【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 異世界




1: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:37:04.81 ID:YPVe+zen0
書きためもないので、ゆっくり書こうと思う。
もう10年も前のことなのでいいかな・・・


3: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:37:26.99 ID:k5H+i+pj0
10年後になってやっと帰ってこられたのか

>>3 
いや、まだ帰ってきてないんだ。でおちみたいですまんが。



4: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:39:35.37 ID:YPVe+zen0
今から10年前、当時の会社に入社して2年目くらいのこと。
同僚・・・というか同期が突然、
「俺、こないだの休み、桃源郷にいってきた」
とか言い出した。
聞くとドライブで奥三河だか愛知県と長野県の境くらいに行ったときに、どこかの集落に迷い込んだとか。




5: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:41:08.59 ID:8/ZqK4+y0
うあぁー
神隠しじゃんそれ




7: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:42:15.04 ID:YPVe+zen0
そこは、よく山間地の田舎にあるようなトタン屋根に木造の家が10数件あるくらいの小さな集落とのこと。
ドライブの最中に、道に迷ってたどり着いたとか。
「ナビに案内させていたのに」
なんて気持ち悪いこと言ってたな。



9: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:45:15.01 ID:PEbHAT3r0
心霊スポットでナビが崖から落とそうとしたコピペ思い出した






8: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:44:47.00 ID:YPVe+zen0
ともかく、家は何軒もあるんだけど、すっごく静かなところだったらしい。
まぁ、俺も田舎町に赴任したことあるから分かるけど、大概の田舎町は静かだ。
でも、そこの集落には人が見当たらない。
ここはどこなのか・・・尋ねたいのに相手がいない。
いくつか家を訪ねてみたが、返事がもらえる家がない。




10: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:47:25.48 ID:YPVe+zen0
正直、すっごく気持ち悪かったと言ってたよ。
ところが、何軒も訪ねてるうちに、やっとこさ人が出てきた。
60歳くらいの、いかにも農夫みたいな男が。
同僚が、ここはどこか尋ねたところ、
「●●村だ」
ということしか言わない。
その村の名前はすまん、失念した。



11: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:48:16.67 ID:PEbHAT3r0
>>10
思い出せ
話はそれからだ

>>11
なんとなくだけど、「高山村」とか「高川村」とかありきたりな名称だったような?
「高」という字は前後どちらかにあった気がする。




16: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:00:52.54 ID:Yqnr3y+V0
>「●●村だ」
>ということしか言わない。

村の入口のNPCだな



>>16
俺も同僚につっこんだよwww



12: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:49:47.26 ID:YPVe+zen0
それでもまぁ、その農夫は同僚に
「最近じゃ人も少なくなった、客もあんまりこないしうちでくつろいでけ」
というようなことを言ったらしい。
同僚も呑気な男で、「
ちょっとお茶でも貰って、帰り道を教えてもらおう」
くらいの感覚で、その家にあがりこんだそうな。




13: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:54:28.35 ID:YPVe+zen0
男の家は割と広くて、昔ながらの農家造りで部屋がいっぱいあったみたいだ。
驚いたのは、その家の中に年齢は13歳くらいから20歳代後半までの女が12、3人くらいいたということ。
農夫曰く「おれの娘たちだらしいが、それにしても年齢もまちまち、あまりにも多すぎる。




14: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:57:26.04 ID:YPVe+zen0
女たちは、整った顔立ちの者が多く、同僚としてはどれも好みのストライク。
体もモデル体型のスレンダーさんからぽっちゃり、ムチムチの色っぽい身体をしたものまで様々。
顔立ちが整ってる以外は正直、姉妹とは思えない。
この家には農夫を筆頭に、この女たちだけで暮らしているという。



15: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 01:59:47.13 ID:YPVe+zen0
同僚はこの家で、お茶だけでなく、夕飯までご馳走になった。
そんなことしてるうちに夜になる。
夜になったら今度は、
「遅いから泊ってけ」「夜道は危ない」
等、言い出し、農夫が同僚を引きとめた。
同僚も
「これも何かの縁だろう」
と考えて言葉に甘えることとした。



17: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:03:24.72 ID:YPVe+zen0
そしてその夜・・・農家の一室に通され就寝することとなった。
なかなか寝付けずにいると、ふすま越しに小さな声で
「夜分にすいません、よろしいでしょうか」
と、女の声が。
同僚は何かと思いながらも、「はい、どうぞ」とそれに応答。
するとふすまの向うに、25くらいの女が一人。
薄手の浴衣みたいなものを着込んで、胸の谷間がすでに見えていたとのこと。



18: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:04:22.48 ID:2z3e25TU0
これは期待



20: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:06:51.60 ID:YPVe+zen0
あまりにも艶っぽい姿に、同僚がドキドキしていると女はするすると部屋に入ってきた。
そして同僚の布団に近づき、そのまま同僚に抱きついてきた。
同僚が狼狽していると、
「こういうことはお嫌いですか?」
と吐息交じりの艶艶の声。
同僚は理性も吹っ飛び、そのまま情事へと突入したそうな。



22: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:11:18.89 ID:YPVe+zen0
こうして女との情事をひとしきり楽しむと、女は出て行った。
同僚もその時は、旅の思いがけない出来事にホクホクしていたらしい。
しかしこの後、再びふすまの向うから、
「夜分にごめんください・・・」
という女の声が。
声からして先ほどの女ではない。
同僚はまたも「どうぞ」と答えると、開いた襖の向うに、今度は10代の女が座っている。



23: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:13:45.15 ID:YPVe+zen0
まぁ、年の頃が10代だろうという程度だが。
その女もまた同僚に近づき、情事を求めてきた。
同僚は驚きつつも、その女ともしてしまった。

ことが終わり、その女が出ていくと、ほどなくまた別の女が入ってくる。
これを4回程繰り返したらしい。



24: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:18:08.31 ID:YPVe+zen0
翌朝、朝食をということで広間?に同僚が現れると、すでに男と女たちはその場にいた。
男が朝食をすすめ、同僚がそれを貰う。
女たちはかいがいしく、、ご飯をよそったり味噌汁やおかずをもってきて男をもてなす。
同僚は、なんか殿さまにでもなった気分だったとのこと。
そのうち男が、
「まぁ今日もゆっくりしていきなさい」
と声を掛け、同僚もそれに乗ってしまった。



25: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:21:24.76 ID:YPVe+zen0
そうは言っても、どうやって過ごそうか。
こうした田舎で呑気に時を過ごすのも悪くないなと思い、日中、その集落をぶらぶら歩いた。
すると、行く先に女たちが現れる。
必ず一人ずつで。
そして昨夜のように、同僚の身体を求めてくる。
同僚も体力が続く限り、女の欲求に応え、情事を繰り返す。
そんな日が3日程続いた。



26: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:22:35.84 ID:PEbHAT3r0
何日経過したか忘れた



27: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:24:19.44 ID:YPVe+zen0
丁度、ゴールデンウィーク中でもあり、時間があった。
それがために長逗留となってしまった。
さすがに会社もあるし、帰りますということを男にいうと、男は
「そうか、必ずまたきなさい」
というようなことを言って、帰りの道順を教え、手書きの地図を持たせた。
それで同僚は帰宅し、今回の話をしてくれたわけだ。



29: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:29:16.15 ID:YPVe+zen0
この話を聞いて、さすがに俺も「うそだろww」と言ってしまった。
あまりにも話が美味しい、というか怪しすぎるし、嘘っぽい。
ところが、同僚は「写真も撮ってきた」と言って、携帯のカメラで撮った画像を見せてくれた。
そこには、同僚と女が10人くらい、あと農夫みたいな男が映っていた。
女の一人がシャッターを押したそうで、その女だけは映っていないとか。
男は前述したとおり、いかにも田舎のお百姓さんといった感じ。
女は年齢ばらばら、それぞれきれいだったり、かわいかったり・・・好みの問題になるけど。
服装は、着物の者もいれば今様な服装なものまで。
それでも若干、昭和の感じはした気がする。



30: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:31:50.45 ID:YPVe+zen0
同僚は、また休みの日に行くんだといってニコニコしていた。
会社の休日になると、ドライブに出かけていたから、おそらくその集落に出かけていたんだろうか?
道順も教えて貰ったらしいから、迷わずたどり着けるようになったのかな?
そして1年くらい経ち・・・・同僚は会社に現れなくなった。



32: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:34:34.98 ID:Yqnr3y+V0
女性たちには外の情報を与えずに囲ってるのかな
同僚はそこに住み着いたとか?



36: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:36:53.15 ID:YPVe+zen0
>>32
外の情報があるかどうかは分からない。
でも、服装も和装から、10年前当時のいかにも今時な服を着てる子もいた。
まったく外界から遮断されてる訳じゃないのかもしれない。



33: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:35:00.53 ID:YPVe+zen0
多分、あの集落に行ったんだろうな・・・と思ってる。

が、今考えると、何かの宗教でもやってる家なのかもしれない。
いずれにしても同僚とは、それ以降連絡は取れない。
ゴールデンウィーク近くになり、思い出したので、なんとなく伝聞したものをつらつらと書いてみた。

つまんなかったら申し訳ない。
気持ちの整理じゃないけど、なんとなく聞いて欲しかった。
願わくば、同僚の目に止まることを願う。



35: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:36:17.49 ID:Yqnr3y+V0
場所特定して行ってみようぜ



37: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:38:19.17 ID:YPVe+zen0
>>35
それがよくわからんのよww
奥三河だか、愛知、長野、静岡?くらいの県境としか手がかりがない。
同僚がいなくなり、何回か、別の同僚とそのあたりを回ってみたんだよね。
もちろん、たどり着けませんよ、これが。



38: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:40:46.84 ID:YPVe+zen0
聞いた村の名前も、あんまり覚えていない。
「高」というのが付いた村名だと思うけど、正直自信ない。
大体、地図に載ってるのかな?



39: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:41:35.92 ID:2z3e25TU0
これはまとめに載る(確信)


40: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:42:32.52 ID:YPVe+zen0
>>39
載って同僚の目にでも止まれば幸いだよ。
ほんとに今、何


42: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:45:15.99 ID:2z3e25TU0
>>40
おいどおした


41: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:44:14.90 ID:pAPUwtZnO
消されたか…


43: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:46:26.75 ID:YPVe+zen0
ごめん、なんだかフリーズしてた。

ホントに今、何やってんだろうな。
失踪者ってのは大勢いるんだろうけど、こういう謎を残していなくなると気になる。

ともかく、ぐだぐだの話で悪かった。
聞いてくれてありがとう。


44: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:48:05.40 ID:YPVe+zen0
桃源郷かどうかわからないけど、こういう集落ってあるのかな?
宗教なのか、集落の仕来たりみたいな・・・
女性が?ってのもまた何だし。
手がかりあればいいんだけどね。


47: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:54:57.90 ID:2z3e25TU0
>>44
そんなとこなら溺れてもいいっ!!!!1


45: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:50:27.75 ID:YPVe+zen0
とりあえず、みんなは桃源郷やパラダイスに迷い込んでも・・・溺れちゃだめだぞ!
苦しくてもとりあえず、現実にとどまってくれ!
すまん!


48: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 03:10:20.36 ID:wwRYRiCH0
愛知と長野の県境周辺に高沢って場所があったが、集落があるようには見えねーな

47f57491




46: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/20(土) 02:51:15.77 ID:H9lObX18O
昔の集落に余所の血を入れて子を成す風習はあったが現代だしな
子が出来たら口封じに男を殺す話もあったがまさかね・・・





オカルトランキング





1 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)17:05:56.75ID:e495Sugl0
詳しい人に意見を聞きたいので
とりあえずこれまでにあったことを書いていくよ



2 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)17:06:37.59ID:e495Sugl0
初めは自殺しようとして真冬の深夜に外へ出た時のこと
精神的に追い詰められてた自分は近くの公園でぼーっとしてた
すると自販機にとあるニュースが流れていた
結局家に戻ったのだけど、その時に見たニュースが20日くらい後になってテレビで流れてた

この時のニュースは2つあって、まったく同じ順番で流れてたからびっくりした
しかも何度もやる感じの内容ではなく、1つは季節に関連したものだった
何でこんなニュースを今さらやるんだろうと思ったけれど、それにしては何かおかしい
それでネットで検索したら平行世界というワードに行き着いた



3 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)17:10:20.82ID:e495Sugl0
平行世界を移動したのかもしれないと気がついたわけだがその後も次々とおかしなことが起きるようになる

昨日まではオレンジ色だったエレベーターがある日突然緑色になってた
でも、前から緑色だったという記憶も同時に存在している

手にしたカッターの色が目の前で変わったこともあった
それまでは薄い青色だったのが紺色に変わったんだ
じわじわと色が変わっていくから思わず見入ってしまった



4 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)17:15:41.53ID:e495Sugl0
前に住んでた家に元からついてたチャイムの音なんてころころ変わってた
暮らし始めた時、それまでに聞いてたものと違う音がした時は気づくのに遅れるほど別物だった
しばらくすると戻ったり、また変わったりしてた
ちなみにこの家には何か見えない存在がいたように思う

高校生の時には、当時は気にも留めなかったのだがそれまで見ていた景色の一部が一瞬にして変わったことがあった
道に敷かれたタイルの並びが変わったんだ
見ている角度が変わったとも言えるがまっすぐ歩いていた時だったのでそんなわけがない



5 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)17:18:39.64ID:e495Sugl0
最近だと受け取ったはずのメールがどこにも見当たらなくて困った
確かに見た記憶があるのに、この世界ではメールが届いていなかったらしい
迷惑メールにもゴミ箱にももちろんない

さらに言うと
確かにどこかで会ったはずの人を見かけるのにその人の名前がどうしても思い出せない
でも相手は挨拶とかしてこないから知り合いではなかったようだ
っていう相手が今までに2人は確実にいる
もちろんこれは記憶違いの可能性もあるけど感覚としては、確かに自分は相手を知ってるんだよな



11 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)17:31:34.61ID:wNtQ0jWs0
マンデラエフェクトみたいだな



23 1 2018/07/27(金)18:49:49.40ID:e495Sugl0
ごめん、マンデラエフェクトについて調べてた
いくつかはこれで説明がつくようだ
でもカッターの件とか道の件は説明つかないな

ちなみに移動は知らないうちに行われていて気づくとそれまでと違っていることが多い



22 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)18:49:25.98ID:0OoOmBUT0
現在のオカルト板は3時間以内に10レスで良いはず
というか保守は10までしかやったことないし

さて、本題
極めて個人的な世界の変化だから確実なことは言えないけど、何らかの理由によって意識と世界のズレが生じてそれが修正できない状況になってたんだと思う
心理的なものか超常的なものかは判明してないけど、ここ数年で似たような体験談をよく目にするからね

一説によると人は気付かないうちに常に並行世界を移動していて自由意志が働いている限りは意識が世界の変化に同調して適応できるけど、精神的に追い詰められた状況だと自由意志が正常に働かなくなって意識と世界のズレが違和感として認識されるようになるんじゃないかと思ってる

記憶と現実のズレが他人と共有できていればそれはマンデラ効果という現象になるけど、あくまで個人的なものであれば虚偽記憶などの心理的な原因の可能性もある

他にもデジャヴや二重記憶を思わせる症状もあって、原因の特定にはもう少し詳しい状況を考察する必要はあるな



25 1 2018/07/27(金)18:57:31.54ID:e495Sugl0
>>22
なるほど
詳しい考察ありがとう

日常の中で変化に気づくことが多いからなあ
唐突に世界が無音になることがあってそれが移動の合図か何かのように思ってたんだけど何かヒントになる?
前の家では度々無音になってたんだよ

ただ静かな住宅街だということも出来るけど
木造で隣の家の音とか普通に聞こえる場所だった
だからなおさら無音っていうのが引っかかってる



24 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)18:53:18.03ID:wNtQ0jWs0
カッターの色が変わったのは誰か家族とかに見せたの?



26 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)18:58:39.85ID:e495Sugl0
>>24
それが仕事場で自分の使ってたカッターで目撃者は自分しかいないんだ



27 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)18:59:33.78ID:wNtQ0jWs0
変化前と後の写真を撮ってほしい
でもその場合、変化前の写真も変わるのかな



28 1 2018/07/27(金)19:04:58.88ID:e495Sugl0
>>27
写真か
撮っておけたらいいけど、次に何が変わるか予想できないしな
証明できないのが悔しいよ



29 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)19:09:17.07ID:wNtQ0jWs0
身の回りを出来るだけ多く撮影してファイルしておく



32 1 2018/07/27(金)19:28:10.48ID:e495Sugl0
>>29
膨大な量になりそうだけど、できる範囲でやってみるよ
ありがとう



34 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)19:39:48.18ID:0OoOmBUT0
>>32
あまり神経質に何でもかんでも写真に撮る必要はないと思うけど
日常的に気になったことを記録として固定する習慣を身に付けておくのは意識と世界の結び付きを強める副次的な効果が期待できるかも知れんな



41 1 2018/07/27(金)20:43:06.98ID:e495Sugl0
>>34
そうだね
写真付きで記録ができたら一番いいかな



30 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)19:11:35.40ID:wNtQ0jWs0
異世界に迷い混んだ人の体験談で周囲が無音になったとか生命感が失せたとかは聞くよ



32 1 2018/07/27(金)19:28:10.48ID:e495Sugl0
>>30
じゃあやっぱり無音が鍵かな
無音なのはすごく短い時間で、すぐにまた音が聞こえ始めるんだ
瞬間的なものだったこともあるな



31 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)19:24:55.79ID:wNtQ0jWs0
自殺したら過去に戻ってた話とかもあったね
なんか関係ありそう



33 1 2018/07/27(金)19:37:09.48ID:e495Sugl0
>>31
まさか自分は死んでいた?
元の世界ではその可能性もあるけど今思えば、あの時も無音になった瞬間があったような
ベンチに寝そべってぼーっとしてた時に



37 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)20:12:31.74ID:wNtQ0jWs0
チャイムの音と家にいるらしい存在気になるな...
どんな音か表現できる?



41 1 2018/07/27(金)20:43:06.98ID:e495Sugl0
>>37
あまりはっきり覚えてはないんだけど
ちょっとした音楽になってた
スイッチとかはなくてコンセントにつなぐだけのやつだったから
ある時違う曲が流れてびっくりしたんだよね



38 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)20:17:56.28ID:wNtQ0jWs0
ニュース内容詳しく



41 1 2018/07/27(金)20:43:06.98ID:e495Sugl0
>>38
手元にあったメモ書きによると
ノロウイルスで死者2名、トラボルタとオリヴィア
という内容だった
他にも自販機で流れてたニュースは
その日には見た覚えのないものばかりだった



39 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)20:21:58.96ID:Qvg40vk70
異世界、平行世界と言っても融合しないという訳ではないと思う。
>>1は多分、部分的にこっちの世界線に来ているだけで、まだ全体としては来ていないんじゃないか?と。

普通は記憶すら改ざんされて、デジャヴ程度の違和感へと、ミニサイズにすり替えられてしまう所を、中サイズ程度で収まったのか。

どこかの研究ではパラレルワールド同士は互いに影響し合い、干渉し合うとの記事が出てたけど、何か巨大な統合現象、収束現象が起きてるんじゃないかなと。
最近、ネット上がキレやすい人が大半を占めたのも、実はその知られざる統合現象の副作用だとしたら…。



43 1 2018/07/27(金)20:56:56.12ID:e495Sugl0
>>39
記憶が改ざんされる感覚はすごくある
自分の持つ記憶の上に今目の前にある世界がのしかかってきて新しい記憶にすり替えていってしまうような感じ
でも、覚えていたいと思った記憶はわりとしっかり残ってるから何だか中途半端



44 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)21:09:36.03ID:1p0QgvWs0
自殺しようとしてたみたいだけど
今は精神状態は安定してるの?



45 1 2018/07/27(金)21:22:21.44ID:e495Sugl0
>>44
うーん安定してるとは言いがたいな
今は通院して薬飲んでる



46 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)21:40:40.29ID:Rl4NR3C+0
ニュースからすると2012年末辺りか...
アセンション盛り上がってた時期
その辺りからいろいろおかしなことが...



48 1 2018/07/27(金)22:15:12.20ID:e495Sugl0
>>46
そうそう
2012年の12月のことです



47 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)21:45:15.68ID:Rl4NR3C+0
チャイムの曲変わったり戻ったりするのは
異世界同士をいったり来たりしてるわけか
ぜひとも使いこなしてほしいわその能力



48 1 2018/07/27(金)22:15:12.20ID:e495Sugl0
>>47
使いこなせるものなら使いこなしたいよw



49 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)22:24:24.79ID:Rl4NR3C+0
発動のきっかけさえつかめればあるいは

とりあえずそのスタンドに名前付けたら?



53 1 2018/07/27(金)23:27:43.07ID:e495Sugl0
>>49
きっかけは特に思いあたらないんだよなあ
布団に入って寝ようとした時に無音になったこともあるし
そしていいネーミング浮かばないです



50 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)22:29:07.44ID:Rl4NR3C+0
身に危険が迫ると自動で発動するのかも
エレベーターで事故るはずだったり
カッターで指切ったり



53 1 2018/07/27(金)23:27:43.07ID:e495Sugl0
>>50
身に危険が、というのはおもしろいけど
そうすると前に住んでた家では何回危ない目に遭ってたのか
それとも悪霊か何かがいたのかな
そこまでの霊能力はないから分からないや



52 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金)23:21:59.34ID:Rl4NR3C+0
名前付けて能力管理すれば自分の意思でも発動可能になるはずだから



53 1 2018/07/27(金)23:27:43.07ID:e495Sugl0
>>52
うーん能力管理か
どうせならカッコいい名前がいいけど
何も思い浮かばない



56 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)00:07:52.11ID:IJghmhwj0
マンデラ・ヴォヤージュ(Mandela Voyage)

能力:
自身の精神・生命に何らかの危機や変調に見舞われた際に、元居た世界からパラレルワールドへ自身そのものか複製コピーを分割的に移動させる。
制約付きではあるが、移動前の世界と移動先の世界の両方の記憶を二重に保持する事が出来る。
発動時には音波の干渉外の領域を介して移動が行われる為、周囲が無音に感じられる。

副作用:
発動時に、平行世界線への移動時に、自身が任意で保持したい記憶群を除き、移動先の世界線の記憶へと徐々に同期される形で辻褄の合う様に書き換わる。

能力発動の完全なオフがあやふやな場合、自身の所持している物や観測している景色の中で、別の世界線にあるものと部分的にトレードする形で、物理的な変容を生ずるが、大抵の場合、自身に危害を加えそうだと無意識に感知されるモノの場合が多い。



大げさに言えば、現実微改変に加え、移動先の記憶も自動保管されつつ、動作不安定版なリーディング・シュタイナーって所かな?
超フルコントロールできれば、現実改変能力と世界線移動能力を両保持した犯罪者御用達鬼チート。
ここまで来るとAKIRA。



58 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)00:13:18.28ID:dI4WfjFP0
お!なんかすごいのきた



59 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)00:15:45.69ID:L6c++u+c0
スタンドとかの概念として確定しちゃうともう二度とその現象起こらなくなる気がするなあ



64 1 2018/07/28(土)00:25:27.65ID:f4tiOChG0
>>56
うおおお!かっけー!マジありがとう!

しかし>>59の意見も一理ある気がする
普通に日常生活送っていればそのうちにまた無音になる瞬間が来るとは思うんだけど

それにしてもみんなありがとな
今日はもう寝ます、おやすみ



65 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)00:36:35.31ID:dI4WfjFP0
1乙!
楽しかった
もしよかったらメールしてよ
わたしも能力あるから能力者雑談しよッ!



68 1 2018/07/28(土)09:08:13.92ID:f4tiOChG0>>73
おはよう
思い出したことがあるので追記な

前の家にいた時のこと
帰路の途中にちょっとした空き地があったんだけどゴミがぐちゃぐちゃに置かれてて汚い場所だった
それがある時、綺麗さっぱり片付けられてて違和感を覚えたんだ
ぼろっちい柵もあったんだけどそれもガードレールに変わってた
それ以降は何も置かれたりせず綺麗なまま

土地の所有者がやったことならいいけど行きと帰りで景色が変わったからびっくりした



69 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)11:48:47.53ID:eb3QN11K0
1おは

その空き地知ってる人に聞いてみて、ずっと綺麗でガードレールあった言うなら同現象だとはっきりするね
そしたら1が直接見てない間にも起きるってことでもある



70 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)12:28:38.08ID:eb3QN11K0
そのガードレールは今設置されたように新品な感じだったの?
それともずっとそこにあった感じで多少傷付いたりしてたのかな?



71 1 2018/07/28(土)13:13:16.85ID:f4tiOChG0
>>70
前から設置されてたような感じだったな
よく風景に溶け込んでたし



73 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)13:16:07.77ID:qebufFEn0>>75
>>68
今のカッターの写真アップしてくれよ



75 1 2018/07/28(土)15:38:32.72ID:f4tiOChG0
>>73
情けないことに仕事辞めた時に置いてきてしまった
ごたごたがあって辞めたから取りに行くのも嫌なんだ
ごめんな



82 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)20:45:22.01ID:FHmv7hxl0
>>75
カッターが職場の備品なら、同じタイプのカッターが何本か存在するのでは?
その場合色が変わる件について同僚は認識しないんでしょうか?
そもそも職場で変化があったなら同僚になんかしらのアクションは起こさなかったんですか?

もしくは職場の人とコミュニケーション取れない人間で辛いことがあったら現実逃避(平行世界へGO)してらっしゃるのですか?
とても便利な能力ですね。羨ましいです。



83 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)21:10:10.51ID:0G2PKqTA0>>84
カッターの同型品を見てみたい
世間一般で言うカッターナイフ?



84 1 2018/07/28(土)21:54:56.04ID:f4tiOChG0
>>82
コミュ障なのは認める
周りの人は別のカッターを使っていたし
他に自分のカッターと同じものを使ってる人はいなかったと記憶してる
それと移動は自分の意思で出来るわけではないよw

>>83
そのものが見つけられなかったのですまないが
変化後の色がこれより濃くて、形は近いけどちょっと違う

1534230061



88 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)01:13:52.63ID:H8lwb3yf0
>>84
なるほど
ごく普通の文具的カッターナイフなんだね



89 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)09:11:51.59ID:PWy2YpNA0
>>84
コミュ障は平行世界でもコミュ障なんやな
顔面ブスの価値観も平行世界でも一緒なん?
平行世界に移動してるって相談をネット以外(現実もしくは平行世界)でもしてんの?



90 1 2018/07/29(日)09:32:02.13ID:BfDluSAy0
>>89
自分の場合は少し違う世界でしかないから価値観とかが大きく変わることはないよ
誰かに相談なんて怖くてできない
そもそも今いる世界が元の世界かそれとも別か
いくつめの世界なのかもはっきりしてない



91 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)09:39:47.95ID:rHOWFvxo0
>>90
自分もです。
近しい人が付き合ってたり、しかもそれを知ってた自分が居たみたいで‥
ここ4年くらいしょっちゅうなので、記憶に何か問題があるのかと思いましたが、マンデラ効果聞いてからはこちらかなと



94 1 2018/07/29(日)10:45:14.34ID:BfDluSAy0
>>91
もしかすると同じ体験をしてるかもな
世界がいくつもあるのって地味に怖いよ



93 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)10:02:43.19ID:PWy2YpNA0
>>90
そんなんだからコミュ障なんだろな
現実みてちゃんと働けよ



94 1 2018/07/29(日)10:45:14.34ID:BfDluSAy0
>>93
そもそも現実って何だ?
俺にとっての現実をお前は知ってるのか?
知ってるなら教えてくれよ



95 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)10:54:42.37ID:x8t6vn0h0
「現実見ろよ」はオカルト板定番の煽り文句
オカルトな話題で盛り上がってるのを貶すことで自分があたかも特別な高みにいるような気になってる高二病の一種
いちいち真に受ける必要なんてない



97 1 2018/07/29(日)11:50:14.12ID:BfDluSAy0
>>95
つい反応してしまった
ごめんな、ありがとう



98 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)12:12:08.99ID:PWy2YpNA0
>>94
お前が自殺しようと思ってた時から今までずっと現実だよ
平行世界があるにしても、そこに移動したとしてもそれは現実だろうが
ごたごたがあって仕事辞めたとか言ってるけどどうせお前の甘えで逃げるように辞めたんだろ

オカ板なんかに来てないでまず仕事探せよ
ちなみに高みに思ってるなんて思ってない
「現実見ろよ」
に対して高みに思ってるんだろなぁって思ってる奴等は勝手にそいつのことを上と認識してしまってるだけだろ
現実見ろよ



78 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)16:55:59.06ID:bRNk5GlZ0
久々に凄まじいスレを見た

スレタイを見たとき あ 本物だな

って一瞬でわかった



81 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)18:36:51.39ID:IJghmhwj0
>>1はゴミやボロっちい柵に良い印象を覚えてなかったから、
ゴミが片付いたり、柵がガードレールへと良い意味で能力が発動したんだろう。
つまりは突発的じゃなく、自分から意図を働かせる形で能力行使できたって事。
やっぱり、定義付けしてみるもんだな。
ポジティブな方向に活かして欲しい。



85 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土)22:40:36.30ID:Lh0Hl7qx0
継続夢とか明晰夢みれるタイプ?宮尾すすむとか出来事が記憶と違うことある?



86 1 2018/07/28(土)23:03:04.19ID:f4tiOChG0
>>85
見る夢といえばRPGの主人公になったみたいな物語になっているものばかりだな
自分が別の人間になってて夢を見ているとは気づけない
出来事に関しても記憶と大きく違うことはない



96 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)11:36:18.63ID:7xzVHZXJ0
この能力の有効活用の方法は知っているが、おおやけに話すことでもないから
ただ1は能力を使えば働く必要もなく楽に暮らせることは確か



97 1 2018/07/29(日)11:50:14.12ID:BfDluSAy0
>>96
何だよそれすごく気になる



99 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)12:22:46.83ID:7xzVHZXJ0
ん、気になる?
例えば1がカジノへ行き赤か白のどちらか、そうだな、赤に有り金全額掛けたとしよう
すると結果が白になることは絶体に避けたい、損失を被る、危険で嫌悪すべき出来事なわけ
で、能力が発動、後はわかるな······



108 1 2018/07/29(日)18:26:22.70ID:BfDluSAy0
>>99
そういうことか
まずは自分の意思で使えるようにならなきゃな



101 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)13:28:02.96ID:uC8Xjt6V0
世界の始めから終わりまで無数のバージョンがあって、ロールプレイングゲームのように追体験している説

デジャ・ビュは並行世界の記憶か



102 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)13:30:33.89ID:h70MIKEp0
そうだよ。意識は無限にある平行世界を移動してるだけ。
選択、というのは時系列的に次にどの平行世界に移動するか選んでるということ。



103 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)14:53:01.24ID:uC8Xjt6V0
影はあらゆる理論を利用して存在証明をしたがるから注意
ネガティブな行為をさせてそれは現実だと思わせたがる

本当の現実は1が無音を感じた瞬間それを体験していたんじゃないかな



108 1 2018/07/29(日)18:26:22.70ID:BfDluSAy0
>>103
なるほど
そうとも言えるのかもしれない



104 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)15:04:04.17ID:7kuAFC2G0
横レスごめん
平行世界に先にいた「私」はどういう扱いになるの?
後から来た私に押し出されて違う平行世界に行くの?
いつも先にいた「私」で悩む



105 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)15:44:52.29ID:uC8Xjt6V0
>>104
平行世界の私は可能性の海の中の一つで意識すること又は一番可能性の強い私がホログラムとして映し出される
(量子力学)
心の中が私も含む世界として映し出される(インド哲学・唯識・バシャール)



111 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)21:27:48.03ID:7kuAFC2G0
>>105
ありがとう
正直、まだよく分かんないけど
なんか分かった気がする



109龍王マオタイ2018/07/29(日)18:37:59.94ID:vES/8RbB0
カジノは極端な例で書いたんだ
綺麗な空き地になってたことから、無音に気付かぬ内に発動して良いパラレルに移動する場合もあるようだから
宝くじ系は常人より遥かに当たりやすくなってるよ



110 1 2018/07/29(日)19:40:39.80ID:BfDluSAy0
>>109
宝くじは買ったことないな
今度買ってみるか、ありがとう



112 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日)21:28:08.68ID:1q5BO5pN0
病院行け病院



113龍王マオタイ2018/07/29(日)22:13:13.77ID:MyXN2AjI0
オカ板で病院いけは草
気楽に楽しもうぜ



117 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月)05:55:40.82ID:mVvjKSvy0
僕もイッチと似たような経験地味にあるな。ボウリングで2投ともガーターした時に投げる前に戻って認識上計4回投げさせられた時あったわw
意識と認識のズレみたいな?まあ宝くじとかはからっきしだしソレに頼りすぎない方が良いと思うわ。
どうしてもヤバい時に起これば運良く助かったと思って感謝を忘れず生きるのがベストだと思う。



123 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月)10:16:48.50ID:qnWiq8Bq0
私も>>1のように摩訶不思議な体験をした事はある・・。

オカルトフリークとしては実に幸せな体験だ。そして嘘ではない。
その内容というのは、一度、二度、三度、行った場所であったはずなのに、道路の構成はおろか、街の地図さえも変わっていたという怪奇現象だ。

その現象は、憑依で起きる。
記憶の操作もアシュタールコマンドというか、小周天で行うことは可能だ。
つまり、地上にいる人間も霊を確認できる人であれば、一時的に霊の記憶を曖昧にさせる事は可能。
その霊に目がけて曖昧な想念を飛ばせばいいだけだ。それは人間が霊に対して発射するアシュタールコマンドというべきか・・。

だが、場の変化の件は憑依で起きる。
ところどころ建物は同じだった。だが、いつも行っているはずの市役所がない。
そういうことがあった。そして決定的だったのが、駅から歩いて行けるはずの豊橋市役所が地図上では駅から歩いていけない距離に移動していたという事だ。そしてその日はあきらめた。

なぜ、このような事が起きるかと云うと、ケースは幾つかある。自分の肉体への直接的憑依が行われ、視界を支配されてしまうケース、そしてアーディ界からの憑依だ。

アーディ界からの光線を受けた場合は、書いた文字が見ているそばから別の文字にぼやけながら変化してゆく、という体験をしたことがある。




124 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月)10:18:21.52ID:qnWiq8Bq0
一つ、謎だったのが、歩けない距離まで移動していた豊橋市役所に行けなかった人は他にいたのかどうか?という謎だ。
だが、これは想像として、自分に直接、憑依していたケースなので、その日、豊橋市役所に行く予定だった人の視界には、いつもの道順が示されていた、と考えられる。

だが、本当にまだ、解からないことはある。
その日、走行していた車は初めてその道を使う人達ばかりだったのであろうか。
違うだろう。やっぱり、その人達には違う視界が広がっていて、自分が目撃していた車は霊の憑依が映像として見せていた架空の映像だったのかもしれない。

なぜ、そのように落ち着くことが出来るか・・。
それは、文字だけ変化する現象を思い返せば腑に落ちる。
どこからどこまでを変化させるという現象も霊が引き起こすことなのであれば、手を加えていない映像もどこかにあったはずなのだからだ。



128 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月)12:34:13.68ID:+3GKuTsw0
んで、地図や道路を変える話だけど、これは、超神界ではなくブラフマー界の神様が創造するらしい。

どうやら、地図や道路に変化が現れた日は、その日が始まった時点で自分の肉体をブラフマー階層の神様が囲んでいたらしいんだな・・。
そういう時って体調はすごく重いよ。重いけど元気はみなぎってるね。

んで、ブラフマー階層の神様もあらかじめ本気で悪戯をする為に・・・、どうやら、テレポートらしい。市役所の近くまではバスで行くこともあったんだけど、(バスに乗らなくても歩いて可能。)
バスから降りたタイミングで違うバス亭に降りたことに・・、え?、これも違う?

やはり、ブラフマーか。
ブラフマーの神様が、・・あぁ、成る程、悪戯をする時はブラフマーの神様で騙す人間を囲んでないと良識的な神様が止める、ということだな・・・。

つまり、手を加えたのは、市役所があるはずのところに閉鎖したビルがあった点、地図の表記、そして、その時間帯に道を通る人間の予定を変更した住所にしない人だけに揃える、という点か。


こういうことを教えてくれるのはソロモンなんだ。と云ってもソロモンも現代人のような雰囲気にしているけどね。



125 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月)10:29:38.67ID:3mzBdYvN0
それってようするに水槽の中の脳理論だよな?3d映像とVRに置き換えても説明(だけ)なら出来るもんな。



230 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水)21:36:09.98ID:4rJxGKkB0
昨日から世界線が変わったみたいだ。



231 本当にあった怖い名無し 2018/08/09(木)02:21:09.12ID:TTrMYKXh0
みんな病院か…








オカルトランキング



187 :名無しさん@おーぷん :2015/02/26(木)16:02:03 ID:9HG
つい先日の話なんだけど、とある田舎町を
車で走らせていたら
喉が滅茶苦茶渇いてコンビニを探し回っても田舎道。
あるわけがない。
諦めかけたその時に、駄菓子屋が見えてきた。
こんな田舎町で周りに何もないけど儲かるのかなーと思って
入ってみたら子供が2,3人お菓子を選んでいる。
俺の顔を見るなり「お兄ちゃん良いなー」と次々と口を揃えて言う。
何の事だろと思い、飲み物を手にして会計へ。
おばちゃんだったんだけどそのおばちゃんが俺を見るなり
「あんた、どうやってここまで来た?
 ここはまだ来ちゃいけない。それにここの食べ物を口にしたら
 戻れなくなるから日が暮れる前にすぐに引き返しなさい」
と言って売ってくれなかった。
なんだよ!と思いながら出ようとすると
一人の子供が「お兄ちゃん、良いなーまだ生きてていいなー」と
口走った。
それから振り返らずに車に乗りエンジン全開で元来た道を戻った。
あんまり怖くないね。
でも本当の話。


189 :名無しさん@おーぷん :2015/03/07(土)20:18:52 ID:x9S
いいな、いいな、生きてるっていいな


190 :名無しさん@おーぷん :2015/03/10(火)12:02:37 ID:aAt
>>187
ヨモツヘグイってやつだね
異界の物を口にしたら現世に戻れなくなるってやつ




オカルトランキング




484 名前:別の世界へ行く方法 投稿日:03/09/13 02:47
私が小学生だったの頃の話しです。

私達の遊び場の一つに、神社公園という所がありました。

単に神社の隣に公園があるというだけです。

他にも遊び場はありますが、たまに神社公園に行くという感じですね。

ある日、私達はいつものように神社公園で遊んでいました。

いつもと違う事は、昼間でもほとんど人がいないのですが、
その日はおばさんが石段の所に腰をかけて、私達の遊ぶ風景を観察していました。

私達も少し気になっていたのか、遊びながらチラチラとおばさんの方を見ていました。

少し疲れた私達は、石畳の所に座ってペチャクチャと話していました。

そこにおばさんが近付いて言いました。

「今はいないけど、私にもあんた達ぐらいの子供がいたんだよ」

しばらく会話をした後、おばさんは笑顔でこう言いました。

「面白い遊びを教えてあげようか」

正直、私達は興味がなかったのですが、断るのも悪いので教えてもらう事にしました。


485 名前:別の世界へ行く方法 投稿日:03/09/13 02:48
「別の世界へ行ける方法」おばさんはこう言いました。

私達は子供でしたが、さすがにそれは信じられません。

私達は少し小馬鹿にした感じで、その方法を聞きました。

「皆で手をつないで目を閉じ、ある呪文を繰り返せばいい」

私はこのおばさんは私達が実際に、
それを試して嘘だと分かったらどうするのだろうと思いました。

「で、その呪文はどういうの?」と誰かが聞きました。

「すしろこいしろのいくしに」とおばさんは言いました。

急におばさんの声が脅すような低い声に変わりました。

「別の世界と言っても、楽しい世界ではない」

私はその時に分かりました。おばさんは私達を怖がらせようとしてるなと・・。

おばさんは別の世界について説明しました。

「あの世界では、恐ろしき者に追い掛けられる」

「恐ろしき者は、お前達が怯えれば強くなり、お前達が強気ならば弱くなる」

「痛みなども本当のように感じるし、夢のようには逃げられない」

「帰る為には、全員が揃って呪文を唱えなければならない」

「「しおぬけ」と皆で手を繋いで唱え続けなさい」


487 名前:別の世界に行く方法 投稿日:03/09/13 02:50
初めは半信半疑だった私達も、おばさんの話しが本当なのではと思い始めました。

そして、そんな怖い所へは行きたくないという気持ちがありましたが、
同時に試してみたいという、強い好奇心がありました。

しばらく相談した結果、私達は実際にやってみる事にしました。

おばさんはもう一つ、注意を付け加えました。

「目を閉じていなければならない、一人でも目を開けていると恐ろしい目にあう」

私は恐ろしい目とはどんな事なのだろうと思いました。

そして私達6人は直線に並んで、
手を繋ぎ目を閉じ「すしろこいしろのいくしに」と唱え続けました。

・・・・・しかし、ずっと唱えているのに、何も起きません。

なんだ、やっぱり嘘か~、と私達は笑いながら目を開けました。

既におばさんはいませんでした。

「あ、嘘をついて逃げたんだ~」と私達は話しました。

私達は騙されたのですが、楽しかったので満足した感じでした。

しかし一人だけ暗い顔つきをしています。

「A君、どうしたの?」と誰かが訪ねました。

Aは言いました

「実は薄目を開けていたんだけど、おばさんの顔が怖かった・・・」

さらに詳しく聞くと、おばさんは私達1人1人顔に近付いて、順番に睨んでいたそうです。

Aの順番になって、Aは怖くて目をつぶったので、立ち去る姿は見ていないとの事でした。

「・・・・・・」私達は何か後味悪い雰囲気に包まれました。

すでに日は落ちて来て、神社は薄暗くなっています。

「もう帰ろうか」と、その時です。

ザザザザザと林の方から人が走ってきます。

「こっちに来る!」私達は一目散に自転車に乗って逃げました。

その後は何もなかったのですが、あの公園では遊ばなくなりました。


488 名前:別の世界へ行く方法 投稿日:03/09/13 02:52
しかし私は一度だけ行きました。高校生だった頃です。

友達と学校をサボって映画を見に行った帰りでした。

昼の暑い時間帯は過ぎたのですが、まだ蒸し暑かったです。

ちょうど、その公園の近くに通りかかった私と友人は、
近くの自動販売機でジュースを買って、
木陰のベンチに座りながら映画の話しをしていました。

そこで私はこの事を思い出し、その友人に話して聞かせました。

友人は自主制作映画を作ろうとしてて、
そのテーマはホラー映画だったので、興味をしめしました。

友人はこの神社公園は使えるなといい、あちらこちらを歩きながら見てました。

友人が林の方に入って行ったので、私も立ち上がって追い掛けました。

林の中は日も入らず涼しかったので、心地よかったです。

そこで始めて知ったのですが、地蔵が3体程並んでいる場所がありました。

私はしばらく地蔵を眺めていました、その時、友人が言いました。

「おい、この神社ってなんなんだ?気持ち悪いぞ。」

え?と私が友人の視線の先を追うと、そこには周りの木よりも、ふた回り大きな木がありました。

その木には藁人形が6体も並んで、釘で打ち付けてありました。

「こんな所、早く出ようぜ」友人は言いました。

私達はそのまま神社を出て、他の人の多い場所に行きました。

長くなりましたが、以上です。

しかし、あのおばさんは何がしたかったのでしょうか?






オカルトランキング



1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:05:45.42 ID:922W3/VZ0
昨日、一昨日と久々に実家に帰って思い出した話をしたいと思う
思い出すきっかけを作ったのは母親
昼時に親父と母親と自分の3人で食卓を囲ってたら
唐突に「あんた昔わけわからないこと言って大変だったわよね~」
とか言い出してハッと思い出した話。






2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:11:52.60 ID:922W3/VZ0
それまでは自分でも不思議なくらい綺麗さっぱり忘れてたんだけど
思い出した途端にこの記憶に吸い付けられるように離れられなくなって
どうにも気持ち悪いんでとりあえず誰かに話すことで発散したいと思います
オカ板は普段あまり見ないので内容に不足があれば指摘してください
マイペースで駄文になりそうなんで付き合ってくれる優しい方見てくださったらありがたいですw

3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:13:31.17 ID:O/YYLBOI0
見てるよ

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:17:51.01 ID:922W3/VZ0
>>3
ありがとう

この話は10年以上前、俺が小学校高学年の時の話
実家はY県で自然豊かな超田舎
周りは山だらけで清流も多くて川魚なんかもよく獲れた
そんな土地柄もあって夏の川は最高の遊び場
その日も1つ上の兄といつもの川で
魚やサワガニ、蛙なんかを手掴みしてはカゴに入れ、手掴みしてはカゴに入れと
上流に上りながら採集しまくってた

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:27:17.31 ID:922W3/VZ0
でもその日、なぜだか忘れたが兄と喧嘩して兄が先に帰ってしまった
多分どっちが先に見つけた魚だとかで喧嘩になったんだと思うw
俺はそれを追って帰るのも悔しい気がしたから
まだ陽も高かったし1人でさらに上流に向かうことにした

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:40:43.31 ID:922W3/VZ0
遅くてすまん

しばらく上流の方に来たところで川が2つに分かれている分岐点にぶち当たった
結構遊んでた川だったのにこんな分岐点今まであったっけ?ってなったけど
新規開拓して良い遊び場を見つけたら友達とかに自慢できるななんて軽い気持ちで
いつもの大きい流れの方ではなく、発見した細い流れの方に進んだ

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:41:45.00 ID:922W3/VZ0
しばらく進むと川幅が広くなってきて流れもかなり緩やかになった
水は軽く濁っていて魚は期待できそうにない
木の枝やツタが垂れ下がり、川にまで浸かっていてどんどん森が深くなっていった
さすがに戻ろうと思って川を下ると
上っていたときには気付かなかったが川が下流に向かって枝分かれしていて
自分がどの水流を通ってきたかはっきりわからなくなってしまった
俺は完璧に迷ってしまった

10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:58:13.08 ID:922W3/VZ0
当時の俺はそんなに慌てることもなく
とりあえず下ってれば本流に辿り着くだろうなんて思いながら
適当に川を下流に向かって進んだ
しかし進んでも進んでも一向に景色が変わらない
それどころか森はもっとうっそうとしてきた
しかも川はほとんど流れが止まって、アオコが繁殖したみたくなっていた
気持ち悪かったんで一旦川から上がって
森の中を川沿いに進んだ

12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 17:21:32.20 ID:922W3/VZ0
しばらく歩いてると見慣れない山菜みたいなものがちらほら生えていて、開けた場所に出た
すると突然背後から声をかけられて肝を冷やした
なんでこんな山奥に人がいるんだろうと。
でもそれ以上にびっくりしたことは声をかけてきた女の人
服着てないんだ

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 17:26:32.22 ID:gNR05s7R0
>>12
えっ!!

15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 17:33:37.22 ID:922W3/VZ0
>>14
びっくりでしょw
思春期真っ盛りの俺も恐怖と女性の裸のダブルパンチに完全に気が動転したw
年齢は多分20代くらいで若かったと思う
ちょっとふっくらした体型
俺は怒られるんじゃないかと勝手に怖がっていたが
女の人はただちょっと困ったみたいな顔をして俺になんか話しかけてくる

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 17:35:21.36 ID:922W3/VZ0
で、俺もなんとか落ち着いて意思疎通しようとした
でも全然話が通じないんだ
顔立ちも外人っぽかった
するとその女の人が俺の手を引いて森の方へ向かい始めたので
そのままついて行った
不思議と怖くはなかった

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 17:51:32.91 ID:922W3/VZ0
森の中を進んでいくと広場みたいなところに出て、人がたくさんいた
みんな同じような顔立ちで女性ばかりだった。というか女性しかいなかったと思う
同い年くらいの子もいた
どうやら集団で生活をしているらしい
木造というよりは太いタンポポの茎(上手く表現できなくてすみません。みずみずしくて太い茎です。2Lのペットボトルくらいの太さ)のようなもので作られた建物どうしが連結してコミュニティを形成していた

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:00:43.57 ID:922W3/VZ0
そのコミュニティにはエリア?のようなものがあって
エリアとエリアの間は橋が繋いでた
その橋は家に使われていた茎とはまた違った感じのどちらかと言えばツタ(所々、青紫とか黄色っぽい)で編まれたものだった
俺は広場から進んで最初のエリアを通過して橋を渡って2個目のエリアに入った
1つのエリアの大きさは正確には把握できなかったが恐らく野球場くらいだったと思う
エリアがいくつあったかはわからない

27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:11:47.12 ID:922W3/VZ0
女の人に連れられてコミュニティの中を歩きながら見た風景は割と鮮明に覚えてます
一番印象的だったのは神殿のような巨大な建物がそびえ立ってたこと
それも石で作られたのではなく茎やツタを駆使して作られたらしいものだった
かなり造形は凝っていて当時は知らなかったがサグラダファミリアを彷彿とさせるような美しいものだった
神殿は距離感的に確実に違うエリアにあったと思う
もしかしてそこが中心的なエリアなのかもしれない

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:27:40.39 ID:922W3/VZ0
コミュニティを歩く人々は籠を運んでいたり話し込んでいたり
何か忙しそうな様子だった
いずれも衣服は身につけておらず、装飾などもしていない
どこかの民族の村のような感じだった
そのうちその女の人の家らしき建物に到着した
俺は家に迎え入れられて、もてなされた?と思う
妙な安心感があって全然怖くなかったのを覚えてる

34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:40:36.07 ID:922W3/VZ0
どうしてかここからは記憶が本当に曖昧
どうしても上手く思い出せない
何かの絵を何枚か見せられて、唄?っていうか音?を聴かせてもらって
それで気付いたらいつもの河原に駐めてた自分の自転車の前に立ってた
時間は夕方くらいになってた思う
家に帰ってこの出来事を親に必死に話したがわけがわからないと一蹴され
結局その話はもうするなということになり、話すことがタブーになった
これが俺が体験した話
何故かすごく大切な思い出のような気がしてあったかい気持ちになる

36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:44:20.93 ID:Z9Pl7Ecj0
割と面白い話であった

37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:46:23.28 ID:922W3/VZ0
そんなこんなで思い出しながら当時のことを両親と話してたときに
母親が言ってたことなんだが
その日から俺は大事なペンダントをなくしたと毎日騒いだらしい
顔か何かが描いてあるペンダントだといって探し回っていたとのこと
俺はそんなこと言った記憶が全くないんですが

38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:48:28.84 ID:922W3/VZ0
まぁこんなところです!長文スミマセン
オチも特にないんですが
なんか不思議な体験だったなと思い出したので書かせてもらいました
モヤモヤの原因としては大事な部分をすっぱり忘れている気がしてまして
それがペンダント?になにか関連してるのかななんて思ったりもしてます

質問あれば答えます
オカルト好きの力貸してくれw
なんか些細な情報でもあれば
ちなみに昨日も家族には相当気持ち悪がられましたが
普通の社会人ですw
精神的な病とかは患ってませんw

39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:49:34.72 ID:7ZVZGNJc0
おつかれ
ずばり聞くがヴォイニッチ手稿の話は知っているか?

40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:59:55.92 ID:922W3/VZ0
>>39
付き合ってくれてありがとう!
すまんわからない
ウィキります

42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:04:03.04 ID:922W3/VZ0
>>39
ただいま
暗号?
でも確かに女の人が裸で描かれてますねw
緑の川も一致してます

44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:12:47.61 ID:7ZVZGNJc0
>>42
昔、オカ版で「記憶が二つあるんだが」というスレがあった
簡単にまとめると川ですべって森のような所に出て裸の人々が草を使った原始的な生活をしてた、
そこの人々が使われてた言語が謎の奇書ヴォイニッチ手稿の文字に似てたって話
お前の話はそれと多少似ている
ヴォイニッチに関わる情報に繋がれば面白いんだが。ヴォイニッチと画像検索かけると代表的な絵や文字がでてくるが
これらに見覚えや心当たりはないか?


46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:32:52.58 ID:922W3/VZ0
>>44
サンクス
スレみてきた!
共通項だらけで驚いた
どこの川とかは情報ないんだよね?
確かに何もかもに植物を使ってた
しかも見慣れないようなやつ

ちょっとヴォイニッチの画像見てきます

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:52:49.92 ID:WJqzf72z0
で出ーっ!
無理矢理既存の有名ネタと繋がり有ることにするヤーツー!

41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:02:21.44 ID:ho9OefH30
おつおつ~~!
その場所ってそんな村が作れそうなくらい大きいところなの?

43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:10:10.34 ID:922W3/VZ0
>>41
◉←1つのエリアはこんな形で、白い縁の部分に建物が連なっていて
黒い部分は人が歩いたり屋台?のようなものがあったと思います
花なんかも咲いてました
全体像は見ていないのでわかりませんがエリアは3個以上存在してると思います

48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:58:28.57 ID:RSdcfq6Q0
なかなかおもしろかった

51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:17:37.59 ID:JNyZ88xy0
なかなかいい話だったよ

52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:24:01.50 ID:922W3/VZ0
>>48
>>51
ありがとう

ヴォイニッチ手稿調べてきました
いくつか気になることもあったので気楽に書いていきます

62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:42:34.08 ID:922W3/VZ0
遅くてすまぬ

まずはじめに言葉はたくさん聞いたけど
ヴォイニッチ手稿に書いてあるような文字はよくわかりませんw
コミュニティ内にあったのかもしれませんが模様だと思ったのかあまり記憶に強く残ってない

気になったのは緑の川のある描写で
多分右端にあるのがページ数で84ってとこ
1番上にある柱みたいなものが多分橋の支柱だと思う
というのも橋の下は全く見なかったんだが橋の色合いやら形がこれそっくり
橋は緑に川を渡るためのものだったのかな

※多分このページだと思います。
http://www.voynich.com/folios/
62319054


67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:51:24.44 ID:qsC7ZRWl0
男は一人もいなかったのか?
あと茎ってのはさつまいもとかつわの葉みたいな茎だった?

69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:58:35.44 ID:922W3/VZ0
>>67
少なくとも俺は確認できていない

あと些細なことかもしけないけど
手稿はかなり細かいところまで描写してると思う
女性の髪。
手稿みて思い出したがほとんどの人が編みこんでた
けど幼い子や年老いた人はしてなかったと思う
だから若い人はみんなこうするのかも

73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 21:39:10.28 ID:M8ovmCkq0
>>69
肌や目の色は何色だった?

74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:06:51.10 ID:922W3/VZ0
>>73
基本的に白人を思い浮かべて貰えばいいかな
でも目の色までは覚えてない

70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 21:00:20.16 ID:qsC7ZRWl0
ああ
婆さんや幼子もいたのか
…こんなこと聞くのあれやけど皆かわいくてナイスバディだった?

71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 21:06:49.89 ID:922W3/VZ0
>>70
気になるよねw
はっきり言って体に違いがほとんどない
お尻は大きかったw
顔はあんまり覚えてないけど
超絶美人って感じじゃないが整ってるくらいの感じだったと思う

あと茎はつわの葉よりはもっと太くて色がついてたよ

72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 21:28:44.43 ID:qsC7ZRWl0
色?
緑ではなくて?
>>71
ああ
俺もその世界にいきたい…

74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:06:51.10 ID:922W3/VZ0
>>72
青紫とか黄色が混じってる感じ

75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:12:11.34 ID:922W3/VZ0
あとヴォイニッチの絵ですごい不思議な感情を抱くものがあるんだけど
胎児と植物の絵
これ女の人の家で似たようものを何枚か見せてもらった気がするんだ
なんか悲しそうに話してたと思う

76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:16:45.77 ID:8+w60WuQ0
出産なら嬉しそうなはずだけど
なぜ悲しそうだったのかね

77: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:22:08.45 ID:922W3/VZ0
>>76
すまん
よく思い出せないんだ
あの絵は何を表しているんだろうか

78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:29:52.64 ID:qsC7ZRWl0
俺もその世界にいきたい…

79: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:41:59.97 ID:922W3/VZ0
>>78
ぜひ見てほしい
同じような経験した人が実際いるみたいだし
気になることがどんどん増える

82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:24:05.40 ID:8dCKauAn0
すげぇな!子供の頃だから行けたのか、どうなのか?もう一度同じところに凸してもらいたい

81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:24:03.63 ID:922W3/VZ0
また何かあればカキコします
質問でも些細な情報でも何かあればお願いします
それでは今日は寝ます

83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:44:15.07 ID:2TirLzHY0
>>81
乙!続き待ってる!





オカルトランキング

↑このページのトップヘ