【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

タグ:前世




source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201854165/
853: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 10:55:09 ID:kkD8TwGo0
前世の記憶が全部あること

与太話や虚言癖扱いや興味本位であれこれ言われると
昔の自分が汚された気がするので、誰にも言う気はない
しかし母親だけは知っている
母にもその事は誰にも言うなと言われているが勿論言わない



母があなたの国に行ってみたいと言うので連れて行ってあげた
言葉も覚えているので通訳いらず(老人みたいな言い回し扱いはされた)
自分が住んでた所がえらい開発されて変わり果ててるの見てがん泣きした
母が普通の日本人なのに自分が現地の人と同じような外見なんで
お父様がこちらの方なの?と良く聞かれ、親子でそういう事にしておいたが
父も日本人だったりする
一番驚いたのが国に来てずっと母がお腹壊してたこと(こちらにしてみれば日本食より合う)
記憶だけならままある事例かも知れないが遺伝情報丸無視という所が我ながら不気味

854: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:08:51 ID:OYiV/ynK0
>>853
こういうの待ってた

855: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:09:33 ID:KsKbx28o0
>>853
前世を覚えてるって人はよくいると思うが、その記憶はいつ頃からあるもんなの?
急に思い出したとか、産まれた時から自然に脳内にあった感じとか・・・・
ちょっと気になる。

856: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:26:47 ID:kkD8TwGo0
>>854
オカ板らしいし一応誰にも言えない話ではあるからね
>>855
昔の自分(前)が多分8歳くらいの時から断片的に覚えてるものの
10代後半になってから死ぬまでの事は大体完全に覚えてる
で、今の人生では3歳の時の事とかも凄く覚えてて
親は私が喋り始めた頃から自己主張の仕方とか親の意見に左右されない態度を見て
普通の子供じゃないと感づいたらしい(母乳も飲まなかったそうだ)
これについては喋るようになってしばらくして美味しくなかったとコメントした

ちなみに前世ではなく、自身が憑き物である可能性がある
結構有名な占い師に強力な外国人の霊が憑いていてすぐに除霊しなければ
あなた自身が乗っ取られてしまうかも知れないような事を言われて
霊の特徴が思いっきり自分の事だった
笑って流しつつそりゃもう手遅れだわ、いらん事言わんで下さいと思っていた

858: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:34:00 ID:KsKbx28o0
>結構有名な占い師に強力な外国人の霊が憑いていてすぐに除霊しなければ
あなた自身が乗っ取られてしまうかも知れないような事を言われて

ちょwwww話聞いてよかったwwww
今全く同じ様な状態に置かれてる俺は除霊してもらっちゃまずいのか?!

俺の場合は前世全部とかは思い出せないけど、それなりに記憶がある
思い出したのは11歳頃だった
そしてこの前知り合いの霊能者に“憑かれてる”と言われ、このままでは(ry
と、>>856氏と全く同じことを言われた・・・・

そうか、自分が憑き物って可能性もあるのか・・・・
今月中に除霊される予定なんだが、これは考えたほうがいいな

859: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:34:34 ID:LaIFUeb+O
>>856
すごいなーいいな

前世の内容かける?ここに

861: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 11:49:36 ID:kkD8TwGo0
>>858
ここに書き込んでる858が
既に自分がその霊だと思うのなら
やめた方がいいかと
自分も日光なんかは避けてますよ(昼間うろつくと気分が悪くなる)
誰かの意識が流れ込んで来るだとか何かに干渉されてる感覚の方が強いなら
除霊して貰った方がすっきりするかも知れない
身体そのものが憑かれやすい体質なのか他の物が憑く事もあって肉体争奪戦がたまーにある
>>859
正直いいものではない。親も一時期は悩んでたし。アイデンティティがおかしな事になる
内容までは語るつもりはない

865: ミノムシ ◆SPIDER2.jQ 2008/03/19(水) 12:50:02 ID:DBlYKvRnO
>>853>>858

同じ様なヤツいるんだな〜。
おいらもそう!前世おぼえてるよ。
某スレで霊がかりって書かれたよ!憑かれてるって。
つーか体は元々死体だったしいまさらねぇ〜。
日の光は嫌いだし、普通の食事も採らないよ。
眠らなくても平気だし。
仲間がいてうれしい(*^^*)
戦国 前世スレに来て語り合おうよ〜

868: 本当にあった怖い名無し 2008/03/19(水) 13:27:07 ID:CrKaf7Vc0
>>865
それだ。実は未熟児死産で息吹き返したクチなんだ、その時入ったとか??
眠らなくて平気とか普通の食事採らないなんて事はないがw
まぁ純粋に普段隠してる事を言ってすっきりしてみたかっただけだし
前世スレ行っちゃうと昔の事触れないってわけには行かなくなりそうだから
自分はこれで失礼するよ

864: なんか悪魔щ(゚Д゚щ)カモォォォン ◆M6R0eWkIpk 2008/03/19(水) 12:44:02 ID:ENdw6mTA0
俺も前世の記憶若干あるよw
1950年代の映画とか見てないのにストーリーを知ってたり…多分前世w






☜1日1クリックの応援お願いします




351: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:00:47.72 ID:zZ+DGVdf0


遥か遠い昔の話

ばあちゃん「いいかい、これから遠い昔の話をするからね」
 俺「…」

ある村に大きな家があった。家長であるその男は小さな村を治める者、あるいは「村おさ」みたいな仕事をしていた。仕事としてはおカミとの折衝や農家との農業についての不作状況、村の年間業務についてとかのね。

その男がある日、村内を歩いていると神社の境内に行く途中にある石階段で女の子を見つけた。今にも死にそうな顔で痩せ細っていて、カラダを横たわる格好で。
どうやら1人らしく近くには両親もいない。はぐれたというよりも既に家族とは離れて1人で何日間過ごしていたらしい。



352: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:02:51.00 ID:zZ+DGVdf0


男はその女の子をおぶっていき家で看病と飯を食わせた。
 女の子は白い米、大きなオニギリをむさぼった。

数日後、徐々に体力も回復したので
「これからどうする?」
と女の子に尋ねた。
 家族や親族等の身寄りがいないっていうんで、
 「じゃあウチで働くか?」
ってことで女中さんみたいな感じで、その大きな家で住み込みで働くことになった。


353: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:08:04.57 ID:zZ+DGVdf0


女の子は家事という諸々の仕事を卒なくこなしていった。
 女中さんの中でも特に真面目に働き、やる気もあるので家事や料理の腕をあげていった。

年齢を重ねていくとともに女の子は大人の女性になっていった。
 自然と女中さん達を取り仕切る感じみたいになっていきく。
そして家主である男の一切の料理を作るまでになっていた。

男は彼女の手料理が気に入り、ずっとその料理を食べて一生を過ごした。


354: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:10:24.84 ID:zZ+DGVdf0


以下、最近の話

学生時代の頃、俺にあった嫁は
「あっ、この人と絶対一緒にならないと後悔する」
ってインスピレーションみたいなのを感じたそうだ。

俺たちは自然と恋人になり、社会人になってすぐに結婚した。
 結婚して数年後のこと、とある場所で仕事帰りに縁があって占い?っていうのか、
スピリチュアル鑑定みたいなことをしてもらった。
それがさっきのおばあちゃん、つまり占い師の話。


355: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:11:14.95 ID:zZ+DGVdf0

占い師「あなた、お嫁さんから見初められたみたいだね」
 俺「えっ、まあそうですね」
 占い師「これからは夢物語だと思って話を聞いてね、どうせあんたは信じちゃくれないだろうしね」
 俺「…」
 占い師「前世というものがあってね、あんたとお嫁さんは前世でも会ってたんだよ」
 俺「(なんだ、そんな変な話かよ)」
 占い師「あんたは信じてない顔をしたけど聞いておくれ」


356: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:12:11.82 ID:zZ+DGVdf0


「彼女はいつも遠くからあんたを見ていたんだ。
 助けてくれた恩返しもあるけど一目惚れってやつさ。
 年は随分違うしあんたはもう結婚していて違う女性がいつも隣にいたしね。
だけどお嫁さんはずっと願ってたんだよ。あんたと一緒に生きたいってね」

なんか聞いていて、うーんって考えてしまった。
なんか思いあたるふしがところどころあったのでね。


357: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:14:28.16 ID:zZ+DGVdf0


ウチに帰って嫁さんに話そうか迷ったけど、とりあえず話すことにした。
 女中さんとして俺と出会って一緒に住んでいたという部分をね。

そうしたら、
 嫁「うん、そう、そうなんだ。そうなんだ、そうだった」って大声で喜びだした。
 俺「えっ信じるの?」
 嫁「うんうん、思い出したような感じで頭に映像が浮かんできた。
やっぱりそうだったんだ、私たちの出会いは~」

その喜びようと言ったら…。


358: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:21:18.08 ID:zZ+DGVdf0


これが女性の考え方と男性の考え方の違いなのかな。
 前世の話をされてもね…俺としては。

とりあえず俺が占いのばあちゃんから聞かされて浮かんだ映像は、横たわっている女の子が
「でっけーオニギリをたらふく食べてえ」
って小さな声で言ってるのを神社みたいな場所で見ている映像だったんだ。それもずっと昔のね。

だけどもこれが俺と嫁さんの最初の出会いらしいっていう話でした。
まぁ変な話だし信じる奴なんていないだろうな。


359: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 06:08:36.53 ID:oM6ehOGF0

前世の話はよく分からないが、何かしら縁は有ったんだよ。
 自分は子供の同級生から、何の前振りもしてないのにお腹の中の記憶の
話をされた。ある種のオカルトな話だね。


360: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 11:30:51.01 ID:IVnmeRom0

>>359
本当にオカルトの話だわな、信じられない別世界の話なんだが、
 信じてもいいのかなっても思ってしまったんだよね。




☜1日1クリックの応援お願いします





97 :可愛い奥様:2008/10/19(日) 17:26:38 ID:0NhJ2fAR0
私の前世は売れっ子の花魁だったらしいが、私に惚れてた客に刺し殺されたそうだ。 
そこまでは「ふーん」ぐらいですむのだが、因果は巡るんだろうね。 
私は再婚なのですが、前の旦那と別れると揉めた時、なかなか別れることが出来なかった。
前旦那が首を立てに振ってくれなかったのだ。

ある日、友達が悩みを見てもらいに霊能者の所にいくというので、
私もどうやったら別れ話が進むか聞いてみる事にした。 
開口一番、
「旦那はアナタの事を海より深く愛している。別れるつもりはない。 
 なぜって、やっと手に入れたもの。前も好きすぎて殺しちゃったもんね」
・・・この霊能者の人は、最初に私の前世を見てくれた人とは違う人でした。
もちろん私の前世の事も言ってないし、私自身もそういわれるまで忘れてました。

前世で自分の物にならなかったけど、ふたたび私とめぐり合いケコーンした前旦那の執念、おそろしやですよ。


98 :可愛い奥様:2008/10/19(日) 17:29:36 ID:0NhJ2fAR0
あ、ちなみに別れる時、刺されはしませんが殴られてアバラが折れますたw

 


☜1日1クリックの応援お願いします




35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:59
これは絶対ネタにしか思われないだろうが、一応・・・

オレはときどき、『人を刀で突く』という夢をみる。
胸から背中に突き刺すんだ。
感触が生生しくて、前世の記憶?とか思ってたんだけど。

しかしつい最近、カミさんの胸と背中にアザを見つけたんだよ。
それについて聞いてみたところ、生まれつきついてて、ときどき『刀で刺される夢』を見るんだって・・・
で、カミさんも、前世で殺された記憶じゃないか?って言うんだよな。

ホントだって。どう思います?





☜1日1クリックの応援お願いします

↑このページのトップヘ