884 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:20:52 ID:pXmZ05ox0
子供のころ、学校の裏にある山によく虫取りに行ってたんだが、ある日奇妙な体験をした。

その日も獲物を求めて、雑木林の中を散策しているときのこと、
俺はなにやら小さな声が聞こえることに気づいた。
その声は俺の近くから聞こえる。
なんだ?と注意して耳を立てると、それは俺の足元から聞こえていた。
よく見てみると、小さな虫達が円を作っている。声はその虫達から聞こえていた。
円の中心に、カナブンを小さくしたような虫がいた。
そいつは手足を縮めてころんと丸々と、
「まん丸お月さん、これどうじゃ?」
すると周囲の虫達が、
「みょうみょうみょうみょうみょうみょう」と騒ぐ。
俺はわけがわからなくて、ポカンとマヌケ面で見ていたと思う。

ハッと気づいたときには、ただの茶色い地面が見えているだけで何もない・・・。
なんかよくわからんが、俺が体験した夢のような話でした。
今でも疑問なのが、『みょうみょうみょう』ってどういう意味なんだろ?


885 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:26:17 ID:X2tWotJNO
お月様のように(丸く)見えるか?
(いかにもそう)見えよう→み(え)よう→みょう
じゃないかと予想。


893 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:06:12 ID:iScfvacj0
>>884
広辞苑を見ると『みょう』には、古い意味で『すばらしいさま。すてきなさま』というのがあるみたいだから、
「すてきすてき」とか言ってたのかも。