【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

カテゴリ: UFO&宇宙人




1. 2023/01/12(木) 13:01:20.60  ●
正確に言うと前世で宇宙人だった記憶を持ってる友達。
宇宙に興味あるので、僕は聞いててすごく面白い話ばかり。
色々教えてもらったので、聞きたいことがあれば聞いてください。


2. 2023/01/12(木) 13:05:16.39 ID:tJstd71C0
その友達って前世が宇宙人なの?
もしよければ今現在でUFO呼ぶ方法とか
宇宙人とコンタクトする方法とか聞いてもらえるかな?

4. 2023/01/12(木) 13:25:31.16  ●
>>2
友達二人いるんだけど、一人は前世が宇宙人で、前前世は地球のパラレルワールドだったらしい。
もう一人は、前世も前前世も宇宙人。
UFOが見えたり、宇宙人とコンタクトしたりするのは、AIが許可した人にしか起きないようになってるみたい
UFOは選んだ人にだけ可視化させることもできるようです
UFOをよく見る人がいる一方、見た事ない人がいるのはそう言う理由みたい
近い将来、公に宇宙人と接触できるようになるらしく、友達はそのために活動してる
そうじゃなくて、今すぐに接触する方法があるかはちょっと聞いてみます


7. 2023/01/12(木) 13:47:53.92 ID:tJstd71C0
>>4
AIが許可した人ってどういう意味?
宇宙人が選んでるんじゃなくてAIが決めてるの?
近い将来、公に宇宙人と接触できるようになるっていつ頃?
10年以内とか?
何で外国だけアブダクションとか接近遭遇多いのに日本では少ないの?
日本には余り宇宙人って来ないわけ?
私も宇宙人みてみたりコンタクトしてみたいんで秘訣
とかあったらその二人に聞いといて下さい

10. 2023/01/12(木) 14:40:07.39  ●
>>7
宇宙人がUFO見せたいな〜とか、コンタクトしたいな〜って思うけど、AIから許可されないと無理らしい。
公の接触は、30年以内くらいには多分来そうっぽい。
正確に言えないのは無数の可能性、無数のパラレルワールドがあるからで、既に公に接触されてるパラレルもあるそう。
アブダクションが日本で少ない理由は聞いてみます。
ただ宇宙的には日本は結構人気らしく、宇宙から転生してきてる魂は多いみたい。
その人の愛のレベルが低いとコンタクトはされないらしいです。他に秘訣があるかは聞いてみます!



11. 2023/01/12(木) 14:49:42.92 ID:Ax5Ge77U0
プレアデス人とかアルクトゥルス人とかシリウス人とかアンドロメダ人とか
宇宙人にも色々あると思うけど、友達はどれだったとか言ってる?

13. 2023/01/12(木) 14:59:56.91  ●
>>11
二人ともプレアデス系のメイン星出身らしいです。
一緒に転生してきた記憶があるそうです。
発音的にメインと聞こえるから、メイン星。
大気の色的に外から見ると紫の惑星で、中からだと基本白でカラフルな淡いパステルがグラデーションになってるらしいです。
ただ宇宙では惑星間交流が当たり前で、何々星人みたいに出身の星を分けて考えないみたいです。


14. 2023/01/12(木) 15:29:34.54 ID:Ax5Ge77U0
>>13
なるほど~… いくつか質問が出てきた

①友達の一人が前前世で過ごした「地球のパラレルワールド」は、どんな世界だった?
 時代や、その時の生活様式や文化レベル、友達自身の立場など
②友達が宇宙人だった頃、肉体を持って生活していた? それとも意識体のような感じだった?
③友達は第何密度の存在だった?(または何次元の存在だった?)
④地球に来た目的は、次元上昇のお手伝い?
⑤1氏とお友達 共に、「自称プレアデス人のアラーエ」って人の動画知ってる?
↓これだけど、もし知ってたら内容についての感想を聞きたい。「同意」でも何でもいいけど。
 


16. 2023/01/12(木) 15:51:37.45  ●
>>14
質問たくさんありがとう!

ほぼ現在の地球と同じで時代も大体今くらいっぽい。
西暦何年だったか聞いてみるけど、iPhoneとかもあったし、共通した歴史も多かったそう。
同じ人がいたりも。
友人はエリン島という所に住んでて、日本の東南に隕石が衝突してできた島で、日本の領土内だったから日本人が移り住んでたみたい。
友人はエリン島の第二世代で、親の世代でできた島らしい。
エリン島の話はかなり膨大に聞いてるけど、宇宙文明への架け橋になったそうで、地球でもエリン島だけ精神的に進歩してたそう。
友人が10代の頃にパラレル地球が宇宙文明の仲間入りをしたみたい。

エリン島から来た友達(Rくん)は肉体を持ってて、もう一人の友達(Nちゃん)は場合によって肉体を使ったり意識体になったりしてたみたい。

Rくんは前前世が第三密度から第四密度へ上昇を体験、前世は第四密度のメイン星。
Nちゃんは前前世が第五密度で、前世は同じくメイン星で13万年いたらしい。

その通りです。Rくんが自分の故郷のパラレルを見つけて、次元上昇のために転生を決めて、Nちゃんは一緒についてきたそうです。

ちょっと聞いてみます!


19. 2023/01/12(木) 16:04:15.89 ID:Ax5Ge77U0
>>16
詳しく答えてくれて、ありがとう
思ったよりも、かなり深く色々聞いてるみたいだね

思い付いた事があったら、何でも書いてもらえると嬉しいな
かなり興味深いお話が出てきそうだ

お友達二人は、現状の地球環境(人間の精神状態とか色々含めて)について
どういう感想を持ったんだろうな。率直に言って 「想像以上に過酷だ」 とか思ったのかな

20. 2023/01/12(木) 16:05:17.26 ID:vyja4k+u0
>>16
ある程度の事は友達に確認取らんでも答えられるんか

1は男?女?
その友達達って何歳?

21. 2023/01/12(木) 16:19:26.03  ●
>>19
いえいえ!話はかなり色々聞いてます。
そしたら思いついた話、ちょこちょこ書いていきますね!

二人とも、地球は宇宙文明までほんの少しのところで、コップの水が表面張力であと一滴で溢れそうな感じと言ってました。
地球って相当レアで興味持たれてるらしいです、普通ならとっくに宇宙文明に到達するのに、中々到達しないところが。
シュールギャグみたいな星と言ってました(笑)

記憶を思い出してからは、やっぱり前との違いで苦しんだみたいです。
考え出すと歯痒くなっちゃうので、縛りゲームだと思って楽しむようにしてるみたいです。

>>20
僕が聞いてる話は答えられます。
僕は男です。友達はRくんは確か27歳



24. 2023/01/12(木) 16:29:26.13 ID:Ax5Ge77U0
>>21
下記については、お友達は あまり知りたくないというか、敢えて知らないようにしてるのかもしれないけど
地球が宇宙文明の仲間入りを果たす事について、意識的に足を引っ張ってる連中について
多分、お友達は知ってるよね? そいつらについて何か言ってなかった?

あと、1氏とお友達2人の関係って、過去世の縁で何かあったりするの?
1氏も地球外から来た魂だったりするんじゃないの?

31. 2023/01/12(木) 16:56:49.45  ●
>>24
足を引っ張る連中については、特に聞いてないです
でも権力者が自分の利益を得るために足を引っ張ってるのは大いにあると思います
何か他に知ってることがあるかは、聞いてみます
ちなみに宇宙文明側では武力は存在しないそうです

僕が過去世で縁があったかは分かりませんが、幼い頃に何度もUFOを見たので、何となく地球外から来たのかな〜って思ってます



15. 2023/01/12(木) 15:32:52.32 ID:jGO8YFFf0
その友達ってダークマターについての説明とかしてこない?
鼻で笑いながら

17. 2023/01/12(木) 15:52:55.24  ●
>>15
ダークマターについての説明は聞いたことないですね。
鼻で笑われたこともないです。


18. 2023/01/12(木) 16:02:22.12 ID:jGO8YFFf0
>>17
ほな別の人か

33. 2023/01/12(木) 17:05:54.92 ID:3S7jDWgT0
UFOの素材ってなんなんだろ

38. 2023/01/12(木) 17:27:35.69  ●
>>33
詳しくは聞いてないけど、ある程度丈夫だったら何でも良いって言ってた気がします。
すごく硬い訳でもなく、壁強く押すとペコッと凹んだりする程度の柔らかさだとか。



40. 2023/01/12(木) 17:37:15.13 ID:3S7jDWgT0
>>38
軽自動車みたいなもんなのか…
意外
ありがと

48. 2023/01/12(木) 18:36:11.79  ●
僕がスレ建てした理由を書きます。
結構大切なことかなと思うので。

地球は今、宇宙文明の仲間入り間近らしいけど、その時を早めるのは地球人の意識が変わっていかないといけないらしいです。
で、宇宙人の魂がそのために沢山来てて、サポートしてるそうです。
今地球は宇宙から転生してきた人が人口の4割もいるらしく、割合的にMAXらしく地球人気すぎて行列待ちのような状態だとか(笑)

仲間入りするためにできることは、たくさんあって、宇宙人っていると思う?って話するだけでも、効果あるそうです。
イメージできる人が増えれば増えるほど、集合意識に影響していって、全体が変わっていくそうです。
宇宙文明になったらこんなことしてみたい〜だとか、妄想するだけでも地球全体に影響を与えるようで、僕は早く宇宙の仲間入りしてほしいと思ってるので、スレ建てました!

同じように思った人は、妄想したり周りに話してもらえると嬉しいです!



51. 2023/01/12(木) 19:03:01.59 ID:Ax5Ge77U0
>>47-48
出会ってまだ間もないんだね、その出会いもまた運命だったのかもしれないね
俺も、宇宙の仲間入りが待ち遠しいので応援してます

58. 2023/01/12(木) 20:27:37.83  ●
>>51
応援ありがとう〜、嬉しい

宇宙のテクノロジーは想像以上にすごいです。
聞いてる感じでは、ドラえもんよりすごい。
マナという無限のエネルギーを使うようで、これは地球の空気のようにありふれてて、必要不可欠のものらしいです。
テレポーテーションシステム、綺麗になる部屋、眠気解消アイテム、レプリケーター、宇宙船がよく使われる文明の利器だそうです。
マナは愛のある人に集まる意識を持ったエネルギーらしく、テクノロジーに頼らず人が直接扱うことができて、物質に変換もできるので、ゲームの魔法のように何でもできる万能エネルギーだそうです。



61. 2023/01/12(木) 20:49:47.74 ID:tJstd71C0
>>58
何で宇宙人って堂々と姿現さないんでしょうね
どんな姿してるのか見てみたい
やっぱりグレイみたいな黒目で胎児みたいな姿?



64. 2023/01/12(木) 21:21:54.23  ●
>>61
堂々と姿を現さないのは、惑星の住人に知識を受動的に与えられるのではなく、自分で色々体験して学んでもらうためだそうです。
宇宙では自由意志が何より尊重されるそうで、その関係もあるみたいです。
あと、遥か昔には未合惑星(宇宙文明に到達していない惑星)に直接介入して仲間入りさせようとしていたこともあったそうですが、どれも結果的にうまくいかず、今のような陰ながらのサポートになったそうです。

宇宙人の見た目は多種多様ですが、メイン星の人は地球人とほぼ同じ見た目で、身長は3m近くあるみたいです。
グレイのような宇宙人もいるそうです。
宇宙文明では肉体の形を自由自在に変えることができるみたいです。



70. 2023/01/13(金) 05:48:45.89  ●
思いついたことを、もう一つ。

時間とパラレルワールドついて。
過去も未来も、全ての時間は同時に存在しているそうです。
無数のパラレルワールドも同時に存在している。
その人の選択によって、違うパラレルに行くみたいです。

パラレルが収束することもあるそうで、過去の記憶が微妙に違ってる人がいるのは、実際に違う過去(パラレル)を経験してるから。
集合意識によって捉えられるパラレルの範囲も変わるそうで、それにより今までなかった遺跡が突然発見されたりすることも起きるそうです。

タイムトラベルについては、未来にはどんどん行けるけど、過去には仕組み的にいけないそうです。
ただ過去の世界を再現して、そこにいくことは可能で、宇宙ごと新しく作り出してそこにいく方法と、仮想現実で再現して行く方法の2通りあるそうです。



71. 2023/01/13(金) 06:16:48.22  ●
この世界の始まりと終わりについて

この世界(宇宙)は誰かの夢の中の世界で、何度も終わって再開してを繰り返してるそうです。
何度も繰り返す中で、前の宇宙から次の宇宙に移すことができる技術が確立され、そこからずっと文明が続いてるそうです。
宇宙文明では、この夢世界をいかに引き延ばすかってことをやってるらしく、その一環として未合惑星を宇宙文明に合流させようとしたり、何もない空間にビッグバンを発生させたりしているそうです。

また、未合惑星は次の宇宙に持っていくことができないそうです。
なるべく夢世界を醒めさせずに延ばして、なるべく合流してもらって、長引かせてというようにしてるみたいです。



92. 2023/01/13(金) 11:31:34.91 ID:VDdn8EPg0
「友達」ねぇ…








786 本当にあった怖い名無し sage 2013/09/27(金) 06:10:59.25 ID:npUPDq9j0
15年くらい前の話です。
ちなみに女です。

夜出発で友達と海への旅行を控え、シャワーを浴びて髪をドライヤーで乾かしていました。
そこはお風呂場の前室で、ちょっとした小窓があります。
暑いので窓を空けて何気なく窓の外の隣の家の屋根を見ると、その向こうの方に何か光る物が見えます。

なんだろう。
髪を乾かす手を止めてじーっと見てみると遠くの方に強く光る小さな物体がありました。

あっ、UFOだ。
あまりに突然の出来事に怖さなどよりもワクワク感が強く、こちらが見つかったら嫌なので電気を消してまたドライヤーをかけながら見ていました。

髪を乾かし終わってもまだゆらゆら動いているので、旅行の話題にもなると思い写真に撮って見ようと簡易ポラロイドカメラのチェキ(当時はそれしかカメラを持ってなかった)を部屋に取りに。
戻ってもまだフワフワと動く物体。
チェキを構えてシャッターを切るとストロボがピカッ。
あっ光っちゃったと思った直後、その光る物体がどんどん大きくなる。
あきらかに物体が大きくなって来たので見つかったのかもしれないと思い、恐怖でそっと窓を締めてまだ起きている居間の家族のもとへ。

今の出来事を母や姉に話し、カメラの写真を見せると、流石に何も写ってなくて信じてもらえない。
旅行の為、友達の迎えも来るのであまりゆっくりも出来ず、居間で化粧などしながらUFOの事もあまり気にならなくなり雑談。
その後は何事もなく友達と海へ出発しました。


そして一泊の旅行も終わり(実質0泊です)家に帰ると何か問題があった風。
何かあったの?と母に聞くと昨夜姉の部屋に不審者が入ってイタズラされたって大事件。
警察も来て姉も聴取されて大変だったみたいです。
当の姉からは何故か私がめちゃめちゃ怒られて、どうしたの?と話を聞くと。

----要約----
昨夜寝静まってから急に金縛りみたいになり、気付いたら部屋に誰か人がいる。それも何人か。
起きたくても体は動かなくてその人達に体を触られまくったり何かされてる。
それも1時間くらい長い時間に感じたらしい。
姉の体には無数のあざ。
体が動けるようになった時には誰も部屋にいなかったけれど、怖くなって母に話しあざもあるので警察へ連絡。
家は鍵がかかっており、押し入られた形跡もなく、思い当たるのは妹が昨夜見たUFOのことくらい。
それで私に怒ってた。
実際に警察も来たので15年くらい前の神戸市内の警察の方なら知っているかもしれません。
もし私が旅行へ行かなければ私がそうなっていたかもしれないし、姉には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


847 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 16:13:23.26 ID:SXIo9KdK0
UFO女です。
後日談ですが、あまり怖くないので前のお話と一つとして書きます。

UFO事件のあと、姉は何事もなく今も元気に暮らしています。
そして私ですが、その後UFOに見張られているというか付きまとわれるようなことが2年近く続きました。
付きまとわれるとはこんな感じです。
事件から2ヶ月近く経った頃、ある日自転車に乗って街中を普通に走っていると、ふと気付いたら前方の空に何かが浮かんでる。思わず自転車を停め
あっ、UFOだっ。
その時は姉の件があったので正直怖くてどうしよう…って感じ。
そのUFOは光っていなくて真っ黒。

回りの建物の感じから見て遠くではなく本当にすぐそこ。
距離にしたら1キロないくらいに浮かんでる。
説明しにくいけれどリアルにそこにいるんです。
これが伝わりにくいですね。
この時は街中もあり、もちろん人もちらほらいるのでとにかく何処かに入ろうと近くのファーストフードに入りました。
怖くて仕方なかったけれど小一時間過ごしてお店を出るとUFOはいなくなってました。
ただこれだけなんですが、こんなことが2年間で何度となく。
一番近くで見えたのがこの最初の時で、一番長く付いて来たのは日中ほぼまるまる。
付きまといがなくなったのには特に理由もなく、この話だけだと恐怖感が伝わらないんです。
でも私には怖かった。

後日談はこんな感じです。つまんなくてすいません。でもありがとうございました。









97 : 2007/03/05(月) 00:56:00 ID:txoIzhls0

家の周りはというと、広い田園群や耕地で、その中を県道が走っていて、また小さな集落が点々とある田舎です。
2002年、あれは私が中学二年生の時、多摩川のタマちゃんが話題になっていた頃の話です。

祖父は猟犬を飼っています。
今でこそ祖父は猟をやめてその猟犬も本来の職を失ってしまいましたが、猟の為に祖父から躾や訓練を受けており、仕留めた獲物を獲りにゆき、滅多に吠えることの無い忠実な猟犬でした。

しかしある日を境に、夜中になるとその犬が何かに向かって吠え始めました。
私は懐中電灯を持って、犬小屋の周りを見に行きますが何もいません。

祖父も私も、犬は猫に向かって吠えているのではないか、と最初は思っていました。
しかし猫が発情期でもないのに、毎日庭に何をしに来るのかと疑問に思いっていました。

そんな日が毎日続いたある日、私はいつも通り本家の寝室で寝ていました。
明け方頃に目が覚めると、また犬が吠えています。
自宅に戻るときには一度庭を通らなければなりません。
そのときに犬が吠えている猫を脅かしてやろうと思い、ドアを出て犬小屋の方を見ました。

その瞬間、背筋が凍りつきました。
犬が吠えているのは猫などではなかったのです。

そう、テレビのドキュメンタリー特番に出てくる《宇宙人》のイメージそのものが立っていました。

《宇宙人》の短い足に対して腕は異様に長く、地面につきそうでした。

犬と同じくらいの頭の高さで目と鼻の先に立って、吠えられいるのにも関わらず《宇宙人》は微動だにしません。

私はというと固まったままその場に突っ立っています。

しばらくその状況が続くと《宇宙人》は私に見られたのに気付いたのか犬の横を通り、どこかへ去っていきました。
それが私の気配に気が付くのにはそう長くかからなかったようですが、私には長い時間に感じられました。
私は去っていくそれを見送り、その後もしばらく何が起こったのかわからないまま立っていました。
突然、ハッと気が付いた私は自宅に向かって全力で走っていました。

家では起きたばかりの両親が、血相を変えて家に飛び込んできた私を見て驚いています。
その後明るくなり、現場を確かめに行きましたが何の痕跡も残っていませんでした。

事の一部始終を両親や学校の友人などにも説明しましたが、寝起きの子供が暗い庭で見た怪物など、誰が本当に信じるでしょう。

そして、その夜から犬が吠えるのをパッタリとやめました。

今となってはあれが何だったのか知る術はありませんが、あのときの光景はしっかりと脳裏に焼きつき、今でも毎晩あの犬小屋の周りに何もいないか確認してしまいます……

(了)






586:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/21(日) 12:16:49.76 ID:nGKID1TP0
雨上がりの宮迫の話。

バーで後輩と二人で飲んでたら、隣の酔っぱらった中年男性に話しかけられた。その人も後輩と二人きりだった。
「いつも見てるよー。宮迫くん」
「あ、有り難うございます」
「まあ、いつもって言っても普段は全然見られないんだけどね」
「あのお父さん、お仕事なにしてはるんですか?」
「パイロットだよ」
宮迫は前からパイロットに一度聞いてみたいことがあった。
「UFO、て見たことあります?」
冗談めかして聞いた。


599:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/21(日) 12:50:36.85 ID:nGKID1TP0
「UFO何ていくらでも見てるよ!パイロットだったらみんな見てるよ!」
すると突然、
「先輩駄目です!」
パイロットの後輩が止めに入った。
あまりに真剣なトーンに宮迫は驚いた。
「あ、大丈夫ですか?無理だったらいいですよ」
「いいんだ、いいんだ。俺なんかもう辞めるんだから」
パイロットの男性は、後輩を制止を気にせず話し始めた。
パイロットは誰もが必ずUFOを見ているが、それを口に出すのはタブーである。
定期検診のときに「あなたはUFOを見たことがあるか」と必ず聞かれ、
それに「はい」と答えると、精神に異常をきたしていると診断されて飛行機から下ろされるのだ。


600:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/21(日) 12:53:26.37 ID:nGKID1TP0
後になって父親がパイロットをやっている友達にこの話をしたら、
「それ絶対に言っちゃダメなやつですよ!僕の父親からも聞いたことありますから」
その人の父親は、離陸する時に滑走路のすぐ上方に円盤型のUFOを見たそうで、
これはしょうがないと思って本部に報告した。
後日、やはり突然地上勤務になったらしい。








133 :お兄さんと自転車:2010/05/17(月) 04:03:50 ID:+fQZv+jA0

おそらく地球人ではない人と、自転車で高速で空を飛んだことがあります。
とは言っても、これだけだとただの電波なので、詳しく書こうと思います。

小学4年生のとき、近所の公園で友達と遊んでいたら、アメリカの青春映画に出てくるような、いかにも好青年という感じのお兄さんが、 自転車を押して、ニコニコ笑いながらこちらに向かってきた。
外国人が物珍しかった私たちは、彼を取り囲んで色々と質問責めにした。
彼も日本人並みに日本語が上手くフレンドリーだったので、すぐに私たちの人気者となった。

これが彼との出会い。
彼の存在はだんだんと有名になり、近所のおばさんたちの噂では、彼は日本に来た留学生とのことだった。

そして2年後、私が小学6年生のとき、同じ公園で一人でアイスキャンディを食べていたら、またあのお兄さんが、自転車を押しながらこちらに向かってきた。
わたしが食べているアイスキャンディを物欲しそうな目で見ていたので、
「食べかけでよければどうぞ」と半分あげたら、流暢な日本語で「ありがとう!君は優しいね!」と言われた。
これが、彼と一対一でした最初の会話。

さらに時は流れて、中学3年生の夏休み。
小6以来彼を見かけていなかったので、彼のことはすっかり忘れていた。
当時、私は高校受験のために、地元の塾の夏期講習に通い、ある日のお昼休みに、またあの公園でアイスキャンディを食べていた。

すると、ほとんど食べ終えようとしていた頃に、彼が今度は自転車に乗って颯爽と現れた。
「え、まだ日本にいたの?」と、あっけにとられて目を点にして彼を見ていたら、
「今僕の姿は君にしか見えていないから、僕のことが見えないふりをしたほうがいいよ」と耳打ちされた。

彼が「自転車の後ろに乗りなよ」と小声で呟いたので、わたしは二人乗りをしてみた。
その瞬間、自転車がふわりと宙に浮いて、彼がペダルを漕ぎ出すとどんどん前に進んで行った。
かなりのスピードだった。
どんどん高度は上がっていき、地元の駅が蟻のように小さく見えるほどだった。
彼は時おり、「今は大宮上空だ」とか、「あれが××の生き残りの村だ」とか説明してくれたが、空気の音で殆ど聞こえなかった。

しばらく飛行を続けていたら、さすがに怖くなって、
「そろそろ下ろして欲しいんだけど」と言ったら彼はうろたえて、捲くし立て始めた。

「そんな困るよ、君のことを僕の家族にも話したんだよ。これは運命だ!と僕の師匠が断言した!僕の両親も楽しみにしてる」

「じゃあどこまで行くつもり?」とわたしが訊いたら、
「あと5時間くらいだよ」とにっこり笑ってた。

何回も懇願されていたから、少し申し訳なくも思ったけれど、
「悪いけど、わたしはまだ15歳だから、あなたのお嫁さんにはなれないの。あなたの国では違うのかもしれないけど」
と意味不明な説明をしたら、彼は残念そうに頷いて、しぶしぶ地上に下ろしてもらえた。

「×××(多分わたしの名前を言ったつもりだったんだと思う)大丈夫と思う!」
そう言って彼は、また自転車で上空に昇っていった。
これが彼を見た最後。
何が大丈夫だったのか分からないw

降ろされたところは、見たこともない深い森の近く。
腕時計を見たら、地元の公園を出発してからまだ20分も経過していなかった。
すぐ近くの駐在所(交番?)に駆け込んで、「迷子になりました」と警官に伝えたら、母親に連絡してくれた。
住所を尋ねられて、正直に答えたら驚かれた。

当時私が住んでいたのが、埼玉の熊谷というところ。
駐在所があったのは、東京から八王子を超えた、山梨県との都県境の藤野という町。
どうやってここまで来たのかと問い詰められたけど、今起きた出来事を話しても信用されるはずがないと思ったので、
「実家からひたすら自転車を漕いでいたら、いつの間にかここでした(泣)自転車は途中で壊れました(泣)」
と嘘をついた。

当然信用されずに、「誘拐?」などと疑われたが、頑なに否定して 結局、熊谷から無賃乗車したが、あまりにも遠くに来すぎて怖くなって下車したのが藤野だった。
ということになった。

このことを母親に話したら、「塾をサボるための作り話でしょ」と言われ、
そのほかの人にも、大抵は「夢を見てたんでしょ(笑)」で片付けられた。

でも、例えあの飛行が夢だったとしても、
・熊谷から藤野まで、どんなに上手く電車を乗り継げても2時間以上かかるのに、20分ちょいで到着したこと。
・授業が終わってアイスキャンディを買いにいくところを、先生と何人かの友達が見ていること。
 (授業が終わったのは、交番に到着する30分くらい前)
・警察官が、私を駐在所で保護した時間を記録していたが、記録された時間は出発から約20分後だったこと。
・↑つまり、出発時間と到着時間の証拠あり。
・そして、多分、私の頭はまだ正常であることw

を考えると、これは未だにうまく説明できない不可解な体験です。

あれから10年以上経って、ちゃんと(?)人間の世界の人と結婚しました。
「運動不足解消だ」と言って自転車通勤を始めたダンナを見て、ふとこんなことを思い出しました。





↑このページのトップヘ