1 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 19:18:30 ID:3GhyYnjF0
世界中に伝わる「霊力がある」「魔力がある」とされている
呪物について語るスレです。



5 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/04(土) 19:24:00 ID:8HwIZqRDO
聖杯、ロンギヌスの槍、聖骸布



6 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 19:25:43 ID:3GhyYnjF0
日本人にとって身近な呪物として、三種の神器があげられます。
古くからそれらには不思議なエピソードが伝わります。
来歴も神話の世界にあり、謎に包まれております。
大変興味をそそられます。



10 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 20:18:36 ID:hAitiAnz0
日本各地の神社のご神体も、呪物みたいな物ですよね。



16 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 20:01:08 ID:OqoiIVWE0
宗教的な呪物って結構あるよな。
お札もそうだし、密教などで用いられる金剛杵もそうだ。



21 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 22:50:28 ID:/EqBDGirO
猿の手
兎の脚
栄光の手
あと即身仏も呪物に入る?



22 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 23:01:09 ID:OqoiIVWE0
多分入る



23 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/06(月) 23:07:16 ID:IdCvUShbO
江戸時代の日本ではミイラを海外から輸入して薬にして飲んでいたらしいね。



24 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 23:41:13 ID:OqoiIVWE0
人魚の肉を食べると不老不死になるって話と関係あるかも



25 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:56:46 ID:fkQMH+CA0
604 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/06/18 04:43
>>602
荒俣宏の『帝都物語』でも少しバラされてるけど、先の大戦末期に機密勅令によって全国の主だった寺社で
ルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が同時一斉に行われたんだよね。
その時、高野山や東寺でも禁断の大元帥明王法が修された。
熱田神宮に至っては政府中枢からの相当強硬な圧力により、
天皇さんや大宮司でも見ることさえかなわぬ草薙神剣がついに開封され、大宮司による機密御仕の主依とされたという。
草薙剣の話については、当時の大宮司の孫(あれ?ひ孫だったかも)
が大学で同級でそいつから詳しく話を聞いたんだが、相当ヤバい話…あまり聞きたくない話だった。
…で、結果はというと、ルーズベルト、本当に死んじゃったんだよな。
これが偶然だったのか必然だったのかはともかく、
結果として神風だの本土決戦だのを本気で妄想する連中を増長させることになったのだけは確かだろう。



26 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:57:49 ID:fkQMH+CA0
612 :604 :03/06/19 08:52
>>604(補遺)
スレ違いは承知の上なんだけど(スマソ)リクエストが多かったので前回は敢えて伏せておいた部分について。
まず、草薙剣本体の材質について。
社伝ではかつて一度、新羅僧に盗まれ再び封印された際の『剣』の描写が残っているが、
再封印後、現代に至るまで御神剣は一切錆を被っていないとの伝説、あくまでも伝説があったが、
六十年前にその勅儀のために封印が解かれたとき、思わぬ象で伝説の根拠が明らかになった。
つまり御神剣は「錆びることのありえない素材」=金のムクで、もとより剣としての実用に耐えぬ、
あくまでも祭祀用の具として造られたと思われる。
そして最も問題だったのは御神剣の形そのもの。
社伝では中空の矛のような短銅剣とされていたのだが、実際には、とても《剣》とは言いがたい、異様な形状の御体だったという。
喩えることのできるものがあるならば、国宝・石上神宮七支刀にやや近いというべきだったらしいが、
七つに別れたその先が左右に羽根をひろげるが如く長く手を広げ、
これまた、そもそもこれが《剣》として造られたものでないことを示していたという。
(ちなみに、後年、俺のその同級生の曽祖父=当時の大宮司は、自らの日記の中で、
御神剣が七支の形状をなしていた事実と、記紀中のヤマタノオロチより剣がいでたとの伝承を結び合わせ、
ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま草薙神剣の七支の穂先と幹の突端になったのではないか、
との自説を記しているという。…なるほどね。)
で、問題の儀式中に起きたことは、大宮司が祭文を唱えるにつれ、
御体が唸り声のような重い音声をあげたかと思いきや、
祭殿の左、西の方角に向けて自らいざりはじめ(続く)



27 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:59:06 ID:fkQMH+CA0
613 :604 :03/06/19 08:55
>>604(補遺ー続き)
そのまま震えて祭文を唱え続ける大宮司に代わって、
御神剣を押しとどめようとした禰宜職が御体に触れた途端、
口より青い炎を上げて体が燃え上がり、骨も残さず溶けるように一片の黒い炭になってしまったという。
あまりのことに、神職・禰宜らが取り乱す中、何とか祭文をほふり終えた大宮司だったが、
三ヶ月半後に再び同じ儀式を行うよう命が下った際には、
さすがにこれを拒み続け、そのまま敗戦を迎えたという。
なお、その時も爾後も、その大宮司の一の弟子だったのが、
神社本庁・前総長だった鶴岡八幡宮の白井前宮司で、存命中の方でその儀式に立ち会っていた
数少ないお人だそうなので、当時の‘’ナマの様子を聞きたい方は訪ねてみては、
との友人のことばでした。
…以上が、今から13年前に、京大文学部史学科の某助教授の研究室で、
そのセンセと私ほか2名の前で語られた内容の大筋です。



32 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:26:09 ID:hbTKSpVv0
ルーン文字は物に刻んだだけでそれが呪物になるよな。
さて、ご利益の程は・・・



34 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 23:49:59 ID:zIRHW8hw0
昔なんかで見た、道にでんと置いてある石の魔除け
ぐぐったら出てきたぞっと。
http://www.ishigantou.com/

昔から魔除けの小道具は簡単な手作りした物だった気がするんだが
炒った豆とか、シデ(字忘れた)とかさ。



36 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:17:13 ID:PtK+uWLDO
草薙の太刀はそういう危険性?(>>25-27)から見られないんですか?



37 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:19:45 ID:r65ZjwkG0
>>36
恐らく違うでしょう。
宗教的に言えば、人に見られることでご神体が神聖な物から俗物に変わるから、
現実的に言えば、たんなる古びた剣だと思われるとありがたみがなくなるからだと思われます。



38 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:23:24 ID:PtK+uWLDO
>>37
ありが㌧
じゃあ見たいです
見たいですよね?
公開すればいいのに



39 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:30:57 ID:r65ZjwkG0
>>38
私も正直見たいです。
でも世の中はさびしいものです。
そこでご存知かもしれませんが熱田神宮の草薙の剣の記録(江戸時代)を紹介します。

206 :天之御名無主:05/03/04 18:57:52
>>188
江戸時代に熱田大宮司が4、5人の神職と密かに御神体の剣を見たところ
次々と死んでいったという話がありますな。
目撃した人の証言では長さ2尺7、8寸(約85cm)刃先は菖蒲の葉のようで
中程に厚みがあり、又本のほうの六寸ほどは魚の背骨のように節立っており
全体的に白色っぽかったという。



40 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:38:45 ID:PtK+uWLDO
>>39
ありがとうございます全然知りませんでした
結局死んでしまうから見れないんですかねー?
何で見れないのかも伝承すればいいのに
ヤマトタケルはこの太刀で草をはらって炎を防いだんですよね?
普通の剣を想像していました



41 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:44:18 ID:r65ZjwkG0
>>40
三種の神器については、理由は不明ですが見てはいけないことになっています。
歴史書には神器を見ようとしたエピソードもいくらかあるのですが、
その時には何かと不思議なことが起こっているようです。
神器は人に見られることを欲してない、ということでしょうか。



45 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 11:12:56 ID:r65ZjwkG0
例の儀式の話(>>25-27)が事実だとすると、
>又本のほうの六寸ほどは魚の背骨のように節立っており
おそらくこの部分が枝分かれしている部分と考えられます。
一般的には柄の形が魚のように見えるのだと解釈されていますが。



46 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 11:26:14 ID:vaYOPnFDO
熱田神宮蔵の伝草薙劍は実際には北九州型銅鉾なのが世界の定説。
ハクスブルグ蔵の伝ロンギヌスの槍も実は帝政ローマ期のブリトン型槍だしな。

どんな呪物も、その名にビビる人間がいてこそ効力がある。
本体はただの物質でしかない。



47 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 11:35:22 ID:r65ZjwkG0
>>46
スサノオ伝説は、スサノオが出雲の製鉄集団を服従させたことがもとになっており、
草薙の剣はそのときにもらった鉄剣である、という話も聞いたことがあります。



48 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 12:08:25 ID:vaYOPnFDO
>>47
鉄製品は定期的にメンテしないと錆びる。

秘蔵してたら錆錆ですがなw
伝世品で綺麗な状態を保っているのは、時代時代で最高峰に近い研ぎ師が手入れしているから。
伝天国とか小烏丸とかね。

江戸時代の記録からも青銅なのは確実。



49 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 12:10:55 ID:r65ZjwkG0
でしょうね。
>>47の話はあくまで神話の解釈の結果でしょう。



50 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 12:33:39 ID:vaYOPnFDO
記紀神話なんて御都合捏造のオンパレードですがなw
須佐之命の出雲平定もその後の国譲り神話も、平定併合した人の御都合でしかない。

大体、劍=鉄製という発想からして安直w
鉄は比較的最近ですがな。
熱田神宮の伝草薙劍が青銅製品であったなら、その方が、古代の祭祀を伝承してると思うよ。



51 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 12:49:35 ID:r65ZjwkG0
そういえばスサノオが八岐大蛇を斬ったといわれる「天羽羽斬(あめのははきり)」
という剣が石上神宮に伝わっていると聞きますが、それに関するエピソードはあまり聞きませんね。



52 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/11(土) 12:55:52 ID:p0shQPPdO
天下五剣
・童子切安綱
・鬼丸國綱
・三日月宗近
・大典太光世
・数珠丸恒次



53 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 12:57:49 ID:vaYOPnFDO
石上神宮は本来は物部氏の氏神で古代の武器庫だったから、伝世してもおかしくはないんだけどね。
まったく記録無い。
七支刀と一緒で、境内に埋蔵してあったのが忘れ去られたのかもなw



54 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/11(土) 13:08:33 ID:p0shQPPdO
ヘし切長谷部
織田信長の佩刀。無礼を働いて棚の下に
隠れた茶坊主を棚ごと切ったことから名が付いた。



55 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 17:00:32 ID:r65ZjwkG0
朝鮮から伝来した刀で有名なのは、七支刀以外にも大刀契がありますね。
四神や北斗七星が刻まれた、道教思想を反映した霊剣もあったそうです。
残念ながら焼失したとされていますが。



57 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 17:30:31 ID:dm2q673L0
神器と呪物を一緒にしたらあかんで



58 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 17:34:37 ID:n3OtoddU0
奈良の大仏さまは神器じゃなくて日本鎮護の呪物



59 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 17:38:11 ID:vaYOPnFDO
>>55
一説には四天王寺の丙子林剣がそうだとも言われてる。トンデモ系な話だがw



60 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 17:42:37 ID:vaYOPnFDO
東大寺の大仏様を名釜平蜘蛛と爆死した秀永が焼き討ちしたけど、焼け落ちた胴体その他と、日本の戦乱で荒れた地域が対応してるとか…どっかの電波系坊主が宣ったてたわw



61 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/11(土) 20:03:41 ID:p0shQPPdO
歌仙兼定
細川忠興の佩刀。家臣三十六人を切った後、三十六歌仙にちなんで名付けられた。



62 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 21:12:14 ID:r65ZjwkG0
スレを立てた自分が言うのもなんですが、呪物の定義って何でしょうか。
何か神秘的なエピソードを持つ物品。
霊力があるとされる物品。
みたいなところでしょうか。



63 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 21:15:32 ID:n3OtoddU0
俺個人は、使用目的の聖邪はあまり関係なく
神器は神話の世界から人間に伝えられたもの。
呪物は人間が作り上げたものと捉えてる。



64 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 22:58:28 ID:r65ZjwkG0
でも折角ですから、神器のこともこのスレで語っちゃいましょう。
他にオカルト視点で神器を語れるスレはありませんし。



65 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 01:33:22 ID:ZR2TAoTpO
安徳天皇と共に壇之浦に沈んだのはどうやって拾ってきたですか?



66 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 01:53:22 ID:YUdj8U/f0
>>65
結論から言うと、安徳天皇と共に沈んだ剣は拾われていません。
ただし、古語拾遺によると、崇神天皇の時代に八咫鏡と草薙の剣のレプリカが作られ、
本物は共に伊勢神宮に移されたそうです。剣はその後ヤマトタケルによって熱田にもたらされました。
以降八咫鏡と草薙の剣は宮中のと伊勢・熱田の二つずつ存在しているのです。
つまり、安徳天皇の時代に宮中にあった草薙の剣はレプリカだったわけです。
その後宮中では、伊勢神宮から宮中に奉納された剣を草薙の剣として扱っています。

ただし、古語拾遺の「レプリカを作った」という記述を疑問視する説もあります。



67 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 10:21:26 ID:ZR2TAoTpO
>>66
ニセモノだったですか?
ありがとうございます
自分が安徳天皇のお祖母さんだったら
その時は開けて見ちゃいます



68 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 11:14:41 ID:YUdj8U/f0
>>67
ニセモノってわけじゃありませんよ。
あくまで御分霊、宗教的には熱田の草薙の剣と同一なわけです。

ちなみに、安徳天皇入水の際に、どさくさまぎれに源氏方の武士が八咫鏡を見ましたが、
目がくらんで鼻血を流したという記録があります。



70 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 13:38:35 ID:YUdj8U/f0
そういえば元伊勢と言われる籠神社には十種の神宝の鏡と同名の鏡が伝わっていますね。
正体は古代中国の鏡だったそうですが、それでも国内最古の伝世鏡とされています。



71 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 18:08:03 ID:YUdj8U/f0
西洋魔術の儀式道具も呪物といえそうですね。
使い込むとそれ自体が力を持つと聞いたことがあります。



73 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 01:08:07 ID:t0hrrezj0
本で読んだんだけど
江戸時代とかに旅行が流行ったよね。
その時、お守りとして旅人は住所の一番近くにある神社へ行き
境内の小石をひとつ持って行ったそうだ。
無論、無事に帰ってこられるような意味を込めて。
実際帰宅できたら神社へ小石を返したらしいが。

>>71
使い込めば日本の道具も妖怪になるやん。付喪神か九十九神でそ?



74 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:18:54 ID:hilCIuC/0
>>73
私が行ったことのある神社で、面白い物があったのを思い出しました。
そこには石の壇があって、上にはたくさんの小型特殊器台がありました。
参拝者はそれを1つ持ち帰り、自分の願いが叶ったら持ち帰った器台に加えて
新しい器台を購入して壇に返すのです。
要するに倍返しです。
他にも似たようなルールを持つ神社はたくさんあるんでしょうね。



75 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:13:40 ID:ZP7g3Z7MO
>>74
安産祈願で有名な福岡の宇美八幡宮の子安石がそうですね。
石壇の上にこぶし大の石が山積みしてあり、一つ一つに子どもの名前が書いてある。
妊婦さんは後ろ向きでその中の石を一つ取る。

石に男の子の名前が書いてあれば女の子が、女の子の名前が書いてあれば男の子が産まれてくる。
石はそのまま安産の御守りとして持ち帰り、新たに産まれた子どもの名前を書いた石とともに奉納する。



77 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/14(火) 06:51:19 ID:8WOrEqewO
鉄の処女



78 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 13:18:28 ID:v1wFQZ2mO
京都の車折神社。
ここも小石を神守としてますね。
願いが叶ったら地元の小石と一緒に神前に返す方式です。

埼玉川越の氷川神社。
ここの恋守りというのは、毎朝巫女さんが境内の小石を拾って祈願したものだそうです。数年前は無料でした。



80 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:19:11 ID:lf27cC/J0
そういえば、石上神宮でまつられている布都御魂も神秘的なエピソードを持つ霊剣ですよね。
神の毒気で気絶した神武天皇達を目覚めさせたと言われています。
明治時代に禁則地から発掘された剣が布都御魂とされています。



81 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 14:49:09 ID:HsGcWl/O0
熱田神宮の中のお社にひとつ
石テンコ盛りなとこがあった覚えがある・・・。あれなんだっけ。



83 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 20:11:43 ID:PhkYG4cd0
>>81
倍返しの祈願かもしれませんね。



84 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/15(水) 20:13:39 ID:aNTyyZBjO
男根の形をした御神体



85 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 20:16:13 ID:PhkYG4cd0
>>84
ご神体かどうかは分かりませんが、結構そういうのありますよね。
確か八重垣神社でも見た記憶が有ります。



86 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/15(水) 21:54:26 ID:aNTyyZBjO
男根は子孫繁栄の象徴



87 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 22:55:51 ID:PhkYG4cd0
縄文時代の遺跡からも発掘されますよね。
日本最古級の呪物かもしれません。



88 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 15:13:07 ID:f4MkS5Jw0
これ以上有名な男根崇拝神社知らないんだけど
ヒンドゥーの寺院にもあったような覚えが。
http://www.yumemusubi.com/mori/jinja/aichi/tagata.htm

近所に女性の姫宮もあるのに
男根のほうが外国人にマジ受けされたんで影が薄いのが気の毒。>大縣神社



89 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 20:24:27 ID:OtpRR78Q0
>>88
なんだか不気味ですねw
弥生時代の創建と有るので、ご神体は当時の男根型呪物の伝世品かもしれませんね。
古い呪術形態を色濃く残していそうです。



90 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 20:38:57 ID:f4MkS5Jw0
>>89
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/8992/tagata.htm
むしろ不気味さならこっちだな。
のぼりの絵がね、ギンギンすぎるにも程ってもんが・・・

そろそろ別の物の話題も欲しいなぁ。



91 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 21:16:17 ID:gXb78uMqO
>>88
ヒンドゥー教ではシバ神の象徴としてリンガと呼ばれる男根の形をした石柱を祀る



92 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 21:35:22 ID:gXb78uMqO
それでは別の話題を

エジプトも呪物の宝庫だよね。ピラミッドなんかそれ自体が巨大な呪物そのものだし。
本物のスカラベが欲しい今日このごろ。



95 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 21:48:15 ID:OtpRR78Q0
エジプトですか。
よくファンタジーの舞台になりますよね。

アンクは復活の象徴とされていますよね。
アンク自体は単なる図像のようですが、アクセサリーに刻んで身につけたらご利益のある
呪物になるかもしれませんねw



96 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/16(木) 21:50:15 ID:H0Nw0vJsO
独鈷杵



97 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/16(木) 21:53:14 ID:H0Nw0vJsO
熊野牛王符



98 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 20:16:47 ID:kRj5ws/+0
>>34
各家庭に置かれる魔除けといえば、しめ飾りでしょうか。



100 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/17(金) 21:17:50 ID:RDahiYQUO
ガーゴイル
シーサー
しゃちほこ



101 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 00:24:18 ID:x24frdE80
蘇民将来



102 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 10:44:12 ID:rkbHRzC00
三種の神器はユダヤ由来と言う噂もありますね。
トンデモ系ですが。



103 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 00:33:43 ID:wKnx85xO0
八咫鏡の裏にはヘブル文字が書いてあるとか。



104 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/19(日) 08:05:03 ID:DtlMPJV1O
インディオの干し首



112 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:15:29 ID:wKnx85xO0
「パワーストーンスレ」が伸びているようですが、そもそもなぜ石に力があると考えられるようになったのでしょうか。
古くからの伝承があるのでしょうか。はたまた石販売業者の陰謀?
現状は新興宗教じみた状態のような気もするのですが。



113 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/19(日) 21:18:08 ID:DtlMPJV1O
誕生石は販売業者のアイデアだって聞いた。



114 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:47:59 ID:cgTmzmJGO
そう言えば前にネットで、蘇民の、黒猫が描かれたお札?を見た事があるんだが、その猫がなんかもう犬神みたいな恐ろしい形相で描かれていて、怖くて貼れないだろってくらいの。絵だけ見ると強力そうだけど、どんな効力があるんだろ。誰か知らない?



115 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 21:00:20 ID:LHWCaH9x0
まぁ、貼れないくらい怖いのなら恐らく魔除けでしょうね。



116 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/20(月) 21:02:00 ID:iSez4t7eO
ゴーレム



117 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:50:27 ID:rI1F9GDQ0
蘇民と赤ときたら
メインが痘瘡除けじゃないの?
猫はわからないけど



118 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 12:55:00 ID:qOdPYK2V0
流行り病対策の護符とか今は絶滅したからなぁ

もし当時の札が残ってたら超貴重



119 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 14:09:10 ID:b/x0Sx0c0
http://mimizun.com/log/2ch/history/1106979203/(507~)
ここに書かれてることが本当なら、製法は伝わってはいるみたいだよ



120 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:29:20 ID:uVf/lXLZ0
製法は口伝でも書物でも意外と伝わるのかもしれませんね。



125 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 19:46:45 ID:UJhATf0E0
鋏も魔除けだかに使えるんじゃなかったっけ。

こないだのJAの展示会で綺麗に飾り糸撒いて鈴つけた
豆糸切り鋏売ってたんだよ。買っとけばよかった。
(同じ売り場の豆肥後守買っちゃった……これも魔除けになるかな?)



126 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 19:57:03 ID:UEDuSART0
刀も魔除けに使われますから、刃物全般が魔除けの効果があるとされているのかもしれません。
やはり「物を切る」と言うのが邪なものを払うことに通じるのでしょうね。



127 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/22(水) 20:24:56 ID:oeSlpjKDO
守り刀



128 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 20:44:36 ID:kUAfpqAR0
勾玉を山道で拾う

持ってていいのかなぁ



129 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/23(木) 20:46:57 ID:puqFBHwzO
>>128
なんでも鑑定団に出したらすごい値がついたりして。



130 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 23:05:51 ID:409oh95C0
>>128
何で出来た勾玉ですか?
石でできた物?それともプラスチック?



131 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 22:58:26 ID:K91gGRi30
その答えによっては新たな遺跡が発見されるかもしれませんよ?
ちょっと大げさか。



132 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 21:01:12 ID:Vixb91NY0
ところで、勾玉にはどんな効果があるのでしょうか。
古代から神事などに用いられていたことは考古学的に間違いないのですが、
現代では魔除けのお守りなどとされていますね。
果たして実際には・・・?



133 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:12:40 ID:qd8aD+620
三種の神器に八尺瓊勾玉ってのがありましたね。



134 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 13:38:24 ID:wpHp9wL10
八尺瓊勾玉には特にこれといって霊験を顕した記録は無い。
まあ王権の象徴でしょう。

源平討魔伝ならキノコを食っても毒で体力が減らなくなる。



135 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 19:36:03 ID:uv5oYx3G0
箱を開けようとしたら煙がでてきたという話は伝わっていますね。
ただ、元々八尺瓊勾玉は三種の神器ではないという説もあります。
歴史学的な話ですが。

日蓮宗系の宗教団体がホームページで八尺瓊勾玉と称する勾玉の写真を公開していますね。
参考までに、
http://www.namaki.com/hedit1.htm



136 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 19:58:12 ID:d+tg7BQ3O
いにしえの武将の魂が封じ込められているのさ。



137 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/27(月) 20:06:04 ID:/6VVbP2vO
始皇帝の兵馬ようってすごくないか?


138 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 20:26:44 ID:uv5oYx3G0
すごいですね。



139 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 12:59:35 ID:bWz0kMYw0
勾玉は忌部の、剣は物部の、鏡は皇統のそれぞれの象徴

勾玉を使った呪術は忌部の専門分野だが現在残っている情報だと
まぁ一般的な呪具とたいした違いがあるようには思えないが、
まぁやっぱり忌部自体に訊くほうがいいかもな



140 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 21:15:55 ID:BWj2+q0b0
>135
「やさか”に(丹)”のまがたま」だから、紅くないといけないような気がする・・・



141 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 22:53:34 ID:w2NO9TAC0
丹かどうか決まってるわけじゃないだろ。
同音異義語の可能性は常にある



142 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:06:45 ID:7utUCeXY0
勾玉かどうかすら怪しいという説もありますね。



143 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 15:05:00 ID:l9EnzEBw0
まぁ、政治の問題なので多分勾玉で問題ないはず。
もともと別のアイテムであっても政治フィルターを通せばその通りになる。

草薙だって物部の十種の神宝の中から適当なのモデルに選んだんだろうしさ



144 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:17:18 ID:7utUCeXY0
滑石を使えば勾玉は簡単に作れます。
のこぎりと紙やすりで作れますし、仕上がりも結構きれいです。
ただ、爪で引っかいただけで醜い傷が出来るのが難点ですが。



145 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/30(木) 06:29:23 ID:AZ0cjLAcO
聖杯について語ろうか



146 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 13:11:24 ID:WZtlHtNH0
元のルーツは聖油を入れる祭具だったっけ?



147 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 17:47:05 ID:+mgVblRFO
聖杯って偶像崇拝になんないの?



148 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 18:01:54 ID:SxMNWO6M0
別に聖杯自体が力を発しているわけでなく力が生じたのは副次的な原因だから問題ないんじゃね
ある種の形を伴った奇跡の類とかそんなとこだろ



149 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/30(木) 21:43:48 ID:AZ0cjLAcO
呪物というよりも聖遺物と言った方がいいのか。



150 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:52:03 ID:Pw+dU3g80
昔から聖杯を追い求める話が伝わりますから、当時の人にとってとても大切な物だったのですね。



151 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:52:22 ID:SxMNWO6M0
まぁ呪物としてだと魔術師が使う魔法具としての聖杯とかのほうが妥当だろうな



152 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:14:34 ID:Pw+dU3g80
>>151
http://www.majyutsudo.jp/ritual.html
杯は四大元素の水の象徴だそうです。
ある本によると、これを使って修行や瞑想を続けるうちに
古今東西の魔術師が瞑想してきた水に関するあらゆるイメージや観念を充電してくれるそうです。



153 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/30(木) 22:46:09 ID:AZ0cjLAcO
>>152
残りの「地・火・風」の象徴が知りたい。



154 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:08:54 ID:Pw+dU3g80
>>153
地:ペンタクル(円盤に五芒星を描いたもの)
火:剣
風:槍、杖、棒



155 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 19:01:01 ID:NjzMeoVs0
日本の神社のご神体などは「神が宿る」とさてれいますが、
他国でも神や霊、悪魔などが宿るとされている呪物はあるのでしょうか。



156 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 19:40:14 ID:XwslVaJc0
文化が近いアジア圏ならわりと多い

現在のキリスト教圏でも以前の土着信仰時にならそういうこともあったようです



157 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 00:12:33 ID:PJn0YRZZ0
古神道では物に神を封じ込める呪術があるそうですね。



158 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 00:19:32 ID:Cfjmypas0
バ! おま、それ、やばw
消されるぞw



159 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 14:20:21 ID:rGkVth3m0
気になるkwsk



160 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 16:13:50 ID:PJn0YRZZ0
>>159
ただあるとしか知りません。
詳細は私も知りたいです。

http://www.funaivisioncreates.com/De_Shopping.cfm?ID102=3&ID=12
このページの「御魂入れ」がそれに該当すると思われます。
よそのスレでも似たようなことを聞きました。



161 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 17:18:16 ID:SuU/3PgI0
物部の秘術だったかな



162 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 18:30:14 ID:5INzhwuzO
剣て実際はあんま使わないよね
でも日本でもヨーロッパでも槍より伝承は多いのはなんでだろ



163 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 18:44:17 ID:SuU/3PgI0
そりゃ槍は集団戦でも個人戦でも使える汎用性の高さが便利だから
戦場では多く使われるだろうな、あと物干し竿にもなる品

だが見栄えという点では剣と槍だと剣に軍盃が挙がると思う。
あと携帯性という意味では常時持ち歩くなら剣の方が優れている。

ただ知名度の問題で剣の伝承は有名なのは多いが槍も数だけなら大して差がないと思う。



164 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 19:42:59 ID:PJn0YRZZ0
考古学的には銅矛も銅剣も、古代には祭祀の道具として使われたとされていますから、
どちらも神聖な物だったのでしょう。



165 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 19:58:33 ID:SuU/3PgI0
うーん、その辺はちょっとあれなんだが金属製の武具というものの希少性とか神秘性とかがあってだな
その辺の感覚は現代だとあれだな…希少金属でつくったモノみたいな感じ?



166 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:11:57 ID:1x952L1z0
紙を切るのにやぶくしか手段が無い人は、金属のはさみで切った紙の綺麗な切り口を見て不思議の技と思うだろう。
陰陽道とは先を行っているテクノロジーのことだ。

というような説明を京極夏彦が書いてた。



167 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 01:05:45 ID:7NKg7NsD0
よく怪しげな広告などに載っているオカルトグッズがありますが、あれも呪物でしょうか?
最も、このスレにはあまりふさわしくなさそうですが。
専用スレもありますし。



168 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 11:14:33 ID:Alnky1Fz0
あーうん、鰯の頭も信心から?



169 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 16:36:00 ID:7NKg7NsD0
アクセサリーショップなどでは勾玉は魔除けなどの効果があるとされていますが、
実際はどうなのでしょう?
神事に使われていたことはほぼ間違いありませんが。



170 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 18:12:15 ID:Alnky1Fz0
魔術師がつかう術具と同じだよ。

物は作ってから何度も使用して初めて完成に至るのよ。
まぁ完成前に駄目になっちゃう奴が大半だけどな



171 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 18:14:06 ID:Alnky1Fz0
というか本来の術式にこだわるならどっかの忌部氏にでも伝授してもらわなきゃ
おまじないグッズどまりじゃねーの



172 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 18:51:44 ID:7NKg7NsD0
なるほど。
ということは、オカルト的に言えば祭祀場から発掘された勾玉には
パワーがたまっているということですね。
見る人が見たら分かるのでしょうか?



173 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 19:09:47 ID:Alnky1Fz0
ああ、年月経てるだけでもそれなりに貴重だが、
実際に祭祀に使われていたものとなると金に糸目をつけない法人の方々が殺到するな。



174 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 20:22:46 ID:7NKg7NsD0
まあ「文化財」ですから、考古学ファンの自分としては値段をつけるのは少々気が引けるのですが、
沖ノ島や石上神宮から発掘された物などはかなりの値段になるでしょうね。
最近はスピリチュアルブームですから、パワーがあるってだけで人々は興味を惹かれるでしょう。
問題はその人たちがその物品や出土地などの文化的価値を知らないことでしょうか。



175 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 21:45:11 ID:Alnky1Fz0
胸が痛くなってくる話だな…
オカ板の人間はどっちかっていうとハンター側の奴が多いから
文化的価値とかいわれると罪悪感が…

なんか本当にごめんなさい。生きていてスイマセン



176 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 21:58:17 ID:7NKg7NsD0
こちらこそなんかすみません。

ただ、最近は伊勢神宮などの由緒正しい神社なども「パワースポット」などの
少々安っぽい言葉で片付けれられる事に関して、少々違和感を覚えているのです。



177 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 22:37:57 ID:Alnky1Fz0
あーあれは要するに横文字依存症なだけ。
スピリチュアルブームがもたらしたのが結局

「あそこの神社はご利益があるいいところだねぇ」

「あそこの神社はいいパワースポットだねぇ」

になっただけという表層だけ変えてなんか変わった気になってるだけ。
だがしかしニューエイジャー的には物事に深くこだわらないのは美徳とされるので
まぁこの辺はもう慣れるしかない。
ぶっちゃけオカルトというジャンルにごった煮に押し込められているこの環境は本当にカオスだからな!



178 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 10:21:15 ID:JfYfASAC0
そういえばタロットカードも使えば使うほどパワーがたまるそうですね。
中には「カードの声が聞こえる」なんて某少年漫画の登場人物みたいなことを言っている人も居ますが。
経験者はいらっしゃいますか?



179 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 17:36:58 ID:WNsoOjYvO
タロットはむしろ悪い物がたまらないようにする管理が大変
厄除けにハーブと一緒に保存しなくちゃいけなかったりで断念した

でも道具ってタロットにしろ何にしろ使ううちに特別な愛着がでてくるもんだから
使っていくうちに何かの力がたまってくってのはわかる気がする



180 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 18:18:54 ID:cZsUat2N0
逆にそういった使い込まれたりして力を持つに至ったものを素材として使用することで
ある種の完成品を作り出すという技法もあるねぇ



181 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 18:45:55 ID:JfYfASAC0
>>179
そんなに邪気が溜まって来るのですか。
他の呪物と比べてどうですか?



182 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 20:25:47 ID:WNsoOjYvO
ほかのものと比べてはわからないけど
たまりやすいて言うより、万が一悪い物が憑いたときの影響がでかいからそうすんだと思う
たとえば夜道歩いてもめったに通り魔には会わないけど
万が一会ったときに影響がでかいから夜道避けるでしょ



183 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 21:44:39 ID:JfYfASAC0
なるほど。
でた札によって占いをしますからね。
悪い物がたまると一発でダメになってしまうと。



184 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:08:53 ID:wN6uj0Gp0
>リャマのミイラは、こうして平然かつ雑然と売られている
>祭事用に使うという『リャマの胎児のミイラ』。文字通り、本物のリャマの胎児を乾燥させた姿焼きのようなもので、ボリビアでは呪術に使うものとして今も一般的であるらしい。
http://www.geocities.jp/mikoyan358/travel/peru/040419.htm



185 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:12:40 ID:wN6uj0Gp0
ナザール・ボンジュウ (トルコのお守り)
これ効くよ。 グァーーッときて、ブァーーッっとくるから。

うそうそ。それはウソで、じわんわりと、気づかないぐらいだけど、でも確かに効いている感じがするから。



186 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:23:16 ID:wN6uj0Gp0
>>112
地表のほとんどは石で出来ている。土や砂は、細かい石。

木や生物、水、空気、金属をのぞけば、見えるものは、ほぼ全て石。

そんな石が、なにか影響を持っていないはずはない。それが石の持つ力だ。



187 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:25:54 ID:wN6uj0Gp0
>>128
持っていていいものだと思う。
あなたのすべきことは、いつかその勾玉を、また別な場所においておくこと。
勾玉は、リンカーネイションだから。



201 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/07(木) 18:48:11 ID:AiGuxbSxO
メッカの中心にあるカアバ神殿



203 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/08(金) 21:00:40 ID:A+glOdkWO
賢者の石



204 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:05:30 ID:/hLcKQIS0
あー究極物質か…。だがこれは正確には呪物といえるかどうかは微妙だな



205 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/08(金) 21:16:51 ID:A+glOdkWO
モーセの十戒を刻んだ石版



206 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:53:22 ID:/hLcKQIS0
契約の石版かたしかルーツはメソポタミア神話の天命のタブレットだったかな。

一説には十戒の石版はバールベリト神殿から盗み出されたものだという説もあるようだな。



207 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:59:05 ID:b5GLYBfq0
日本に伝わる三種の神器のひとつが十戒石板だったとかいうトンデモ話もありますね。



208 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:08:48 ID:/hLcKQIS0
まぁ三種の神器は政治的な意味合いの強いアイテムなので信憑性は薄いですね



209 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:22:56 ID:ll/KtKLvO
ソースを失念してしまったのですが、胎盤も一種の呪物と聞いた事があります。



210 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:33:01 ID:b5GLYBfq0
へその緒を保管する家庭も多いですから、
胎盤を呪物とすることがあってもおかしくないようなきはしますね。
やはり生命の象徴なのでしょうか。



221 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 18:06:44 ID:YK8jUyG60
漂着物や海難仏は昔は呪物として扱われることもあったそうな



222 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:33:30 ID:PXt7oTnPO
ホレ薬、媚薬について、何か話はある?
♪ラヴ・ポーション、なんかぁなぁあぁ~い?w



223 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:38:53 ID:wjJC5v3R0
つまるところ幻覚剤と呪術というものはそれなりに関係があってだな…



224 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:06:04 ID:MYhy+FiaO
女が見てたりする恋のおまじないなんかもつきつめてくと怖いよな



225 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:53:19 ID:4ATrNvx+0
マンドラゴラを使う恋の呪術があるそうですよ。
なんでも夜な夜なマンドラゴラを掘り出して十字路に移植し、
しばらくして掘り出した後その根を人間に見立て、心臓に相当するところに
針を刺すそうです。



226 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/11(月) 22:56:59 ID:xxDoyecgO
>>222
カカオは媚薬だった。携帯用に開発されたのがチョコレートの原型。



227 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/11(月) 22:58:57 ID:xxDoyecgO
バレンタインでチョコを渡すのは日本ぐらいだが
ある意味、理にかなっているかも



228 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:05:49 ID:wjJC5v3R0
>>225
死ぬじゃねぇかw



229 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:24:16 ID:4ATrNvx+0
>>228
なんでも「相手が自分のことを想ってくれるように」だそうでw



230 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 05:22:12 ID:TxUKIhl1O
マンドラゴラって、抜くのも大変な奴でしょ?
犬に引っ張らせて抜くけど、その時の叫び声で犬が死んでしまうんだっけ?
そんなもんを埋めて、また掘り出して、切りつけて。
大変だ、こりゃw

まぁ、錬金術師のうたい文句なんだろうけど。
朝鮮人参は地の栄養をみな吸い取ってしまうから、その畑は数年何も採れない。
なんて言うけど、実際に畑に行くと大量に栽培してたって話だからなぁ。
正味の話、ただ単に二股ダイコンみたいなもんだったと思うんだが。
恋のまじないも、旧約聖書のエピソード(マンドレイク)も。

「…まっ!?」
「うっひっひっ、どうだ、そっくりだろ?」
「やだ、なにバカな事言ってんのよ!?」
「…なぁ、久々に今晩」
「…もう、…バカ」



231 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 11:02:42 ID:CfnC+6kN0
そもそもマンドレイクをおまじないに使う時点で何か大幅におかしいんだけどなw



232 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:13:04 ID:rYenvFm10
昔「錬金術的に悪魔を作る」というスレでは、
ブラックミラーに思念を溜めて悪魔を作ろうとしていました。
こんなことは本当に可能なのでしょうか?

もしかしてこのスレにかつての住人さんとかいらっしゃいます?



233 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:56:26 ID:CfnC+6kN0
あーうーん、その『悪魔』の定義によるな。

少なくとも概念系は無理



247 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 17:54:03 ID:TdvVlPMm0
ゲーティアでは、ブラックミラーを悪魔喚起の媒体にしますね。
ブラックミラーの方が視覚化しやすいとのことですが。
やはり鏡は人々にどこか神秘的な印象を与えるのでしょうか。

実践者はいらっしゃいますか?



248 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:44:46 ID:L4E5Xuuz0
あーあれは黒曜石という素材とかの影響もある。

あと鏡は自分自身の姿を映し出すので内部の神殿をもそこに映し出すことが可能。



249 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 16:41:28 ID:mfDeBOW90
内部の神殿とは?
物質的な儀式場としての神殿ですか?
それともアストラル的な神殿ですか?



250 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 21:36:34 ID:m8k3/aDW0
アストラルだよ。
まぁ、神道でも似たような使い方をする流派もあるみたいだけど



252 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/14(木) 22:45:09 ID:l8FBJbU/O
即身仏



253 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 12:36:43 ID:IgohWFKpO




254 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 13:21:19 ID:rmnFD/Ol0
即身仏はちょっと物扱いしちゃまずいかもな



255 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 13:52:03 ID:IgohWFKpO
物はな・・・
人だったんだから



256 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 14:18:10 ID:1crPwQjF0
物はもののけ
物は神

祀る対象であり祀る道具にもなりうるのかもしれない
けど扱いを間違えると相当ヤバいと思う



257 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:26:57 ID:NdMyjR4PO
聖遺物の一つのロンギヌスの槍はイメージする様な槍ではなく
単なる釘



261 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 20:54:59 ID:IgohWFKpO
そういえば呪物には刺すという動作を表す物が多いですね
針や釘や楔、刀剣類とか



263 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 21:11:11 ID:9z/FgRwx0
「栄光の手」の手とか立川流の頭蓋骨とか人体のパーツが呪具になってるのはいいのか。



265 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 21:16:19 ID:CWBs1zkQ0
>>257
奇跡認定委員会がどう判断しているかは知らんが
一般的に聖釘と聖槍は別扱いになってると思うが



266 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 22:02:57 ID:IgohWFKpO
コトリ箱



267 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:31:59 ID:jRDb3mOpO
>>265あれw別物扱いなんだ 聖釘て槍の穂先を留めてたって
話だったよね?



268 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 09:09:28 ID:CtB4rAd60
>>267
それは複数ある聖釘の中の有名な一つだな



269 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 21:31:52 ID:OK+aFnsy0
青銅鏡を作って磨いてみました。
なかなか味があって、神々しささえ感じられます。
古代人が呪物にしたのも分かります。



270 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:08:31 ID:d/ZsP8XgO
すごい・・・
型に流し込んで作ったんですか



271 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:38:19 ID:j9W8NGprO
蠱毒とか、聞きかじりで試す小学生とかいそうでちょっと怖いなぁ

壺に生き物を閉じ込めて、ってあたりも嗜虐性を刺激しそう



272 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:39:42 ID:OK+aFnsy0
ごくごく簡単で、鋳肌も粗いものですけどねw
一応鋳型に流し込みました。
少々危険なところもありますので、もしチャレンジされる場合は博物館などの体験教室で、
経験者や専門家の監督の下行うことをおすすめします。



274 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:01:51 ID:UND9/Jh50
>>271
小学生じゃないけど、中二病こじらせた高校生がやってたよ…
結果的には、あたりまえとはいえ失敗してたけど、
見つけたとき思わずひっぱたいたわ…



275 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:11:03 ID:JlLmJN7wO
>>274
>見つけたとき

まさか、自宅に仕掛けられたんですか?



276 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:11:26 ID:oC4VpEbs0
うんまぁ、成功直前までいかなければ特に危険はないよ。
時間設定とかあることを普通知らないし。

まぁ才能とセンスがあって努力家で独学だったりすると危険だけど。そんな人普通いないしね



277 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:13:34 ID:UREciDw0O
そういえば昔、犬夜叉で蟲毒の作り方やってましたね。てか蟲毒を作ってなにができるんですか?



278 :274 :2009/05/17(日) 00:17:42 ID:cMQ8ggIU0
>>275
いやいやwそんなんだったら怖いですわ。

おガキさまのご自宅で育成中、つーか失敗して腐敗中でした。
中身見ると、おえっぷ…ってなるよ結構w
高校生なんだから、こんな辛気くさいことやってないで遊べとwww



279 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 04:31:40 ID:d8JRL78r0
こんなの見つけました
http://wararei.yakumotatu.com/006/281.htm
この壺、たぶん・・・。



280 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 12:07:06 ID:gkK2Tlv50
>>277
きわめて高度な呪詛や呪殺。時間がたつと学習する。対処がかなり困難



283 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 17:24:29 ID:/e8d6KFA0
>>261
物を壊すという行為が邪気を払うことに繋がったり、
相手を傷つける呪詛につながるのではないでしょうか。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 19:31:11 ID:JlLmJN7wO
>>279
それに出てくる先生が下手に詳しい人じゃなくて幸いな気が……

その壺を財物と一緒にしてすてるとかいう方法とられたら被害拡大しそうだもの



285 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 19:52:03 ID:OWA9Dbrw0
インフルエンザが猛威を振るっているようですが、
病気除けの呪物にはどんなものがあるのでしょうか。
剣も病気除けになりそうな気がします。



286 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 19:58:08 ID:7T+1bK4N0
概ね、神仏や縁起のよいとされる鳥獣を描いた札などは一般的。
そして壷や石など無限に価格は上昇していきます



287 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/18(月) 20:22:44 ID:ZZB6qOebO
昔の人はウィルスの概念がなかったので空気が腐敗して起こると思っていたらしい



289 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/18(月) 20:32:49 ID:ZZB6qOebO
熊野牛王符(熊野誓紙)
病気平癒にも用いられたらしい



290 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 20:40:32 ID:7TkFCIkEO
>>285
疫病な訳だから茅の輪もそうかな



295 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 16:41:18 ID:a1+RTomQ0
ほとんど消えた呪物としては銅鐸とかどうだろう?
現在も使用しているってとこあるかしら?



296 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 17:15:17 ID:vds38u+M0
銅鐸は古代に突然消滅したそうです。
ということは、新興宗教でもない限り使っているところはほとんど無いということでしょう。



297 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 17:40:07 ID:huXB1XmmO
もろはのつるぎ



298 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 20:47:11 ID:KSx+Iy/vO
人魚の肉



299 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/20(水) 22:00:45 ID:byziW4jYO
正倉院に納められている御物って呪物っぽくない?



300 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 22:29:33 ID:vds38u+M0
あれは聖武天皇のコレクションですから、基本的には呪物とは考えにくいのではないのでしょうか。
少しはあるかもしれませんが。



301 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/20(水) 23:24:07 ID:byziW4jYO
上杉謙信の三宝荒神兜って呪物じゃないか?



302 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 10:29:25 ID:aG61UaXw0
最初の方のレスを読んで投稿

草薙の剣の話には、江戸時代の貞享3年に熱田神宮の
大宮司以下神職数人が、これをのぞき見たという話が伝わっている
その時、草薙の剣は土に埋められて保存されていたという
その土を取り除いて見ると、刃先は菖蒲の葉の様で中程に厚みがあり
柄の部分は節があって魚の骨に似ていて、色は白く青白い光を放っていた
とされる、しかも剣を近くで見た神職は、皆悪病にとりつかれ次々と死んでいったらしい
この話は、恐れて剣に近づくことが出来ず大宮司以下数人の神職が剣を
開いてみているのを一人遠巻きに眺めていた神職がただ一人生き残って
伝えたと言われている。


暗いところで青白く光っていて、近くで見た奴が
全員謎の病気で死んだって、放射性物質なんじゃねーだろうな・・・・・・・・・



303 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 10:37:29 ID:RmbnKVCO0
>>301
呪物じゃないが謙信が神仏オタだったから・・・w



304 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 12:45:51 ID:bwtWFocz0
良く青銅鏡は「邪気を払う」なんて言われますが、
自作の物でも効果はあるのでしょうか?
なにか「パワーストーンの浄化」みたいなまじないをかけた方が良いのでしょうか?



305 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 13:42:32 ID:S25Dchvz0
>>271
殆ど干からびて全滅するだけだから無問題。
蟲毒ってホントにあるのかよ?ってオモタ



306 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 13:44:40 ID:S25Dchvz0
>>304
それは迷信に近いと思う。
銅鏡が魔を祓うって言われてたのは、研磨された現代の鏡が登場するまでだから。
現代でも鏡に厄除け効果があるって言う説もあるが、逆に鏡を不吉とする説もある。



310 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/21(木) 15:38:12 ID:KcLqTCwZO
「塩」って呪物か?



311 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 15:45:17 ID:bwtWFocz0
お清め用に使えば呪物でしょう。




オカルトランキング