いものを残さなければならない。
つまり、好き勝手生きて死ねってこと☺

58: ビダラビン(長崎県) [MX] 2021/03/14(日) 00:51:54.98 ID:aiwbyO7i0
子供の頃99年に大洪水で人類滅亡して助かるのはムツゴロウさんだけなんだろうなと勝手に絶望して泣いてたわ

60: マラビロク(神奈川県) [US] 2021/03/14(日) 00:52:41.65 ID:6oxD5Q/n0
1度目は成層圏の水の層落としたから水あったけど
2回目はどこから水持って来るの?

89: イノシンプラノベクス(東京都) [GB] 2021/03/14(日) 01:19:14.41 ID:+6uqFxCX0
>>60
過去のカウント間違い

1回目、大洋の環状にあった水
2回目、月
3回目、ニアミスコメットさん彗星
4番目、落下コメットさん彗星

64: ホスカルネット(コロン諸島) [FR] 2021/03/14(日) 00:57:48.05 ID:l5RvZFHqO
マジかよ水中メガネして寝るわ

69: バラシクロビル(福岡県) [BG] 2021/03/14(日) 01:00:14.46 ID:PIskpWtk0
車買い替えたばかりなのに…

70: ネビラピン(大阪府) [US] 2021/03/14(日) 01:00:52.20 ID:p/3ShYgg0
セカンドインパクトやな

71: プロストラチン(東京都) [AU] 2021/03/14(日) 01:01:16.43 ID:1UxL6UYx0
大洪水の原因は氷河が急速に溶けたからでは?
或いは大きな氷河湖の決壊
最近、インドで氷河湖の決壊による洪水があった

77: ホスフェニトインナトリウム(大阪府) [KR] 2021/03/14(日) 01:07:06.00 ID:eRl/mCrW0
神は何もしない、どんな残虐行為もただ見ているだけ

86: バロキサビルマルボキシル(千葉県) [ニダ] 2021/03/14(日) 01:16:06.68 ID:9iubCeVK0
予言色々ありすぎやろ

102: ミルテホシン(東京都) [CN] 2021/03/14(日) 01:53:41.41 ID:jWWMsSTP0
世界の終わりを体験するのが夢です^^

109: アマンタジン(ジパング) [ニダ] 2021/03/14(日) 02:14:48.74 ID:jOGY/MtF0
アレ?
二度と洪水はやらないって神様言ってなかったっけ?

112: バラシクロビル(SB-iPhone) [CN] 2021/03/14(日) 02:20:28.34 ID:k9dhVoBy0
隕石衝突による津波か、地球温暖化による海面上昇

114: ドルテグラビルナトリウム(神奈川県) [SA] 2021/03/14(日) 02:21:08.20 ID:Y0Msm8/Z0
カトリックは間違いなく悪魔教

125: アマンタジン(ジパング) [ニダ] 2021/03/14(日) 02:44:19.40 ID:jOGY/MtF0
>>114
ガイウス・カッシウス・ロンギヌスは、共和政ローマ末期の軍人・政治家。
マルクス・ユニウス・ブルトゥスらと共にガイウス・ユリウス・カエサルを暗殺した首謀者の1人として知られる。
単にカッシウスやカシウスと表記されることも多い。エピクロス派の信奉者でもあった。
ウィキペディア

もうわかるね?

132: ソホスブビル(コロン諸島) [NL] 2021/03/14(日) 03:41:24.31 ID:RtXrqFt1O
>>125
ジョン・F・ケネディ殺ったのもカトリック教会なのよ
ケネディは地球に宇宙人来てる事全世界に発信しようとしたけど 人間は神が創った事になってるカトリック教会がケネディ邪魔になって暗殺したのよ
知り合いの金星人に聞いたから間違いないのよ

147: バルガンシクロビル(東京都) [US] 2021/03/14(日) 06:19:22.49 ID:d+6fbzYg0
>>132
韮沢かよ

126: ビダラビン(神奈川県) [US] 2021/03/14(日) 02:58:02.81 ID:cTNw+CXV0
そろそろ免罪符とか売り始めそう

134: ホスフェニトインナトリウム(東京都) [BR] 2021/03/14(日) 04:44:12.60 ID:+zIcUtpe0
大洪水で

クリーンリセットだろ?

136: ペンシクロビル(コロン諸島) [IN] 2021/03/14(日) 04:52:50.56 ID:kq6IZh3QO
これは正解 だから黙ってる。

137: ピマリシン(大阪府) [US] 2021/03/14(日) 04:57:20.69 ID:ILmXdJbs0
月がぱかっといくと水があふれて洪水が起こるらしい

142: アバカビル(SB-Android) [ヌコ] 2021/03/14(日) 05:15:39.65 ID:9RPnoYSp0
そんなことはないと思う
量子論でこの世は書き換えられていくし、予言も無意味

143: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2021/03/14(日) 05:25:58.44 ID:ccj87Xtu0
私はノアという男。
神の声を聞いたのだ。
この地を大洪水が襲うという声を。
そして助かるために箱舟を作れということを。
その舟に乗れば助かるといわれた。
私は一生懸命、箱舟を作った。
もちろん誰にも教えなかった。
皆が一度に箱舟を作ったらとてもではないが木が足りない。
誰が教えてやるものか!
ふん、自分だけが助かればよいのだから・・・しかし家族に見つかってしまった。
皆、自分だけが助かりたいから、この舟に自分達を乗せないと、このことを皆にばらすといった。
しょうがない、乗せてやることにした。
そして食料用の動物達も・・・。
神のいった通り大洪水が起きた。
しかし私達は助かった。
全て神のおかげだ。
神は、本当によい人材を選びなさったものだよ・・・

145: ネビラピン(東京都) [US] 2021/03/14(日) 06:15:57.71 ID:f4WVBEqS0
26f57382


154: エルビテグラビル(岡山県) [US] 2021/03/14(日) 07:11:46.66 ID:1JL5ak+d0
どうせお偉いさんは地下シェルター作ってるんだろ?
俺もいれてくれ




オカルトランキング

この話を知っているのはほんの一握りの人間だけですが、存在を明かすよう指示がありました。

今は2021年6月だが、時を遡ること10年弱。
新型コロナウィルスによるパンデミックで大騒ぎになっているが、10年弱前に特殊なウィルスが世に放たれたことを認知できたものは殆どいなかったのではないが。

当時、日本の国はある分岐点に立たされていて、手段を問わず、日本国民に「正しい」決断をしてもらう必要があった。これが、日本の神々の多くと、日本の一部の人間の共通認識であった。このため、日本国民全体の思考をほんのちょっとだけでも傾け、「正しい」決断をするよう仕向ける工作が行われた。

ウィルス自体には拡散する(他人に感染する)ための条件が明記され、かかった人間に対する影響も定義され、特定の日を過ぎると自壊し、完全消滅するよう設計された。もちろんこのウィルスは現存しないため、今から確保、解析することは不可能である。

ウィルス自体は、日本語で記述された文章であり、ウィルスとして拡散してほしいとの思いを込め、どこでもいいから(不特定多数が見る場所でなくても構わないので)インターネットに書き込むことで生成される。原理は不明だが、電子の世界のインターネットは実に都合の良い媒体である。そういえば、脳も電子のネットワークでしたっけ。

なお、ウィルス拡散には日本の神々の協力が必要となるため(協力がないと拡散が潰される)、ウィルスの乱発は事実上不可能である。わざわざ潰す手間をかけないためにも、悪用することは考えないでほしい。

ウィルスのイメージとしては、ウィルス自体が人間代表と神々代表の承認印が押されることで効力を持つ公文書であり、それが神々の承認の元、人間が知覚しないうちに拡散されるのである。人間の世界に影響を及ぼす行為は、人間の承認を要するのがルールのようだ。人間が神々に願い事をして、神々がそれを承認する形になるのか、神々が人間に依頼し、人間が承認する形なのかはわからないが。人間は神々と意思疎通できる者なら誰でもいいようで、格の高い神官である必要はないし、そもそも神職である必要すらない。

このような、現代科学の概念を持ち込んだ呪法の開発と執行は、今後も増えていくであろう。思考ウィルスは最先端の特殊軍事兵器であった。あの世の原理を理解し、新たな呪法技術の研究開発を行う者が、そう遠くないうちに日本で多く現れるであろう。そのような者が遠くないうちにこの文章にたどり着くだろうから、自らの研究の参考にできるよう、本件の軍事機密指定を一部解除することが決定した。

呪法の開発は簡単ではないかって?誰も思いつかないものは存在できないのである。ゼロからイチを、無から有をつくりあげるのが開発者の仕事であり、誰にでもマネできる話ではない。特に現代社会はものすごくペースが速く、新たな概念が次々と生まれている。これをあの世に持ち込み、あの世の存在と二人三脚で考えることで、思わぬものが生まれるかもしれない。

教科書が存在しない世界を探検するのは、許された者にとっては無比の喜びであるが、語り合える仲間を見つけにくいのが実に残念である。

↑このページのトップヘ