【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 人間コワ話



1:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:04:51.50 ID:lNtzr2pLO
かなり昔の話だけど、やっぱり人生を全うするべきだわ



2:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:05:28.85 ID:eyIIlRdyP
そのうち何人かは逝ったのかね

3:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:07:56.46 ID:lNtzr2pLO
>>2
途中で怖くなって逃げ出したから分からん

4:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:10:14.76 ID:d07LoR2wO
10年以上も前の事だけど書きたいと思います。書き留めないので進行は遅いですが

7: ◆zsIOaafYAkEH :2013/10/16(水) 00:13:10.87 ID:0bS6e66y0
どうぞ
気のむくままに進めなはれ

9:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:15:58.30 ID:d07LoR2wO
2001年。大学生だった僕はアパートの家賃を半年も滞納していて今月末には支払い出来ないと保証人で有る親に連絡すると忠告されていた。

親に連絡はマズイと思い僕は一発逆転を狙って競馬の日本ダービーのクロフネの単勝に全財産の65000円を突っ込んで勝負した

当然、上手くいく訳もなく僕は放心状態で馬券売場でモニターを眺めて号泣してた

13:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:23:01.95 ID:d07LoR2wO
親に迷惑をかけるのは嫌だし借金だけは絶対に駄目だと忠告されてたので、この時は自殺するしかないと思ってた。

振り返れば、くだらない理由だが当時は真剣に思い詰めてた。だけど、一人で死ぬ勇気が無くてネットで他にも自殺を考えてる人が居ないかと探してた所、自殺を募るブログが有ったので連絡してみた

16:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:27:52.92 ID:esWJnyB20
競馬わかんないけど
65kって全然大した金額じゃなくないか?

15:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:25:36.54 ID:c741BIcyP
突発的なのはそういう思いつめ、
ある種の中二病なんだろうねぇ・・・

17:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:32:08.08 ID:d07LoR2wO
ブログの主に連絡すると、一週間後の金曜日に決行するから指定する場所に来てくれとの事だった。


僕の命も残り一週間だと思うと、やり残す事が無いようにと部屋を整理したり友人や両親に向けての遺書を書いたりして過ごした。

だが、僕には指定された場所まで行くお金が無くて部屋の家財道具やゲームを売って何とか12000円を作った。


そして金曜日を迎えた

19:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:38:38.85 ID:CCceC///0
死ぬのにも金か

21:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:41:09.87 ID:d07LoR2wO
指定された場所は某県のブログ主と思われるアパートだった。

某県に向かう電車内で僕は中学生や高校の時に聞いてた安室奈美恵の曲をカセットテープのウオークマンで聞きながら楽しかった時代を思い出しては泣いてた。

親不孝な僕を許してくれと両親にも謝ってた。
僕の人生も残りわずかだと思い某県のアパートに到着した

24:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:46:40.63 ID:kz71eGKt0
浅はかだねぇ

26:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:48:22.90 ID:d07LoR2wO
アパートに着くと主催者で有ろうオッサンが迎え入れてくれた。部屋に入ると僕の他にも主催者を含めて6人が集結してた。

最後の晩餐会としてかスーパーで買ったと思われる貧相な寿司とビールが用意されてた。


これから死ぬのに食欲は湧くわけも無く、とりあえずタバコに火を着けて主催者の話を聞いた

27:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:50:28.01 ID:teC6NXY60
カオスすぎるだろ...
死に至る理由とかを話し合うのか?

31:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:57:03.12 ID:d07LoR2wO
主催者の話では生命保険に加入したけど、数年間は自殺しても保険金が入らないから練炭や首吊りは出来ないと言ってた。主催者は事故に見せ掛けて海に車で突っ込む事を提案してきた。

僕は出来れば苦しまずに死にたいと考えてたので練炭が理想だった。主催者以外の5人も苦しまずに逝きたいと考えてたと思うので誰もが海へ飛び込むのには抵抗が有ったと思う

僕は練炭で逝きたいとの希望を伝えた。

34:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:03:35.28 ID:1ppHGagn0
主催者アグレッシブだな

36:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:05:28.24 ID:d07LoR2wO
此処で一人の叔母さんが凄い勢いで泣き出した。

叔母さんは旦那と子供を事故で亡くして早く逝きたいと写真を眺めては「もうすぐだから待ってて」とブツブツと独り言を涙声で言ってる


僕は、とりあえず練炭で皆で一緒に行く前に天国へ行けるようにお経を唱えようと伝えた。

44:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:13:23.64 ID:d07LoR2wO
お経を唱えようと提案はしたけど、実際に死ぬとなると凄く怖くてガクガクと震えが止まらなかった。

各々に名無阿弥陀仏を唱えて、用意周到な人は数珠を持参していて各々が思い出の品を握り締めてた

いよいよ、あの世に逝く時が来たと思ってたが肝心の自殺方法が決まってなかった

54:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:21:25.32 ID:d07LoR2wO
主催者の海への飛び込みの決心は固くて、保険金が入らないと意味が無いから一人でも先にいくぞと僕達を煽ってきた。

だけど、海は怖い。苦しいだろうし綺麗な顔で上がるわけないしなと変な事を考えてた。

とりあえず最期の言葉として、どうして自殺しなければならないかと各々が打ち明ける事になった

58: ◆zsIOaafYAkEH :2013/10/16(水) 01:24:38.14 ID:0bS6e66y0
なかなかシュールだな

51:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:17:49.50 ID:JMrC0tIg0
その会の構成メンバー頼む

62:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:29:06.30 ID:d07LoR2wO
メンバー構成と動機について書くと

主催者…多額の借金で返済の為

叔母さん…旦那子供に先立たれて寂しい

ギャル…イジメられてて死にたい。手首に無数のリスカ有り

サラリーマン…会社の金横領発覚

オッサン…借金


僕…家賃半年滞納

63:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:30:30.88 ID:lHw9mrSU0
>>62
一人だけ理由家賃半年とかしょぼすぎワロタ

65:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:30:50.50 ID:WX8fY/ou0
>>62
お前だけ理由がおかしい

71:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:33:18.27 ID:JMrC0tIg0
>>62
他のメンバーに謝れw

85:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:59:58.22 ID:2idKIBQC0
>>62
ごめん申し訳無いけど最後の理由で吹いてしまった

75:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:36:02.71 ID:pCZcXpAQ0
>>62
自殺の理由ほぼ金だな
少し悲しくなってくるな

80:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:48:50.15 ID:m6fjzH1uO
リーマンがいちばんやばいな

70:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:32:45.27 ID:lpFpVg7x0
でも、家賃半年って、冷静に考えたら少し怖いよな

74:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:35:43.32 ID:d07LoR2wO
振り返れば家賃半年滞納ごときで自殺かよと思うが当時は凄く思い詰めてた。理由なんて人それぞれだしな

76:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:40:49.99 ID:D7of9hRG0
そもそもなんで滞納する羽目になったんだ?仕送りもらってなかったの?仕送りを遊びにつぎ込んだの?

84:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:58:36.53 ID:d07LoR2wO
>>76

仕送りも全て服を買ったり遊びで消えた。電気も止まる事も有ったけど家賃を後回しにして支払いしたりしてた。本当に思考回路がいかれてたと思う

78:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:45:18.37 ID:d07LoR2wO
全員が神妙に理由を話して、誰もが黙って聞くだけだった。それぞれの名前も年齢も知らないし誰も理由を話しても自殺を止める人は居なかった。

僕も家賃滞納して両親に迷惑を掛けて申し訳ないと先立つ僕を許してくれと泣きながら全員の前で説明した。


これから死ぬんだし自分の事で精一杯だったし他人の不幸を聞いても自分が一番の不幸だと思ってた。

82:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:53:16.06 ID:d07LoR2wO
そして主催者が逝くと言い出して、絶対に俺以外は苦しませずに逝かせるからと言い出して睡眠薬みたいな錠剤をくれた。

だから、皆で逝こうぜと一人は寂しいけど一緒なら怖くないだろと泣きながら説得してきた。
此処でオッサンが決心を固めたのか瓶に入ってた錠剤をラムネを食べるかのように大量に食べはじめた

86:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:06:44.59 ID:d07LoR2wO
次々と泣きながら錠剤を飲みこみだした。

周りの異様な行動に僕は怖くなった。これだけ、自殺を考えてたのに凄く怖かった。この錠剤を飲んだら本当に終わりだと直前になって躊躇した


次の瞬間、僕はオッサンの口に手を突っ込んで無理矢理に吐かせた。ゲロが僕の手に大量に放出されたが必死だった


目の前で誰かが死ぬと思うと凄く怖くて瞬間的な行動だったと思う

89:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:13:02.91 ID:d07LoR2wO
そして、気付いたら目の前に有った瓶を窓から投げ捨てていた。多分、この錠剤は睡眠薬じゃないと思う。睡眠薬は医者の処方箋だと思うから市販はされてないのではと思う。風邪薬か何かだろう

もう、この時は死にたいという気持ちより死にたくないの気持ちが強かった

94:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:18:33.69 ID:XWBsvD7M0
>>89
眠剤や精神安定剤をODする人に
個人輸入は常識だな。

96:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:19:36.31 ID:FQBXDwuZ0
本当に覚悟した人間を止めるなんて酷過ぎだろ

97:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:19:41.16 ID:3RAW5iva0
やっぱ集団はあかんね。
みんなきっと心のどこかで、誰かが止めてくれる、やっぱり止めようって言ってくれるのを期待している。
まあ結果として>>1が死ななくてよかったと思ってるならよかったのか。

104:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:31:33.64 ID:d07LoR2wO
死にたいと思って自殺を募集してる人に連絡を取って皆で死ねば怖くないと思ってたけど、やはり死ぬのは怖い。


僕は無理矢理に主催者の目の前に有った携帯電話で履歴に電話して大至急来てくれと伝えた。

履歴の人は主催者の弟だった。5分もたたずに来ると、僕はその人に泣きながら死ぬのは怖い事と自殺するために僕達は集合しましたと伝えた。


何を言ったかは覚えてないけど、凄く怖かった。

弟は主催者をぶん殴ると馬鹿な真似はよせと説得しだした

126:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 03:17:17.59 ID:+0t4kW4J0
>>104
>弟は主催者をぶん殴ると馬鹿な真似はよせと説得しだした

どんだけ弟、近くにいたんだよw

105:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:33:03.39 ID:RX1gHWxx0
興味深いなあ

109:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:38:28.44 ID:d07LoR2wO
弟が来たことで何か凄く安心したし、僕は部屋を飛び出した。


そして、親に自殺を考えてた事と家賃半年滞納を伝えた。帰るお金が無いから両親が5時間かけて某県まで迎えにきてくれた


たまたま、近くにガストが有ったのでそこで待ってた。両親には凄く怒られたがそれで良かったと思ってる

111:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:39:40.17 ID:yXPvScDeO
まあ自殺する前にやめる機会があるならそれはそれで良かったんじゃないか、孤独に逝くよりはマシだろ
まあ俺の最期は惨めだろうけど

115:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:47:12.72 ID:d07LoR2wO
本当に死ぬ人なんてのは自殺者を募らずに勝手に死ぬと思う。僕も振り返れば誰かに止めて欲しいと思ってたと思うし一人だと怖いけど皆と一緒なら怖くないと思ってた。


でも、いざ死が目の前に有ると思うと凄く怖くて出来なかった。


主催者を含めてあそこに居た全員が本当は誰かに止めて欲しかったのではと思ってる。他の人がどうなったかは知らないけど今でも普通に生きてると信じたい


本当に馬鹿げた事を考えてたと思う

106:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 02:33:10.72 ID:FQBXDwuZ0
なんで死ぬのって怖いんだろうな

楽になれるのは分かってるのにやっぱ怖いよな

124:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 03:11:09.56 ID:d07LoR2wO
自殺を考える気持ちは分からなくも無いけど与えられた命を全うするのが人間の努めだと思うぞ

127:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 03:17:36.76 ID:3RAW5iva0
>>124
俺はその与えられた命をで何をし、どう生きるかを考えて動かなければ
たとえ寿命で死んだとしても、全うしたとは思えないな。
ましてやなんとなくでてきとうに生きてるやつは死んでるのと大差ないと思う。
>>1、面白い話を聞かせてくれてありがとう、おやすみ。

129:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 04:02:06.46 ID:dYeDxaoZ0
2000年辺り自殺サイト話題になってたよなぁ
黒の背景にゴシック赤字で中高生の俺にとってはすごく恐ろしかった

131:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 04:38:33.80 ID:RX1gHWxx0
>>129
わかる
すげー怖かった

132:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 05:22:19.75 ID:wWKbtfcp0
自殺しそうな奴をどうこうしても問題ないよな?元から死ぬつもりなんだしさ

133:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 05:24:22.48 ID:jbKW7rh10
>>132
勘違いすんな
嫌な思いするのがしんどいからあの世に逃げるんだ

41:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:09:43.81 ID:ZHhD7bn00
俺も経験あるぜ
自殺サイトに書き込んでオフ参加したら
メンバーの中にルポライターが潜入してて
インタビューされるし説教されるし
反抗しようにも893みたいにゴツくて怖くて
強引に親に連絡させられて自殺の集まりは解散になった
結局抱え込んでいた悩みは金銭のことだったんだが
それも親が尻ぬぐいしてくれて今は自分なりに頑張ってる
今となってはそのルポライターに感謝してる

45:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:13:46.45 ID:PpGxTJq20
なんか>>41の話も細かく聞いたら面白そうだな

43:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:12:50.44 ID:FSTBJKmY0
そのルポライターも、原稿料もらってるんだけどね
ボランティアじゃないっすよ

48:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:15:00.30 ID:ZHhD7bn00
>>43
当たり前だろ
消防でもわかるわ

55:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 01:22:24.78 ID:FSTBJKmY0
>>48
さらにとめないと、ルポライターは自殺幇助になるから。
善意でとめたわけじゃないってこと。
ただ、>>48の運は良かったな。

136: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/16(水) 07:50:42.44 ID:sSvb4NG/0
その時は辛くても、後になれば笑える日がくるよね。

130:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 04:33:14.91 ID:jbKW7rh10
むずかしいところだ

140:名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 11:46:59.15 ID:gglb3dPQ0
世の中いろんな人がいるんだな。




オカルトランキング



398: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 07:25:45.50 ID:Rdjz6O6x0
本気でヤバイ体験むかーししたけど
ここの人らも体験したことない世界で本気でビビってトラウマになるかも知れない
それでも言っていいの?


399: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 10:21:56.56 ID:qtjogu9X0
そういうスレ

400: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 12:52:43.69 ID:Rdjz6O6x0
おk分かった
みんな経験したことない世界だから覚悟してね

405: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:00:50.68 ID:PW+mRHuf0
400です
遅くなってごめん。では行きます

この話は俺が昔茨城で族やってた頃の話で、この段階で
「暴走族だ、怖いよぅ」って子は飛ばした方がいいよ

当時縄張り意識が強くて、クラス、学年、学校、地域、都道府県の順で敵か味方かってルールがあった

406: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:04:34.30 ID:PW+mRHuf0
もちろんみんなヤンチャな連中で
違う学年同士で争うときもあれば
学年結託して他校と争う時もあり

他校と争うと思えば結託して他県と抗争とかそんな感じだった

407: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:11:43.98 ID:PW+mRHuf0
そんな中俺は当時15の厨房で
二個上の先輩と一緒に昔世話になった人族のOBの人の仕事の手伝いをしていた

内容は工事の廃材を隣町の集積所に届けるってやつ

408: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:13:36.91 ID:PW+mRHuf0
縄張り意識が強い時代でよそに行くのは自殺行為だが
こっちは無茶しに行くわけでもないし
普通に一般人してりゃ何の問題もなかったんだけど
途中舎弟とあってそいつも来ることになった

409: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:15:44.05 ID:PW+mRHuf0
そして仕事が終わってOBの人が飯おごってくれるっつーんで
どこ行こうか繁華街さ迷ってたら
やっぱ同じもの同士分かるのか地元のヤンチャな連中に絡まれた

こっちは飯食う一般人だからそのままバイバイ出来る直前で舎弟が粋ってもうダメ

410: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:17:40.79 ID:PW+mRHuf0
地元連中に速攻集まって俺らラチられて
監禁されてダメだこりゃってなって
拷問受ける覚悟してたのよ

先輩は最後まで抵抗してボコボコ
OBの人は俺らかばってボコボコ
舎弟と俺はぶるってもうだめ

411: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:20:11.54 ID:PW+mRHuf0
地元連中はどんどん増えて
せめて遺書書かせてくれと泣き入れるぐらいヤバかった


そしたら集まった連中の中に
二個上の先輩の従兄弟がいて
んだよー知り合いかよーwで
あっけなく解散

412: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:21:45.13 ID:PW+mRHuf0
当時のルールで余所者のなかに1人でも知り合いが入れば敵じゃないみたいな暗黙の了解があってそれのおかげで助かった

今じゃ笑い話の良い思い出だけど
先輩の従兄弟がいなきゃ俺こうして書き込めなかったわ

413: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:24:44.90 ID:PW+mRHuf0
以上です

415: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 19:36:52.20 ID:O2FZx+4y0
>>413
で、どのへんがオカルト?

416: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 20:35:09.03 ID:PW+mRHuf0
死ぬほど洒落にならない怖い話なので。

418: 本当にあった怖い名無し 2021/05/31(月) 21:13:14.33 ID:MAClC6ID0
>>413

次はもっといいのを期待してるよ

424: 本当にあった怖い名無し 2021/06/01(火) 02:03:02.22 ID:ZVdsGZnL0
>>416
まったく怖くなかったけど、とても面白い話だった。
「余所者のなかに1人でも知り合いが入れば敵じゃない」とかシンプルでいいね。

428: 本当にあった怖い名無し 2021/06/01(火) 11:00:51.38 ID:lFWQusBV0
>>416
わかるわー、昔いわゆるヤンチャやったから。
拉致られて年越しを迎えたのも今となっては思い出やなぁ。

429: 本当にあった怖い名無し 2021/06/01(火) 11:59:36.73 ID:4ZUAp57U0
>>416
実際 当事者は怖かっただろうね

503: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 13:17:07.44 ID:W3asWLoe0
ヤンチャ絡みで良ければ怖い話あるよ?しようか?

504: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 13:20:39.68 ID:7wsLWaaK0
どうぞ

509: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 21:55:20.08 ID:W3asWLoe0
昔千葉でチーマーやってた頃
柏で間抜けやって地元の族に終われて松戸方面にがむしゃらに逃げてたんだけど
途中間違えて印西方面にいっちまった訳さ

510: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 21:57:18.39 ID:W3asWLoe0
途中気がついたけどまだ追ってきて
逃げる事に夢中でとにかく適当に道を進んだんだよ

そしたら

511: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:00:42.92 ID:W3asWLoe0
今度は九十九里にきて
そんとき夜中で車で仲間3人と逃げててガスもなくなりかけた時
もう追ってこないことに気付いて大爆笑
で、ガス入れてじゃー帰るか、ってなったときふと気づいた

512: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:04:21.08 ID:W3asWLoe0
追って来た連中と山武のヤンチャ連中に囲まれてた

捕まったら殺されんの確実だから
殺人犯覚悟で車でそいつらに突っ込んだら
むこうもビビってよけて
再度カーチェース再開

513: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:06:44.68 ID:W3asWLoe0
そのあと山ん中とや海岸沿い
あらゆる所行ったけど
あらゆる場所で地元連中も加わり追われた

もうマジワケわかんなくて
仲間の一人はビビって警察に泣き入れようと言い出した

515: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:10:15.44 ID:W3asWLoe0
当時携帯はなく助け呼ぼうにも無理
気がつくと市原まで来て
うまくいけば西千葉にいる親戚的なチームに助けてもらえるかと思い西千葉に行った

516: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:13:59.66 ID:W3asWLoe0
で、何とか西千葉に着いた頃は早朝で
チームの知り合いのたまり場に駆け込んだらみんな寝てて
半泣きで事情説明したんだけどそんときのチームの一人が

517: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:17:30.15 ID:W3asWLoe0
「追われてるって誰に?どこよ?」

って言われて気付いたがもう追ってきてなかった
そして次に
「まぁ3人ともお疲れさん」

と言われ考えた
仲間は三人いて俺含めて四人
で、今3人ともって言われたが確かに一人居ない

518: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:20:01.69 ID:W3asWLoe0
そして何十年経った今も
居なくなった一人の消息不明

集まりにも出ないし連絡も
今みたいに手軽に出来る知る時代じゃないから取れず

そもそもそいつの存在と俺らが追われ続けた因果関係あるかも不明

519: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:25:38.98 ID:W3asWLoe0
ただ柏でもめたのは事実だから
手打ちで、後日両者集まったんだが
柏の族は山武に知り合いがいて連絡して先回りしてた
で、さすが地元に近い連中でよそ者が来る道が大体わかってて

追ってた連中と一緒にパンピーになりすまして張ってたらしい

520: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:29:09.15 ID:W3asWLoe0
で、俺らはその後
銚子と木更津に逃げてるって事になってて情報錯乱して追うのやめてたとのこと

じゃあ誰が俺たちを追ってきてたのか?
行方不明のあいつは?今は・・・

521: 本当にあった怖い名無し 2021/06/12(土) 22:34:38.98 ID:W3asWLoe0
以上です


これは予想ですが
当時地元愛が強い連中多くて
ヤンチャな奴を見かけるとおいこら待てやと突っかかる奴多いので
多分そういった連中に追われてたのかと

で、消息不明の奴も途中何かのタイミングでバックレたのかと
その後顔だせずフェードアウト
そういう奴も珍しくないのでw

まぁ今みたくネットもない
簡単に助けも呼べない
仲間内でも情報がない
と言う時代に起きた恐怖体験でした

536: 本当にあった怖い名無し 2021/06/13(日) 16:46:31.35 ID:10wNBH/L0
俺も昔神奈川の藤沢で族やってたけど
恐怖体験と言えば、先輩の知り合いに迷惑かけて族の幹部数名に灸をすえられたぐらいしかないな

当時マジもんの恐怖だった
ただビビらす幽霊の方が優しい。






オカルトランキング



239 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:21:16.95 ID:eaEPxIRf0.net
先に謝りますが、この話には霊は出て来ません。
唯のメンヘラの自分語りです。長いし、文章も拙い。興味が無ければスルーして下さい。

私は女で、現在31歳。病名は解離性同一性障害、障害2級。解離性同一性障害とは、判りやすく言えば多重人格。そんな私の人生を、語っていこうと思います。

一番古い記憶は、小学校高学年の頃。母親に強く殴られ、蹴られ、階段から突き落とされ大声で泣いている所から始まる。
毎日の様に暴力と暴言を奮われ、金を返せと泣かれる。最初は意味が分からなかったが、どうやら私は母親の金を夜な夜な盗んでいたらしい。
100円や500円などと言う可愛い金額ではない、万単位の金額を盗んでは散財していた。
然し私が記憶しているのは鬼のような形相で暴力を振るって来る母のみで、お金を盗んだ記憶やそのお金を使った記憶は無い。

240 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:21:55.14 ID:eaEPxIRf0.net
次に目を覚ますと、私は中学の生徒会長になっていた。
意味が分からなかった。私はどちらかと言えば静かな方で、教室の隅で自作の漫画を描いている様な性格だったと記憶している。
混乱しつつ友人に話を聞くと、物凄く面白い演説をして学校中の票を集め、下積み経験もなく抜擢されたとの事だった。

次に目を覚ますと、今度は引きこもりになっていた。
友人から話を聞くと、三ヶ月ほど学校に行ってなかったらしい。その間の記憶は無い。
どうして来なかったのと先生から責められたが、分からなかったので黙っていた。

次に目を覚ますと、高校生になっていた。
受験する筈だった学校よりもレベルの低い学校で、どうやら推薦で入学したとのこと。
暫く訳も分からず通っていたが、授業の内容に着いて行けず、高校一年の冬、自主退学した。

次に目を覚ますと、私は17歳で、スナックで働いていた。
日給5000円で、夜六時から朝の五時まで、寮付き。父親の知り合いのスナックという事だった。
酒で地球が回ると言う経験をしたのは後にも先にもこれきりで、私は酒の呑み方を覚えた。

次に目を覚ますと、私は19歳で、表彰台の上に居た。
そこはKDDIの本社で、私は派遣社員でプロバイダ契約の仕事をしていたらしい。担当エリアの獲得件数が300%を超えたとか何とかで、賞状と金一封を貰った。
住まいはスナックの寮ではなく、見知らぬ男性と二人暮しをしていた。私には不釣り合いなイケメンで、歌が上手く、歌手を夢見てボーカルスクールに通っていた。
私は私でコピーバンドを組んでいて、ボーカルをしていた。私は人前に立つのが苦手な性格なので、有り得ない。怖くなって、全てから逃げた。

241 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:22:29.31 ID:eaEPxIRf0.net
次に目を覚ますと、私は20歳で、何故か地元ではなく静岡県浜松市に居た。
家賃五万円のワンルームマンションに住んでいて、セミダブルの布団とパソコンが一台と言う、簡素な暮らしをしていた。物が少なすぎた為か、部屋は無駄に広かった。
呆然としていると、ガチャガチャと鍵の開く音がする。見知らぬ女の子が入って来た。
お世辞にも可愛いとは言えないその女の子は、我が物顔で「ご飯は?」と聞いてきた。同居しているのかと思ったら、彼女は大阪の人で、親の虐待に合っていて、何故か私が匿っていたらしい。
どう言う繋がりでそんな話になったのかは分からないが、暫く奇妙な同居生活を送ってみた。
観察していて分かったことは、彼女は一向に働く気配が無く、掃除もせず、料理も出来なければ、偏食も酷い。
玉ねぎはみじん切りにして飴色になるまで炒めないと食べないし、野菜全般がほぼ壊滅的に駄目だった。
時々ゲーム仲間だと言う男性(小綺麗な好青年だった)が大阪から浜松まで遊びに来て、その時私は初めてモンハンをした。
男性が来る度に彼女は男性と外泊するので、彼氏が居るのに何故私が養っているのだろうと不思議に思った。
喧嘩もなく楽しく暮らしてはいたものの、人一人を養うと言うのは大変で、貯金も底を尽きそうだし、何より気味が悪いので出て行って貰うことにした。
その事を告げると、深夜にも関わらず、迎えは直ぐに来た。ゲーム仲間だと言う男性だった。
別れ際、彼女が言った台詞が忘れられない。
「暴力も振るわれず、身体も触られない時間があったこと、忘れないよ。ありがとう」
彼氏だと思っていた男性が援助交際相手だと告げられ、頭から冷水をぶっかけられた気分になった。



242 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:22:59.54 ID:eaEPxIRf0.net
次に目を覚ますと、私は23歳で東京の台東区に住んでいた。
記憶している限り私は体重が80キロ近くあった筈だが、何故かスリムになっていて、一番驚いたのは奥二重がくっきりとした二重になっていて、昔からコンプレックスだった顔の11個のホクロが消えていた。
どうやら整形をしたらしい、どこからそんな金が?訳も分からず外に出てみると、ロビーが煌びやかなオートロックのマンションだった。不安は募って行く。
慣れない携帯を操作して情報をかき集めてみると、私は吉原の高級店で働いている様だった。家賃は九万円だった。目眩がした。

次に目を覚ますと、私は25歳になっていた。
住居は変わっていなかった。ただ、今度は銀座のクラブで働いている様だった。
衣装ケースには着物やドレスが掛けられていて、ママ、と登録された着信に恐る恐る出てみると「昨日の無断欠勤は許すけど、今晩はスミスさん(仮名)がいらっしゃるから休んじゃダメよ」と言われた。
英語なんて喋れないです、と言うと、「貴女は英語も中国語も出来るじゃない、何を言っているの?」と言われた。
怖くなって、着物とドレスを纏めてゴミ袋に突っ込んだ。体重は34キロだった。鶏ガラの様だった。

243 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:23:34.13 ID:eaEPxIRf0.net
次に目を覚ますと、私は26歳になっていた。
今度は原宿で、きゃりーぱみゅぱみゅの様な格好をしてショップ店員をしていた。
竹下通りを修学旅行生らしき団体や外国人に写真を撮られながら歩く。生きた心地がしなかった。
前途した通り、私の性格は教室の隅で自作の漫画を描いている様な根暗なもので、目立つ事はどちらかと言えば苦手な方だ。逃げる様に、仕事を退職した。

次に目を覚ますと、私は28歳になっていて、今度は岐阜に居た。
見知らぬ女性と二人暮しをしていた。背が小さくて、エキゾチックな雰囲気の、どこか影のある女性だった。
何処に行くにも手を繋いで歩いた。それが嫌だと思わなかったし、まるで当然の様に振る舞うものだから、そういう物だと受け容れた。
彼女と私は恋人同士らしく、なんと私は苗字が変わっていた(養子縁組していた)。性生活もあった。不思議と抵抗感は無く、すんなりと受け容れられた。私は彼女に恋をしていたのだと思う。
二人でお金を貯めて、名古屋に引っ越した。新築で、駅から徒歩10分の、2DK。料理は私担当、洗濯は彼女担当。幸せだった。

244 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:24:05.02 ID:eaEPxIRf0.net
次に目を覚ますと、彼女が首を括って自殺未遂をしていた。
慌てて救急車を呼ぶ。警察が来て、状況を話した。彼女は牢付きの病院へ強制入院させられ、私はその間廃人のように過ごしていた。
あんなに幸せだったのに、何故。彼女の遺書にはこう書いてあった。
「幸せの絶頂で死にたかった」
意味が分からなかった。

次に目を覚ますと、今度は私が入院していた。
見舞いに来てくれた久しぶりに見る母親は随分と老けていて、鬼のような形相はしておらず、優しい顔をしていた。
色々な事を説明してくれた。彼女との縁が切れたこと(苗字が戻っていた)、私が解離性同一性障害であること、これからは母親と一緒に地元で住むことになること。

退院して、ひと月程はぼーっと過ごした。
次第に何かしたくなって、障害者枠で働かせてくれる場所を探した。
無事見つかり、一日四時間ではあるが週5で働いている。それが今の現状。

ここまでのお付き合い、本当に有難うございます。きっと貴方はこう思う筈。メンヘラ板行けよ、と。ここは洒落にならない程怖い話を書き込むスレだぞ、と。
重々承知しております。
じゃあ何が洒落怖って、私は主人格では無いということ。いつか統合されて消えてしまう一部だと言う事。
そして、夜になると別の人格が現れている様で、物を食べたりスマホで何やらを検索している事。
これは私の人格としての寿命を意味しているのでしょう、乗っ取られるのは時間の問題です。

次に目を覚ました時、私は如何なっているのでしょう。それが、洒落にならないくらい怖いのです。
それからもうひとつ。主人格はいつ目覚めるのでしょう。目覚めたとして、いま主人格の精神年齢は幾つなのでしょう。
それを考えると、ゾッとします。

解離性障害に、治療薬はありません。
カウンセリングを受けようにも、私は主人格では無いので躊躇われてしまいます。

長文、失礼しました。

245 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:28:20.98 ID:LsLA4Y2q0.net
>>244
乙、素直に面白かった
こう聞くとヤボかもしれんが今までの人生で体感で活動したのはどれくらいの期間なの?

255 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(Thu) 21:37:12 ID:xC9dD1dM0.net
>>245
面白いと言って頂けて恐縮です。
私の人生は、断片的な記憶を足しても五年弱と言ったところでしょうか。
日常生活では統括(個々の人格の統合者)が指示してくれるので、困った事があれば相談しています。

オカルトとは掛け離れてしまったので、ROMに戻ります。有難う御座いました。






オカルトランキング



508 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/03/29(火) 03:47:11.84 ID:QaJNwUQm0.net
個人的には核弾頭クラスで後味悪かった話投下するよー
DQN自慢に入るかな?
かなり特殊なんで適度にフェイクいれつつ。

友人(男)のお母さんの不倫自慢。
たぶん50くらいなんだけど確かに美人で、
バブルとかでえらく持て囃されただろうなーっていう人なんだけど(結婚前の職もCAみたく美人の代名詞的な仕事だったし)、
友人の担任と不倫。
生徒から学校にチクりが入って判明→離婚。
でも何故か今に至るまで十数年、元家族と同居。
理由は病気だから仕事できない、外出できないから(スナックには夜な夜な飲みにいく)。
友人はショックのせいか当時の記憶がまじで曖昧らしい。
当時からやってるmixiをいまも更新してて、『子持ちでもモテるアタシ』『女はいつまでも恋しないとダメ』とか書いている。
いまは実質独身なので、学生時代の元彼(独身)とSNS内でイチャイチャラブラブ。

最近、ついに幸せになるべく家族と決別して結婚準備を始めた友人に、
『親を捨てるのか』等々のメールを毎日送り、無視すると会社にかける。
友人の彼女のSNSに粘着し、アバズレなどなどの書き込み(どっちが…)。
ブロックされると掲示板にコピペでさらす。
『息子を奪った女に制裁を!協力してください』
『個人情報買います、あの女の化けの皮を剥がすのを手伝って!』
『女の素性を暴くために興信所に依頼する』(金は元夫持ち)
などの香ばしい書き込み付き。

いまだ進行形なので後味というかなんというかだけど、わたしはかなりダウナーな気持ちになった…。


509 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/03/29(火) 03:51:04.65 ID:QaJNwUQm0.net
ああ、あとイチャラブ+罵詈雑言SNSは、もちろん友人とつながっている。
実の母親の恋愛事情や彼女への罵倒が、タイムラインを埋め尽くすさまは圧巻でした。

ネタじゃないのが本当に泣ける






オカルトランキング



73: 名無しさん@おーぷん:19/10/16(水)03:09:39 ID:tOp
自分で言うのも何だが、私は子供の頃から大人しい性格だ。
外でドッチボールをして遊ぶよりは、図書室で本を読むことが好き。
将来の夢は特に無かったが、科学者になったら面白そうだな、とは思っていた。
小学校の時は同年代の友達から浮いているという自覚があったが、これが自分だから仕方がない。

そんな私には、幸いにも保育園から付き合いがある親友がいて、クラスでも中心的な存在だった。
私が小学校でなじめなくても意地悪されることがないのは、この親友のおかげがあったのだと今では思っている。

76: 名無しさん@おーぷん:19/10/16(水)03:09:56 ID:tOp
小学校も高学年になると、中学受験の話が出るようになってきた。
私達の学区内には私立の中高一貫校があり、親の方針でそこを目指す人も多い。
子供側としては、学校のブランドよりも仲の良い友達がどこへ行くか、で選んでいるのだが…。
私は単純に良い環境で勉強がしたかったのでブランド中学を選んだが、親友も偶然そちらを選択していた。

その頃、学校で変な噂が流れた。
それは
「受験に失敗する子供の机には、どこかに『不合格』という文字が書かれている」
というものだった。

79: 名無しさん@おーぷん:19/10/16(水)03:10:26 ID:tOp
それは過去に受験で失敗した子供の呪いだとか言われていたが、実際に誰も見た事はなかった。
しかし親の間でもずいぶん話題となっていたようで、たまに母親から「今日は誰かの机に書かれてなかった?」などと質問される程の有様だった。
学校でも、数日おきに皆の机をチェックするヤツが現れたりと、噂は加熱する一方だった。

80: 名無しさん@おーぷん:19/10/16(水)03:10:44 ID:tOp
「おい!お前の机にあったぞ!」
ある日、私の机をチェックした人が声をあげた。
確認してみると、私の机の裏側へ『不合格』とマジックで書かれていた。
正直そんな噂を全く信じていなかった私ではあったが、いざ自分に降りかかると気味が悪い。
とりあえず応急処置として、黒ペンで塗りつぶしておいた。

それから一週間後。
今度は私の机の表面にデカデカと『不合格』という文字が書かれていた

81: 名無しさん@おーぷん:19/10/16(水)03:11:00 ID:tOp
文字は親友がすぐに消してくれたものの、翌日にはその親友の机に不合格という文字が書かれていた。
そして不合格の文字は毎日誰かの机に書かれるようになり、大騒ぎとなった。

クラスの雰囲気はだんだんと悪くなり、その矛先は私へ向いているようだった。
それもそうだ。
私の机からスタートし、次は私と繋がりがある親友の机。親友は皆と仲良しだから、そこからは一気に広がるだろう。
元々私がクラスから浮いていたことも拍車をかけた。
私が悪い訳ではないが、居づらくなった私はしばらく登校を控えた。

83: 名無しさん@おーぷん:19/10/16(水)03:11:18 ID:tOp
そんな事態で親や先生は心配してくれたが、私としては家でも勉強出来るし、むしろ集中出来る環境だ。
結果的に噂の効果は無かったようで、私はブランド中学へ合格した。

中学は環境が私に合っていたのか、一番楽しい時代で友達も多く出来た。
そこで事実かは分からないが、こんな話を聞いた。
私の机へ不合格と書いたのは、保育園から仲良しだったあの親友だったそうだ。
噂を作ったのも親友で、皆の机に不合格と書いたのも親友。
全てその親友が仕組んだものだったのだ、という話。

88: 名無しさん@おーぷん:19/10/16(水)03:11:56 ID:tOp
その親友は成績が悪い訳ではなかったのだが、ブランド中学の受験に失敗して他の学校へ進学していた。
中学に行ってからは親達も疎遠になったようなので、彼がどういった気持ちでそんな嫌がらせをしていたのか。尋ねる機会も無い。





オカルトランキング

↑このページのトップヘ