【閲覧注意】怪談の森【怖い話】

当サイト「怪談の森」は古今東西の洒落にならない怖い話~ほっこりする神様系の話まで集めています。 随時更新中!!

タグ:心霊



282 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 01:29:39.16 ID:TGQYQudI0.net
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話。

私の地元では人が亡くなると、葬式とかに霊媒師みたいな人間が来るっていう決まり?伝統?のようなものがあった。
亡くなった人が身内に何を伝えたいか聞いてそれを伝えるっていう、よくテレビとかで見かける感じのやつ。
私自身そういうのは、怖い話やお化け屋敷とかの楽しめる範囲は信じてるけど、
いるかいないかで聞かれたら、いるわけないとかいう人間。
だから葬式の時にこういう霊媒師を見たら、適当なことでよく金が貰えるよって内心馬鹿にしてたし、軽蔑してた。
人の弱みを漬け込む悪徳商法と同じだと思ってからだ。


283 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 01:37:29.15 ID:TGQYQudI0.net
だけど数年前、私を可愛いがってくれていた大好きな祖父が亡くなってから考えは変わった。

病院に寝泊まりしてたので一番最初に看取れた私は、母や叔父や叔母、いとこそっちのけで号泣。
祖父のベッドの傍に置いてある1つの椅子を占領して、ずっと泣きすがっていた。
母子家庭の私は、仕事でいつも相手してくれない母より相手をしてくれる祖父になついていたし、
祖父も他の孫に比べてしょっちゅう遊びに来る私を本当に可愛いがってくれた。
私はいい歳して、看護士に離れて欲しいと言われるまで離れなかった。
ロビーに出ても叔母から貰ったお茶を握って泣き続けた。


284 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 01:41:13.45 ID:TGQYQudI0.net
それから大人たちが色々と進めていき、祖父は家まで運ばれて、スーツを着せられ、布団の上に寝かされた。
この時は祖父の大勢の知り合いたちが祖父に会いに来たので、また泣き続けることもできる。
私はずっと棺桶に入れる手紙を書いてた。
何度も何度も書き直して、書く度に涙が出てきて、紙はぐしゃぐしゃなのに結構な枚数になった。
この時の私はただただ、
夢枕でも幽霊でも何でもいいから祖父と話したい、今までのこと全てお礼が言いたいという気持ちでいっぱいだった。


285 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 01:49:22.33 ID:TGQYQudI0.net
そして次の日、祖父の葬式が行われた。
昨夜よりも多くの人間が来て、当たり前なのに驚いて何故か笑った。
じいちゃんってこんな知り合いいるのかぁって、ツボでもないのに声も出さずに笑う。
その後、また地元の儀式みたいなもので火葬する前に色々燃やしたりするのをやり、
それが終われば普通の葬式みたいにお別れしたりして物をいれてくやつ。
数日前から散々泣いてたからその時は泣かなかったけど、
火葬場移動する車に乗ったときにまた出てきそうになって、着いた時にはまた号泣した。


286 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 01:53:34.69 ID:TGQYQudI0.net
泣いてばっかだな、嫌だな、でも最後の最後は泣かずに見送れてよかった。
そんなことを考えてたけど、火葬場の火葬する小部屋のようなもの?の前まで身内はついてこれるらしいので、
私は結果的に泣き笑いを見せることになった。
この時点でもう私は幽霊でも何でもいいから祖父に会いたいと思ったし、
とにかくまた生きてる姿の祖父を一目見たかった。
そんな時に来たのだ、霊媒師が。


287 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 02:00:57.42 ID:TGQYQudI0.net
その人はどこにでもいるスーツを着ていた人なので、てっきり火葬場の職員かと思ってたのだがそれは間違いで、
母がそっと霊媒師の人で叔父の同級生だと紹介した。
私は失礼ながら同級生って単語で一気に白けた。どうせ安くなるから頼んだだけで、なんちゃってのやつだろ。
霊媒師の人間に色々祖父ののとを聞こうと思ってた分、私はその人に対して一方的な怒りを向けていた。
そうとも知らずそいつは叔父とまぁ話し込む。
それだけのことなのに私は、偉そうに凡人は消えろとか思った。


288 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 02:07:51.00 ID:TGQYQudI0.net
それからその霊媒師は、先に叔父叔母に色々と祖父の伝言を伝えているようだった。
私からすればそれは、ありきたりで誰でも言えるものに聞こえた。
例えば叔父に対しては、
「○○さんの娘さんいるでしょ?△△の子供が生まれる前に死んだのが…」
これも、娘さんがフェイス○ックとかに近況を載せてるので他人でも知れる。
ましてや同級生、そういうことはすぐ知れるだろう。
そんなことが続いて私はイライラしていた。
孫の私にはどうせ卒業式見れなくて残念とかか?ウェディングドレス姿見たかったとかか?ひねくれて考えてた。


289 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 02:17:10.44 ID:TGQYQudI0.net
霊媒師が今度は私と母の所に来たので、さっさとくだないことを終わらせろって思いながら頭を下げてお願いした。
霊媒師はすると急に「ちょっとまって」といって、真剣な顔をして私の名前を聞いてきた。
「ごめんね。あなたは私ちゃんだよね?」
「はいそうです」
「ごめんね、祖父さん私ちゃんの名前いっぱい出してるけど伝えたいことが多過ぎて…もうちょっと待ってて」
この時内心、一人に対して違うパターン作って信憑性を上げる気かと思いながら、大丈夫ですよと愛想笑いした。
恐らく親戚の人皆が知ってる部活のことと予想を立ててた。


290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 02:30:45.80 ID:TGQYQudI0.net
だけどこの霊媒師は次の瞬間、私と祖父しか知らないことを話した。
それは私が今度の誕生日プレゼントにってお願いした約束から、私が悩んでる部活の人間関係のことだ。
祖父は普段から寡黙なのでこういうことを他人に話したりしない。私もSNSをしないし他人にはわからない。
気付いたらまた泣きそうになった。
そして霊媒師の人は最後に私が信じざるえない一言を付け足した。
「さっき棺桶に入れてくれた手紙の二枚目の約束のこと、守れないでごめんなさい、と」
手紙は誰にも見せずにすぐ封筒に入れたのりをつけて閉じた。それからずっと自分で持ってて誰も見ることはできない。
私は全く信じてない霊媒師に向けて「そんなことないよ今まで本当にありがとうって伝えてください」って早口で伝えた。


291 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 02:38:31.93 ID:TGQYQudI0.net
霊媒師は「あなたたちの声は祖父さんに聞こえますから、私がいなくても大丈夫ですよ」と言った。
それに安心したら、霊媒師は「だから」と話を続けた。
「祖父さんさっきからずっと、私ちゃんが泣いてることと会いたがってることを気にしてるよ。
 私ちゃん、ずっと悲しんでると祖父さんずっとここにいちゃうよ。未練があったらね、祖父苦しんでここにいるよ」
数日前から泣いてる自分を思い出した。
一人きりになっても泣いて、人がいても泣いて、何で優しい祖父が心配してると考えなかったのかと反省した。
こんなに心配かけたら未練になるだろう。私は時間差できた恥ずかしそうに涙を引っ込めようと奮闘した。
霊媒師は伝えるだけ伝えると他の人の所に向かった。

これが私の幽霊を信じるきっかけの話で、霊媒師は次の出来事で決定的になりました。


292 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 02:55:09.30 ID:TGQYQudI0.net
祖父が死んでから時が経ち、最近母が一家で昔からお世話になってる老人の霊媒師の元へ行きました。
母曰く、かなり信用できる人らしく、地図を持ってどこの方角に引っ越した方がいいか聞きにいったとか。
祖父の一件があってから地元の霊媒師に信用があった私は、母が霊媒師の所に行くのを止めずに見送りました。

それからは母が帰宅してきたので、早速霊媒師がどうだったか聞きました。すると母は色々話す。
「方角は○○はよくて、△△は危ないって。あと他のことも聞いてきた」
「他のことって?」
「…実は娘さんが、悪い友達のせいで悪い方に行くんだって」
当たり前のことじゃねえか何だそれ。そういうと母は反論する。
「でもあんた前に、旧友ちゃんも話してたでしょさっき?あの子ちゃんとしてはないでしょ…」
「一ヶ月以上前だしその子今県外でなかなか会えないよ。その霊媒師はいつされるとか言った?」
「言ってないけど…でもほら!今年の正月にご先祖様が果物お供えしてくれてありがとうって言ってたって!」
「何で果物あげたんだって怒る先祖はいないでしょ」
霊媒師は怪しい。会ったことないけど、その後も出てくる報告が適当な助言や先祖シリーズばかり。
こういうインチキな人もいれば、本物もいるんだなと思った。

これか私が霊媒師を信じるきっかけ話。
母も叔父叔母もは相変わらずそのインチキ霊媒師を信じてるってのが、私にとっての怖い話です。




オカルトランキング




俺自身は霊に関しては懐疑派(完全に否定はしていない)なんだけど、
以前担当した葬家でこんな事があった。

その家はご主人(45才)、奥さん(40才)、娘(15才)の3人で
3LDKのマンションに住んでいたんだけど、
ある日、奥さんが自宅のマンションで首を吊って自殺した。

その後、当然葬儀を行った訳だけど、
葬儀後集金に行った時にご主人がこう言った。

「葬儀屋さん、変な事を聞くようだけど、
お払いをしてくれる人を紹介して貰えませんか?」

最初何を言っているのか訳が分からなかったのでよく聞いてみると、
葬儀が終わった後も奥さんが家に居るらしく、
部屋が片付けられていたり、散らかしたままにしていた台所の食器が
綺麗に洗って並べてあると言う・・・

非常に興味を持った俺はご主人に

「一寸表に出ませんか?」

と持ちかけ、
台所が散らかっているのを確認した後、
奥さんが大切にしていたというタンスの上に並べられた
大量のヌイグルミの一つをコソーリ横倒しにして、
ご主人と二人で部屋を出た。

一時間程ファミレスで時間を潰した後、
部屋に戻ってみると・・・

確かに食器は洗ってある上に、
流しの横にあるトレーの中に並べられていた。

ヌイグルミもちゃんと元通りに立てられていた。

血が凍るとはこの事かと、
俺は全身の血の気が引くのを感じた。

すぐに俺の知っている寺の住職に連絡を取り、
後日祈祷をして貰う事になった。

祈祷後どうなったかは分からないが、
(怖くて連絡も取れないし、行きたくもない・・・)
その後連絡が無いところをみると、
大丈夫だったのだろう・・・




オカルトランキング




583 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 12:28:46 ID:4HFghvn30
10年くらい前に2階建ての一軒家で一人暮らしをしていた時のこと。
場所は千葉の東京寄りで、駅からは遠かったけどもお陰様で安かった。
不動産屋曰く、住んでいた人が亡くなられ親戚が相続したが空けておくのが勿体ないので賃貸に出した、と。
家具やら調度品やらでかいものはそのままで、好きに使っていいっていう話だったけど、
さすがにガラスケースに入った日本人形は気持ち悪かったな。

住み始めてからは主に1階で生活して、2階はほぼ荷物置き場であまり上がらなかったんだけど、
たまに足音とか聞こえる・・・ような気がした。でも古い家だからなと納得。
自称霊感のある友達が遊びに来た時、
「ここちょっとよくないかも・・・」
でも特に何も感じていなかったのでスルー。

そんなある日の夜、近所の本屋併設のレンタルビデオ屋へ外出。
携帯を持っていたけれど、家出てすぐにバッテリー切れで電源オフ。でも気にせずそのまま。
ビデオを返却したり立ち読みしたりして2時間ほどで帰宅。
そしてすぐに家電に着信。出てみると友達だった。
『あ、お前無事だったか!!よかった』
「何が?」と聞いてみると、用事があって携帯にかけたけど電源が入っていないので家電にかけた。
10コール位してから切ろうとすると、がちゃと電話に出たけれど、話しかけても無言。
あれ?と思っていると、突然うめき声が聞こえ始めたとか。それも老人のような・・・。
うめき声は20秒ほど続き、電話はうちの方から切れてしまったらしい。
『その後何度かけなおしても留守電につながるしさ、お前が倒れたにしちゃじいさんの声だったし』

そう言えば不動産屋は、「今の持主の親戚が亡くなって」と言ってたけども、
単純に病院で亡くなったものかと思い込んでいたけど、自宅で亡くなったのかな?
まあ2年間住んでいたけども、そんなに変な事は起こりませんでした。


586 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 06:42:26 ID:beiPqA9ZP
>>583
ヒトの電話に勝手に出ておいて、
>突然うめき声 ってww
用件聞いとくぐらい出来ないのかな?
役立たずな霊だww


587 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 11:30:45 ID:ttGliHbmP
>>586
電話近くにメモ用紙無かったんだよ。


590 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 13:28:51 ID:tTBP9hQQ0
>>586
当時の電話は常に留守電のスイッチを入れてたから、10コール以上鳴る方がおかしいんだけどね。
設定で5コール位で留守電になるようになってた。

>>587
なぜそれを知っている!?

>>586
後にも先にもこんな事は一度きりだったので正体はわからないけど。
大家さんが結構いい人だったので特に追及はしませんでした。

そう言えば間違え電話が多い家だったなあ。
FAX付電話だったんだけど、どこぞの会社から在庫確認のFAXが来たり。
でも会社だけではなくて一般家庭宛の間違え電話もあったのが不思議と言えば不思議。
『おじいちゃん、お祝いありがとう』という女の子の声が留守電に入ってた事もあったなあ。
・・・今考えたら留守電とかFAXの間違えはあったけど、一度も自分で間違え電話に出た事ないな・・・。






オカルトランキング



140 :可愛い奥様:2013/03/15(金) 20:12:16.92 ID:CifVhgtlO
義父のお墓参りで相談です。
主人の20歳前に他界され、私も会ったことはありません。
が、主人の転機や何かある時には私は義父の夢をみます。
大抵は主人が寝てるところに義父が座り、何か変わり事があるとお知らせにくる夢です。
私は会ったことはなくても何故か義父とわかりました。

で、近々お墓参りに行くことになり、夢で「珈琲をお願いします」と催促されました。
義父は大変珈琲好きだったそうです。
悩んでいるのは、ブラック派なのか砂糖やミルクはどうするかです。
義母と夫に聞きましたが覚えていないそうです。
こんな時はどうお供えしたらいいのでしょう?
最初ブラックでお供えして、途中からミルクとお砂糖を入れるしかないかしら。


141 :可愛い奥様:2013/03/15(金) 20:18:44.31 ID:b/kH4YWoO
>>140
両方お供えしてもいいかも
わざわざ頼みに出てこられたのだしw


142 :可愛い奥様:2013/03/15(金) 20:54:31.28 ID:fDRfiIg5O
香りのいいの供えてあげて欲しいわ


143 :可愛い奥様:2013/03/15(金) 21:04:09.60 ID:QthGTqRGT
コーヒー好きな故人のためにとかいって、コーヒーの香りのするお線香が売ってあるよね


145 :可愛い奥様:2013/03/15(金) 21:19:19.47 ID:b/kH4YWoO
>>142
ドリップしたコーヒーをポットに入れていったらお父さん喜ぶだろうね

でも「珈琲をお願いします」と頼みにくるお義父んイイね
140さんはお義父さんに信頼されてるんだね


146 :140:2013/03/15(金) 21:25:33.31 ID:CifVhgtlO
>>141-143
早速ありがとうございます。
そうですね、二種類お供えするという手もありますね。
義父は生前、自分で珈琲豆を挽いて飲んでいたそうです。
ドリップしてお供えしようと思います。


147 :140:2013/03/15(金) 21:34:39.47 ID:CifVhgtlO
>>145 リロード忘れました。ごめんなさい!
145さんのようにポットにいれて墓前でカップ訳しようと思います。

皆さんありがとう。
義母と夫(一人っ子)は信仰心が薄いので、私にしか言う人がいないのだと思います。
亡くなった方からの信頼は嫁として認めてもらえたようで嬉しいけれどプレッシャーが。

珈琲の香りのお線香は初めて知りました。次回用に探してみようかな。


231 :147:2013/03/18(月) 21:58:02.79 ID:b0NxQIQ7O
珈琲お供えを相談したものです。おかげさまで無事墓前にお供えできました。
ドリップした珈琲をポットにいれて、墓前にブラックとカフェオレで用意しました。
義母が急に思い出したかのように、25年も前の義父が亡くなった時の不思議な事を思い出したように語りました。
葬儀や棺に入れるものやら親戚対応何やらで慌ただしく時間が過ぎ、義母が疲労から少しうとうとした時に、
義父の声で「珈琲も頼むよ!」と言われ、はっ!として起きたそうです。
あまり不思議を意識しない方なので今まで忘れていたそう。夫もそんな話知らなかったと。
ミルクもいれていたそう。もっと早く知りたかったわ…
よほど珈琲が好きだったようなので、これからはできるだけ持っていこうと思います。







オカルトランキング



136 :可愛い奥様:2007/11/01(木) 19:14:55 ID:UJJVd2Z0O
今の職場がヤバい。
某保険会社の本社。玄関入るなりウワッて感じだ。
トイレも合わせ鏡だし、至る所に“いる”気配。
本社ビル内でなくとも自殺者多数、過去の強行リストラなど色々と曰く付き。
霊媒体質の私にはかなり無理な会社。入社前から危険信号ピコピコだったのに。


137 :可愛い奥様:2007/11/01(木) 19:28:15 ID:zHtuDGhf0
>>136
退職理由に『霊媒体質の私には著しく環境が悪い為』って書いたら驚くだろうね。


138 :可愛い奥様:2007/11/01(木) 19:39:07 ID:P5VnqNBq0
>>137
ある意味電波だと思われてあっさりすんなり辞めさせてくれそうだなw


139 :可愛い奥様:2007/11/01(木) 19:44:54 ID:JTExl5Kp0
うちの会社もヤバイ・・・というか座敷童子がいるんじゃないかと思う。
エレベーターの前に行くと勝手にドアが開いていたり、(自動ドアですよ。ありがたいことです)
突然ドアが開いたり閉まったり、(風の影響じゃなく)
全然、怖くないんだけどね。
一度姿見たけど、外国人っぽい女の子?だった。
職場で以前撮った写真にも、その子が写っていたんだって。


140 :可愛い奥様:2007/11/01(木) 19:50:41 ID:yXD1ehlP0
霊感強い人に保険会社本社は辛いねw

独身の頃、勤めてた保険会社の本社が新宿の高層ビル群の一つなんだけど、
そこも社員の飛び降り自殺が絶えない場所。
霊感の強い知り合いは、そこを通るたびに急に無口になって吐き気もよおしてた。
ちなみに、そのビルの地下駐車場には霊体がうようよしているそうだ。
その会社、今は全社的にトラブル続きで大変らしいけどw


141 :可愛い奥様:2007/11/01(木) 19:54:33 ID:UJJVd2Z0O
>>137、>>138 電波扱いでもいいから辞めさせて欲しいよ。会社の未来も見通し暗いし。
明日は職場ですっぴんに御札でも持って奇声発して真言でも唱えて霊媒師ごっこしようかな





オカルトランキング

↑このページのトップヘ