【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 土地



1: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:02:21 ID:BpwI
霊的に良くない土地ってあるんか?彼女の家の周りが大島てるで見てるとその周りの地域と比べると圧倒的に自殺とか家事とかが多いんやがよくない気みたいのってほんまにあるんやろか......

4: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:05:02 ID:3WEj
ワイの親戚宅は家でジッジ看取ったけど老人孤独死書かれとるで

5: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:05:55 ID:6mmn
自殺がおこると影響されて自殺する奴がでてくるしそれが連鎖しとるんど

6: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:06:04 ID:BpwI
まじで彼女も女特有の情緒の不安定さなのかもしれんがあっちが家で通話してる時にいきなり怖い、とか言い出すし
あと俺の家いる時は大丈夫なんだが相手が家いる時に少しでも怖い話になると凄い勢いでやめて、って止めてくる

7: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:06:26 ID:TyAF
(水捌けが)良くない土地は沢山ある

8: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:06:32 ID:W15U
戦争系でたくさん死んでる場所とか自殺とか他殺があった家とかかな?

9: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:06:48 ID:BpwI
あと彼女の家がよくわからん神社二つに囲まれとるんや
こういうのってあんまよくないんやっけ?

15: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:07:56 ID:aWx3
>>9
神社の競合はよくないかも

あとお稲荷様祀ってると犬とか居着かないって聞いたことある

35: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:10:32 ID:W15U
>>9
そういう場所って昔に人が沢山死ぬような何か(戦争、疫病、震災など)の為にとかあるしね

38: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:11:23 ID:KOSm
>>35
その理屈やと東京は怪奇現象だらけになるのでは?
関東大震災で十万人、東京大空襲で更に十万人不慮の死を遂げてるぞ

52: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:14:10 ID:W15U
>>38
風水的なのとか陰陽的なのを江戸の時に取り入れてるらしいよ
ソレで霊的な護りを作ってるとか
まあ俺もそこまで詳しくないからどうとも言えないけど

10: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:06:58 ID:i2D5
自然災害に巻き込まれやすい土地はある

11: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:07:01 ID:TyAF
本能寺に信長の霊は出るんか?

16: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:08:04 ID:KOSm
>>11
現在の本能寺は当時の本能寺とは場所が違うしな

14: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:07:53 ID:QVmP
昔何かあったとこで心理的にあれこれなところはあると思う

17: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:08:09 ID:BpwI
俺はあんまオカルト信じてないけどそういうことってほんまにあるんか?

20: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:08:55 ID:KOSm
>>17
自然的な環境が悪くてバイタルが乱れてるんやない?

22: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:09:05 ID:i2D5
>>17
オカルトじゃなくて理由あっての土地の不安やろ
なんでオカルトにしたいん

36: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:10:50 ID:BpwI
>>22
彼女が霊とかの話を実家にいる時だけ異様に怖がるからや
理由聞いてもなんでもない!って言って話にならんし
それプラス土地柄の問題で少し考えてしまってる

18: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:08:20 ID:i2D5
あとは旭川や津市みたいに
土地(住人のことな)が腐ってる場合なんもある

19: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:08:43 ID:PRnu
新興住宅地は地盤ユルユルだったり災害に弱い土地やで

21: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:09:03 ID:aWx3
オカルトな話をすると邪気ってのは集まったり溜まったりしやすいとか

24: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:09:09 ID:cMkV
お店を何作ってもすぐつぶれるとか?

25: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:09:19 ID:sLl5
霊のせいにしたいなら知らんけど
そういうのは町並みや日当たりや治安のせいや

34: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:10:25 ID:KOSm
>>25
元湿地帯で湿度が高くて病気になりやすいとかな

26: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:09:50 ID:QVmP
なんか良くない感じのするとこの地図見たら鬼門裏鬼門と東西に綺麗に神社があったことあるな

27: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:09:55 ID:aWx3
オカルトに理屈をつけると水脈や地磁気の乱れってのはあるかも

29: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:10:11 ID:i2D5
>>27
殺生石みたいなな

33: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:10:25 ID:aWx3
>>29
あれは放射線

30: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:10:14 ID:lpQu
事故が多いってのは何かしら原因あるやろね
自殺はただ人けがなくて尚且つ行きやすいとかあるんちゃうん

31: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:10:23 ID:dPwb
見晴らしが良いのによく事故が起こる土地はあるで

32: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:10:24 ID:Vyq1
住んでる人間のタチが悪い

37: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:11:20 ID:i2D5
神社二ついうならひとつの神社が土地的に分断されただけの可能性もあるんじゃね

41: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:12:01 ID:BpwI
>>37
いや、二つの神社は全然違うもの祀ってるからそれは違う

44: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:13:02 ID:w4CX
地形や設計の関係で日当たり悪い家とか
窓からの景色が陰湿なもので毎日それ見てて気が狂うとかはあるんやない
何よりも周囲の住民の質が悪そうやし

46: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:13:17 ID:GUDY
ワイの地元は戦後に開拓民が入植してできた集落なんやけど一軒たぶんヤバいと思われる家があるで
今現在住んどる家族で3世帯目
前に住んどった家族は全部夜逃げしたらしい
んで今住んどる家族の息子も自殺
何かあるんやと思う

47: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:13:20 ID:i2D5
それはもう、それが正しくて
(その二つを近所の人がまつりたかったんやろ?)
別に逆に不思議じゃない気がするが

53: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:14:40 ID:BpwI
>>47
いや、神社と家の向きとかってあるやん?
そういう二箇所に挟まれてたら通り道がどうのこうの、っていうのはあるからさ

50: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:14:06 ID:TrYF
今北産業
ワイは不動産やってるがあるで

55: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:15:10 ID:BpwI
>>50
詳しく教えてくれ

62: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:16:57 ID:TrYF
>>55
倉庫として使われてた部屋とかに人が住み始めたらそこの人が体調くずして引っ越したり次の入居者自殺したわ
すごい陰鬱な雰囲気で暗いんや
ちな今ワイが住んでる

67: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:17:29 ID:QVmP
>>62
あっ・・・

69: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:18:15 ID:TrYF
>>67
今って晴れやろ?それもわからんくらい部屋は暗くてPCでカタカタ
そら頭おかしくなるで
ワイは狭くて暗い場所好きやからええが

70: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:18:17 ID:14oE
>>62
最初からすごい陰鬱な雰囲気で暗い人はセーフってことか

75: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:19:28 ID:TrYF
>>70
部屋は普通の6畳マンションなんやが
住む人問わず必ず暗い部屋になる
窓もベランダもあるのに目張りやら2級カーテンやらつけるねん
かくいうワイも銀マット窓に敷いてる

84: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:20:57 ID:aWx3
>>75
近くに変電施設とかない?

101: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:23:53 ID:TrYF
>>84
ないな
変電施設やら高圧線あるとこは結構物理的にもよくないみたいね
糖質の戯言みたいになるけど高圧線の近くに住んでるとこの電子機器が発火したり釘が立ってたりミシンの針が浮いてたりがあったわけやし

112: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:27:52 ID:aWx3
>>101
電力系なら誘導で説明できるんや あと中継局とかの電波もそう

51: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:14:09 ID:TyAF
ゴルフ場とか小鳥や蛙の怨念渦巻くやベー場所ってなるんか?

54: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:14:55 ID:GUDY

谷地
こいつらが付く地名は昔湿地やったからあんま良くないとか聞くな

56: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:15:23 ID:TrYF
>>54
名前系はガチで当てにならないで
信じてるならアホやな

86: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:21:09 ID:GUDY
>>56

谷地
こいつらが付く地名は実際行ってみると納得するで

93: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:22:10 ID:TrYF
>>86
いや住んでるんやが谷がつくとこ

136: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:32:02 ID:GUDY
>>93
谷と谷地は別物やで

58: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:16:12 ID:BpwI
俺が大学で変に民俗学とかやってるからすこし過剰反応してしまってるのかもしれん

60: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:16:33 ID:SD9T
>>58
民俗学ってどんなこと学ぶんや

63: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:17:01 ID:BpwI
>>58
俺は憑き物信仰について調べてるよ

59: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:16:22 ID:aWx3
湿度 気圧 風向き このへんは影響する

61: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:16:46 ID:HUrx
公園は忌み地

74: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:19:24 ID:W15U
なんか物件がヤバいとこか調べられるサイトあったよな
アレは関東だけか?

83: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:20:34 ID:7oAg
>>74
大島てる、のこと?

76: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:19:32 ID:qKNV
建てる場所の土質は見なあかんで
粘土質だと地盤沈下とか液状化で家めちゃくちゃにされる

77: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:19:45 ID:BpwI
彼女の母親も彼女も自傷行為をしてるんだよね
きっとこれは家庭環境とかが一番の問題だと思うんだけどさ

79: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:20:03 ID:7oAg
公営団地はだいたいそうと祖父母から聞いたことある
もと広島市民で被爆3世やけど、元々焼場やったところは土地価格も安いが良くない土地とも聞く

85: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:21:00 ID:SD9T
特殊清掃員って給料ええらしいがやりたくはないわな

96: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:22:59 ID:BpwI
大島てるで見た結果彼女の家の周りが家事とか自殺とかが多いんやが

100: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:23:53 ID:i2D5
>>96
それ、彼女の家以外も適当に選出して見てみ
割りと変わらん数値出てくるし
もっとヤバイ土地もあるで
pinpointのデータだけ見るのが民俗学のやり方なんか?

106: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:25:40 ID:BpwI
>>100
いや、少なくとも同じ地域の中で範囲分けしてみたよ
その中でも彼女の家周辺がダントツで多い
もちろんもっと都会の方は人口も多いから件数は多いけどね

108: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:26:36 ID:i2D5
>>106
ならそのなかで無事な彼女の家は
逆に守られた場所だと考える方が自然だと思うんだが

114: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:28:18 ID:BpwI
>>108
確かにそうかもしれないな
俺の考えすぎか、すまんな

97: ■忍【LV2,だいまじん,TK】 21/05/13(木)10:23:20 ID:BpwI
彼女の家はなにもない、ってか昔から代々その家に住んでる

98: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:23:50 ID:kzLx
明治の初めに神社さん減らされたやん
一村一社(?)
無くなった神さん荒ぶってないのか

107: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)10:25:55 ID:kb0R
事故物件が発生する

物件の価格が安くなる

安い賃料しか払えない人間が住んでくる

言動、素行で周囲に悪影響を及ぼす

その人のせいで病んでしまう人が出てくる

病んだ人が自殺するか、あるいは最初に影響を及ぼした人のような行動をするようになる

また他の人に影響を及ぼす

こうして連鎖的に事故物件が一つの地域に多発するわけや






オカルトランキング

 


976 :本当にあった怖い名無し:2022/04/14(木) 09:20:07.92 ID:RnsJIf5P0.net
以下、「なんでこれが許されるの?」と、思った事スレからのコピペ
おれ震えちゃったよ


前にうちの家族が住んでた一画
いわゆる区画整理で新しく出来た駅裏川を越えたあたりの元住宅街から外れた場所の区画で60坪くらいの家4件分
入り組んだ道でも何んでもないのになぜか迷子になりやすかった
小3の頃から住み始めて初めての迷子は小5の頃
そう、住み始めて2年近く経ってたのに迷った
しかもいつもの塾の帰りのいつもの道で
その時は偶然父親に会い帰宅できた
次は中2の頃、偶然2軒隣先のオバさんに会って無事帰宅
次はまさかの高3で迷子
しかも学校帰りの16:00とか全然暗くもなんともない時間帯
その時は途中で隣の小学生の子供が泣いてるの見付けて一緒に歩き始めたらなんでか知らないけど一緒に家まで帰れた
さすがにおかしいと思って親に話したら、俺が小3の頃迷子になって親父にあった時、親父も迷子だったらしい
母親も何度か迷子になって途中で一画の住人に会った途端すぅっと帰宅出来て、実は出会った住人も迷子になってたって話
それから程なくして先ずはお隣が家売って引っ越し
その後は俺ら家族含め残り3世帯も堰を切ったかのように家売って引っ越し
俺ら子供には黙ってたみたいだけど、その一画の大人たちはおかしいおかしい、もし誰にも会わなかったらどうなるんだろうって話してたってさ
俺はたぶん最長2〜3時間の迷子だったと思うけど、隣の3学年上のお姉さんは一晩泣きながら彷徨って家に帰れず、うちの親父が朝出勤時になんか迷ってしまった途中でたまたま会って2人で家に帰ったって
あんな土地売るなよ、マジ許されねえよ


978 :本当にあった怖い名無し:2022/04/14(木) 11:15:45.50 ID:Mbo8WDGH0.net
>>976
神隠しの一種でしょ
昔から人が住まないところってのはやっぱり何かがあって人が住まないんだよ
新しく開拓された区画とかは注意しとかないとな
古代の神様が祀られてたとかさ
人が普通に通る道から外れた場所歩いちゃって戻れなくなった系
神社の参道の真ん中歩くなとかよく言うじゃん、それ


980 :本当にあった怖い名無し:2022/04/14(木) 11:45:43.31 ID:aqL5fXpw0.net
>>978
それ系の話に便乗というかふと思い出して怖くなったんでカキコ
うちの父方の実家が岩手のうるし農村で熊避けの鈴付けて入山するんだけど
そこだけは絶対に鈴を取って中に綿とか紙詰めて鳴らないようにして歩く古い石の祠がいくつか並んでる区間がある
鈴を鳴らすと熊より怖いのに連れて行かれるんだってじいちゃんが言ってた
後に誰かから神社の鈴は神様に来てもらうために鳴らすってきいてふーんそうなんだとか思ってたけど
じいちゃんが言ってたのは鈴を鳴らすと神様が来て連れて行かれちゃうってことだったのかな?


987 :本当にあった怖い名無し:2022/04/14(木) 13:12:35.60 ID:319MfyTk0.net
北の方は迷い家伝説とか山姥伝説なんかもあるしね
注文の多い料理店とか
要は大昔に農作物が採れにくくて人襲って食べたりしちゃってたってことでしょ
それで神かくしってことにして辻褄合わせてたのよ
鈴は山伏なんかの巡業者やお坊さんが通りかかった時にみんなで群がって襲って食べててその時近付いて来るのを察知するのが持ってる杖に付いてる鈴の音だったなんて言うし
山伏が天狗説は襲った後に残った衣類や杖なんかを天狗の落とし物ってことにして、山伏=天狗でどっかに消えちゃったで終了よ
あとはほこらでも建てて祀っとけば気も晴れるしでめでたしめでたしよ
何か祀ってあるとこの近くは飢えた住人が耳澄まして待ち構えてるポジションで鈴なんか鳴らして歩いてると気付かれて襲われてさらわれて食べられちゃって格好の餌食だった時の名残だろ





オカルトランキング





1: 2012/02/19(日) 16:37:36.82 ID:Ocim3d6a0
語りましょう

2: 2012/02/19(日) 17:21:24.51 ID:enoUlPvK0
気になるな


3: 2012/02/19(日) 17:28:30.05 ID:l/obUGyh0
有名所ってどこだろう
位牌山?


4: 2012/02/20(月) 02:05:51.73 ID:zrekmyMI0
忌み地の中には、火山帯などで有毒ガスが発生することが理由になったりしてるとこもあるよな。
伝言ゲームみたいに伝わるうちに変化してしまったものも多いんだろうが、何にせよ何かしらの理由はあったんだろう。



5: 2012/02/20(月) 05:59:23.12 ID:CuxcMPKw0
都市伝説の伝播みたいなものか。

スレチだけど、しょっちゅう店舗が変わる土地ってあるよね。
見掛ける度に店が違ってたり。
あれも何かあるのかな、風水みたいな感じで。


6: 2012/02/20(月) 18:35:31.63 ID:JWJt/pNC0
>>5
・近くにややこしいのが住んでいる=客層悪い
・交通の便が悪い
・周囲が人気店だらけ

 で、失敗して首吊る人が続出とか こんなところじゃないかな



8: 2012/02/26(日) 05:15:29.39 ID:z9Sy4T5h0
   
忌田・忌畑ってまだあるんかな。
地方史で読んだ「耕作ルール」はそこそこ興味深かったが。


11: 2012/02/29(水) 20:04:46.29 ID:yStN90lTO
こないだヒストリーチャンネルでやってたよ。富士の樹海出てきてワロタ旧ソビエトの忌み山と死の谷の話超怖かった。「死の谷 ソビエト」でぐぐってみ。



18: 2012/03/17(土) 05:42:08.50 ID:nAW49aiz0
>>11
死の谷すげー面白い!!
これもっと詳しくわかるサイトないのかな?
Googleアースじゃ見れないんだろうか



19: 2012/03/17(土) 06:03:13.37 ID:CDjiKX3/0
>>18
その本、学研から出てるよ



14: 2012/03/09(金) 12:02:10.22 ID:2oW96Hw10
山の名前はそうそう変わらないだろうけど土地の名前はな
開発されれば適当に変わるから忌み地であっても古くから住んでる人以外はわからんよね



16: 2012/03/17(土) 01:18:35.13 ID:lsUJjtXJ0
あなたが知らない世界



21: 2012/03/18(日) 05:45:38.53 ID:iZBx2n890
死の谷ググってきた
おもしろいね


22: 2012/03/18(日) 18:46:41.06 ID:rz4KKd+E0
死の谷は興味深いなぁ
今も調査してるのかな?
日本にはこんな場所ないのかな…
久しぶりに探究心をくすぐられたー
教えてくれてありがとう


24: 2012/03/19(月) 22:57:00.05 ID:6IE2JO+40
よし、探してみるか


25: 2012/03/20(火) 00:13:37.52 ID:8+A3ze+r0
>>24 これでググってみ

極北ロシアの超常事件ファイル


27: 2012/03/20(火) 20:12:42.79 ID:THo0QrCp0
子捨て川が白鳥川に変わりました(´・ω・`)


28: 2012/03/20(火) 20:43:21.42 ID:eos/qMpb0
八幡の藪知らずは?他は開発されてんのにあそこ一画だけ残っててなんか不気味




29: 2012/03/21(水) 01:56:33.93 ID:KoYzScWl0
>>28
八幡の藪知らず未だに残ってるのか。凄いな。



30: 2012/03/22(木) 01:23:01.99 ID:Wz/YEORs0
八幡の藪しらず、入ったらどうなるんだろう…




38: 2012/04/11(水) 00:30:12.38 ID:XY+uUTOi0
田代峠は?



40: 2012/04/19(木) 14:38:57.06 ID:ZllyUYRl0
たたりじゃー



42: 2012/04/23(月) 08:23:42.28 ID:gLtXaVNq0
夕方5時以降は登っちゃいけない山とかあるけど
UFO来るん?



45: 2012/05/09(水) 22:04:49.86 ID:CJovLwwQ0
忌み名


46: 2012/05/16(水) 17:45:47.67 ID:Yr3PTw8k0
産土神




47: 2012/05/21(月) 14:55:48.68 ID:/ntUnHz+0
うちの爺ちゃん婆ちゃんは滋賀県甲賀郡に住んでたんだが
いちおう各一族とも寺の境内にお墓はあるんだけど,
遺体は村民全員が同じ場所(山のふもと)に埋められたな
その山は村民全員が知って,そこには人を埋める時以外には行かない。

   
ググったら,似たようなエピソードが書かれてた(甲賀郡のと岐阜県伊自良村)
 昔は日本国中同じようなやり方でやってたのかもしれない


爺ちゃん(今から20年ほど前)はそのように土葬されたけど, 婆ちゃん
(今から10年ほど前)は火葬?だかで,そのような風習は辞めたとか聞いた




53: 2012/06/03(日) 11:32:44.89 ID:0XXImr630
忌み地の話と直接関係あるのか解りませんが、東京近郊 T沢市での事です。
旧市街は歴史も古く繊維産業で栄えていた町と伝えられているいるのですが、近隣のS山や3芳との境近辺は 江戸時代からの新田開発地区で、開拓以前は人跡未踏の原野であったとの事でした。


54: 2012/06/03(日) 11:59:57.83 ID:0XXImr630
 小学校の時に、東京から、その新田開発地区近くに出来た団地に引っ越しました。
 広大な畑、雑木林に囲まれた歴史とは無縁な場所でした。 



56: 2012/06/03(日) 12:21:45.19 ID:0XXImr630
中学校の担任が社会科の教師で郷土史の研究をされていて色々と土地の話を聞かされました。

それによると、この土地は江戸時代の新田開発以前は未踏の原野ではなく縄文後期以降から、わりと広い範囲で集落が在ったとの事でした。
   

休みの日に近くの畑に先生と土器の発掘に行った事も有りました。先生自身が近くで集めた平安以降の版碑や道祖神なども見せてもらいました。



58: 2012/06/03(日) 12:58:29.62 ID:0XXImr630
特に歴史マニアでも無い当時の私には土器は手に入りにくいオモチャの様な物で、その模様(縄文?)を楽しんでいました。

先生が言ってた事で覚えているのは、「この辺りの百姓どもは無学で困る、農作業中に出てきた土器も石器もゴミ同然に扱って貴重な物がどんどん失われていく。」
   
確かに近くの畑の片隅にも鍬などで叩き割られた土器の残骸をよく見かけました
    (昭和40年代頃)。




62: 2012/06/03(日) 14:28:14.95 ID:0XXImr630
今日はもうちょっとだけ書きますね。ちょっと説明が長くなりましたがT沢市は市内中央よりも他市との境の辺りのほうが歴史的に古いようです。

近くの女子大の敷地内からも縄文時代の遺跡が発見、保存されています。
   
又、なぜか霊園と産廃処理業者が異常に多くあります。ちょっと乱暴な言い方をすれば、古いゴミ捨て場の町です。そこでの産廃処理施設での話です。 

指痛いのでまた書きます。




66: 2012/06/04(月) 19:09:48.01 ID:qH9UyPuvO
 >>62
古墳がぼっこぼこある県だよね
気が向いたら埼玉スレにカマン
詳しい人がいるかもしれん

地名予想間違ってたらスマソ



67: 2012/06/05(火) 21:15:41.85 ID:oeHS3dJW0
いやー本当にごめんなさい。読みづらいですね。文章書くの苦手です。続けます。
私は一時(30代前半)、飲料自動販売機の営業をやっていました。

産廃処理施設などは自販機を設置されるお客様が多く、よく訪問していました。
自宅から近い川越街道沿いの某女子大裏の産廃処理業者を訪問した時に、
回収された10体前後の道祖神らしき物(字を彫った自然石も少しあったのかな?)を見かけました。

自販機設置予定場所のすぐ横に打ち捨てられていたので自然とその出自の話になりました。
本来この様な物はその土地の地主、氏子が管理、お祭りするものなのですが、
市道の拡張工事の時に所有者不明,また近隣にてお祭りされていた物でもないので
一時的に仕方なく廃棄、回収されてきたとのお客様の話でした




68: 2012/06/05(火) 21:18:43.40 ID:oeHS3dJW0
罰当たりな話だと感じましたが、先方の事情に深く立ち入るのも気が引けたので、
それ以上の話はしないでおきました。商談も決まり、
自販機設置の時までは道祖神等を移動する予定になりました。


 
69: 2012/06/05(火) 21:21:14.55 ID:oeHS3dJW0
後日、自販機設置後 契約の御礼に伺ったところ、件の物は処理場横の野原に移動されていました。
ただその風景がちょっと変わっていました。



70: 2012/06/05(火) 21:22:56.45 ID:oeHS3dJW0
四方を注連縄で囲み、その内側に円を作るように道祖神等を並べてありました。お祭りの最中の様でした。
地鎮祭の様にも見えましたので、お客様に新しく工場でも増設するのかと思い聞いてみましたが、違うとの事。



71: 2012/06/05(火) 21:24:52.37 ID:oeHS3dJW0
何のお祭りかと聞いた処、この土地を清める、祓う為に土地の神様の御力を借りるとの事でした。
「土地を清める?祓う?何で道祖神?」
 別に災害や事件が過去在った事も聞いておりませんでしたので、変わったお祭りの仕方だと思いました。



72: 2012/06/05(火) 21:25:57.97 ID:oeHS3dJW0
祝詞を挙げに来た神主の装束も黒で統一されていたのも印象的でした。(普通は白い衣装じゃないのか?良くわかりません)
その日はその契約場所に長居することもなく挨拶だけして帰社しました。



355: 2013/09/30(月) 19:25:59.14 ID:eIhhhKFS0
 >>72
続きはないのかな



356: 2013/10/01(火) 00:40:41.52 ID:bmvgOfbH0
 >>355
確立もなのですが末代まで祟る系だと私もカウントされててそうでそれが怖いです



357: 2013/10/01(火) 01:12:43.57 ID:6C336p6P0
 >>356
 君も上組なの?


359: 2013/10/01(火) 22:59:51.33 ID:2PtYr91j0
 >>357
上組です。
自分なりに原因を考えてみたりもするのですがどれもしっくりきません。
・雪深い土地、山陰なので日照時間が短いことによる鬱発症
・何らかの風土病
・田舎特有の閉塞感
 自分は結婚し、その土地にはもう住んではいませんが時間があったら調べてみたいと考えています。



74: 2012/06/06(水) 06:04:14.42 ID:UvVjyQWL0
妙なネタだね

路傍の宗教物は、一人でも縁者がNG出すととんでもないことになるので、
数年~数十年単位で行政も交えて縁者を徹底的に探すんだけど

そもそも撤去はまずしない
代替地を至近に準備して動かす

まあ、どっか日本に似ている他所の国なら、
勝手に産廃業者が持って行っちゃうのかもしれないけどね



82: 2012/07/07(土) 01:49:11.45 ID:ZVsnpncnO
 >>74
 スレチかもだが、横浜の金沢区の六浦~朝比奈までの道は戦中に軍需の為に拡張。鎌倉時代から物資を運ぶ道とされてた場所だから、地蔵・道祖神などいろんな石仏があったが、軍の命令で朝比奈の山の中に全て投げ捨てされた。


金沢区の郷土史に出てる
朝比奈の一番カーブがきつい辺りの下かなと思ってる。
あそこだけ、特に色が違うから…
そんな訳で自分達の利益の為なら、処分を気にしない連中は沢山いると言う事さ



75: 2012/06/06(水) 09:49:21.96 ID:sIR0p9QB0
外国人の産廃業者なんてゴロゴロいるよね。
安い山を買って、そのまま埋めちゃダメなモンも沢山埋めまくってトンズラ



81: 2012/06/26(火) 23:13:32.69 ID:J/UNspsP0
忌まわしき地



84: 2012/07/07(土) 09:01:52.05 ID:qqeyUvRv0
埼玉は渡来人部落が多い場所
渡来人は一緒に信仰も持ってきた
日本の神社に習って祀った

産廃業者は渡来人業




88: 2012/07/16(月) 15:32:37.94 ID:DGTzPYBM0
禁足地に入っても多分呪いとか何にもないと思うけど
その周辺の住民とのいざこざの方が問題になりそうやね



89: 2012/07/21(土) 06:37:47.11 ID:xgdV4jW60
 産廃山



91: 2012/07/21(土) 23:47:03.33 ID:NnIDu08m0
まあ、所沢だからなんでもありだわ。東京の私営有料粗大ゴミのポイ捨て場。
小手指の奥や、狭山との境なんかひどかった。
でも、三ヶ島の林の中にぽつんとある小祠は不思議な雰囲気が漂っていた。



92: 2012/07/26(木) 22:17:46.78 ID:2hGtPI5I0
>>91
部落問題事件の狭山を中心に
半径10kmの範囲だろ


94: 2012/07/28(土) 07:50:30.16 ID:lrNDSVpu0
大津市全域




95: 2012/07/30(月) 10:34:11.65 ID:TmQwIcEY0
磐船4人谷という地名がある。
旧街道沿いの渓谷。名前のとおり、昔行き倒れた旅人を谷に棄てていたんだって。
今でも交通事故が多く、あちこちに花がいけてある。


 
97: 2012/08/05(日) 09:53:20.35 ID:aZBPdyok0
家の近くに、昭和初期まで結核病棟があったらしい土地があるんだけど
跡地に家を建てた人には色々不幸が起きたって話を親から聞いたな
「やっぱりああいう土地は色々あるから買うものじゃない」って言ってた



98: 2012/08/05(日) 10:56:56.26 ID:t/D3+TtE0
>>97
死体は病院で焼いてたらしいからな



99: 2012/08/05(日) 20:58:23.74 ID:ymsGnt4u0
忌み山とはちょっと違うが、丹沢山地の山ビルは酷いな。ちょっとしたホラー映画レベルだ。

ほんの少し山道歩いただけで靴の中血みどろになってるし。雨上がりなんて地面からアナゴみたいにウニョウニョ体をくねらせてて(絨毯みたいに)軽く失神しそうになったわ。 なんであの辺だけヒルがあんなんなの? 不気味すぎ。




104: 2012/08/15(水) 12:11:45.36 ID:NBWhLSBw0
忌み山ってのとは違うかもしれないけど
転勤で一時期住んでた土地の近くに雷山って山があって

天気に関係なく、夜になると後光が差す感じでビカビカ光ってる事があった。
通勤途中に結構頻繁に光を見たので、地元住民に
「あれって何なんだろうね?」「UFOの基地とか?ww」
などと冗談半分に話を振っても、何故か皆乗って来ないし話さない。

   
いろいろな人に聞き出そうと何回かチャレンジしたけど「知らない・・・」とか無視ばっかで 不自然に会話をぶっちぎられ続けて気味悪くなってそれ以上の追及をやめた。
   
他の話題なら盛り上がって話せる人でも同じ感じだった。触れてくれるなって言うか。
今思うとやばかったのかなとも思う。



108: 2012/08/15(水) 20:30:49.32 ID:rntSx77h0
>>104
どこ?
行ってみたい



109: 2012/08/17(金) 18:15:27.47 ID:9X5fS2qx0
>>104
そういう山は普通にあるね
そこの人も別に隠したかったとか触れられたくなかったとか言うんじゃなくて
単純に云われも何にもないし、原因もわからないから、答えようがないって
だけだったんじゃないかな

現に以前、仕事で通っていた長野の山がそうだったけど、テレビのニュースで
取り上げられて取材とかしてみても、特にオカルト的な話は出てこなかった
ついでにどっかの大学の偉い先生が調査してみたんだけど、具体的な原因は
わからないまま
   
一応、山を構成する岩石の成分や、地下の変動などで発光現象が起こることもあるし、 理由はともかく、現象自体は割とありふれたものなので、特に騒ぐほどのものでは ないだろうというのがオチだったよ




113: 2012/08/18(土) 10:09:43.67 ID:id3w7m7J0
>>109

104です
その山も長野県の中部地方です。
有名なUFOの基地のピラミッド山の方じゃなくて
地味な小さい山で春にはお花見とかするような所です。
特に騒ぐほどの事じゃなかったんですね、ちょっと安心しました。



114: 2012/08/19(日) 22:34:17.36 ID:pvfAzoXl0
>>113
牛伏寺断層関連かな

117: 2012/08/26(日) 10:06:57.55 ID:7AhsdX1p0
サンシャイン60の建ってる土地は
江戸時代の穢れ地
そこに拘置所、刑務所、処刑場



121: 2012/08/27(月) 06:42:10.19 ID:CyHps6s80
>>117
お前が信じてる「穢れ地」って、なにがどこまでのことよ?

笑っちゃうんだけど、ほんと



118: 2012/08/26(日) 17:19:56.44 ID:9Q092eKaP
つい先日、勇気のある高校生がサンシャイン60の屋上から
悪趣蔓延る地上に向けてサンシャインアタックをかけたようです。
どうやって屋上に出られたのか分かりません。
警備と設備は何をやっていたのでしょうか?
私もこんなザルな現場で働きたいです。




119: 2012/08/26(日) 18:48:06.95 ID:pfMOYgRD0
サンシャイン60の屋上は普通に出られるよ
 警備員が数人いて高い柵があって展望できる




122: 2012/08/27(月) 17:01:39.52 ID:SJCWKls10
 >>119
だからサンシャイン60を建てて賑やかになることにより浄化しつつあるのですよ。




120: 2012/08/26(日) 18:50:51.79 ID:9Q092eKaP
警備さん、いるの?

いやな現場だな



124: 2012/08/27(月) 17:52:31.46 ID:2mDFUWIL0
池袋でヤバイのってサンシャインじゃなくてパルコじゃなかったっけ?





125: 2012/08/29(水) 21:44:45.99 ID:Xx0H6A680
今日 兵庫県の某所を車で通ってて
集落の中の細い道に迷い込んでしまい
とろとろ走ってた時変な家を見た

きれいな空き家って感じで人は住んでる気配なし
神主が振る幣(ぬさ)の棒のない状態のものが
敷地を囲むブロックベイにちょんちょんと並んではっつけられてて
家自体の壁にも同じ間隔で横にずらっと幣がはられてた



129: 2012/08/30(木) 11:15:19.17 ID:UXF9LSg/0
>>125
兵庫県のどこか忘れたけど、そういうのを飾るお祭りの日があるから、
それをその一軒だけ祭りの後も片付け忘れただけかもな。




126: 2012/08/29(水) 21:47:03.98 ID:Xx0H6A680
一瞬異様なが感じがしたけど止まってじろじろみる勇気もなく
そのまま通り過ぎてしまった

でも なんだったんだろう

 おはらい?




128: 2012/08/29(水) 22:08:51.83 ID:J7wY4GwXP
まあ、色々な人がいるからね。
呪術や神道儀礼とは限らない。

単にその家の人がちょっとおかしくて、変な宗教に嵌まって自発的に並べたり飾ったり しているとも限らない。



 
134: 2012/09/12(水) 20:11:47.94 ID:J9SfaNyyP
そっとしておいてあげなさい

あなたみたいなのがヒョコヒョコ現れるから安堵して暮らせなくなる

もしこれを見たのがきっかけで犯罪的な事をしでかす者がやってきたり、逃げ込んできたり、 そのために集落の誰かが怖い思いをしたら、あなたが犯罪を生み出した原因になるのです。

良心があるのなら消しなさい。
良心がないのなら、地獄に行きなさい。



 
135: 2012/09/13(木) 14:12:56.46 ID:fWtuw4lo0
>>134
最後の一行で吹いた




156: 2012/11/11(日) 09:13:18.47 ID:i3sXOhfk0
うちの母の実家の近くにヒッピーの生き残りが住んでいると言う山がある。
婆ちゃんが生きていた頃は決して近づいてはならない。
近づいたら、恐ろしい事がおこると言っていた。
地元の人も決して、その山に近づかないそうだ。
ときおり、ヒッピーの生き残りが山から降りてきては山の幸と生活用品を交換しているそうだ。


 
157: 2012/11/11(日) 09:29:48.82 ID:i3sXOhfk0
K県Y市光の丘の近くにフィーチャーフォン開発の生き残りが住んでいると言う山がある。
婆ちゃんが生きていた頃は決して近づいてはならない。
近づいたら、恐ろしい事がおこると言っていた。
地元の人も決して、その山に近づかないそうだ。

ときおり、虚ろな目をしたフィーチャーフォン開発の生き残りが山から降りてきて
里の警察に捕まっては、山の人に引き渡されるという事件があるそうだ。



 
180: 2012/12/20(木) 12:53:08.15 ID:rZX6QTiE0
忌み山というと加門七海の「祝山」が頭に浮かぶ。
結構な数の怖い本を読んだつもりだけど、心から怯えた作品は少ない。
だけど祝山だけはダメ、何がダメなのか説明が難しいけど本当にダメ。
で、理由を考えたら祝山は根幹が「神罰」なんだよね。
自分が今まで「おっ、コレは怖いな」と感じた本はほとんどが神罰。

いくつかの書評を読むと、全然怖くないって意見もあるけど
日本という土地に生まれ育ったのなら、この話はかなり怖いと思う。
「神様にそんなことをしてはいけないよ」という意識を持っている人々。
「そんなことを」させてしまうように他人を導く悪意を持った人々の存在。
「知らなかったから」という言い訳を、全く聞き入れてくれないシステム。

読み手の価値観が読後感に大きく作用する作品じゃないかな。



190: 2013/01/02(水) 00:31:52.08 ID:rUhIGoBw0
かなり昔だが、忌み地と思われる場所にはいりこんだことがある
東北のある海岸沿いの町はずれ

そこは、中ぐらいの川が太平洋に注ぐ河口付近だった



191: 2013/01/02(水) 00:44:48.31 ID:rUhIGoBw0
そこら一帯はちょっと不思議な雰囲気でね、海岸沿いに南と北に少し離れて
町があるんだけど
両者をつなぐ道路が、その場所をものすごく迂回するようになってた

昔の人が防風林として松を植えたんだろうね、松林というか森のように
鬱蒼としたかんじになってた。


192: 2013/01/02(水) 01:03:20.65 ID:rUhIGoBw0
で、その河口の近くまでは、砂浜を歩いて近づくことができるんだけど
途中で行けなくなる
それは、その川の水が二股に分かれて川に注いでるんで、その手前側の
水のせいで、それ以上は進めないのよ
   
でもその先に砂浜はまだ広がっている。でさらにその先にもう一方の川の水が
 海に流れ込んでいるのがみえるわけ。
 これは海岸の南から近づいても、北側から近づいても同じかんじ。
 要するに、三角州状の浜があるってこと




193: 2013/01/02(水) 01:11:43.88 ID:rUhIGoBw0
その三角州のエリアの、川の流れてくる方は、松林がぐいっと張り出す
かんじになってるので砂浜側からは、隠れていて全然みえない

少年時代の私はその隠れているエリアが気になってしかたがなかった。
(前述の南の町に住んでた)



194: 2013/01/02(水) 01:14:40.06 ID:rUhIGoBw0
ミスった  川→海



195: 2013/01/02(水) 01:23:04.15 ID:rUhIGoBw0
河口付近って魚とか豊富な気がしないか?
でも、そこいらの海に、舟をだして漁をする人ってのは皆無だったんだよね

それと、消防団のおっちゃんと、父が話しているのをよく聞いた
その三角州には海で遭難した人が還ってくるところなんだと




196: 2013/01/02(水) 01:29:41.40 ID:rUhIGoBw0
たとえば南に30kmはなれた海岸で高波に飲まれた人がいたとすろと、
不思議と二三日後にはその三角州に打ちあがっているんだそうだ

で、北に30kmはなれた海岸で遭難した人も、同じようにその三角州に。

「どこそこで海水浴してた人がおぼれたそうだ、またあそこを見てこなくちゃ」
と消防団のおっちゃんが言っているのを聞いたこともある



197: 2013/01/02(水) 02:02:12.11 ID:rUhIGoBw0
海流の関係なんだろうけど。

それともうひとつ、当時学校でうわさがあってね。
関東平野にあるなんとかっていう寺院?からみてちょうどそのあたりが
鬼門にあたるとか。で、白い影のようなものの行列が、ちょうどその三角州
から海に向かって行進してる、とかいう

てわけで、そこに興味を持っていたわけ



198: 2013/01/02(水) 02:10:49.77 ID:rUhIGoBw0
そのエリアは住む人がいなくて、のちにゴミ焼却施設ができる
あとは、砂浜沿いに干物を作る(くさいのよこれが)干し場所、廃材置き場
とかがあった

南側の町も北側の町も、誰もそこには近づきたくないってかんじだった




199: 2013/01/02(水) 02:17:26.79 ID:rUhIGoBw0
で、あるとき、河口付近をガードするかのようなその防風林の一部に
けもの道のようなのをみつけたんだ

立ち入り禁止、とか火の用心とか、○有林(国有だったか県有だったか)
とかの看板がけっこうたくさんあったように思う
有刺鉄線も張り巡らされてた、けどそのけもの道のところはぐいっとねじ
曲げられて、通り抜け可能だった



200: 2013/01/02(水) 20:50:16.72 ID:rUhIGoBw0
で、そこを奥に入っていった
すごくじめじめしてて、足をうかつに踏み外したら、体ごとずぶずぶ
沈んでいっちゃうんじゃないか、ってくらい

二股の川の手前側の一方のところに出た。丸太が数本渡されてて三角州に
行けるようになってたんで



201: 2013/01/04(金) 19:34:57.58 ID:O3vd9ItV0
少し離れたところに 子供がいた 3歳くらいの  浴衣姿の
こっちをみてポカンとした表情・・・

でも、異様なのはその顔が全体的に鮮やかな水色だったこと

そして   その顔には両目がなかった



202: 2013/01/04(金) 19:41:02.69 ID:O3vd9ItV0
両目がないのに、なぜかポカンとした表情ってのがわかったんだよね

なんかやばい、やばい、やばい、と思った



203: 2013/01/04(金) 22:29:14.81 ID:O3vd9ItV0
その子は砂浜に立ってた
その後ろは三角州の砂浜が広がっていて、さらにその奥に海が見えてた

んー・・・いま思うと、すっごく鉛色の海の色、空も曇ってて灰色で
陰鬱なイメージだったなあ




204: 2013/01/04(金) 23:19:12.41 ID:O3vd9ItV0
引き返そうとしたとき  

自分のすぐ真横に老人がいた。私を睨んでた
気絶するくらいの恐怖だった




205: 2013/01/05(土) 21:52:41.90 ID:05eMWKKx0
突然の侵入者に、怒っていて、ものすごく怒鳴ってきた
そして、その子に向かって手で「家に入れ」という仕草をすると、すすっと
その子は速やかに去った 
(家については、後述する)

冷静になった老人は、ビビッて動けない私に話しかけてきた




206: 2013/01/05(土) 22:04:52.23 ID:05eMWKKx0
おめえはここらへんの子供か、どうやってきた、一人で来たんか、
とっととけえれ、とか一通りのやりとりがあったのち

   
老人「・・・おめえ、あいつの顔、みたんか?」



207: 2013/01/06(日) 00:20:38.70 ID:syjr4zvD0
私「・・・」
老人「あいつには、目のない姿が人間として普通なんだと言い聞かせてる。
目がある俺みたいなのは珍しい存在なんだ、とな。」
私「・・・」
老人「・・だから、おめえみてえに、外部から目があるやつがきたら、混乱しちまうんだ。」




208: 2013/01/06(日) 00:29:55.45 ID:syjr4zvD0
そのあと老人は、その子が、「目はないが、しっかり見えている」こと、
「髪がまったく生えてこない」こと、その子には「いつも清潔な着物(浴衣)
 を着せてやっている」こと、
などをぽつりぽつりと独り言のように言ってた

もう来んなよ、と念を押され私は来た道を帰った。




210: 2013/01/06(日) 00:38:16.22 ID:syjr4zvD0
その砂浜は海からの風が強くていろんなところに吹き溜まりのように
砂のこんもりした小山みたいのがいくつかできてたんだよね。

で、そのうちのひとつの小山の、その風下のほうに玄関みたいのが
チラッとみえた

トタン板でできた、ひさしのようなのも見えてたんで、その小山の
内側が住居?になってたっぽい



211: 2013/01/11(金) 00:23:18.81 ID:4VSBRU6G0
何とも…興味深い話だ。
老人の話の内容がもう少し深ければ尚そそられる。
断片から考えるにその子供は生者でない可能性がある。
やはり東北ってそういう土地が多いのかね…。


 
212: 2013/01/11(金) 06:38:40.11 ID:c7L5ULSw0
・・・ってか、最初の「白い影のようなものの行列が、ちょうどその三角州
から海に向かって行進してる」ってのは結局どうだったんだ?





214: 2013/01/12(土) 12:22:56.40 ID:FfDvoa+90
>>211
私には生身の人間にみえた。
上のほうで「顔全体が水色」と書いたが、あれは顔の皮膚の下に網目状
にはりめぐらされた血管が透けてみえてたんだ

>>212
なんか昔からそういううわさはあったんだが、海岸沿いに、低所得層向け?
の県営住宅ができてから、その住民から複数の目撃談がかなりの頻度で出て
きたのはたしか



213: 2013/01/12(土) 11:43:28.96 ID:FfDvoa+90
続ける

で、このへんの土地の話をしてみたいんだけど、この一帯ってのは
炭鉱が広範囲にあったのね。たぶん1900年前後から。

それまでは農業、林業主体の暮らしだったらしい。
それが、全国から大量に炭鉱夫が流入してきたと。
 当然ながらよそものを快く思わない地元民もいた




224: 2013/01/17(木) 02:29:39.38 ID:Cx5GZkA50
それはさておき、 >>214 …ああ、そういう事か。勘違いした。
遺伝的な病気でも抱えてるのかね…でも眼球はなかったんだろう?
老人だって眼がないけど見えてる(この場合は視えるの表記が妥当かと)って言ってるしな。
 …可能であれば、その他の事情も含めてその子供とコンタクトしてみたいな。
色々と変わったモノを視てそうだし、話を聞きたい。



226: 2013/01/18(金) 23:32:58.08 ID:lSNfV7xL0
>>224
もうちょっと詳しく描写してみると、 かなりひらべったい顔、目があるべきところはつるんとした皮膚のみ
   
んー、勝手な意見だけど、眼球が収まる「眼窩」っていうのか?あれが
そもそもないようなかんじ
頭蓋骨が頬のあたりまで覆ってて、それを顔の皮膚が包んでる、っていう
イメージ
その皮膚は白い通り越して透明。アルピノっていう色素がない両生類
っぽいカンジだった、かなあ・・・




229: 2013/01/20(日) 17:41:24.55 ID:OAFdHSk60
>>226
おお…ますます興味深い子だなあ。めっさ気になるわ。
東北の海沿いの蒟蒻産地か…是非、一人旅で行ってみたい。
貴重な体験談をありがとう、俺もROMに戻るよ。



238: 2013/02/02(土) 22:18:39.11 ID:YLh0u+OI0
>>229
 >>190-227の話が本当なら、爺さんが障害を持った子供と隠れ住んでるだけだ




245: 2013/02/10(日) 14:58:33.73 ID:MLECLFGy0
>>238  誤解を生んだか…これはすまない。
ROMってるつもりだったがこれだけは言わせてくれ。
もし行くのなら、見世物気分やら面白半分で行く事は断じてない。
世界はどう視えているのか、聞こえるのか、感じられるのか。
どういった事を思うのか、考えるのかを聞いてみたいのさ。
お茶菓子とお茶を啜りながら、のんびりと世間話っぽい事がしたいんだよね。




217: 2013/01/12(土) 18:20:36.66 ID:FfDvoa+90
もし、炭鉱が廃れずにいまでも需要があったなら、その町外れのエリアは
完全に住宅地に生まれ変わってたのかもしれない

けど、1950年代から徐々に炭鉱は役目を終えたわけ
職を失った人たちは大変だったろう




218: 2013/01/12(土) 18:36:10.45 ID:FfDvoa+90
で老人と子供の話に戻るが

そういう背景で、居場所を失った人だったんではないか、と




220: 2013/01/13(日) 08:29:37.77 ID:yOlXfdjd0
老人は、誰も立ち入らない場所だってことがわかってて、そこに住んで
たんだろうと思う
人が来ることがあるとすれば、前述のように水4体があがるときだけ




235: 2013/01/26(土) 22:23:00.85 ID:Yq7r7AGx0
静岡地方にはゴルギボーザイという土地があり鬼が住むと言う伝承があります。



246: 2013/02/18(月) 22:34:35.26 ID:vnl3Dteg0
 忌み地ってさ、忌まわしい場所だから忌み地だと思ってたけど、
 逆に神聖な場所だから入っちゃいけないって禁じられた場所もあるのかな




255: 2013/03/03(日) 11:27:09.26 ID:ByTIofMo0
昔、千葉県に住んでたことがあるが、四方が高い土地なのに、そこだけが妙に凹んだ土地に なっててさ、その一番底にあるアパートに入居してたら
   
ある台風の日に、雨水が四方から押し寄せてきてあっというまに床上浸水。

   
そばの駐車場の 俺のシビックは屋根までスッポリ沈んだ。安い賃料にはわけがあったってことだね。無知で した・・・それ以降、地名に「沼」とか「沢」とかは避けてる
   
皆さんもそういう経験あります?



260: 2013/03/05(火) 11:32:50.45 ID:G+MJR4nD0
俺の地元には昔、猟師が入ってはいけない山というのがあった

そのあたりはややこしくて、領主の猟場や寺社の所有地、村の山が混在している
領主の猟場は狩りが禁止期間を除けば、上納金を払って狩りが出来たらしい。

寺社の領地の方は狩りが禁止。猟師は見つかるだけで処罰されたそうだ。
それでややこしいんで、一体の山を猟師が避けるようになったのが禁忌として定着したそうだ。

領主の狩場と寺社の所有地が隣接してた理由は、昔領主か側室だかが、
帰依する寺社に寄進したかららしい。

病気平癒の祈祷のお礼とか、世継ぎが生まれたお礼とからしい。
今ではよく判らないそうだ。




261: 2013/03/06(水) 21:55:23.31 ID:ZFg36iIW0
まんが日本昔話で、そんな話あったな
猟師が禁猟の山で狩りをしてしまい捕まった。彼は特別な許可証を持っていた
のだがたまたま家に忘れていた。で、お供に連れていた犬に、それを取ってく
ることを託す。
   
シロは許可証を咥え、がんばって走った!しかし、ああ間に合わず主人は処刑・・・
失意のシロは、どこぞの道端でいつしか石になってしまった、という



266: 2013/03/13(水) 22:43:45.81 ID:ciJzhtqb0
>>261
「定六とシロ」だね
号泣して飯がしょっぱくなった

うちも「沢」のつくところだけど、家は丘をあがりきったところ
同じ名前の地区の下方まではサンフランシスコみたいな急坂で、玄関が2Fってのがよくある
上から2/3ほど下ったあたりにぽつんと祠があって、もしかして昔はここまで水がでたのかなあ
 あー全然忌み地じゃないやごめん



267: 2013/03/13(水) 23:10:19.67 ID:KiDAP7Ta0
地・山ではないが、家相で凹の形、コの字型の形は転々と人手に渡る
定住しにくい
 実際、半年弱で次の人手に渡っていたのを間近で見た



278: 2013/04/02(火) 17:01:40.07 ID:FrMytoRD0
これ、忌み地話になるかどうか分からないけど…

うちの近所の、この間まで空き地だった場所に何かの営業所が建った。
去年94歳でしんだ爺さんが言っていたけど良くない土地らしい。
爺さん曰く

爺さんがまだ20代の頃、そこには普通の農家があったんだけど
何かの事情で借金をしてしまい、それが払えなくなって困窮。
そこに目を付けたここら辺の地主オヤジ(悪徳不動産業者)が二束三文で買取り、住人を叩き出して我が物にしてしまった。



285: 2013/04/05(金) 08:47:14.65 ID:zxqKdX8b0
秩父のほうでそんな話を聞いたよ

近隣の住民が年を取って少しボケてくると
譲渡書にサインさせて乗っ取るらしい
その後はまんま >>278 みたいな展開だって

決め台詞は

「もともとここらは全部うちの土地だったんや!文句あるか!」

だそうだ



279: 2013/04/02(火) 18:09:04.04 ID:FrMytoRD0
つづき
不動産屋は鬼のように血も涙も無く、あっという間に住んでいた家族を追い出した。
次に住む家が見つかるまで少し待っててくれと懇願したのに、有無も言わさず家を叩き壊した。
そして潰した家の上にそのまま土を被せて埋めて、一日で更地にしてしまった。
   

だから鍋釜や家財道具や先人の位牌、一切合切があの下に埋まっている。
その後、住人の家長は近所の木で首吊り他は行き先不明になった。




280: 2013/04/02(火) 18:13:08.16 ID:FrMytoRD0
   
今となっては知っている人は僅かしかいないが、あそこは人を泣かせてブン取った土地だ。 不動産屋は強気の高値で売りに出しやがった。地元民はもちろん誰も手を出さなかったが、 経緯を知らないよそ者が何度か借りたようだ。

でもなぁ…何やってもダメになった。
だからもう何十年も放ってあるんだ。因業地主め、儲け損ねて困っているべ。
との事だった。
 因業地主も4んで代替わりして数年経つなあ。その地主家庭にも妙な因縁話があるし… 道路沿いの広い土地だし日当たりもいいから売れたんだろうな。
   

この先どうなるか、見守るとしよう。


 
282: 2013/04/03(水) 16:52:51.29 ID:UBJEhKHm0
 酷い話っスね。
 自ら命を絶った家主が不憫でならない・・・。


 
283: 2013/04/03(水) 21:26:40.04 ID:XYCfSSM70
家主は怨霊になってやがて魔物に変化するという最悪の状態。



299: 2013/05/01(水) 18:07:19.49 ID:PcQXrDrb0
せつないなあ



301: 2013/05/01(水) 19:30:33.53 ID:h0QvJLJkO
友人が転居して一軒家を借りたんだけど、それから人格が変わってしまった。
 温厚で優しい人だったのに、平気で人を利用し騙すようになった。
 友人の夫も元々変わり者だったが、悪魔みたいな幻影が後ろに見えるようになった。
 余りにも気持ち悪くて調べたら、友人の家から500mも離れてない場所に元処刑場があった。


 
302: 2013/05/01(水) 20:10:15.39 ID:h0QvJLJkO
そして、ここは処刑場があっただけではなく、大きな事故で幼子がたくさん4んでいる。 最寄り駅は飛び込みが多いので地元では有名。
   
遠方で生まれ育った友人夫婦が、こんな縁もゆかりもない土地に流れて来たのも
何かの因縁かと思えてしまう。

転勤なら仕方ないと思うが、すべて友人の夫の都合なのも気になる。



304: 2013/05/02(木) 12:27:06.60 ID:0JV4wb5U0
刑場とか>平気で人を利用し騙すようになった。みたいな人のたまり場って感じだもんね。




356: 2013/10/01(火) 00:40:41.52 ID:bmvgOfbH0
>>355
確立もなのですが末代まで祟る系だと私もカウントされててそうでそれが怖いです



362: 2013/10/04(金) 20:46:12.07 ID:agn8HlNW0
忌み地ってやっぱあるよね
どんだけリニューアル出店してもすぐ潰れる土地とか



363: 2013/10/14(月) 00:27:33.25 ID:TdYwIMSj0
あるねえ、立地最高なのに潰れる場所
札人が2回以上ある家とかちょっと普通じゃないよな

俳優の田宮次郎宅が魔の三角地帯だったとか、実録の怖い話の本で読んだけどほんとかなあ
でも自札だったらしいから違う気がする


379: 2013/11/09(土) 13:14:48.84 ID:GsMaXmXS0
愛知県にある怨知とう領域。
名前が怖い。







オカルトランキング



278 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 17:01:40.07 ID:FrMytoRD0
これ、忌み地話になるかどうか分からないけど…

うちの近所の、この間まで空き地だった場所に何かの営業所が建った。
去年94歳で死んだ爺さんが言っていたけど、良くない土地らしい。
爺さん曰く、
爺さんがまだ20代の頃、そこには普通の農家があったんだけど、
何かの事情で借金をしてしまい、それが払えなくなって困窮。
そこに目を付けたここら辺の地主オヤジ(悪徳不動産業者)が二束三文で買取り、住人を叩き出して我が物にしてしまった。

279 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 18:09:04.04 ID:FrMytoRD0
不動産屋は鬼のように血も涙も無く、あっという間に住んでいた家族を追い出した。
次に住む家が見つかるまで少し待っててくれと懇願したのに、有無も言わさず家を叩き壊した。
そして潰した家の上にそのまま土を被せて埋めて、一日で更地にしてしまった。
だから鍋釜や家財道具や先人の位牌、一切合切があの下に埋まっている。
その後、住人の家長は近所の木で首吊り、他は行き先不明になった。

280 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 18:13:08.16 ID:FrMytoRD0
今となっては知っている人は僅かしかいないが、あそこは人を泣かせてブン取った土地だ。
不動産屋は強気の高値で売りに出しやがった。
地元民はもちろん誰も手を出さなかったが、経緯を知らないよそ者が何度か借りたようだ。
でもなぁ…何やってもダメになった。
だからもう何十年も放ってあるんだ。
因業地主め、儲け損ねて困っているべ。との事だった。

因業地主も死んで代替わりして数年経つなあ。その地主家庭にも妙な因縁話があるし…
道路沿いの広い土地だし日当たりもいいから売れたんだろうな。
この先どうなるか、見守るとしよう。

285 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 08:47:14.65 ID:zxqKdX8b0
秩父のほうでそんな話を聞いたよ

近隣の住民が年を取って少しボケてくると
譲渡書にサインさせて乗っ取るらしい
その後はまんま>>278みたいな展開だって

決め台詞は
「もともとここらは全部うちの土地だったんや!文句あるか!」
だそうだ




オカルトランキング



660 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 16:12:32.00 ID:3/S7kx7b0

実家いた頃の話。ピンポイントの情報で特定されそうだけど、
何か周りにウケが良かったので初めてだけど、とりあえず書き込みます。

実家の部落(差別的な意味じゃないよ)では、毎月一回くらい集まって地区の道路の掃除とか酒飲んだりする日がある。
んでその日は昔から有りすぎてもう何を奉ってるかも分からない神社だかお寺を掃除する日だったんだ。
部落の爺ちゃん婆ちゃんは何故かそこには近づかないので、その息子たちの世代(俺の親父の世代)が半年に一回くらい掃除するんだ。

661 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 16:23:12.21 ID:3/S7kx7b0


でもそこの一ヶ所のU字溝の付近はいわくつきと言うか、近づいたら死人が出るって言われてた。けど親父達の世代はそんなの年寄りの迷信だと思って構わず掃除してたんだ。
そしたら昼間は元気だった近所のおじさんがその夜突然亡くなった。それ以降その家は幽霊屋敷になったんだけど、それはまた別の時に。

で、自宅の風呂場で亡くなってたから警察とかも来たんだけど、死因は脳梗塞かなんかだって言われてた。

ただ昼間凄い元気で健康そのものだった人が急に亡くなったし、その人がU字溝を掃除してた人だったから、暫くはその噂で持ちきりになった。


662 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 16:33:40.60 ID:3/S7kx7b0

それから色々有って掃除は無かったんだけど、数年後にまたそこの掃除が来た。

年よりたちは反対だったらしいけど一応神聖な場所では有るだろうから、U字溝を避けてやることに決まった。
けどやっぱり迷信だと気にしない人もいるわけで、U字溝を掃除しちゃった人がいるんだ。その時はヤバイって人達と笑い話になる人達といて、実際に気にする人もいなかった。

でも次の日の昼間、掃除した人が農機具に巻き込まれて亡くなっだ。吸い込まれるように刃に潜っていって亡くなったそうだ。
そんなこともあってさすがに何かあると思ったけど、知ってるかもしれない年より衆もみんなもう亡くなってたし、この科学の時代に、怖いとは思っても本気で信じる人はいなかったらしい。


663 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 16:45:47.64 ID:3/S7kx7b0


同世代が二人も亡くなって、流石にあそこは避けようってことになり、次の掃除の時は近づく人もいなかった。

掃除も順調に進み、伸びてきた木をうちの親父がチェーンソーでが切ってたら、足場にしてた太い木が急に倒れ、木から落ち、、、、、
てたら大惨事だったんだど、近くにいた親父の友達が下から支えてくれて、事なきを得た。

でも親父の友達が親父を支えた場所が問題で、その場所は掃除しないようにと、蓋をしたU字溝のちょうど蓋の上だったんだ。



664 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 17:05:15.85 ID:3/S7kx7b0


そこにいたみんながこれは不味いぞ…。って空気になったけど、蓋の上からだったし大丈夫だろうと思ったんだ。

でも次の瞬間、下から叩いてるような音と共にU字溝の蓋が二~三回が上下に動いた。
大人二人を乗せたままU字溝の蓋が上下に動いたもんだから、掃除はそこまでにしてもう解散ってことになった。

帰りはみんな無言だった。

親父の友達が亡くなったのは次の日の昼間だった。

釣りに行って海に落ちたそうだ。

一緒に行った人達は、普通に会話してたのに、急にフラつきながら海に落ちたからびっくりしたそうだ。

親父は一緒に行った人達に何ですぐに助けなかったと食ってかかったけど、海に落ちた時にはすでに亡くなっていたそうで助けようが無かったそうです。

親父曰く、今年は震災で掃除は無かったけど、今後掃除が有ってもあそこには行きたくないとのことです。

以上地元で実際に有った、心霊現象なんか信じない親父の体験した話でした。

長くなってすいません






オカルトランキング

↑このページのトップヘ