423 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 05:18:53 ID:THz9XaKR0
まとめサイトを見ていたら、自分と同じ体験の人がいてびびった。
赤い花は自分記憶に無いんだけど、
幼稚園前後くらいまで、母親や叔母さんに話して、気持ち悪がられた内容とほぼ同じ。

自分の場合は、
街路樹のてっぺんくらいの高さに、みすぼらしいかっこの子供たちが居て、(その中に自分も含まれる)
やっぱり雲みたいな霞みたいなものの上から、下を見下ろすような感じで、
女の人を誰にするか選ばせられてる感じ。
口を動かす会話みたいなものはなくて、
薬の行商みたいな格好の、子供があまり好きではなさそうな、やせた初老のおっさんが居て、
暗黙の了解というか、空気読め、さっさとしろ的ふんいきの中、
選ぶ余裕なくとりあえず決める、みたいな。

子供同士は見た目幼稚園児くらいで、10人はいないくらい。
自分は最初からピンだったみたいで、会話みたいなのもなく、お互い名も知らず、
みんなちょっとおびえ気味みたいな。
でもコソコソ話してた子達もいて、「うるさい!」みたいに怒られた空気があったような。

で、順番に降りる、みたいなとこまで覚えてる。
記憶消すとかの話はなかったな。
おっさんが無口で、めんどくさそうで怖かったことくらい。

ほかにも同じような記憶がある人いる?


426 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 09:21:14 ID:dLCOsZJuO
胎内記憶系のスレやまとめに、似た話がたくさんあるよ。
世界中の子供が、似た事言ってるらしいね。
ただ、オッサンは優しくて、もっと子供も幸せそうだったがw
オッサンの「そっちはダメ!」を無視して母親選ぶと、とんでもな仕打ちにあうと証言した子供もいた。
(虐待のニュースを見て、子供が空の上の事を話し出した)


428 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 09:54:33 ID:HMlwefSF0
わしはこんな不細工にうまれとうなかった!


429 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 10:14:10 ID:NLwtXSrq0
>>423
自分は4か月の子供がいるんだが、そういう状況で現世に来たのかと思うと、愛おしくて泣けてきた・・・


430:本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 12:09:05 ID:THz9XaKR0
423です。

>>426
「胎内記憶」でまとめがあるとは…情報ありがとん。
記憶の書き換えみたいなのは、成長に沿って少し起こってるかもしれない。
胎内おじさんは、いわゆる神様ってかんじじゃなくて、
役者さんだと、山本龍二って人の目をもうちょっとだけ細くして、白髪で老けさせたようなかんじですた。
全体的に灰色、競馬場にいそうなおっさん…

>>428
笑った。
自分は他意はないんだが、とっさにきれいな人だと思って女の人を選んだから、今の自分にがかーり。
しかも、避妊失敗で生まれちゃったらしい。
おっさんはなんも言ってくれなかった。口止めもされなかったと思う。
アドバイスしてくれるおっさんもいるのか…

女の人を決めたら、早く降りろみたいに促されて、怖かったけど滑り台みたいなので降りました。
スピードがあって、貧血みたいな感じで思い出すので、今でも自分はGのかかる乗り物が苦手です。
滑り降りるのが平気な子も結構いたみたいだけど。すべては淡々としてたな。

>>429
きっと、縁のあるかわいい赤ちゃんが授かるね。安産祈願してます。おめでと!

長文スマソ。なんか自分だけじゃないとわかってすっきりした。


442 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 04:08:26 ID:JPYdIfTB0
423です。たびたびスマソ。

ちこっと補足。
スロープみたいな筒状の滑り台みたいなのを降りてから、生まれるまで、しばらく腹ん中に居たんだろうと思う。
親のもめごととか、窮屈さとか覚えてたみたいだったから。

生まれてからも、「子供の体ってどうしてこんなに窮屈で、思うように動かないんだろう」と叔母に話してたらしい。
学習能力とか常識は持ち合わせて無くて、世の中のしくみとか、国境とか、お金とか、こよみとか、
ぜんぜん知らなかった・わからなかった。
ただ、前の家族? についての話はしたらしい。
大人がキモチ悪がったのと、本人もおぼろな記憶で、いつしか話さなくなったと。
なので、今は直接の記憶じゃなくて、『こういうことを話してた』という記憶しかない。

小学1年くらいまで時々、
「自分はこの体の半歩後ろにいて、丸々自分じゃない」「今までの自分と違う」
みたいなメンヘルなことを担任に話して、親が呼び出しくらったらしい。

なので、もし魂というものがあるのなら、今の自分の材料のひとつなのかなと。
同じ形の雲が流れてこないのと一緒で、この自分は一回きりなんだろうなと思ってる