【閲覧注意】怪談の森【怖い話まとめ】

当サイト「怪談の森」は古今東西の怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

タグ:猫



110 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 17:11:50.05 ID:kxaQc4dR0
そういや昨日あったこと一つ。

俺ベッドで寝てて、ベッドの下に結構スペースあるのね。
で、半年前くらいから、たまに夜中とかカリカリ変な音すんのよ。
別にその程度だし、さして怖くはなかったけど、『下男』(※ベッドの下に隠れている殺人鬼)が頭よぎって以来gkbrだった。

昨日はしゃれこわ携帯で読みながら、夜中3時ぐらいにまたカリカリいってるの。
意を決してベッドのした覗き込んだら、
(=・ω・)っ゛
みたいに、半透明の猫が柱で爪とぎしてやんの。

俺も親戚一同も猫なんて飼ったことない。
どこのヌコたんだよ。かわいいじゃねぇかよ。


114 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:12:05.63 ID:kxaQc4dR0
かーちゃんに聞いたった。
そしたら、
「何よ、半年前からずっとそこにいるじゃないの」というお言葉をいただいた。
猫の種類までかーちゃんは特定していた。
スコティッシュフォールドのキャリコだそうだ。


116 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:20:58.40 ID:kxaQc4dR0
かーちゃんの話によると、食事中は俺かかーちゃんの足元に座ってるらしい。
とーちゃんの足元には行かないんだと。足が臭いから。
一回、とーちゃんの足元に行って、
(=>ω<=)くちゃい
みたいな顔になったヌコたんを目撃したそうな。

さて、また俺はROMに戻る。
また何かこのヌコたんの話が出たらまとめてうpすることにする。
じゃーな


194 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 08:44:15.93 ID:z+t+UgK80
(=・ω・)っ゛ なヌコたんが家に住み着いてるもんです。
先日ちょいと進展があったのでご報告をば。








増えた。


195 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 09:01:13.26 ID:wUqA7pfCO
>>194
kwsk


197 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 09:25:17.41 ID:z+t+UgK80
何か夜飯食ってた時に、
トタトタパタパタ騒がしいなー
どーせまたあの(=・ω・)っ゛が走り回ってんだろー
と思ってたところ、かーちゃんが、
「三毛と茶トラやね。この前はハチワレもいたし」
俺(゜Д゜)ポカーン
とーちゃん(`・ω・)ヤッタネ!
かーちゃん(´ω`)カワイイワネー

現在、うちにヌコ幽霊たんが4匹住み着いていることになる。
そうかいそうかい、そんなにうちは住み心地がいいかね、ヌコたんよ。


198 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 09:26:13.87 ID:z+t+UgK80
あと、増えた3匹は洋猫じゃなくて和猫の雑種らしい。
かーちゃんがそう言ってた。


202 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 13:13:42.86 ID:zqk21Ehg0
あのさ

幽霊ぬこってモフれるのか


204 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 19:23:28.43 ID:z+t+UgK80
>>202
残念なことに、俺はモフれたことはない。
ただ、たまに足元がくすぐったいときがある。
もしかしたらこの時、ヌコたんが擦り寄ってるのかもしれん。

かーちゃんは幸せそうにしてるから、多分モフれるんだと思う


373 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 23:32:05.90 ID:eFV2w2L30
こんばんは、お久しぶりでござそうろう。
(=・ω・)っ゛ なヌコたんが家に住み着いてるもんです。

先日、かーちゃんがとてもしょんぼりした顔で夕飯を作ってたんで、理由を聞いたら、
「三毛ちゃんいなくなっちゃった(・ω・`)ショボン」とおっしゃりました。
が、翌日、
「S(S=俺の名前)!三毛ちゃんが仲間連れて帰ってきた!(゜∀゜*)」
とえらくwktk顔で俺をたたき起こしました。

現在、キャリコ(洋・大)、三毛(和・小)、茶トラ(和・小)、ハチワレ(和・大)に追加して、
ぶち(和・小)、ぶち(和・小)、ハチワレ(洋・大)、
合計7匹のヌコ幽霊たんが我が家に住み着いております。

昨日は両サイドもふもふに囲まれて睡眠できて幸せでした。




オカルトランキング




490 :本当にあった名無し:2009/05/11(月) 15:42:18 ID:5NQ9JxBy0
小さい頃、栃木のド田の祖父の家に住んでた。 
じいちゃんと一緒に散歩してる時に、うちの家系に伝わっている祟りの話をきいた。 
それから猫が飼えなくなった。
ごめんよ本当にごめんよ‥ぬこ。


494 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:07:20 ID:gD06vgna0
>>490 
詳しく


498 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:07:24 ID:TmALmDU80
>>490 ちょ、ネコの祟りって何があったの? 
話題だけふっておいて逃げんな~ 


499 :本当にあった名無し:2009/05/12(火) 15:19:17 ID:MoB/dE7z0
>>490だけど話振り逃げごめんね>>494>>498 

ぬこ大好き人は読まないほうがいいかも。
これが、俺が聞いたうちの家系の猫の祟りの話。 

むかし男の子が、正月で使う餅つきの臼が出したままになっていたので、その臼ときぬで遊んでいた。 
なにか他に楽しいことは無いかなと考えた時、たまたま家の前によく太ったぬこが寝そべってた。 
子どもは嫌がるぬこを無理やり臼に入れて、興味本意で‥臼を使ってねこをきぬで潰したと‥。 
その猫は埋められもしないで、ただ山に捨てられた。 
親はその事をまったく知るはずも無く。

それからしばらくして、男の子の容態が急に悪くなり、人が変わったようになり夜中にうめきちらす。 
あまりにも不審に感じた親は、拝み屋を呼んで話を聞くと、猫の霊が降りてきたらしいんだ。
それは母猫で、
「もうすぐ生まれそうだったのに‥産みたかった、産みたかった、許さない、許さない口惜しい。
 呪ってやるおまえたちを7代先まで必ず呪ってやる」

それから子供が不自然死をしたり、幼い子がバタバタなくなったり‥ 
もっとあるんですが割愛。


500 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:26:19 ID:eIfkEc9RO
今何代目? 
猫は飼いたくてもそもそも縁がないかもな 
しかし猫をつくか…orz


510 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 12:29:39 ID:5QYA0boNO
>>499 
そのぬこを潰した臼&杵のその後が気になる。 


511 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:16:46 ID:6tsgtcwo0
>>499 そりゃウツな事だったろう。お話あんがとね。 
そういう場合今後、動物や昆虫に対し殺生せずに優しくすると運が上向くから、
じいちゃんの話も教訓のお触れだったのかもね。 
2chソースの話で信憑性無くてスマナイが


514 :本当にあった名無し:2009/05/13(水) 15:28:42 ID:ro/Pw+/a0
>>500>>510>>511 
その後臼がどうなったかは聞けなかった。 
一応供養はしたのだろうか‥

猫や蛇は、動物のなかでも特に嫉妬深く覚えてて、
後々まで祟るから絶対に酷いことはするなって、じいちゃんがいつも言ってたな。

いま7代目。本当に7代で途絶えるよ。 
じいちゃんが6代目なんどけど、
じいちゃんの息子(叔父さん)がやっとできた男の子だったから、それはもう可愛がってたらしい。 
でも、あとあと段々おかしくなって。
なんでも、小さい時に受けたワクチンが源因で心臓が十五分も止まって、その後遺症で脳に障害がの残って、
成長するにたがって、いきなり倒れる、癲癇で、普通の生活ができなくなって、暴力も振るいだしたみたい。 
ばあちゃんは本当は悪くないのに、「何でこんなふうにしたんだ」って散々責めて責めて暴力ふるって。
おばあちゃんも全国の病院必死で歩きまわって、なんとか治してあげたかったみたいで。
だけど、じいちゃんもばあちゃんを責めて‥ 
散々責められ、全部自分の責任だと思いつめてたおばあちゃんは自殺。しかも、農薬で散々苦しみながら‥。
今、叔父さんは閉鎖病棟にいるよ。 

実話だけど暗い話でごめんね。 

本当に7代目で家系が終わる、やっぱり因果かなって思っちゃうよ。
ほかにも家にはまじないとか色々伝わっていて、じいちゃんが教えてくれたな‥





☜1日1クリックの応援お願いします




403 :もしもし、わたし名無しよ:2006/12/05(火) 22:45:29
以前、ネットオークションでアンティークのぬいぐるみ(猫)を買った。
アンティークの趣味はないんだけど、たまたまみかけたそれが気に入ったんだよね。

で、到着した日から(お約束ですまんが)妙な事が起こりはじめた。 
深夜にぬいぐるみの方から人の声が聞こえる、覚えのない場所に移動している、追視でもないのに視線が追ってくる…。
正直、仕事が忙しい時期だったから、単に疲れているだけだと思ってた。 
今まで手にしたことがないアンティークなんて持ったから、気になってるんだと言い聞かせてた。 

が、ある日、ついにトドメが来た。
ある夜、何かの物音で目を覚まし、ふとぬいぐるみを見ると、 
ぬいぐるみの背中に外国人女性の顔が浮かんでました。 
何て言うんだろう、ぬいの背中をスクリーンに映像を映している感じ。
で、その女性は憎々しげな顔でなにか怒鳴っている風。
そうか、話し声はこいつか…って考えた辺りで気を失ったらしい。
気付いたら朝。
とりあえずその日は会社休んで、近場の寺に駆け込み供養。

なんか書いてると怖くなさげだけど、実際は死ぬほど怖かった…。

 


☜1日1クリックの応援お願いします




526:10/07/20 17:29 ID:IT5UVI.k
 

チラ裏。

若干怖い話。




高校の頃、近所の野良猫(♂)に惚れられたことがある。
真っ白な猫。
私を見付けると一目散に近付いて来て、ゴロゴロ言いながら尻尾くっ付けて来たり。謎の肉の塊を持って来てくれたり。
庭先に座ってたら膝に乗って来て、小一時間ゴロゴロゴロゴロ。
最初はうちの猫(♀)二匹が目当てなんだろうと思ってたんだが、うちの猫が近付いて来たらひたすら警戒。
本当に信じられない話だが、発情期には私を呼びに来るんだよ。
うちの猫(避妊手術済み)が二匹して出て行ってもフーフー言って警戒するだけだし、
私が出て行くと近付いて来てあの発情期独特の声で鳴かれる。


家族は可愛い可愛いと和んでいたが、祖母だけはこのオス猫のことを気味悪がってて、あまり近付くなと言われた。
その猫の私を見る目が人間のようだったと言ってた。
少し怖かったが、私は気にせず近付いて来たら可愛がってた。

527:10/07/20 17:31 ID:IT5UVI.k
 
ある日、その猫がうちの前の道路で車に轢かれて死んだ。
可愛がっていたので普通にショックだった。
そのままにはしておけないので、家の裏に埋めてやり、線香を上げてやった。
それから時は過ぎて、昨日の夜、
私は現在家を出て都内で働いているんだが、その帰り道に変なホームレスっぽいおばさんに呼び止められ、
「肩に猫がいる。真っ白い猫」と言われた。
おばさんは更に「アンタのこと好きなんだ。ずっと頬にすりついて」と。
それだけ言ってニヤニヤしながらどっか行ってしまった。
全然知らない人にこんなこと言われたもんだから、怖くて怖くて仕方がなかった。
明日にでも神社かお寺に行ってみようと思うけど、一体どんなところに行けば良いかわからない…orz


551:10/07/20 19:28 ID:io6Msaq6
 

>>526

私の姉が昔、カラスの神様だか何だかに魅入られたことがあった。
毎日毎日、姉の部屋のベランダに片目が潰れたカラスが来てて、果物や小動物の死骸やらを置いて行く。
当時、私は幼稚園くらいの年齢だったのであまり覚えていないけど、
両親と祖父母が神社の人と近所の霊媒師の爺さんと、姉の部屋で何か話していたのは覚えている。
今現在、その話を両親に詳しく聞こうとすると何故か怒られる。
関係ないかもしれんが、姉はもうすぐ40になるけど、まだ喪女だ。

552:10/07/20 19:42 ID:MyPjAWJw
 

片目というのが少し怖いね。山神か鍛冶神を連想する。

>>526-527

>一体どんなところに行けば良いかわからない…orz
一応神社のお祓いは効いたよ
自分の場合は間違って祓ってしまったので後悔してるけど


↓以下眉唾もんの経験談。長文注意。
自分も同じように可愛いがっていた愛猫がいたんだけど、数年前に死んでしまった。
それ以来ふんわりした脚の感触に撫でられたり、起き抜けに声がしたり、
時々猫らしきものがそばにいる気配がするようになった。
当時既に自分は独り暮らしで、実家にいた猫の死に目に会えず悔やんでいたから、
わざわざ遠くの京都まで来て見守ってくれてるようで、怖いというより嬉しかった。
そんなある日、世界遺産登録されてる某神社に散歩がてら観光に行って、
物見遊山気分で何となくお祓いを受けてみたんだ。

553:10/07/20 19:44 ID:MyPjAWJw
 

他のお祓いの観光客と一緒に社の中に案内され、宮司さんが祝詞を唱え始め、
声優さんばりの美声テラウフフなんて考えながら、ぼけーっと聞いていたら、
途中でふいに耳上あたりでシュンッと風を切るような音がして、
瞬間、妙に自分の周りがクリアになったのがわかった。
と同時に猫の気配も一切消えて、完全に“何も無くなって”しまったのを感じた。
お祓い終了後、まさか今ので猫を祓ってしまった?と泣きたい気分で必死で気配を探ったけど、
空虚さを感じるばかりでやっぱり何も無い。


それ以来猫らしき気配はぱたりと消えてしまった。
自分は別に霊感があるわけでもないので、このへんの感覚はうまく言えないのだけど、
色々雑多なものであふれていた自分の周りが(多分普通の状態?)、
お祓いで気持ち悪いほど何もない、人工的な清浄空間にされてしまった感じ。
お祓いは効くかもしれないけど、良いのも悪いのも区別なく一切がっさい祓ってしまうんだなと思った。
軽い気持ちでお祓いを受けたのをめちゃくちゃ後悔したよ。
あのいきなり何も無くなってしまったときの空虚感は忘れられない。

596:10/07/21 07:14 ID:rYl7tIDQ
 

526です。

レスくれた方々ありがとうございます。

昨日、とりあえず祖母に電話しました。
祖母のあの時の態度も気になったし、身内の声を聞いて安心したかった。
んで、知らないおばさんに言われたことを話したら、3時間くらい散々怒られた。
祖母には猫がうちの前で死んでたのも、裏に埋めてあげたのも怒られると思って話してなかった。
「あの猫は猫じゃない、人間に近い何かだった」とか、
「そのままにしておくと、もし結婚して子供が出来たら、猫そっくりの奇形が生まれる」だの脅されて、
結婚なんて全くする予定も何もないが、怖くて泣いてしまった。
祖母の兄の幼なじみに霊感が強く、祓い屋?みたいな仕事をしている人がいるらしくて、連絡してくれるとのこと。
祖母に話したら少し安心した。

でも、結局寝れなかった。

パソコンの規制が解けたので、今まで書いたものと、後日談はオカ板のほんのり怖い話スレにでも書きたいと思います。

354 :彼氏いない歴774年:2011/07/28(木) 21:40:54.05 ID:h1q7BGvw
 

かなり前の大規模携帯規制中、避難所に白いオス猫の話書いた者だけど、覚えてる方いるかな…。
長い間空いちゃったけど、動物系の話が出てたから思い出して、今更後日談。


あれから祖母の知り合いの霊媒師のところに行って見て貰ったんだが、
あの猫は悪霊とかではなくて、逆に悪霊や災いから守ってくれているらしい。
しかし、猫がかなり私を気に入っているらしく、恋愛運だけどん底にまで下げているらしい。
「猫はあなたの側にいたいようだけど、あなたが嫌なら祓うよ?どうする?」と言われたが、
別に結婚願望とかないし、男に好かれるよか猫に好かれた方が良いやと思い、何もせずに帰って来た。
なんかちょっと嬉しかった。
祖母に話したら、少し嫌そうな顔したけど「アンタの好きにしたら良い」って言ってた。

猫は可愛がっても、いじめても憑く動物だと聞いた。
人間のような恋愛感情や独占欲を持つ動物も珍しくはないんだと。

これ脱喪?
相手は猫で死んでるけど。

私にとって唯一の心霊体験で、唯一の恋愛体験だ。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ