【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: 英霊



20 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 02:04:00.91 ID:xw8whmGp0.net
硫黄島は霊感ない人でも見るって言うよね
自分の知り合いに元海上自衛隊の人がいるんだけど
女の人なのに立派な逆三角形な体格
その人は硫黄島に勤務したことがあるらしい

海上自衛官の女性が硫黄島勤務するのは非常に珍しくて夜寝てると外からドンチャン騒ぎしてる声が聞こえる
「ああ、飲んで騒いでるなあ」と思って、勢いで襲われないように部屋の鍵を閉めて寝たらしいんだけど
ふと目を覚ますと、いつの間にか枕元に青年が立っていて肩を揺らしたそうな
「もし、女性が寄営してると聞きまして、こちらに来て自分らと飲みませんか」のように声をかけられたらしい
部屋のドアは開いていて外は篝火を照らすように明るく、沢山の人が集まってるように見えたらしい
普段なら男勝りの彼女は豪気に飲みに参加するのだが、寝入りばなだったこともあって気が乗らず丁重に断ったそうだ

青年は少しの間そこでしげしげと彼女を眺めた後で何もせずに立ち去ったようで、安心して眠れるなあと思ってふと思い出した
「あれ?鍵をかけたはずなのに?」
はっと起きて確かめてみるとやっぱり部屋の鍵はしまってる
ドアを開けなければ外の光が入るような部屋でもない
夢かもしれないけど、そんなリアリティのある夢は初めてだったと

もし、彼らの飲みに参加していたら自分はどうなっていたんだろう…と思う反面、彼らの魂の為にも無碍に断らず参加していればよかった
しかし、幽霊のくせにナンパなんて(笑)と、思ったらしい


21 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 02:13:01.83 ID:HZt801Uy0.net
>>20
なんとなく和みますねw




オカルトランキング





 533 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 21:30:25 ID:GNrympi6O

大学時代に旅行で沖縄行って、旅行終わって帰宅した夜、部屋に日本兵が出た。
目茶苦茶怖かったが、ただ立ち尽くしてるだけで暫くしたら消えた。
痩せてたし顔色悪かったし、戦争でお腹へって亡くなったのかな~と思い、翌日はお茶とおにぎりを用意して待った。
その日も出たが、やっぱり立ってるだけで暫くしたら消えた。
数日お茶とおにぎりを用意して観察したが、同じ事が続いた。
私も「何が気に食わないんだろう」と思いながら、おにぎり増やしたり漬物付けたり味噌汁付けたりしてた。

 

 

533 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 21:30:25 ID:GNrympi6O

そんな事が一週間くらい続き、連日夜中まで起きていた私はそろそろ眠気に勝てなくなった。
そこで、もはや和食フルコース(お茶、おにぎり、味噌汁、漬物、焼き鮭、煮物、お饅頭)と化した食事を用意し、
その日は早めに就寝。
夜中に気配で目が覚めて、コッソリ見たら、日本兵ガツガツ食ってた。ちょっと泣いてた。
全て飲み食いした後に立ち上がり、私に向かってビシッと敬礼して消えた。
以後は来なかった。
朝、日本兵が食べたと思った食べ物は一応形は残ってたけど、
どれも一晩じゃ考えられないくらい水分が抜けてカラカラになっていた。
お茶と味噌汁は無くなってた。

 

 

533 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 21:30:25 ID:GNrympi6O

祖父(徴兵経験は無い)に話したら、
「男ってのは生きてても死んでてもそういうもんだ。変な意地がある。
 若い娘に飯がっついてる所見られたくなかったんだろ」
と言っていた。
最初毎晩観察してた私が生殺しにしてたのか……と思うと少し申し訳ない。






オカルトランキング




76 :専守防衛さん:2007/11/03(土) 03:07:17
 
練習艦隊でミッドウェー海戦跡の場所を通ったときの話聞きたい人いる?


78 :専守防衛さん:2007/11/03(土) 11:20:40
 
>>76 
聞きたい! 
でも怖いから一応sageとく。チキンな漏れ。。。


79 :専守防衛さん:2007/11/03(土) 20:21:24
 
>>76 
ノ 

ミッドウェーですか・・・。 
ちょっとすごい話になりそうだ。 


93 :76です。:2007/11/11(日) 20:00:36
 
みなさま大変お待たせしました!
潜水艦○○しおで航海中だったうえ、副長職にあるため多忙で書き込むのが遅れてしまいましたm(__)m 

では、この体験をしたのは日本に帰国するときに、
再びミッドウェー海戦跡周辺海域を通ったとき、夜に甲板に出てみたときの体験です。
あと、怖いというか不思議体験といったほうがいいですね。
実際、幽霊的な体験はしましたが・・・ 




94 :76①:2007/11/11(日) 20:16:44
 
あれは、練習艦隊で日本に帰国する途中、
フィリピンに向かう途中の夜に、ミッドウェー周辺海域を移動中に甲板に出たときのことです。
船の後部には人はあまりいなく、1人になったときでした。
正直その時、かなり疲れ切ってました。
そして、しばらく立たずんで何もない漆黒の海を眺めてました。
そしたら、ホントに突然、背後に人の気配を感じました。
振り返ってみると同期のAが立ってました。。。 


95 :76②:2007/11/11(日) 20:48:06
 
そして、Aが話しかけてきました。 
しかし、話してるうちに何か違和感を感じました。 
普段から真面目なヤツだったのですが、この時ばかりはなんというか緊張感がみなぎった感じ… 
というか、切迫した感じで話しかけてきました。 
「敵がくるぞ!」とか「急げ!」。
まるで戦争中であるかのような会話で、
今思えば、その時に真面目なAが支離滅裂なことばかり言う異変に気付くべきでした。 
しかし、私は疲れていてAが冗談を言っていると思い軽くあしらい、船内に戻ろうとしました。
ところが、突然Aが「♪~∀☆万歳!!!」とか叫んで海に飛び込もうとしてました。


思わず急いで駆け寄り「オイ!なにをやってるんだ!!」とAをゆさぶりました。 
そうするとAが「あれ?オレなにやってんだ?」と、まるで記憶がなかったかのように発言しました。 
困惑した私は起きたことをAに問い詰めても、なにも知らない、わからないと言いました。
とりあえず、その時はよけいに詮索せずに船内に戻ることにしました。


96 :76③:2007/11/11(日) 21:16:07
 
次の日、忙しさのあまり甲板で起きたことを私は気にもとめてませんでした。
Aも記憶が曖昧だったため、その日、最初に会った時も普段通りでした。 
しかし、その日さらに同期のOが私に話しかけてきました。
「なぁ、昨日甲板で誰と話してたんだ?」と尋ねてきました。
甲板は真っ暗だった為わからなかったのかと思い、「Aだよ」と答えました。


97 :76④:2007/11/11(日) 21:18:08
 
すると、
「違うだろ。海自の作業服じゃない半袖半ズボンの作業服をきてたし、顔が半分ふきとんでて、血まみれのヤツだったじゃないか。オレ、怖くて逃げちゃったよ」
と言ってきました・・・ 

以上でこの話は終わりますが、今思っても不思議に思います。
あれはなんだったのだろうか・・・と。


99 :専守防衛さん:2007/11/11(日) 22:30:40
 
76さん、きたあああああああああ!!!!!!!! 
乙です! 
やっぱ実体験は臨場感がある。 
旧日本兵の魂は未だ日本に帰ってこられないのかなあ。 
気の毒にな・・・。 

ミッドウェー海域を通るときには、慰霊のための式典をする場合もあるようですが、
76さんの練習艦隊は何もしなかったのですか?


101 :76です。:2007/11/11(日) 23:20:39
 
見てくれてありがとうございましたm(__)m。 

>>99 
慰霊祭なら最初にハワイ行く途中にも通ったのでやりましたよ! 
でも、オレがこういう体験したってことは、あまり効果なかったのかな^ロ^;…?







オカルトランキング



434 :可愛い奥様:2010/01/16(土) 17:54:11 ID:OV6y6O8P0
以前、会社の同僚がグアムだかサイパンだかに遊びに行って、帰国する機内からずっと体が重くてダルかったって。
帰国して出社してからもずっとそう。
最初は「遊びすぎだよーw」だったけど、あまり続くので病院でも…と話になった時、
霊感ゼロだが歴史好きなお局さまが、
「今日、帰りに靖国神社に行こう」と、業務終了後、強引に靖国神社に連れて行った。
同僚の話によると、
「鳥居をくぐった瞬間、体が楽になった」
ちなみにお局さま曰く、
「あそこは戦時中の激戦地だったからねー。
 英霊って言ったら、靖国神社っしょ!これでダメだったら、病院かなーって」
(二人とも、全く見えてはいなかった)
とりあえず、グアム・サイパン方面に行って理由不明の体調不良の際は、靖国神社へ行ってみると良いかも。


441 :可愛い奥様:2010/01/17(日) 20:50:08 ID:DHlSId3T0
サイパン旅行で、真昼間なのにベッドサイドに軍服来た上官らしき若い兵隊さんに立たれ、
「自分は、良いから部下たちを連れて行って欲しい」
とカッツンと軍靴合わせ、敬礼されたことがある。
入浴中に壁から行進の軍靴音が聞こえたため、急いでベッドにもぐりこみ布団かぶった後だけど・・・
目をつぶってても瞼を透かして見えるんだよね。

二回目の旅行では、もう私がお役目終了になったのか依頼されなかったが、
部下のために自分だけ居残りしたイケメンの軍人さんは、今でも彷徨っているんだろうか。
日本人の情は本当に深い。合掌。


442 :可愛い奥様:2010/01/17(日) 21:16:41 ID:FpuJEr0z0
観光客の数を考えたら、もう全員帰還し終わってそうなんだがなあ


443 :可愛い奥様:2010/01/17(日) 21:37:55 ID:l876+iQG0
>>442
責任感強い上官が、本当にこういう思いで残ってることが多いそうだ。>>441

古戦場でも、「未だに昔の鎧甲姿の武将が、同じ事言うししてる」て。
これは立原透夜さんの体験談にあった。
泣けるよね。日本人の心情って変わらないなぁと。




オカルトランキング




424 :可愛い奥様:2010/01/16(土) 01:04:23 ID:HsvA31/D0
叔父が大学時代、南方戦線の遺骨収集帰還のボランティアやってたよー。
叔父はまったくそういうの信じない人で、
夜中、ジャングルの中から軍歌とか日本語のヒソヒソ声が聞こえるたびにズカズカ突っ込んでいくので、
現地人から「クレイジージャパニーズ」って言われてたらしいw
叔父が言うには、霊になると細かいことを忘れちゃうらしく、
自分の部隊がなんだったとか、何県何市だとか言えなくなるんだって。
その代わり、近所がどうとか、子供のころどうだとかいうプライベートな話ばかりになり、
「霊はあてにならない」って叔父はプンプク怒っていたけど、
それでも直接交渉で何体かは身元が割れたらしい。
あと、「日本はどうなりましたか?」と聞いてくる霊が多く、
「みんな豊かになりました、豊かすぎです」と言うと、
「それはよかった」と安心して消えちゃうんだって。




オカルトランキング

↑このページのトップヘ