【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

タグ:お寺




48: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)10:56:44 ID:dUOe9po9O

どのスレと間違えたのか気になるけど疲れてるのは確かなようだw
でも頭に浮かべてもいない言葉が出たなら少し怖いよね>陰陽師

10年前に何故か無性に先祖供養したくなり遠方すぎて困難で、たまたま知人になった都内のわりと古くから続く寺の住職にポロッと話したら、住所と名前がわかる人ならお経をあげてくれるというのでお願いした。
3回に分けて1週間起きに供養してもらって、1度目は良く晴れた昼間だったけど、本堂を囲む障子が全部ガタガタ鳴り、坊主が貸してくれて腕にあった数珠が引っ張られたり、なぜか涙が意識とは関係なく止まらなかった。

    

49: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)11:12:51 ID:dUOe9po9O

どうやって調べるのかよくわからないけど坊主曰く、神様(仏教の)に伝えると坊主に色々教えてくれるが、坊主が霊やその類のオカルトな事象を見たり感じたりするわけではないらしい。

で、私も鵜呑みにして信心するタイプでもないので、起きてることに『え、これTVで見たことある!!何か仕掛けあるんじゃないの?』と興奮と猜疑心を持ちつつ身を委ねてた。

坊主が『先祖は喜んでるが、何代も前の先祖が旅人を殺していてその人が怒ってる』という旨を伝えてきたので、この坊主は変な宗派に私を勧誘する気では?高額を要求する気か?と疑って帰った。


50: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)11:29:28 ID:dUOe9po9O

以下、3回の供養終わるまでに起きたことを書く。
ちなみに私が先祖供養していることは身内にも友人にも隠していた。カルトに嵌ったと心配されるのがいやだから。

まず、寝ている時に物凄い激しく体を揺さぶられて目覚めた。眠いので寝たフリを続けてたらベッドから落ちる勢いになったので目を開けると、緑っぽく変色した上半身裸の人が私を揺すってて、目が合うと消えた。
寝ぼけてたせいだと思って普通に出掛けて、夜中まで友人の運転でブラブラ。
何度も通ってる難しくない道で、なぜか曲がる所を何度も間違えて同じ道をグルグルしてる時に、なんの脈略もなく『お寺に行かなきゃね』と友人。


51: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)11:51:43 ID:dUOe9po9O

供養のことウッカリ言っちゃったかなと焦って『あーうん…』と返事したら、友人も『あれ?なんで寺とか言ったんだろう、ごめんwキモイよねw変な宗教やってるとかじゃないからね!寺なんて全然思ってなかったのに』と焦ってた。
2人で変な空気を誤魔化すように、ぎこちない笑いを交わしてポツポツ話してたら例の坊主から着信あったけど無視して、とりあえず解散して帰宅。

翌日、胸にドスッと重みを感じて目覚め飼い猫かと目を開けると畳一枚くらいの顔だけのハゲが、お前が○×…と文句垂れてたので『うるせーな!寝てんの見りゃわかんだろ!起こすなよ!あっち行ってろハゲ!』と心の中で悪態ついた。


52: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)12:02:35 ID:dUOe9po9O

ハゲが黙って半畳くらいになってリビングの方にスーっと移動してドアに消えた時に我に返った。
また寝ぼけて変な錯覚したなと起きてリビングに行くと、すごく線香くさくて、いつも私がベッドから降りる音で駆け寄ってドアを開けた瞬間に甘えてくる猫たちも猫用ベッドの奥に縮こまってた。
うちには線香なんてないから隣家の煙が通気孔から入ってきて、猫は煙く て隠れてるのかと窓を開けてみたけど、明らかにうちのリビングだけ線香くさい。
猫も警戒しながら私と一緒に匂いを探ってた時に、また坊主から着信。


53: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)12:14:45 ID:dUOe9po9O

『大丈夫?何かあった?』と聞かれたので『何もないけどどうして?』と聞いたら、昨夜とついさっき本堂で御先祖様が暴れて大変だったから弟とお経をあげて鎮まってもらったから、何か困ってないかと思って…と言われた。

3度目の供養が終わるまで卒塔婆を本堂に立てたままにしてて、それが倒れて本堂の中だけ地響きと鐘が鳴りまくってたらしい。
夜中は坊主が波乗りに行こうとボードを車に積んでたら弟が一人では鎮められないと呼び戻しにきたとかで、時間を聞いたら、私の友人が寺発言したのと同じ頃。


54: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)12:37:27 ID:dUOe9po9O

だけど待てよ、と。先祖に恨まれるとか怒られるようなことはしてないし、怖がらせて布施を巻き上げるつもりか?とまた猜疑。
でも供養を途中で終わるのもなんだかスッキリしないので、3回目までは我慢することに。
その後も様々な錯覚や幻聴があったりしながら、たまたま親と会食の機会があってなぜか母の実家の因縁話しに。
江戸時代からの古くて巨大で立派な家屋と女系地主ということで田舎旧家によくある色々な因縁の噂は子供の頃から聞いていたが、初めて聞いた話があった。


55: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)13:11:07 ID:dUOe9po9O

街道沿いで、大きく古い家と立派な門から家屋までの左右に枯山水を模した庭があるせいで、旅館と間違えて人が入ってくることは私が夏休みで帰省してる時にもあったが、昔はもっと多かったらしい。
庭の、外から見えない所に小さな墓と地蔵がある。それはそんな旅人の1組の親子のためのものだった。
何代か前の当主が旅人親子を冷たくあしらい、吹雪く中軒先からも追い出したせいで子が凍死し父親が恨み言葉を残して自害したので、恐れて鎮魂のために次代が建てて供養し、家の敷地を寄付して学校やお堂を建てたが家はどんどん落ちぶれた。


56: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)13:27:17 ID:dUOe9po9O

祖母が毎日供物をあげて△△様と名前を言ってたけど、水子か自殺した身内と勝手に思ってたので、母から聞いた先祖の腐れ外道な話はショックだった。
家は落ちぶれるとこまで落ち、ついに跡継ぎの従兄(一人っ子)は失踪して億単位の借金を作っていたので更地にして売り、今は赤の他人の家がそこに8件建ってる有様。

坊主に言われた『恨んでる人』はこの人のことかと思った。
父方も母方も先祖は武士だったので最初に坊主の話を聞いた時は、そんなのどこの家庭にも当て嵌ると気にしてなかったけど。


57: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)13:50:05 ID:dUOe9po9O

3回の供養が終わり卒塔婆も焚いてもらって、不思議な偶然や錯覚や幻聴も治まって、なんとなく檀家にされたりとかしたら面倒なのでFOしてその坊主とは疎遠になった。

が、今年また1つ新たな因縁が発覚。
父方の先祖が九州某藩の家老ということで興味がわいて調べていたら、仕えてた城主が負けて江戸にきて城主と共に一時的に居候させてもらい大変世話になった本当に小さい寺があったらしい。
名前と地図を見て驚いた。私が供養で世話になった寺だった。
坊主に見つからないように、紙幣のお賽銭を入れてお礼してきた。

不思議なことはあるんだと納得した。


58: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)14:16:20 ID:YDvw449YK

なかなか面白い話だった。
個人的には二度あることは三度ある、で
ご縁があるんじゃないかな。
父方ご先祖様が母方ご先祖様の因縁を心配して
取り持ってくれたように思えるよね。





☜1日1クリックの応援お願いします




253 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:48:56 ID:sRfNwhMXO
知人Kの話。

その寺の存在を知ったのは小学校の社会の授業で、
町の地図を見て現地まで行く、という課題を与えられた時だったという。 
Kは町の東端にある、標高5~600mのT峰の山頂付近に卍マークを見つけ、日曜の朝から出発した。

山道を闇雲に登って山頂を目指すという無謀な道程は、想像以上にきつかったが、
いざとなれば野宿だ!なんて冒険気分だった。
「幸い無事に着けたが、今思えば怖いことだ」と話していた。

古寺は荘厳で、境内には清水の涌く水場があり、「水を飲ませて下さい」と声をかけると、 
白い顎髭の住職が笑顔で出て来たそうだ。


254 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:53:27 ID:sRfNwhMXO
訪ねた理由を話すと、地方に伝わる昔話や寺の謂れを聞かせてくれ、畑で採れた果物を御馳走してくれた。
帰りは近道を教わり、スムーズに下山もできた。
Kは心地良い疲労を感じつつ、来週も訪ねようと思った。
「最近は訪ねてくる者もない…」と話す住職が印象的だったのだ。
野菜や水があり、食うに困らないとはいえ、不便なことは子供でも想像できた。
次は住職が好物と言った饅頭を持って行こうと思った。

家に戻り寺の話をすると、父親が怪訝な顔で、
「その寺はずいぶん昔になくなり、町にあるJ寺が代わりに建てられた物だ」と言った。 


255 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:56:49 ID:sRfNwhMXO
白髭住職はJ寺の先代で、寺の移転計画に反対だったそうだ。
結局、移転は決定したが、妙なことに、それまでこんこんと涌いていた清水が見る見る枯れ、
住職も家移りを待たずに亡くなったという。
住職は、
「清水は山神様に頂いた大切なもの」
「昔、集落を干ばつの危機から救ってくれた命の水だ」
と彼に話していた。
Kの頭の中を住職の言葉が巡り、訳もわからず涙が溢れた。
幽霊を見た怖さからではなく、住職が寺を守り続ける姿勢に、子供ながら感動したそうだ。

これは、実家が寺でもないのに僧侶になったKに、理由を聞いた時にしてくれた話。






☜1日1クリックの応援お願いします



164 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 08:36:06.03 ID:7c4+73p60.net
お金をとっていない霊能者さんから『気の入った塩』をもらった。

ある日ぎっくり腰になり、しかしどうしても動かなくてはならない事情があり、
すっかり忘れていた塩を藁にすがる思いで一つまみとって、
食べ物に使ってもいいとの事だったので、インスタントラーメンに入れてすすった。

5分くらいした頃、突然体の中で太陽があがるような感覚があって、体中が冴え渡る感じがした。
目が覚める時の何倍も意識がはっきりと覚醒する感じ。
言葉では表現が難しいけど、体の中であがった太陽がもっともっと輝きを増して爆発しそうな白さで隅々まで照らすような、
今まで感じた事のないクリアな感覚だった。
たぶん一分くらいの出来事。
それが終わって太陽も消え去り驚きのうちに、まさか?と動いてみたらすっかり治っていた。

身をもって不思議を体感したので、今ではどんな胡散臭い奇跡もあるかもなーと信じてしまいそうな危うい感じw 
過去の聖者の奇跡も、そりゃーあるだろと思っている。


165 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 10:11:30.46 ID:Z0Mt+c6l0.net
このラーメンうめえええ!の感動じゃなくて?


178 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 14:32:25.83 ID:+tcCEF3B0.net
>>165 
食べてからの5分後くらいだよ。
うぎぐぬぬぬと悶えながら布団に戻ってすぐの事。
あのただ事でない万能感みたいな高揚は、ひょっとして●せい剤とかと似た感じかも。
でもずっとハイになってるのではなくて一分足らずの出来事で、頭の中には太陽がまばゆく輝くイメージが浮かんできた。


180 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 14:44:52.97 ID:gzJ8YepA0.net
>>178 
向精神薬でも入っていたんでは、、、 
まあ冗談ですけど 


182 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/03(日) 18:32:11.74 ID:M7qzKdBy0.net
>>180 
いや、マジでそれ系の薬(危険ドラッグとか)入りだったんでは。 
持続時間は人に寄るし、ほんの一瞬な事も多いらしいよ。 


206 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/04(月) 06:40:22.86 ID:bqQ2iTd+0.net
もらったお塩は高野山のお寺で販売されている清め塩で、開封されていない物だったよ。

霊能者さんは弘法大師を信仰されてて、 
前に書いた事があるけど、高野山のお寺で大勢の参拝客に混じって手を合わせてたら、お坊さんが近づいてきて、
「あなた様はこちらではありませんどうぞ」と、ご本尊の所へ直接通されたんだよ 
そこでお話をしていてふと内容に驚いて、「私が貴方(お坊さん)より偉いという事ですか」とききかえすと、
「はい。今現在この高野山にいるどなたよりも偉く尊い方です」と答えられて驚いていた。
小さくて目立たない謙虚なおばあさんで、私には言葉に気をつけなさい、心を清めなさいと言ってたよ。
塩はあれから何度使ってもただの塩。
●せい剤に効用を例えた失礼な言葉は取り消す。






☜1日1クリックの応援お願いします




769 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/29(木) 03:42:29.05 ID:F+/2P6ZR0

俺は大学生までかなりリア充だった。 
中学から彼女いない期間なんてほとんどなくて、 
ずっとそんなんだったから高校あたりからかなり遊んでた。 

で、大学1年生のとき友人に可愛い子を紹介してもらって付き合ったんだ。 


770 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/29(木) 03:46:01.99 ID:F+/2P6ZR0
ちょっと不思議な子で、 
「私は人より願う力が強いから、あんまり人を憎んだりしちゃいけないんだって。 
 お寺の人に言われたんだー」 
って言ってた。 

まあ三か月くらいしたら飽きて、俺から振った。



771 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/29(木) 03:51:53.91 ID:F+/2P6ZR0
次誰にしようかなーなんて考えてたけど、 
全くうまくいかない。今までが信じられないくらい。 
いい感じまでいっても、ほかに彼氏ができる。 
そんであれから5年、一度も彼女が出来ないだけじゃなくて、 
事故に遭うわバイトで死にかけるわさんざんだった



772 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/29(木) 03:55:29.02 ID:F+/2P6ZR0
最近飲み会でたまたま彼女とあう機会があって、 
「あたしと別れてから彼女できた?」と聞かれて、5年間独り身だと答えると、 
彼女は少し悩んだ顔をして、 
「・・事故にもあった?」と聞いてきた。 
なんと彼女の元彼はいまのところ全員別れたあと彼女ができない&交通事故にあっているらしいw



773 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/29(木) 03:58:23.19 ID:F+/2P6ZR0
「なんか前好きだった人の幸せってちゃんと願えないんだよねww」 
って、笑って言ってたがマジ勘弁してくれと思った。 
まあ自業自得だろうけど、 
そういうのってほんとにあるんだなって思った瞬間。 
俺結婚できんのかなorz




☜1日1クリックの応援お願いします





29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 21:20
友達から聞いた話です。 

彼女が西荻窪に引っ越した時、近くのリサイクルショップで手鏡を買ったんです。 
柄に飾りのあるアンティークぽいもので、あまり中古品が好きでない彼女も一目で気に入ったそうです。

ある夜、風呂上りにお肌のチェックをしていた時のこと、
なぜか鏡に映った自分の顔に影が差したような気がしたそうです。 
蛍光灯の真下に移動してもなぜか仄暗く、あまり光を反射していないように見えたといいます。 
やっぱり古いものだから、目に見えない傷や汚れで映りが悪くなったのかもしれない。
彼女はそう思って、その夜は寝てしまいました。 


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 21:21
翌朝、目が覚めると体がひどくだるくて、彼女は大学を休んだそうです。 
その次の日になると熱も出て、起きることもできないくらい。 
彼女は友人に電話して、病院に連れて行ってもらいました。 
体が衰弱しているとのことで急遽入院することになり、その友人が着替えなどを取りに部屋に戻りました。

一通り準備して、友人が戸締りのチェックをしている時のことです。 
なぜかテーブルの上の手鏡に目が行き、何気にそれを手に取りました。 
鏡の表面は黒いフィルターを貼ったようになっており、何も映らなくなっていたそうです。 
友人は不思議に思い、手鏡を持ってベランダに行きました。 
太陽の光で照らした瞬間、鏡にうっすらと顔のシルエットが現れたそうです。 


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 21:21
それは、友人の顔ではなかったのです。 
目鼻立ちは暗くて分からなかったのですが、髪型は違いました。三つ編みだったそうです。 
友人は驚いて、思わず手鏡を落としました。
鏡は粉々に割れ、破片が飛び散ったそうです。
そして、鏡の裏面から一枚の写真が出てきました。色あせた白黒の写真です。 
それには、サングラスをかけた三つ編みの若い女性が映っていたそうです。 

その後すぐに、友人は鏡と写真を持ってお寺に行きました。
(お寺は、そういうことに詳しい知り合いに紹介してもらったそうです) 
そこで供養してもらったところ、彼女の体調も回復したそうです。




☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ