937 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:15:43 ID:D7fK4/5u0
俺、住んだ家が幽霊屋敷だったんだよね。
いた幽霊は、高校生の女の子。
最初は突然家にやってきた俺に驚いて、
ポルターガイスト現象を起したり、夜中に俺を金縛りにしたりして、襲ってきたんだ。
俺も慣れないうちは怖かったから、俺に家を紹介してくれた友人Kに相談したりもした。
Kは女癖は悪い奴だけど、霊能者の知り合いがいるとかで、こういうときは頼りになるんだ。

でもそのうち、彼女も段々心を開いてきたのか、俺の前に姿を現すようになって来た。
セーラー服を着た可愛い女の子で、それも最初は俺を警戒していたのか、
写真を撮ったら隅に心霊写真として映り込んだり、
夜中に半透明の姿で現れて、俺を睨みつけたりしているだけだった。
けど段々、彼女が俺にかける金縛りも弱くなってきた。最後には俺をじっと見つめるだけになった。

ある日、俺は思い切って、少女の幽霊に話しかけてみたんだよね。
彼女も答えた。幽霊も話せるんだね。それとも、脳に直接言葉が来るみたいな感じかな?
何でも、彼女は付き合っていた男に殺されて、この家の地下に埋められたらしい。
その後ずっと一人ぼっちでこの家に住み着いてて、寂しかったところに俺が来たんだとか。

彼女とは、それから毎晩話した。
俺も色々な話をしてやったし、彼女も俺と話す時はとっても楽しそうで、
出てくる時も、はっきりと姿を現してくれるようになった。
それで、変な話だけど、俺はいつの間にか、その娘のことが好きになってた。

そんな話をKにしたら、Kは俺を心配してくれてるのか、凄く深刻な顔をして俺に色々聞いてきた。
少女の服装とか話した内容とかを事細かに。
どんな幽霊か詳しく知って、危ない奴かどうかを判断していたのかな。

ある日、Kが霊能者を連れてやってきた。Kは俺を心配して、少女を除霊に来たんだとか。
Kはもう凄い形相で、何が何でも彼女を除霊する気らしい。
俺は彼女と一緒にいたいから、「余計なおせっかいは止めてくれと」頼んだんだけど、聞く耳持たない。
せっかく好きな娘が出来たのに、彼女を除霊なんて絶対させられるものか。
ま、その時は俺、必死で何とかその場を収めたんだけど。

ただ、困ったことに、その日から俺は、三人の幽霊と同居する羽目になったんだ。



938 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:23:11 ID:2YZAbuVjO
殺してんじゃねーよw


939 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:34:44 ID:uk1s5vTQ0
>俺は彼女と一緒にいたいから「余計なおせっかいは止めてくれ」と頼んだんだけど、聞く耳持たない。

ここでやめておけば・・・!


940 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:47:30 ID:CGWXjeIZ0
女子高生殺したのはKだよね?



 


☜1日1クリックの応援お願いします